【19-20】スノーボードメーカー13選!今年注目のブランド含めてご紹介!

【19-20】スノーボードメーカー13選!今年注目のブランド含めてご紹介!

スノーボードギアの特徴はメーカーやブランドによって変わってきます。しかし、スノボを始めたばかりの初心者の人は、ブランドについて詳しくない人も多いのではないでしょうか。この記事では、初心者や中級者におすすめのスノーボードメーカーについて紹介します。

記事の目次

  1. 1.はじめに
  2. 2.スノボメーカーの選び方!
  3. 3.人気の有名スノーボードメーカー.1(BURTON)
  4. 4.人気の有名スノーボードメーカー.2(Kissmark)
  5. 5.人気の有名スノーボードメーカー.3(RIDE)
  6. 6.人気の有名スノーボードメーカー.4(YONEX)
  7. 7.人気の有名スノーボードメーカー.5(CAPITA)
  8. 8.人気の有名スノーボードメーカー.6(HEAD)
  9. 9.人気の有名スノーボードメーカー.7(SALOMON)
  10. 10.人気の有名スノーボードメーカー.8(FANATIC)
  11. 11.人気の有名スノーボードメーカー.9(ROXY)
  12. 12.人気の有名スノーボードメーカー.10(ALLIAN)
  13. 13.人気の有名スノーボードメーカー.11(OGASAKA)
  14. 14.人気の有名スノーボードメーカー.12(LIB TECHNOLOGIES)
  15. 15.人気の有名スノーボードメーカー.13(K2)
  16. 16.おわりに

はじめに

スノーボードを始めたばかりの初心者の人はスノーボードに使用する道具や装備を使いやすさや人気などで決めている人も多いかと思います。しかし中級者にもなると、有名なスノーボードメーカーなどもわかってくるようになり、どのメーカーにどのような特徴があるのか、といったことやロゴのかっこよさなどを基準に使用する道具を決める人もいます。この記事ではそんな人気のスノーボードメーカーを13選で紹介します。スノーボードメーカーがわからない初心者の人は参考にしてください。

スノボメーカーの選び方!

ここでは、スノーボードメーカーの選び方について紹介していきます。中級者や上級者の人は、自分が好きなメーカーのギアを使用することが多いかと思いますが、スノーボードを始めたばかりの初心者の人は、メーカーの選び方がわからない、という人も多いと思います。そんなメーカーの選び方がわからない、という人は是非参考にしてください。

ロゴやデザインで選ぶ選び方

スノーボードには各メーカーごとにロゴが付いています。そのロゴにはそれぞれ特徴があり、格好いいデザインのものや女性らしいかわいらしいロゴまで様々です。そんなロゴを見て、気に入ったメーカーの製品を選ぶことも選び方の一つです。また、ギア自体のデザインも各メーカーごとに違います。そのため、まず見た目で気に入ったメーカーを選ぶ選び方がおすすめです。

人気で選ぶ選び方

人気があるメーカーと聞いたこともないようなメーカー、どちらを選ぶかというと、ほとんどの方が人気があるメーカーを選ぶのではないでしょうか。人気があるのにはそれなりの理由があるのです。しかし、人気があるメーカーの製品なら何でも良いのか、というとそういうことではなく、人気があるメーカーの中から、自分に合ったものを選ぶ必要があります。

性能で選ぶ選び方

どれも同じような性能のギアですが、メーカーごとに特徴があります。それらの特徴に注目する選び方もおすすめの選び方です。しかしこれらの特徴は、初心者の人には気づきにくいものもあります。そのため、初心者の人は、レンタル品などで、様々なギアを使用することをおすすめします。様々な道具をを使用すれば、どのメーカーが自分に合っているのか見つけるのが容易になりますよ。

人気の有名スノーボードメーカー.1(BURTON)

BURTONとは

バートンとは1976年にアメリカで設立したスノーボードメーカーで今や世界的にも有名なブランドを数多く開発販売しています。その商品は初心者用からプロが使用するものまで幅広く、種類も非常に豊富です。現在のビンディングの原型を作ったともされ、スノーボード界では知らない人はいないほどの、おすすめメーカーです。

ゴアテックスとリビングライニング

ゴアテックス

ゴアテックスは高い防水性と透湿性を兼ねそろえた素材のことです。この素材が使用されているウェアやグローブを使用すると、雨や雪で中が濡れることはなくなります。また、透湿性も高いため、汗をかいても蒸れることがなく、快適にスノーボードを楽しむことができます。

リビングライニング

リビングライニングとは体温の変化でウェアの快適性を操作する、というスノーボードをする人にはうれしい機能です。体温に応じてウェアの透湿孔が広がったり、狭まったりするため、ウェア内の温度調整を自動で行ってくれます。また、雨風を防いでくれる上、透湿性も高いため、ウェア内を常に快適に保つことができます。気温の差が激しいような時期や場所でも安心してスノーボードを楽しむことができる嬉しい機能です。

人気の有名スノーボードメーカー.2(Kissmark)

Kissmarkとは

キスマークは、日本全国に店舗を構える、総合スポーツショップ『アルペングループ』が立ち上げたオリジナルブランドで、主にスノーボードギアやウェアを取り扱っているブランドです。誕生したのはスノーボードの人気が高まり始めた1997年です。当初はその特徴的なロゴやカラーなどから女性向けのブランドと思われていましたが、現在では男女問わず使用されるブランドとなっています。

スノボーブーツのワイヤーシステム

初心者の人は特に時間がかかるブーツの締め付け作業ですが、キスマークではワイヤーシステムを導入したブーツを多く取り扱っています。一か所ずつ紐を絞めていかなければならない、ブーツとは違い、ワイヤーを一か所絞めるだけで、全体が締め付けられる構造のため、初心者の人にはおすすめです。

人気の有名スノーボードメーカー.3(RIDE)

RIDEとは

1992年にアメリカで誕生したRIDE Snowbordersは現役のスノーボーダーらがチームを組み、『やりたいことをやる!』をコンセプトに様々なスノーボードギアの開発や販売、イベントの開催などを行っています。板の種類が非常に豊富で、傷みにくい板から、変わったデザインのユーモアあふれる板まで、その豊富なラインナップはスノーボードを別の視点から楽しませてくれます。

最先端技術が組み込まれた板

RIDEの板には独自の最先端技術が使われているため、簡単に板が損傷したり、欠けたりすることはありません。また、コントロールもしやすく、逆エッジになりにくいモデルもあり初心者から中級者、上級者まで幅広く使用することができます。

人気の有名スノーボードメーカー.4(YONEX)

YONEXとは

バドミントンやゴルフ、テニスで有名なYONEXは1995年にスノーボード業界へと参入しました。現在では高度な技術を駆使したギアを多く取り扱っており、初心者や中級者、オリンピックや国際大会でも多くのプロが、YONEXの製品を使用しています。そのテクノロジーは非常に高度で他社では真似のできないものばかりで、YONEXの製品でしか味わえない新感覚の滑りを提供してくれます。

世界初!全身カーボン

YONEXは世界で初めてカーボン製の板を開発しました。ウッドコアが主流のスノーボードにおいて、カーボン製の板の発表は全世界でも革命的なものとなりました。カーボンを使用することで、軽量なうえに耐久性、反発性も備わっている、高性能な板となります。種類も様々で、自分のスタイルに合った選び方ができる、という魅力もあります。

人気の有名スノーボードメーカー.5(CAPITA)

CAPITAとは

CAPITAは2000年にアメリカで誕生した比較的新しいスノーボードブランドです。トッププロが多く在籍しており、オーストラリアにあるマザーシップと呼ばれる工場で滑りやすい板の研究や開発が続けられています。また、産業廃棄物のリサイクルにも積極的に取り組んでいる上、環境に害の少ない製造方法など、自然に優しいスノーボードブランドで、現在最も勢いがあるスノーボードメーカーの一つです。

ユニークなデザイン

板に描かれているプリントやロゴが非常にユニークで面白いデザインとなっています。どのデザインもその特徴的なデザインから一度見ると忘れられなくなりそうです。好き嫌いが分かれそうですが、ゲレンデで少しでも存在感を出したいという人にはおすすめなので、一度購入を検討してみてはいかがでしょうか。

人気の有名スノーボードメーカー.6(HEAD)

HEADとは

1950年にアメリカで誕生したスキーブランドであるHEADは、安価な板が豊富にそろっています。また、スキーやスノーボードだけではなくテニスや水泳用品など幅広いスポーツグッズを取り扱っていることでも有名です。スノーボードの業界に参入したのは2000年で、比較的新しいスノーボードブランドともいえます。ロゴもシンプルで、派手さを求めない、という人にはおすすめです。

カフカット構造

現在ではブーツの主流となっているカフカット構造を最初に取り入れたブランドがHEADです。カフカット構造とは、ブーツの足首をスムーズに動かすための機能で、現在ではほとんどのブーツがカフカット構造となっています。初心者や中級者に必要な機能を備えているブーツも取り扱っていることが魅力の一つです。

人気の有名スノーボードメーカー.7(SALOMON)

SALOMONとは

SALOMONは1947年にフランスで誕生しました。当時はスノーボードメーカーではなく、スキー板のメーカーでした。1952年にはスノーボードギアでは初めてとなるビンディングが開発され、1997年からは板やビンディング、ブーツなどギア一式の販売を開始し、現在では世界的にも有名なスノーボードメーカーとなっています。スノーボードギア以外にも、登山靴やトレイルシューズなど登山グッズなども取り扱っているメーカーです。

誰にでも使いやすい板

SALOMONの板は中級者はもちろん初心者から上級者まで使いやすい、オールラウンドの板がそろっています。そのため、フリースタイルやグラトリ、バックカントリーまで一枚の板で行うことができます。

人気の有名スノーボードメーカー.8(FANATIC)

FANATICとは

1987年にドイツで誕生したスノーボードメーカーです。後記にて紹介しますが、当メーカーは板に特にこだわっているメーカーといえます。また、オールラウンドモデルである『FTC』は初心者から中級者まで幅広く使用することができるモデルのため、おすすめです。多くのプロボーダーが愛用しているメーカーでもあります。

ハニカム構造による板の圧倒的軽量化

FANATICの特徴はハニカム構造と呼ばれる圧倒的に軽量化された板です。ハニカム構造とは板に蜂の巣のような網目を敷く構造のことです。この構造により、軽量化された板を使用することで、グラトリなどの技がしやすくなります。そのため、多くのグラトリライダーたちが愛用しています。

人気の有名スノーボードメーカー.9(ROXY)

ROXYとは

ROXYは1990年にクイックシルバーが立ち上げたブランドでクイックシルバーの女性版ともいわれています。クイックシルバーと同様にサーフィンとスノーボードのメーカーで世界中の女性プロサーファーやプロボーダーからの人気が高いブランドです。全体的に女性らしいポップな、かわいいデザインが特徴です。

ロゴのデザインは神奈川沖浪裏

神奈川沖浪裏とは江戸時代後期に活躍した日本の浮世絵師、葛飾北斎が作成した木版画で大波に立ち向かう船の背景に富士山が描かれている絵です。この木版画がクイックシルバーのロゴのデザインとなっています。また、このクイックシルバーのロゴを二つ合わせてハート形にしたロゴがROXYのロゴです。そういったロゴデザインを見るのもスノーボードギアの選び方の一つです。

人気の有名スノーボードメーカー.10(ALLIAN)

ALLIANとは

ALLIANは1999年に設立された、スノーボード板専門のメーカーです。スノーボードで使用するビンディングやブーツなど板以外のグッズは取り扱っていませんが、独自のテクノロジーを駆使した、高性能な板を豊富に取りそろえています。板の特徴は操作性が高い上、高速でも比較的安定した滑走ができることが特徴です。また、ジブ・グラトリなどの技も行いやすく、フリースタイルの人には特におすすめのメーカーです。

独自のソールとコア素材

ALLIANのスノーボード板には豊富な独自テクノロジーが使われていますが、中でも特徴的な技術が、ソールとコア関連です。ソールとはスノーボード板の底の部分で、ALLIANのソールには通常のソール生成の時間の約2倍もの時間をかけて仕上げるものもあり、驚異的な速度で滑ることができます。また、コア素材とはスノーボード板を構成する素材の一つで、何層にもなっている板の中心をいいます。このコア素材によって滑走時の安定性や反発を利用した技など、様々な性能が決まってきます。

人気の有名スノーボードメーカー.11(OGASAKA)

OGASAKAとは

日本で2社しかない自社工場を持つメーカーの一つで、1958年に設立された歴史あるメーカーです。誕生当初はスキーブランドで様々なスキー板の製造を行っていましたが、1985年からはスノーボードの製造を開始しています。設立当初から、オリンピックで活躍する選手のスキー板を製造したり、スキーの講師からの要望に沿った板を製造しており、常に最先端技術を取り入れている板は現在でも高い人気を博しています。

種類が豊富でバランスが良い

OGASAKAのスノーボード板の種類は非常に豊富なうえ、バランスが良いことが特徴です。初心者から中級者、上級者まで幅広く使用できる板がそろっています。また、それぞれのスタイルに合わせた板もそろっているため、スタイルに合わせたギアの選び方も可能です。女性やジュニア用のギアも豊富に取り揃えているためおすすめのメーカーです。

人気の有名スノーボードメーカー.12(LIB TECHNOLOGIES)

LIB TECHNOLOGIESとは

LIB TECHNOLOGIESはLIB TECH(リブテック)とも呼ばれている、アメリカのスノーボードメーカーです。現在はスノーボードだけではなくスケートボード、サーフボードも生産しています。斬新なデザインと独自のテクノロジーが組み込まれたスノーボード板はパークでの滑走やジブ・グラトリ用の板が豊富にそろっている初心者向けではなく中級者以上の人におすすめです。

マグネトラクションとバナナ技術

Lib Techで特に有名なテクノロジーがマグネトラクションとバナナ技術です。ここではそんなマグネトラクションとバナナ技術について説明します。

マグネトラクション

マグネトラクションとは、スノーボード板のエッジを波状にする技術のことです。エッジを波型にすることで、エッジグリップの性能が飛躍的に向上します。そのため、どのような状況でも板の性能を最大限発揮することができる上、カービングの際もぶれることがないため、高速滑走時でも安定して滑ることができます。

バナナ技術

バナナ技術はロッカーボードの祖先ともいえる技術で、キャンバーボードとは逆にそらせる技術のことです。上記で紹介したマグネトラクションはキャンバーボードに取り入れてしまうと、グリップが効きすぎてしまい、コントロールが非常に難しくなってしまいます。しかし、ロッカーボードに取り入れることで、お互いの欠点を補う形となり、バランスが良い板となります。現在はこの、バナナ技術とマグネトラクションを取り入れた板が大人気となっています。

人気の有名スノーボードメーカー.13(K2)

K2とは

アメリカのワシントンで誕生したスキーメーカーであるK2は1987年からスノーボード業界にも参入しており、初心者から中級者、上級者まで幅広く使用されています。スタイルにとらわれない、誰にでも楽しめるスノーボードギアをテーマに様々なギアを取り扱っているところが特徴の一つです。斬新なデザインも人気が高い理由の一つで、ビジュアルにこだわる人にもおすすめのメーカーです。

高性能な上にリーズナブル

K2は中国に自社工場を持っており、スノーボード板の製造や管理を一貫して行っています。そのため、他の企業の工場に製造を委託している、スノーボードメーカーとは違い、質の高い板を大量生産することができるのです。また、初心者や中級者にも使用しやすいタイプが多いこともK2の人気が高い理由の一つです。

おわりに

スノーボードのおすすめメーカーを紹介しました。初心者の人はスノーボードのギアを好きなブランドで選ぶ、ということも有効な選び方の一つです。ここで紹介したメーカーは中級者はもちろん、初心者や女性など幅広く使用できるギアを豊富に取り揃えてある、ということが特徴です。細かい特徴は実際に使用してみないとわからないこともあるため、初心者の人はレンタル品を使用している段階で、自分に合ったメーカーを見極めることをおすすめします。

スノーボードブーツやウェア選びに迷っている人はこちらもチェック!

スノーボードブーツやウェア選びに迷っている初心者の人はこちらもチェックしてみてください。ブーツやウェアは種類が非常に豊富で、初心者が選び方に迷う道具の一つでもあります。こちらの記事には、初心者向けの選び方や種類の紹介が詳細に記載してあります。是非参考にしてください。

[19-20]スキーウェアブランド13選!今年流行りの人気&注目ブランドを大公開! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
[19-20]スキーウェアブランド13選!今年流行りの人気&注目ブランドを大公開! | 暮らし~の[クラシーノ]
スキーウェアブランドを様々紹介していきます。今年流行りの人気&注目ブランドを紹介していくと共に、各紹介ブランドの高性能で着心地良いスキーウェアも紹介していますので、気になるブランドのウェアがありましたら、候補の1つとして考えてみてください。
【2019】人気&最新スノーブーツおすすめ13選!防水・防寒・防滑で快適な冬を! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【2019】人気&最新スノーブーツおすすめ13選!防水・防寒・防滑で快適な冬を! | 暮らし~の[クラシーノ]
スノーブーツと言うと雪道などでしか使えないと思っていた人もいるかと思いますが、最近のおすすめスノーブーツはおしゃれなデザインなのに機能性が高く、普段使いにも使えるものが多く販売されています。そんなおすすめの最新スノーブーツをぜひチェックしてみましょう。
海龍
ライター

海龍

旅行好き、キャンプ好き、ウィンタースポーツが大好きでお役に立てる情報を発信いたします。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking