防犯対策で何をすれば?戸建てやマンションなどの空き巣の侵入対策方法を解説!のイメージ

防犯対策で何をすれば?戸建てやマンションなどの空き巣の侵入対策方法を解説!

お家の防犯対策は何かしているでしょうか。何もしていないという人や、多少はやっているという方もいると思います。ですが、それだけでは対策として足りない可能性も。今回は空き巣への対策方法やグッズをまとめていきます。マンションでも一戸建てでも使える防犯対策です。

2019年10月03日更新

ゆー
ゆー
DIYをメインに記事を書かせていただいています!誰にでも分かりやすく、DIY作品の作り方をお伝えしていきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 防犯対策の方法が知りたい
  2. 泥棒はどうやって家の中に入ってくる?
  3. 一戸建てで狙われやすい家とは
  4. マンションで狙われやすい家とは
  5. 基本的な防犯対策は戸締りをしっかりすること
  6. 一戸建てやマンションの防犯対策&グッズとは
  7. 一戸建てやマンションの防犯対策&グッズ①
  8. 一戸建てやマンションの防犯対策&グッズ②
  9. 一戸建てやマンションの防犯対策&グッズ③
  10. 一戸建てやマンションの防犯対策&グッズ④
  11. 一戸建てやマンションの防犯対策&グッズ⑤
  12. 一戸建てやマンションの防犯対策&グッズ⑥
  13. 一戸建てやマンションの防犯対策&グッズ⑦
  14. 警備会社に頼んで防犯対策をする
  15. 防犯対策は日ごろから意識していよう
  16. 防犯対策のまとめ

防犯対策の方法が知りたい

Photo byElisaRiva

自宅の防犯対策にはどのようなグッズを使っていますか?泥棒の空き巣対策といっても、できることは限られているんじゃないか、泥棒に入られるときは仕方ない、とあきらめている人はいないでしょうか。でも、実は知らなかっただけでできる対策やグッズも今はさまざまそろっています。今回はそんな対策方法やグッズについてまとめていきます。

泥棒はどうやって家の中に入ってくる?

泥棒が自宅に入る方法では何が多い?

Photo by3D_Maennchen

泥棒が自宅に入ってくる方法は、どのようなものがあるのでしょうか。実は、一番多いのは窓なのだそうです。もちろん、ドアや屋根から侵入されることもあるのですが、実際の被害は窓の方が多いようです。窓は割って入るのかというとそうではありません。たまたま窓を開けて近くのコンビニに行っている間や、ゴミ出しをしている短い間も狙われることがあるそうです。また、寝ている間に空き巣被害に合うことも。

マンションの高層階も危ない

マンションやアパートは、一階以外なら大丈夫だろうと思われがちですが、実は二階以上の方が狙われやすいのだそうです。それは、二階なら大丈夫だろう、三階なら大丈夫だろう、という思い込みのせいで窓の施錠が甘くなるからです。そして泥棒は窓が開いているのを確認して入る場合もありますが、実は下調べをして住人を知り、その上で犯行に及ぶこともあるそうです。

一戸建てで狙われやすい家とは

一戸建てはどんな家が狙われやすい?

Photo byPexels

一戸建ての場合、どんな家が泥棒にとって入りやすいのでしょうか。それは、実はプライバシーのためにと建てている塀や、庭にある木だったりします。プライバシーを守るために高い塀や、庭の周りに生い茂る植物があると、逆に泥棒が庭に入った場合、犯人を隠してしまうことになるんです。あとはベランダ部分がおおわれている場合や、雨どいが陰に隠れて見えにくい家です。

窓は必ず閉めておく

Photo by kaidouminato

後はもちろん、窓を開けっぱなしにすることが一番狙われやすい行動になります。もちろん、家の中にいるときならいいのですが、例えばちょっと出かけるときや寝ている間、お風呂に入っている間にも泥棒が入る可能性があるんです。外出の際、または一階から二階に移動して掃除機をかけている間などはできるだけ窓を閉めるようにした方が安全です。

マンションで狙われやすい家とは

マンションで狙われやすい家は?

Photo by ketou-daisuki

次はマンションです。実は狙われやすいマンションというのがあるようです。それが、やはり大きすぎず階数の少ないマンションや、管理人がいないマンションが狙われやすいようです。そして階数に関しては、1階はもちろん、2階や、逆に最上階なんかも狙われるようです。マンションは高層階になるほど家賃も高くなるので、その点でも狙われやすいと言えますね。

上の階だからと窓の施錠を忘れない

Photo byAlexas_Fotos

マンションの下の階の方が狙われやすいのは確かですが、だからと言って上の階が狙われないかというとそういうわけではありません。外出の際は必ず窓を施錠するなど、そこは徹底していくようにした方が安全です。また、ドアのカギをどこかに隠して出かける人もいますが、それもやらないようにした方がいいでしょう。

基本的な防犯対策は戸締りをしっかりすること

窓をの鍵を閉めることで防げた犯行がある

Photo by472301

窓が施錠されておらず、ちょっとしたすきに庭から入られ、空き巣被害にあってしまったということが意外と多いのが実状です。ですから、ちょっとだからと言って鍵をかけるのを忘れず、毎回戸締りを徹底することが大切です。それはもちろん、お風呂や寝ている時間もそう。女性は特に、泥棒以外の被害の可能性もあるため、泥棒に女性が一人暮らしをしているというのが分からないようにすることも大切です。

長期間家を空ける場合はどうしたらいい?

Photo by casek

例えば、長い期間旅行に行く場合もあることでしょう。その場合、戸締りをするのは当たり前ですが、それ以上に空き家と勘違いされたり長期間家にいないということが、外からも分からないようにすることも大切になってきます。例えば郵便などは一定期間止めてもらったり、電気をつけっぱなしにしておくなど、グッズを買わずともできることはあります。

一戸建てやマンションの防犯対策&グッズとは

では具体的な防犯対策やグッズについてまとめていきます。一戸建ての方でもマンションでも使えるグッズや対策を上げていきます。泥棒は時間を掛けて侵入しなければならなくなったとき、犯行を諦めるそうです。ですから少しでも対策をすることで、泥棒に入りにくいと思われる自宅を作っていくようにしてください。

一戸建てやマンションの防犯対策&グッズ①

空き巣対策に補助錠の設置

一つ目は補助錠についてです。補助錠は、通常付いている鍵以外に取り付ける鍵のことです。これは窓に付けるタイプとドアに付けるタイプの二つがあります。種類も豊富なので、気に入ったものを購入するといいでしょう。

窓用防犯対策・補助錠グッズ

ウインドロックZERO(ゼロ) 3個入 ブロンズ N-1155
楽天で詳細を見る

窓の鍵は基本的に、真ん中に一つついているものが多いのではないでしょうか。一つしか鍵がない場合、庭から侵入した犯人が窓を割ってしまえば簡単に窓が開いてしまいます。でも、画像のように窓の下や、もしくは上に鍵がもう一つ付いていると、二か所窓を割らなくてはいけません。泥棒は下見をしていることが多いので、庭から窓を確認して鍵が二つある、と気づいた時点で空き巣を諦める可能性もあるんです。

ドア用防犯対策・補助錠グッズ

鍵穴のないリモコンドアロックLOCKEY 【玄関ドア・勝手口の防犯に 補助錠で防犯対策 外開きはもちろん引戸や内開きドアにもOK 賃貸でも鍵の交換不要です サッシの内側にも最適】
楽天で詳細を見る

ドアの補助錠もあります。ドア部分に直接取り付けて鍵を開けて使用するタイプもありますが、画像のようにリモコンで施錠できるタイプもあるようです。これは、家の内側から取り付けるタイプなので、外からどこに鍵があるのかが分かりません。鍵を使ってあけるものだとピッキングの被害に合うこともありますが、これなら自宅にいる間も安心ですね。

二重にすることで手間がかかる

Photo bypasja1000

窓もドアもそうですが、鍵を二重、三重にすることで泥棒が自宅に侵入する時間を稼ぐことができます。泥棒は下見をする人もいるので、玄関や庭を物色した時点で時間がかかると分かった場合、犯行を諦めることもあるようです。窓やドアに、一つしか鍵がない家であれば、補助錠という形で鍵を増やした方が空き巣被害に合う確率を各段に下げてくれるのではないでしょうか。

一戸建てやマンションの防犯対策&グッズ②

自宅の防犯対策に防犯ブザーを設置しておく

[窓用防犯ブザー]【音嫌い3号 防滴型】
楽天で詳細を見る

これは窓に取り付けるタイプの防犯ブザーです。窓の鍵の付近に貼って使う防犯対策グッズです。ガラスが割られたり叩かれたりすると30秒警戒音が鳴って犯行を知らせるそうです。泥棒は音を嫌うので、その音が鳴った時点でその場を離れるのではないでしょうか。また、表面には三か国語で”警戒中”の文字が表記されているので、日本人以外の泥棒への対策にもなり、効果がありそうです。

少しでも入りにくいと思わせる対策をしておこう

Photo byElisaRiva

防犯ブザーも補助錠もそうですが、音が鳴ることが分かったり、窓を二か所開けなければいけない、と思わせることで侵入を諦める場合があるということ。これに関しては、二重窓もそうですね。もし今後家を建てる可能性があるのであれば、二重窓にして置くのもいいでしょう。保温効果も高まりますし、防犯対策にも活躍してくれます。

一戸建てやマンションの防犯対策&グッズ③

一戸建てなら防犯砂利を自宅の庭に敷く

防犯防草 砂利ジャリ 60L ホワイト ナチュラルグレ
楽天で詳細を見る

一戸建てのお家であれば自宅の庭に防犯対策の砂利を敷いておくといいでしょう。この防犯砂利は歩くとぎしぎしという音がなります。自宅の庭に砂利を敷くのであれば、防犯対策用の砂利を敷くことでいざというときに役立ってくれるのではないでしょうか。もちろんマンションでも一階の庭がある自宅なら使うといいでしょう。

音や光を嫌う泥棒に効果抜群

Photo byjeonsango

泥棒は音や光を嫌うものです。ですから、歩くだけで音がする砂利は敷くだけで効果があるのでいいですね。また、光に関しては、庭や玄関に近づくと点灯するライトなんかも使えます。防犯ブザーもそうですが、砂利も音が鳴った時点で撤退する可能性が高いので、取り付けられるものを使っておいた方が後々良かったと思うのではないでしょうか。

一戸建てやマンションの防犯対策&グッズ④

自宅の防犯対策に防犯フィルムを利用する

最強の防犯フィルム
楽天で詳細を見る

防犯フィルムも大変効果があるものです。窓に貼り付けて使うものですが、これを貼るだけで窓を割る労力がかかり、犯行の途中であきらめる可能性があるんです。この防犯対策グッズの価格は他のグッズよりも安く、手に入れやすいというのもいいですね。防犯フィルムはそれ以外の効果として、地震や災害時などの窓ガラスの飛散も防いでくれます。

防犯フィルムで空き巣の侵入を難しくする

Photo byStockSnap

空き巣の被害は、窓を割って入るのが7割なのだそうです。そして、侵入を諦める時間が約5分。窓を割るのに時間がかかると分かった時点で、犯行を諦めることがあるので、防犯フィルムを貼っておくと安心できるのではないでしょうか。また、販売店によっては対象期間内に空き巣被害に合った場合の見舞金給付といった保険付きのものもあるようなので、いろいろと調べて見るといいでしょう。

一戸建てやマンションの防犯対策&グッズ⑤

ガードプレートを設置する

玄関ドア ガードプレート KE-17 シルバー色扉 隙間 防犯対策 02P09Jul16
楽天で詳細を見る

次はドアに取り付けるガードプレートです。泥棒がドアから侵入する場合、ドアとドアのすき間にバールを入れてこじ開けるという手口を使うこともあるそうです。このガードプレートを鍵付近に取り付ければ、そもそもバールでこじ開ける手口が使えなくなります。外からすぐに分かるので、ドアを見た時点で諦めてくれるという効果があります。

鍵と合わせて利用すると防犯対策の強化になる

Photo byFree-Photos

鍵がかかっていればいい、という単純なことではないことが今回の記事を読んで分かっていただけたと思います。ですが、あと一つ鍵を付けたり、ちょっと手間がかかると分からせることで犯行を諦めることがある、というのも事実としてあります。ですから、侵入方法がさまざまな泥棒ではありますが、一つ一つに対して対策をすることで被害に合う確率が減るのではないでしょうか。

一戸建てやマンションの防犯対策&グッズ⑥

防犯カメラの設置

防犯カメラ ペット カメラ 留守番 楽天1位 ワイヤレス 家庭用
楽天で詳細を見る

次は防犯カメラ。防犯対策といって初めに思い浮かんだのが防犯カメラだという方もいるのではないでしょうか。やはり、犯人の顔が写る防犯カメラは付いているだけで嫌煙されるもの。抜群の効果があるのではないでしょうか。実際に被害に合った場合も、カメラを解析して犯人逮捕につながる可能性もあります。

防犯カメラを設置することで泥棒が空き巣を諦めることも

Photo by3D_Maennchen

泥棒は下見をする人もいる、と書きましたが、防犯カメラがある時点で下見すらも諦めることもあるでしょう。ですから、防犯カメラは十分な効果があるでしょう。もちろん、防犯カメラは高価なものでもあるので、ダミーのものを設置するのも効果的。経済的に防犯カメラを取り付けるのは無理、という方はダミーのものを取り付けてみてください。

一戸建てやマンションの防犯対策&グッズ⑦

防犯ステッカーを貼る

キョウリツサインテック 防犯プレート「防犯カメラ作動中」
楽天で詳細を見る

防犯カメラのダミーがありましたが、なくてもこういった防犯プレートが貼ってあるとそれだけで泥棒が空き巣を諦める可能性も高くなります。こういった防犯カメラ作動中というプレート以外にも、24時間監視中というプレートや、ホームセキュリティ会社のプレートなどがあります。

ダミーであっても効果はある

この対策はダミーではありますが、目につくところにあることで諦める可能性が高いのは事実です。ですがやはりダミーなので、確実とは言えません。ですから、このプレートと合わせて窓の防犯対策やドアについても対策しておくといいですね。もちろん、日ごろからの鍵の施錠は必須事項です。

警備会社に頼んで防犯対策をする

どうしても心配なら

Photo by3D_Maennchen

ここまでいろんな防犯対策をあげてきましたが、それでも安心できないという人はいるでしょう。そんな時はホームセキュリティーにお願いするというのも手。お金はかかりますが、泥棒の被害を考えると、一番安心できる対策なのではないでしょうか。会社もさまざまあるので、必要だと思われるサービスがある会社で契約するといいですね。

どんなことをしてくれるの?

では、ホームセキュリティでは一体どのようなことをしてくれるのでしょうか。それは会社によって、またはプランによっても変わってきますが、基本的に防犯機器の貸し出し、買取以外に、例えば取り付けた防犯システムに反応があった場合に警備会社に通報が行き、警備員が来てくれます。しかも24時間対応ですし、防犯だけでなく火災を探知した場合も駆けつけてくれるようです。

防犯対策は日ごろから意識していよう

日ごろからの意識が大切

Photo bygeralt

防犯対策は、やはり日ごろからの意識が非常に大切になってきます。被害に合ったことが一度もない、という方は、大丈夫だろうと思いがちですが、いつ狙われるのかは誰にも分かりません。ですから、まずはできることからやる。例えば日常的に鍵をかけるように意識するだけでも被害に合う確率は各段に下がります。そしてもちろん、それにプラスしてグッズがあるとより防犯効果が高まります。

できる限りの防犯対策を

窓を閉める、というのはグッズがなくてもできることです。さらにグッズで対策すれば防犯の確率が上がりますが、でもそもそも鍵をかけるのを忘れてしまった場合は、グッズがあっても意味をなさなくなってしまいます。ですから、日頃からの対策があってこそのグッズであるということも忘れないようにしましょう。

防犯対策のまとめ

Photo by fukapon

防犯対策についていろんなグッズや対策についてまとめてきましたがいかがだったでしょうか。簡単に設置できるグッズや安く手に入るグッズでも、十分防犯対策になる物もあるというのが分かっていただけたのではないでしょうか。実際に被害に合わないと、考えないことではあるかもしれませんが、今一度、防犯対策について考えてみてください。

防犯対策で補助錠が気になる方はこちらもチェック!

補助錠についてもっと詳しく知りたいという方は、この記事も合わせて読んでみてください。

Thumb補助錠で防犯能力アップ!玄関ドアに簡単に後付けできる鍵10選をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
家を留守にしがちなご家庭などは空き巣などの侵入盗が心配になると思います。今回は空き巣などの侵...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ