【2019】モンベルでおすすめのフリース11選!高機能で使いやすいウェアが勢揃い!のイメージ

【2019】モンベルでおすすめのフリース11選!高機能で使いやすいウェアが勢揃い!

衣料品ブランドのフリース、アウトドアブランドのフリースも同じように思えるかもしれませんが、人気アウトドアブランドのモンベルから発売されているフリースは多機能でおすすめです。モンベル中でもいろいろなフリースがあるのでおすすめを紹介します。

2019年10月03日更新

桜餅
桜餅
キャンプに関する記事が多いですが植物を育てることも好きです。ベーコン作ってみたり、スーパーで市販されているポップコーンを発芽させて栽培したりといろいろな事をしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. モンベルについて
  2. フリースとは
  3. 中間着とは
  4. モンベルのおすすめフリース1
  5. モンベルのおすすめフリース2
  6. モンベルのおすすめフリース3
  7. モンベルのおすすめフリース4
  8. モンベルのおすすめフリース5
  9. モンベルのおすすめフリース6
  10. モンベルのおすすめフリース7
  11. モンベルのおすすめフリース8
  12. モンベルのおすすめフリース9
  13. モンベルのおすすめフリース10
  14. モンベルのおすすめフリース11
  15. モンベルのフリースのまとめ

モンベルについて

信頼できる登山やキャンプ用品の名門

Photo by casek

モンベルとは初心者も上級者も満足できる価格と、品質で有名な日本のブランドです。キャンプ用品が有名ですが、ウィンドブレーカーなどのウェア類や登山用品も有名で、フリースを使ったジャケットやベストなどもたくさんあります。どの製品も口コミや評価が高く大人気のブランドとなり、通販だけではなく直営店のモンベルショップが日本全国にあるので実際に商品を間近で見て、わからないことはスタッフに聞けるので初心者も安心です。

モンベルは登山家のブランド

Photo byTeeFarm

モンベルは日本のトップクライマーによって1975年に創立されたメーカーです。時代としてはベトナム戦争が終決した頃となり、日本のアウトドア用品総合メーカーの中でもかなり古いブランドです。代表的な製品にゴアテックスを使用した防水透湿のウェア「ストームクルーザー」がありますが、自社でもいろいろな繊維を開発しています。例えばクリマエアはあえて荒く編み込むことで軽量化したフリース素材となります。

モンベルの魅力

モンベルの人気の理由は価格帯、品質、豊富なカラーバリエーション、ラインナップとなります。特に品質と価格のバランスがよく高機能となると高額になるものが多いですが、モンベルは高機能でも買い求めやすい価格です。そしてモンベルはラインナップが多く例えばフリースでもクリマエア、クリマウール、クリマプラス100、200、シャミースと種類が豊富でカラーバリエーションも多いおしゃれなところもおすすめの理由です。

フリースとは

フリースはウールとよく似た化学繊維

Photo byDimhou

モンベルでもたくさん扱っているフリースは羊毛のようにふわふわとした生地のことです。特定の商品名ではありません。ウール(羊毛)は天然繊維ですが、フリースは真逆の科学的に作られた繊維となり、主にポリエステルやペットボトルなどをリサイクルして作られています。見た目も起毛素材ということでウールとよく似ていますが、化学繊維ということでウールよりも安くてウールにはないさまざまな機能があるおすすめの素材です。

機能性素材でもある

フリースとは暖かい起毛素材です。特徴としてはポリエステルで作られた化学繊維なので軽くて速乾性があり、洗濯しやすく手触りがいいのですが、洗濯などで毛玉ができやすくもあるので押し洗したほうがいいと言われています。通気性、吸水性にも優れていることから防寒着としてだけではなくスポーツ用の下着としても便利です。ただし火に弱く簡単に穴が空いたり、冬になると静電気を帯びやすいので注意しないといけません。

登山・アウトドア用品以外でも使われている

安いということもありモンベルのようにアウトドア用品のメーカーだけが作っているというわけではなく、ユニクロなどのさまざまな衣料品メーカーから発売されています。防風性はありませんが風がないところではしっかり保温できるため着ぐるみパジャマなどにも使われている素材で、色付けも簡単なのでおしゃれなものも多いです。

中間着とは

秋~冬のアウトドアは重ね着がおすすめ

モンベルのウェアを大きく分けると3種類あります。インナー、中間着、アウターとなり寒い時期のアウトドアは重ね着をして体温調整するようにしましょう。汗をかいて冷えないようにするというのが一般的です。モンベル以外の製品でも重ね着を意識してコーデするというのがポイントになります。中間着とは間に着る服装のことを意味し暖かいフリースなどの中間着で保温し、アウターで風を通さないコーデがおすすめです。

モンベルでもおすすめの使い方は中間着

寒い時期の登山になるとフリースだけでは寒いです。速乾性や通気性がいいということは風が吹いている状態だとフリースを通り越して中まで風が入ってくるので、フリースのベストなどもありますが前述したように中間着として使い上に風を通さないウィンドブレーカーなどを着るコーデが一般的です。モンベルではフリースのみでできている素材は中間着として使いますが、裏地があるものは多少防風性もあり単体で使用できおすすめです。

モンベルのおすすめフリース1

モンベル:シャミース ライニングジャケット

出典: https://www.amazon.co.jp

モンベルの数あるフリース素材の防寒着の中で一番お手頃な製品となります。薄手となっているので少し寒くなってきたときに使い、寒さが強くなった時は中間着としての使用がおすすめとなる製品です。使われているフリースは極細の0.008程度の繊維を使用しているため非常に軽量でありながら空気の層がたくさんできるので暖かいフリースです。メンズやレディースによって色が異なりますよ。

薄手というのがおすすめポイント

薄手なので冬になると重ね着というコーデで使うことが多いでしょう。そのためベストタイプのものはありません。薄いですが裏地にナイロンがあり防風性と横方向へ伸びてくれる伸縮性があり、着たままでもしっかり動けますよ。モンベルのクリマエアやクリマプラス100、200などの他のフリースと比べると価格も安めですが、フリースの機能である速乾性や通気性もあるので湿度を適度に排出してくれるおすすめのフリースとなります。

モンベルのおすすめフリース2

モンベル:クリマプラス100 ウィズシェルジャケット

出典: https://www.amazon.co.jp

クリマプラス100はモンベルの基本的なフリース素材でクリマプラス200よりも薄手のモデルです。薄手ですが、表地がナイロン、裏にクリマプラス100を使用しているので風を防ぎつつ保温してくれるので暖かいです。ただし薄手となるので冬にではなく秋や春先の中間着ではなく防寒着としてもおすすめです。モンベルのスタンダード素材ということもあり、ベスト、プルオーバーなどいろいろなタイプで使われているおすすめ素材となります。

アウターとして使えるところがおすすめポイント

薄手ですが、裏地もあり男女兼用となっていてカラーバリエーションが多いのでおしゃれな方にもおすすめです。クリマプラス100がアウターとして使いやすい理由は、強力な撥水効果が施されているので多少の雨でも使えるコーデとなっているところがおすすめのポイントとなります。単に暖かいだけでなく剥がれにくい撥水加工があるのでモンベルのフリース中でも雨に強いですよ。

モンベルのおすすめフリース3

モンベル:クリマプラス100 ジップベスト

出典: https://www.amazon.co.jp

クリマプラス100を使用したベスト、パンツ(スウェットパンツ)もあるのでクリマプラス100で統一したコーデも可能です。全身をクリマプラス100で固めると暖かいですよ。薄手なので動きやすいところも便利です。ジャケットは男女兼用でしたがベストは分かれていてそれぞれおしゃれなカラーバリエーションがあります。使われている素材はジャケットと同じですがベストなので袖がなく重ね着コーデがよりしやすくおすすめです。

薄手で使いやすいところがおすすめポイント

裏地がないフリースだけのベストなので薄手で使いやすいところがおすすめポイントです。このままでは風を通してしまうので、風が強い時はアウターを着るようにしましょう。ジップベストはモンベルのフリースジャケットと同じようにセンタージップとなっていて着脱しやすいため重ね着コーデにおすすめのモデルとなります。

モンベルのおすすめフリース4

モンベル:クリマプラス100 プルオーバー

出典: https://www.amazon.co.jp

おしゃれに詳しい方からするとちゃんとした定義があると思いますが、プルオーバーとは前にチャックなどがなくそのままかぶって使う服のことでTシャツのようなものです。ベストやフリースジャケットのように前にファスナーがないデザインとなっています。モンベルにはジャケット、ベスト、プルオーバーと3種類のフリースウェアがあります。よく伸びるクリマプラス100と手の甲も包めるデザインとなっていて暖かいです。

中間着に使いやすいところがおすすめポイント

薄手なことと裏地がまったくないので中間着に使いやすいプルオーバーというところがおすすめポイントです。またモンベルらしいところとしてはメンズのカラーバリエーション4色、レディースは2色とおしゃれも楽しめるようになっていますよ。伸縮性、速乾、通気性がいいので登山などでも使いやすいです。

モンベルのおすすめフリース5

モンベル:クリマプラス200 ライニングジャケット

出典: https://www.amazon.co.jp

モンベルのスタンダードなフリース素材をより暖かくしたモデルがクリマプラス200です。薄手だったクリマプラス100と比べると、中厚手となりより暖かい中間着として使え適度に伸縮するので登山など体を動かすときに突っ張る感じがせず着心地もいいです。どんなコーデでもできるように裏地に風を通しにくくするためのナイロンがあるので、寒さがまだ強くない時はクリマプラス200だけでも過ごしやすくなっています。

スタンダードで使いやすいところがおすすめポイント

薄手ではなく中厚手となりましたが、クリマプラス200もモンベルのスタンダードなフリースということでいろいろなコーデに合わせられやすいというところがおすすめポイントです。クリマプラス100と比べ200はメンズ、レディースに分かれていてメンズは4色、レディースは3色とおしゃれなところもおすすめの理由の1つです。

モンベルのおすすめフリース6

モンベル:クリマプラス200ベスト

出典: https://www.amazon.co.jp

モンベルの標準的なフリースを少し厚くしたスタンダードな素材クリマプラス200を使ったベストタイプのフリースです。裏地がなくクリマプラス200だけなので防風性はありませんが、速乾性、通気性があり蒸れを軽減してくれます。着脱しやすいジッパーがあるタイプなので重ね着コーデがしやすいですよ。登山などのアウトドアではたくさん着込んで汗をかいてしまうと、逆に体を冷やしてしまうので重ね着コーデは大切です。

重ね着しやすいところがおすすめポイント

前述したように暖かい服装というのも大切ですが、登山など体を動かしていると発熱し汗が出てくるので適度に服装で調節しないと逆に体を冷やします。クリマプラス200でも、ベストタイプなので中間着として使いやすくおしゃれなカラーバリエーションもあるのでタウンユースとしても使いやすいです。

モンベルのおすすめフリース7

モンベル:クリマエアジャケット

出典: https://www.amazon.co.jp

これまで紹介してきたクリマプラスとはまた違うモンベルのおすすめ素材の1つがクリマエアです。クリマプラスと比べるとクリマエアはより長く起毛したフリースとなっていてたくさん空気の層ができるため暖かいです。またあえて荒くして編み込んでいるので軽量化に成功した登山にうってつけのモデルとなっています。クリマエアジャケットは脇と袖口は伸縮性に優れている素材が使われているので体を動かしやすい特徴があります。

暖かい中間着として使えるところがおすすめポイント

クリマエアは下位モデルと比べると軽量で暖かく裏地がないフリースだけの素材なので暖かい中間着として使えるモデルです。体にフィットしつつ可動域はストレッチ素材を用いているので重ね着でも動かしやすいです。また、親指を通す穴が袖口にあり簡易的な手袋のようにも使えて寒いときに一着用意しておくといいでしょう。

モンベルのおすすめフリース8

モンベル:クリマエアライニングジャケット

出典: https://www.amazon.co.jp

クリマエアは保温力がモンベルのフリースとしては高いため、アウターとしてもおすすめされている素材です。もともと暖かいクリマエアというフリースに裏地がついているので、より寒いときでも使いやすくなったモデルとなります。シンプルなデザインでありながらおしゃれなカラーバリエーションが男女共に3色ずつあります。特別な伸縮性のある素材は使われていませんが、もともと程度伸縮性があるので突っ張る感じはないでしょう。

アウターとして使えるところがおすすめポイント

モンベルの中でもクリマエアという特に保温性が高い素材を使用しているため、中間着だけではなくアウターとして使えるところがおすすめポイントです。またポケットにはジッパーが付いているので財布などの貴重品を安心してしまっておくこともできおすすめですよ。裏地にはナイロンが使われてフリースだけのものと比べ防風性もあります。

モンベルのおすすめフリース9

モンベル:トレールアクション プルオーバー

クリマプラスよりも伸縮性に優れたストレッチ素材のクリマプラスストレッチを使用したプルオーバータイプのウェアです。従来のフリースと比べ縦方向にも横方向にも伸びてくれるので、ゴワゴワとした太く見えるという感じではなく体のラインにフィットするようなおしゃれな細身のシルエットです。また非常に動かしやすいのでトレッキング(登山)におすすめのフリースとなります。

伸縮性というのが最大のおすすめポイント

紹介してきたクリマエア、クリマプラスなども伸縮性はありますが、縦方向にも横方向にも伸縮するのはクリマプラスストレッチです。いろいろなおすすめフリースウェアがありますが、動かしやすさではトップクラスになります。オンラインストアからは海外モデルも選択できるので、通常のラインナップとは違うおしゃれなものもありますよ。

モンベルのおすすめフリース10

モンベル:ライトスウェット

出典: https://www.amazon.co.jp

クリマプラス100を使用したストレッチ性のある長袖のシャツのようなもので、登山などの防寒対策の中間着として使うだけではなく普段着としても使えるモデルです。フリースがもつ速乾性、通気性を最大限に活かせる薄手となっていますよ。 袖口は親指をだすことで簡易的な手袋のように使えるサムホールがあるので外で遊ぶとき、思ったより冷えてきたときなどに便利です。

シンプルさがおすすめポイント

プルオーバーですっぽりかぶるように着るだけのシンプルなところがおすすめポイントとなります。汗をかいても余分な湿度や水分は吸収され乾いていき着心地がよく、モンベルの他のフリースと同じように男女共におしゃれなカラーバリエーションが3種類ずつありますよ。

モンベルのおすすめフリース11

モンベル:クリマウール ウインドストッパー ジャケット

出典: https://www.amazon.co.jp

化繊であるフリース素材と天然繊維のウールを組み合わせ混紡でできたジャケットです。メンズの方はアウトレットとして販売されていますが、レディースはアウトレットではなく通常の販売となっています。ウールを混合することで、ウールの保温性、おしゃれな風合いと共にフリースのもつ速乾性が生きてきて多機能な素材になり耐久性もあります。さらに日本ゴア株式会社のウィンドウスッパーを使用しているため透湿性も高いです。

透湿素材でより高機能なところがおすすめポイント

モンベルのフリースの中では裏地にナイロンを使用したタイプがありますが、ゴアテックスで有名なメーカーの透湿素材を使用しているタイプなので雨や風が内側まで入ってこないようにしっかり防ぎつつ、湿度を逃してくれるので非常に快適です。それだけではなく脇の下にはジッパーがあり熱を排出できるようになっていて、温度調整もしやすくモンベルのフリースの中では高価ですがおすすめのモデルです。

モンベルのフリースのまとめ

モンベルのフリースは多彩なシーンで活躍する

モンベルのフリースはいろいろなタイプがあり、普段着としても使えるものからアウターがなくても防寒対策として使えるものまで豊富です。今回はウェアを紹介しましたがモンベルのフリースは手袋にも使われてい暖かいコーデが簡単にできるようになっていますよ。また無地のモデルを紹介していますが、一部のフリースウェアには柄がプリントされたおしゃれなモデルもありそちらもおすすめです。

モンベルが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のにはモンベルのフリース以外の製品に関する記事もたくさんあるので、よかったらチェックしてくださいね。

Thumb【2019】モンベルの人気&最新アウター13選!種類別におすすめ製品をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
モンベルではさまざまなアウターが販売されています。登山やアウトドアシーンでも動きやすいアウタ...
Thumbモンベルのリュックおすすめ15選!評判の人気商品を用途別にご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
モンベルのリュックをお探しでしょうか?日本のアウトドアブランドとして知られるモンベルからは、...
Thumbモンベルのラップランドブーツってどう?登山者やハイカーに人気な理由を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
モンベルの登山靴の中でも特に人気の”ラップランドブーツ”。口コミで評判の秘密は、トレッキング...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ