コールマンのスクリーンタープ人気の理由は?秋冬に活躍のタープもご紹介!のイメージ

コールマンのスクリーンタープ人気の理由は?秋冬に活躍のタープもご紹介!

コールマンのスクリーンタープはコールマンのキャンプ用品の中でも人気の商品です。特に秋冬のキャンプにはとても役立つアイテムとして話題です。その他にも秋冬キャンプにおすすめのスクリーンタープを紹介して行くので、秋冬キャンプに出かける前にチェックしてみて下さい。

2019年08月27日更新

bambi
bambi
2人の小学生を持つ主婦ライターです。趣味はアウトドアとインテリア。主婦ならではの体験や視点からさまざまな情報を発信して行きます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. コールマンのスクリーンタープとは
  2. コールマンスクリーンタープの人気の秘訣
  3. コールマンスクリーンタープの選び方
  4. コールマン秋冬に活躍のタープ紹介1
  5. コールマン秋冬に活躍のタープ紹介2
  6. コールマン秋冬に活躍のタープ紹介3
  7. コールマン秋冬に活躍のタープ紹介4
  8. スノーピークの秋冬に活躍のタープ紹介1
  9. スノーピークの秋冬に活躍のタープ紹介2
  10. 他のメーカーの秋冬に活躍のタープ紹介
  11. まとめ

コールマンのスクリーンタープとは

秋冬のキャンプに向けて人気なのが、コールマンのスクリーンタープです。コールマンのスクリーンタープは、4面がメッシュやフルオープン、クローズとその時の状態によって開閉できるタープを言います。通常のタープと違って屋根の部分だけではなく、4面がついていることで、秋冬の寒い時期などは風よけ為にスクリーンタープを閉めて使うことが出来るのです。フルオープンのタープよりも風を防ぐことが出来るので、暖かく、秋冬のキャンプの際にはぜひ持って行きたいタープの種類ではないでしょうか?そんなコールマンの評価も高い人気のスクリーンタープについて紹介して行きます。

コールマンスクリーンタープの人気の秘訣

コールマンのスクリーンタープが人気なのは、やはりその日の気候によってスクリーンをメッシュにしたり、オープンにしたりクローズにしたりと臨機応変に変化させて使うことが出来ることです。秋冬だけではなく、このタープがあれば1年中気候に合わせて使えるので、コールマンの中でも使い勝手のよいタープとして選ばれています。コールマンのタープは耐水圧もしっかりしているので、急な雨でもしっかり防いでくれるので、安心してキャンプに出かけられます。また、フラップをコールマンのテントと接続させることも可能なので、テントを寝室部分、タープ部分をリビングとして分けて使うことが出来るのです。フラップを使うことで、より使い勝手が良いと評価が高いコールマンのタープとなっています。

コールマンスクリーンタープの選び方

コールマンのスクリーンタープのサイズを確認

コールマンにはさまざまなタイプのスクリーンタープがあります。それぞれサイズや使用人数が異なるので、使いたい人数に合わせてコールマンのスクリーンタープを選ぶのがおすすめです。コールマンのスクリーンタープを使用する際は、中に食事を取る為のテーブルやイスを置くことが多いので、自分の使うアウトドアグッズが入るサイズを選ぶ必要があります。また、コールマンのスクリーンタープはフラップ部分をコールマンのテントと連結可能なタイプもあるので、スクリーンタープをテントと連結して使いたい場合は、しっかり自分のテントの形とフラップ部分を連結出来るか確認してから、コールマンのスクリーンタープを選ぶようにして下さい。

スクリーンテントの設営方法で選ぶ

ワンタッチタイプ

スクリーンタープの選び方には、設営方法で選ぶ方法があります。ワンタッチタイプはその名の通り、中央にあるジョイント部分を引き上げることで自立するタイプのスクリーンタープで、設営が簡単で使い勝手が良いので、一人でもすぐに使うことが出来ると人気です。しかしサイズが小さいことが多いので、選ぶ際はサイズをしっかり確認しておきたいです。またテントと接続して使いたい際は、しっかりジョイント出来るか確認する必要があります。ブランドや種類によってはテントとタープをうまく接続できない場合があるので、使い方を確認してから購入するようにして下さい。

組み立てタイプ

組み立てタイプはスクリーンタイプの設営方法として一番多いタイプです。骨組みをしっかりと固定することで、しっかり自立するので急な強風などでも倒れる心配も少なく、使い勝手も良く評価も高いのが魅力になっています。サイズもさまざまな物が販売されているので、使用したい人数などに合わせてスクリーンタープを選ぶことが出来ます。比較的組み立て方も簡単になっているので、コツさえつかめば一人でも設営可能の場合もあるので、使い勝手も良いでしょう。

コールマン秋冬に活躍のタープ紹介1

コールマン スクリーンキャノピージョイントタープⅢ

コールマンのスクリーンタープの中でも特に有名なタイプで、慣れれば、組み立てや固定も楽にすることが出来ると評価も高いです。フルオープンやメッシュ、クローズと3段階にスクリーンを変えられるので、気候に合わせて開閉出来ます。サイズは約320×340×215で重量は約12.8キロです。また、背面にフラップがついているので、コールマンのテントとの連結も可能なのでより快適にテントライフを過ごすことが出来ます。シンプルで使い勝手の良いコールマンのスクリーンタープとしてキャンプ初心者などからも評価の高いコールマンのスクリーンタープです。

コールマン秋冬に活躍のタープ紹介2

コールマン ウェザーマスター スクリーンタープ/400

コールマンの中でも上位モデルでもあるスクリーンタープで、耐水圧も3000㎜と雨にも強い仕様なので、よりハードなアウトドアシーンに使いたい人におすすめです。見た目もおしゃれで形も六角形のおうなワイドな作りで有名です。パネルも通常のコールマンのスクリーンタープとは違いよりハイスペックなのが感じられる作りになっています。サイズは約400×360×218で重量が12.8キロです。コールマンのテントと連結しやすいジョイントフラップも付属されているので、コールマンのテントと固定しておけば、よりキャンプしやすい環境にしてくれます。キャンプ上級者におすすめなコールマンの中でも評価の高いハイスペックモデルになっています。

コールマン秋冬に活躍のタープ紹介3

コールマン タープ ドームスクリーンタープ/380

コールマンのドームスクリーンタープはドーム型のタープで、他のスクリーンタープと同じく、メッシュやフルオープン、クローズが可能です。ジョイントフラップもついているので、コールマンのテントとの連結も可能なので、しっかりコールマンのテントと固定して使うことが出来ます。サイズは約320×340×215で、約11.3キロです。耐水圧は約1200㎜で通常の雨などでは心配なく使用することが出来る使い勝手の良いモデルとなっています。ドーム型のタープは、天井が高く感じられるので、タープの中も過ごしやすくなると人気です。ドーム型のタープを探している人はぜひ、コールマンのドームスクリーンタープをチェックをしてみて下さい。

コールマン秋冬に活躍のタープ紹介4

コールマン タフスクリーンタープ/400

コールマンの中でも大きめのスクリーンタープを探している人におすすめなのが、コールマンタフスクリーンタープ400です。サイズは約400×360×210と大きめなので、大人数でもゆっくりタープ内で過ごすことが出来ます。設営もしやすく、固定もしやすく使い勝手も良いうえに、コールマンのドームテントとの連結の可能なので、さまざまな使い方が出来るのも魅力です。このタイプのコールマンのスクリーンタープがあれば、秋冬のキャンプも快適に過ごすことが出来ることでしょう。

スノーピークの秋冬に活躍のタープ紹介1

スノーピーク メッシュシェルター

アウトドアブランドとして有名なスノーピークのメッシュシェルターは、とにかく設営を簡単にしたタープで一人でも設営可能です。壁面はコールマンと同じようにメッシュやクローズ可能なので、寒さが気になる秋冬キャンプにも大活躍してくれるアイテムとして有名です。ドーム型のような形なので中は広々しているので、4人キャンプなどにおすすめサイズになっています。オプションでメッシュシェルタートンネルをつければ、スノーピークのテントと固定することも出来るので、よりキャンプを快適にしてくれます。サイズは430×400×210で重量は約11.7キロです。

スノーピークの秋冬に活躍のタープ紹介2

スノーピーク リビングシェル

スノーピークの中でも特に有名なモデルで、強度の高いフレームワークが魅力で、自分でパネルを固定し多彩にアレンジできるのも評価が高いモデルとなっています。また、スノーピークのフラップパーツを購入しなくてもテントと連結出来るドッキングシステムが採用されているので、より使いやすいと評価が高いです。サイズは455×415×210㎝で重量は約13.2キロです。スノーピークで有名なベストセラーアイテムでもあるリビングシェルで快適な秋冬キャンプを楽しんでみて下さい。

他のメーカーの秋冬に活躍のタープ紹介

ロゴス Q-PANEL iスクリーン 3535

有名アウトドアブランドであるロゴスのおすすめタープは、とにかく設営が簡単で一人でも組み立てられると有名なのがこのタイプです。初心者でも安心して固定出来る設営方法は魅力で、ジョイント部分を伸ばすだけで完成します。サイズは350×350×225㎝で、重量は約10.4キロです。手軽に一人でも組み立てられるスクリーンタープを探している人は、一度ロゴスをチェックしてみては如何でしょうか?一人でも組み立てられる手軽さが話題のスクリーンタープです。キャンプの際、手間のかかる設営も一人でも組み立て簡単なタープがあれば、設営の際の時短にもつながります。見た目もおしゃれなので人とは違ったスクリーンタープを探している人にオススメです。

キャプテンスタッグ レニアス スクリーンメッシュタープセット

広々開放感が魅力のスクリーンタープが、キャプテンスタッグのレニアススクリーンメッシュタープです。スクエアタイプなので、より解放感があり広く感じることが出来ます。フルクローズ、フルメッシュの他、全面を開ければスクエアタープにもなるので、秋冬に限らず大活躍しそうなタープです。サイズは約310×330×200㎝で重量は約7.5キロと軽量なので、持ち運びも楽です。荷物が多くなるキャンプの際などにより軽量で使いやすいテープを探している人はチェックしてみては如何でしょうか?

まとめ

秋冬にあると便利なスクリーンタープは如何でしたか?定番のコールマンのスクリーンタープもさまざまな種類や形があるので、自分の気になるサイズや形を選ぶことでよりおしゃれに快適に秋冬のキャンプを楽しむことが出来ます。コールマン以外でも有名アウトドアブランドからさまざまなタイプのスクリーンタープが販売されているので、自分の気になるものをぜひ探してみて下さい。一人でも簡単に設営出来るものも多いので、手軽に使うことが出来るキャンプ用品です。おすすめのスクリーンタープを持って秋冬キャンプに出かけてみては如何でしょうか?

キャンプ用品が気になる方はこちらをチェック!

コールマンのスクリーンタープの他にもさまざまなキャンプ用品があります。他のキャンプ用品が気になる人はこちらの記事も参考にしてみて下さい。

Thumb【2019】キャンプ用品はアウトレットや中古で安く!おすすめ店舗12選! | 暮らし~の[クラシーノ]
ここではキャンプ用品を購入できるおすすめのアウトレットの店舗を紹介します。特にアウトレットの...
Thumb【2019】コストコでアウトドアで使えるキャンプ用品おすすめ18選!コスパも凄い! | 暮らし~の[クラシーノ]
コストコには多くのアウトドアで使えるキャンプ用品も揃っています。テントからテーブルやイスなど...
Thumb【2019】キャンプ用品最新おすすめランキング14!あると便利な人気グッズをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はキャンプ用品の最新おすすめランキングを紹介します。おすすめランキングを参考にすれば、ど...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ