コールマンのロードトリップグリルってどう?バーベキューでの評価をご紹介!

コールマンのロードトリップグリルってどう?バーベキューでの評価をご紹介!

大地を車で移動する旅「Road Trip」という名を冠したコールマンのグリルです。グリル機能だけでなく一台で三役こなすオールインワンタイプ。コールマングリルの中でも手軽に本格バーベキューが簡単に楽しめるモデルがコールマンのロードトリップグリルです。

記事の目次

  1. 1.コールマンとは
  2. 2.コールマンのロードトリップグリルのある生活
  3. 3.コールマンのロードトリップグリルのポテンシャル評価
  4. 4.コールマンのロードトリップグリルの手軽さ評価
  5. 5.コールマンのロードトリップグリルのグリル機能評価
  6. 6.コールマンのロードトリップグリルのオーブン機能評価
  7. 7.コールマンのロードトリップグリルのスモーカー機能評価
  8. 8.コールマンのロードトリップグリルの付随機能評価
  9. 9.コールマンのロードトリップグリルの拡張性評価
  10. 10.まとめ

コールマンとは

コールマンは本格的なキャンプ・アウトドア用品を扱う世界のトップブランド、もっとも信頼できるブランドの一つです。創設者のWCコールマンが開発したガソリンランタンは世界中で5000万点以上も販売されて来ました。現在、コールマンはキャンプ用食器、テント、寝袋、屋外用の折りたたみテーブル・イス、グリルなど魅力的なモデルを次々と開発しています。

コールマンのロードトリップグリルのある生活

仕事中心の生活も悪くはありませんが、時には家族や友人と楽しい時間を過ごしたいものです。そんな時にコールマンのロードトリップグリルが一台あると生活がもっと素敵なものに。人目を引く赤のグリルがキャンプサイトや自宅の庭に置いてあるだけで周囲がパッと明るくなります。そして、コールマンのロードトップグリルはガスタイプなのでツインパックのホースを本体につなぐだけですぐにバーベキューがスタートです。本格派の実力を持つバーベキューグリルから生み出される料理はその場に集まった人達を魅了し、家族や友人と過ごす時間がもっと増えるでしょう。

コールマンのロードトリップグリルのポテンシャル評価

機動性はバツグン

コールマンのロードトリップグリルは車から降ろしてから、キャリーバッグのようにハンドルを持って転がすことで女性一人でも運ぶことができるので機動力は抜群で行動範囲が広がります。女性同士や小さなお子さんがいるファミリーではコールマンのロードトップブリルの手軽さは注目ポイントです。ですが、コールマンのガスカートリッジ・ツインパック・ホースを別にしても約18kgあるので車から降ろすときは念のため一人よりは二人の方が良いでしょう。

余裕のある火力は魅力

バーベキューでは火力がとても重要です。いくら上質な食材でも生焼けや焦してしまってはいけません。コールマンのロードトリップグリルはガスカートリッジをセットしたツインパックのホースを本体とつなぐだけで火力は最大出力時で約5000kcal/h を発揮。強火で短時間に調理したいときや、弱火でじっくり調理したいときなど、どんな場面でもストレスなくバーベキューが楽しめます。

大人数のにぎやかバーベキューにピッタリ

人数が多いときは着座してグリルを囲むロータイプのモデルよりも、家族や友人とワイワイ話しながら自由に動き回わるにはスタンディングタイプのモデルの方が向いています。そして高さも重要。コールマンのロードトリップグリルは焼き面が高いので身長の高い人でもほとんどかがむことなく楽に調理することができます。

コールマンのロードトリップグリルの手軽さ評価

とても簡単なセッティングと片付け

本格的なツーバーナーグリルの場合、最初にスタンドを組み立てからその上にグリルを置くので組み立てが面倒です。でも、コールマンのロードトリップグリルは簡単・短時間にセッティングできます。移動用ハンドルを足で押さえ本体のサイドハンドルを手前に引き上げるとグリルの脚が立ち上がり本体のフックを脚上部に引っ掛け、ツインパックのホースを本体にねじ込むと完了。片付ける時は逆に、ツインパックを取り外し手から移動用ハンドルを足で押さえ本体のサイドハンドルを持ち上げゆっくり前方に降ろして行くだけです。

とても簡単なガスタイプの着火

キャンプではグリルの火起こしは一仕事。炭のタイプは火起こしに30分もかかるときもあり、ガソリンタイプはポンピングが必要。それらと比べると圧倒的に早いのがガスタイプ。コールマンのロードトリップグリルはガスカートリッジをセットしたツインパックを本体のフックに引っ掛け、ホース先のアダプターを本体にねじ込むとセットが完了です。着火はガスタイプですから点火ボタンを押すだけです。ポイントはホース先のアダプターを本体のアダプターに差し込んだ後止まるまで確実にねじ込むこと。

コールマンのロードトリップグリルのグリル機能評価

強火と弱火が同時にできる二つのグリル

キャンプ料理の人気メニューである焼肉、串焼き、焼き野菜、焼きそばなど分厚い食材以外はグリルの独壇場です。コールマンのロードトリップグリルは左右のバーナーが別々に火力調整ができるので、様々な食材を同時に焼き上げることができます。また、ガスタイプなので焼き面全体に熱が均一なのも嬉しいところです。食材に合わせて美味しく焼き上げられるコールマンのロードトップグリルの能力は本格バーベキューでもっとも重要なことです。

一度にたくさん乗せられる大きな焼き面

バーベキューグリルは焼き面を人数に合わせて選びますが、できたら一台でいろいろなケースに対応したいもの。コールマンのロードトリップグリルは、少人数のキャンプから友人を招いてのガーデンパーティまでさまざまな場面で対応できる大きな焼き面を持っています。小さい焼き面に多くの食材を乗せるとどうしても焼き上がりにムラができてしまったり、時間がかかったりしてストレスが溜まります。また、少人数の場合は片方のグリルだけ使うということもできます。

コールマンのロードトリップグリルのオーブン機能評価

やっぱりローストビーフを作りたい

キャンプでもローストビーフや分厚いステーキやスペアリブを作りたい。そんな時にコールマンのロードトップグリルは蓋を閉じれば簡単にオーブンに早変わりです。厚みのある肉などをグリルだけで調理すると、中まで火が通るころには表面が焦げてしまいます。コールマンのロードトリップグリルは蓋をすることで熱を室内に循環させ周囲からじっくりと焼きあげることができます。グリルで表面に焦げ目をつけてからオーブンでじっくり仕上げるという本格的な調理がこの一台でできます。

キャンプでもピザやパンを作りたい

キャンプでピザやパンが上手に焼けるとバーベキューもさらに楽しく、思い出深いものになるでしょう。コールマンのロードトリップグリルの温度計でチェックすると上フタを閉じたまま手軽に中の温度が分かるので、温度管理が大切な食材にはとても重宝します。上手に焼き上げた出来立てのピザは表面がカリッとしていて中はジューシー。お子さんやお友達と一緒にトッピングすれば美味しさは倍増です。

コールマンのロードトリップグリルのスモーカー機能評価

キャンプの上級者になるとスモークに挑戦したくなります。スモークをするには専用のスモーカーを持参しなければなりませんが、コールマンのロードトリップグリルにはスモーカー機能もあります。コールマンでもいくつかのタイプのスモーカーのモデルをラインナップしていますが、グリルと別々だとその分荷物が多くなり、セッティングや片ずけの時間も増えてしまうのでちょっと辛いところがあります。

スモーカーとして使うには

コールマンのロードトリップグリルをスモーカーとして使うには、片方のグレードにチップを置いて引火し、もう片方にはスモークしたい食材を置いて蓋を閉じます。ブラックペッパーやハーブをたっぷり浸透させたバラ肉、ゆで卵、表面に焦げ目をつけた鶏肉、チーズなどアイデア次第で様々な食材をスモークすることができます。スモークした食材は一晩寝かせて燻煙が落ち着いた翌日の夜が食べどきなので連泊キャンプにはおすすめです。

コールマンのロードトリップグリルの付随機能評価

ふっくら、ジューシーに焼ける秘密はこれ

コールマンのロードトリップグリルがふっくら、ジューシーに焼きあがる秘密はグレードの下に隠れている<汁受け皿>にあります。ここに水を入れることで食材に潤いを与えてくれます。また、使い終わったときは浮いている肉汁や油と一緒に捨てることができるので手入れも簡単。グリル本体を汚すことがなくとても手軽に片付けることができます。

温度管理が手軽にできる温度計

オーブン編でも触れましたがコールマンのロードトリップグリルには450℃まで測定できる温度計がついています。気候によって気温が変わるアウトドアでの調理は温度調整が課題で、ちょっとした温度の違いによって美味しくも不味くもなります。だから、フタを開けずに中の温度がわかる温度計は失敗を防ぎ、本格的な調理も可能にしてくれます。

必要な調味料や食材にすぐ手がとどくサイドテーブル

フタの温度計も重宝しますがこのコールマンのロードトリップグリルのサイドーテーブルもとてもありがたい機能です。食材だけではなく塩、コショウ、ハーブなどの調味料も手のとどくところに置けるので調理に専念することができます。また、サイドテーブルの表面にはエンボス加工したアルミプレートが貼ってあるので置いた物が安定し、汚れも簡単に拭き取ることができます。

よく使う道具にすぐ手がとどくアクセサリーホルダー

コールマンのロードトリップグリルで以外と見過ごされがちな機能がこのアクセサリーホルダーです。火力調整ツマミの下にある4個のアクセサリーホルダーにレードル、ターナー、トングといったよく使う道具類を掛けておくと必要な時にすぐに取り出せ、探す手前も省けるので調理に専念できます。

コールマンのロードトリップグリルの拡張性評価

オプションを揃えると煮物や炒め物も作れます

コールマンのロードトップグリルの専用のオプションを揃えると料理のバリエーションがさらに広がります。連泊のキャンプでは朝・昼・晩と同じ様な料理では飽きてしまいます。軽めの朝ご飯、本格的な夕食、ちょっとしたお酒のおつまみなど工夫次第でバリエーションがどんどん広がって行きます。
 

ロードトリップアクセサリーグリドル

コールマン ロードトリップアクセサリーグリドル

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天2,880円

バーベキューの定番は焼肉だけではありません。焼きそば、お好み焼き、ホットケーキも作りたい。そんなときにはこのコールマンのロードトリップ専用のロードトリップアクセサリーグリドルの出番です。片方のグレードと交換すると焼肉をしながら焼きぞばを調理することもできます。

ロードトリップストーブグレート

コールマン ロードトリップ ストーブグレート

楽天

キャンプでは焼き物や炒め物だけではなく、時には煮物・鍋物も食べたくなります。そんな時にはコールマンのロードトリップグリル専用のロードトリップストーブグレートの出番です。片方でコーヒーのお湯を沸かし片方でパンを焼く、片方でスパゲティを茹で片方でソースを作るということも可能になります。

ロードトリップグリルカバー

コールマン ロードトリップグリルカバー

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

泊まりのキャンプでは機材が夜露に濡れてしまう心配があるので、一度組み立てたものをまたガスカートリッジのホースを外したりして片付けてから寝ることもあります。このコールマンのロードトリップグリル専用のロードトリップグリルカバーで覆えば組み立てたままでも夜露から守ることができるので安心です。そして、翌日はカバーをとればすぐに調理できるのも嬉しいところです。

まとめ

まさにオールインワングリルです

初心者でも手軽に扱えるガスタイプを採用し、グリル・オーブン・スモーカーの本格機能を持つコールマンのロードトリップグリルは、アウトドアが大好きな人たちのためのオールインワンモデルと言えます。キャンプでは時間が非常に大切なので、移動やセッティングが素早くでき、ツインパックのホースを本体とつなぐだけで火力はワンタッチです。コールマンのロードトリップグリルははキャンプ初心者、お子さんのいる家族、女性同士のグループなどどなたでも手軽に楽しめる優れものです。

コールマン ロードトリップグリル

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天42,000円

コールマンのグリルが気になるかたはこちらもチェック!

今回はコールマンのロードトリップグリルをご紹介しましたが、暮らし〜のにはコールマンのバーベキューグリルコンロの記事が沢山あります!是非下記リンクもチェックしあなたにとっての最良のコールマンのモデルを見つけてください。

コールマンの人気バーベキューグリル11選!パワーや用途などコンロセットを比較! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
コールマンの人気バーベキューグリル11選!パワーや用途などコンロセットを比較! | 暮らし~の[クラシーノ]
コールマンから販売されている炭火を使うバーベキューグリルや、ガスカートリッジを用いて活用するバーベキューグリルをピックアップしてご紹介している記事です。またグリル単体だけでなく、お得なセット商品やコールマン製グリルと併用して使えるツール類も紹介しています。
【2019】コールマンのバーベキューコンロおすすめ12選!最新モデルもご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【2019】コールマンのバーベキューコンロおすすめ12選!最新モデルもご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はコールマンのバーベキューコンロのおすすめを紹介します。コールマンのバーベキューコンロはコンパクトで持ち運びやすい物が多くキャンプ場でも使いやすいです。中には最新モデルで機能性が高い物ももちろんあり燃焼効率が良く食材をスムーズに焼きやすくなっています。
Stilografica
ライター

Stilografica

宜しくお願いします。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking