おしゃれな庭したい方必見の庭づくり術!DIYでの素敵な施工例含めてご紹介!のイメージ

おしゃれな庭したい方必見の庭づくり術!DIYでの素敵な施工例含めてご紹介!

庭はあるけれど、どうやったらおしゃれな庭になるのか分からないという方は多いのではないでしょうか。業者に頼むのもいいですが、自分の手で作り上げていくのも時間はかかりますが楽しいものです。少しずつDIYでおしゃれ&素敵な庭を作っていきましょう!

2019年07月16日更新

ゆー
ゆー
DIYをメインに記事を書かせていただいています!誰にでも分かりやすく、DIY作品の作り方をお伝えしていきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. おしゃれな庭にしたい!
  2. おしゃれな庭づくりの作り方をご紹介!
  3. おしゃれな庭づくりの作り方①レンガの小道
  4. おしゃれな庭づくりの作り方②おしゃれな壁
  5. おしゃれな庭づくりの作り方③花壇
  6. おしゃれな庭づくりの作り方④庭造り全貌
  7. おしゃれな庭のDIY施工例をご紹介!
  8. おしゃれな庭のDIY施工例①花壇
  9. おしゃれな庭のDIY施工例②プランター・鉢植え
  10. おしゃれな庭のDIY施工例③アーチ
  11. おしゃれな庭のDIY施工例④アプローチ
  12. おしゃれな庭のDIY施工例⑤フェンス
  13. おしゃれな庭のDIY施工例⑥立水栓
  14. おしゃれな庭のDIY施工例⑦その他
  15. まとめ

おしゃれな庭にしたい!

Photo by salchuiwt

おしゃれな庭を作りたい!という漠然とした思いがあるけれど、どこから手を付けたらいいのかが分からず、結局時間だけが過ぎていくということがあります。でもそれは、おしゃれな庭のイメージが固まっていないからということも大いにあります。今回はおしゃれな庭の作り方から、施工例でも写真をご紹介しますので、自分の中でお庭のイメージを作り上げていってください。

おしゃれな庭づくりの作り方をご紹介!

ではまず、おしゃれな庭にあるアイテムの作り方をご紹介していきます。レンガの小道の作り方や、ディズニー調の壁の作り方、花壇の作り方の他に、庭造りの全貌を記録した動画もあります。最後の動画ではどのように庭が作りあがっていくのかが分かるので、見ておくといいでしょう。

おしゃれな庭づくりの作り方①レンガの小道

素敵なアプローチにしたいならレンガの小道をDIY!

ここではレンガの小道、アプローチの作り方をご紹介しています。アプローチは玄関から入り口までの通り道に作るのもいいですし、ガーデニングまでの道にアプローチを作るのに使ってもいいですね。レンガは洋風のガーデニングにぴったりのブロック。他にも木製のものや、かわいいデザインのあるステップなんかもあるので、それを使ってもいいですね。

素敵な小道の作り方

小道を作りたいところの穴を掘ります。きれいにならして土を踏み固め、路盤材を入れます。次に川砂を敷き、レンガを並べていきます。ゴムハンマーでレンガの高さを合わせ、目地に土を被せます。クラピアを小道の周りに植えれば終了。そこから約一カ月ほどで、クラピアが小道に広がります。アプローチ作りも、いろんなやり方があるので、自分のやりやすそうなものを選ぶといいですね。

おしゃれな庭づくりの作り方②おしゃれな壁

おしゃれなデザインの壁を作ってみたい!

次は庭におしゃれなデザインの壁を作る方法です。ディズニーランドにあるような、デザインの壁をモルタルで作っていくのですが、モルタルを削ったり、ペイントも色んな色を使って素敵な壁を作っています。作るとなると大変そうですが、仕上がったところを見ると作ってみたくなるような壁。ガーデニングのちょっとしたスペースにも利用できると思うので、気になる方は見てみてください。

おしゃれなデザインの壁の作り方

壁の作り方ですが、ラスカットをカットし、壁の骨組み部分をウッドデッキに固定します。ラスカットをそこに取り付け、モルタルを塗りこんでいきます。さらに造形用のモルタルを盛っていき、形に合わせて削っていきます。さらに質感を出すのにブラシなどを使っています。造詣が完成したら、塗装のためにシーラーを塗り、カラーを塗っていきます。絵を描くように陰影を出すと、より本物に近づきます。絵を完成させれば終了です。

おしゃれな庭づくりの作り方③花壇

おしゃれな庭に欠かせないレンガ花壇

庭でガーデニングをしたいという方は多いでしょう。ガーデニングをする場合に、花壇を作ることを考えると思うのですが、この動画ではレンガを使ったの小さな花壇の作り方を紹介しています。レンガを使うと、洋風デザインのガーデニングができます。最近は洋風の家の方が多いので、お庭に花壇を考えている人はこのレンガ花壇の作り方を参考にしてください。

レンガ花壇の作り方

レンガを水に浸しておき、その間にモルタルを練ります。モルタルが柔らかくなったら、レンガを乗せるところにモルタルを盛り、その上にレンガを並べます。ゴムハンマーでたたきながら高さを合わせていきます。レンガは少し間を空けて乗せましょう。一段目が並べ終えたらモルタルを溝に埋めていきます。モルタルが固まったら、土を入れて植物を植えれば完成です。もちろん、二段、三段にしたい場合はさらにモルタルを足してレンガを積み上げていきましょう。

おしゃれな庭づくりの作り方④庭造り全貌

庭造りの全貌が気になる!

いくらアプローチの作り方や花壇の作り方を知ったとしても、それ以外の場所にどのように何を配置していけばいいのか分からないとイメージがバラバラになってしまうと思う方もいるのではないでしょうか。そんな方に庭造りの全貌を記録した動画をご紹介。何もない庭に小道を作り、アプローチを作り、お花を植え…そんな変化をこの動画で見ることができます。

庭造りの全貌を見る

なにもない庭を素敵にしたい場合は、まずイメージすることから。この方は始めにレンガで小道を作り、その左側に土を植え、花壇を作っていきました。庭のどこにどんな花や木を植えるかを考えて、それを配置していきます。アプローチも作り、大きな木が植わりました。庭に埋まっていたゴロゴロの石も小道に使い、緑がたくさんある素敵な庭が少しずつ出来上がりました。また、庭にはガーデニングの他に畑を作り、フェンスと門をつけて完成。少しずつ、素敵な庭になっていくようすが見られます。

おしゃれな庭のDIY施工例をご紹介!

それではおしゃれな庭にしたい方に向けて素敵な庭の施工例をお見せします。項目ごとに分けて施工例を紹介しているので、気になるものだけ見て頂いてもいいですし、全部を参考にして庭の配置をイメージしてみるのもいいですね。ガーデニングに植えているお花や、雑貨の配置なども見てみると勉強になりますよ。

おしゃれな庭のDIY施工例①花壇

レンガ以外で庭に花壇を作る施工例

庭に花壇を作る方法はレンガ以外にもあります。この庭には大きな木材を並べて花壇にしています。この場合も土をしっかり掘ってから木材を置き、水平を合わせながら枠を作るようにするといいですね。花壇にはどんなお花を植えたいですか?お花ではなく、野菜でしょうか。そんなことを考えながら作る花壇づくりは、楽しい時間になること間違いなしです。

ガーデニングを楽しむ花壇と壁を手作り

おしゃれな壁と花壇です。この方は壁は白く塗り、上にレンガを並べて仕上げています。動画で紹介したものは絵が描かれていたので作るのは大変ですが、これならもう少し簡単に手作りできそうです。花壇には色んな種類の花も植えてあって、素敵ですね。ガーデニングは季節によって植え替えをするなど、一年中楽しめるのもいいですね。

アプローチの横にもお花を植えて

お花は花壇でしか楽しめない訳ではないですね。写真では手前に花壇を作り、小道の横にもお花を植えています。お花の種類もほんとうにたくさんあるので、色合いやお花を合わせた感じをイメージしながら配置していくといいでしょう。もとは何もない庭ですが、少しずつ仕上がっていくのを見るのは楽しいものです。

おしゃれな庭のDIY施工例②プランター・鉢植え

高低差を付けてプランターや鉢植えを配置

お花が咲き誇る庭を作りたい人は、花壇の他にもプランターや鉢植えもプラスするといいでしょう。玄関周りは特に、お花を植えられないのでプランターや鉢植えを置いてお花を楽しむのもいいですね。プランターや鉢植えであれば、吊り下げる飾り方もできるので、写真のように玄関周りに配置してお花をいつでも楽しめます。

フェンスにもかわいいデザインの鉢植えでお花を飾って

庭にフェンスを作ったら、フックに掛けてお花を飾ることもできます。鉢植えやプランターにはかわいいものもあるので、おしゃれなものを使えば植えた花がより引き立ちます。お花が咲き誇る色とりどりの庭を作りたい人は、花壇に植える他にも、プランターや鉢植えを配置して色とりどりな庭を作ってみてください。

おしゃれな庭のDIY施工例③アーチ

バラのアーチの下にはレンガでサークルを手作り

バラのアーチにしたいという人もいるでしょう。庭にバラのアーチを作ったら、下にレンガでサークルを手作りすれば素敵なスペースを作ることができます。しっかり平らにして、その上にテーブルや椅子を置いてティータイムを楽しむことも可能です。バラのアーチも庭づくりも、時間をかけて作り上げ、だんだんと素敵な庭を作っていく。経過も楽しめるのが魅力です。目指す庭に向けて少しずつ作業していきましょう。

素敵なバラのアプローチを手作りしてガーデニングを楽しむ

庭にはバラをたくさん植えたいという人もいるのではないでしょうか。バラのアーチの先には、いろんなバラが咲きほこっています。作りたい庭のイメージは人によって違うのが当たり前。今回見た写真の中でも、どんなところにピンときたのか。どういうところを真似したいと思ったのか。そういうところを見つめることで、庭のイメージができていくはずです。

おしゃれな庭のDIY施工例④アプローチ

アプローチと花壇は木材で手作りする

レンガではなく、木のデザインのものを使ってアプローチを作っています。木材は雨に濡れると腐ってしまいますが、今は通販サイトなどでも木材ではない素材で作った木目デザインのブロックも売っています。おしゃれなものもたくさんあるので、一度サイトを覗いてみるといいでしょう。実例では花壇も木材を使ってナチュラルな印象に仕上げています。

アプローチの合間にヒメイワダレソウを植えて

小道を作ったとしても、合間から草が生えてしまいます。それを防ぐには防草シートを使う方法やモルタルを使う方法もありますが、実例のように緑を植えるやり方もあります。植えているのはヒメイワダレソウ。お花も小さく咲いて、とてもきれいですね。庭の作り方は、作業の難しさや費用、見た目を総合的に判断して選んでくださいね。

おしゃれな庭のDIY施工例⑤フェンス

手作りのウッドフェンスにはおしゃれな雑貨を配置して

ウッドフェンスを庭に建てたい人もいるのではないでしょうか。ウッドフェンスを立てると、洋風の庭のイメージにも合いますね。ウッドフェンスにはお部屋のように雑貨を飾ることもできますし、鉢植えをフックにかけて飾ることも可能です。ガーデニングで使う用品なども飾るように掛ければ、見せる収納にもなりますので、雑貨やお花を飾ってみるのもいいですね。

フェンスには扉も配置して便利に使える

こちらも、フェンスに木枠を配置して植物を飾ったり、歯車を飾っておしゃれにしています。また、ウッドフェンスに扉を付けて外への出入りがしやすくしています。ドアの上には屋根もありますし、ウッドフェンスと色を変えておしゃれな扉にしています。手前には花壇を作り、緑が植えてあります。庭を自分で作っていく場合は全部自分の好きなようにできます。こだわりがあるという人は特に、手作りするのがいいでしょう。

クリスマスにはお部屋のようにフェンスを飾って

ウッドフェンスを立てると、そこに雑貨を飾れるので庭をもっとおしゃれにしたいという方は、フェンスを立てて雑貨等を飾っていくといいですね。ハローウィンの季節にはかぼちゃのランタンを。クリスマスにはリースを飾ってお部屋の中も、庭も季節を楽しめます。季節によって庭の景色も変化するので、毎回どんな飾りにしようかと考えるのも楽しそうですね。

おしゃれな庭のDIY施工例⑥立水栓

立水栓をおしゃれにしたいなら

立水栓を手作りすることも、庭づくりでできることではないでしょうか。作るのは大変な作業もありますが、より洋風の庭を作り上げたいという方は立水栓も周りの雰囲気に合わせて作れば完璧です。立水栓はレンガで作ってもいいですし、モルタルで作ったり、水受けにボウルを使って作ってもいいですね。モルタルで作る場合は、ビー玉を埋めたりしてもキラキラ光ってきれいです。

手作りの立水栓に蔦を絡めて

普通の立水栓があるという方は、周りにモルタルで埋めておしゃれな立水栓ができる可能性も。こちらは立水栓を作り、そこに蔦を絡めておしゃれに仕上げています。水受け部分はモルタルで仕上げたところに砂利を敷いています。手作りの立水栓、作るのは難しいところもあると思いますが庭造りの完成に、手作りしてみてはいかがでしょうか。

幸運のクローバーデザインのレンガを埋め込んで

立水栓に囲いを作り、モルタルで埋めた中に幸運のクローバーを埋めています。モルタルでの作業方法を一度でも経験していれば十分作れる可能性もありますので、モルタル作業をしたことがあるという人は、ちょっとしたアレンジ施工をしてみてもいいですね。レンガもステップも、おしゃれなものが通販サイトでも見つかるので、そういう物を使って庭を素敵に仕上げて行ってください。

おしゃれな庭のDIY施工例⑦その他

人工芝を使ってデザインを手作り!

庭に人工芝を使いたいという人もいるのではないでしょうか。人工芝を使うのであれば、カラータイプを使って犬の足のデザインを庭に作っています。人工芝にはピンクやブラック、ブラウンなんかもあるようなのでそれを組み合わせてアートを作ることができるようです。こんなに素敵になるのなら、ちょっと試したくなりますね。

手作りの看板が庭にひょっこり現れる

ガーデニングもアレンジも、自分で作れば好きなようにできます。この方は庭に看板を作って飾っています。庭を手作りして形ができたら終わりというわけじゃありません。庭は作り変えて行けますし、もっとおしゃれに仕上げていくことは可能です。そう考えると庭づくりには終わりがないのでそれがいいのかもしれません。仕上がった庭でもアレンジを加えていつまでも楽しめそうです。

アプローチにライトを配置

庭のアプローチにライトを置けば、夜でもきれいにライトアップします。ライトは太陽光で光るタイプのものがあるので、そういう物を使うといいですね。今ではこういうライトも100均で手に入るので、それを使えば安く仕上げることも可能。もちろん通販サイトでおしゃれなライトを探して飾ってもOK。庭のイメージに合うものを選んで配置しましょう。

まとめ

庭の作り方と施工例をまとめてきました。庭は、人によって作り方や見せ方が違いましたね。どんな庭にしたいかを考える時に、自分がどこでいいなと思ったのかを知ることが実は自分の庭をイメージするのに大切なことです。いろんな庭の例を見て、自分の目指す庭のイメージをしてから、実際に庭造りに取り掛かるといいでしょう。

おしゃれな庭の作り方が気になる方はこちらもチェック!

庭の違う作り方を知りたい。参考にする写真を見たいという方は、今回ご紹介した以外の作り方を掲載している記事もありますので、合わせて読んでみてください。

Thumbおしゃれで素敵な庭にするには?庭づくりのDIY術&作り方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
せっかく広い庭があっても、整えられていなかったらもったいないですよね。庭造りをしたいと思って...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ