がまかつ「ジョイントノッカー」!アイデアフック交換システムで快適ボトムゲーム!のイメージ

がまかつ「ジョイントノッカー」!アイデアフック交換システムで快適ボトムゲーム!

ジョイントノッカーは、根魚、チヌをメインに様々な魚種が狙える、がまかつの新作ボトムリグです。フック交換ができる独自の設計が魅力のアイテムで、フックタイプ、サイズも幅広く用意されています。ジョイントノッカーで、ボトムゲームを効率よく楽しみましょう!

2019年07月03日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ジョイントノッカーでボトムゲーム!
  2. ジョイントノッカーとは
  3. ジョイントノッカーのターゲット
  4. ジョイントノッカーのヘッドラインナップ
  5. ジョイントノッカーのフックタイプについて
  6. ジョイントノッカーのフック交換について
  7. ジョイントノッカーにワームを付けよう!
  8. ジョイントノッカーにエサを付けよう!
  9. ジョイントノッカーはこんなタックルがおすすめ!
  10. ジョイントノッカーの使い方!
  11. ジョイントノッカーでライトに楽しもう!

ジョイントノッカーでボトムゲーム!

フック交換システム搭載のボトム系リグが登場!

チヌ針、オフセットにストレートまで!さまざまなフックを1つのヘッドで使いまわせるがまかつの新製品、ジョイントノッカーをご紹介します。定番の根魚はもちろん、エサを付けてキスやハゼも狙える万能性が魅力!ソルトゲームを気軽に遊びたい方は、要チェックの新製品です!

ジョイントノッカーとは

がまかつの新作ボトムリグ!

チヌ

出典: https://www.photo-ac.com

ジョイントノッカーは、がまかつのルアー向けブランドラグゼから展開される新作のボトム系リグです。丸形のヘッドにクリップのようなパーツを差し込んでフックを固定するリグで、フック交換が簡単、アイが大きくフックの可動域が広いといった特徴があります。ヘッド単体、フック単体のパッケージもあり、フックはバリエーション豊富!エサも使いながら、気軽にソルトゲームを遊びたい方におすすめのアイテムです。

発売日は2019年9月初旬予定

発売日は2019年の9月予定。価格はヘッドとフックのセットで350円からとなっています。ウェイトやフックタイプの幅が広く、入荷の状況やタイミングは店舗次第になりそうなので、欲しいモデルがある方は、釣具店ブログをマメにチェックしておきましょう!

ジョイントノッカーのターゲット

人気のボトム系ターゲットを幅広く網羅!

ターゲットは人気のチヌ、根魚、ハタとボトム系を幅広く網羅。シングルフックタイプ、オフセットフックタイプと地形やターゲットの性質に合わせてフックを交換できる仕組みになっています。使いたいワームの形状、根掛かりの頻度やタイプに合わせてフックを使い分け!ジグヘッドとライトテキサスの中間、直リグ的なイメージで遊べるリグになっています。

キスやハゼも狙える!

軽量なヘッドと細身のフックを組み合わせれば、マスバリ系で狙いにくかったキスやハゼも射程圏内!アイの大きなものであればフックは自由、エサにも対応できるのが大きな強みです。ルアータックルと組み合わせて、何でも狙える自由度が魅力!複数の釣りを遊んでいる方にもおすすめです!

ジョイントノッカーのヘッドラインナップ

ヘッドは3gから28gまで

ジョイントノッカーのウェイトラインナップは3gから28gまでの全8種。ヘッド側面に大きなウェイトの刻印があり、複数を同じケースに入れても間違えることは無さそうです。港内でライトに遊ぶなら3gや5g、外向き、磯系のエリアまで攻めるなら28g!タックルと魚種に合わせて、扱いやすいウェイトが選べる内奥になっています。

カラーはブラックと夜光オレンジ

カラーはブラックと夜行オレンジの2色。目立たせないイメージならブラック、オモリのアピールで寄せたい場合は夜行オレンジを選びましょう。公式ホームページではメインターゲットとなる根魚、チヌで実績の高い2色を採用、と紹介されいるので、まずはこの2種から遊んでみるのがよさそうです!

ジョイントノッカーのフックタイプについて

フックタイプを3つに分けてご紹介!

ジョイントノッカーのフックタイプについてです。3形状それぞれに複数のサイズがラインアップされており、フック単体、ヘッドとのセット、両方のパッケージをラインナップ。手持ちのリグパーツの状況にあったパッケージを選択しましょう。エサも考慮に入れておきたい初心者の方には、細長いストレートタイプがおすすめです!

①定番のチヌ針タイプ

太軸でワームやエサの形状を問いにくい、万能タイプのフックです。チヌ、根魚どちらにも有効な形状で、魚種が分からない場合も投入しやすい扱いやすさが魅力。チニング向けのボトムルアーで頻繁に登場する、信頼度の高いフックでもあります。デイのルアーゲームで遊ぶ方は、このフックタイプから始めてみましょう!

②ライトに遊べるストレートタイプ

口の小さいターゲットにも対応できる、細長いタイプのフックです。軸にトゲがあるケン付きで、生エサの持ちもバッチリ。メバリング、アジング向けのワームを刺しやすい形状になっています。小型のカサゴやメバル、ハゼ、キスといったライトな魚種にはコレ!エサとの相性のよさが魅力のモデルでもあるので、イソメやオキアミで遊びたい方におすすめです!

③ヘビーに遊ぶならオフセットタイプ!

根掛かりに強いオフセットタイプのフックです。#8から#5/0と幅広いサイズが用意されています。口が小さい魚種には使いにくい形状ですが、針先をワームに隠せる、バルキーなワームをしっかりホールドできるといった点は非常に魅力的。大型の根魚全般に有効なモデルになっています。

ジョイントノッカーのフック交換について

クリップパーツを取り外そう!

ジョイントノッカーのフック交換についてです。がまかつラグゼ公式ツイッターアカウントの作業動画をチェックしてみましょう。ラインアイ、フックアイは貫通型の構造になっており、スプリットリングの開閉作業は必要ナシ。接続パーツをスライドさせて、フックを通すだけで簡単に作業が完了します。釣り場で、道具無しで完結するスマートな構造が魅力!ワームに合ったフック、魚種に合ったフックへローテーションして、釣果アップを目指しましょう!

ジョイントノッカーにワームを付けよう!

フック形状に合わせてワームをチョイス!

ジョイントノッカーのトレーラーは自由!フックの形状、サイズの自由度が非常に高いので、さまざまなジャンルのワームを使用することができます。チヌ針にはチニング向け、ストレートにはライトゲーム向け、オフセットにはバスやロックフィッシュゲーム向けがおすすめ。ボトムを意識したクローだけでなく、ジグヘッド的に巻くシャッドやカーリーテールも面白そうです!

おすすめのワームはコレ!

がまかつ:宵姫 アーミーシャッド 1.8インチ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

がまかつラグゼのライトゲーム向けワーム、アーミーシャッドをご紹介。1.8インチとライトゲーム向けの標準的なサイズですが、中央で切り離してマイクロワームとしても楽しめるアイテムです。触覚とシャッドテールでクロー的な表現もバッチリ!カサゴやメバル狙いで遊んでみてください!

ジョイントノッカーにエサを付けよう!

オキアミ、イソメどちらでもOK!

エサ対応のジグヘッド、ブラクリ的な使い方でも遊べるジョイントノッカー。エサはオキアミ、イソメ、魚の切り身なんでもOKです。フックはストレートかチヌがおすすめ。釣りたい魚の大きさ、エサのタイプに合わせて切り替えながら遊んでみましょう。生エサが方は、匂い付きワームを試してみてください!

おすすめのエサはコレ!

マルキュー パワーイソメソフト(中) 桜イソメ(夜光)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめはエサ釣りとルアー釣りの中間的なイメージで楽しめる「パワーイソメ」。柔らかさ、味と匂いにこだわったワームで、ちょい投げや穴釣りといったエサ向けの釣りでもインプレ評価抜群のアイテムです。動かしながら釣る、というのがパワーイソメ釣果アップのポイントになるので、ジョイントノッカーをゆっくり引っ張りながら遊んでみましょう!

ジョイントノッカーはこんなタックルがおすすめ!

タックルを3つに分けてご紹介!

ジョイントノッカー向けのタックルについてです。ウェイトに幅があるアイテムなので、流れの速さと水深、対象魚に合わせて選ぶ方法がおすすめ。ボトムの釣り向けにやや先調子のロッドがあるとバッチリです。使いたいタックルに合った重さのジョイントノッカーを選んで、ボトムゲームに出かけましょう!

①ラインはPEがおすすめ!

シマノ ピットブル4 PLM64R ライムグリーン 0.8号 200m
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ラインは感度に優れるPEがおすすめ!ジョイントノッカーが底に当たる感覚を把握しやすく、遊びやすいラインです。港内メイン、10gまでで遊ぶ方は0.6号、ある程度幅広く遊べる強度が欲しい方は0.8号、磯等重いヘッドで大型を狙う場合は、更に強いラインを選択しましょう。0.8号あれば、気軽に遊べるエリアの釣りはバッチリです!

②ラインに合わせたリールを選ぼう!

リールはラインに合わせてサイズを選べばOK。ウェイトラインナップが広いので、2000番、2500番、3000番、どの番手に対してもバランスが取れます。対象魚のサイズとジョイントノッカーのウェイト、使用ラインと決めて、リールのサイズを選びましょう。

③ロッドは対象魚に合わせて選ぼう!

メジャークラフト ソルパラ フリダシ SPXT-76L
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ロッドはメインとなるターゲット向けにセッティングされたものがベスト。やや先調子、巻き系よりもボトム系のロッドがおすすめです。ライトなウェイトで気軽に遊ぶなら、ライトゲーム向けのロッドがおすすめ!メバル、根魚、チヌ向けのロッドをメインにチェックしてみてください。適合ウェイト内に入っているジョイントノッカーを選べればバッチリです!

ジョイントノッカーの使い方!

使い方を3つに分けてご紹介!

ジョイントノッカーの使い方についてです。底に接触させながら、引きずったりジャンプさせるのが基本的な使い方になります。ブラクリのイメージで、真下に落とすだけでもOK!オモリとフックが近い操作性のよさを活かして、細かく動かしながら遊んでみてください!

①使い方:沈めて引きずろう!

日中根魚やチヌを狙うなら、ゆっくり引きずる使い方から試してみるのがおすすめ!ワームはもちろん、エサを付けているときもこの使い方でOKです。ジョイントノッカーが底に接触している状態をキープするイメージで遊んでみてください。港の内側や砂地のポイントで有効、足元に落としてそのまま横に引きずる使い方もおすすめです。

②使い方:ショートジャンプで根掛かりを回避!

根掛かりが多いポイントを攻めるときは、小さなジャンプを繰り返す使い方がおすすめ。ロッドを軽くあおってジャンプ、止めて着底を繰り返すイメージで手前まで寄せてきましょう。オフセットフックを組み合わせると根掛かり回避率アップ、引っかかったらいきなり強く引かず、軽く揺らすところから始めてみてください。底からゴツゴツとした感覚が伝わってくるポイントには、この使い方がおすすめです!

③使い方:巻きで使ってもOK!

オフセットフック+シャッドテールワームでの巻きも試してみたい使い方。フックやワームの相性が出そうですが、ボトムで反応が無いタイミングでも遊べる使い方になります。ハタをはじめ、大型の根魚が上を意識しているタイミングにおすすめ!巻きのライトテキサス的な使い方も是非試してみてください。強烈にヘッドが下がらないように、大きめのワーム+軽めのウェイトがおすすめです!

ジョイントノッカーでライトに楽しもう!

フック交換システムで出番は多め!

豊富なフックタイプ、フック交換システムでヘッドが使いまわせるジョイントノッカー。フックやシンカーを使い分けながら複数の釣りを遊んでいる方であれば、リグる手間が一気に短縮できるアイテムになりそうです。魚に合ったフック、鋭利な新しいフックで釣果アップ!ジョイントノッカーで、ボトムの釣りを満喫しましょう!

がまかつが気になる方はこちらもチェック!

がまかつが気になる方は、下記のリンクをチェック!人気のラグゼ宵姫から、ワームとジグヘッドをご紹介します。どちらもアジング、メバリング向けのアイテムで、やや高めながらクオリティは抜群。記事中でご紹介した「アーミーシャッド」も登場します。軽いジグヘッドも用意して遊びたい方は、是非こちらも合わせてチェックしてみてください!

Thumbがまかつ「宵姫ワーム」!アーミーシャッドとノレソレでアジング攻略! | 暮らし~の[クラシーノ]
宵姫ワームの新作2モデルをチェック!2018年秋にジグヘッドと同時展開される、宵姫アーミーシ...
Thumbがまかつ「宵姫ジグヘッド」!新作のコブラヘッドとラウンドヘッドを使い分けよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
宵姫ジグヘッドは、がまかつラグゼの2018年新作ジグヘッドです。使いやすい宵姫ラウンドと、名...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ