人気トイカメラ「HOLGA DIGITAL」を徹底調査!その魅力や使い方を解説!のイメージ

人気トイカメラ「HOLGA DIGITAL」を徹底調査!その魅力や使い方を解説!

トイカメラ「holga digital」をご存知ですか?一眼レフに比べると簡単に味のある写真が撮れるとして最近では人気を集めています。中でもholga digital Blackは人気のモデルで、その使い方や、作例、レンズについて詳しくご紹介していきます。

2019年06月21日更新

なつ
なつ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. トイカメラとは
  2. 人気トイカメラ「holga digital」とは
  3. トイカメラ「holga digital」の魅力をご紹介!
  4. トイカメラ「holga digital」の魅力①
  5. トイカメラ「holga digital」の魅力②
  6. トイカメラ「holga digital」の魅力③
  7. トイカメラ「holga digital」のカスタマーレビュー
  8. トイカメラ「holga digital」の作例
  9. トイカメラ「holga digital」を買おう!
  10. トイカメラのおすすめブランド
  11. まとめ

トイカメラとは

トイカメラ(toy camera)とは、細かい設定が少なく、簡単にフォトジェニックな写真が撮影できる今若者に人気のカメラです。トイカメラはデザインが優れており、価格はチープなものが多くなっています。また、トイカメラにはデジタル式とフィルム式の2種類があります。また、最近ではトイカメラをインテリアや、ファッションの一部に使う人も増えているようです。

フィルム式カメラとトイカメラの違い

トイカメラは、はじめ、フィルムカメラの低価格版として普及しました。トイカメラは、レンズやボディにプラスチックを使用し、安価で且つ軽いと言われます。撮影すると、写真はピンボケになったり、色が変更してしまうことがあります。それが返って、フォトジェニックだとも言われています。

人気トイカメラ「holga digital」とは

トイカメラが人気になったのは今からおよそ10年ほど前です。そのころはレトロな雰囲気のトイカメラが人気でした。そして、トイカメラの中でも「holga(ホルガ)」はトイカメラの王様と言われるほど人気でした。そして、最近holgaから、デジタル式のトイカメラが発売されて、人気が再発した模様です。ホルがで撮った写真(ホルがデジタル)も後ほどご紹介しますので参考にしてみてください!

holgaとは

holgaとは1982年に香港で生まれたレトロな雰囲気が特徴で、味のある写真を取ることができるトイカメラです。レンズは単純な凹凸レンズを組み合わせており、トイカメラの王様と言われています。写真の仕上がりは、ピンボケや、色が本来と違っているなど、現像しなければ分からないところに面白みがあります。これまでholgaではデジタル式を製造していませんでしたが、最近「holga digital」を発売しました。このデジタル版は発売直後から目標達成するなど大変人気になっています!

トイカメラ「holga digital」の魅力をご紹介!

それではここから、「holga digital」の魅力について一挙にご紹介します!アナログ時代とは異なるデジタル式にしかないような魅力もあります。トイカメラは初心者でもフォトジェニックな写真が撮れるとして人気です。ぜひ、これからトイカメラに挑戦する人も、アナログ式からデジタル式にステップアップしようと考えている人も必見です。holga digitalの見た目可愛さは健在ですので、可愛いアイテムを求めている人にもおすすめですよ。

トイカメラ「holga digital」の魅力①

トイカメラholga digitalの魅力は使い方が簡単なことです。簡単なステップを踏むだけで、おしゃれな写真を撮影することができます。また、使用中のモードチェンジも簡単で、すぐに操作を覚えることができます。使い方について詳しく説明していきます!

holga digitalの使い方

たったの4ステップでholga digitalの使い方をマスターできます。
①電池とSDカード(メモリーカード)を入れる
②天気をみて、晴れか、曇りかのマークに合わせる
③写真のサイズを135(長方形)か120(正方形)に合わせる
④モノクロ(BW)か、カラー(C)に合わせる
あとはシャッターを押すだけです!

トイカメラ「holga digital」の魅力②

トイカメラholga digitalの2つ目の魅力は、データの転送が簡単という事です。SDカードでの保存ができることはもちろんですが、Wi-Fiでも転送できることが最近注目されています。パソコンにすぐにデータを転送できることもありますし、FacebookやインスタグラムなどのSNSにすぐに投稿できるのも若い女性には人気です。転送の仕方をご紹介します。

holga digitalで撮った写真の転送の仕方

デジタルカメラには普通、SDカードを入れてデータを保存します。そのSDカードをWi-Fi機能付きにすることで、簡単にデータをパソコンやスマートフォンなどの端末に転送することができます。しかし、このWi-Fiで転送できるのは、Wi-Fi機能付のSDカードに対応しているモデルではないといけません。

トイカメラ「holga digital」の魅力③

holga digitalの3つ目の魅力は、外部フラッシュや交換用レンズなどが外部パーツとして購入できることです。さらに嬉しいことに、ホルガの純正パーツなら以前のアナログ世代のものも使用できるようです。さらに、三脚マウントやマイクロUSPのポートもついており、シンプルなデザインですが、機能がしっかりしているのが嬉しいですよね。

外部フラッシュ

出典: https://www.amazon.co.jp

holga digitalの外部フラッシュをご紹介します。青、黄色、赤、緑、白のカラーフィルターがついており、様々な雰囲気の写真を取ることができます。使い方は簡単で、holga digitalの上部にこちらの外部フラッシュをつけ、スイッチをオンにするだけです。他にもWi-Fi機能付きSDカードや三脚、USBスティックもオンラインショップで購入できますので、ぜひチェックして見てください!

トイカメラ「holga digital」のカスタマーレビュー

ここからはトイカメラholga digitalのカスタマーレビューをご紹介します。型番はholga digital Black 1900のカスタマーレビューです。ぜひ、購入を考えている方は参考にして見てください。

手軽なトイカメラ

手軽なトイカメラに素直に便利と感じる買うカスタマーレビューが多く寄せられています。Wi-Fi機能付のSDカードを利用することで、SNSへの写真のアップも簡単に行えるのは今や、どの世代にも嬉しいのではないでしょうか?

手軽に写真がt折れるので重宝しています。プレビューやSNSのアップを手軽にしたかったのでWi-Fiの飛ばせるIDカードを買ったらとても便利でした。

味がある写真が撮れる

トイカメラではどのメーカーでも味のある写真が撮れることは魅力ですよね。もちろん、holga digital Blackでも味のある写真を楽しむことができますよ。しかし、どうやら電池の持ちが悪いようです。電池で簡単に使用できるのは嬉しいですが、遠出の際は電池を持ち歩くことをおすすめします。

写真を撮るのが楽しいです。買ってよかった。電池のもちはあまり良くないかも...。

可愛い

holga digital Blackは可愛いことで、女性へのプレゼントに選ばれています。初心者の方でも手軽におしゃれな写真を撮れますし、電池で使えたり、Wi-Fiでタブレットにすぐに写真を転送することができます。ただ、holga digital Blackは液晶画面がついていませんので、現像するまでは撮った写真が見ることができないのが新鮮です。

娘のクリスマスプレゼントに購入しました。撮ってすぐ写真を確認できないところが新鮮です。首から下げていてもとても可愛いです。

トイカメラ「holga digital」の作例

holga digitalで撮影した写真の作例をご紹介します。モードをチェンジしたり、フラッシュ機能を用いたりすることで、様々な味のある写真を撮ることができます。お出かけで、写真を撮ることが好きな方はぜひチェックして見てください。また、電池で動くため、電池が切れてしまうと使えなくなります。予備の電池を持って行くことをおすすめします!

4:3サイズのカラーモードの作例

4:3サイズのカラーモードの撮影は一般的なサイズです。holga digitalでの撮影は曇りマークと晴れマークが選べます。こちらの写真は曇りマークを選択した場合です。いかがですか?これがholga digital独特の味のある写真の作例です。

1:1サイズのカラーモードの作例

こちらは1:1サイズのカラーモードで撮影した写真の作例です。こちらは曇りのマークで撮りましたが、このサイズでは周りの黒い影は映りません。このサイズは、正方形の写真を投稿するインスタグラムには最適ではないでしょうか?

モノクロモードの作例

こちらはモノクロモードで撮影した写真の作例です。撮影した写真をWi-Fiでタブレットに転送し、そこでフィルターをかけてモノクロにすることもできますが、holga digitalでは簡単にモノクロ撮影ができます。使い方はモードを変えるだけですので、すぐにモノクロ撮影を楽しむことができますよ。

トイカメラ「holga digital」を買おう!

それでは、早速holga digitalの購入に当たって、商品の説明をしていきます。カラーバリエーションも豊富で、レンズも付け替えができます。さらに、外部シャッターやWi-Fi機能付きのSDカードを使うとタブレットへの転送が楽になりますので、初めから購入することをおすすめします。カードへの写真の保存によってフィルムカメラと違い、残りの枚数を気にせず撮れるのは嬉しいですよね。

holga digital Black本体

出典: https://www.amazon.co.jp

holga digital Blackの本体を購入する場合は、店舗で買う、もしくはアマゾンなどの通販サイトで買う2つの方法があります。色がブラック、ピンク、白、ブルーの4種類ありますので、一度店頭で実際の色を確かめると確実ですね。

holga digital詳細

・絞り値:F2.8またはF8.0
・フォーカス最短距離:最大1.5m
・シャッタースピード:1/60秒

魚眼レンズ

出典: https://www.amazon.co.jp

こちらはholga digital Blackの魚眼レンズです。holga digital Blackはクローズアップレンズ、魚眼レンズ、マクロレンズの3種類あり、キャップなどのアダプターはどれも使うことができます。レンズを取り替えてそれぞれの写真の雰囲気を楽しむこともいいですね。

トイカメラのおすすめブランド

最後にトイカメラの他のブランドをご紹介します。ホルガの他に、ロモ、ヴィヴィターがあります。ロモは見た目もレトロな雰囲気があり、こちらもスイッチ一つで簡単に写真のサイズを変更できる優れものです。ヴィヴィターはホワイトバランスや明度の調節も可能になった他のトイカメラとは一味違ったカメラです。また、富士フィルムのチェキもトイカメラです。チェキは撮った写真をすぐに現像できることが嬉しいですよね。

まとめ

いかがでしたか?holga digital Blackの魅力から使い方までを紹介してきました。簡単に撮影できることがわかりますが、撮った写真をその場で確認できないことも新鮮で面白いのではないでしょうか?レビューによると中々うまく撮影できない人も多いようですが、Wi-Fiでタブレットに入れてすぐに確認できますし、フィルムカメラと違ってたくさんの量を撮ることができます。ぜひ、納得いくまでチェレンジして見てください!

その他のカメラが気になる方はこちらもチェック!

カメラは最近一眼レフだけではなく、ミラーレスやガンカメラなどのユニークなカメラが発売されています。持ち運びしやすいミラーレスを選ぶか、動きのある写真を撮りたい方はガンカメラを選ぶと良いでしょう。おすすめのカメラをご紹介していますので、ぜひこちらの記事も合わせてチェックして見てください!

Thumbおすすめガンカメラ5選!ガンカメラの選び方や種類を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
敵に弾が命中した瞬間を捉えられるガンカメラの選び方やおすすめ機種を紹介! スナイパー向けのズ...
Thumb【2019】ミラーレスカメラ人気ランキング15選!おすすめの最新機はコレ! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はミラーレスカメラの人気ランキングと選び方を紹介します。ミラーレスカメラは手軽に綺麗な写...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ