天龍の人気ロッドを11選!おすすめ&最新ロッドの魅力やインプレをご紹介!のイメージ

天龍の人気ロッドを11選!おすすめ&最新ロッドの魅力やインプレをご紹介!

今回は高級ロッドメーカーである天龍のおすすめロッドを紹介します。創業当時から一貫して国内生産に拘ってきた天龍の最高級ロッドの数々とともに、それぞれのロッドのインプレや口コミ評価も合わせて紹介しているので、ロッド購入の参考にしてください。

2019年06月23日更新

エビコレイジュ
エビコレイジュ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ロッドメーカー「天龍」とは
  2. 天龍のロッドの特徴
  3. 天龍のおすすめロッド選を紹介
  4. 天龍おすすめロッド①
  5. 天龍おすすめロッド②
  6. 天龍おすすめロッド③
  7. 天龍おすすめロッド④
  8. 天龍おすすめロッド⑤
  9. 天龍おすすめロッド⑥
  10. 天龍おすすめロッド⑦
  11. 天龍おすすめロッド⑧
  12. 天龍おすすめロッド⑨
  13. 天龍おすすめロッド⑩
  14. 天龍おすすめロッド⑪
  15. 最後に

ロッドメーカー「天龍」とは

天龍(正式には株式会社天龍)は長野県に本社を構える1961年創業のロッドメーカーです。創業当初からロッド・竿の素材から全ての製造工程を一貫して日本国内で行い、常に最高品質のロッドを世に送り出してきました。ロッドの性能は素材で決まるという理念のもと、様々なシーンで多様化、そして進化するロッドの開発を続け、ソルトウォーターロッドから渓流ルアーロッドまで豊富なラインナップを展開しています。今回は期待を裏切らないロッドを生み出し続ける天龍のおすすめのロッドを紹介します。

天龍のロッドの特徴

扱いやすく、アングラーの要求にしっかり応えてくれると評判の天龍のロッドですが、その技術は一体どんなものなのでしょうか。日本国内生産にこだわり続け、数々の名作を生み出してきた天龍のロッドの秘密に迫ります。

天龍のロッドの特徴①

出典: https://fishing.tenryu-magna.com

天龍の現行ロッドのほとんどに採用されている独自の技術が「C・N・T(カーボンナノチューブ)」です。CNTはとても小さな素材で、非常に軽量かつ剛強な素材です。ロッドのは主にカーボン繊維と樹脂素材で構成されていますが、天龍はこの素材感にCNTを用いることで、圧倒的な粘りを持ったロッドの開発に成功しました。

天龍ロッドの特徴②

出典: https://fishing.tenryu-magna.com

天龍のロッドのもう一つの特徴が、「国内一貫生産」です。全てのロッドは国内工場で職人が一本一本作り上げたもの。CNTという最先端素材だけではなく、それを形にする職人の技術力あってのロッドなのです。

天龍のおすすめロッド選を紹介

ここからは実際に数多くのロッドが発売されている天龍のおすすめロッドを紹介します。ジギングからエリアトラウトまで、様々なジャンルからおすすめのモデルをピックアップしました。また、人気の高いロッドの口コミ評価も合わせて紹介します。それぞれのモデルのスペック以外にも、インプレッション動画も合わせて載せているので、天龍ロッドの購入を検討している方はそちらも合わせてご覧ください。今回紹介しきれなかったモデルも多数ラインナップされているので、気になる方は公式HPもチェックしてみてください。

天龍おすすめロッド①

ジギングロッド:ジグ・ザム ドラッグフォース

テンリュウ(天龍) ジグザム ドラッグフォース JDF561B-G7 【大型商品】
楽天で詳細を見る

オフショアのビッグゲームを制するために生まれた天龍のジギングロッドシリーズが、ジグ・ザムドラッグフォースです。潮の流れや、ジグの動きをしっかりアングラーに伝える感度。そしてCNT素材を利用することで大型回遊魚の強烈な突っ込みを制御し、しっかり浮かせるパワーを持ち合わせています。

おすすめモデル:JDF561B-G7

このモデルは400g前後のヘビージグを操り、流れが早く水深が深いエリアで大型回遊魚とファイトするためのロッドです。グラス部分にCNTを採用し、高い感度と粘り強さを両立したハイパワータイプで、カンパチやヒラマサを狙うジギングアングラーに人気のロッドです。電動リールが使える点も評判の良さに貢献しています。

口コミ評価

JDF561-Bモデルは電動ジギング用に購入するアングラーにも人気で、評判の良いロッドに仕上がっています。天龍独自のCNT素材が利用されているおかげで、しなやかで操作しやすいロッドになっており、評価の高いジギングロッドです。

電動ジギングで重めのジグを使う事になり、釣り仲間におすすめということで教えていただいたテンリュウのロッドを使ってみました。
ある程度の負担にも耐えられるようこちらを選びましたが、しなやかでとても使いやすかったです。

インプレ動画

こちらのインプレ動画では、ジグ-ザムドラッグフォースシリーズでは最もライトなタイプのJDF621S-2/3を使って青物を釣り上げています。ロッドの評判の良さは動画を見れば一目瞭然で、人気の秘訣であるロッドの粘り強さが伝わってきます。

天龍おすすめロッド②

ライトジギングロッド:ホライゾンLJ

天龍(テンリュウ)ホライゾンLJ【HLJ611B-FM】【ベイトモデル】【大型宅配便】
楽天で詳細を見る

ホライゾンLJシリーズはライトジギングから、スーパーライトジギングまでをこなす天龍のライトジギングロッドです。バッド部分に利用されたCNTは、ライトタックルとは思えないほどの粘り強さを生み出しています。従来のブランクを切って繋ぎ合わせる製法から、天龍独自のマグナフレックス製法というロッド1本をそのまま精製する技術を使い、圧倒的な強度を生み出しています。

おすすめモデル:HLJ611B-FM

こちらのモデルは150〜200gまでのメタルジグの操作が可能なロッドです。潮の流れが早いエリアや水深の深いエリアで活躍します。パワフルなロッドである一方、ライトな設定で非常に操作性が良く感度も抜群なので、ライトジギング用のロッドとして非常に人気のあるロッドです。

口コミ評価

ホライゾンLJシリーズのロッドは、海中の様子を感度の高さでしっかりアングラーへ伝達し、魚をかけた後はその粘りで確実に魚をキャッチするための全ての機能が詰め込まれています。メタルジグの操作性も良いため、アングラーへの負担も軽減されており、評判の良い天龍のライトジギングロッドとして仕上がっています。

伊勢湾でのジギング、主に200gのジグ用に購入しました。
軽く、シャキッとしていて高感度、その割に粘るロッドです。
他のロッドと比べ、シャクっていても体への負担が少なく、それでいてジグの操作性も高い。
文句の付け所が無い、優れたロッドです。

インプレ動画

こちらの動画ではHLJ641S-FULを使ったライトジギングの様子が収録されています。天龍のロッドならではの粘り強さで、ロッドが美しい弧を描いています。動画ではホウボウを釣っていますが、青物などの回遊魚もしっかりキャッチすることができる性能を持っています。

天龍おすすめロッド③

スロージギングロッド:ホライゾンSL

天龍(テンリュウ)ホライゾンSL【HSL66B-M】【ベイトモデル】【大型宅配便】
楽天で詳細を見る

ホライゾンSLは天龍から発売されているスロージギング専用ロッドシリーズです。こちらのロッドにはCNTは採用されていませんが、近年流行しているスロージギングの釣りにおいても天龍の技術力が光るこのロッドは非常に評判の良い仕上がりになっています。

おすすめモデル:HSL66B-M

こちらのモデルは100〜150gまでのメタルジグを扱うことができるため、エリアを選ばずオールラウンドに使いこなすことができるロッド。魚の活性が低くジギングの早いアクションに食ってこない場合など、スロージギングの出番のために準備しておくと良いロッドです。

口コミ評価

天龍独自のCNTは使われていないものの評判は非常に良いです。国内一貫生産、そして職人の技が生み出す天龍のロッドはその素材によらず、力強い粘りを発揮します。デザインがシンプルである点も人気の理由の一つと言えるでしょう。

粘りがあって気に入りました。
費用的にはやや高いと感じますが、デザインもすっきりです。

インプレ動画

こちらの動画ではHSL66B-Mを使ったスロージギングの様子を確認することができます。しっかりとした粘りを見せながらも、パワフルなファイトで青物から、ランカークラスのシーバスまで難なくキャッチしています。バーサタイルに使えるのもHSL66B-Mの魅力の一つです。

天龍おすすめロッド④

ショアジギングロッド:パワーマスター

【送料無料】天龍(テンリュウ)パワーマスター【PWM110MHKP】【スピニングモデル】【大型宅配便】
楽天で詳細を見る

近年大流行中のショアジギング。天龍からもパワーマスターというショアジギングロッドシリーズが複数ラインナップされています。パワーマスターは大きく2種類に分類されており、ヒラマサをはじめとする大型回遊魚を対象とした「ヘビーコア」シリーズと、ライトショアジギングをメインとした「ライトコア」シリーズから成るラインナップです。天龍のCNT素材が採用されたことにより、キャスティング時のしなやかさと、魚とのファイト中の粘り強さを両立させたショアジギングロッドに仕上がっています。

おすすめモデル:PWM110MHKP

パワーマスターシリーズの一つであるPWM110MHKPは、プラグを使ったショアプラッキングゲームにおいてキャストフィーリングと操作性を高めたモデルです。キャスト時にロッドにかかる負荷もしっかりコントロールすることができる柔軟性があり、地磯からのショアゲームには最適な1本です。

口コミ評価

地磯ではヒラマサなどの青物の他に、ヒラスズキや大型の根魚など様々な魚と出会います。そんなショアゲームにおいて、 CNTを採用した強靭なバットパワーは無くてはならないものです。また口コミ評価が高い理由の一つとしてファイト中の粘りだけでは無く、キャスト時の粘りやしなり具合が良く、キャストし続けても疲れにくいという点が上げられます。

地磯からの青物、ヒラスズキに使用してます。よく曲がるのでキャスト時バックスイングした際、ロッドにルアーが十分に乗るので特にプラグが投げやすいと感じます。投げやすく、疲れにくいので長時間投げていられるように感じます。大物とのやり取りも十分にバットパワーがあり、とても良いロッドだと感じています。

インプレ動画

こちらのインプレ動画ではパワーマスターシリーズの中でも最もパワフルなタイプである、PMH100HHを使ったショアゲームの様子が収録されています。アングラーがキャストする際のロッドの追従性が非常に良いことが動画からもわかります。

天龍おすすめロッド⑤

サーフロッド:パワーマスター サンドウォーカー

【送料無料】天龍(テンリュウ)パワーマスター サンドウォーカー【PMS9102S-ML】【大型宅配便】
楽天で詳細を見る

天龍パワーマスターサンドウォーカーシリーズは、その名の通りサーフゲームに特化したロッドです。ヒラメをはじめとするフラットフィッシュから中型クラスの青物、そしてシーバスまで幅広くカバーすることができるロッドです。

おすすめモデル:PMS9102S-ML

こちらのモデルは20g前後の軽量ルアーに対応したモデルです。フラットフィッシュ専用のワームやプラグなどの操作性に長け、ロッドの操作性も抜群です。

口コミ評価

メーカー推奨のルアー自重は20g前後ですが、キャスト時のロッドのしなりの良さで軽量〜やや重めのルアーでも難なくキャストできます。また、ロッドの長さも近場の護岸堤エリアなどの釣りにぴったりで、ロッドの操作もしやすいことからシーバスアングラーにも非常に人気の高いモデルです。

サーフヒラメ、リバーシーバス用に購入しました。よく行く河川はテトラ護岸の為この長さでちょうど良く感じました。ウエイトもMAX40gと表記されていますが30gのジグミノーから7gのジグヘッドまで軽い力ですっ飛んでいきます。この性能でこの価格は信じられません。

インプレ動画

サンドウォーカーのもう一つのモデルであるPMS1032S-MLMを使ったインプレ動画です。最大50gまでの重たいルアーをしっかりキャストできる反面、ヒラメが掛かった際にはしっかりロッドが曲がってくれるため、バラシも軽減されています。

天龍おすすめロッド⑥

シーバスロッド:スワット

シーバスロッド 天龍 (テンリュウ) スワット SW97ML (お取り寄せ商品) / セール対象商品 (6/26(水)12:59まで)
楽天で詳細を見る

天龍スワットは、天龍の数あるルアーロッドの中でも唯一のシーバスロッドです。旧モデルからさらに細分化されたラインナップで生まれ変わった天龍スワットシリーズ。シーバスロッドには珍しいコルクグリップが採用されており、見た目の美しさも抜群です。

おすすめモデル:SW97ML

SW97MLはスワットシリーズ計7種類の豊富なラインアップの中でもひときわシーバスアングラーに人気の高いロッドです。プラグやメタルバイブ、メタルジグなど様々なルアーの操作に追従するようセッティングされており、使用エリアを選ばずシーバスゲームにおいてバーサタイルな使用が可能です。

口コミ評価

キャスト直後のティップのブレを極力抑えられるよう設計されているスワットシリーズ。さらに、ミスバイトの多発するシーバスゲームにおい重要なフッキング性能を高めるためのしなりも良く、シーバスアングラーから高い評価を得ています。

キャスト後のティップの収束が早く、魚を掛けた後はしっかり粘る。
感度カリカリのロッドではなく、しっかり乗せらる理想のロッドです。

インプレ動画

こちらの動画の見所は何と言ってもフッキング時のロッドのしなり。フッキングが決まらず、エラ洗いでフックアウトすることが多いシーバスですが、ここまでロッドを絞り込んでフッキングすればシーバスのキャッチ率も大きく上がること間違い無しです。

天龍おすすめロッド⑦

ライトゲームロッド:ルナキア

テンリュウ ルナキア LK822S-HT アジング メバリング ライトゲームロッド スピニング 2ピース
楽天で詳細を見る

天龍ルナキアシリーズはアジングやメバリングを中心としたライトゲーム専用シリーズです。2018・19年に新しいモデルとしてデビューしたルナキアシリーズは、計5種類のラインナップ全てにCNTを採用し、感度と粘り強さを両立したライトゲームロッドです。

おすすめモデル:LK822S-HT

LK822S-HTモデルは、アジング・メバリングなどのライトゲーム初心者におすすめのロッドです。軽量ジグヘッドや20gまでのメタルジグを扱うことができ、クロダイなどの不意の大物にもしっかり対応できるバーサタイルな仕様で人気となっています。

口コミ評価

バーサタイルな釣りを展開できるLK822S-HTモデルは、こんな良型のクロダイをキャッチすることもできます。CNT素材を利用していることで、しっかり魚の動きに追従し、かつパワフルなファイトができるとあって人気の高い評判のロッドです。

インプレ動画

こちらはモデルチェンジしたルナキアの実釣インプレ動画です。操作性も非常に良く、感度も抜群。そしてアジのあたりも弾かないしなやかなティップを実現しました。まさに死角のないライトゲームロッドです。

天龍おすすめロッド⑧

バーサタイルロッド:ブリゲイド フリップ

出典: https://fishing.tenryu-magna.com

こちらは2019年発売予定の天龍の全く新しいロッドです。ブリゲイドフリップはエギングを始め、ロックフィッシュゲームやライトショアジギングにも対応します。もちろん天龍独自の技術であるCNTも全てのモデルに採用され、まさに万能タイプのロッドと言えるでしょう。

おすすめモデル:BGF852S-M

BGF852S-Mモデルはブリゲイドフリップシリーズの中核とも言えるモデルです。エギングでの利用をメインとしながらも、20gまでのメタルジグを操作して回遊魚を狙った釣りも想定されているなど、どんな釣行にも持って行きたくなる仕様です。ショアジギング釣行などでお供のロッドとして人気が出てくることが予想されます。

天龍おすすめロッド⑨

渓流ルアーロッド:レイズ

テンリュウレイズRZ68LML (Super-Yamame)
楽天で詳細を見る

天龍レイズは渓流釣りで狙う様々な魚種に合わせてラインナップが細分化されている、本格渓流ルアーロッドシリーズです。合計12種類ものラインナップが展開されており、それぞのモデルごとに明確な用途を持たせることで、アングラーの要求に高い水準で応えるシリーズとなっています。

おすすめモデル:RZ68LML

こちらのRZ68LMLモデルは、タフコンデション下での釣りが想定されているモデル。軽量ルアーを繊細に操ることができる操作性を持ち、ハイプレッシャーなエリアでも魚に口を使わせるルアーコントロールを実現しています。

口コミ評価

他の天龍ロッドにも言えることですが、キャスト後のロッドのブレが少ないことがアングラーから高い評価を受けています。ブレが少ないことで軽量ルアーも正確にキャストすることができ、評判の良い仕上がりとなっています。

2万円以下の竿ばかり使ってきましたがこの天竜レイズを使ってみて竿でこんなに違うのかということを実感させられました。柔らかさのなかに芯がありキャストのあと竿がブレず自分が急に巧くなったと勘違いするようななんともいえない感触です。

天龍おすすめロッド⑩

トラウトロッド:レイズ スペクトラ

テンリュウ(天龍) レイズ スペクトラ RZS53LML
楽天で詳細を見る

天龍レイズスペクトラシリーズはそのターゲットをトラウトのみに限定し、究極のトラウトロッドとして生まれました。極限まで軽量化されたブランクスを補うため、バット部分にはCNTを採用。これにより、軽量化と力強さを両立させたトラウトロッドを実現させました。

おすすめモデル:RZS53LML

高いスペックを誇る天龍のトラウトロッド、レイズスペクトラ。その中でも評判が良いトラウトロッドがRZS53LMLです。急流エリアに潜む大型のトラウトをターゲットとしたこのモデルは、バット部分がさらに強化されており、大型のトラウトをそのしなりと粘り強さでねじ伏せます。

口コミ評価

ヘビーなプラグやミノーをしっかり制御するパワーを持っている反面、シュチュエーションによっては2.5g以下のルアーを繊細に操ることもできるため、非常に評判の良いロッドです。

曲がらない固いロッドと比べたら柔らかいということでしょうか。2.5g以下も扱いやすいですしね。中小渓流では使いやすいと思います。

インプレ動画

こちらのインプレではRZS51LLモデルを使用したとても繊細なゲーム展開の様子が収録されています。キャスト時のロッドの追従性も非常に良く、ロッドがしっかりアングラーの操作に追従していることがわかります。トラウトゲームロッドとしては究極の完成度と言えるでしょう。

天龍おすすめロッド⑪

エリアフィッシングロッド:レイズ オルタ

【送料無料】天龍(テンリュウ)レイズ オルタNEWモデル【RZA61L-T】【スピニングモデル】【大型宅配便】
楽天で詳細を見る

天龍レイズオルタはエリアフィッシング専用にチューンナップされたトラウトロッドです。様々なシュチュエーションに対応できるよう、3種類のラインナップが展開されています。レイズシリーズの共通点でもありますが、ロッドのデザインが非常に美しい点も高い評価に繋がっています。

おすすめモデル:RZA61L-T

こちらのモデルはプラグやスプーン、中型サイズのクランクベイトまで幅広いルアーを操作することができるロッドです。ティップは天龍独自の技術であるマグナフレックス製法で作られており、トラウトの繊細なアタリを逃さず、しっかりバイトに持ち込むことができる仕上がりとなっています。

口コミ評価

エリアフィッシングにおいてバーサタイルな使用が可能なRZA61L-Tモデルはアングラーからの評価も良く、多くのアングラーに選ばれています。ただし若干のパワー不足が感じられるシーンもあるので、大型トラウトが釣れるエリアでは、レイズスペクトラシリーズを選んで使ってみるのも一つの選択肢です。

ほかのメーカーのSULクラスのハリとテーパーだと感じました。
バランスの良いオールラウンドな竿だと思います。
バットに思っていたよりも粘りがなく、放流直後のレインボーにかなり暴れられました。
20cm級のトラウトならなんとかなりますが、大型狙いの人にはあまり向いていないと思います。

最後に

今回は高級ロッドメーカーである天龍のおすすめロッドを紹介しました。天龍独自の技術であるCNTやマグナフレックス製法はもちろん、一貫した国内生産による高水準生産によって生み出された数々の名作ロッドで、憧れのターゲットをキャッチしてください。

他メーカーのロッドと比較したい方はこちらもチェック!

これからのシーズンに向けて、新しいロッドの購入を検討している方も多いのではないでしょうか。今回紹介した天龍以外のロッドメーカーからも素晴らしいロッドが数多く発売されています。他のメーカー製品と比較できるよう、いくつか記事を紹介しますので是非チェックしてください。

Thumb【2018】新作スピニングロッドまとめ!おすすめの注目製品15選の評判とは? | 暮らし~の[クラシーノ]
2018年に発表された各人気メーカーのスピニングロッドの中から、特におすすめのスピニングロッ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ