【2019】コールマンレジャーシートおすすめ7選!種類ごとの違いもご紹介!のイメージ

【2019】コールマンレジャーシートおすすめ7選!種類ごとの違いもご紹介!

コールマンのレジャーシートをご存知ですか?新作や他のメーカーとコラボしてレジャーシートを発売しているコールマンですが、種類がたくさんあるので、選ぶのが難しいですよね。機能やサイズなど詳しい商品の情報を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

2019年06月15日更新

なつ
なつ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. コールマンのレジャーシートおすすめをご紹介!
  2. コールマンのレジャーシートの機能
  3. コールマンのレジャーシートおすすめ7選!
  4. コールマンのレジャーシートおすすめ①
  5. コールマンのレジャーシートおすすめ②
  6. コールマンのレジャーシートおすすめ③
  7. コールマンのレジャーシートおすすめ④
  8. コールマンのレジャーシートおすすめ⑤
  9. コールマンのレジャーシートおすすめ⑥
  10. コールマンのレジャーシートおすすめ⑦
  11. 種類ごとの違いを紹介!
  12. まとめ

コールマンのレジャーシートおすすめをご紹介!

コールマンのレジャーシートを使ったことはありますか?ピクニックや、キャンプ、お花見や運動会で欠かせないのはレジャーシートですよね!毎年オールシーズンで活躍するレジャーシートをコールマンで選んで見てはいかがでしょうか?毎年新作が出るコールマンのレジャーシートは種類も多く、サイズも大きいものから小さいものまで様々あります。大きいものはファミリーサイズで人気です。また、サンシェードといった遮光機能もありますのでぜひチェックして見てください!

コールマンとは

コールマンは日本で人気のキャンプ用品の総合メーカーとして認知度が高いです。コールマンは、レジャーシートをはじめ、キャンプで必要なものから、アウトドアウエアなど豊富な製品のラインナップで幅広い世代から信頼を集めています。さらに嬉しいこに、安定した価格で、キャンプをこれから始めたい人でもキャンプグッズを集め安いでしょう。「家族」「自然」「仲間」がコンセプトのコールマンは毎年新作を出して進化を続けています!

コールマンのレジャーシートの機能

コールマンは幅広い世代に人気ですが、その理由は優れた機能があるからです。ここでは、防水機能とあまり聞きなれないサンシェード機能についてご紹介します。そのほかにもコールマンのレジャーシートは価格が大変リーズナブルで長持ちすることも人気の理由の一つです!

防水機能

コールマンのアウトドア商品にはほとんど防水機能が付いています。そのため、もし、汚れたとしても洗って綺麗にすることができます。突然の雨にも強く、荷物が濡れそうになったらレジャーシートは活躍しますよ。運動会やピクニックにはコールマンのレジャーシートを選んでみてください!

サンシェード機能

コールマンのアウトドア商品にはよく、サンシェード機能が使われています。サンシェード機能とは、遮光機能のことで、多くはテントに用いられています。レジャーシートにはサンシェード機能があるものもありますので、敷いて使うだけではなく、日除けにアレンジして使うこともできますよ。

コールマンのレジャーシートおすすめ7選!

ここからはコールマンのレジャーシートのおすすめをご紹介します!レジャーシートのにはサイズや柄、カラーなど種類があるほか、機能性にも種類があります。レジャーシートのおすすめ商品をご紹介した後、種類ごとにも分けて紹介しますので、ぜひ参考にして見てください!また、新作をチェックしたいのであれば、コールマンのホームページにアクセスしてみることをおすすめします!コールマンにもオンラインショップがありますのでそちらを利用してみるのもいいかもしれませんね。

コールマンのレジャーシートおすすめ①

出典: https://www.amazon.co.jp

こちらはコールマンのレジャーシートの中でも一番シンプルで王道のレジャーシートです。柄の面は柔らかな手触りの起毛で作られ、ボーダーラインも鮮やかです。カラーバリエーションも豊富で、ボーダーなどを含め5種類です。コンパクトに入れて持ち運びがしやすい収納袋がついているのも便利ですよね!キャンプにもピクニックにもおすすめです!

商品詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

【商品名】コールマンレジャーシート
【サイズ】使用時:およそ200×170cm、収納時:およそ15×45cm
【重量】およそ約980g
【素材】ポリエステル
【柄】グリーン、サンセット、ボーダー、ネイビー・ホワイト、フォレスト

コールマンのレジャーシートおすすめ②

出典: https://www.amazon.co.jp

次に紹介するレジャーシートは先ほど紹介したレジャーシートのミニサイズです。価格ももちろんお手頃で、持ち箱びのしやすいサイズです。また、素材のポリエステルは肌触りもよく、乾きやすいですので、もし、キャンプやピクニックで使って汚れてしまっても洗うことができます。人気の起毛素材で、インナーにはフォームを使用しており、座り心地も抜群です!

商品詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

【商品名】コールマンレジャーシートミニ
【サイズ】使用時:およそ140×90cm、収納時:およそ12×
33cm
【重量】およそ430g
【素材】ポリエステル
【柄】ネイビー・ホワイト、グリーン、ストライプ、サンセット

コールマンのレジャーシートおすすめ③

出典: https://www.amazon.co.jp

こちらはコールマンのピクニックに特化したレジャーシートです。防水加工、持ち運びのしやすさなどピクニックにはありがたい機能があります。サイズも大きい訳ではなく、テントの中や木陰での利用ができます。また、コールマンのレジャーシートの中でもこの鮮やかな色合いの商品はこれだけです。汚れてしまっても洗って綺麗にすることができますので、突然の雨にも困りません!

商品詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

【商品名】コールマンピクニックレジャーシート
【サイズ】使用時:およそ140×200cm、収納時:およそ10×37cm
【重量】およそ1.4kg
【素材】ポリエステル
【柄】ストライプグリーン、ストライプピンク

コールマンのレジャーシートおすすめ④

出典: https://www.amazon.co.jp

こちらは先ほど紹介したコールマンのピクニックレジャーシートと違い、一回り大きいサイズのレジャーシートです。素材も異なり、比較的軽量になっています。ファミリーむけでもありますし、キャンプの時にテントの中に敷いてみてもいいかもしれません。柄はストライプですが、涼しげなブルーが特徴的です!

商品詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

【商品名】コールマンIL ピクニックレジャーシート
【サイズ】使用時:およそ170×200cm、収納時:およそ45×20cm
【重量】およそ1kg
【素材】アクリル100%
【柄】ストライプブルー

コールマンのレジャーシートおすすめ⑤

出典: https://www.amazon.co.jp

こちらはコールマンの2018年新作のコールマンレジャーシートです。幅は狭いですが、長さが十分ですので、ファミリー向けの大きいコールマンレジャーシートです。コンパクトに畳んで収納できますので持ち運びには大変便利です。また、ストライプ柄ではなく、可愛いレトロな絵が特徴的です。新作ですが、コールマンは比較的安価ですので、他のキャンプグッズと合わせて購入はいかがですか?

商品詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

【商品名】コールマンレジャーシートキャンプマップ
【サイズ】使用時:およそ200×145cm、収納時:およそ13×38cm
【重量】およそ1.5kg
【素材】ポリエステル
【柄】レトロなキャンプサイトの絵

コールマンのレジャーシートおすすめ⑥

出典: https://www.amazon.co.jp

コールマンレジャーシートとして、アウトドアラグの種類も人気です。夏のキャンプにはアウトドアラグが涼しくてぴったりです。水洗いもできるし、ビーチでも使えるアウトドアラグです。レジャーシートとしての利用もできますので、もちろん汚れたら洗うことができます。海用として活用する人が多いようですが、夏のキャンプサイトでも活躍しますので、ぜひ、今年の夏はキャンプにビーチに使ってみてください!持ち運びもしやすいですので違いは肌触り程度しかありません。

商品詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

【商品名】コールマンアウトドアラグ
【サイズ】使用時:およそ174×135cm
【重量】およそ1kg
【素材】ポリプロピレン
【柄】コールマンのランプ柄

コールマンのレジャーシートおすすめ⑦

出典: https://www.amazon.co.jp

コールマンのテントインナーシートです。インナーシートではありますが、レジャーシートとして活用することもできます。他のレジャーシートとの違いは何と言ってもその大きさです。大きいサイズですので、ファミリー向けですし、キャンプだけではなく、ピクニックにも使えます。また、重さは他と違い、少し重量がありますが、収納ケースもありますので、持ち運びもしやすいでしょう。スポンジも入っているため、座り心地も抜群です。ファミリーキャンプや、ファミリーピクニックにお使いください!

商品詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

【商品名】コールマンテントインナーシート
【サイズ】使用時:およそ265×265cm、収納時およそ71×44×12cm
【重量】およそ1.7kg
【素材】ポリエステル、PUスポンジ、PVC
【柄】グリーン

種類ごとの違いを紹介!

ここから、種類ごとに違いをご紹介します!種類というのは、サンシェードといって、遮光機能があり、日除けにも使えるかどうか、また、サイズによってファミリー向けか少人数向けかにわけて紹介します!価格はどれも5000円以内のものが多く、新作や他のブランドとのコラボ商品となると価格が変動します。どのようなシーンにコールマンのレジャーシートを使いたいかを考えて購入を検討してみてください!

サンシェード機能つき

コールマンのレジャーシートの中で、サンシェード機能があり、日除けにも応用できる種類があります。先ほど紹介した、レジャーシート、レジャーシートミニ、ピクニックレジャーシート、レジャーシートキャンプマップです。これらは、例えば、タープのように棒材を使って、レジャーシートを屋根代わりに使うこともできます。そうすれば、サンシェード効果が発揮され、日除けをすることができます。テントやタープを購入するほどではないなら、ぜひ、コールマンのレジャーシートを使ってサンシェード効果を活用してみましょう!

ファミリー向け

ファミリー向けのコールマンのレジャーシートは、レジャーシート、ピクニックレジャーシート、レジャーシートキャンプマップです。また、アウトドアラグやテントインナーシートもファミリー向けです。大きいサイズですので、ファミリーキャンプやファミリーピクニックにおすすめです。新作のレジャーシートキャンプマップは他と違い、幅が少し狭いですが、可愛い柄ですので、女性にも人気です。テントインナーシートは正方形ですので、スペースが確保できるのであれば広々と使うことができますよ。

まとめ

いかがでしたか?コールマンのレジャーシートには大きいものから小さいものまであり、シーンによって使いわけできます。毎年新作や、他のブランドともコラボ商品ができていますので、ぜひチェックしてみてください!コールマンのレジャーシートは、ピクニックだけではなくキャンプにも使えますし、サンシェード機能がありますので、日除けにも使ってみてください。ファミリー向けの大きいサイズから少人数向けの小さいサイズまであります。コールマンは幅広い世代に人気で信用があるブランドです。ぜひ、他の商品も合わせて楽しいレジャーライフをしてみてください!

レジャーシートが気になる方はこちらもチェック!

コールマンや他のメーカーのレジャーシートが気になる方はこちらの記事もチェックしてみてください。山でも海でも活躍するレジャーシートですが、昨日で選ぶのか、デザインで選ぶのか選択肢は多いですよね。機能を重視したキャンプ向けのレジャーシートと、デザインを重視した可愛いレジャーシートをご紹介しています。参考にしてみてください!

Thumb【2019】キャンプ向けレジャーシートおすすめ人気14選!野外でも安心! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はキャンプ向けレジャーシートのおすすめを紹介します。レジャーシートがあれば、キャンプやピ...
Thumbピクニックにおすすめな可愛いレジャーシート14選!アウトドアブランドから厳選! | 暮らし~の[クラシーノ]
ピクニックシーンを彩る可愛いおすすめレジャーシートを人気のアウトドアブランドからご紹介してい...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ