Twitter
Facebook
LINE

一人暮らしの女性向けお部屋のレイアウト術&インテリア実例12選を大公開!

ゆー

一人暮らしの女性向けお部屋のレイアウト術&インテリア実例12選を大公開!

ゆー

一人暮らしのお部屋をおしゃれにレイアウト!

Photo byVictoria_Borodinova

この記事を読む方の中には一人暮らしに慣れた方や初めて一人暮らしを始めるという方もいるでしょう。一人暮らしをするにあたって悩ましいのは、お部屋のインテリアではないでしょうか。お部屋作りをどのようにすればおしゃれにアレンジできるのか。どんな家具をどのようにレイアウトすれば満足できるお部屋にコーディネートできるのか…。今後模様替えする人も、一人暮らしを始める人も、今回のレイアウト術を参考にお部屋を自由にコーディネートしてください。

一人暮らしの女性向けお部屋のレイアウト12選!

一人暮らしのお部屋は1LDKや1Kのワンルームが選ばれます。もちろん数部屋ある人もいるかもしれませんが、決まった空間の中に、必要な家具をどのように配置すれば住みやすく、満足する部屋を実現できるのか。今回は1Kや1LDKの部屋作りの方法を実例でお見せします。写真を見て家具のレイアウト方法や、インテリア雑貨のアレンジ方法など、お部屋に真似してみてください。

一人暮らしの女性向けお部屋のレイアウト①

一人暮らし部屋に白をコーディネートしてワンルームをおしゃれにレイアウト



白を基調にしたホワイトインテリアは、一人暮らしの女性にも特に人気なのではないでしょうか。ベッドから照明、部屋にレイアウトする家具に白色を使うと、清潔感の溢れる部屋作りが可能です。やはり、お部屋作りは色がごちゃごちゃしているよりも統一された方が居心地もいいもの。どんな色を使おうかと迷っている人は、白を基調にした家具を一人暮らしの内装にレイアウトしてはいかがでしょうか。

内装を白でコーディネートするとお花の色が映える

一人暮らしの部屋に白色の家具をレイアウトしたら、色のある小物や実例のようにお花を配置するとそれがアクセントになります。統一された中に、色がレイアウトされていると、おしゃれに見せることができるんです。アレンジも、お花だったらお花によって変えられるのでおすすめ。また、一人暮らしのお部屋に置くクッションの一つだけに色を使うなど、アレンジ方法も自在です。

一人暮らしのワンルームにカウンターテーブルをレイアウト



一人暮らしのお部屋のキッチン手前に、白いカウンターテーブルを置いています。一人暮らしの狭い部屋だと、食事をするスペースをきっちり取ってしまうとお部屋自体が狭くなってしまいます。ですが、カウンターテーブルを置いてしまえば、リラックスるスペースと食事をするスペースに分けられます。一人暮らしでも、家具のレイアウトによって憧れの空間が実現できる可能性はあります。

一人暮らしの女性向けお部屋のレイアウト②

女性の部屋作りにピンクをレイアウトする

女性の中にはピンクが好きだという方も多いのではないでしょうか。一人暮らしのお部屋には、白をメインにした家具に、ピンクをプラスしてかわいらしいお部屋作りにしています。これは他の家具の色を統一しているからできるコーディネート。もちろん、白をメインにする以外にも、落ち着いた色のブラウンやグレーをコーディネートしても素敵です。色を取り入れる場合に使えるのが家具やクッション。簡単に変えられるのがクッションを使う方法です。

ピンクコーナーをお部屋の内装にレイアウトする

一人暮らしの一部に、ピンクコーナーが設けられています。バラのお花も、スイーツも、女の子が選びそうなものですね。過ごす部屋は白を使っているけれど、それだと物足りないという方は、玄関などにピンクコーナーを作ってもいいかもしれません。温かみや優しさ、女らしさを感じるピンクを、一人暮らしのお部屋の中に部分的に使ってみてはいかが?

ピンクのカーテンとソファのレイアウトがかわいいお部屋作り

お部屋には、ピンクのカーテンとピンクのソファがレイアウトされています。女の子といえばピンク、と思いつく方も多いのでは。一人暮らしの1Kでも1LDKのお部屋でも、色をお部屋にプラスしたいという場合はピンクをチョイスするとガーリーな雰囲気にできます。もちろん色を使いすぎず、数色にまとめるのがコツ。あとはお花柄などもガーリーインテリアには利用可能です。

かわいいピンク色の小物を一人暮らしの内装にレイアウトして

この一人暮らしのお部屋に、貝殻の真珠に見立てた照明やピンク色の貝殻クッションがレイアウトされています。レイアウトもしつこすぎず、やさしいピンク色のクッションや小物がレイアウトされていることでおしゃれな雰囲気を感じさせます。女性に人気のフランフランには、こういったガーリーな家具や雑貨が販売されているので、素敵だと思えるお店で購入すると安心です。

一人暮らしの女性向けお部屋のレイアウト③

一人暮らしのお部屋に白とグレーで統一したレイアウト

この一人暮らしのお部屋は、モノトーンインテリアにコーディネートされています。モノトーンインテリアも、女性には人気のコーディネート方法ではないでしょうか。このお部屋はモノトーンで統一されていますが、クッションの一つにピンクがレイアウトされていてアクセントになっています。アクセントに使う色は赤やブルーなどもありますが、淡いピンクが女らしさを感じさせます。

モノトーンな家具を一人暮らしの部屋にレイアウトした部屋作り

一人暮らしの女性や、家族持ちの方も実践するモノトーン。この方も黒と白で統一しています。白と黒を使ったこの方法も、ホワイト調のインテリアもシンプルに見せることが可能。もちろん、それだけだと寂しさを感じるという方や、シンプルすぎると思われる方もいると思うので、その場合は色を数色コーディネートするのがいいでしょう。1Kのお部屋をモノトーンでアレンジした内装にしてみてください。

一人暮らしの女性向けお部屋のレイアウト④

大きい観葉植物をベッドの横にレイアウトした部屋作り

もちろん、女性には限らず観葉植物をお部屋にレイアウトすると温かみを感じさせることが可能。ホワイトインテリアも、モノトーンのお部屋に色をプラスするのに観葉植物は使えますし、部屋の雰囲気を明るくするために使うことも可能です。植物もいろいろな種類があるので、自分の部屋のレイアウトをイメージしながら、植物を入れていくといいでしょう。

一人暮らしの内装のところどころに緑をレイアウト

一人暮らしのお部屋に観葉植物をレイアウトする方法ですが、存在感のある植物を配置してもいいですが、小さいものをところどころにコーディネートするのも素敵です。一人暮らしの内装には、水なしで成長するエアプランツをインテリア雑貨と組み合わせています。また、机の上にも植物が飾られています。色を足すのにも使える観葉植物。お部屋の中や玄関にも使ってください。

吊るす観葉植物を一人暮らしのお部屋にレイアウト

この一人暮らしの方はフェイクグリーンも使ってお部屋の窓にレイアウトしているそうです。一人暮らしをしている人の中にも、植物を育てるのが苦手だという方もいるでしょう。そんな方はフェイクグリーンを利用するのも手。窓に吊るして利用するグリーンもいいですし、棚や窓に掛けて使う植物も素敵。おしゃれに見えるように、グリーンをアレンジしてみてください。

一人暮らしの女性向けお部屋のレイアウト⑤

一人暮らしの部屋におしゃれなインテリア雑貨をレイアウトする

IKEAや無印良品には、おしゃれなインテリア雑貨も売っています。一人暮らしのお部屋をおしゃれにコーディネートしたいという方は、インテリア雑貨もお部屋の内装に取り入れるといいでしょう。天井からつるすインテリア雑貨もありますし、壁に飾るタイプもあります。一人暮らしの部屋作りに物足りなさを感じているなら、おしゃれな雑貨を配置するのがおすすめです。

一人暮らしの女性に幾何学的なインテリア雑貨を配置

お部屋の内装に使われるインテリア雑貨で多いのが、この幾何学模様の雑貨でした。吊るすタイプのものもありますし、照明に幾何学が取り入れられているものもありました。使う家具によって、アレンジ方法やレイアウト方法も違います。もちろん、幾何学模様とはいわず、気に入ったと思った雑貨をお部屋にレイアウトして部屋作りをしてみてください。

一人暮らしの女性向けお部屋のレイアウト⑥

1Kワンルームの部屋に棚をレイアウトして仕切りに

1Kの一人暮らし部屋だと特に、仕切りがなく空間に区切りを感じられません。そんな時に使えるのがこの、棚を使った仕切りの方法です。この方は1Kのベッドとテーブルの空間と、手前の空間の間に大きめの棚を置いてしきりにしています。棚をしきりに使えば、物も置けますし両側から使えるので便利ですね。雰囲気を変えたいと思う方は、壁に寄せていた棚を空間に持って来てみてもいいかもしれません。

1Kのお部屋に小さい棚を一つだけレイアウトして

この1Kのお部屋では、ベッドルームとリビング部分を小さめの棚で区切っています。やはり、しきりに使うのはどちらからでも使える棚がおすすめ。ベッド側からでも、ソファ側からでも物が取り出しできますし、棚も多ければそれだけ収納に使うことができます。一人暮らしの、1Kのお部屋だと収納も少ない場合もありますが、これなら仕切りにもなりますし、収納も増やせます。

ラブリコでワンルームのお部屋を仕切るレイアウト

仕切りに使えるのは何も棚だけではありません。棚以外にも、ラブリコで壁自体を作ってしまうことができます。女性だとDIYは難しそうと思うかもしれませんが、ラブリコなら女性でも挑戦できるのでおすすめ。すのこを利用して仕切りを作れば、1Kのお部屋もきっちり空間によって分けられます。他にも仕切りに使えるのはカーテンやパーテーションもありますが、お部屋の雰囲気と取り入れやすさを考えて使ってください。

一人暮らしの女性向けお部屋のレイアウト⑦

ワンルームのお部屋におしゃれな照明をレイアウトしよう

一人暮らしのワンルームの照明に、普通の照明を選んでもいいのですが、おしゃれな部屋をレイアウトしたいならおしゃれな照明を選ぶのがいいでしょう。IKEAにも、通販サイトでも探してみるとおしゃれな照明はたくさんあります。家具一つ選ぶのにも、お部屋のレイアウトや配置を考えて購入すると、後々後悔はおこりにくくなります。

照明のレイアウトが素敵なワンルームのお部屋

小さな照明を一人暮らしのお部屋のところどころに配置するのも素敵です。夜寝る前は特に、白い光は睡眠を妨げてしまいますが、オレンジ色の光をレイアウトしておけば寝る前のゆったりした時間を過ごすことができます。おしゃれなものもたくさん出ているので、気に入ったものを購入してお部屋にレイアウトしてみてください。

優しい照明をレイアウトするのも女性におすすめ

もう一つおすすめなのが、このキャンドルなどの淡い光をレイアウトすることです。アロマが好きだというかアもいると思いますが、アロマとして利用してもいいですし、リラックスタイムの照明として利用するのも素敵。いろんなキャンドルをアレンジして、お部屋の中にレイアウトしていきましょう。今ではキャンドルに見立てた照明もあるので、そういうのを利用するのもいいでしょう。

一人暮らしの女性向けお部屋のレイアウト⑧

好きなぬいぐるみをワンルームのお部屋にレイアウト

ぬいぐるみが好きだという女性も多いのではないでしょうか。ディズニーの好きなキャラクターのぬいぐるみを、お部屋にレイアウトすることでガーリーな印象のお部屋を作ることができます。配置の仕方によってもお部屋の印象は変わります。ベッドにまとめてレイアウトしてもいいですし、棚の上に小さいぬいぐるみを配置してもOK。自由にお部屋にレイアウトしてみてください。

かわいいぬいぐるみをレイアウトすることで女の子らしさが出る

ぬいぐるみを、一人暮らしのお部屋のインテリアとして取り入れる方法は、女性に人気なのではないでしょうか。一人暮らしだと寂しいと思う方も、ぬいぐるみがあることで心が安らぐ作用があるのかもしれません。ワンルームのお部屋に、ぬいぐるみをレイアウトするなら気に入っているものや実家から持ってきたものを配置してみてください。

一人暮らしの女性向けお部屋のレイアウト⑨

写真を壁にレイアウトしておしゃれな雰囲気に

一人暮らしのお部屋をレイアウトしたいなら、壁を利用するのもいいでしょう。実例のように写真をランダムにレイアウトしてもいいですし、額縁に入ったアートや写真をレイアウトしてもOK。他にもインテリア雑貨を飾ったりと、一人暮らしのワンルームの壁をおしゃれに彩ってみてください。もちろん、壁に傷がつけられないという方は、はがせるテープを使ったりと工夫が必要です。

ワンルームの壁使いがおしゃれ度に差を作る

この一人暮らしのお部屋の壁にも、お花やアートが飾ってあります。壁の使い方にはさまざまありますが、多いのはアートや写真、インテリア雑貨を飾る方法でしょうか。また、ドライフラワーを束ねて飾る方や壁に付ける棚を設置して、そこにインテリア雑貨をレイアウトしている方もいます。好きなレイアウト方法を見つけて、お部屋で実践してみてください。

ナチュラルな雰囲気にしたいなら流木マクラメをレイアウト

ナチュラルなインテリアが好きだという方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが流木マクラメタペストリーです。流木とマクラメが組み合わさったタペストリーを壁に配置するだけでおしゃれな雰囲気の部屋にアレンジすることが可能。もちろん、流木だけでもOK。流木にはドライフラワーやイルミネーション、グリーンを絡めてレイアウトしてもいいですね。

一人暮らしの女性向けお部屋のレイアウト⑩

女性憧れの天蓋をワンルーム内装にレイアウトする

一人暮らしをしたら、天蓋を付けたいと思っている方もいるのではないでしょうか。この方は天蓋を付けて甘くなりすぎるのを防ぐために、ベッドの色にブルーを利用しています。もちろん、甘いレイアウトが好きならピンクやレースものを利用するのもいいですね。レイアウトやアレンジ方法は、自分の好みに合わせて行ってみてください。

一人暮らしだからこそ、天蓋をレイアウト

こちらは天蓋にリボンが付いたかわいいタイプを使っています。ベッドの布団には白を使い、カーテンやクッションにピンクを取り入れています。色の取り入れ方に迷う方もいると思いますが、一番手っ取り早いのはクッションを使う方法です。お部屋にガーリーな天蓋をセットしたら、クッションに色をプラスしてお部屋にレイアウトしていきましょう。

一人暮らしの女性向けお部屋のレイアウト⑪

一人暮らしのお部屋でスクリーンを楽しむ

壁にインテリア雑貨をレイアウトするという方法をお伝えしましたが、実は壁にはこんな利用方法もあるんです。それは、ホームシアター!お部屋の壁を利用して映画などを映すことで一人の時間を有意義に過ごすことができます。テレビで見るよりも大きい画面で見られますし、おしゃれな照明がさらに素敵な雰囲気を醸し出しています。

一面の壁を利用したホームシアターはおすすめ

一人暮らしをしている方、これから一人暮らしをするという方がいれば、ホームシアターに挑戦してみるのはいかがでしょうか。スクリーンがなくても、壁を利用すれば映画が見られますし、価格も安いものであれば一万円弱で買えるそうです。一人暮らしだと一人の時間が各段に増えます。その時間を有意義に過ごすためにも、ホームシアターは活躍してくれそうです。

一人暮らしの女性向けお部屋のレイアウト⑫

イルミネーションレイアウトもおしゃれな内装には欠かせない

お部屋の内装にレイアウトするとおしゃれに見せられるのが、イルミネーションではないでしょうか。これも、女性には人気のレイアウト方法。レイアウトする場所は、お部屋のカーテン部分や棚。イルミネーションをお部屋にコーディネートすることで、夜の時間もロマンチックに過ごせます。一人暮らしの部屋にイルミネーションを灯して、ワインを飲むというのも素敵ですね。

ほんのり明るいイルミネーションのレイアウトが女性の内装にぴったり

ほんのり明るいイルミネーションは、女性の一人暮らしによく使われているレイアウト術ではないでしょうか。イルミネーションのタイプも、シンプルなものからコットンボールのついたカラフルなものなどがあります。イルミネーションはクリスマスにしか使うイメージがないと思っていた方も、お部屋のインテリアとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

一人暮らしのレイアウトのまとめ

今回は一人暮らしのお部屋のレイアウトやインテリアのアレンジについてまとめてきましたがいかがだったでしょうか。色を統一したり、小物のアレンジの仕方やレイアウトによって素敵なお部屋が作れるというのが分かっていただけたのではないでしょうか。せっかくの一人暮らし、ごちゃごちゃしていたらもったいない。おしゃれな家具をレイアウトして、住み心地良い空間を作ってください。

一人暮らしの冷蔵庫が気になる方はこちらもチェック!

一人暮らしで使う冷蔵庫は、大きいものだと使いきれませんし、小さすぎても困るのではないでしょうか。そんな方に、一人暮らしにおすすめな冷蔵庫特集の記事がありますので、ぜひ合わせて読んでみてください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

実は中身がコピー用紙!ハロウィンのリースを安く簡単に作る方法・手順を紹介🎃✨

今回はかわいいハロウィンリースを作る過程をご紹介しました! 100均ダイソーで購入した「ハロウィン柄のリボンテープ」やオレンジ色の毛糸を使って、コピー用紙で作った棒にくっつけていくだけ! 用意するも...

釣りのラジオ釣りラじ「第51回俺カラー登場!!」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ▼釣りラジをSpo...

このやり方で可愛くボリュームが出ます✨ハロウィンリボンカチューシャのおすすめの作り方解説🎀

今回は100均ダイソーで購入した「ハロウィン柄のリボンテープ」を使って、かわいいリボンカチューシャを作る過程をご紹介しました! 用意するものは下記です。 【材料】 リボン(約1m10cm使用・ワイ...

根がかりしても、それでもメタルジグを投げるワケ

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ★チャンネル登録よ...

手作りハロウィンプレゼントにおすすめ!こうもりガラスドームキーホルダー🦇

今回は100均セリアで購入した「蝙蝠の羽根のガラスドーム」を使って、かわいいキーホルダーを作る過程をご紹介しました。 ちなみにセリアには他にもカボチャ等、いろいろなタイプのものがありました! 用意す...