ジャッカル「コサジ」!ルアーの元祖スプーンで釣りを楽しもう!のイメージ

ジャッカル「コサジ」!ルアーの元祖スプーンで釣りを楽しもう!

コサジは、ジャッカルのスプーンルアーです。2019年新色としてソルト向け、トラウト向けが追加されたことで、遊びやすさがさらにアップ。使い方が手軽で初心者の方でも遊びやすいルアーに仕上がっています。「コサジ」でハードルアーの釣りに挑戦してみましょう!

2019年06月15日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. コサジに新カラーが追加!
  2. コサジとは
  3. コサジの2019年新カラーについて
  4. コサジで狙える魚種をチェック!
  5. コサジのアクション
  6. コサジのウェイトラインナップをチェック!
  7. コサジにはこんなタックルがおすすめ!
  8. コサジの使い方をチェック!
  9. コサジの釣りを動画でチェック!
  10. コサジでライトに楽しもう!

コサジに新カラーが追加!

マルチに遊べるスプーンをご紹介!

ブラックバス、トラウト、ソルトのライトゲームターゲットまで1つで遊べる!新カラー追加で更に遊びやすくなったジャッカルのスプーン「コサジ」をご紹介します。タダ巻きオンリーで初心者の方でも遊びやすい!ワーム以外のルアーで遊んでみたかった方は、是非チェックしてみてください!

コサジとは

ジャッカルのバーサタイルスプーン

コサジ

出典: https://www.amazon.co.jp

コサジは、ジャッカルのバーサタイルスプーンです。魚種を問わないタイプのルアーで、ブラックバスはもちろん、トラウトやソルトのターゲットまで幅広く対応。手ごろな価格と遊びやすい特性で、気軽に遊びたいアングラーから高く評価されています。2019年は新色が複数登場!ワーム以外でも遊んでみたい初心者の方におすすめです!

淡水向けとソルト向けは同じアイテム

バス向け、ソルトウォーター向けとして製品紹介ページが用意されているアイテムですが、形状等スペックはどちらも同じ。ソルトで有効なハイアピールカラーが追加されたことで、小型回遊魚を狙う釣りでも使いやすくなりました。使用後の水洗いでどの程度の期間耐えられるのか、ソルト向けカラーの流通後は耐久性についてのインプレもチェックしておきましょう!

コサジの2019年新カラーについて

おすすめカラーを3つご紹介!

コサジの2019年新カラーは9種類。ソルトを意識した「ウミノ〇〇」シリーズ、トラウト向けの「カワノ〇〇」シリーズが追加されます。既存のバス向けカラーと合わせて、海、川でもコサジの釣りを楽しみましょう!

①ウミノイワシ

ソルトルアーの定番、シルバーベースにブルーが入ったイワシカラーです。デイゲームの定番カラーとして実績の高い組み合わせで、メタルジグでの実釣性能は抜群。同じくメタルな輝きを持つスプーンでも、抜群のフラッシング効果が期待できます。日中のソルトゲームで使ってみたい方は、このカラーをチェックしてみましょう!

②カワノヤマメ

こちらもシルバーベース、ブラウンにブルーのドットが入ったカラーです。渓流トラウトのナチュラルカラーを思わせるカラーリングは、自然渓流型の管理釣り場、自然渓流どちらにも有効。トラウトとスプーンの相性は間違いナシです。トラウトが遊べる湖でもOK!淡水でナチュラルに誘える万能カラーです。

③イケノキラギル

ゴールドベース、ホワイトにチャートの入った珍しいカラーです。細やかなフラッシングで誘えるギル系のカラーですが、ナイトゲームに強いホワイトやチャートでソルトゲームにもおすすめ。定番のカラーとは言えない組み合わせですが、いろいろな釣りで活躍してくれそうです。ローテーション用、一風変わったカラーをお探しお方は、このカラーをチェックしてみましょう!

コサジで狙える魚種をチェック!

狙える魚を3つに分けてご紹介!

コサジで狙える魚をチェック!メインターゲットであるブラックバスだけでなく、トラウトやソルトライトゲームの魚も狙えるルアーになっています。穂先が柔らかいタイプであれば、バスロッドのままアジやカマスを狙える!いろいろな釣りを試してみたい方にピッタリのルアーになっています。

①ブラックバス

コサジのメインターゲットはブラックバス。「躱しマイキー」でおなじみのジャッカルプロスタッフ、川島勉氏によるデザインのルアーなので、バス釣りでの活躍は間違いナシです!小型も食ってくる、ギル、ニゴイといった他魚種が混じりやすいタイプのルアーですが、いろいろ釣って遊びたい方にはこの部分も含めておすすめ!操作も簡単なので、釣りに慣れるところから始めたい初心者の方にはピッタリのルアーです。

②トラウト

スプーンと言えばトラウト、ニジマスからヤマメ、イワナまで、鱒類全般に効果の高いルアーです。ロッドはバスで使うものよりも柔らかいものがベストですが、ちょっと遊ぶ程度であれば弱めのスピニングロッドでも十分!キャンプ場併設釣り場で遊ぶルアーにもピッタリです!

③小型回遊魚

ソルトライトゲームではメタルジグに反応のよい魚、アジ、メッキやカマスがメインのターゲットになります。メタルジグよりもアクションスピードを落としやすいのがポイントで、低活性時、レンジイメージが掴みにくい初心者の方におすすめ。メタルジグよりもローリングが強いので、抵抗を感じながらタダ巻きで遊べます。2019年の新カラーで対応力アップ!ソルトライトゲームでもコサジを試してみましょう!

コサジのアクション

スプーン特有のヒラヒラアクション!

コサジのアクションは、スプーン特有のヒラヒラとした揺れを伴うフォールやスイミング。メタルジグよりも水を受ける面が広く、ボディにひねりが入っているのが特徴です。メタル素材特有の輝きでリアクションも狙える!自発的な動きが強く、ただ巻く、ただ落とすだけで魅力的な揺れを起こすアクションが持ち味です。

コサジのアクションを動画でチェック!

コサジの水中アクション映像をチェックしてみましょう!アクションシーンは動画1:00頃からで、揺れるボディや輝きといった魅力的な部分をチェックできます。この揺れが適度な引き抵抗、ルアーを巻いてる感覚を作ってくれるので、初心者の方でも水中をイメージしやすい!フラッシング要素も十分で、リアクション狙いの釣りでも使えます!

コサジのウェイトラインナップをチェック!

ラインナップ3ウェイトをチェックしよう!

コサジのウェイトは全3種。カラーは既存カラー、2019年新カラーとも各ウェイト共通のカラーパターンとなっています。まずはライトな1.8gがおすすめ!ブラックバスからトラウト、アジまで狙えます。巻きスピードの変化、ボトム攻略用に重めも用意して、コサジの釣りを満喫しましょう!

①ジャッカル「コサジ:1.8g」

最もライトなモデルは1.8g。シャローを引く釣りにピッタリのモデルで、ソルトライトゲーム向けの繊細なタックルでも扱いきれるウェイトです。水深が浅い、ターゲットのアベレージサイズが小さい時は、このクラスのモデルから試してみましょう。軽い分ゆっくり巻けるので、アジにも使えるウェイトです!

②ジャッカル「コサジ:3.3g」

飛距離や沈降速度を稼げるミドルクラスのウェイトです。中層、底付近を巻きたい時やある程度飛距離が欲しい釣り場で活躍します。このモデルもソルトライトゲームタックル、バスタックル共にライトな構成でバッチリ遊べるウェイトで、万能系のロッドから始めた方にもおすすめ。着底を確認してから巻き始めたい場合は、このモデルからチェックしてみましょう!

③ジャッカル「コサジ:4.8g」

ヘビーウェイトは4.8g。流れがある、水深があるポイントで活躍するだけでなく、巻き速度を上げられるといった面でのローテーション先としても役立ちます。ストンと落として素早く立ち上げるリアクション狙いの釣りで、低水温期を攻略!タックルは少し強めにしておくとバッチリです!

コサジにはこんなタックルがおすすめ!

おすすめのタックルを3つに分けてご紹介!

コサジ向けのタックルも合わせてチェック!1.8gから4.8gとややウェイトに幅があること、タダ巻きだけでなく、ボトム付近でのリアクション狙いといった使い方でも使用できることから、ラインとロッドは使い方に合わせて柔軟に変更できるとバッチリです。初心者の方はバスロッドのLにナイロン5lbの組み合わせから始めてみましょう!

①コサジタックル:ライン

ジャッカル レッドスプール レグナム 150m 3lb クリアー
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ラインは1.8gメインなら3lb、4.8gまで考慮に入れるなら5lbクラスがおすすめ。バス釣りはフロロカーボン、アジング等ソルトライトゲームで遊ぶ場合は、極細PEの使用がおすすめです。他のルアーも併用して遊べるライトなセッティングでOK!まずは手持ちのリールで気軽に遊んでみましょう!

②コサジタックル:リール

【7月入荷予定/予約受付中】シマノ 19ストラディックC2000S※入荷次第、順次発送
楽天で詳細を見る

リールは2000Sクラスであればラインキャパシティは十分、5lbでも70m程度まで確保できます。早巻きが必要になるシチュエーションは少ないルアーなので、ゆっくり巻きやすいノーマルギアで遊んでみましょう。4.8gをボトムから素早く立ち上げる使い方で遊ぶ場合は、2500番、ハイギアも検討してみてください!

③コサジタックル:ロッド

●ジャッカル BPM STANDARD BS-63UL
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ロッドは軽量モデルを巻いて使う場合はUL、ボトムを絡めて鋭く動かす使い方には硬めのモデルがおすすめです。釣りやすい高水温期、気軽に遊ぶなら柔らかいロッドでタダ巻き時の使用感を重視しましょう。アジに使うには強めですが、カマスやメッキ狙いならバスロッドでOKです!

コサジの使い方をチェック!

使い方を3つに分けてご紹介!

コサジの使い方についてです。タダ巻きをメインにフォールを入れていく使い方は初心者でも簡単!ブラックバス、アジ、トラウトとどの魚種もタダ巻きだけでバッチリ楽しめます。ポイントの底質が掴めて来たら、根掛かりしない場所でボトムバンプにも挑戦してみましょう!

①使い方:ゆっくりタダ巻き!

スプーンの手軽な使い方はタダ巻き!ルアーが回転しないように、ゆっくり巻くのがおすすめの使い方です。表層から始めるのか、ボトムから始めるのか、どの程度の巻きスピードで反応するのかといった部分をマニュアルに楽しめるルアーでもあるので、少しずつ変化を入れながら魚からの反応を待ちましょう。浮き上がりが強いタイプなので、巻き速度を上げればシャローも攻略できます!

②使い方:フォールを入れてみよう!

沈降中も揺れながら落ちるスプーンは、フォールアクションとの相性も抜群!タダ巻きにストップを入れて、落ちる動きでも魚を誘ってみましょう!ラインからテンションを抜くフリーフォール、テンションを掛けたまま落とすテンションフォール、どちらも効果があります。ソルトターゲット、特にアジはこの動きに反応がよい魚なので、狙う時は積極的に試してみてください!

③使い方:ボトムバンプでリアクション狙い!

低水温期、ブラックバス狙いで活躍するアクションです。自重は軽いタイプのルアーなので、着水後糸フケを回収、少しずつラインを出しながら緩む瞬間を見極める着底確認方法がおすすめ。着底後は穂先を使って鋭く持ち上げ、フォールの動きを繰り返します。魚が沈んでいる、活性が低く巻きで口を使わないようなシチュエーションで試してみましょう!

コサジの釣りを動画でチェック!

バス釣り動画を2つご紹介!

コサジの実釣動画を2つご紹介!巻き速度や釣り方のイメージを動画でチェックしておきましょう。どちらの動画もタダ巻きメインで、釣り方は簡単!事前に予習しておけば、初心者の方でもバッチリです!

①川島勉氏の実釣動画をチェック!

川島勉氏による使い方、釣り方の解説動画です。ブラックバス以外も含め、タダ巻きを中心にスプーンの釣りを楽しみます。小型が多い釣りではありますが、初心者の方でも釣るのが簡単!ルアーの経験が少ない方も、是非挑戦してみてください!

②ジャッカル公式動画をチェック!

ジャッカルの公式紹介動画です。ルアーはコサジ、管理釣り場でブラックバスを狙います。こちらも使い方はタダ巻き!アワセ方、巻き速度がチェックしやすい動画なので、初心者の方はこの動画も要チェックです!

コサジでライトに楽しもう!

バス釣り、ライトゲームを楽しもう!

バス釣りからトラウト、ライトゲームまで、人気の釣りを1つでカバーできる「コサジ」。新しいカラーの追加で、ソルトライトゲームルアーとしてもバッチリ楽しめます。好みに合う釣りを探している方、メタルジグの操作が難しいと感じる方は、是非一度試してみてください!

ジャッカルが気になる方はこちらもチェック!

ジャッカルが気になる方は、下記のリンクをチェック!2019年の新作「スピンビドー」、「ヤミィ&アイシャッドテール」をご紹介します。どちらもコサジと同じタックルで遊べるライトなルアー!バス釣りメインの方は、是非合わせてチェックしてみてください!

Thumbジャッカル「スピンビドー」!スピニングで楽しめるダウズビドー新型が登場! | 暮らし~の[クラシーノ]
スピンビドーは、ジャッカルの2019年新作ミノーです。名作「ダウズビドー」のスピニングモデル...
Thumbジャッカル「ヤミィ&アイシャッドテール」!人気のジャッカルでバス釣りを始めよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
ヤミィ&アイシャッドテールは、ジャッカルのバス向けワームです。2019年の新作として赤パッケ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ