Twitter
Facebook
LINE

コールマンのウエストポーチってどう?容量や大きさなどラインナップをご紹介!

kureha

コールマンのウエストポーチってどう?容量や大きさなどラインナップをご紹介!

kureha

コールマンのウエストポーチは長い間人気が衰えません。その人気の理由はおしゃれなカラー、持ち運びしやすいコンパクトさ、ショルダータイプでも使えるなどたくさん挙げられます。コールマン2019年NEWカラーのウエストポーチもご紹介していきます。



ウエストポーチが人気の理由

ウエストポーチは両手がフリー

最近のウエストポーチはおしゃれで機能的になっているのをご存知ですか?ベーシックなウエストポーチには選びきれないほどの種類があります。また、カラビナ(アウトドア用のフック)をズボンのベルト通しにひっかけるタイプは、コンパクトかつおしゃれで男性に大変人気があります。ウエストポーチの最大の利点と言えばやはり肩紐がずり落ちるのを気にせず両手がフリーになることです。肩こりの方にもおすすめです。

ウエストポーチはパパやママにもうれしい

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

近頃ではイクメンと呼ばれるパパたちが育児に大活躍しています。大きいウエストポーチがあればおむつやミルクなどをサッと取り出せます。大きくてしっかりとした作りのウエストポーチなら、そこに子どもを乗せる形で抱っこをすると負担が軽くなります。もちろんウエストポーチにすっかり任せてしまうのは大変危険ですのであくまで補助的なものとはなりますが、ウエストポーチがあるとなしとでは様々なシーンで子連れのお出かけの場合大きく変わります。

ウエストポーチは自由自在

クリックすると楽天商品ページへ飛びます


レジで支払いをする際リュックだと財布を出すため一度おろす手間がありますし、ショルダーバッグはかがむときに前に落ちてきて邪魔になるときもあります。しかしウエストポーチなら自由自在に腰を移動できるうえ、ぐらつきもありません。ショッピングやアウトドア、育児などでメリットの大きいウエストポーチ。サブポーチとしても1つあると大変重宝します。

ウエストポーチの種類

シンプルなウエストタイプ

こちらはウエストポーチで一番ベーシックなウエストタイプとなります。シンプルで軽量設計のものが多く、容量も大きいものから小さいものまであるため目的に合わせて選ぶことができます。また、おしゃれなカラーも多いのでアウトドアでもファッションを楽しむ感覚で身につけられます。どのウエストポーチを買うか迷った際は、このベーシックタイプをおすすめします。



ショルダー、バック、ウエストの3WAY

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

アウトドアだけではなくショッピングなどの普段使いにも利用したいという方には3WAYがうってつけです。ウエストポーチとしてはもちろん、取り外しができるショルダーベルトを使用してショルダーバッグとして、または今流行りの背中に斜めに背負うボディバッグ風にも使うことができます。さまざまなシーンで使いたい方にはこちらをおすすめします。

人気沸騰中のコンパクト

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

このタイプも「個性的なウエストポーチ」としてご紹介していきます。お金、カード類、スマホ、鍵程度のものしか普段携行しないという方にはとても使いやすいポーチです。小さいのにおしゃれで持ち運びが楽なうえ必要なものがすぐに取り出せる、そんなメリットもりだくさんのコンパクトなポーチは荷物の少ない男性に大変人気があります。

コールマンが人気の理由

コールマンは歴史が深い

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

アウトドアメーカーとしては誰もが知っているコールマンです。今から約100年ほど前にアメリカ人のコールマンによって創立されました。コールマン日本支社は1976年に設立され、2001年にはコールマン社創立100周年、2016年には日本支社創立40周年を迎えています。長い歴史はそれだけ人々から愛され、人気のある証しなのではないでしょうか。

コールマンなら品質も安心

テントやタープ、チェアなどのアウトドア商品を買う際、どんなことに気をかけますか?やはりアウトドアでも安心して使える強度ではないでしょうか。そんなアウトドア商品を扱うコールマンの長い間培った高い縫製技術と、品質の良い生地やファスナーなどはコールマンの商品を手にとれば一目瞭然でしょう。また、さまざまな種類やサイズ、カラーがあるのもコールマンが人気の理由のひとつです。

コールマンなら手が届きやすい

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

アウトドアでも安心して使える商品を多く扱うコールマン。おしゃれなものからコンパクトなもの、ショルダータイプでも使えるタイプのものや持ち運びやすさに特化したものなど多種多様なウエストポーチがコールマンなら2~4,000円台で購入することができます。このあと人気の高いコールマンウエストポーチをいくつかご紹介していきますので、ご自分に合ったウエストポーチをぜひ探してみてください。

1.コールマンウエストポーチ「ウォーカーウエスト」

コールマンの1WAYはシンプルで人気

コールマン ウォーカーウエスト

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon

まずはコールマンのベーシックなポーチである「ウォーカーウエスト」をご紹介します。こちらは1WAYのベーシックなウエストポーチですが背中に背負うボディバッグとしても使用できます。コールマンはおしゃれなカラーも豊富なため男女問わずお使いいただけます。また小学生以上でしたらベルトを調節すれば使えますので家族でそろえてもよいですね。コンパクトに見えますが2Ⅼの容量がありますので大変便利です。

コールマン「ウォーカーウエスト」の仕様

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

コールマン「ウォーカーウエスト」は撥水加工があるため多少の雨でも問題ありません。また、暗い中でも反射する素材でステッチが入っているため夜道でも安心です。カラーは10種類と豊富です。メインルームにはメッシュのポケットが1つとキーフックがついていて、フロントにはファスナー付きのポケットも1つあります。500mlのペットボトルなら横にして入る大きさです。

「ウォーカーウエスト」のメリット、デメリット

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

コールマンの「ウォーカーウエスト」はファスナーがサイドまであるため大きく開き、物の出し入れが簡単にできます。また、背面部分はメッシュ地のため通気性がありソフトな感触になっていて、さすがはコールマンといったところ。コールマンはカラーも豊富なのでネイビードットあたりを選べば女性らしさも出せますね。デメリットとしては内ポケットが少ない印象です。細かいものは、あらかじめ袋にまとめた上で使用するとよいでしょう。

2.コールマンウエストポーチ「ウォーカーポーチ」

コールマンの3WAYなら場所を選ばない

WALKER POUCH

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

次は3通りの使い方ができるコールマン「ウォーカーポーチ」のご紹介です。こちらはショルダーとして使用する場合、不要なウエストベルトを背面に収納できるためスッキリと使うことができます。撥水加工もしてあるので少々の雨でも安心です。アウトドア以外にも旅行用のサブバッグとしてご年配の方でも使いやすいポーチです。コールマン「ウォーカーウエスト」と同様2Ⅼの容量があります。

コールマン「ウォーカーポーチ」の仕様

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

コールマン「ウォーカーポーチ」の仕様は「ウォーカーウエスト」とほぼ同じですが、こちらは3WAY対応なのでベルトをⅮ環につなげてショルダーバッグとして使用できます。大きな特徴としてはメインルームに2つのポケットとメッシュのポケットが1つ、そしてキーフックがついています。またフロント部分には大小のファスナー付きポケットと、背面にも1つポケットがついています。

「ウォーカーポーチ」のメリット、デメリット

コールマン「ウォーカーポーチ」は収納の多さがポイントです。スマホや筆記用具、薬や化粧品やお菓子など小さいものを上手に持ち運びたいときには収納の数は重要になります。コールマン「ウォーカーポーチ」のデメリットとしては約270gという重さになりますが、バッグ類のなかではこの「ウォーカーポーチ」はもともと軽量設計になっているのでメリットのほうが大幅に上回ります。

3.コールマンウエストポーチ「エスリアウエストバッグ」

容量が大きいウエストポーチ

コールマン エスリアウエストバッグ

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

安価でコールマンのウエストポーチを購入したいと考えている方には、こちらのモデルがおすすめです。5000円程度で購入できるので、初めてコールマンの製品を購入するという方にもピッタリ。ぜひこの機会に購入してみてください。

コールマン「エスリアウエストバッグ」の仕様

こちらのコールマンのウエストポーチは、カラーバリエーションが豊富です。全5色のカラーから選択できるので、お好みに合わせて選んでみてください。普段使いから、旅行やアウトドアなどにも持っていける大容量のウエストポーチです。

「エスリアウエストバッグ」のメリット、デメリット

こちらのウエストポーチは、ワンタッチ式のバックルを採用しています。すぐに取り外すことができるので、頻繁にウエストポーチを取り外したいという方にピッタリ。また、フロントポケット内にはキーフックを搭載しています。

4.コールマンウエストポーチ「キューブ」

コンパクトで使いやすい

コールマン ウォーカー キューブ

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天

こちらはコールマン「キューブ」という商品で、主にアウトドアでフックとして使用されるカラビナが付いたコンパクトなポーチです。ウエストポーチとしては少し小さいのですが、荷物の少ない男性にはもちろん、サブバッグとして持ち運びが楽なためコールマン商品の中でも大変人気があります。すぐに取り出したいお財布やスマホ、鍵などを入れておくにはとても便利です。

コールマン「キューブ」の仕様

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

「キューブ」はコールマン「ウォーカーポーチ」の小さい版なので、主な仕様は「ウォーカーポーチ」と同じです。カラビナを使ってベルト通しにひっかけて使用することもできますし、付属のショルダーベルトを使用すればショルダーバッグとしても使えます。また、背面にあるマジックテープ付きのベルトで大きいバッグやリュックなどに装着できますので、工夫次第で使用範囲が広がります。メインルームにはメッシュポケットが1つとキーフックがついています。

「キューブ」のメリット、デメリット

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

コールマン「キューブ」は小さいがゆえの約140gと、とても軽量で持ち運びが簡単です。また、カラビナがおしゃれな印象を与えます。収納の少なさがデメリットにもなりえますが、もともとこのポーチは容量が小さいので、物が散乱して欲しいものがなかなか見つからないというようなことは稀かもしれません。コンパクトながらカラビナや、背面ベルト、ショルダーベルトを使用した3WAYの実現はさすがはコールマンです。

5.コールマンウエストポーチ「フォンケース」

容量は小さいが欲しいものがそろってる

コールマン フォンケース

出典: Amazon

コールマン「フォンケース」はスマホ収納がメインのウエストポーチです。コンパクトなこの「フォンケース」は、必要なものだけを厳選して持ち運びができます。イヤホンの差し込み口も上下にあるため音楽を聴きながらのお出かけにも最適です。スッキリとした印象で、男女問わず使っていただけます。アウトドア用のカラビナがついているので、お子さまが使用しても紛失する心配が少ないため安心です。

コールマン「フォンケース」の仕様

こちらのコールマン「フォンケース」はカラビナを使用してバッグやベルト通しなどに装着して使います。ファスナーを開けると小銭入れと、カード収納ポケットが2か所あります。背面にはICカードなどを入れることもできて大変便利です。ファスナーの持ち手も長いため、どなたでも開閉が楽にできます。「フォンケース」があれば、スマホ、小銭、カード類がまとめて持ち運びできますのでサブポーチとしての機能は抜群です。

「フォンケース」のメリット、デメリット

コールマン「フォンケース」はスマホの機種によっては透明フィルムの上からでも操作ができるため、外出先でサッと画面を確認したいときに大変重宝します。撥水加工もあるため、アウトドアでの使用にも最適です。デメリットとしては、スマホには様々な種類があるため厚みやサイズを考慮して購入しないと大きいスマホでギリギリアウト、ということもあり得ます。購入する際はサイズに十分お気をつけください。

6.コールマンウエストポーチ「NEWカラー」

コールマンはカラーが豊富

現在コールマンから出ているバッグ類には「ウォーカーシリーズ」というものがあり、上記に挙げた5種類のポーチのうち一番大きいサイズの「ウエストバッグ」を除いた4種類がすべて「ウォーカーシリーズ」となります。このコールマン「ウォーカーシリーズ」では従来の5カラー(ウォーカーポーチのみフレイム色があり6カラー)に加え、NEWカラーとしてさまざまな色が登場しています。選ぶだけでもワクワクしますね。

カラーの印象について

コールマン「ウォーカーシリーズ」の従来のカラーは濃淡がハッキリとしたものが多かったのですが、NEWカラーにはほどよい曖昧さが加わり、落ち着いた印象とおしゃれな雰囲気が出ていて価格以上の高級感を感じさせます。コールマンはアウトドア商品が専門であるためか、若い女性向きのカラーが少ないことは否めません。やわらかいイメージのピンク系やパステル系などのカラーがもっと増えることを今後は期待したいところです。

まとめ

コールマンのウエストポーチなら種類豊富

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

これまで5種類のコールマンウエストポーチをご紹介してきました。コールマンなら品質のよさ、豊富なカラーバリエーションと手が届きやすい価格設定などうれしいメリットが満載です。アウトドアだけでなくタウンユースにもマッチした商品がたくさんありますので、ご自分の目的に合ったポーチをぜひ見つけてください。色違いを身につけてファミリーでお出かけするのも楽しいですね。

バッグが気になる方はこちらもチェック!

今回はウエストポーチをご紹介しましたが、当サイト「暮らし~の」では他にもアウトドアの記事が満載です。ウエストポーチ以外にも他のコールマン製品やリュックなども気になる方は、ぜひ下記のリンクもチェックしてみてください。詳しい情報をゲットすれば、より一層アウトドアライフが満喫できること間違いなしです。

Movie動画記事

予算1万円設定でキャンプ道具揃えてキャンプやってみたらヤバかった

キャンプ道具と言えば1つ1万円を超えるものも沢山ありますが、今回はキャンプ道具全部合わせて1万円以内というルールでキャンプしてみました! 結論としては、不可能ではないのですが、やはり不足感はあるといっ...

賃貸・借家でもOKのキャンプギア収納壁を作ってみた

憧れのキャンプギア棚を作るべく、ラブリコとディアウォールで柱を立てて、有孔ボードのギア壁を作りました!水性塗料を塗るところから設置するところまで撮影していますので、参考になれば幸いです! ラブリコの...

新型ジムニーで1週間車中泊生活してみたら想像以上に辛かった…

1日だけなら車中泊は楽勝ですが、もしも7日間連続で車中泊をするとどうなるのか?2ヵ月前に届いた新型ジムニーでやってみました! 結果、超辛かったのでもうやりません…。 【初心者から始める毎日キャンプ生...

キャンプ初心者に「好きなだけギア買ってきて!」と伝えてみたらこうなった…

「今日中ならキャンプギア買い放題です!」と暮らしーの編集部から言われ、急いでワークマンとゼビオに行って爆買いしてきました! ですが、本当にそんなにギアが必要なのかと考えてしまい、意外と大量に買えずに終...

デカカツオHIT!!!!! #shorts

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉