バイクミュージアムへ行こう!ライダーにおすすめの二輪博物館のご紹介!のイメージ

バイクミュージアムへ行こう!ライダーにおすすめの二輪博物館のご紹介!

二輪車を集めた博物館である、バイクミュージアムに行ってみませんか。バイクミュージアムでは、懐かしの名車や希少なバイクに出会えます。ライダーにおすすめの全国のバイクミュージアムの特徴や展示車両、バイクでのアクセス方法についてご紹介します。

2019年06月15日更新

ironman17
ironman17
バイクにテントを積んで日本を一周した経験から、キャンプのノウハウや旅の知識についてを執筆しています。国産旧車のレストアも手がけており、バイクいじりやDIYについての情報も発信していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. バイクミュージアムへ行ってみよう
  2. バイクミュージアムとは
  3. おすすめバイクミュージアム①
  4. おすすめバイクミュージアム②
  5. おすすめバイクミュージアム③
  6. おすすめバイクミュージアム④
  7. おすすめバイクミュージアム⑤
  8. おすすめバイクミュージアム⑥
  9. おすすめバイクミュージアム⑦
  10. おすすめバイクミュージアム⑧
  11. おすすめバイクミュージアム⑨
  12. おすすめバイクミュージアム⑩
  13. おすすめバイクミュージアム⑪
  14. 車の博物館もおすすめ
  15. バイクミュージアムはライダーの聖地

バイクミュージアムへ行ってみよう

二輪車の博物館、いわゆるバイクミュージアムに出かけてみませんか。懐かしのヴィンテージバイクや憧れの名車など、ライダーなら心躍らせる展示物の宝庫です。全国のおすすめバイクミュージアムの特徴や展示車両、アクセス方法についてご紹介します。

バイクミュージアムとは

その名の通り、二輪車を集めた博物館がバイクミュージアムです。メーカーが運営するミュージアムは、そのメーカーの創業からの歴史や歴代の名車など、そのバイクメーカーの全てを知ることができます。また個人や法人が集めたコレクションを展示する博物館では、通常ではお目にかかれないような希少な名車などにも出会う事ができます。

おすすめバイクミュージアム①

カワサキワールド

バイクメーカーのカワサキが、神戸の海洋博物館内に設置している企業博物館が、カワサキワールドです。企業の歴史や、カワサキが誇るヘリコプターや船、新幹線などが展示されています。博物館内のモーターサイクルゾーンでは、二輪の歴代車両やレース車両が見学できるだけでなく、ライディングシュミレーターで実際のサーキット走行をバーチャル体験することもできます。

交通アクセス

阪神高速3号神戸線を京橋ICで下り、メリケンパーク方面へ、バイクで約5分です。

基本情報

住所 〒650-0042兵庫県神戸市中央区波止場町2番2号
電話番号 078-327-5401
入場料金 大人600円、小人250円
開館時間 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日 毎週月曜日
二輪展示車両 Z1、W1S、NinjaH2など

おすすめバイクミュージアム②

スズキ歴史館

浜松のスズキ本社に隣接してある企業博物館が、スズキ歴史館です。日本が誇る二輪・四輪メーカーであるスズキの、バイクや車が数多く展示されているだけでなく、企業の歴史も紹介されており、見学するだけでスズキというメーカーのすべてを学ぶことができます。

交通アクセス

東名高速浜松ICで下り、国道152号、257号を経由、浜松ICからバイクで約30分です。

基本情報

住所 〒432-8062静岡県浜松市南区増楽町1301
電話番号 053-440-2020
入場料金 無料(事前に電話かWebで要予約)
開館時間 9:00〜16:30
休館日 月曜日
二輪展示車両 コレダ、ハスラー、GSX1100Sカタナなど

おすすめバイクミュージアム③

ヤマハコミュニケーションプラザ

静岡県磐田市のヤマハ本社にある企業博物館が、ヤマハコミュニケーションプラザです。広いスペースには、バイクだけでなく車やボート、ヘリコプターなど発動機メーカーであるヤマハのさまざなプロダクトが展示されています。ヤマハの歴史の展示を見学したり、カフェやおみやげ物もあり、1日かけて楽しむことができます。

交通アクセス

東名高速磐田ICから県道86号、新通りで県道413号に入ります。磐田ICからバイクで約10分です。

基本情報

住所 〒438-8501静岡県磐田市新貝2500
電話番号 0538-33-2520
入場料金 無料
開館時間 9:00~17:00
休館日 第1・3・5土曜日と翌日曜日
二輪展示車両 YA-1、XS-1、YZR500など

おすすめバイクミュージアム④

ホンダコレクションホール

栃木県のサーキットであるツインリンクもてぎ内にある、バイクと車の博物館がホンダコレクションホールです。ホンダの誇るロボットアシモやF1マシンなどの見学でき、老若男女を問わず楽しめます。バイクの展示はホンダだけにとどまらず、他のメーカーの古い車両もあり、そのほとんどが動体保存されています。バイクという乗り物の歴史をじっくりと楽しむことができます。

交通アクセス

常磐道水戸ICで下り、県道52号をもてぎ方面に向かいます。水戸ICからバイクで約40分です。

基本情報

住所 〒321-3597栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
電話番号 0285-64-0001
入場料金 無料(ツインリンクの入場料1200円は必要)
開館時間 10:00〜16:00(時期によって変動あり)
休館日 無休(6月と冬季に休業あり)
二輪展示車両 CB750FOUR、NR、マッハⅢなど

おすすめバイクミュージアム⑤

本田宗一郎ものづくり伝承館

二輪をはじめとした世界的な機械メーカーホンダの創業者である、本田宗一郎の偉業を称えて作られた博物館が、浜松にある本田宗一郎ものづくり伝承館です。日本のエジソンと呼ばれ、ものづくりに生涯を捧げた彼のサクセスストーリーや、ホンダが世界に誇るエンジンの歴史、ホンダのオートバイづくりの原点ともいえるスーパーカブの展示など、本田宗一郎とホンダの歴史のすべてを見学することができます。

交通アクセス

新東名高速浜松浜北ICで下り、国道152号を北に向かいます。浜松浜北ICからバイクで約5分です。

基本情報

住所 〒431-3314静岡県浜松市天竜区二俣町二俣1112
電話番号 053-477-4664
入場料金 無料(特別展は有料)
開館時間 10:00~16:30
休館日 月・火曜日(祝日の場合は翌水曜日)
二輪展示車両 ホンダC型、スーパーカブ、ベンリーCL125など

おすすめバイクミュージアム⑥

浅間記念館

1955年に開催された浅間高原レースを記念して作られた二輪博物館が、浅間記念館です。日本のモーサーサイクルレース発祥の記念すべき地には、歴史的名車である陸王や、実際に浅間火山レースを走ったメグロRZ、ライトクルーザーSLなど、往年の名車が数多く展示されています。浅間-白根火山ルートの道沿いにあり、群馬・長野ツーリングの途上で見学に訪れるのにも最適なスポットです。

交通アクセス

上信越道の碓氷軽井沢ICから国道18号、146号を経由し、浅間-白根火山ルートに入ります。碓氷軽井沢ICからは、バイクで約30分です。

基本情報

住所 〒377-1405群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢
電話番号 0279-86-3000
入場料金 大人300円(中学生以下は無料)
開館時間 8:30~17:00(最終入館16:30)
休館日 水曜日
二輪展示車両 陸王RX750、BMR R52、メグロRZなど

おすすめバイクミュージアム⑦

センバコレクション

関西にあるヴィンテージハーレーの殿堂が、東大阪のSEMBAです。博物館として営業されているわけではなく、あくまで古いハーレーを扱うショップですが、ここの倉庫に眠るコレクションが圧巻です。1910〜20年代につくられた希少な車種や、日本でも人気の高いヴィンテージ車両が数多く保存されており、まさにハーレーダビッドソンの歴史のすべてを見学することができます。

交通アクセス

阪神高速13号東大阪線を高井田出口で下り、側道の国道308号を反対の西行きの車線に入った道沿いにあります。

基本情報

住所 〒577-0067東大阪市高井田西5-4-35
電話番号 06-6787-1008
営業時間 平日9:00~18:00、土曜日9:00~17:00
定休日 日・祝日
二輪展示車両 1917T、1936ELなど

おすすめバイクミュージアム⑧

みちのく記念館

ヴィンテージバイクの愛好団体である、みちのく旧車ミーティングが母体となった愛輪塾が運営する、岩手県二戸市の旧車博物館が、みちのく記念館です。閉校になった農学校の牛舎や豚舎を改築した手作りのミュージアムには、歴史を彩ったさまざまなメーカーの名車の他、数々のポスターや用品が展示され、ライダーにとって見学するだけで幸せな気分に浸れる空間となっています。

交通アクセス

八戸自動車道を浄法寺ICで下り、県道6号を浄法寺方面に向かいます。浄法寺ICからバイクで約5分です。

基本情報

住所 〒028-6100 岩手県二戸市浄法寺町明神沢56-2
電話番号 0195-38-2277
入場料金 無料(維持経費の募金あり)
開館時間 10:00~16:00
開館日 有志のボランティアによる運営のため不定期開館
二輪展示車両 国内各メーカーの旧車多数

おすすめバイクミュージアム⑨

四国自動車博物館

高知県の香南市にある、国内外メーカーの四輪と二輪の名車を集めたミュージアムが、四国自動車博物館です。広い敷地には、ランボルギーニカウンタックやランチャーストラトスといった、海外メーカーの車も多く、スーパーカーブームを懐かしみながら見学できます。バイクの展示も充実しており、陸王やホンダのRC30など国産バイクだけでなく、トライアンフやBSAといった国外メーカーの往年の名車も数多く展示されています。

交通アクセス

高知自動車道南国ICで下り、国道32号から香南市方面へ進みます。南国ICからバイクで約20分です。

基本情報

住所 〒781-5233高知県香南市野市町大谷896
電話番号 0887-56-5557
入場料金 大人800円
開館時間 10:00~17:00
休館日 月曜日(祝日の場合は開館)
二輪展示車両 メグロジュニアS2、ホンダRCBなど

おすすめバイクミュージアム⑩

日本自動車博物館

石川県小松市にある自動車をテーマにしたミュージアムが、日本自動車博物館です。赤レンガで作られた広大な建物の中には、約500台もの名車がメーカーやカテゴリー別に展示されています。2階にある『バイクの街』と銘打ったコーナーには、陸王やカワサキW、CB750FOURといった二輪の名車も見学することができます。また館内のトイレは、世界中の便器を集めたもので、このトイレを見学するだけでも十分楽しめます。

交通アクセス

北陸自動車道小松ICで下り、県道から国道8号に出て福井方面へ向かいます。小松ICからバイクで約20分です。

基本情報

住所 〒923-0345石川県小松市二ツ梨町一貫山40
電話番号 0761-43-4343
入場料金 大人1,000円、小人500円
開館時間 9:00〜17:00(最終入館16:30)
休館日 12月26日〜12月31日
二輪展示車両 ラビット、CB750FOUR、W1SAなど

おすすめバイクミュージアム⑪

岩下コレクション

温泉で有名な大分の湯布院にある、私立のバイクミュージアムが岩下コレクションです。ヴィンテージを中心としたコレクションの中には、世界に数台しかない貴重なバイクも見学することができます。また隣接する昭和レトロ館には、5万点を超えるさまざまなグッズも展示されており、昭和の大衆文化の歴史を知ることもできます。

交通アクセス

大分自動車道湯布院ICで下り、県道216号を走るとすぐです。湯布院ICからバイクで約2分です。

基本情報

住所 〒879-5114大分県由布市湯布院町川北645-6
電話番号 0977-28-8900
入場料金 大人700円、中高生500円、小学生200円
開館時間 9:00〜17:00
休館日 年中無休
二輪展示車両 ドゥカティアポロ、インディアンフォア80など

車の博物館もおすすめ

車も好きなライダーにもおすすめな、四輪車の専門博物館のご紹介です。

那須クラシックカー博物館

クラシックカーマニアにはたまらない、往年の名車を集めた博物館です。ジャガーEタイプやポルシェ356など、懐かしいスポーツカーを見ることができます。

プリンス&スカイラインミュージアム

スカイライン一車種に絞った博物館です。初代プリンススカイラインやハコスカなどの名車に出会えます。

トヨタ博物館

トヨタの企業博物館ながら、他メーカーの名車も数多く展示されています。日本の自動車産業の歴史も学ぶことができます。

バイクミュージアムはライダーの聖地

バイクミュージアムについてご紹介してきました。名車と呼ばれるバイクには、スタイリングやメカニズムなど、他にはないものがあります。そんな往年の名車が居並ぶ空間は、やはりバイク好きにはたまらないものです。今度のツーリングは、ライダーの聖地ともいうべきバイクミュージアムに出かけてみませんか。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ