レインズ「レーシングシリーズ」!スペシャル集魚剤配合のバスワームシリーズが登場!のイメージ

レインズ「レーシングシリーズ」!スペシャル集魚剤配合のバスワームシリーズが登場!

レーシングシリーズは、レインズの2019年バス向け新製品です。既存アイテムのデザインをベースに、新しい集魚剤を配合。エコタックル認定商品で、トーナメントを意識した内容になっています。レーシングシリーズで、ハイプレッシャーフィールドを攻略しましょう!

2019年05月11日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「レーシングシリーズ」でタフコン攻略!
  2. 「レーシングシリーズ」とは
  3. 「レーシングシリーズ」のカラーパターンについて
  4. 「レーシングシリーズ」の価格と発売日について
  5. 「レーシングシリーズ」6アイテムをまとめてチェック!
  6. 1.レインズ「レーシングスワンプミニ」
  7. 2.レインズ「レーシングスワンプJr.」
  8. 3.レインズ「レーシングスワンプ」
  9. 4.レインズ「レーシングスワンプマグナム」
  10. 5.レインズ「レーシングリトルレインズホッグ」
  11. 6.レインズ「レーシング2.5”Gテールサターン」
  12. 「レーシングシリーズ」でバスをゲット!

「レーシングシリーズ」でタフコン攻略!

人気のレインズワームがパワーアップ!

人気のレインズワームに新シリーズが登場!ド定番「レインズスワンプ」もラインナップされた新製品、レインズ「レーシングシリーズ」をご紹介します。新しい集魚剤を配合し、トーナメント時のハイプレッシャーな釣りに対応!レインズファンの方は要チェックのアイテムです!

「レーシングシリーズ」とは

レーシングシリーズの概要を3つに分けてご紹介!

レーシングシリーズの概要についてです。既存の人気アイテムに特別な集魚剤を配合した2019年の新製品で、発売時期は2019年春。競技特化型をコンセプトに、新しい集魚剤を配合したトーナメントで使用できるエコタックル認定商品となっています。ハイプレッシャーフィールドの攻略におすすめのアイテムです!

①レインズの2019年新製品!

「レーシングシリーズ」は、レインズの2019年新作ワームシリーズです。レインズの人気バスワームに新しい集魚剤をプラスした製品で、トーナメントやタフコンディションの攻略を強く意識した内容になっています。「レインズスワンプ」シリーズなどオリジナルも非常に評価の高いアイテムなので、期待感は抜群!ノーマルのエビフレーバーと新しい集魚剤でどの程度違いを感じることができるのか、発売後のインプレも非常に楽しみなアイテムです。

②形状はレインズ定番の人気モデル!

ラインナップは全6種類で、「スワンプ」が4タイプ、「レインズホッグ」、「Gテールサターン」と人気のアイテムが勢ぞろい。1本当たりの単価はノーマルより高めになっていますが、入り本数が多くまだまだ遊びやすい価格設定です。デザイン、バランス等完成度の高さは間違いナシなので、レインズアイテムに触れてこなかった方も要チェックです!

③JB、NBCエコタックル認定商品!

製品タイトルの「レーシング」は、トーナメントを意識したネーミング。オリジナルのエコパッケージと同じくJBとNBCのエコタックル認定商品で、新しい集魚剤を配合しながら、トーナメントの基準をクリアできるワームに仕上がっています。もちろんいつものバスフィッシングで使ってもOK!プレッシャーが掛かっているシチュエーションで活躍してくれそうです!

「レーシングシリーズ」のカラーパターンについて

カラーは全5種類!

レーシングシリーズ

出典: http://www.reinjp.com

「レーシングシリーズ」は全アイテム同一のカラーパターンを採用。厳選された5色のカラーは「グリーンパンプキン」、「スカッパノン 」、「エビミソSP」、「霞ジンゴローム」、「みみず」となっています。どのカラーも非常に人気が高く、どれを選んでも間違いナシ!手持ちのレインズワームと相談しながら、カラーを選んでみましょう!

迷ったら「グリーンパンプキン」がおすすめ!

カラーに迷った場合は、ド定番のグリパンがおすすめ!時期やフィールドを問わず、さまざまなシチュエーションでナチュラルに誘ってくれるカラーです。スローにじっくり見せる釣りにおすすめ!不足しがちなアピール力は、新しく配合された集魚剤の効果に期待しましょう!ノーマルとの比較も面白そうです。

「レーシングシリーズ」の価格と発売日について

発売日は2019年春

公式ホームページ上では2019年4月発売予定となっていますが、現在はまだ流通が始まっていない状態。デリバリーに遅れが出ています。発売日についての具体的なコメントはまだ出ていない状況なので、レインズの情報発信と各ショップからの入荷案内をマメにチェックしておきましょう!

価格は定価680円、880円

価格は定価680円、定価880円の2パターン。新しい集魚剤の配合、エコタックル認定商品ということで、ノーマルより単価は高い設定です。ノーマルはどのアイテムもコスパ抜群のシリーズなので、トーナメントを意識しない方は新集魚剤の効果とランニングコストを天秤に掛けて検討してみてください。発売後のインプレ、釣果報告も要チェックです!

「レーシングシリーズ」6アイテムをまとめてチェック!

ラインナップをチェックしてみよう!

「レーシングシリーズ」のラインナップ全6アイテムをまとめてご紹介!タフな状況で使用頻度の高い「レインズスワンプ」ベースのアイテムを中心に、魅力的なアイテムが揃っています。「レインズホッグ」はリトル、「Gテールサターン」は2.5インチとコンセプトに合わせたフィネスなラインナップ!人気ポイントを巡る方は、この2アイテムも要チェックです!

1.レインズ「レーシングスワンプミニ」

レーシングスワンプ最小のフィネスサイズ!

「レーシングスワンプ」シリーズの最小モデル、「レインズスワンプ」ではマイクロに次いで小型のスワンプミニです。3.8インチと極端に短いサイズではありませんが、細さもあって存在感は非常に弱弱しく、野池数釣りの定番モデルとなっています。小さいバス、ギルからのバイトが増えるリスクはあるものの、口を使わせる性能はピカイチ!サイトで使っても効果抜群のフィネスモデルです。

「レーシングスワンプミニ」のスペックをチェック!

サイズは3.8インチ、価格は定価880円で16本入りとなっています。オリジナルの「レインズスワンプミニ」が定価690円で18本入りと非常にコスパの高いアイテムだっただけに、レーシングは単価の上昇が気になるところ。エコタックル製品にこだわらない場合は、新集魚剤の効果とランニングコストを天秤にかけて選んでみましょう!

2.レインズ「レーシングスワンプJr.」

使いやすいスタンダードサイズ!

リグ、シチュエーションを選ばず使いやすい4.8インチのモデルです。サイズ、数どちらも獲りたいシチュエーションにおすすめの定番サイズで、ボート、陸っぱりを問わずに活躍してくれます。新集魚剤のプラスで更にパワーアップ!サイト、ブラインドを問わずトーナメントでも高い実績を残してくれそうなアイテムです!

「レーシングスワンプJr.」のスペックをチェック!

価格は14本入りで定価880円。4.8インチですが、細身でタフなシチュエーションでも投入しやすいシルエットです。ネコリグをはじめジグヘッドワッキー、ノーシンカーと何でも対応できるベースデザインが魅力!トーナメントシーンはもちろん、人気の野池に出かけてみようかなという方にもおすすめできるアイテムです!

3.レインズ「レーシングスワンプ」

5.5インチのオリジナルサイズ!

「レインズスワンプ」をベースにした5.5インチサイズです。5.5インチには細身の「レインズスワンプ」、太い「ファットレインズスワンプ」と形状がありますが、こちらは細身のタイプ。十分なシルエットに食わせの細さを兼ね備えたワームで、ノーマルモデルから人気があります。タフったバスにも新しい集魚剤の配合で最後のワンプッシュ!広く探りたい時など、小型サイズにアピール不足を感じるシチュエーションで試してみてください!

「レーシングスワンプ」のスペックをチェック!

12本で定価880円、「レーシングスワンプ」シリーズは全て価格が定価880円で、入り本数によって単価を調整する内容になっています。サイズが期待できるシチュエーション、サイズが必要なシチュエーションにはこのサイズ!ネコリグ、ジグヘッドワッキーでガンガン攻めましょう!

4.レインズ「レーシングスワンプマグナム」

デカバスに効くマグナムサイズ!

オリジナルの「レインズスワンプ」シリーズでも最大となる6.5インチのモデルです。太さはファットと同じく厚みのあるセッティングで、長さと合わせて存在感抜群。ロングワームと呼ばれているものよりも太さ、長さともやや控えめなので、このジャンルのアイテムとしては比較的遊びやすいサイズと言えるかもしれません。シルエットのインパクトは抜群!寄せてからは長さを使った余韻のある動き、新しい集魚剤で口を使わせましょう!

「レーシングスワンプマグナム」のスペックをチェック!

こちらも定価880円で、入り本数は9本。長く太いので、本数はやや少なめになっています。自重の重さもあってベイトタックルでも扱いやすく、オフセットフックで使ってもOKです。大型が期待できるエリアにはコレ!極端な長さはありませんが、しっかり送ってフックを食いに入れてからフッキングに移りましょう!

5.レインズ「レーシングリトルレインズホッグ」

ホッグもレーシングスタイル!

テキサス、フリーリグで出番の多いホッグ系ワームです。オリジナルには3つのサイズがありますが、「レーシングリトルレインズホッグ」は「リトルレインズホッグ」ベースの3インチサイズ。やや控えめといったサイズ感で、タフコンディションでも口を使わせるコンパクトなボディが魅力です。新集魚剤の性能を活かせる、ステイ系のアクションをメインに試してみましょう!

「レーシングリトルレインズホッグ」のスペックをチェック!

ホッグも定価は880円。入り本数は10本です。ノーマルの「リトルレインズホッグ」が10本入りで定価790円なので、「レーシングスワンプ」シリーズよりも価格差が小さくお得感アリ。抜けのよいテール形状を採用したタイプなので、打つ釣りにもバッチリ対応できます。3インチのボディに合わせて、少し小さめのフックを組み合わせて試してみてください!

6.レインズ「レーシング2.5”Gテールサターン」

テール付きの「Gテールサターン」もラインナップ!

ストレートワームでは表現しきれない視覚的なアピールが必要なシチュエーションには、「レーシング2.5”Gテールサターン」を投入!「G」のようなテールが特徴のワームで、小さな力でしっかり動くアクションが魅力のワームです。リグはダウンショットが人気!オフセットフックと組み合わせて、釣果アップを目指しましょう!

「レーシング2.5”Gテールサターン」のスペックをチェック!

全長は3インチ。価格は15本入りで定価680円となっています。ノーマルの「Gテールサターン」もコスパ抜群のアイテムですが、こちらもたっぷり入ってお手頃価格。キャロ、ダウンショットファンの方は要チェックのアイテムです。「Gテールサターン」はスモール狙いでの実績が高いワームでもあるので、スモールが多いフィールドへお出かけになる方は是非チェックしてみてください!

「レーシングシリーズ」でバスをゲット!

新集魚剤の効果をチェックしてみよう!

トーナメントから気軽なバス釣りまで、さまざまなシーンで抜群の実績を誇るデザインに新しい集魚剤をプラスしたレインズ「レーシングシリーズ」。大会に出場する方だけでなく、レインズファンの方や釣れるワームが気になる方にも是非チェックしてみてほしいアイテムです。トーナメントシーンでの活躍も要チェック!「レーシングシリーズ」をゲットして、タフコンディションを攻略しましょう!

バスワームが気になる方はこちらもチェック!

バスワームの新作が気になる方は、下記のリンクをチェック!日本での展開が始まったゲイリーマテリアル採用のダイワワーム、こちらも日本での正式な展開をスタートしたバークレイ「マックスセント」シリーズをご紹介します。どちらも非常に魅力的なアイテムで、期待感は抜群!どちらもやや強めのラインナップになっているので、フィネスな「レーシングシリーズ」との使い分けも検討しながらチェックしてみてください!

Thumbダイワ×ゲーリーヤマモト!絶対釣れる期待の新コラボをチェック! | 暮らし~の[クラシーノ]
ダイワ×ゲーリーヤマモトの「ネコストレート」、「ネコファット」をご紹介!海外では先行して展開...
Thumbバークレイ「マックスセント」!キムケン一押しのストロングワームが日本上陸! | 暮らし~の[クラシーノ]
マックスセントシリーズが日本上陸!2018年限定版からラインナップを拡大して、全9アイテムの...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ