ゼスタ「スロービー SLJ」!ショア、オフショア両対応のスロージグをチェック!のイメージ

ゼスタ「スロービー SLJ」!ショア、オフショア両対応のスロージグをチェック!

「スロービー SLJ」は、ゼスタの2019年新製品です。既存のメタルジグ「スロービー」のフックをチューニングしたモデルで、新しいウェイトも追加されています。ショアオフショアでちらでもOK!ゼスタ「スロービー SLJ」をゲットして、スロージギングを始めましょう!

2019年05月08日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「スロービー SLJ」でスロージギングを始めよう!
  2. 「スロービー SLJ」とは
  3. 「スロービー SLJ」のターゲット
  4. 「スロービー SLJ」でショアスロージギング!
  5. 「スロービー SLJ」でオフショアスロージギング!
  6. 「スロービー SLJ」のサイズラインナップ
  7. 「スロービー SLJ」のカラーラインナップ
  8. 「スロービー SLJ」の価格と発売日
  9. 「スロービー SLJ」の使い方について
  10. 「スロービー SLJ」でスロージギングを楽しもう!

「スロービー SLJ」でスロージギングを始めよう!

ゼスタの「スロービー」がパワーアップ!

人気のゼスタ「スロービー」にSLJモデルが追加!新しいフックセッティング、新ウェイトの追加で、更に遊びやすくなりました。ショア、オフショアどちらでも遊べるアイテムなので、スロージギングのスタート向けルアーをお探しの方は、是非チェックしてみてください!

「スロービー SLJ」とは

ゼスタのスロージギング向けメタルジグ

スロービー SLJ

出典: http://xesta.jp

「スロービー SLJ」は、ゼスタの新作メタルジグです。既存のスロー向けメタルジグ「スロービー」のフックをツインダブルにチューニングしたモデルで、カルディバ「ジガーライト早掛け」を使ったフッキング性能が魅力。ベースとなっている「スロービー」はコンパクトなシルエットについてのインプレ評価が高く、既に実績は十分。フッキング重視のスロー向けメタルジグをお探しの方は、是非チェックしてみてください!

水中動画でアクションをチェック!

ベースモデル「スロービー」のアクションがチェックできる動画です。「スロービー」の紹介は動画40秒頃からスタートします。スイミング、フォールとこなせるジグで、大きな揺れを伴うフォールアクションが魅力的。裏面のホロを使った強いフラッシングと合わせて、上を意識した魚に口を使わせます。元々はショア向け、キャストして角度が付いた状態でもしっかり動くコンセプトを持ったジグなので、オフショアで軽く投げて使いたいシチュエーションにもピッタリです!

「スロービー SLJ」のターゲット

代表的なターゲットを3つご紹介!

「スロービー SLJ」のターゲットを3種ご紹介!メインとなるのはハタ類で、特性の近い根魚、メタルジグ定番の青物にも使えます。ボトム中心、じっくり攻めたいならスローモデル!SLJチューニングの新しいフックセッティングで、どのターゲットに対してもフッキングはバッチリです!

①ハタ

グルーパーゲームに強い「スロービー」。浮き上がりが強くゆっくり落ちるセッティングで、ショアゲームの浅場でもじっくり探れるジグに仕上がっています。ボトムべったりのハタにはフォール、浮き気味のハタにはスイミングと、ダブルで狙えるセッティング!アカハタはもちろん、磯場のグルーパーゲームにピッタリのジグに仕上がっています。

②根魚

ボトムをじっくり探れる性能で、カサゴやヒラメに対しても効果的な「スロービー」。小さなシルエットとSLJモデルの鬼掛けフックシステムで、小型やバイトが下手な魚に対しても投入しやすいメタルジグです。ライトな「マイクロビー」も用意されているので、タックルセッティングやアベレージサイズと相談しながらモデルを選んでみましょう。30g以上なら「スロービー SLJ」がおすすめです!

③アジ・イサキ

「スロービー SLJ」は、ライトウェイトまで揃うラインナップとコンパクトなシルエットが魅力。スーパーライトジギングカテゴリーのターゲット、アジやイサキも狙えるルアーです。ハタ類はもちろん、混ざる魚までフォローしたいシチュエーションには「スロービー SLJ」を投入!マイボートの釣りが面白そうです!

「スロービー SLJ」でショアスロージギング!

岸からスロージギングに挑戦!

「スロービー SLJ」はショア、オフショアを問わずに使えるメタルジグ。ベースの「スロービー」は岸からの釣りを意識した構成で、飛距離や細やかなレンジキープを目指したセッティングになっています。岸から投げてもバッチリ遊べる!岸釣り派の方も要チェックです!

ハタやヒラメに効果的!

スタンダードなメタルジグよりもアクションがスロー、じっくり攻められる「スロービー SLJ」は、磯のハタやサーフのヒラメ狙いで実績抜群。通常のジグが早すぎる場合に効果を発揮します。根掛かりがキツイエリアを攻める方は、フロントシングルの「スロービー」、掛け重視の方は新作「スロービー SLJ」で遊んでみましょう。ノーマルの「スロービー」は子鯛針で根掛かりに強いセッティングです!

「スロービー SLJ」でオフショアスロージギング!

オフショア対応のフックセッティング

「スロービー SLJ」最大の特徴は、掛けを重視したフックセッティング。オフショア対応のフックセッティングを手に入れたことで、より掛けやすく、フォール中のバイトを捉えやすくなりました。オフショアであっても、根掛かりがきつい場合はノーマルの「スロービー」を選んでもOK。キャスティング、バーチカルどちらの釣りにも対応できます!

ヘビーウェイトの追加で遊びやすい!

ノーマルの「スロービー」には無かった80gの追加で、ディープや早潮エリアの釣りが遊びやすくなりました。磯場を攻めるボートゲーム、ターゲットを選ばず遊ぶマイボートの釣りどちらにも対応!80gをラインナップに加えて、釣果アップを目指しましょう!

「スロービー SLJ」のサイズラインナップ

4つのサイズをご紹介!

「スロービー SLJ」のウェイトとサイズラインナップをまとめてご紹介!重さに対して全長が短い、コンパクトなシルエットが魅力のアイテムで、新設された80gでも全長は8cm。アクションだけでなく、シルエットも食わせを意識した構成です。「スロービー」には無かった80gは要チェック!いつものポイントにマッチするウェイトを選んで、スロージギングを始めましょう!

①ゼスタ「スロービー SLJ:30g」

シリーズ中最もライトなウェイトです。ショアからのキャスティングで扱いやすいウェイトで、浅場の攻略にピッタリ。使用できるタックルの幅も広く、ロッドは流用からスタートしたい方にもおすすめできるウェイトです。ライトジギングにもスムーズにプラス可能!4.8cmのコンパクトなシルエットと合わせて、幅広いターゲットを攻略しましょう!

②ゼスタ「スロービー SLJ:40g」

全長5.3cm、こちらもコンパクトなシルエットが魅力のウェイトです。ショアからの釣りで飛距離が気になる場合は、このウェイトを選択しましょう。流れが強い場所でもしっかり沈んで使いやすい!「ランウェイ SLOW」など、ショアスロー向けのロッドを用意して遊ぶ場合は、このウェイトを中心に揃えていくのがおすすめです。

③ゼスタ「スロービー SLJ:60g」

全長6cmとまだまだコンパクト、磯、オフショア療法で活躍するヘビーなモデルです。流れの強い場所を中心に攻める場合は、このウェイトまで用意しておきたいところ。キャスティング、アクションともやや強めのロッドが必要になるので、余裕が持てるタックルで使用しましょう。40g、60gとあれば、岸からの釣りは幅広くカバー可能、カヤック等マイボートの釣りでも十分なウェイトを確保することができます。

④ゼスタ「スロービー SLJ:80g」

「スロービー SLJ」から新設された、新しいウェイトです。オフショアでの使用を意識したラインナップで、「スロービー」の特徴であるコンパクトシルエットを受け継いだ全長8cmのセッティング。ティアドロップ型は厚みでウェイトを稼げます。60gでウェイトが不足していたシチュエーションには、80gを投入!追加されたヘビーウェイトで、ディープなポイントも攻略しましょう!

「スロービー SLJ」のカラーラインナップ

ラインンアップは全6色

スロービー SLJ

出典: http://xesta.jp

「スロービー SLJ」のカラーラインナップは全6色。シルバーとゴールド3色ずつのラインナップで、定番所はバッチリ揃っています。シルバーが多いジャンルのアイテムなので、ゴールドを充実させておきたかった方は要チェック。フラットな裏面はフラッシングを意識した塗装で、リアクション効果もバッチリです!

定番はゼブラグロー!

ゼブラグロー

出典: http://xesta.jp

初めてのスロージグをお探しの方には、定番カラーのゼブラグローがおすすめ!オフショアでは特に強いカラーで、縞模様にはシルエットを小さく見せる効果があると言われています。ロングジグ等、大きなシルエットを見せて食わないシチュエーションには、コンパクトなスロージグを投入!より小さく見せるゼブラカラーで、釣果アップを目指しましょう!

「スロービー SLJ」の価格と発売日

発売日は2019年春

発売日は2019年春予定。同時期に展開が予定されているタイラバ「スクランブルエッグ」は5月から6月の発売となっているので、「スロービー SLJ」も6月までにはゲットできそうです。春は暖かくなってターゲットが増えるハイシーズン!ターゲットを選びにくいスロージギングで、ショア、オフショアの釣りを満喫しましょう!

価格は定価750円から定価1,000円

価格は30gで定価750円、80gは定価1,000円。「スロービー」より若干手ごろな価格設定で、カルディバ製のツインアシストフックを標準装備している点を考えると、コスパ感も十分な価格になっています。根掛かりでロストしやすいタイプのルアーなので、複数用意して釣りに出かけましょう!

「スロービー SLJ」の使い方について

使い方を3つに分けてご紹介!

「スロービー SLJ」の使い方についてです。スローなアクションに適したジグなので、動きもスローに、専用ロッドをお持ちの場合はティップの戻りを意識したロッドワークで遊ぶのがおすすめ。フォールが魅力的なので、しっかり止めを入れてアピールしましょう!

①使い方:ジャーク&リトリーブにも対応!

ややロッドワークのテンポ、幅を落とす必要がありますが、「スロービー SLJ」はジャークやリトリーブにも対応。特にラインが斜めにはいるショアゲーム、キャスト時は、ロッドを揺らしながら巻くジャーク、タダ巻きで泳がせる使い方が有効です。スローなフォールが魅力のジグなので、ストップを入れてフォールを出しながら魚を誘いましょう!スロー向けのロッドをお持ちでない場合は、この使い方がメインになります。

②使い方:スローなアクションも試してみよう!

ショア、オフショアとも、スローアクション向けのロッドがある場合はスローピッチジャークに挑戦!アクションスピードをスローにするだけでなく、ティップの戻りを意識することで、ジグを横方向へ走らせるような動きが出せます。負荷を掛けてからの戻り、負荷が抜けてからのフォールを意識して遊んでみましょう!移動する距離、幅ともショートなので、底をじっくり探れる使い方です。

③使い方:動かし方を動画でチェック!

ゼスタのライトスロージギングロッド「スクランブル SLJ」を使った解説動画です。ルアーは「スロービー SLJ」なので、オフショア派の方は要チェック。ロッドを曲げながらリフト、戻りを待って、ティップを下げながらフォール、というのが基本的なアクションの流れ。全体の速度は非常にスローです。ある程度巻き上げたら底を取りなおして、じっくりボトムを攻めましょう!

「スロービー SLJ」でスロージギングを楽しもう!

新フックセッティングでフッキング力アップ!

オフショア向けのフックセッティング、新しいウェイトの追加で、活躍の場が広がったゼスタの「スロービー」ショア、オフショアどちらのシーンでも評価が高く、今年からショアスローを始める方にもおすすめしやすいアイテムです。発売後のインプレも要チェック!「スロービー SLJ」をゲットして、スロージギングを始めましょう!

スロージギングが気になる方はこちらもチェック!

スロージギングが気になる方は、下位のリンクをチェック!オフショア向けのタックル情報、ショア向けのセッティングをまとめた入門記事をご紹介します。現在はどちらも1つのジャンルとして確立、各メーカーから専用ロッドが展開されているので、専用ロッドをゲットして挑戦してみてください!

Thumbショアスロー基本ガイド!初心者向けにやり方や揃えるタックルまでご紹介 | 暮らし~の[クラシーノ]
高い実績を誇るスロージギングをショアから楽しめる、ショアスロージギングについてです。必要な道...
Thumbスロージギングのおすすめタックルを徹底解説!【初心者も必見】 | 暮らし~の[クラシーノ]
スロージギングのタックルについてです。初心者の方のためにロッドやリールの型番や記号の意味、選...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ