浴室収納を攻略!便利な収納アイデア&錆びずに使えるおすすめグッズ11選!のイメージ

浴室収納を攻略!便利な収納アイデア&錆びずに使えるおすすめグッズ11選!

浴室にものを置く場合、そのまま置いてしまうとカビや錆びの原因に繋がることがあります。だからといって浴室で使うものをわざわざ洗面所に収納していたら大変です。今回は浴室に便利な収納や、錆びにくいアイテムを利用した収納グッズをご紹介していきます。

2019年07月17日更新

ゆー
ゆー
DIYをメインに記事を書かせていただいています!誰にでも分かりやすく、DIY作品の作り方をお伝えしていきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 浴室に便利な収納場所が欲しい
  2. 浴室収納のアイデア8選!
  3. 浴室収納のアイデア①フック
  4. 浴室収納のアイデア②ボックス
  5. 浴室収納のアイデア③シャンプーボトル
  6. 浴室収納のアイデア④突っ張り棒
  7. 浴室収納のアイデア⑤ラック
  8. 浴室収納のアイデア⑥椅子
  9. 浴室収納のアイデア⑦カミソリ
  10. 浴室収納のアイデア⑧その他
  11. 浴室収納で錆びずに使えるグッズ3選!
  12. 浴室収納で錆びずに使えるグッズ①100均グッズ
  13. 浴室収納で錆びずに使えるグッズ②バー
  14. 浴室収納で錆びずに使えるグッズ③ラック
  15. まとめ

浴室に便利な収納場所が欲しい

出典: https://www.photo-ac.com

浴室の収納は、困ってしまう収納の一つではないでしょうか。棚の上にシャンプーやボディソープのボトルを置くとボトル下にカビができたりぬるぬるする原因になります。水気も多いので、椅子や洗面器もそのまま置いておくとどうしてもカビが生えてしまいます。金属製のものを置くと錆びてしまいますし、一体どのように収納すればいいのでしょうか?今回は浴室の収納アイデアと、錆びないグッズも合わせてご紹介。ぜひ参考にしてください。

浴室収納のアイデア8選!

それではまず、バスルームの収納をさまざまご紹介していきます。ボトルをカビを最小限に防いで収納する方法や、椅子の収納アイデア、その他子どものお風呂グッズの収納方法などを項目ごとにご紹介していきます。100均などで買えるものを利用したアイデアもありますので、実例を参考にしてお家の収納に活かしてください。

浴室収納のアイデア①フック

バーにフックを掛けて収納

浴室にバーがあるという家がほとんどではないでしょうか。バーがあるのであれば、そのバーにフックを取り付けて収納場所にすることができます。フックに掛けておけば、直置きすることがないのでそのまま物を乾かして置くことができます。バーが足りない場合は、100均などで売っているタオルバーを壁に取り付ければ増やすことも可能です。その場合、耐荷重はしっかりと確認して設置してください。

タオルハンガー用フックで取り出し時も安心

バーにS字を掛けて物を収納するといっても、S字フックの曲線がバーよりも大きいと毎回外すのが大変ですし、落ちてしまうこともあります。そんなときは、無印のタオルハンガー用フックを利用するといいでしょう。バーにしっかり固定できるタイプなので、物を取り出した時にフックが外れる心配もありません。浴室だけではありませんが、実際に使用する際のことも考えたアイデアを取り入れた方がよさそうです。

浴室収納のアイデア②ボックス

ワイヤーボックスを利用した二段収納

こちらは、ワイヤーボックスを利用した方法です。ボックスが大きいのでシャンプーボトルなどがそのまま入りますし、ワイヤーなのでバーにフックで掛けることができますし、さらに下にも追加してボックスを掛けることもできます。ワイヤーボックスは無印だけでなく100均やニトリにも売っていますが、選ぶなら錆びないステンレス製がおすすめです。お風呂場に置くならステンレスグッズがいいでしょう。

フック付きのプラスチックボックスを吊り下げて

こちらの浴室実例では、お風呂場の天井にマグネットで付けられるフックを取り付けてそこにプラスチック製のボックスを設置しています。しかもこちらも下にも付けられるタイプなのでより物を多くしまえます。掃除用品を入れているようです。浴室の天井や壁は、マグネットが付く家もあるので、そういうタイプのお風呂場であればマグネットタイプが簡単に設置できます。天井から吊り下げて利用すれば、開いているスペースも有効利用できます。

ステンレスボックスを蛇口に設置

こちらは錆びないステンレス製のボックスを、蛇口の上に置いています。お風呂場の蛇口の上は、意外と盲点なスペースであると思いますが、そこにボックスを置けばシャンプーボトルなども安定して収納することができます。もちろん、幅が狭いのでしっかりとサイズを測ってボックスを購入したほうが安心です。

大きいボックスにおもちゃを収納

子どもがいるお家では、使用するものだけでなくおもちゃを置く場所も必要になります。子どものおもちゃは集めていくと多くなってしまいますし、それを収納するとなると意外に置き場がなくて大変です。そんなときは使っているものが入る大きさのステンレス製のボックスを利用すると便利。壁に吸着タイプのフックを取り付けてボックスを掛ければ水切りもできるので、カビの心配もありません。

浴室収納のアイデア③シャンプーボトル

シャンプーやボディソープは置かずに壁に設置

シャンプーボトルはステンレス製のラックに入れているという方もいると思いますがそれでも、ボトルとラックの接着部分にカビが生えることがあります。そんなときは実例写真のように壁に取り付けるシャンプーボトルを利用するのはいかがでしょうか。こちらはシンプルヒューマンの壁掛けソープディスペンサーというグッズだそうですが、見た目もおしゃれですし、便利に使えそうです。

直置きせずにバーに収納

浴槽の棚にシャンプーボトルを直置きすると、床とボトルにカビができてしまいます。お風呂を出る時に毎回掃除をすれば別ですが、やはりそれだと掃除が大変です。そんなときはシャンプーボトルの収納場所をバーの上にしてみるのはいかがでしょうか。安定性の問題はありますが、その場合はバーの幅を大きくするか、ボトル自体を、置ける大きさのサイズに変えてしまえばいいのではないでしょうか。

詰め替えをそのまま使って衛生的

シャンプーやボディーソープを詰め替えて使っている方も多いのではないでしょうか。詰め替えを利用すると安くていいのですが、その分毎回詰め替えに時間をかけなければいけません。また、詰め替え時に衛生面が心配になる方もいるのでは?そんなときにはこちらの詰め替えをそのまま利用できるアイテムを利用するといいでしょう。バーに掛けて使えますし、新しく清潔なまま使えます。

浴室収納のアイデア④突っ張り棒

突っ張り棒を設置して収納場所を増やす

浴室に収納すると言っても、ラックを置くのも考えてしまうという方は突っ張り棒を利用するのはいかがでしょうか。大きいタイプのものを天井付近に張れば、そこにフックを掛けてシャンプーボトルや掃除用品を収納することができます。もちろんその場合は、ある程度の重さがかかるので耐荷重の確認を行ったうえで突っ張り棒を設置するようにしてください。

壁際に突っ張り棒を設置すれば洗面器も置ける

洗面器もそのまま置いてしまうとカビが気になりますが、実例写真のように壁際に張り、その上に洗面器を置けばカビの心配なく収納することができます。身体を洗うタオルや、スポンジも穴の開いたタイプのものであれば突っ張り棒にはめて乾かしておくことができます。100均でも手軽に購入できる突っ張り棒は、お家のいろんなところで大活躍してくれます。

突っ張り棒に椅子を掛けて収納

浴室に置いてある椅子も、そのまま床に置いたままだと床に当たる部分にカビの心配が。でも、突っ張り棒にフックを付ければ、大きな椅子も掛けておくことができます。もちろんこの方法が利用できる椅子と利用できない椅子があるので、このアイデアを使いたいという方はフックを掛けられそうな椅子を選んで購入する必要があります。

浴室収納のアイデア⑤ラック

浴室にラックを直置きするならステンレスタイプを

次はラックを利用したアイデア。もうすでに、お家の浴室ではラックを使って物を置いているという方は多いのではないでしょうか。浴室は湿気が多いので、使う物にはできるだけ錆びない素材を利用したほうがいいですね。バスルームでラックを使うという場合は、ステンレスや、プラスチック製のものを利用するといいでしょう。また、網目のあるタイプの方が水も切れるのでおすすめです。

壁に取り付けておしゃれなラック

こちらは壁に取り付けるタイプの棚です。山崎実業のTOWER商品を利用しているそうです。TOWERの商品はおしゃれなものが多いですが、こちらもやはりおしゃれ。色はホワイトとブラックがあるようなので、お風呂場のイメージに合わせて選んでください。また、下はバーになっているので水切りもできるようになっています。幅も小さいものから大きいものまであるので、入れるものに合わせて購入するといいでしょう。

コーナーに設置するラックも便利

ステンレス製のラックを利用するとしても、棚の上に置くとなると水切りがしにくいのでラックの下にカビができやすくなってしまいます。そんな時は実例にあるようなコーナーラックを利用するのはいかがでしょうか。お風呂場の角のスペースを有効利用できますし、直置きするのではないのでボトルの水が切りやすくカビも生えにくくなります。

シャワーフックに取り付けられるラック

こちらは最近よく見かけるようになったアイテムではないでしょうか。浴室のシャワーヘッド部分に使えるラックです。シャワーフックに取り付けてしまったらシャワーヘッドが付けられなくなるわけではなく、ラック自体にシャワーヘッドフックも付いているのでシャワーヘッドも通常通り置けますし、さらにその下にシャンプーやカミソリなどのグッズを置くことができるようになるんです。

浴室収納のアイデア⑥椅子

ダイソー商品を利用して椅子を浮かせて収納

こちらはダイソー商品を利用した収納アイデアです。お風呂場で使う椅子や洗面器を、挟んで収納できるようになっています。壁に吸着して使うフックなので、椅子や洗面器を床から浮かせて収納できます。椅子も洗面台も、ある程度大きさがありますし、直置きすると床に接着する面にカビが生えてしまいます。椅子や洗面台といったグッズも、できるだけ浮かせて収納するようにすることをおすすめします。

椅子のカビが気になるなら浴槽に掛けられるタイプを

浴室で利用する椅子には、浴槽部分に掛けられる椅子というのも販売しているようです。通常の椅子は座るだけの機能しかありませんが、しっかりと乾かすことも考えられたアイテムです。今はさまざまな便利グッズが売っています。できるだけ手間がかからず、清潔に使える商品があるのであればそういったアイテムを優先して使う方があとあと良かったと思えるはずです。

浴室収納のアイデア⑦カミソリ

セリアのカミソリ収納がおすすめ

こちらはセリアのフィルムリングフックという商品です。パッケージを見てみるとカミソリのイラストはなく、傘やハンガーを掛けているようすが描かれています。本来はカミソリに使うものではないですが、ちょうどカミソリを収納するのにピッタリなアイテムのようです。カミソリも毎日使うものなので、浮かせて収納すれば直置きよりも錆びないで置いておくことができます。

無印の横ブレしにくいフックをカミソリの収納に

こちらは無印良品の横ぶれしにくいフックを利用してカミソリを収納しています。このフックをそのまま利用しようとすると、カミソリの方が大きいので入りません。ですがこの方は手で広げてカミソリが収納できるようにしているそうです。販売されているアイテムでも、ちょっと手を加えるだけで他のものに利用できる場合が。頭を柔軟にして、浴室だけでなくお家の収納も考えていきたいですね。

浴室収納のアイデア⑧その他

子どものおもちゃは玩具用ネットをお風呂場に取り付けて

子どもが浴室で使うおもちゃがたくさんあると、それを干しておく場所が必要になります。そのまま置いておくとカビてしまいますし、かといって大きいおもちゃは収納に困るものでもあります。そんなときは実例のように玩具用ネットを壁に付けるのはいかがでしょうか。大きいおもちゃもまとめて乾かしておけますし、ネットなので取り外しも簡単です。

洗面器にマグネットが付いたグッズがある!

先ほどご紹介した浴槽に掛けられる椅子もそうですが、こちらはマグネットが付いた洗面器です。使わない時はそのまま直接壁に貼りつけることができるので、使わないときのスペース確保にもつながりますし、直置きしないのでカビの心配も少ないです。収納場所を考えてしまう洗面器や椅子ですが、こうしたアイデア商品を利用すれば、収納場所の確保する必要もありません。

マグネット風呂フタホルダー

出典: https://item.rakuten.co.jp

お風呂の蓋も、収納に困るアイテムの一つです。こちらは板になったタイプの蓋で利用できる風呂フタホルダーです。お風呂の蓋を壁部分にコンパクトに収納して置くことのできるアイテムを利用しています。いたタイプはそのまま置いておくとやはりカビが気になりますが、こういったアイテムを利用すればスペースも確保できますし、カビの心配も少なくてすみます。

浴室収納で錆びずに使えるグッズ3選!

お風呂場の収納アイデアについてまとめてきましたが、次はお風呂場でも錆びないで使えるグッズをご紹介していきます。100均で購入できる便利なアイテムや、錆びないステンレス製のバーやラックなどの便利グッズをご紹介。お家で使えるアイテムがたくさんあるので、ぜひ参考にしてください。

浴室収納で錆びずに使えるグッズ①100均グッズ

セリアのステンレス製ボトルハンギング

まずご紹介したいのが100均グッズです。こちらはセリアで販売しているステンレス製のボトルハンギングという商品です。シャンプーボトルを直置きせず、フックに掛けてバーに収納することができるようになります。いくらボトルを掛けて収納するといっても、錆びる素材では意味がありません。お風呂場で利用する収納グッズは、やはり錆びないステンレス製がおすすめです。

セリアのステンレス洗面器フック

こちらも錆びないステンレス製の洗面器フックです。100均の商品を選ぶ場合も、浴室やキッチンの水場で使うものにはステンレス製が錆びないので安心です。100均の商品には、こういった洗面器専用のフックや、カミソリホルダーなども売っているので、まずはお店の人に収納したいものの名前を言って確認してみると、意外な商品が出てくるかもしれません。

浴室収納で錆びずに使えるグッズ②バー

ダルトン 24インチ タオルバー

DULTON ダルトン 『 タオル掛け 24インチ 』タオルハンガー
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

こちらはダルトンのステンレス製のタオルハンガーです。製品の白い部分はプラスチック製ではなく、陶器を利用。バー部分はステンレス製になっており、おしゃれなイメージのバーです。自分で取り付ける必要があるので、壁に取り付けできるお家で利用していただけます。錆びないアイテムはやはりステンレス製が安心。おしゃれなバーを探していた人はぜひ購入してください。

LIXIL INAX 2段式タオル掛け

【LIXIL】INAX 2段式タオル掛け スタンダートタイプ KF-11WS サイズ472×110×82
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

こちらもステンレス製の二段式バーです。二段式なのでフックを取り付けて、通常の二倍、ものを収納することができます。もちろん、フックが大きいものを利用してしまうと落ちる心配があるので、収納アイデアでご紹介したようなずれにくいフックを利用したほうが安心です。フックにボトルや、カミソリなどを収納して便利に使っていただけます。

浴室収納で錆びずに使えるグッズ③ラック

ステンレス シャワーラック 2段

ステンレス シャワーラック 2段
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

次にご紹介していくのはステンレス製のラックです。先ほどの収納アイデアでもご紹介しましたが、シャワーフック部分に設置するタイプのステンレスラックです。ボトルなどを置く大きめのボックスと、下には小物を収納できる棚がありますし、右側にはフックも付いて掃除用品なども収納できます。ラックは大きいものを利用するのが便利。シャワーフックに取り付けて、使うものを収納できます。

大容量収納 バスカウンター

バスラック ステンレス「大容量収納 バスカウンター」バスラック 3段
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

こちらは床に置くタイプのラックですが、大容量収納タイプなので浴室で利用するたくさんのものを収納することができます。ラックの棚部分は三段ありますし、一番上の棚には小さなボックススペースも設けられています。浴室で使うものは意外と多くあります。一つ一つをばらばらに収納していくといろいろな場所に手を伸ばさないといけませんが、これを利用すれば同じスペースにものを収納できます。

ステンレス浴室突張りラック

ステンレス浴室突張りラック 3段 BLT-25S
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

こちらもステンレス製の、浴室突っ張りラックです。こちらは突っ張り棒を設置して、ラックを取り付けるタイプです。ラックは高さが自由に変えられるので、家族の背の高さに合わせてラックの調節ができます。ステンレスラックなので錆びないですし、突っ張り棒なので設置も簡単。ラックも三段あるので、浴室で使うものがたくさん収納できます。

まとめ

今回は浴室の収納アイデアや便利な錆びないグッズをご紹介してきましたがいかがでしょうか。昔はなかったような、便利なグッズや、錆びないおしゃれな製品があるというのが分かっていただけたのではないでしょうか。毎日使う浴室は、できるだけ清潔を保ちたいもの。今回の記事を参考にして、ぜひ清潔で快適なお風呂場を実現してください。

脱衣所の収納アイデアが気になる方はこちらもチェック!

お風呂場の収納方法だけでなく、脱衣所の収納アイデアや使いやすいレイアウト術が気になる方はこちらの記事もチェックしてみてください。

Thumb脱衣所の収納アイデアおすすめ11選!狭い洗面所もおしゃれにレイアウト! | 暮らし~の[クラシーノ]
脱衣所の収納はどうしていますか?バスタオルなど物が多くて入りきらないとか、賃貸だと特に収納が...
Thumb脱衣所・洗面所が変わる使いやすいレイアウト&収納アイデアまとめ!! | 暮らし~の[クラシーノ]
家の中で生活臭がたっぷりになってしまう脱衣所・洗面所。おしゃれなインテリアにしたいけど、何と...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ