生理用品の収納アイデア11選!ストック分をおしゃれにしまう収納術をご紹介!のイメージ

生理用品の収納アイデア11選!ストック分をおしゃれにしまう収納術をご紹介!

生理用品は、お家のトイレにどのように収納しているでしょうか。生理用品は種類別に揃えると結構な量をトイレに収納しなければならなくなります。今回はそんな生理用品のストック収納についてご紹介。おしゃれな収納方法がたくさんあるので、ぜひ参考にしてください。

2019年06月02日更新

ゆー
ゆー
DIYをメインに記事を書かせていただいています!誰にでも分かりやすく、DIY作品の作り方をお伝えしていきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 生理用品をおしゃれに収納したい!
  2. 収納に困る生理用品
  3. 生理用品の収納アイデア11選!
  4. 生理用品の収納アイデア①プラボックス
  5. 生理用品の収納アイデア②紙製ボックス
  6. 生理用品の収納アイデア③カゴ
  7. 生理用品の収納アイデア④布製ボックス
  8. 生理用品の収納アイデア⑤バッグ
  9. 生理用品の収納アイデア⑥紙袋
  10. 生理用品の収納アイデア⑦隠す
  11. 生理用品の収納アイデア⑧引き出し
  12. 生理用品の収納アイデア⑨DIY
  13. 生理用品の収納アイデア⑩別商品利用
  14. 生理用品の収納アイデア⑪その他
  15. まとめ

生理用品をおしゃれに収納したい!

出典: https://www.photo-ac.com

トイレの収納で意外と困るのが、生理用品関係ではないでしょうか。生理用品は昼用、夜用、さらにタンポンと種類がたくさんあります。同じところに収納してもいいのですが、それだと使いづらかったり、きれいに収納できなかったりします。そんな生理用品を、一体どのように収納したらきれいに、すっきりとしまえるようになるのでしょうか。

収納に困る生理用品

生理用品を見せたくない

生理用品をトイレに収納する場合はできるだけ見せたくありませんね。ボックスにそのまま入れると中身が見えてしまいますし、トイレットペーパーのように棚に置くというのは考えてしまいます。種類別に購入すると、ストック分を置いておく場所が結構多くなってしまいます。家族が多いとその分増えていくもの。どういうものに入れたら外から見えずにたくさん収納できるのでしょうか。

生理用品をおしゃれに収納

生理用品は、収納できるのも重要ですがおしゃれに収納できたらいいですね。今回は、100均でも購入できるおしゃれな収納グッズや、さらにDIYしたサニタリー用品入れなどもご紹介します。毎日使う場所だからこそ、きれいでありたい。がさばりがちな生理用品もおしゃれに収納して、きれいなトイレ空間を実現しましょう。

生理用品の収納アイデア11選!

それではさっそく、サニタリー用品をおしゃれにしまえる収納術をご紹介します。収納グッズ、アイテムごとに実例も一緒におすすめの収納方法をたくさんご紹介していきます。この記事を参考に、ぜひお家のサニタリー用品収納を見直してみてください。

生理用品の収納アイデア①プラボックス

ふた付きのプラボックスに種類別のナプキンを収納

こちらはふた付きのプラボックスを三つ用意して、種類別に収納しています。ボックスの上には分かりやすくナプキンの種類が書いてあるので一目で分かります。生理用品は数種類用意しなければならず、意外と場所を取るもの。100均で売っているプラボックスに入れれば、種類別に分けて収納できます。ボックスも種類豊富にそろっているので、好みのものを選んでください。

ブック型収納ケースもおすすめ

こちらはブック型収納ケースを利用した収納術です。最近は薄型のナプキンも売られているので、コンパクトに収納できるようになっています。ナプキンは一袋購入するだけでも場所を取るので、薄型のものを選べばその分収納スペースが減ります。もしトイレの収納が狭い場合はナプキンの種類を変えてみるのも手です。そうすれば小さめのボックスにコンパクトに収納できます。

収納術に欠かせない100均ボックス

こちらは100均で購入したというふた付きのプラスチックボックスです。モノクロデザインのボックスで、色違いで二つ揃えています。同じ箱だと何が入っているのかが分からないボックスですが、100均では色違いで同じ種類のボックスも売っているので、種類分けができるのでおすすめ。収納術には欠かせない100均アイテム。100円ですが、侮れません。

生理用品の収納アイデア②紙製ボックス

100均の紙製ボックスを使った生理用品収納術

セリアやダイソーといった100均には、飾りにも使えるおしゃれな紙製のボックスがあります。大きさも大、中、小と種類があるので、ナプキンの大きさによって紙製ボックスを収納するのもいいですね。蓋があるので中身が見えませんし、おしゃれにしまっておける収納術。写真に写っているのは四角いタイプですが、他にも丸い形をしたタイプもあります。トイレのインテリアもかねて、おしゃれなボックスを購入してみてはいかがでしょうか。

100均の紙製ボックスがおしゃれでおすすめ

こちらは100均の紙製ボックスを利用してサニタリー用品やトイレットペーパーなど、トイレで使う用品をストックしています。紙製のボックスは大きいサイズがあるので、トイレ関係のものを同じボックスで揃えることができます。このタイプのボックスには手を入れる穴が開いているので、取り出しにも便利です。お店によってもデザイン違いがあるので、気に入ったものを購入してください。

トイレのインテリアに合わせた紙製ボックス

リビングのインテリアには凝るけれど、トイレは特に考えたことがないという場合も多いのでは。この方は、トイレのインテリアにも凝って、インテリア雑貨をたくさん配置しています。そのインテリアにぴったり合うような紙製のボックスをナプキン入れに。収納術も大切ですが、入るのも楽しくなるようなインテリア作りをするのもいいでしょう。

生理用品の収納アイデア③カゴ

カゴボックスでおしゃれに収納

カゴボックスは、置いてあるだけでおしゃれな雰囲気にしてくれるので、トイレにもおすすめです。白い空間の多いトイレですが、そんな空間にもマッチするのがバスケットタイプのカゴではないでしょうか。トイレに収納の棚があるなら、上部に蓋がなくても見えることはありません。お揃いのカゴを用意して、その中に種類別に入れると統一感もあってすっきりします。

見えるところに置くならふた付きのカゴを利用

見えるところに置くなら、断然ふた付きのボックスがおすすめです。やはり、生理用品は見せたくないもの。どうしても収納場所がない場合は、ふた付きのボックスを選んだ方がいいですね。その場合、トイレの空間に合うようなおしゃれなものを選んだ方がインテリアにもなります。他人に見られたときのことを考えて、インテリアや収納を考えてみるのもいいでしょう。

生理用品の収納アイデア④布製ボックス

100均の布製ボックスが大きくて便利

こちらは、女性三人分のナプキンを収納しているそうです。家族内に女性が多いと、それだけでナプキンのストックは多めに用意しなければなりません。100均の布製ボックスには、ディズニーのものや無地のものもあります。大きさも布製のものなら大きいものもあるので、女性が多い家族にはぴったりです。しかも、布製なので軽い。高いところに置く場合は軽めの布製ボックスが取り出しやすいので、便利ですしおすすめです。

持ち手のある布製ボックスなら高いところでも手が届く

トイレの収納は高いところにあるというお家も多いのではないでしょうか。布製ボックスには持ち手が付いるものもあります。高いところにたくさんストックを収納しておきたいという場合は、取り出しが便利なので持ち手付きのボックスがおすすめ。このボックスは特に、サイズも大きいのでストックがたくさん入りますし、トイレットペーパーも余裕で入ります。

生理用品の収納アイデア⑤バッグ

100均の色違いポーチに種類別のナプキンを入れる

ナプキンは夜用と昼用など数種類ストックしている人も多いのではないでしょうか。その場合、同じボックスに入れてしまうとどれがどのタイプなのか分からなくなってしまうことも。そんなときは色違いのポーチに入れて分けておくと使う時にも分かりやすいので便利です。100均のバッグやボックスは特に、色違い製品が多くそろっているので、種類違いを購入するといいでしょう。

布製手提げ袋にサニタリー用品のストックを収納

布製の手提げ袋があるのであれば、それをサニタリー収納にすることもできます。袋なのでたくさん入りますし、タオル掛けのバーにフックを取り付ければそこに袋を引っかけて置くことも可能。中身も外からは見えませんし、手軽な方法を探している方におすすめです。実例では、大きいサイズのおしゃれな袋を二つフックに掛けて利用しています。

生理用品の収納アイデア⑥紙袋

紙袋にラベルを貼ってナプキン入れに

こちらは、茶色い紙袋にラベルを貼って種類別のナプキンストックを収納しているそうです。紙袋であれば安く手に入りますし、紙を折り込めるのでナプキンの大きさによって袋の高さも変えられます。袋は見た目がすべて同じで不便だと思う方は、シールやラベルを貼れば分かりやすく収納できます。ナプキンも紙袋も軽いので、紙袋に入れれば取り出しも気になりません。

かわいいイラストを印刷して

こちらはかわいいイラストを茶色い袋に印刷しています。種類別にラベルを貼るのもいいのですが、一目でわかるのがイラストのいいところ。生理用品といえども、しまう時ははおしゃれにした方が、取り出すときやしまう時も丁寧にしようという気にもなります。おしゃれなイラストを見つけて、生理用品の収納に利用してみてください。

生理用品の収納アイデア⑦隠す

写真立ての奥にサニタリー用品を隠す

こちらはタンクレス風トイレを作ったそうなのですが、その中にサニタリー用品を入れているそうです。一見見た感じではどこに隠してあるのか分かりませんが、実は額縁の裏に生理用品入れがあるようです。タンクレス風トイレは、木材やレンガシートで意外に簡単にできるので、収納がないという方は作ってみてもいいかもしれません。

突っ張り棒とカーテンでサニタリー用品を隠す

収納がないトイレでも、突っ張り棒があれば棚を作ることができます。その場合、何もつけないと外から丸見えになってしまいますが、写真のようにカーテンを取り付ければ外から見えずにサニタリー用品も隠せます。突っ張り棒を使う方法は、すぐに棚を作れるので、手軽に収納を作りたいという方におすすめです。

生理用品の収納アイデア⑧引き出し

隙間収納のグッズを利用する

生理用品だけでなく、トイレ掃除のグッズ入れ、トイレットペーパーの収納が欲しいという場合は、写真のようなトイレラックを購入するのもいいでしょう。細いタイプなら狭いトイレにも置けますし、一気に収納が増えるのでいろいろと入れられなかったトイレ用品を収納できるようになります。通販サイトではこういった隙間グッズがたくさん売っているので、気に入ったものを購入してください。

引き出し付きのPPケースをトイレ収納に利用

トイレが広いお家であれば実例のように無印のPPケースなどを入れておくと、サニタリー用品を引き出し別に入れられるだけでなく、トイレットペーパーや掃除関係のグッズなどもたくさん収納することができます。引き出し付きのケースは収納術ではおなじみですが、トイレでも利用はできます。トイレに掃除用具やサニタリー用品などをたくさん収納しておきたいという場合は、引き出し付きのケースの購入をおすすめします。

トイレ収納が少ないなら洗面所を利用しよう

もちろん、トイレに収納するスペースがないという場合もあるでしょう。そんなときは、やはり洗面所や押入れを利用するしかありません。その場合、一番いいのはトイレから近いところに置くこと。遠い場所にあると取りに行くのも大変ですし、できるだけトイレに近い場所にストックを置いておけるようにした方がいいですね。

生理用品の収納アイデア⑨DIY

サニタリーボックスをDIY!

こちらは、サニタリーを入れるための引き出しボックスをトイレの壁にDIYしたそうです。トイレットペーパーがある反対側か、もしくは隣にボックスを取り付ければ邪魔にもなりません。引き出し式になっていて、中身も見えないですしおしゃれな仕上がりになっています。DIYが得意な方は、実例のような引き出し式のボックスを壁に作ってみてはいかがでしょうか。

サニタリーケースが付いたトイレットペーパーホルダー

こちらはトイレットペーパーホルダーにサニタリーケースを付けたアイテムです。トイレが狭くても、トイレットペーパーホルダーに、ナプキン入れがあれば場所も取らないのでいいですね。一から全部作るのは大変ですが、その場合は布製のトイレットペーパーホルダーに、ケースだけを作って付ければ簡単に作ることができます。とっても便利なアイデアグッズ。ぜひ作ってみてください。

使い掛けとストックを分けた収納術

こちらは、大きなボックスを手作りし、その上にワイヤーのボックスを置いています。ワイヤーボックスには使いかけのナプキンを入れ、下にはストック分を入れられるそうです。大きなボックスなので種類別にたくさんのナプキンが入れられそうですね。DIYなら色も素材も自分で選んで作れるので、オリジナルのおしゃれなものが欲しいという方におすすめです。

生理用品の収納アイデア⑩別商品利用

100均のレジ袋ストッカーがナプキン入れにフィット!

こちらは、100均で売っているレジ袋ストッカーをナプキン入れにしています。最近ではファイルボックスをフライパン収納に使うなど、商品名とは違った使い方をする方が増えていますが、こちらもそのタイプです。レジ袋とナプキンが同じくらいの大きさなので、ナプキンを入れても十分使えます。しかも、箱を開けなくても下から取り出せるのがいいですね。フックで取り付けもできますし、柄も大理石柄でおしゃれです。

おりものシートはスリーコインズのコットン入れに

ナプキンの他に、おりものシートを入れる収納にも困るという方はいるのではないでしょうか。こちらはスリーコインズに売っているコットンケース。コットンの大きさと、おりものシートの大きさが同じくらいのサイズなので、このケースが利用できるそうです。しかも、先ほどのレジ袋ストッカーと同じように下から取り出せるのが便利です。

生理用品の収納アイデア⑪その他

フロックを利用した収納術

こちらはフロックを利用した収納術です。ボックスやカゴをラックに入れると、引き出して取り出す必要があります。フロックなら扉を開ければ手を伸ばして物を取ることができます。フロックには大きいサイズがあるので、中にサニタリー用品や、トイレットペーパーもたくさん入れられるので便利です。

見るのもうっとりするような入れ物をナプキン入れに

キラキラしたきれいなものが好きだという女性の方も多いのではないでしょうか。こちらはリボンやパール、バラの花が付いた素敵なボックスを生理用品入れにしているようです。もし気に入った箱などがあれば、そういったものをサニタリー用品入れにしてもいいですね。使うのが楽しくなるようなグッズは、生活に彩を与えてくれます。

まとめ

今回は、生理用品の収納術についてさまざままとめてきましたがいかがだったでしょうか。ボックスを利用したり、100均でそろうアイテムを使ったりして、おしゃれに収納できる方法がいろいろあるというのが分かっていただけたのではないでしょうか。女性には欠かせない生理用品。おしゃれに収納して、きれいなトイレ空間を作り上げてください。

トイレの100均インテリアが気になる方はこちらもチェック!

今回はトイレのナプキン収納についてまとめてきましたが、暮らし~のには他にも100均でできるトイレのインテリア術をご紹介しています。気になる方は、今回の記事と合わせて読んでみてください。

Thumbトイレにインテリアを!100均でステキ空間に早変わりさせるコツと実例集! | 暮らし~の[クラシーノ]
大抵のトイレは北の寒い位置にあるもの。 寒いし、無機質だし、なんとかトイレ空間を癒やし空間に...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ