夏キャンプの必需品18選!準備で必要なものやあると便利な道具をご紹介!のイメージ

夏キャンプの必需品18選!準備で必要なものやあると便利な道具をご紹介!

キャンプには魅力が沢山ありますよね。夏の大型連休を利用してキャンプをするという方も多いのではないでしょうか。そのキャンプには必ず用意しなければならない必需品があります。この記事では夏のキャンプに必要な必需品についてご紹介いたします。是非参考にしてください。

2019年06月14日更新

海龍
海龍
旅行好き、キャンプ好き、ウィンタースポーツが大好きでお役に立てる情報を発信いたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. 夏のキャンプの注意点
  3. 夏のキャンプの必需品.1
  4. 夏のキャンプの必需品.2
  5. 夏のキャンプの必需品.3
  6. 夏のキャンプの必需品.4
  7. 夏のキャンプの必需品.5
  8. 夏のキャンプの必需品.6
  9. 夏のキャンプの必需品.7
  10. 夏のキャンプの必需品.8
  11. 夏のキャンプの必需品.9
  12. 夏のキャンプの必需品.10
  13. 夏のキャンプの必需品.11
  14. 夏のキャンプの必需品.12
  15. 夏のキャンプの必需品.13
  16. 夏のキャンプの必需品.14
  17. 夏のキャンプの必需品.15
  18. 夏のキャンプの必需品.16
  19. 夏のキャンプの必需品.17
  20. 夏のキャンプの必需品.18
  21. おわりに

はじめに

家族や友人と山や川でキャンプをするという方の中には、夏休みや盆休みを利用する方も多いのではないでしょうか。そんな夏キャンプには注意すべき点や必ず用意しなければならない必要なものといった必需品があります。また、キャンプの持ち物として用意しておくと役に立つ便利な道具もあります。

夏キャンプの必需品をリストにしてご紹介!

キャンプを頻繁にしている方はそういった道具に関しては熟知していると思いますが、初心者の方の中にはどんな道具を用意すればよいのかわからないという方もいるのではないでしょうか。この記事では夏キャンプ初心者の方を対象に夏のキャンプに必要なものやあると便利な道具といった必需品をリストにしてご紹介いたします。

夏のキャンプの注意点

夏のキャンプは楽しいものですが注意すべき点も数多くあります。ここでは夏のキャンプをする際に注意すべき点についてご紹介いたします。

「自分は虫が平気だから虫よけなどはいらない」と考えていませんか。虫対策の道具は夏キャンプにおいて必需品です。虫が平気か苦手かにかかわらず夏のキャンプなどのアウトドアでは虫対策を必ずしておかなければなりません。中には最悪命にかかわる毒を持つ虫もいるため必ず虫対策をしておきましょう。

紫外線

地域にもよりますが、夏は日差しが強い季節です。当然ですが日差しが強いと紫外線も強くなります。紫外線は肌の天敵なので、夏キャンプの際には紫外線対策用品が必需品となります。キャンプだけではなく夏のアウトドアには必ず必要となるのでしっかりと紫外線対策用の持ち物を用意しておきましょう。

気温

こちらも地域にもよりますが、夏という季節は基本的に気温が高くなります。暑さ対策をきちんとしておかないと、熱中症になる危険性があります。夏キャンプにおいて暑さ対策のための道具は必需品となるので必ず用意しておきましょう。

怪我・病気

キャンプなどのアウトドアでは外で遊ぶことが多いため、怪我のリスクが付き物です。どれだけ注意していても怪我をしてしまうこともあるので、キャンプにおいて怪我対策の道具は必需品です。また、キャンプ中に何らかの病気にかかる可能性もあります。病気に対する対策も忘れてはいけません。

天候

夏だけではなくキャンプなどのアウトドアをする際には必ず注意しなければならないのが天候です。悪天候に備えた道具は必需品です。雨の中でのキャンプが楽しいという方もいますが、初心者の方は悪天候の際のキャンプは控えましょう。川の近くでのキャンプは特に危険です。川が増水して、流されてしまう可能性もあるので川の近くでキャンプをしている際は雨が降ってきたら迷わず撤収しましょう。

夏のキャンプの必需品.1

虫よけスプレー

夏のキャンプでは、蜂や蚊、ムカデ、ブヨなど様々な虫に刺される危険性があります。中には刺されると命にかかわるような虫もいます。そこで有効な道具が、虫よけスプレーです。虫よけスプレーは毒虫対策用品としては非常に優秀で夏キャンプでは必需品です。個人が用意しておき、キャンプをする前には必ず使用して虫に刺されないようにしておきましょう。

アース製薬 サラテクト ウォーターミスト 200mL

さっぱりとしている虫よけスプレーでべたつかず、スプレーをしても快適に過ごせます。蚊やアブ、ブヨといった虫から肌を守ってくるうえ、効果も長持ちするおすすめの虫よけスプレーです。

アース製薬 サラテクト ウォーターミスト フレッシュシトラス 200mL [きらく屋][f]
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

夏のキャンプの必需品.2

虫が寄ってきにくいランタン

テント泊をする際には明かりが必ず必要になります。しかし虫は光に寄ってくる習性があるため、テント内で明かりをつけるとテントが虫で覆われてしまうことになってしまいます。そこで準備しておかなくてはならない道具が虫が寄ってきにくいランタンです。このタイプのランタンは夏キャンプでは必需品で、特に虫が嫌いな方には必要なものとなります。

SOTO ソト 虫の寄りにくいランタン ST-233

カセットガスで点火するタイプのランタンで、普通のランタンと比較すると控えめな明るさになるのですが、キャンプをするうえでは支障はありません。虫が寄ってきにくいオレンジ色の光なのでテントが虫で覆われることもなく安心して使用することができます。

夏のキャンプの必需品.3

ポイズンリムーバー

いくら虫よけ対策をしていても虫に刺されるということがあります。「虫よけ対策をしっかりとしているから大丈夫」と思っている、キャンプ初心者の方は特に注意が必要です。そこで活用できる道具がポイズンリムーバーです。ポイズンリムーバーは毒虫に刺されたときに毒を抽出してくれる応急処置用品で、夏キャンプの必需品です。刺されてから時間がたってしまうと効果が薄いので毒虫に刺されたらすぐに使用しましょう。サイズも小さく邪魔にもならないので持ち物として用意しておきましょう。

ポイズンリムーバー カップ2個入り 安心セット

患部に合わせて2種類のカップが付属しているポイズンリムーバーです。価格も安価で購入しやすいので、キャンプの持ち物に入れておくことをおすすめいたします。

NEW ポイズンリムーバー カップ2個入り 安心セット 【品質1年間保証】 応急用 毒吸引器
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

夏のキャンプの必需品.4

蚊帳付きタープ

View this post on Instagram

@you_cyunnがシェアした投稿 -

蚊帳付きタープはその名の通り蚊帳が付いているタイプのタープで夏キャンプの必需品です。このタイプのタープを使用することでタープの中に蚊などの虫が入り込まないようになります。初心者の方は夏キャンプでは蚊帳付きのタープを使いましょう。蚊帳はメッシュ生地なので通気性も抜群で、タープの中に熱気がこもることもなく快適に過ごすことができます。夏キャンプには非常に便利で必要な道具ですので準備しておくことをおすすめいたします。

【M-8717】ラニーメッシュタープ テント

大型のメッシュタープが付属しているテントです。大型サイズになりますがコンパクトに収納することができ、持ち運びが非常に楽です。日光を反射してくれる素材を使用しているので快適に過ごすことができます。

【CAPTAIN STAG キャプテンスタッグ】【M-8717】ラニーメッシュタープテント M8717
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

夏のキャンプの必需品.5

虫刺され用の薬

前記でもご紹介いたしましたが、どれだけ虫対策をしていても虫に刺されるときはあります。そんな時に備えて虫刺され用の薬も必ず準備しておく必要があります。虫刺され用の薬は夏キャンプでは必需品です。キャンプに参加する方個人で用意するようにしましょう。また、虫刺され用の薬はポイズンリムーバーとセットで使用することでより効果が期待できるので、ポイズンリムーバーを使用した後に薬を塗るようにしましょう。

ムヒアルファEX

虫刺され用の薬の中でも上位クラスに入る虫刺され用の薬です。蚊やダニなどだけでなくムカデやクラゲにも有効なので海水浴などでも持ち物に入れておくと安心して楽しむことができます。

【スイッチOTC】【指定第2類医薬品】ムヒアルファEX 15G
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

夏のキャンプの必需品.6

帽子

夏の紫外線対策用品としては非常に優秀な道具が帽子です。紫外線カット加工がされている帽子が特に有効で、頭部はもちろん顔なども紫外線から保護してくれるため、夏のキャンプの必需品です。夏キャンプ初心者の方は必要なものなので必ず用意しておきましょう。紫外線が気になる女性の方などには特におすすめです。キャンプだけではなく外を出歩く際にも使用できるので個人で用意するようにしましょう。

帽子 スカラハット

紫外線対策用品である帽子の中でも非常に高い人気がある帽子です。高い紫外線防止効果を発揮するうえ、顔が隠れるほどの大きなつばがあるので、顔全体を紫外線から守ってくれます。紫外線対策としては非常におすすめの帽子です。

帽子 スカラハット スタンダード UVカット
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

夏のキャンプの必需品.7

サングラス

強い紫外線から目を保護するためのサングラスは夏キャンプにおいては必要なものです。初心者の方は必ず用意するようにしましょう。強い日差しにさらされ続けると目に痛みが残ることもあります。夏キャンプではサングラスは必需品なので個人で必ず準備しておきましょう。

エレッセ 偏光調光サングラス

紫外線の量に合わせて自動でレンズの色を変化させてくれるサングラスです。三層のレンズで構成されており高い紫外線カットの効果があります。また、目の疲労の原因にもなる青色光もカットする効果があるので、目が疲れにくくなります。夏キャンプなどのアウトドアだけでなく外でのスポーツにもおすすめのサングラスです。

エレッセ サングラス 偏光調光サングラス
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

夏のキャンプの必需品.8

日焼け止め

夏の紫外線対策として必要な物が日焼け止めです。日焼け止めは夏キャンプの必需品ですが初心者の方は意外と忘れがちなので注意が必要です。肌が露出している腕や足などに塗ることで紫外線によるダメージを軽減してくれます。夏キャンプだけではなく、夏に外を出歩く際にはしておきたい紫外線対策です。様々なタイプの日焼け止めがあるうえサイズも小さいのでお好みの日焼け止めを個人で用意しておきましょう。

サンガード50+ プロテクトUV

耐水性に優れている日焼け止めクリームで水遊びなどをしていても簡単に落ちることがありません。紫外線カット率が高く肌を強い日差しから守ってくれます。非常に人気が高い日焼け止めでおすすめの商品です。落とす際は二度洗いをして確実に落とす必要があります。

サンガード50+ プロテクトUV (SPF50+・PA++++)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

夏のキャンプの必需品.9

扇風機

初心者の方は「キャンプ場で扇風機なんて使えるの?」と思われるかもしれませんが、キャンプ場の中にはコンセントが常備されているサイトもあるためテント内で扇風機を使用することもできます。コンセントが備わっていないキャンプ場もあるのでそういったサイトでは電池などのバッテリーで動くタイプの扇風機を使用しましょう。扇風機の風で空気を循環させることで通気性が良くなりテント内が涼しくなります。また風が体に直接あたるため、体感温度が低下し涼しく感じるので夏キャンプでは必需品です。しかしキャンプの持ち物として必要なものになりますが、サイズが大きめで、持ち運びが大変だという欠点があります。

コールマン coleman CPX 6 テントファンLEDライト付

扇風機の本体にLEDライトが備え付けられており、一つで二つの役目を果たします。テント上部のフックに引っ掛けて使用することもできますし、テント内に自立させて使用することもできます。

夏のキャンプの必需品.10

コット

コットとはキャンプなどで使用する簡易ベッドのことで夏キャンプでは必需品です。マットとは違い、体の下に空間があるため、マットよりも通気性が良く、涼しく快適に眠ることができます。初心者の方は夏キャンプの際はマットよりもコットを使用することをおすすめいたします。ベンチとして利用することもでき使い勝手が非常に良いおすすめ用品です。しかしマットと比較するとサイズが大きく、重量もあるという欠点があります。荷物の積載に余裕があるのならキャンプで使用しましょう。

FIELDOOR アウトドアコット

コットの中でも比較的軽めのハイコットで厚めの手袋も付属しているので持ち運びに非常に便利です。横幅もあり安定感も抜群なので、夏キャンプだけでなくアウトドアでは非常に重宝する道具です。

夏のキャンプの必需品.11

冷却材

夏のキャンプにおいて冷却材は様々なことに使用することができる必需品です。テント内が暑ければ冷却材を枕代わりにすることもできますし、クーラーボックスの中に入れて食材を保護するためにも使用できます。また、熱中症対策としても使用できる万能用品です。夏キャンプにはあると非常に有効に活用できるので、個人で準備しておくことをおすすめいたします。

急速冷却パック クイックフリーズ レギュラー

たたくだけで冷却効果を発揮するタイプの冷却材です。冷凍庫で冷やせば繰り返し使用することができるため、何度でも使用することができます。

夏のキャンプの必需品.12

傷薬

前記でもご紹介いたしましたが、キャンプなどのアウトドアでは怪我が付き物です。怪我の処置用品であるばんそうこうや消毒液などの傷薬は必ず用意しておかなければならない必需品です。また、バーベキューをするという方はやけどをした時のための軟膏も必要な物なので持ち物の中に入れましょう。キャンプなどのアウトドアではあらゆる怪我の可能性があるためしっかりと個人が準備をしておく必要があります。

Deuter First Aid Kit オーガナイ ザー エチケットポーチ

薬などはまとめておかないと管理が非常に面倒です。このポーチは傷薬などを入れておくための便利なポーチになります。こういったポーチは必要なもので中に様々な薬などを入れておくことで管理もしやすく無くすこともありません。すぐに取り出せるように分かりやすいポケットなどに収納しておくことをおすすめいたします。

ドイター ファーストエイドキット Deuter First Aid Kit オーガナイザー エチケットポーチ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

夏のキャンプの必需品.13

雨具

キャンプなどのアウトドアでは必ず必要となる道具が雨具です。雨具はキャンプにおいて必需品となりますが初心者の方は特に忘れやすい道具になるので注意しましょう。キャンプ中天気予報が晴れという予報でも予想に反して悪天候となる可能性もあります。雨対策用品は必需品なので必ず準備しておきましょう。「夏だから濡れても大丈夫」という方でも車の中やテントの中が水浸しというのは非常に不快ですよね。個人が準備しておくようにしましょう。

ADJUST MAKKU LIGHT

ゆったりとした大きさがあり、しっかりとした撥水効果もあるため高い防水性能を発揮する雨具です。上下セットになっていますが、夏キャンプで上下着ると面倒なので上だけ着れば問題ありません。収納用の袋も付属しているので、かさばりにくく持ち運びに非常に便利で持ち物の中に入れておけばキャンプなどのアウトドアでの最中に雨が降ってきても安心です。

レインウェア レインコート レディース メンズ 上下 全3色 ADJUST MAKKU LIGHT AS-7100
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

夏のキャンプの必需品.14

サンダル

夏キャンプでは必需品で靴を履くよりもサンダルを履いた方がより快適に過ごせます。濡れても大丈夫なので雨を心配する必要もありません。川などで遊ぶ際にも役に立つので夏キャンプでは必要なものとなります。個人が用意するようにしましょう。

サボサンダル クロッグ

非常に軽く、通気性も抜群なので蒸れることがないため、非常に快適に夏キャンプを楽しむことができます。底は滑りにくい設計なので川遊びの時でも安心です。海水浴などのアウトドアや普段の生活にも使用することができる便利な道具です。

夏のキャンプの必需品.15

ブルーシート

ブルーシートは夏キャンプの持ち物に入れておけば何にでも使える必需品です。テントの下に敷いてグランドシートとしても使用できますし、テントの上に張ってタープの代わりにもなります。雨の日には雨除けとして使用することもできます。あると非常に便利な万能用品ですので、夏キャンプなどのアウトドアでは個人が準備しておくことをおすすめいたします。

夏のキャンプの必需品.16

ブランケット(タオルケット)

初心者の方はキャンプには寝袋が必需品と思われる方もいるかもしれませんが、夏のキャンプには寝袋よりもブランケットがおすすめです。ブランケットの中には涼しさを感じさせるような、ひんやりとした素材が使われているものがあります。夏のキャンプではそういった暑さ対策が必要となってくるためブランケットは必要なものになります。高原でのキャンプ場ならば特に必要ないかもしれませんが、真夏に平地のキャンプ場でキャンプをするという方はブランケットは必需品となるので必ず個人で用意しておいてください。

タオルケット シングル 接触冷感 ブルー

リバーシブルのタオルケットで、表生地はふんわりと柔らかいパイル生地となっており、裏生地は接触冷感生地を使用しており触るとひんやりと感じます。春から秋まで幅広く使用でき、丸洗いもできるため常に清潔に保つことができます。夏キャンプの持ち物の中に入れておけば快適に眠ることができる便利な道具です。

ひんやり素材とやわらかパイルのリバーシブル タオルケット シングル 140×190cm
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

夏のキャンプの必需品.17

冷感タオル

熱中症対策用品である冷感タオルは夏キャンプでは必需品です。どれだけ気を付けていても熱中症になってしまうことはあります。そんな時にすぐにでも、体を冷やせるものが必要です。そこで役に立つのが冷感タオルです。濡らして体に当てるだけで、体を冷やすことができます。また、常に冷感タオルを首に巻いておけば、かなり体感温度が下がるのでおすすめです。キャンプに持っている持ち物の中に冷感タオルを入れて用意しておきましょう。

MINUS DEGREE Sports マイナス ディグリー

夏キャンプ初心者の方にはおすすめの冷感タオルです。接触冷感素材が使用されているスポーツタオルで触るだけでひんやりと感じます。濡らすとさらに冷たさを感じるので、使用するときは濡らしてから使用しましょう。スポーツタオルですがもちろんスポーツ以外でも使用することができます。夏キャンプでは個人が用意しておき、熱中症に気を付けながら夏キャンプを楽しみましょう。

MINUS DEGREE Sports マイナス ディグリー
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

夏のキャンプの必需品.18

ステンレスボトル

夏のキャンプでは水分補給はとても大事になります。暑い季節だからこそ冷たい飲み物が飲みたいですよね。しかし気温が高いと冷たい飲み物を大量に持ってきたとしても生ぬるくなってしまいます。そこでおすすめなのがステンレスボトルです。ステンレスボトルに飲み物を入れておくと長時間冷たさを保ってくれます。ステンレスボトルは夏キャンプには必需品なので飲み物はステンレスボトルに入れておきましょう。

コークシクルキャンティーン750ml

約6時間の保冷・保温効果があるステンレスボトルです。3重層構造で結露もしないため、濡れる心配もありません。非常に高性能なので夏キャンプではもちろん、スポーツや普段の生活などでも使用することができる便利なステンレスボトルになります。

おわりに

夏のキャンプで必要なものやあると便利な道具といった必需品についてご紹介いたしました。夏に行うキャンプだからこそ虫や紫外線など気を付けなくてはならないことが多くあります。しかし準備するべき道具を用意しておけば非常に楽しい夏キャンプを行うことができます。事前に必要なものの準備をしっかりと行い、必需品を用意して夏キャンプを楽しみましょう。

キャンプ用品が気になる方はこちらもチェック!

キャンプに使用するキャンプ用品が気になる方はこちらもチェックしてみてください。最新のキャンプ用品について詳しく掲載してありキャンプの持ち物に入れていただければ何かと便利に使えることでしょう。是非参考にしてみてください。

Thumb【2019】キャンプ用品最新おすすめランキング14!あると便利な人気グッズをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はキャンプ用品の最新おすすめランキングを紹介します。おすすめランキングを参考にすれば、ど...
Thumb【2019】クーラー並みに涼しい扇風機おすすめ最新ランキング!機能比較で解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
2019年最新版のクーラー並みに涼しいおすすめの扇風機をランキング形式でご紹介しています。通...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ