検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

キャンプで鍋をするならコレ!人気のキャンプ用鍋12選&おすすめ料理をご紹介!

冷え込む寒空のキャンプでも、火を通した温かい鍋料理ならば体の芯まで満たされます。そんな屋外の料理には、おしゃれなキャンプ用の鍋やクッカーを準備するのがおすすめ。アルミにチタンに鋳鉄と、違った特徴が出揃う12選から1つ、自分向きなキャンプ鍋を選び出しませんか。
2022年3月26日
はぐれ猫

キャンプ用鍋はどんな種類を選ぶ?

ナベと2文字を発音するにしても、選び抜きたい鍋はほんとうに多様な種類が揃っています。キャンプではどんなクッカーや鍋を使うのか、そこから検討を始めたいものです。

少人数用でコンパクトな鍋

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

わずかな人数だけの控えめキャンプを推し進めるなら、物々しいほど巨大な調理器具も必要としません。料理に用いる鍋も、コンパクトなことを追求するのがおすすめ。持ち運びで重たくないことやバッグの場所を取らないことが、快適さをもたらすこともコンパクトの強みです。

2個以上が揃う鍋セット

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

複数の料理を作り上げる場合、1個の鍋だけでは手先の起用が自慢な人も難しいことがあります。だからキャンプにはチタンやアルミなどの鍋を、複数揃えるのもおすすめです。片方はフライパン目的にしたり、片方はトマト鍋を煮てみたり。そんな複数の鍋が揃う商品も検討してください。

他のグッズも付いてくる鍋セット


クリックすると楽天商品ページへ飛びます

純粋に鍋をひとつ求めるのも構いませんが、鍋料理のプロにも近づけるほどの色んなグッズも付いてくるセットは、極めてお得度が高めです。例えばキャンプに必須なやかんがセットだったり、包丁とまな板までもセットになった鍋アイテムも見つけられます。

キャンプにおすすめの人気鍋①

PRIMS イージークック・ミニキット


どこにでも連れて行きたいコンパクトで軽量さがある鍋を希望中なら、プリムス製のイージークックの出番です。アルミながら見た目はダークグレーのコッヘルは、キャンプで使えばかなりのおしゃれ感。2つの大きさが違う熱伝導率の高い鍋がセットになって、温かい料理を簡単に作り出せます。

調理器具の特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp/canpanera/p11013/

イージークックの2個のアルミ製鍋をスタッキングすれば、手のひらサイズに近いコンパクトさに収まります。P-115などのバーナーと専用ガス缶も、すっぽり収められるのが利点のひとつ。272gしかない超軽量により、特にソロキャンプ派には好まれています。

商品情報

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】ポット:内径9.6x11.5cm、ミニポット:内径10x6cm
【重量】272g
【素材】アルミ
【付属品】収納袋

キャンプにおすすめの人気鍋②

SNOWPEAK チタントレック1400

無駄に飾らない銀色の小型鍋を探しているとすれば、スノーピークで人気のコレです。チタントレック1400は、主素材にサビとは無縁なチタンを採用しているタイプ。フタのほうはフライパンにもなります。最軽量クラスの210gというコンパクトさだから、キャンプ場に運ぶのは楽ちんです。

調理器具の特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp/mitsuyoshi/scs-009t-snowpeak/

極めて効率よく、トレックシリーズの900やパワーガスなどのアイテムも、内部にぴたりとスタッキングができる仕様です。強靭さを売りにしているチタン製アイテムだから、キャンプで何度使いまわしても壊れにいのも魅力。少人数でのアウトドアに欠かせません。

商品情報

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】ポット:φ140x114mm、フタ:φ145x39mm
【重量】210g
【素材】チタン
【付属品】メッシュケース

キャンプにおすすめの人気鍋③

LODGE コンボクッカーLCC3

まったく重量感を気にしない人ならば、真っ黒な見た目がおしゃれなロッジのコンボクッカーです。5.6kgの本体は鋳鉄製で、片手鍋とフライパンが重ねられる構造です。確かに重たいほうなので腰を入れて運び出す必要はありますが、本格的なキャンプでの温かい鍋料理に適しています。

調理器具の特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp/mitsuyoshi/lcc3-lodge/

ロッジ社ではシーズニング(慣らし)が済んでいるものを提供するので、鋳鉄クッカーながらすぐに使うことができます。片手鍋にフライパンを被せた形にすれば、ダッチオーブンとしても使えて、温かい料理の幅がひろがります。キャンプで持ち運ぶ時は、しっかり固定できるケースがあると安全です。

商品情報

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】 25.7φ×12cm、鍋の深さ8cm、フタの深さ4cm
【重量】5.6kg
【素材】鋳鉄

キャンプにおすすめの人気鍋④

UNIFLAME fanライスクッカーDX

なによりもおかずと合わせて白いご飯も熱望している場合は、ご飯も炊ける鍋の出番です。ユニフレームから出ているfanライスクッカーは、全体が丸々としたアルミニウム製で、フタのツマミが天然木というかわいらしいデザイン。770gとかなりの軽量感も相まって、キャンプでは女性にも人気な鍋です。

調理器具の特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp/m-outdoor/3134/

ふっくらとお米を美味に炊き上げられる秘密は、重ためのフタ、吹きこぼれ防止のフチ、肉厚感といった特徴あるアルミ容器にあります。2~5合まで対応し、カタカタ音で火力の変更を知らせる賢い仕様です。もちろんお米を炊かないキャンプでも、温かい鍋料理や麺料理作りに使うこともできます。

商品情報

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】φ210×115mm
【重量】約770g
【素材】本体:アルミニウムフッ素加工(板厚2mm)、フタ:アルミニウム、ハンドル:ステンレス、ツマミ:天然木

キャンプにおすすめの人気鍋⑤

LOGOS SLダッチオーブン10inch

どしっとしたブラックな外観がおしゃれさマックスな感じなのは、キャンプの場面でも利用者増加中の人気鍋です。ロゴスから登場したダッチオーブンの10インチタイプで、全体の素材は鋳鉄で出来ています。温かい鍋料理も、ジューシーなチキン料理もコレ一つでokです。

調理器具の特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp/esportskenko/9109310490231/

使うときには面倒なシーズニングの必要が皆無な鋳鉄鍋なので、キャンプでも時間を取らせません。5.5kgとやや重たい印象があるも、長めの取っ手が付いているので持ち運びは楽です。吊るしたり置いたり、その方も色々。脚なしタイプでIHにも対応できて、自宅での料理にも毎日活用できます。

商品情報

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】直径26×高さ13.5cm
【重量】約5.5kg
【素材】鋳鉄
【付属品】キャリーバッグ

キャンプにおすすめの人気鍋⑥

SOTO ステンレスダッチオーブン10インチセット

光沢を帯びたシルバーのおしゃれ鍋をキャンプに導入したいなら、SOTOが生み出した無骨なこの鍋セット。全体がステンレスで出来ている、10インチのダッチオーブンです。フタ部分のX型の取っ手が独特で、鍋の両側と上部にも取っ手が付属していることで、使いやすさを上げています。

調理器具の特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp/e-kurashi/x2721/

たった1枚のステンレス板を加工して作っている製品だから、他の鍋に比較しても頑丈さとサビに対する強さは折り紙付きです。蓄熱性が高いため、加熱を終えた後も保温力を持続させます。リッドリフターが付属しているので、キャンプの温かい鍋料理を作った時に火傷の心配もなくします。

商品情報

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】幅35×奥行28×高さ16cm
【重量】約5.2kg
【素材】ダッチオーブン・リッドリフター:ステンレス、収納ケース:ポリエステル・PVC・ポリプロピレン
【付属品】リッドリフター、専用ケース

キャンプにおすすめの人気鍋⑦

Staub ピコ ココットラウンド22cm

Staub ピコ ココットラウンド22cm

出典: Amazon

ちっちゃな10cmサイズから大人数対応の28cmまで出揃うストウブ鍋は、奥様方に愛用され続けるなかで、キャンプ場で利用する人も増えてきました。こちらのピコ・ココットはトップ幅が22cmで大きすぎず、入門編にも最適となるコンパクトなタイプ。チェリーレッドなどカラフルに4色用意しています。

調理器具の特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp/glv/stb-0015-000/

旨味が違うのは、フタの内側に付いているピコ(突起)が内部の水蒸気を料理に落として、水分を循環させるためです。鋳物ホーロー鍋は22cmサイズが4.2kgでそれほど重たくはありません。キャンプでの無水料理にもチャレンジしてみたいおしゃれ鍋です。

商品情報

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】 トップ22cm、全体幅28.5cm×高さ15cm
【重量】4.2kg
【素材】鋳鉄ホーロー
【カラー】ブラック、グラファイトグレー、チェリー/レッド、マスタード/イエロー

キャンプにおすすめの人気鍋⑧

STANLEY CAMP クックセット

他のどのタイプよりも深底な見た目が印象的に映るのは、キャンプで1人鍋も楽しんでいいSTANLEY CAMPの製品。0.71L入るステンレス製の本体をメインとして、2個のグリーンのカップが付いてくる、お得なクックセットです。

調理器具の特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp/mollif/c4701290/

湯切りも楽々な構造のフタは、例えばキャンプでお茶を淹れるときや、小鍋としてパスタを茹で上げるときにも大活躍をしてくれます。2つのカップは本体の中にすっぽりと入ってコンパクト。393gという軽量さのために女性にもおすすめなクッカーです。

商品情報

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】145×100mm
【重量】393g
【素材】本体:ステンレス、ハンドル:ABS樹脂、カップ:ポリプロピレン
【付属品】カップ2個、湯切りフタ

キャンプにおすすめの人気鍋⑨

EPIgas チタン食器3点セット

3つ合わせて248gという超軽量で、強度があって錆びないという3拍子が出揃っているのがこの商品。EPIgasが売出し中の、チタン3点食器です。鍋のフタ部分はお皿として利用できて、キャンプで複数の料理を一度に作るにも適しています。

調理器具の特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp/auc-ainetshop/56358/

元々EPIがガスストーブを開発する会社なので、クッカーはガスの炎に対しての相性が抜群です。銀色を放つ3つのチタンアイテムは、スタッキングすれば非常にコンパクトになります。キャンプでは1人鍋にもぴったりで、おしゃれ感よりも使い心地を優先する人におすすめのアイテムです。

商品情報

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】大:H60×Φ137mm、小:H55×Φ129mm
【重量】大:88g、小:80g、フタ:80g
【素材】チタン
【付属品】メッシュケース

キャンプにおすすめの人気鍋⑩

MSR アルパインストアウェイポット1.1L

MSR アルパイン ストアウェイ ポット

出典: Amazon

ピッカピカと眩しいこのステンレスの鍋は、MSRから出ている人気のアルパインストアウェイポット。画像では4点がセットのように見えますが、こちらは容量1.1Lの鍋が1つだけの販売です。440gしかないコンパクトさで、キャンプで持参するときに苦がありません。

調理器具の特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp/canpanera/m11043/

魅力を放つ折りたたみ式の取っ手は、普段は鍋の上部にロックされていて、おしゃれ度を向上しています。1.1Lというクッカーの容量は、一人分の鍋料理やラーメンを作るに最適な大きさです。キャンプに持っていくときには、中にお皿や食材を入れて持ち運ぶのにも適していそうです。

商品情報

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】16.0×6.5cm
【重量】440g
【素材】ステンレス

キャンプにおすすめの人気鍋⑪

クッカーセット

リトルなティーポットや小鍋をはじめとして、コンパクトで多様なアイテムがくっ付いてきて評判なのは、イージーライフが提供するクッカーセット。このアルミ製のセットさえあれば複数の料理を作るのも簡単になり、ソロや2~3人で過ごすキャンプにはぴったり感が半端ない印象です。

調理器具の特徴

出典:https://m.media-amazon.com/images/I/71SkSMAA+EL._AC_SL1300_.jpg

鍋は飯盒としてご飯を炊くこともできるし、しゃもじやボウルまでも付いて、少人数のキャンプの完成度を上昇させます。

商品情報

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【素材】アルミニウム合金
【付属品】【セット内容】ポット、ポット蓋、パン、ケトル、しゃもじ、お椀3、クリーニングスポンジ、Dリング、ナイフ、フォーク、スプーン、柄杓、収納袋

キャンプにおすすめの人気鍋⑫

LIOOBO キャンプ用食器 キャンプクッカーセット

LIOOBO キャンプクッカーセット8件

出典: Amazon

ステンレスの鍋やカップ、お皿が8点セットになったキャンプクッカーセットです。加熱時に変形しにくく、においもないので、安心して使用できます。1~2人用として使用可能となります。

調理器具の特徴

出典:https://m.media-amazon.com/images/I/81JGc96VAeL._AC_SL1200_.jpg

使いやすい大小2つの鍋とフライパンなどはステンレスを素材として、コンパクトながらも丈夫です。キャンプに持っていっても負担となりません。コップ以外は全て1つに収まるようになっているので、持ち運びにも便利です。

このセットが1つあれば、アウトドアで料理をして食べるのに困らない嬉しいセットとなっています。

商品情報

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【重量】650g(全体)
【素材】本体:ステンレス
【付属品】鍋大、鍋小、フタ兼用フライパン、フタ兼用皿、小皿2、マグカップ2、収納袋

キャンプにおすすめ鍋料理①

簡単もつ鍋

結局のところキャンプで簡単にできる素人メシといえば、温かいモツ鍋が1番という人が珍しくありません。料理店のように出汁取りから手間をかけなくても、好きな材料を揃えてコンパクト鍋によって、1人前から作り上げるのは簡単です。特に寒空のキャンプに必須といえる温かい料理です。

マルコメ×YAMAP味噌汁(とん汁)1個、お好きなもつ100~150g、キャベツ適量、ニラ適量、ガラスープ粉末小さじ2、醤油大さじ1、水250cc、お好みで乾燥にんにくや唐辛子

モツ鍋のレシピ

手元の鍋でぐつぐつに湯を沸かすところから、男のキャンプモツ鍋の開始です。味噌やガラスープや醤油など調味料をまず混ぜ込み、新鮮モツとキャベツとニラ、そしてお好みの材料を煮込みます。火が通ればもう完成で、温かいモツ鍋はご飯やBBQのお供にもってこいな具合です。

キャンプにおすすめ鍋料理②

簡単トマト鍋

なぜか山に行くとトマトの鍋料理を食べたくなる人が続出しますが、キャンプでは豚肉とパスタを入れたトマト鍋がおすすめです。この料理は簡単に作ることができて温かいことが、冬に支持される理由です。そして最初にトマトスープを味わって、後からパスタで2度美味しいといった食べ方も可能です。

トマト1個、白菜適量、豚バラ肉適量、カゴメトマトペースト1袋、コンソメ顆粒1袋、パスタ100g(水戻し)、ピザ用チーズ適量

トマト鍋のレシピ

落とさぬようトマトのヘタを取り、切れ込みを入れます。鍋にキャベツと豚肉を交互に並べ、中央にトマトを設置するのが、キャンプメシをおしゃれに魅せるポイント。加熱したら完成です。それを少し味わったら、茹でたパスタを入れて再加熱をします。チーズを掛けたら、2度めのおいしさの始まりです。

おすすめキャンプ用の鍋まとめ

お気に入りの鍋と材料を揃えて

容姿や使用感の異なる多様な鍋が、世の中にはあるものです。コンパクトさや重量感やおしゃれ度などにコダワッて探しても良いし、チタンやアルミなどクッカーの素材に拘って選んでも構いません。キャンプで好みの材料を合わせ、温かい鍋料理を作れば、屋内で食べるのと違った満足感でいっぱいです。

レシピが気になる方はこちらもチェック!