【2019】シマノ新作リールおすすめ10選!新作ベイトリールに注目!のイメージ

【2019】シマノ新作リールおすすめ10選!新作ベイトリールに注目!

シマノリールの2019年新製品をまとめてご紹介!人気の「ヴァンキッシュ」「アンタレス」のモデルチェンジ、「スコーピオン MGL」、「炎月 CT」とミドルクラスの新製品も非常に魅力的です。2019もシマノリール!最新作をゲットして、釣果アップを目指しましょう!

2019年07月21日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 2019年シマノ新作リールをまとめてチェック!
  2. 2019年シマノ新作リールの見どころをチェック!
  3. 2019年シマノ新作リール:スピニング2機種をチェック!
  4. 1.2019年シマノ新作リール:「19 ヴァンキッシュ」
  5. 2.2019年シマノ新作リール:「19 ステラ SW」
  6. 2019年シマノ新作リール:ベイト8機種をチェック!
  7. 1.2019年シマノ新作リール:「SLX MGL」
  8. 2.2019年シマノ新作リール:「スコーピオン MGL」
  9. 3.2019年シマノ新作リール:「19 アンタレス」
  10. 4.2019年シマノ新作リール:「19 カルカッタ コンクエスト DC」
  11. 5.2019年シマノ新作リール:「19 炎月 CT」
  12. 6.2019年シマノ新作リール:「19 グラップラー CT」
  13. 7.2019年シマノ新作リール:「バルケッタ プレミアム」
  14. 8.2019年シマノ新作リール:「プレイズ 600」
  15. 2019年シマノ新作リールで釣りに出かけよう!

2019年シマノ新作リールをまとめてチェック!

シマノの新作リールをまとめてご紹介!

シマノの2019年新作リールをまとめてご紹介!人気リールのモデルチェンジ、新作のミドルクラスと今年も魅力的な新製品が多数発表されています。ベイトリールは新製品が特に豊富!オフショア向けの入門機も充実しているので、沖釣りファンの方も是非チェックしてみてください!

2019年シマノ新作リールの見どころをチェック!

スピニングのハイエンドがモデルチェンジ!

ステラSW

出典: http://fishing.shimano.co.jp

ステラSW

スピニングリールは「ヴァンキッシュ」、「ステラ SW」の2機種がモデルチェンジ!どちらも前作から非常に人気が高いアイテムなので、モデルチェンジ後のモデルも注目度が非常に高いです。「ヴァンキッシュ」は大型モデルの軽量化、「ステラ SW」はコンパクトになった8000番サイズが見どころ!軽量化が進む新スピニングリールの最新作をチェックしてみましょう!

ベイトもハイエンドがモデルチェンジ!

ベイトリールもハイエンド機「アンタレス」、「カルカッタコンクエスト DC」がモデルチェンジ。「アンタレス」はモデルチェンジに伴いボディが小型化、新世代スプールとなる「マグナムライトスプールⅢ」を搭載しています。オフショアモデルなど、モデルチェンジ以外の見どころもたっぷりなので、ソルトゲームファンの方も要チェックです!

2019年シマノ新作リール:スピニング2機種をチェック!

モデルチェンジした新製品をまとめてチェック!

2019年新作スピニングリールは2機種!「ステラ SW」、「19 ヴァンキッシュ」をご紹介します。数は少なめの更新となりましたが、どちらもシマノを代表する重要なモデル。特に「19 ヴァンキッシュ」はパワーアップしたポイントが多く、ベース機としての展開も期待できそうです。ハイエンド機のステップアップを検討中の方は、是非チェックしてみてください!

1.2019年シマノ新作リール:「19 ヴァンキッシュ」

人気のヴァンキッシュがモデルチェンジ!

ショアルアーゲームで高く評価されている「ヴァンキッシュ」がモデルチェンジ!新しくなったローターによる軽量化、「18 ステラ」のみに搭載されていた「マイクロモジュールギアⅡ」、ロングストロークスプールと見どころ満載の内容になっています。2000番クラスが特に人気のリールですが、軽量化が顕著な3000、4000番クラスにも注目!軽量化が進むシーバス、サーフゲームのリールとしても見逃せないアイテムになっています。発売後のインプレは要チェックです!

「19 ヴァンキッシュ」はこんな釣りにおすすめ!

シマノ 19 ヴァンキッシュ 1000SSSPG
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

クイックな巻きによる感度、タックルの軽量化が必要なルアーゲーム全般におすすめ。「C5000XG」が追加されたことで、ヒラスズキやショアジギングといった磯タックルのリールとしても検討できるようになりました。このモデルのみハンドルとノブ、ドラグとパワーゲーム向けでまとめた構成となっているので、青物ファンの方も是非チェックしてみてください。従来から人気の高かったライトゲーム向け、2000番クラスももちろんおすすめです!

2.2019年シマノ新作リール:「19 ステラ SW」

オフショアハイエンドもモデルチェンジ!

オフショアビッグゲームの人気モデル「ステラ SW」もモデルチェンジ!人気の高かったデザインの面影は残しつつ、X-SHIPをブラッシュアップした「インフィニティドライブ」、Xタフドラグの強化版「ヒートシンクドラグ」を搭載して登場しました。その他の部分もラインローラーへの「Xプロテクト」採用など、前作を更に強化したような変更内容が特徴。展開されるボディは10000番のみ、8000番クラスのローターが小型化した点さえチェックしておけば、更に強化された「13 ステラ SW」系のフィーリングを楽しめそうです!

「19 ステラ SW」はこんな釣りにおすすめ!

シマノ(SHIMANO) 19 ステラ SW 8000HG 03965
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ボディサイズの展開は、10000番のみの状態からスタートとなった「19 ステラ SW」。PE6号300m以上の釣りは、今後追加されるボディ次第といった状況です。注目は新型となる8000番のローターで、小型化により自重と回転慣性が軽減。ショアゲームへの適性が大幅にアップしています。磯からのビッグゲームにも、是非「19 ステラ SW」を検討してみてください!

2019年シマノ新作リール:ベイト8機種をチェック!

見どころ満載のベイト新製品をまとめてチェック!

ベイトリールの新製品もまとめてチェック!ショアゲーム向け4モデル、オフショア向け4モデルの計8機種をご紹介します。モデルチェンジしたハイエンドはもちろん、新製品となるミドルクラスも要チェック!予算に余裕があれば、入門機としてもおすすめできる新製品が登場しています。

1.2019年シマノ新作リール:「SLX MGL」

ハイコスパなライトバーサタイルモデルが登場!

ベイトキャスティングゲームの入門機におすすめ!「16 カシータス MGL」を思わせるコスパの高さが魅力の新製品です。弱点であったボディ剛性は「HAGANEボディ」の採用でカバー、「マグナムライトスプール」、手ごろ感のある価格設定はそのまま!12lb100mと扱いやすいサイズなので、幅広く遊べて使いやすいモデルをお探しの方は是非チェックしてみてください!

「SLX MGL」はこんな釣りにおすすめ!

ミドルクラスのハードルアー、ライトテキサスなど、12lbクラスのバス釣り全般におすすめ。極端に軽いものや重いものは扱いにくいものの、扱えるルアーの範囲はかなり広めです。スプールが32mmと若干ライト寄りの設定なので、ライトバーサタイルタックルでの運用が特におすすめ。ソルト対応を活かして、ライトロックにもおすすめできます!

2.2019年シマノ新作リール:「スコーピオン MGL」

スコーピオンレッドの新作リールが登場!

「赤メタ」、「ワールドシャウラ」的なワインレッドが特徴!こちらも非常にコストパフォーマンスの高い、バーサタイルな新製品です。「マグナムライトスプール」だけでなく、「マイクロモジュールギア」まで搭載したアイテムで、実売価格は2万円程度。同時に展開されるロッド新製品「スコーピオン」も非常にコスパが高いので、ヘビーバーサタイルなタックルをまとめて用意したい方はこちらも要チェックです!

「スコーピオン MGL」はこんな釣りにおすすめ!

シマノ スコーピオン MGL 150HG RIGHT(右)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

「SLX MGL」よりもボディ、スプールが大きいので、ワンランク上の16lbクラスをメインにした釣りにおすすめ。巻きモノへの適性は、「マイクロモジュールギア」の搭載でバッチリです。ヘビキャロ、スピナーベイト、クランクなど、好みのルアーと組み合わせて遊びましょう!こちらもソルト対応なので、シーバスゲームやロックフィッシュゲームで活躍してくれそうです。

3.2019年シマノ新作リール:「19 アンタレス」

コンパクトになった新アンタレス!

第三世代となる新マグナムライトスプールⅢを搭載!薄くナローになったことで、軽量ルアーへの適性が更にアップしました。コンセプトに合わせたボディサイズの変更で軽くコンパクトに、「12 アンタレス」とは別方向へ舵を切ったモデルですが、アンタレスらしいデザインと剛性は健在です。7g、10gクラスをメインに組み立てている方には特におすすめ!重いルアーも十分対応できるので、飛距離重視でリールを選びたい方は、是非検討してみてください!

「19 アンタレス」はこんな釣りにおすすめ!

シマノ/SHIMANO 19 アンタレス HG 右ハンドル ANTARES HG RIGHT
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

飛距離重視、バーサタイルといったコンセプトはそのまま継承、近年主流になっているややライトなハードルアー、1/4ozや3/8ozといったところが特に使いやすくなっているようです。ビッグベイトやフロッグも使用可能となっており、剛性感の部分も期待感十分!淡水専用、基本的にはソルト非対応なので、バス釣りや大型トラウト、海外での淡水ビッグゲームにおすすめのリールです。

4.2019年シマノ新作リール:「19 カルカッタ コンクエスト DC」

巻きモノならこの1台!

高い剛性となめらかな回転、巻きモノ向けリールとして人気の高かった「カルカッタ コンクエスト DC」もモデルチェンジが行われました。特徴的な変更点は「Sコンパクトボディ」、「マグナムライトスプール」の追加で、200番サイズを感じさせないコンパクトなリールに仕上がっています。ラインナップはギア比4.8:1のローギアのみ!巻きモノ専用タックルにこだわる方向け、ハイエンドなスペシャルアイテムです。

「19 カルカッタ コンクエスト DC」はこんな釣りにおすすめ!

【smtb-TK】【シマノ】2019 カルカッタ コンクエスト DC 200 RIGHT【4969363039781】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

巻く釣り全般におすすめ。「マグナムライトスプール」の採用で、ライトなところまでまとめて任せられるリールになりました。DCにはナイロン、フロロだけでなくPEのモードが用意されており、ソルト対応と合わせてシーバスゲームも楽しめそうな構成です。ラインキャパシティは20lb100mとかなり余裕があるので、スプールを薄く使って巻き取り長を抑えてもよし、太いラインでヘビーなルアーを巻いてもよし!各ルアーに合ったロッドと組み合わせて、専門性の高いタックルを楽しみましょう!

5.2019年シマノ新作リール:「19 炎月 CT」

フォールタイラバの入門モデル!

「炎月 プレミアム」のフォールレバーを手ごろな価格で楽しめる新製品です。定番となっているデジタルカウンターはもちろん搭載、「HAGANEボディ」の採用で剛性も強化されました。巻き上げだけでなく、落としでも有効に誘えるフォールタイラバを始めるならコレ!基本的な機能も十分のモデルなので、スタンダードなタイラバ入門の1台としてもおすすめです。

「19 炎月 CT」はこんな釣りにおすすめ!

【3月入荷予定/予約受付中】シマノ 炎月 CT 150PG(右)※入荷次第、順次発送
楽天で詳細を見る

搭載機能を活かせるタイラバにおすすめ。PG、HGと2つのギア比が用意されているので、好みに合わせて選んでみましょう。ゆっくり一定速度で巻くスタンダードなタイラバならPG、ドテラ流しのディープで効率を上げたい場合や、着底からの立ち上げを強く意識する場合はHGがおすすめ。HGはオプション的な選択肢なので、初挑戦の方はPGを選んでおけば間違いナシです。フォールレバーの操作は簡単なので、タイラバ初心者の方も是非挑戦してみてください!

6.2019年シマノ新作リール:「19 グラップラー CT」

フォールライトジギングの入門モデル!

ライトジギングもフォールレバーで攻略!先ほどご紹介した「19 炎月 CT」のXGバージョンです。ギア比を8.1:1としたことで、最大巻き上げ長が81cmまでアップしています。タイラバで使うには高すぎるギア比ですが、メタルジグを使う釣りならこのクラスの巻き上げ長が快適。使える釣りモノの範囲は広めなので、「19 炎月 CT」と合わせて検討してみてください!

「19 グラップラー CT」はこんな釣りにおすすめ!

シマノ グラップラー CT 150XG(右)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ライトジギングジャンルでもフォールスピードのコントロールは非常に有効で、フォールでアタリが出やすいタチウオジギング、シーバスジギング等におすすめ。若干ブレーキを掛けながら落とすことで、見せる時間を長く取れます。ラインキャパシティは0.8号400mから1.5号200mと幅広く調整可能!アジイサキから小型青物まで、ライトなオフショアゲームをまとめて遊べる1台です。

7.2019年シマノ新作リール:「バルケッタ プレミアム」

フォールレバーとマイクロモジュールギアが魅力!

ご紹介してきた「19 炎月 CT」、「19グラップラー CT」の上位モデルです。特徴的なフォールレバー、カウンターはそのまま、オフショアシーンでも評価の高いマイクロモジュールギアを搭載。なめらかでトルクな巻き心地が楽しめます。ラインナップはノーマル、XGと他機種の隙間を埋めるような構成になっています。PG、HGが欲しい方は、構成が近い「炎月 プレミアム」をチェックです!

「バルケッタ プレミアム」はこんな釣りにおすすめ!

シマノ(SHIMANO) 19 バルケッタ プレミアム 150DHXG 右 04011
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

オフショアのライトルアーゲーム全般におすすめ。中間的なノーマルギアが選べることで、バーサタイルタックルでの活躍も期待できます。タックル絞って持ち込みたいマイボートの釣りにおすすめ!タイラバ、メタルジグを使う釣りはもちろん、テンヤタチウオなどボートゲーム全般で活躍できる万能タイプのリールです!

8.2019年シマノ新作リール:「プレイズ 600」

電動リールの新製品もチェック!

入門向け電動リールシリーズ「プレイズ」に600番が登場!「プレイズ 400」でラインキャパシティが不足するような状況を埋めてくれる、PE2号300mのキャパシティが魅力です。用途やサイズが近い上位機種「フォースマスター 600」と定価ベースで3万円近い差があるので、予算を抑えてタックルを揃えたい方におすすめ!バッテリー等をまとめて揃える方も要チェックのアイテムです!

「プレイズ 600」はこんな釣りにおすすめ!

ライトなエサ釣りはもちろん、電動ジギングや電動タイラバといったルアーゲームにも対応可能。「プレイズ 400」と自重に違いが無いので、ラインキャパシティをベースに選べばOKです。パワーや軽さは「フォースマスター」に分がありますが、ライトに遊ぶ分には「プレイズ」でも十分!体力に自信が無い方でもジギングを遊びやすくなるので、船釣りファンの方は是非検討してみてください!

2019年シマノ新作リールで釣りに出かけよう!

新タックルで快適釣行!

ハイエンドのモデルチェンジ、ハイコスパなミドルクラスの追加と、今年も魅力十分のシマノ新製品。バスフィッシングからオフショアライトゲームまで、新しい釣りに向けたタックルをまとめて揃える年にピッタリの内容になっています。新製品をゲットして、今年も快適な釣りを楽しみましょう!

ロッドが気になる方はこちらもチェック!

シマノの2019新製品が気になる方は、下記のリンクをチェック!「スコーピオン」、「ポイズングロリアス XC」、「コルトスナイパー エクスチューン」とロッドも魅力的な新製品が複数展開されています。新タックルでシーズンインを迎えたい方、新しい釣りを始める方は、こちらも是非チェックしてみてください!

Thumbシマノ「スコーピオン」!5ピースもランナップするバーサタイルロッドをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
スコーピオンロッドが2019年新登場!青シャウラと同じ製法を使ったブランクス、アンダー3万円...
Thumbシマノ「ポイズングロリアス XC」!グラスティップの巻きモノスペシャルが登場! | 暮らし~の[クラシーノ]
ポイズングロリアスXCは、シマノの2019年新作バスロッドです。グラスティップにレギュラーテ...
Thumbシマノ「コルトスナイパー エクスチューン」!ショアの限界に挑むパワーロッドがモデルチェンジ! | 暮らし~の[クラシーノ]
コルトスナイパーエクスチューンがスパイラルXコアを手に入れてモデルチェンジ!全8本にラインナ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ