グレゴリーのサコッシュがおしゃれでかっこいい!特徴や機能を解説してご紹介!のイメージ

グレゴリーのサコッシュがおしゃれでかっこいい!特徴や機能を解説してご紹介!

人気アウトドアブランドのグレゴリー。今年もトレンドアイテムのサコッシュですが、グレゴリーのサコッシュはおしゃれでかっこいいと評判です。グレゴリーのサコッシュの特徴と、他のメーカーのサコッシュとの比較などグレゴリーの気になるポイントをたっぷりとご紹介します。

2019年02月20日更新

山口 徳成
山口 徳成
キャンプや登山、自転車にフィッシングなどのアウトドアギア・ファッション関連が得意分野。実践経験と最新情報の調査によって商品の比較やリアルな口コミまで、商品の魅力を読者にわかりやすく届けられるようにライティングを行なっています。少しでもアウトドアライフの役に立つ情報を発信できれば嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. Gregory(グレゴリー)とは
  2. サコッシュバッグとはどんなバッグ?
  3. グレゴリーのサコッシュのラインナップ
  4. グレゴリーのサコッシュの特徴:1
  5. グレゴリーのサコッシュの特徴:2
  6. グレゴリーのサコッシュの特徴:3
  7. グレゴリーサコッシュのコーデ例:1
  8. グレゴリーサコッシュのコーデ例:2
  9. グレゴリーサコッシュのコーデ例:3
  10. グレゴリーサコッシュのコーデ例:4
  11. グレゴリーサコッシュと他メーカーとの比較:1
  12. グレゴリーサコッシュと他メーカーとの比較:2
  13. グレゴリーサコッシュと他メーカーとの比較:3
  14. グレゴリーサコッシュと他メーカーとの比較:4
  15. グレゴリーサコッシュと他メーカーとの比較:5
  16. 最後に

Gregory(グレゴリー)とは

グレゴリーは今から30年以上前の1977年、アメリカカリフォルニア州サンディエゴで生まれたアウトドア用のバックパックメーカーです。元々世界的なクライマーであったウェイン・グレゴリーは、市販のバックパックに不満を感じており、より丈夫で使いやすいバックパックを、自らデザインしたことが始まりです。アウトドアで使いやすいデイパックが大ヒットし、日本でも人気のバッグブランドに成長しています。ここではグレゴリーのサコッシュの機能や特徴、他の人気メーカーのサコッシュとの比較など、グレゴリーのサコッシュについてたっぷりとご紹介します。

サコッシュバッグとはどんなバッグ?

サコッシュ(Sacoche)とはもともと、自転車のロードレースで選手たちが長い距離を走行する際、必要となる携帯食料などを入れておくのに必要なバッグとして生まれました。レースの邪魔にならないよう、薄型で小型、そして軽量なのが特徴です。最低限の機能しか持っていないこのサコッシュですが、ちょっとした小物を入れておくのにぴったり。今では日本でもメンズ・レディース問わず、人気のファッションアイテムになりました。

グレゴリーのサコッシュのラインナップ

グレゴリーサコッシュLT

グレゴリー サコッシュLT GREsacoche バッグ SACOCHE LT 【ゆうパケットOK】
楽天で詳細を見る

グレゴリーのサコッシュの中で、最もサコッシュらしい「サコッシュLT」。薄くて軽く、ストラップもナイロンコードで出来ており、結び目を調節することでストラップの長さを調節するのが特徴です。サイズも小ぶりで、容量も控えめですが財布やデジカメ車の鍵などちょっとした小物を入れておくのにぴったり。タウンユースはもちろんですが、アウトドアシーンで活躍しそうなおしゃれでかっこいい色合いも特徴的です。おすすめは野外フェスなどのイベント時!必要最低限のものだけ入れて、アクティブに動き回りたい時にぴったりなサコッシュです。もちろんサコッシュ本来の使い方であるサイクリングにもおすすめです。

サイズ 23W×17H×1Dcm
容量 約1.5L
重量 40g
防水 ×
ストラップ調整
価格(2019年2月18日現在) 3,780円

グレゴリーサコッシュLTM

グレゴリー サコッシュLTM GREsacocheltM サコッシュ SACOCHE LT M
楽天で詳細を見る

先ほどご紹介したグレゴリーのサコッシュLTを、やや大きくしたサコッシュLTM。サイズの変更も特徴的ですが、調節、取り外し可能なショルダーストラップ、そしてメッシュポケットなどの機能も特徴的です。カラーリングも豊富ですが、中でもおしゃれでかっこいいバイカラーが人気です。もちろん軽量で使いやすく、タウンユースはもちろんアウトドアシーンでも活躍するサコッシュです。

サイズ 26W×21Hcm
容量 約2.0L
重量 160g
防水 ×
ストラップ調整
価格(2019年2月18日現在) 4,860円

グレゴリーサコッシュクラシックM

GREGORY グレゴリー クラシックサコッシュM CLASSIC SACOCHE M 【日本正規品/サコッシュ/カバン/鞄/メンズ/レディース】
楽天で詳細を見る

アウトドアブランドらしいグレゴリーのサコッシュクラシック「サコッシュM」は、かっこいいデザイン性もさることながら、機能性にも優れたサコッシュに仕上がっています。ジッパーの持ち手に付けられたレザーストラップ、表面のメッシュポケット、調節・取り外し可能なストラップなど、グレゴリー人気のデイパックをそのままサコッシュにしたようなスタイルが人気です。シリーズ中最もカラーリングが豊富で、定番のブラックはもちろん、アウトドアに映える迷彩柄や花柄など、どれもおしゃれでかっこいいデザインです。

サイズ 27W×20Hcm
容量 約2.0L
重量 160g
防水 ×
ストラップ調整
価格(2019年2月18日現在) 5,400円

グレゴリーのサコッシュの特徴:1

アウトドアブランドらしい作りの良さ

グレゴリーのサコッシュは、人気や知名度の高さも特徴です。それはグレゴリーが長年培ってきた技術の高さにあります。アウトドアファンなら誰でも知っているブランドで、丈夫で長持ちするバックパック作りで有名なのです。つまりアウトドアブランドならではの「作りのよさ」が1番の特徴と言えるでしょう。ここでは実際に購入された方や、使っている方の口コミや評判を紹介します。

グレゴリーサコッシュMの口コミ

出典: https://item.rakuten.co.jp

使い勝手がいいです。主人へのプレゼントで購入しました。しっかりした作りですが軽いので、とても使い勝手がいいです。他メーカーと比較して購入しましたが、グレゴリーにして良かったです。
海外旅行でも活躍しそうです。

グレゴリーのサコッシュ「クラシックM」の口コミ・評価です。グレゴリーのサコッシュは丁寧な作りで頑丈、さすがアウトドアブランドのサコッシュだと高い評価です。

グレゴリーサコッシュLTの口コミ

出典: https://item.rakuten.co.jp



使っているうちに、やっぱりグレゴリーさんの商品はいいなって思った。無駄のないすっきり感はメリットでもあると思う。ファッション的にだけいうと、他メーカーさんからカッコイイもの可愛いものがアウトドア用品店やスポーツ用品店にいくらでもあると思うけど、サコッシュらしく薄くて軽くて、耐久性が高くて、モノとして間違いない安心感は、やっぱりグレゴリーさんならではだと思う。

こちらはグレゴリーの「コッシュLT」の口コミ・評価です。他のメーカーからもおしゃれでかっこいい、可愛いサコッシュがたくさん出ていますが、最もサコッシュらしく耐久性、品質はグレゴリーならではと高い評価です。

グレゴリーサコッシュLTMの口コミ

出典: https://item.rakuten.co.jp

スマホや財布・手帳・ハンドタオルもちゃんと収まります!いいサイズでたくさん使いそうです。

こちらはグレゴリーの「サコッシュLTM」の口コミ・評価です。いつも使うアイテムがきちんと収まる程よいサイズ感で毎日使えると高い評価です。

グレゴリーのサコッシュの特徴:2

おしゃれ、可愛い、カッコイイの3拍子

アウトドアブランドのグレゴリーだからといって、機能性ばかりを追求しているわけではありません。グレゴリーのサコッシュの特徴として、かっこいい、おしゃれ、かわいいといったデザイン面の高さも特徴です。コーデのアクセントに取り入れるのにちょうど良いグレゴリーのサコッシュ。ここでは実際に購入された方の口コミをご紹介します。

出典: https://www.amazon.co.jp

長さもある程度調整できるので良い感じに収まってくれてます。
そしてやはりGREGORYはオシャレですね。
モノトーンの服装にもこのブルーとレッドが差し色になって良い感じで毎日使ってます。

こちらの口コミは女性の方の口コミです。いつもはモノトーンコーデなので、グレゴリーのサコッシュはコーデの差し色にピッタリと評判です。

出典: https://www.amazon.co.jp

可愛い!カッコいい!
しっかりしていてやっぱりGREGORY良いですね!

こちらも女性の方の口コミです。デザイン性の高さに惚れ込んだようでかわいい!かっこいい!さすがグレゴリー!と高い評価です。

グレゴリーのサコッシュの特徴:3

使いやすく毎日使える機能性

グレゴリーのサコッシュの特徴として、使い勝手の良さがあります。前述しましたがサコッシュとは自転車のロードレースで使われていた携帯用の小容量バッグ。ちょうどいい大きさ、容量というのはなかなかないものです。サコッシュなんてどれも一緒だとは思わずに、是非皆さんの口コミを参考にしてくださいね。

小さくて良い!必要最低限のものを入れて気軽に使えるところが気に入ってます!

男性の方の口コミです。グレゴリーのサコッシュは、必要最低限のものがしっかり入り、気軽に使える容量と評判です。

5000円超えは他社製品と比べてちょっと高い気もしますよね。でも、充実したポケットや頑丈さを重視する人にはよいと思います。私は、iPad miniと財布とスマホと文庫本などを持って、ふらっとカフェに行くのに便利に使っています。

こちらは女性の方の口コミです。iPadminiと財布とスマホ、そして文庫本などを入れて使っているようです。充実したポケットの数、丈夫な素材など毎日使うのにピッタリな機能性と高い評価です。

グレゴリーサコッシュのコーデ例:1

ここからはグレゴリー人気のサコッシュを使ったコーデ例をご紹介します。ビビットなカラーリングが映える、グレゴリーのサコッシュバッグが似合うのはやはり夏のコーデ。鮮やかな色合いがコーデの差し色となり、アクセントとして取り入れるのにぴったりです。

グレゴリーサコッシュのコーデ例:2

もちろんサコッシュは夏ばかりではありません。オールシーズン活躍するアイテムです。サコッシュは斜めがけコーデと、正面に首からかけるコーデの二種類があります。後者のコーデの場合、ストラップは短めにするとかっこよく決まりますよ。

グレゴリーサコッシュのコーデ例:3

グレゴリーのサコッシュは、ビビットカラーだけでなく定番のブラックも人気です。定番のブラックは、どんな色合いとも合わせやすいですが、この場合合わせる色のトーンを抑えた方がよりコーデにアクセントを付けてくれます。

グレゴリーサコッシュのコーデ例:4

グレゴリーのサコッシュを使ったコーデで気をつけたいのは、ストラップの長さです。斜め掛けや、肩掛けにする場合は腰骨のあたりまでの長さが最も一般的。またコーデだけでなく、中身の出し入れの際も楽ちんです。サコッシュの機能性を活かしつつ、コーデを楽しみたいですね。

グレゴリーサコッシュと他メーカーとの比較:1

チャムスとグレゴリー

バッグ/ CHUMS【チャムス】CH60-24052ネックドショルダー スウェット ナイロン ショルダーバッグ
楽天で詳細を見る

グレゴリーとチャムスのサコッシュを比較してみましょう。チャムスのサコッシュバッグの特徴は、シンプルな色使いにチャムスの特徴であるブービーバードのロゴが入ったおしゃれなデザイン。完全防水ではありませんが、水や汚れにも強い撥水加工が施してあります。ストラップは調整可能で取り外すこともできます。価格面ではチャムスのサコッシュバッグの方が2割程度抑えた価格設定になっています。

サイズ 26W×17Hcm
容量 約2.0L
重量 約100g
防水
ストラップ調整
価格(2019年2月18日現在) 3,132円

グレゴリーサコッシュと他メーカーとの比較:2

ワイルドシングスとグレゴリー

【SOY受賞キャンペーン実施中!】ワイルドシングス サコッシュ WILD THINGS X-PAC ショルダーバッグ バッグ ナイロン 自転車 斜め掛け メンズ レディース 380-0072
楽天で詳細を見る

ワイルドシングスとグレゴリーのサコッシュを比較してみましょう。ワイルドシングスの人気サコッシュの特徴は、丈夫なコーデュラナイロンを使い、耐久性と防水性に優れているのが特徴です。またカラーリングも豊富で、どれもおしゃれなでかっこいい色合い。価格面はグレゴリーとワイルドシングス、どちらも同じような価格帯になります。

サイズ 26W×21Hcm
容量 約2.0L
重量 130g
防水
ストラップ調整
価格(2019年2月18日現在) 4,860円

グレゴリーサコッシュと他メーカーとの比較:3

アウトドアプロダクツとグレゴリー

≪イベント期間中ポイント5倍≫ OUTDOOR PRODUCTS アウトドア プロダクツ ウェビングサコッシュ サコッシュ ショルダーバッグ メンズ レディース 男女兼用♪ ブラック ネイビー ホワイト ウェビングシリーズ 22429791
楽天で詳細を見る

アウトドアプロダクツとグレゴリーのサコッシュを比較してみましょう。OUTDOORPRODUCTSのサコッシュバッグは、グレゴリーのサコッシュバックに比べてやや大きめに作られています。機能性も十分で、内側にマジックテープで着脱可能なキーフック付機能ポケットが付いています。完全防水ではありませんが汚れや水、摩擦に強いコーデュラナイロンを使用しています。価格面はやや高めですが、こちらもおしゃれでかっこいいサコッシュバックです。

サイズ 28W×23Hcm
容量 約2.3L
重量 300g
防水
ストラップ調整
価格(2019年2月18日現在) 4,212円

グレゴリーサコッシュと他メーカーとの比較:4

マンハッタンポーテージとグレゴリー

【MAX20%OFFクーポン対象】Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ) サコッシュ ショルダーバッグ サコッシュバッグ 斜め掛けバッグ トリプル ジッパー ポーチ フェス メンズ レディース (mptzp)【ラッキーシール対応】ホワイトデー ギフト 新成人 新生活
楽天で詳細を見る

ショルダーバッグで人気の、ManhattanPortageとグレゴリーとを比較してみましょう。マンハッタンポーテージらしいシンプルなブラックを採用し、フロント部分にはマンハッタンポーテージの特徴であるスカイラインロゴがプリントされています。そして生地はマンハッタンポーテージの特徴である1000Dコーデュラナイロンを採用し、完全防水ではないものの、水や汚れ摩擦に強いサコッシュバッグに仕上がっています。ショルダーストラップはベルトタイプではなく紐タイプで、よりサコッシュらしいおしゃれでかっこいいデザイン。ジップポケットが二つ付いており機能的にも優れています。

サイズ 26W×19.5Hcm
容量 約2.0L
重量 120g
防水
ストラップ調整
価格(2019年2月18日現在) 3,024円

グレゴリーサコッシュと他メーカーとの比較:5

ハーシェルサプライとグレゴリー

ハーシェル サコッシュ Herschel [ ALDER EX ] (10561)ショルダーバッグ カバン 鞄 Herschel Supply ハーシェルサプライ [0305]【SPS】
楽天で詳細を見る

落ち着いた色合いがかっこいいハーシェルと、グレゴリーのサコッシュとを比較してみましょう。ハーシェルのサコッシュの特徴は大人っぽい見た目。やや大きめのサコッシュは、取り外し可能なショルダーストラップと外側ポケットのキーリングなどの機能が特徴的です。かっこいいシンプルなデザインは、カジュアルコーデはもちろんきれいめコーデにも合わせやすい!タウンユースにぴったりなサコッシュです。

サイズ 27.5W×19Hcm
容量 約2.0L
重量 190g
防水 ×
ストラップ調整
価格(2019年2月18日現在) 5,875円

最後に

いかがでしたでしょうか。グレゴリーのサコッシュは、アウトドア用のバックパックを長年生産し続けたグレゴリーならではの機能や、デザインが特徴です。もちろん他のアウトドアブランドからも、サコッシュがたくさんラインナップされていますが、グレゴリーならではの、サコッシュの良さがおわかりいただけたと思います。是非あなたもここで紹介したグレゴリーのサコッシュでコーデを楽しんでくださいね。

サコッシュが気になる方はこちらもチェック!

グレゴリーだけでなく、他にもたくさんのサコッシュが知りたい方や、サコッシュを使ったコーデ例が気になる方はこちらの記事がおすすめです。

Thumbサコッシュでおしゃれにコーデ!男女別におすすめ人気ブランドをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
おしゃれなサコッシュのおすすめ人気ブランドを男女別にご紹介します。シンプルでコーデに合わせや...
Thumbサコッシュのおすすめ14選!男女別に人気のブランドをランキングでご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はおすすめのサコッシュバッグを男女別にご紹介していきます。防水性に優れたアウトドア仕様の...
Thumbおしゃれなサコッシュバック10選&コーデ集!あなたならどう合わせる? | 暮らし~の[クラシーノ]
昨年から人気急上昇中のサコッシュバッグ。おしゃれな人が持っているサコッシュバッグを使ったおし...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ