ツーリングキャンプコンパクトギア12選!ウルトラライトの強い味方をご紹介!のイメージ

ツーリングキャンプコンパクトギア12選!ウルトラライトの強い味方をご紹介!

軽量・コンパクトなキャンプギアをバイクに積んで出かける、ウルトラライトなキャンプツーリングが話題です。本来の機能を損なわずにミニマム化を実現した、ツーリングキャンプにぴったりのおすすめコンパクトギアや、装備のコンパクト化のコツについてご紹介します。

2020年06月08日更新

ironman17
ironman17
バイクにテントを積んで日本を一周した経験から、キャンプのノウハウや旅の知識についてを執筆しています。国産旧車のレストアも手がけており、バイクいじりやDIYについての情報も発信していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. キャンプツーリングに出かけよう
  2. ウルトラライトなキャンプツーリングとは
  3. キャンプツーリングおすすめコンパクトギア①
  4. キャンプツーリングおすすめコンパクトギア②
  5. キャンプツーリングおすすめコンパクトギア③
  6. キャンプツーリングおすすめコンパクトギア④
  7. キャンプツーリングおすすめコンパクトギア⑤
  8. キャンプツーリングおすすめコンパクトギア⑥
  9. キャンプツーリングおすすめコンパクトギア⑦
  10. キャンプツーリングおすすめコンパクトギア⑧
  11. キャンプツーリングおすすめコンパクトギア⑨
  12. キャンプツーリングおすすめコンパクトギア⑩
  13. キャンプツーリングおすすめコンパクトギア⑪
  14. キャンプツーリングおすすめコンパクトギア⑫
  15. ギアをコンパクト化するコツ
  16. コンパクトギアで快適キャンプツーリング

キャンプツーリングに出かけよう

youki42さんの投稿
50163157 295761907801256 1557656858229883301 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

寒かった冬もようやく出口が見えてきて、春の足音が聞こえ出す季節がやってきました。ライダーにとっては体がムズムズと疼き出す季節の到来です。今年こそはキャンプツーリングにチャレンジしてみたいと思っている人も多いことでしょう。積載量の限られたバイクに最適な軽量・コンパクトなキャンプギアを積んで、ツーリングに出かけましょう。
 

ウルトラライトなキャンプツーリングとは

ウルトラライトとは

1093outdoorさんの投稿
47584842 359677038184405 3331586254238874000 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

近年、キャンプのスタイルは多様化しています。大量の快適キャンプグッズを満載して出かけるオートキャンプもあれば、必要最低限の装備を持って出かけるキャンプもあります。そんな中、登山や自転車など自力で荷物を運ぶ必要があるキャンパーに注目されているのが、無駄を削ぎ落として軽量化したウルトラライトなキャンプギアです。

ウルトラライトはバイクにも最適

荷物の積載量が車に比べると少ないバイクでは、運べる装備にも限りがあります。特にソロでのキャンプツーリングでは、全ての荷物を自分のバイクで運ぶ必要があります。そんなソロキャンプのライダーにとって、ウルトラライトなコンパクトギアは最適なキャンプ道具なのです。

キャンプツーリングおすすめコンパクトギア①

テント

msrgear_japanさんの投稿
50302465 138102867221059 8321135435351945959 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ツーリングのキャンプ道具の中でももっとも容積をとる荷物がテントです。そのためテントの軽量化は、装備のコンパクト化に直結するため慎重に選ぶ必要があります。登山家のためのギアを中心にソロテントのウルトライト化、ミニマム化は進んでおり、キャンプ地の場所や季節に合わせて最適なテントを選ぶことができます。

アライテント エアライズ1

国産の老舗テントメーカーとして登山家からも高い評価を得ているアライテントの、キャンプツーリングにもぴったりのウルトラライトなソロ用テントがエアライズ1です。ダブルウォールでありながら脅威の軽量・コンパクトさを実現、防水性も非常に高く雨の日のツーリングも安心です。スリーブにフレームを通していく構造で、夕闇のキャンプ地でも簡単に設営できます。

アライテント エアライズ 1 登山 テント アウトドア キャンプ 縦走 1人用(最大2人)テント 3001 ARAI TENT
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

製品仕様

品名:アライテント エアライズ1
収容人数:1名(最大2名)
素材:本体 28デニールリップストップナイロン、フライ 40デニールリップストップナイロン、ポール NSL9フェザーライト(DAC社製)
設営サイズ:間口1,000mm×奥行2,050mm×高さ1,000mm
収納サイズ:本体290mm×φ140mm、フレーム380mm
重量:1,360g
 

キャンプツーリングおすすめコンパクトギア②

タープ

eishimaoさんの投稿
35434067 2185783468374477 3739415698623954944 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ウルトラライトなキャンプツーリングであっても、軽量・コンパクトなタープを装備に加えておくと何かと便利です。雨や日差しの強い時にはシェルター代りになりますし、暖かい季節ならテントを持たずにタープ泊という使い方もできます。

PaaGO WORKS NINJA TARP

その独特な形状と、外周に設けられた21カ所におよぶジョイントポイントから、実に30種類以上の張り方ができる便利なソロ用のミニタープがNINJA TARPです。収納時は500ミリリットルのペットボトル1本ほどとコンパクトなのでバイクの積載性も良好で、キャンプの荷物に加えても負担になりません。

mw_noriさんの投稿
19623009 677221319140116 374806295384948736 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

製品仕様

品名:PaaGO WORKS NINJA TARP
素材:ナイロン30デニール シリコンコーティング
サイズ:2,800mmx2,800mm
収納サイズ:270mmx90mmx90mm
重量:480g

 

キャンプツーリングおすすめコンパクトギア③

シュラフ

asano_yossyさんの投稿
51856874 605550306556459 4040980006464092639 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

1日のライディングの疲れをとる睡眠を確保するため、シュラフ選びは慎重に行う必要があります。暖かさ、快適性と収納時の軽量・コンパクトさを求めるなら、ダウンシュラフがおすすめです。特に登山のように極端な低温を想定しないキャンプツーリングでは、適応温度を高めにすることでさらにミニマムなシュラフを選ぶことができます。

ナンガ ダウンバッグ250STD

高品質なダウンシュラフをリーズナブルな価格で提供してくれるナンガの、春から秋にかけてのキャンプに最適なシュラフです。もちろんナンガ自慢の、生地の劣化などに無料で対応してくれる永久保証もついています。

【送料無料】ナンガ(NANGA) ダウンバッグ250STD 4〜-1度 レギュラー PLM DB-R250STDPLM
楽天で詳細を見る

製品仕様

品名:ナンガ ダウンバッグ250STD レギュラー
生地:40デニールナイロンタフタ
内部構造:シングルキルト構造
ダウン量:250g
使用時サイズ:最大長:2100mmX最大肩幅800mm
収納サイズ:φ140mmX240mm
重量:690g
快適睡眠温度域:4℃
使用可能限界温度:-1℃
 

キャンプツーリングおすすめコンパクトギア④

キャンプマット

norinorinonoririnさんの投稿
14701084 1051962961569457 1083866994651955200 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

キャンプマットもシュラフと同様、快適性と収納性は反比例する傾向にあります。耐久性に勝る発泡マット、コンパクトさに優れるエアマット、ポンプ不要で快適性も高いセルフインフレータブルマットなどから、自分に合ったものを選びましょう。

クライミットイナーシャ X フレーム パッド

軽量・コンパクトさを極限まで追求したウルトラライトなマットが、クライミットのXフレームパッドです。キャンプマットは背中全体を覆うものという常識を覆し、体圧のかかる部分以外を肉抜きすることで、驚異のミニマムサイズを実現しました。気室の容積が少ないため、空気の注入が短時間で行えるのも魅力です。

KLYMIT(クライミット) イナーシャ X フレーム 20001
楽天で詳細を見る

製品仕様

品名:クライミットイナーシャ X フレーム パッド
素材:トップ 30デニールリップストップナイロン、ボトム75デニールポリエステル
サイズ:1,800mmx450mmx38mm
パックサイズ:127mmx228mm
重量:285g

 

キャンプツーリングおすすめコンパクトギア⑤

コンプレッションバッグ

tnk_kjさんの投稿
11330669 388458978026986 2145758954 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

厳選したコンパクトギアをさらに小さく収納する、ウルトラライトなキャンプツーリングに最適なアイテムがコンプレッションバッグです。衣類やシュラフなどかさばる装備を中に入れて圧縮することで、荷物の体積を大幅に減らし、バイクへの積載を容易にします。

イスカ ウルトラライト コンプレッションバッグ

シュラフメーカーとしても有名なイスカのコンプレッションバッグです。筒状の袋に荷物を詰め、サイドの4本のベルトを締めこんでいくことでコンパクトに圧縮することができます。SからLLまで4サイズ展開なので、バイクに積載する荷物に合わせて選ぶことができます。

【イスカ】ウルトラライト コンプレッションバッグ Lカラー:グレー
楽天で詳細を見る

製品仕様

品名:イスカ ウルトラライト コンプレッションバッグ M
生地:高撥水コーデュラーナイロン100%
サイズ:φ250mm×550mm(Mサイズの場合)
重量:約140g
 

キャンプツーリングおすすめコンパクトギア⑥

キャンプ用コンロ

_____life.with.k.a.y.a._____さんの投稿
43913580 1419181111552776 7438530296171027108 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

キャンプに行った先でお湯を沸かしたり、料理をしたりするのに必要な装備がキャンプ用コンロです。燃焼方法や使用燃料の種類によりさまざまなタイプがありますが、キャンプツーリングでは燃料の入手の容易さや火力、積載性でバランスのとれたガスコンロがおすすめです。

snow peak ギガパワーマイクロマックスウルトラライト

高品質なキャンプギアを低価格で提供してくれるsnou peakの、キャンプ用ガスであるOD缶を使用するコンロです。折りたたむと手のひらにすっぽりと収まるほどのコンパクトさが魅力です。3枚のゴトクは安定性も高い上に、風防の役目もはたしてくれます。火力も最大で2800kcalと、キャンプツーリングの料理づくりにも十分な出力を誇ります。

スノーピーク ギガパワーマイクロマックスウルトラライト GST-120R ガスストーブ GigaPower LiteMax Stove
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

製品仕様

品名:snow peak ギガパワーマイクロマックスウルトラライト GST120
素材:チタン、ステンレス、ブラス、アルミ
サイズ:ゴトク径φ125mm/90mm×81mm
収納サイズ:67mm×34mm×(h)80mm
重量:56g
最大出力:2,800kcal/h
 

キャンプツーリングおすすめコンパクトギア⑦

ランタン

drftgyhujiko_id2さんの投稿
27877650 568320006854772 6523707602071715840 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ウルトラライトを追求するキャンプツーリングであっても、ヘッドランプの明かりだけでは何かと不便ですし、どこか味気なくもあります。ファミリーキャンプ用のような照度はなくとも、ランタンがあるだけでキャンプの夜は盛り上がります。燃料を必要としないコンパクトなランタンをぜひ荷物に加えることをおすすめします。

Landport ソーラーパフ

LED10灯で最大90ルーメンの明るさを持ちながら、太陽光を使った充電で燃料も電池も必要としないランタンがソーラーパフです。IPX6相当の防水性があるので、多少の雨でも気にせず使用することができます。収納時は平たく折りたためるので、バイクの積載荷物の上にくくりつけてソーラーパネルを上に向けておくことで、昼の間に充電もできます。

ソーラーパフ solarpuff ソーラー式エコライト ソーラーライト LED 軽量 折り畳み アウトドア キャンプ 夏フェス 防水 インテリア 節電 防災グッツ 防災用品 ランタン 非常用ライト 太陽光発電 携帯用ライト ウォームライト
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

製品仕様

品名:Landport ソーラーパフ
仕様時サイズ:110mm×110mm×110mm
収納サイズ:110mm×110mm×15mm
重量:75g
電源:ソーラー充電式
仕様:LED10灯
耐水性:IPX-6
明るさ:60-90ルーメン
点灯時間:6時間(強)、12時間(弱)
 

キャンプツーリングおすすめコンパクトギア⑧

キャンプチェア

fuku_papa_0508さんの投稿
30605474 167986330533008 9078291129677381632 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ウルトラライトな装備を追求するキャンプツーリングでは、椅子は不要という考え方もあります。でも長時間のライディングで疲れた下半身を休めるには、椅子があった方が楽ですし、地べたに座ると体を冷やすことにもなります。最近ではソロでの使用にぴったりなコンパクトで座り心地も抜群な椅子も多く、ぜひツーリングの荷物に加えることをおすすめします。

ヘリノックス チェアワン

ソロのキャンプツーリングに最適な軽量・コンパクトな椅子がヘリノックスのチェアワンです。強度と柔軟性を併せ持つ超軽量のアルミポールと、メッシュ素材の座面により500mlペットボトル並みの収納サイズを実現しました。コンパクトな椅子にありがちな窮屈さはなく、包み込まれるような抜群の座り心地は、ライディングで疲れた体を癒してくれます。

ヘリノックス チェアワン ミニ (ブラック) 1822168-BK シート キャンプ用品 nocu
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

製品仕様

品名:Helinox Chair One
仕様時サイズ:幅520mm×奥行き500mm×高さ660mm
収納サイズ:幅350mm×100mm×120mm
座面高:340mm
重量:890g
耐荷重:145kg
 

キャンプツーリングおすすめコンパクトギア⑨

キャンプテーブル

papa730さんの投稿
50936549 2366646796703299 3807302143055172129 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

たとえソロでのキャンプツーリングであっても、テーブルは不可欠な装備です。食事の時やコーヒーなどを飲む際だけでなく、そのまま地面に直に置くにはためらわれるものを置いておくのにも、テーブルは役に立ちます。選ぶ際はコンパクトで積載しやすい形状というだけでなく、椅子との高さのバランスなどにも注意して選びましょう。

snow peak オゼン ライト

snow peakのソロキャンパーに最適な小型サイズのテーブルがオゼン ライトです。素材に軽量なアルミとステンレスを使用し、天板にパンチング穴を開けることで270gという軽さを実現しました。使用時の組み立ても簡単で収納時は平たくたため、荷物の隙間に積載するにも非常に便利な形状になっています。

スノーピーク オゼン ライト SLV-171 キャンプ用品
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

製品仕様

品名:snow peak オゼン ライト
素材:アルミニウム合金、ステンレス鋼
仕様時サイズ297mm×210mm×(h)85mm
収納サイズ:297mm×120mm×(h)5mm
重量:270g(本体のみ)
 

キャンプツーリングおすすめコンパクトギア⑩

焚き火台

palettecampさんの投稿
50706148 570635646752199 1709701098326387264 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ツーリングキャンプの夜に焚き火を眺めながらグラスを傾けるのは、ライダーにとって至福のひとときではないでしょうか。それはウルトライトを追究する旅でも同様ですが、近年では直火禁止のキャンプサイトがほとんどです。そんなときに活躍する装備が、収納サイズがコンパクトになるソロキャンプにぴったりの焚き火台です。

ユニフレーム ネイチャーストーブ

落ち葉や小枝、松ぼっくりなど、自然に落ちているもので焚き火を簡単に楽しむことができるネイチャーストーブです。独特な形状が煙突効果で燃焼効率を高めてくれるので、初心者でも簡単に火を起こせます。トップにはゴトクが装備されているので、焚き火だけでなく調理に使用することもできます。収納時は小さくおりたためるので、バイクへの積載性も良好です。

ユニフレーム UNIFLAME ネイチャーストーブ 683033 [焚火]
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

製品仕様

品名:ユニフレーム ネイチャーストーブ
素材:ステンレス(メッシュ部のみ耐熱網)
使用時サイズ:130mm×130mm×160mm
収納サイズ:130mm×130mm×15mm
重量:320g
 

キャンプツーリングおすすめコンパクトギア⑪

クッカー

seinomaruさんの投稿
11311956 1669721293248895 562586447 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ミニマムを追究する旅であっても、食事がコンビニ弁当では味気ないものがあります。そんなときに活躍してくれる装備が、ソロキャンプに最適な小型のクッカーです。小さな鍋とフライパンがあるだけで、料理の幅がいっきに広がります。

トランギア ツンドラ3ミニ

1.0リットルの鍋が2つに、フライパンがセットになったソロキャンプにぴったりのクッカーです。ハンドルが別体となっているため非常にコンパクトになる上に、中にアルコールバーナーやケトルをスタッキングすることもできます。ノンスティック加工で、調理後の洗浄も楽に行なえます。

イワタニプリムス アウトドア用品 クッカー セット トランギア ツンドラ3ミニ ブラックバージョン IWATANI-PRIMUS TR-TUNDRA3MN-BK
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

製品仕様

品名:トランギア ツンドラ3ミニ
素材:アルミ
収納サイズ:φ150mm×(h)87mm
重量:364g(ハンドル込み)
セット内容:1.0Lソースパン×2、フライパン、蓋
 

キャンプツーリングおすすめコンパクトギア⑫

カトラリー

atsushi_kinoshitaさんの投稿
50713349 127817131602350 3080329837969091779 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

キャンプツーリングで作った料理を食べるためのスプーンやフォーク、ナイフなどの装備がカトラリーです。ウルトラライトを追究する旅では、このカトラリーもできるだけ軽量・コンパクトなものを選びたいものです。素材はやはり薄くて軽いチタン製で、収納時は小さく折りたためるものがおすすめです。

ノースマン チタニウムキャンピング

スプーンとフォーク、ナイフがマルチツールのようにコンパクトに収納できる上に、使用時はそれぞれ独立させることができる便利な道具です。素材もチタン製なので軽量な上に錆や腐食にも強く、食べ物の味を損ねません。

NORTH MAN(ノースマン) チタンスプーン・フォーク付き5徳ツール 引き割り KT-525
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

製品仕様

品名:ノースマン  チタニウムキャンピング5徳 KT-525
素材:純チタン(ナイフ、缶切は440ステン)
収納時長さ:93mm
重量78g
セット内容:5徳スプーン&フォーク(引割)
 

ギアをコンパクト化するコツ

「あったら便利かも」は禁物

masa38020さんの投稿
50028323 756473261405553 4372784485473326964 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

積載スペースに限りがあるバイクですが、登山や自転車でのキャンプに比べるとそれほど重量の制約を受けません。そのため慣れないうちは、あれもこれもあったら便利なような気がして、いつのまにか荷物が増えてしまいがちです。軽量な道具を選んでも、アイテム数が増えるとバイクの走行に影響するほどの重量増に至る場合もあります。リストを作るなどして、必要な装備のみを厳選することが大切です。

登山用品を活用する

wookystockさんの投稿
39323466 545272969226058 7139584446071570432 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

自分の力ですべての荷物を運ぶ必要がある登山の世界では、装備のウルトラライト化は切実な問題です。そのため登山用のキャンプギアには必要なスペックを維持しつつ、極限までミニマム化を実現した装備が数多くあります。そんな登山用のコンパクトギアをキャンプツーリングの装備に賢く利用するのも、装備のウルトラライト化には有効な方法です。

1台2役以上がおすすめ

ポップアップ 2WAY LEDランタン L1-95 ブラック×オレンジ ドッペルギャンガー DOD ランタン LED ソーラー ライト

1台でハンドライトとしてもランタンとしても使える便利なライトです。

楽天で詳細を見る

個々の道具について軽量・コンパクト化を図るのは、キャンプ装備のウルトラライト化の基本ですが、それでも限界はあります。そのため装備のアイテム数を減らすというのも重要な手段になってきます。そんなとき役に立つのがランタンと懐中電灯の2通りの使い方ができるなど、1つで2通り以上の機能を有するアイテムです。マルチファンクションのアイテム利用で、賢く荷物を減らしましょう。

食材は現地調達が基本

キャンプ場で冷えたビールを飲もう!バイクに積載しやすい平らな形状のクーラーバッグ。 ライダーズクーラーバッグ DOD CL1-523
楽天で詳細を見る

荷物の積載に余裕のあるオートキャンプであれば、仕込んだ食材を車に積んで持っていくこともできます。でもウルトラライトなキャンプツーリングでは、食材は持たずにキャンプ地に着いてから購入する方法が基本となります。コンパクトに折りたためる高機能なクーラーバッグを利用するなどして、食材は現地調達するようにしましょう。

最後は割り切ることも必要

装備の積載量に制約のあるバイクであれもこれも楽しみたいと欲張ると、結果的に荷物を積みきれずに破綻を来すことになります。キャンプツーリングの基本は走りであることを念頭に、キャンプ地での楽しみはある程度の割り切りが必要になります。制約のある中で最低限のアクティビティを楽しむことが、ウルトラライトなキャンプツーリング成功の秘訣です。

コンパクトギアで快適キャンプツーリング

装備を極限まで軽量・コンパクトにするキャンプツーリングにおすすめのアイテムについてご紹介してきました。キャンプギアのミニマム化の流れもあり、道具としてのスペックは維持しながらも驚くほど小さく収納できる装備も増えてきています。ウルトラライトなグッズを厳選し、スマートで快適なキャンプツーリングを目指しましょう。

関連するまとめ
おすすめの記事