スノーボードのデッキパッドおすすめ7選!おしゃれな人気製品をご紹介!のイメージ

スノーボードのデッキパッドおすすめ7選!おしゃれな人気製品をご紹介!

それでは、2019年スノーボード用の人気デッキパッドを確認していきましょう。最近では、機能性だけでなくさまざまなデザインがあり、悩んでしまう方も多いと思います。楽しいスノーボードライフを過ごせるよう、自分にぴったりのデッキパッドを探しましょう。

2019年02月13日更新

kamituka
kamituka
こんにちわ!kamitukaです!旅行や車、バイクなど多趣味過ぎるんですが、そんな僕の経験だったり、良かったことなどできるだけわかりやすく伝えていけたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 【スノーボードデッキパッド】とは
  2. 【スノーボードデッキパッド】の選び方
  3. 【スノーボードデッキパッド】おすすめデッキパッド①
  4. 【スノーボードデッキパッド】おすすめデッキパッド②
  5. 【スノーボードデッキパッド】おすすめデッキパッド③
  6. 【スノーボードデッキパッド】おすすめデッキパッド④
  7. 【スノーボードデッキパッド】おすすめデッキパッド⑤
  8. 【スノーボードデッキパッド】おすすめデッキパッド⑥
  9. 【スノーボードデッキパッド】おすすめデッキパッド⑦
  10. 【スノーボードデッキパッド】の貼り方
  11. 【スノーボードデッキパッド】の剥がし方
  12. 【スノーボード】王道人気ブランド①
  13. 【スノーボード】王道人気ブランド②
  14. まとめ

【スノーボードデッキパッド】とは

sirop_officialさんの投稿
50693399 211024153195404 2665960422235068465 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

デッキパッドとは、片足でスケーティングをおこなう際、後ろ足が滑らないように滑り止めの役割をしてくれます。プロや上級者の方は、パッドをつけない方が多いですが、始めたばかりの方は、安全に滑るためにも必須アイテムです。
私自身も、最初の頃は見た目を気にして使っていなく、転んでばかりでよくリフトを止めてしまった苦い経験があります。
リフト乗り降りの時は、転ばないようにするためにも、慣れるまでつけておくと安心です。
最近ではいろいろなデザインが登場し、機能性だけでなく、おしゃれとしても支持されており、貼り方によっても個性がでるのでいろいろ見ていきましょう。

【スノーボードデッキパッド】の選び方

burtonnisekoさんの投稿
51182566 2161163170864751 8841676861106377663 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

デッキパッドだけでも、数多くの機能やデザインがあり、どれを選んだらいいのかわからなくなってしまいますよね。値段も1000円~3000円くらいと、ほかの用具と比べるとお手頃な価格で買うことができるので滑り止めとして必須です。
また、ネットで購入する際は、サイズ感がわからないので、ボードにデザインが隠れてしまったなどないように店頭で確認することが必要になります。
シンプルな物からおしゃれな物までと、たくさん売られているので、自分に合った物を選びましょう。

大きめのデッキパッド

h_rabbit12さんの投稿
49548313 158890518430798 1898362732272427360 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【初心者の方は大きめのタイプがおすすめです】
この滑り止めは、靴裏と接している面が広いため、滑りにくく剥がれないので丈夫です。慣れていない方でも、大きいタイプなので、足置き場を気にすることなく滑ることができるのでおすすめ。
小さいものだと、途中で剥がれたりするので、どれにしようか迷ったときは、大きめのものにしましょう。

分割のデッキパッド(左側)

kemu_kemu37さんの投稿
16906654 225537117918087 2395441571811033088 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

初心者~上級者向けデッキパッド。
この滑り止めは分割型のため、自分の足置き場や足の大きさにあわせて貼ることができるので、足が大きい方にピッタリです。
分割型はシンプルなものが多いので、板のデザインと合わせやすいものが多く、貼り方によってもグリップが増し、機能性がよく人気です。

おしゃれなロゴデッキパッド

hotcakes_snowさんの投稿
23421371 1785304871767397 8266295663646474240 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

上級者向きデッキパッド。
このタイプのよい点は、やはり見た目です!スポーツを始める際、見た目から入るとモチベーションが上がりますよね!おしゃれなものが多く、最近ではCRAB GRAB(クラブ グラブ)というカニをモチーフにしたデザインが人気でよく見かけるようになりました!
貼り付けの際は、足の置き場をしっかり確認しておきましょう。
ほかのタイプと比べて少し剥がれやすいというデメリットもありますが、貼り方によって長持ちさせることもできるので貼り方、剥がし方もご紹介します。

【スノーボードデッキパッド】おすすめデッキパッド①

【Burton (バートン) 】MED SPIKE MAT 2018-19年モデル

BURTON デッキパッド MEDIUM SPIKE MAT
楽天で詳細を見る

有名ブランドバートン(Burton)の商品。大きめのデッキパッドでスパイクにはアルミが使用されており、ブーツの裏についた硬い雪を落とすことができ、しっかりホールドしてくれます。また、無色透明のデザインもあるため、ボード邪魔にならないのがポイントです。初心者や上級者にも支持される商品になります。

商品情報

【Amazonランキング】3位(2019年2月8日現在)
【サイズ】1×10×15cm
【素材】プラスチック85%、アルミ5%、粘着テープ10%
【色】クリア or クリアブラック
【重さ】59g

yo.yo42さんの投稿
43914701 2198068673794425 5858112194515689204 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【スノーボードデッキパッド】おすすめデッキパッド②

スクラッパー ストンプ 滑り止めパッド 【ORAN'GE】

Orange スクラッパー ストンプ パッド
Amazonで詳細を見る

ほかの商品と比べると大きく、真ん中にスクレイパーやスパイクもたくさんついているので、足置き場が定まっていない方でもしっかりホールドしてくれます。カッターなどで簡単に分割型にもできるので、自分の好みに足置きを調節することができ、さらに広い範囲でグリップしてくれるので多くの人に使われている入門商品!

製品情報

【Amazonランキング】37位(2019年2月8日現在)
【サイズ】W150mm×H90mm
【色】クリア
【重さ】99.8g

【スノーボードデッキパッド】おすすめデッキパッド③

【Burton(バートン)】 スノーボード デッキパッド SPLIT MAT 2018-19年モデル

18-19 BURTON バートン デッキパッド 【SPLIT MAT 】スノーボード 「メール便可」
楽天で詳細を見る

スパイク部分がほかの商品とは違い、特殊な形をしているので小さめなのにしっかりグリップしてくれます。素材がプラスチック製で出来ているため硬く、雪や氷があってもがっちり足をホールドしてくれるので多くの方に愛用され不動のベストセラー商品!また分割型のため、すこしでも板のデザインを隠したくない方におすすめです。

商品情報

【Amazonランキング】1位(2019年2月8日現在)
【素材】プラスチック90%、粘着テープ10%
【色】クリア or クリアブラック
【重さ】81.6g

【スノーボードデッキパッド】おすすめデッキパッド④

【north peak(ノースピーク) 】 NP-3255

分割型の中でも大きめのタイプで、横の幅も広くどんなシチュエーションでも、ブーツをしっかりカバーしてくれますので安定性が高く、初めて分割型を選ぶ方におすすめ商品です。またシリコンタイプなので自分の好みなカットするのもありです!ノースピーク(North peak)は、比較的価格も安く、機能性もしっかりしているため初心者向けの定番メーカーです。

商品情報

【Amazonランキング】12位(2019年2月8日現在)
【素材】ポリ塩化ビニル
【色】クリア
【重さ】77.1g

【スノーボードデッキパッド】おすすめデッキパッド⑤

【VOLCOM (ボルコム)】 デッキパッド 亜鉛合金

[ボルコム 亜鉛合金 (ステッカータイプ)
Amazonで詳細を見る

有名ブランドボルコム(VOLCOM)ストーンパッド。ストーンパッドだけでも種類が10種類以上あり、2種類の組み合わせなどで自分だけのオリジナルを作れて、余った分は取れた時用に持っておくと便利です!また3Mテープで剥がれにくい強力テープで頑丈。滑り止めだけでなく1ポイントおしゃれとして、楽しむことができる上級者向けパッドです。

商品情報

【Amazonランキング】18位(2019年2月8日現在)
【素材】クロロプレンラバー100%
【色】イエロー(このデッキパッドはいろいろなシリーズがあり多色)
【重さ】99.8g

【スノーボードデッキパッド】おすすめデッキパッド⑥

【Burton(バートン) 】 ALUMINUM LOGO MATS

Burton ALUMINUM LOGO MATS Black
Amazonで詳細を見る

有名ブランドバートン(Burton)。この商品は、おしゃれなだけでなく、滑り止めとしての機能もしっかりしていて、防錆(航空機仕様アルミニウム)を採用しているため、長いシーズン使うことができる上級者向けのデッキパッドです。板のデザインにも合わせやすいので、安全性を考えて付けておきたい!という方におすすめ商品です。

商品情報

【Amazonランキング】20位(2019年2月8日現在)
【サイズ】3.5cm×3.5cm
【素材】アルミ90%、粘着テープ10%
【色】ブラック or シルバー
【重さ】9.1g

【スノーボードデッキパッド】おすすめデッキパッド⑦

【クラブグラブ(CRAB GRAB)】 CRAB TRAP

CRABGRAB/クラブグラブ MINI CLAWS
Amazonで詳細を見る

カニをモチーフにしたデザインが特徴的な、ブランドのクラブクラブ(CRAB GRAB)。デザインが豊富でこの5色以外にもたくさんの種類があり貼り方によっても、個性を出すことができるおしゃれアイテム。もちろんデザインだけでなく、この商品は4箇所に貼り付けるため、滑り止めとしての機能もあり、上級者や初心者にも幅広く支持されているヒット商品です。

商品情報

【Amazonランキング】325位(2019年2月8日現在)
【サイズ】22.86×20.32×5.08cm
【色】TIE-DYE-SWIRL
【重さ】27.2g

4t_k1kzs4さんの投稿
25006554 364810887278224 7311729299390726144 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【スノーボードデッキパッド】の貼り方

matsu0023さんの投稿
47025850 215882319344610 604209772891680556 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

作業環境や貼り方によって、長持ちさせることができます。足置き場を確認して、あせらず、自分の貼りたい位置に貼りましょう。
【注意】 できるだけ室内で貼るようにしましょう。ホコリや湿気により、粘着力が低下し剥がれやすくなってしまいます。途中で剥がれたりするとケガの原因にもなってしまうので注意が必要です。

1.足置き場の位置を確認しましょう

板を洗う前に、足置き場の位置を確認しておきましょう。貼ったり剥がしたりを繰り返したりしてしまうと、粘着力が低下するので1回で貼れるように確認しておきましょう。

2.ボードを中性洗剤でキレイに洗いましょう

yw_homeさんの投稿
22802716 485179155200133 2732916509675356160 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ホコリや、汚れがついているとすぐに剥がれてしまうので注意。食器洗いの洗剤も中性洗剤が多いので、板に傷がつかないように、丁寧に洗いましょう。

3.洗い終わったら、しっかり乾かしましょう

ryutaflipさんの投稿
47124071 300196924036495 8357347515044078043 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

洗い終わったら、ドライヤーなどで温めながらしっかり乾かしましょう。ぬれている状態で貼ってしまうと、粘着力が弱まってしまい剥がれてしまう原因にもなるので注意が必要です。

4.貼る位置と足置き場の位置を再確認しておきましょう

kawa_etsuさんの投稿
47110971 2309266502621354 8282003557620752222 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

貼る位置と足置き場の位置を再確認しておきましょう。特に分割やロゴパッドなどを貼る際は、一度剥がしてしまうと、粘着力がなくなってしまったり、剥がせなくなってしまうので注意が必要です。

5.ボードに貼る部分とデッキパッドを、ドライヤーで温めましょう

kenji_nemoto_さんの投稿
25014492 129644874483157 4953965104845553664 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

気温が低かったり、湿気が多いと粘着力が落ちるので、温めて貼るのが長持ちのポイントです。
よく、ゲレンデの車の中や休憩場で貼っている方がいますが、湿気で剥がれやすくなってしまうので、注意が必要です。

6.パッドを決めた位置に貼り付けましょう

y.e.ssbさんの投稿
25035843 726750150856977 8466675030674112512 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

最後は慌てず貼る位置を確認しながら、ゆっくり貼り付けましょう。大きいタイプの場合、中心から外側に空気を抜くように貼り付けていくと、剥がれにくくなり長持ちします。また、板とパッドの間に、隙間があると剥がれやすくなるので、注意が必要です。

【スノーボードデッキパッド】の剥がし方

snow_sal_likeさんの投稿
47583679 361338181317313 807066344599684425 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

パッドの剥がし方をご紹介します。
【注意】剥がし方の作業をする際は、出来るだけ室内で作業しましょう。気温が低いとデッキパッドのノリが剥がれにくくなってしまいます。剥がし方が悪いと、大切な板に傷がつく原因になってしまいます。慎重に作業しましょう。

剥がし方の作業を始める前に【用意するもの】

スクレーパー

タジマ ステンヘッドスクレーパー 直50 SCR-C50
Amazonで詳細を見る

スクレーパーを用意しましょう。最近ではホームセンターだけでなく、ダイソーなどでも売っていて、プラスチック製や金属製などありますが、金属製で細長いものだと剥がしやすいです。短いものだとはがす際、板に傷が入る恐れがあるので注意しましょう。

ラッカーシンナー

Holts(ホルツ) ラッカーシンナー 250ml MH006
Amazonで詳細を見る

【購入前に確認】塗料用シンナーとラッカーシンナーは別物なので注意が必要です!!ラッカーシンナーを使用して剥がしましょう。またステッカーなどを剥がす際も使えるので持っておくと便利です。板に使用する前に、板の色が溶けないか確認しておきましょう!

1.ドライヤーでデッキパッドを温めましょう

寒いところでの作業だとパッドが剥がれにくく、板に傷が入ってしまう恐れがあるので注意が必要です。
剥がし方の作業前に温めることによって、パッドのノリが柔らかくなり剥がしやすくなるので、5~10分温めてから剥がすようにしましょう。

2.スクレーパーを使ってデッキパッドを剥がしていきましょう

yudhi.matsubaraさんの投稿
44729077 254145468790936 2508489387905164183 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【剥がし方要注意!】スクレーパーを使い、少しずつ剥がしていきましょう。この時、無理に力をいれたり、スクレーパーを立て過ぎてしまうと、板に傷が入ってしまうので、慎重に剥がしていきましょう。

3.ラッカーシンナーで残ったノリをキレイに拭き取りましょう

leadnakachanさんの投稿
46337035 517959348699807 1343464655571805357 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

最後にラッカーシンナーで拭き取りましょう。ノリが残ってしまうと新しい物を貼るとき、剥がれやすくなってしまうのでキレイに拭き取りましょう。

【スノーボード】王道人気ブランド①

burtonさんの投稿
49496072 2184220151842016 4830165743314554468 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【Burton(バートン)】は、1977年から続く有名スノーボードブランドで日本人プロスノーボード選手の日野歩夢選手も、Burton愛用者。世界で多くの方に使われてるので、プロや上級者だけでなく、初心者の方にも多く使用されています。シンプルでかっこいい商品が多数あり、値段も高くはなってしまいますが、生地や耐水性、防水性と優れているため丈夫で長持ちするのでおすすめです。

【スノーボード】王道人気ブランド②

volcomjapanさんの投稿
19622827 2001466626748020 2565649377699823616 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

有名ブランド【VOLCOM(ボルコム)】は、1991年から続くブランドでスノーボードだけでなく、サーフィンやスケートボード、ファッションなど幅広く展開している有名ブランド。今回紹介したパッドもですが、おしゃれでボードのデザインの邪魔にならなく、貼り方によっても個性がでるのでおすすめです。本来は、滑り止めとして使用しますが、ボードの1ポイントアレンジとして友達同士で貼る方もいます!

まとめ

maru.977さんの投稿
46323571 116188089414131 8007722089897505050 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

今回、デッキパッドについて、いろいろ紹介させてもらいました。パッドだけでもたくさんのデザインや機能があり、迷ってしまうかもしれませんが一番は、今の自分にあったものを選ぶようにしましょう。ケガをしてしまったら、楽しいスノーボードも台無し。そのためにも、なれるまでは安定性や機能性で選び、なれてきたらデザインなどで自分らしいスタイルを見つけるのも1つの楽しみではないでしょうか。

何を買ったらいいかわからない!スノボウェアやボードが気になる方はこちらもチェック!

今回は、初心者向けにパッドを紹介させてもらいました。まだスノボウェアやボードを選ぶので悩んでいる方、気になっている方いると思います。そんな方のために、【暮らし~の】では、ウインタースポーツだけでもたくさんの話題の情報があるので、是非下記リンクからチェックしてみてはいかがでしょうか!

Thumb2018-2019「BURTON(バートン)」のおすすめ&最新スノボウェア13選! | 暮らし~の[クラシーノ]
凄腕を見せつけるスノボ使いではなくても、初心者が見た目から初めても全然良いのがスノボの世界で...
Thumbスノーボードのおすすめセット12選!人気ブランドや形落ち格安セットも! | 暮らし~の[クラシーノ]
ウィンタースポーツの季節になりましたね。今年からスノーボードを始めたい人にもおすすめの人気ブ...
Thumb中古スノーボードが格安で買える!お得なショップやサイト情報をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
ピカピカ過ぎる新品なスノーボードは、欲しい商品があっても高額だからと手が出なかったりしません...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ