Twitter
Facebook
LINE

スント「トラバース」を大解剖!各モデルの魅力や評価、使い方をご紹介!

ko-yan

スント「トラバース」を大解剖!各モデルの魅力や評価、使い方をご紹介!

ko-yan

アウトドア好きや登山家に大人気!スント「トラバース」の魅力や使い方、種類ごとの評価をご紹介いたします。初心者からプロまで大満足の性能を、余すことなくお伝えします。記事を読めばスント「トラバース」の虜になること間違いありません!



SUUNTO(スント)ってどんなメーカー?

スントの歴史

Suunto(スント)は1936年、フィンランドのアウトドア愛好家トーマス・ヴォホロネンが、当時あまり正確でなかった方位磁針を画期的な製造方法により、その正確さを向上させたことからスントの物語は始まります。過酷な環境にも耐える丈夫さも兼ね備えたスントは、その後ダイバーウォッチの開発などに力を入れ、その唯一無二の技術を成長させていきます。

Suunto Vectorの登場

スントがその名を広く世に知らしめたのは1998年、当時のスントの技術を結集させSuunto Vectorを発売したことによります。高度計や気圧計など、現在では登山用ウォッチの基本性能になっているものを初めて搭載させたVectorはスントの代表的なモデルであり、スントの地位を確立させました。その後もGPSを搭載したスマートウォッチなど最先端の製品を作り続けています。

SUUNTO(スント)トラバースとは

SUUNTO(スント) TRAVERSE



トラバースはスントのフラッグシップモデルであり、登山だけでなくデイハイクやフィッシングに到るまでさまざまなアウトドアシーンで機能を発揮する時計です。種類の豊富さと高性能な機能が特徴的で、GPSを利用した正確な位置情報と専用アプリと連携することにより、トラバースの可能性を無限に広げてくれます。

使い方もとても簡単で、レビューでも高評価なスントのトラバースを、登山用ウォッチとして検討している方も多いのではないでしょうか。いいとは聞くけど具体的に何がいいのかわからない。そんな人のためにスント「トラバース」を種類ごとに大解剖し各モデルの魅力やレビューを探っていきましょう。

SUUNTO(スント)トラバースの魅力



スントのトラバースの魅力は、必要な性能を全てカバーするその多機能さと、登山初心者からプロまで幅広いユーザーに信頼されている商品としての実用性の高さです。また、スタイリッシュな見た目もスントトラバースの魅力の一つです。登山用ウォッチとしてだけでなく、スマートウォッチとしてタウンユースもできる万能さはレビューでの評価も高く、アウトドア好きなら一本は持っておきたいツールです。

見た目も非常にかっこいいスントトラバースですが、正確なGPS機能やスマートウォッチ機能など、いくつかの優れた特徴的な性能がありますので使い方と併せてご紹介します。

SUUNTO(スント)トラバースの性能

正確なGPS計測

スントトラバースはGPSに加え、ロシア衛星測位システムのGLONASSを採用しており、位置情報の正確な測定を可能にしています。優れたGPSで現在の自分の位置はもちろん、登ってきた登山ルートの確認も瞬時に表示することができます。このGPSの評価がレビューのなかでとても高く、スマートウォッチとしても非常に優秀なことがわかります。

スマートウォッチとの連携

トラバースの最大の特徴はこのスマートウォッチとしての活用です。専用のSuunto Movescountというアプリを利用することでトレーニングの記録、距離、カロリーなどさまざまなデータを記録しアプリで管理することができるようになります。登山においては、あらかじめルートを設定し旅の計画をしたり、GPSを利用して最適な下山ルートを確認することなどが可能です。

スントのアプリMovescountでは、現在人気のあるトレーニングのルートなどをGPSや全世界のユーザー情報から確認することができ、自分が行きたいルートを設定できます。自分だけのルートで行くもよし、仲間と共に行くもよし、スマートウォッチとしての利用ですぐさまあなたの世界が広がります。

圧倒的な丈夫さ

この映像を見ればその丈夫さが一目瞭然です。スントの新製品は厳密な自社テストに加え、独立の試験機関に依頼するなど商品の耐久性を徹底的に研究しています。アメリカの軍用規格をクリアするほどの丈夫さがあるにも関わらず、高性能かつ最大100時間のバッテリー寿命があるなんて驚きです。

SUUNTO(スント)トラバースの使い方

スント「トラバース」の使い方をご説明します。トラバースの活用にはSuunto Movescountとの連携が欠かせません。まずはじめにスントの公式サイトからメールアドレスを入力しMovescountに登録します。次に専用アプリ(iPhone)をダウンロードしMovescountにログインします。※androidはこちらから

アプリの設定が終わったらトラバースの右中央ボタンを長押ししアプリとペアリングします。後はトラバース側で表示されるパスコードをスマートフォンで入力すれば完了です。アプリ上で各トレーニングの設定やGPSなどの機能を使用することができます。アプリの使い方はとてもシンプルなのですぐに慣れて使いこなせるはずです。

SUUNTO(スント)トラバースの種類

SUUNTO(スント)トラバース

トラバースはスタンダードモデルの中でも4種類の色味があり、明るい色味のアンバーは地味な色味になりがちな登山ウェアの中でもよく映えるおしゃれなカラーで、レビューを見ても人気なのがわかります。そのほかにもブラック・ホワイト・グラファイトというバリエーションがあり好みのデザインを選ぶことができます。

SUUNTO(スント)トラバース スレート

Slate(スレート)は機能こそトラバースのスタンダードモデルと変わりませんが、ケースをマットな仕上げにしておりストラップもプレミアム素材で作られているウェブ限定販売のモデルです。ナイロン製のストラップは創業当時のストラップを再現しており、絶妙なミリタリー感がたまらない仕様になっています。

SUUNTO(スント)トラバース  サファイア ブラック

サファイアブラックの特徴はスタンダードモデルの丈夫さをグレードアップさせたところにあります。防弾ガラスにも使用されているサファイアクリスタルレンズで覆うことで、より厳しい状況での登山やアクティビティにも対応することができます。

SUUNTO(スント)トラバースの評価

ここで気になるのが実際に使っているユーザーによるレビューでの評価です。スントトラバースを購入した方の商品レビューで参考になるものをそれぞれ見てみましょう。

SUUNTO(スント)トラバース 評価

登山の時 必ず着用して使用しています 使っていて驚いたのが高度計測の正確さ 気圧計内蔵によるFusedAlti機能により 他モデルと比べて非常に正確だと感じました 数mの誤差が出た場合でもその場で修正も可能ですし MILスペックということで耐久性も抜群で 山では頼もしいパートナーです

レビューを見ると、GLONASSを利用したGPSの正確さがとても実用的だと言うことがわかります。このレビューを書かれている方は、他のモデルとも比較されていて信憑性が高い評価だと言えます。登山の際には欠かせないツールとなるトラバースともなれば、やはり信頼度も違いますね。

SUUNTO(スント)トラバース スレート 評価

タフでありながら 洗礼されたデザインなので アウトドアからタウンユースまで幅広く使える 布ベルトは見た目も良いが 暑い季節でもべたつかず 快適

トラバーススレートの魅力は、やはりそのデザイン性にあります。ナイロン製のストラップは長時間つけていても蒸れが少なく、レビューにあるように暑い時期のアウトドアでも快適です。ミリタリー感のあるデザインなのでタウンユースとの相性も良く、万能性が高い点も非常におすすめできるポイントです。

SUUNTO(スント)トラバース サファイアブラック 評価

山で使用してみましたが沢山の機能に驚きました。更に驚いたのは軽さです。もっと重いものだと思っていましたが、ストレスなく装着しています。沢山の機能に着け心地良く頑丈でカッコいい。大変満足しました。

サファイアブラックはトラバースシリーズの中でも重厚感のある見た目のため、重そうなイメージを持たれがちですが、82gとスタンダードなモデルとほぼ変わらないため、着用感は実に軽く女性でも問題なくつけられます。見た目が非常にクールでかっこいいので、こちらもタウンユースにぴったりです。レビューでの評価も非常に高いモデルです。
 

SUUNTO(スント)トラバースの価格

気になるトラバースの価格ですが、日本の公式Webサイトで販売されている値段は、アンバー/ブラック/ホワイト/グラファイトのスタンダードなモデルは¥ 46,440(税込)、スレート/サファイアブラックは¥60,480(税込)(2019年2月8日現在)となっています。公式サイトからは選んだ種類ごとの性能比較もできるので、自分に合うモデルを簡単に選ぶことができます。

SUUNTO(スント)トラバースアルファとは

SUUNTO TRAVERSE ALPHA

スントのトラバースアルファは、スタンダードモデルのトラバースに備わる優秀なGPS機能や、スマートウォッチとしての利便性はそのままに、ミリタリー機能を強化することで、フィッシングやハンティングに特化したモデルです。使い方はスントトラバースとほとんど変わりませんが、性能はプロ使用です。

確かに冒険家でもない人にとってはオーバーなスペックを持っているこの時計。しかし、どんなにタフな遊びをしても安心して使える耐久性能や、アプリを使い自分だけのマップを作って日常を冒険できる面白さは、このアルファならではです。

SUUNTO(スント)トラバースアルファの魅力

トラバースアルファの魅力は、そのグレードアップした耐久性能やプロフェッショナルな機能面に加え、見た目がよりアウトドア仕様になっている点です。目を引くデザイン性とスマートウォッチとしても優れた性能を併せ持つトラバースアルファはアウトドア好きの憧れです。

耐久性能はアメリカ国防総省が定める環境耐性テストに合格するほどの強度を誇っており、ガラスには防弾ガラスでも使用されるサファイアクリスタルグラスを採用しています。タフな冒険をしたい人、長期的に相棒のように使いたい人におすすめできるモデルです。

SUUNTO(スント)トラバースアルファの性能

フィッシングツール

トラバースアルファの月齢カレンダーは位置情報に基づき、月の満ち欠けや月の出入りを教えてくれます。このシステムは、釣りに最適な時間帯を特定したり、気圧計を利用して天候の変化を追跡することができます。撥水性の高いナイロンベルトのため、トラバースアルファは釣りに最適なモデルです。

ハンティングツール

日本でハンティングは難しいですが、トラバースアルファはハンティングツールとしても優秀です。というのも銃の射撃で起こる振動を感知するという機能だけでなく、今いる場所や日時を記録する機能も搭載しています。こういった機能はツールはハンティングには欠かせない性能です。暗視ゴーグルを掛けていても目を痛めないレッドバックライトなど、プロフェッショナルな性能を装備しているのがアルファの大きな特徴です。

SUUNTO(スント)トラバースアルファの使い方

トラバースアルファについてはスタンダードなモデルと使い方はほぼ変わりません。アルファも専用アプリSuunto Movescountに対応しており、地形図や高度プロファイルなどを随時確認することが可能です。万が一道に迷ったとしても「ブラッドクラムトラック機能」を使用すれば、来た道を確認しながら戻ることもできます。

SUUNTO(スント)トラバースアルファの種類

スントトラバースアルファは種類も豊富な点も評価できるところです。「Stealth(ステンレス)」「Foliage(フォリッジ)」「Black Red(ブラックレッド)」「Copper(カッパー)」「Concrete(コンクリート)」「Woodland(ウッドランド)」の6点の種類に加え、Webショップや直営店でのみ限定販売されている「All Black(オールブラック)」があります。

スントトラバースアルファは、アウドドア感が強い迷彩柄のWoodlandから、タウンユースやビジネスにも似合うCopperまで、幅広いラインナップがあります。Black Redは文字盤の部分が赤くなっており、隠れたおしゃれさが魅力的です。公式ホームページでお気に入りのものをぜひ探してみてください。

SUUNTO(スント)トラバースアルファの評価

性能は十分お分かりいただけたと思いますが、やっぱり気になるのが使用感ですよね。スントトラバースアルファもレビューや評価を見て、購入するときの参考にしましょう。

Movescountを使ってルート登山だけでなくナビゲーションから場所登録を行い好きな場所や大型駐車場でマイカーの位置登録 POI(特定の場所)を使用し表示すると離れている距離や矢印による方向を指示するので迷わないなど汎用性が高いTraverseAlpha

スタンダードなトラバースと共通した使い方にはなりますが、やはり専用アプリと連携して正確なGPSを活用することが、最も重要ですね。登山に限らない汎用性の高さがアルファの特徴でもあります。

昨年からシカ等の狩猟のために購入し、まだ2回しか使っていませんが便利だと思います。山を歩いた記録(高度、速度など)が正確に記録され、スマホやパソコンにリンクさせると見やすいマップ上に軌跡が表示され、3DCGの動画でも確認することが可能です。また、ショットした場所や時刻もわかり、次回以降の猟の参考にもなります。

狩猟用として購入するならトラバースのアルファ一択といっても過言ではありません。猟師の方には必須の高度や速度の記録はもちろん、ショットした場所が正確に記録できる機能は、トラバースアルファならではの使い方です。そんな高性能なスマートウォッチが耐久性も良いなんて、改めてスントの技術力の高さに驚かされます。

SUUNTO(スント)トラバースアルファの価格

スントトラバースアルファの価格ですが、こちらもスント公式Webサイトでチェックしてみると限定発売されているAll Blackが¥ 63,720(税込)、その他の種類は¥ 60,480(税込)(2019年2月8日現在)となっております。スタンダードモデルよりも耐久性、アウトドア性能が向上している分少し値段は上がりますが、それを差し引いても申し分ないクオリティのスマートウォッチです。

まとめ

いかがだったでしょうか。スントのトラバースシリーズは、その豊富な種類と性能の高さから、まさにスントを代表するモデルであり登山好きにはたまらないスマートウォッチなのです。正確なGPSとアプリを使った新しいシステムを使い、ぜひスントの高い技術力を味わってみてください。

トラバース以外のスント商品が気になる方はこちらもチェック!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【10万円】ダイワ2022新製品22イグジスト登場!デザインが奇抜すぎる件

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【バリバス新作PEライン】初心者にもおすすめのスタンダードラインも登場!

★VARIVAS アバニ SMP ヒラマサチューンの動画はコチラ★ 「サンライズ田代誠一郎が語るヒラマサチューンへの拘りと性能」 https://www.youtube.com/watch?v=2dX...

【価格破壊】ダイワ2022新製品22カルディアSWがエグいっ!

★DAIWA 22カルディアSW 公式HPはコチラ★ https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/special/product/caldiasw/ ※画像出典元 ★...

シマノから2022新製品22ステラ登場!ついにアノ機構が・・・!

本情報はシマノから一時的に公開された情報を元にしております。綺麗事ではありますが、「釣りフェスティバル」という年に1度のイベントであること等を考慮し、動画内の画像には全てモザイクをかけております。また...

シマノから2022新製品22ステラ登場!ついにアノ機構が・・・!

本情報はシマノから一時的に公開された情報を元にしております。綺麗事ではありますが、「釣りフェスティバル」という年に1度のイベントであること等を考慮し、動画内の画像には全てモザイクをかけております。また...