ロゴスのベッドおすすめ13選!アウトドアで使える便利な商品をご紹介!のイメージ

ロゴスのベッドおすすめ13選!アウトドアで使える便利な商品をご紹介!

凍えて寝付けず寝心地が悪い、そんなキャンプも回避できるロゴスのベッドがあります。アウトドアを知り尽くしたロゴスだから、その寝場所の種類もベッドのみならず、マットにハンモックまで多彩過ぎます。おすすめアイテムを入手&駆使し、寝心地抜群に変えようではありませんか。

2019年03月28日更新

はぐれ猫
はぐれ猫
都会から離れた田舎で暮らす、はぐれ猫です。幼少時から地理が好きという特徴も活かしつつ、キャンプやトラベルスポットの紹介が得意分野です。しかし身近なDIY等含め、興味深い話題の紹介も怠りません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ロゴスのベッド持ってる?
  2. ロゴスのおすすめベッド①
  3. ロゴスのおすすめベッド②
  4. ロゴスのおすすめベッド③
  5. ロゴスのおすすめベッド④
  6. ロゴスのおすすめベッド⑤
  7. ロゴスのおすすめベッド⑥
  8. ロゴスのおすすめベッド⑦
  9. ロゴスのおすすめベッド⑧
  10. ロゴスのおすすめベッド⑨
  11. ロゴスのおすすめベッド⑩
  12. ロゴスのおすすめベッド⑪
  13. ロゴスのおすすめベッド⑫
  14. ロゴスのおすすめベッド⑬
  15. ロゴスのベッドを入手しよう

ロゴスのベッド持ってる?

ロゴスのアウトドア用ベッドの役割

野生へと邁進するアウトドアシーンでは、とくにキャンプでの宿泊が付きもの。しかし地面に近いところで寝てみれば、体は冷えて不健康で、寝心地は悪いと実感します。そこでロゴスのキャンプ用の簡易なベッドやコットを使ってみれば、健康状態の維持や寝心地確保に一役買うこと、間違いなしです。

コットやマットやハンモックもおすすめ

真正面から折り畳み式のベッドを追求するのもいいですが、ロゴスからはベッド以外にも簡易なコット、空気式のやわらかで軽量なマット、空中に揺られて寝られるハンモックなどの幾つかの寝具が出ています。一番に自分の寝心地を確保できやすそうなタイプを探してください。

ロゴスのベッドの種類一覧

・折りたたみベッド:普段は折り畳まれているベッド
・折りたたみコット:普段は折り畳まれている薄型コット
・エアベッド:空気を入れて使うベッド
・エアマット:空気を入れて使う薄型のマット
・ラダーマット:丸めて収納されるマット
・ハンモック:伝統的な2点吊り下げ式ハンモック
・スタンドハンモック:フレームによる自立式ハンモック

ロゴスのおすすめベッド①

FDベッド・ポライト

出典: http://www.logos.ne.jp

前方でくの字状に折り曲げる使い方もこなせるのが、FDベッド・ポライトです。ロゴスがアウトドア用に開発した中では、とくにリクライニングの機能により顕著な人気を見せているタイプです。見た目からも評判のよい黄緑色のエンボス生地が使われて、キャンプの場所にはとてもマッチしています。

ベッドの特徴と使い方

出典: https://www.amazon.co.jp

角度が付くことによって寝心地が向上するし、かなり頑丈さも感じられるとしてこのベッドは評判を高めています。折り畳むと暑さ9センチ、重量は3キロ台にしかならないので、キャンプでも持ち運びやすさは当然。ロゴス製品では手に入れたくなる上位に入ってくる一品です。

基本情報

【サイズ】約182×56×26cm(収納時約65×56×9cm)
【重量】約3.7kg
【耐荷重】約80kg
【素材】フレーム:スチール、生地:ポリエステル(エンボス加工)
【カラー】黄緑
(リクライニング機能付き)

ロゴスのおすすめベッド②

コンパクトキャンプベッド-N

出典: http://www.logos.ne.jp

バラして収納面でもコンパクトにできるキャンプベッドNは、ロゴスでなかなかの人気を見せているベッドです。上から見れば気分を和ませる緑系のカラーを採用、シンプルな長方形をしています。下部には4つの紫系カラーのフレームが張り出して、地面との適度な距離を保っています。

ベッドの特徴と使い方

出典: https://www.amazon.co.jp

入手して始めてキャンプベッドの組み立てをおこなうには、説明書を睨みながらの作業で、多少難儀するとの評判も聞かれます。しかし組み立て式は何度か繰り返して身につけるものです。ロゴスのベッドでは専用の収納バッグが付く種類なので、アウトドアの持ち運びしやすさも実現しています。

基本情報

【サイズ】約183×56×21cm(収納時約64.5×8×18cm)
【重量】約3.4kg
【耐荷重】約80kg
【素材】フレーム:スチール、生地:ポリエステル
(収納バッグ付き)
※アマゾンでの商品名:LOGOS(ロゴス) 折りたたみ式ベッド ワンサイズ N 73178001

ロゴスのおすすめベッド③

ラダーベッド

LOGOS(ロゴス) ラダーベッド 寝具 エアベッド マット キャンプ アウトドア
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

柔らかさを自慢とするロゴスのベッドといえばこれ。手触り感もよいPVC素材が採用されている人気の品です。たとえば車中泊で使ってみても良し、キャンプのテントではシートの上に敷いて良し、自宅用に導入する使い方など多様なシーンで活躍できます。

ベッドの特徴と使い方

出典: http://www.logos.ne.jp

どれよりも軽量が自慢で1キロ程度の重さしかなく、しかも折り畳むとティッシュ箱程度にまで小さくなってしまいます。接地面が気になるなら、固めの板を敷いたうえに置くことにより安定感が増します。数あるロゴスベッドのなかでも、収納と運搬の能力については文句がないアイテムです。

基本情報

【サイズ】約67×174×16cm(収納時約25×13×16cm)
【重量】約1.3kg
【カラー】ホワイト
【素材】PVC

ロゴスのおすすめベッド④

Tradcanvas コンフォートベッド

LOGOS ロゴス キャンプ Tradcanvas コンフォートベッド 73173089
楽天で詳細を見る

絵画を描くキャンパス風な外観でキャンプでもおしゃれな感じに過ごせる、ロゴスのTradcanvas コンフォートベッドも注目アイテムです。広げた時に交錯しているフレームの姿が美しく、6キロを超える重量がありながらも、女性にとっても簡単な折りたたみの開閉を可能としています。

ベッドの特徴と使い方

出典: http://www.logos.ne.jp

組まれたフレームは関節部によって完全に一体化していて、組み立ての必要がないのがロゴスのコンフォートベッドです。フレームはまるでアコーディオンのようにして前後に伸縮をします。アウトドアで使うほか、自宅でダラケたい時などにも使ってみて良いベッドです。

基本情報

【サイズ】約205×72×34cm(約30×15×74cm)
【重量】約6.4kg
【カラー】ホワイト
【耐荷重】80kg
【素材】フレーム:スチール、生地:ポリエステル(PVCコーティング)

ロゴスのおすすめベッド⑤

7001アッセムコンパクトベッド

出典: http://www.logos.ne.jp

7001アルミという新たな軽量アルミを採用している7001アッセムコンパクトベッドは、素早く組み立てることができるロゴスの新商品です。重量はたったの2キロ程度にしかならず、フレーム強度は高くて120キロまで耐えられます。テントの気軽な宿泊に対応する、キャンプなどのアウトドア向きです。

ベッドの特徴と使い方

出典: http://www.logos.ne.jp

屈折できてしっかりロックするタイプの新フレームは、ロゴスのベッドでも新採用の種類であり、これによりベッドの組立ての素早さを実現しています。地面との空間によって体の直接的な冷えを回避し、丈夫なポリエステル製の生地が寝心地の良さも齎しています。

基本情報

【サイズ】約185×61.5×12.5cm(収納時約43×4.5×20cm)
【重量】約2.0kg
【耐荷重】約120kg
【カラー】ブラック(フレームはレッド)
【素材】フレーム:7001アルミ、生地:ポリエステル
(キャリーバッグ付き)

ロゴスのおすすめベッド⑥

どこでもオートベッド

OUTDOOR LOGOS ロゴス どこでもオートベッド130
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ポチっとスイッチを入れるだけで、自動的に内部へと空気を充填できる、ロゴスのアウトドア向けベッドです。これはノーマルな100タイプに加え、大きめサイズの130サイズがあります。電動ポンプだけでなく、予備の手動ポンプもおまけで付いてくるのでお得です。

ベッドの特徴と使い方

出典: http://www.logos.ne.jp

ぐんぐん空気を送り込めるロゴスの付属ポンプは、空気の注入および排出を速やかに行える仕様で、単一電池を4本用いています。ベッド表面にはベルベット調の仕上がりで、寝心地と見た目の良さがあります。キャンプで使い方がとにかく簡単で、ふわりと寝られる物を求めているなら選んでみてください。

基本情報

【サイズ】どこでもオートベッド100:約184×98×20cm(収納時約38×22×18cm)
【重量】約2.9kg
【カラー】ホワイト
【素材】PVC、ABS
(電動ポンプ、フットポンプ、収納袋付き)

ロゴスのおすすめベッド⑦

プレミアム イージーアッセムコット

出典: https://www.amazon.co.jp

まるで時間を要しない組み立てやすさを兼ね備え、なかなかの人気を得ているのがロゴスのプレミアムイージーアッセムコット。ほかの折りたたみベッドやコットに比べワイドサイズで余裕があり、紫色のフレームや布地が高級な印象をかもし出してくれます。

コットの特徴と使い方

出典: https://www.amazon.co.jp

割と組み立てが容易なその理由は、ロゴスベッドのなかでもEZハンドルシステムを採用している珍しいタイプだから。これにより女性でも組み立てやすいとの評判があります。幅が物足りないとの使用者レビューもありますが、耐荷重は120キロあるので頑丈さは充分です。

基本情報

【サイズ】長さ190×奥行76×高さ40cm(収納サイズ幅92×奥行20×厚さ12.5cm)
【重量】6.0kg
【耐荷重】120kg
【素材】軽量アルミフレーム
(キャリーバッグ付き)

ロゴスのおすすめベッド⑧

グランベーシック ベッドスタイルBIGコット

ロゴス LOGOS グランベーシック Bed Style ベッドスタイル BIG コット
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

狭小なコットはちょっと無理という人、体格が立派な人向けには、ロゴスのグランベーシックのビッグコットがあります。アウトドアに持っていけるのに、市販されているシングルベッドと変わらぬサイズ感です。見た目はカーキ色で、落ち着き払った堂々たる外観です。

コットの特徴と使い方

出典: https://www.amazon.co.jp

さすがに重さ14キロ台と大型なせいかネットレビューの評判も少なく、キャンプに持参する人はなかなか見られぬベッドです。フレームはしっかりした構造で、120キロまで耐えることができます。このロゴスのコットは、自宅の部屋に導入して普通のベッドとする使い方にも最適です。

基本情報

【サイズ】約217×111×51cm(収納約23×17×113cm)
【重量】約14.5kg
【耐荷重】120kg
【素材】フレーム:スチール、生地:ポリエステル(PVCコーティング)
(収納バッグ付き)

ロゴスのおすすめベッド⑨

セルフインフレートマット

LOGOS (ロゴス) キャンプ用品 インナーマット (超厚)セルフインフレートマット・DUO
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ぎゅっと圧縮することでバックパックにも無理なく収納できるし、しかも寝心地が良いとして人気が高いマット。ロゴスのセルフィンフレートマットは、組み立てベッドよりも使い方が単純で時間をかけることがありません。保温性にも優れていることで、とくに春~秋キャンプでは評判の品です。

マットの特徴と使い方

出典: https://www.amazon.co.jp

膨らませる時には空気入れの用意も、口をつけることも不要で、角のバルブを開くだけというお手軽さです。完全に膨らむとテントにフィットするサイズ感で、5センチの厚みによって休憩時や寝袋を使ったときの寝心地が良好となります。ロゴスで空気式の簡単ベッド・マット探し中なら注目の種類です。

基本情報

【サイズ】小型:約190×65×厚さ5cm(収納時約16×61cm)、大型:約135×190×5cm(収納時約22×66cm)
【重量】小型:約1.8㎏、大型:約3.8kg
【カラー】ブルー
【素材】ポリエステル、ウレタンフォーム
(収納バッグ付き)

ロゴスのおすすめベッド⑩

エアウェーブ・テントマット

出典: https://www.amazon.co.jp

遠目に見れば何やらゴザ的で自然に溶け込む外観をした、ロゴスのエアウェーブ・テントマットが人気です。ウェーブというように全体に空気を取り入れるチューブ構造が張り巡らされています。他のベッドより地面でべったりでき、2~4人でくつろげるとして評判が高いものです。

マットの特徴と使い方

出典: https://www.amazon.co.jp

ぱっと広げて快適な使い方をするには、まずはロゴスの専用ポンプで内部にまんべんなく空気を送り込みます。敷く場所が砂利の場合に空気が不十分だと足裏マッサージのように激痛なので注意です。空気が充填されると凹凸も気にならず、簡易式なベッドより格段の寝心地の良さも特筆されます。

基本情報

【サイズ】幅265×奥行205cm(収納時:幅56×奥行21.6×高さ21.6cm)
【重量】約)7.1kg 
【カラー】ブラウン
(ポンプ付き)

ロゴスのおすすめベッド⑪

エアライトマット(ポンプ内蔵)

ロゴス(LOGOS) エアライトマット(ポンプ内蔵)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

わざわざとポンプを買い揃える必要も皆無となる、ロゴスのエアライトマットも人気アイテムです。その理由はマットの中にポンプが内蔵されていることにあります。ベッドと違い、ナイロン製でわずか540グラムという軽量さなので、登山やキャンプに持っていくにも苦労がありません。

マットの特徴と使い方

出典: https://www.amazon.co.jp

両方あるうち片側の空気弁を開き、内蔵ポンプを足で踏むことによって全体に空気を送り込んでいきます。エアマットは空気がしっかり入るので、寝心地も良好です。収納するとペットボトル程度の大きさとなり、ロゴスのベッドとも収納力は比較になりません。自宅でダラける時も使いたいマットです。

基本情報

【サイズ】約185×52×10cm(約10×10×28cm)
【重量】約540g
【カラー】グレー
【素材】ナイロン(TPU)、PU
(収納袋付き、ポンプ内蔵)

ロゴスのおすすめベッド⑫

3WAY スタンドハンモック

OUTDOOR LOGOS ロゴス 3WAY スタンドハンモック
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

自立式のハンモックなので何処にでも置くことができるし、しかも3種類の使い方ができてしまうとして人気上々なロゴスのハンモックです。3WAYスタンドハンモックならばアウトドアで過ごす時もベッドより楽しく過ごせると評判も高いだけでなく、自宅でハンガーの役割もこなしてくれます。

ハンモックの特徴と使い方

出典: http://www.logos.ne.jp

ちょっと無理そうな動きをしても、耐荷重100kgだから平均体重の人にはびくともしません。チェアとして利用すればゆらゆら揺れる感覚で気持ちを落ち着けます。物干しとしても使えてしまうので、部屋干しでは重宝します。ロゴスの普通のベッドやハンモックがお気に召さないならばこれがおすすめです。

基本情報

【サイズ】約)250×86×80.5cm(座高23cm)、(収納時約120×19×19cm)
【重量】約10.7kg
【耐荷重】約100kg
【素材】フレーム:スチール、生地:コットン

ロゴスのおすすめベッド⑬

リゾートハンモック

ロゴス LOGOS リゾートハンモック
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

何処か洗練されたリゾート地のバカンス気分を高めてくれる人気ハンモックが、ロゴスから出ています。コットン生地を使用して見た目は純白なタイプで、サイズもゆったり確実の2mが保証されるから、アウトドアではベッドよりゆったりと過ごせるとして評判もなかなかです。

ハンモックの特徴と使い方

出典: http://www.logos.ne.jp

目ざとく手頃な樹木を見つけたら、リゾートハンモックを掛けてください。ロープは頑丈なものが使われているとの評判もあり、標準体重な人ならば無理なくハンモックに納まります。ベッド以外にも、純粋にハンモックでも寛いでみたい人に人気のロゴス製品です。

基本情報

【サイズ】幅70×長さ200cm
【重量】約1.6kg
【カラー】ホワイト
【素材】コットン

ロゴスのベッドを入手しよう

一番しっくり来るのはどれ?

理想的な高原の静寂が支配する森のテントで、ゆったりと寛ぐときに使いたいロゴスのベッドは見つかりましたか?公式サイトの方を見れば、別の種類が気にいるかもしれません。人気があるものは勿論、評判は聞かれないけど気に入ったものを、アウトドアシーンに取り入れてみませんか。

ロゴスが気になる方はこちらもチェック!

Thumbロゴスのテントおすすめ11選!人気モデルの評判や魅力を比較しながら解説!
評判なロゴスのベッドを使うなら、ロゴスのおすすめのテントのほうも選んでおこう。...

あなたへのおすすめ