オートキャンプとは?その意味や初心者向けに楽しみ方やおすすめグッズをご紹介!

オートキャンプとは?その意味や初心者向けに楽しみ方やおすすめグッズをご紹介!

オートキャンプ、オートキャンプ場とキャンプ、キャンプ場の違いは何でしょうか?前者が車を利用したキャンプになりますが、広い意味ではただのキャンプ、キャンプ場もオートキャンプに分類されてしまいます。オートキャンプ、オートキャンプ場とはどんなキャンプか紹介します。

記事の目次

  1. 1.オートキャンプとは
  2. 2.オートキャンプ場とは
  3. 3.初心者が注意したいオートキャンプ場のマナー1
  4. 4.初心者が注意したいオートキャンプ場のマナー2
  5. 5.初心者が注意したいオートキャンプ場のマナー3
  6. 6.初心者が注意したいオートキャンプ場のマナー4
  7. 7.初心者が注意したいオートキャンプ場のマナー5
  8. 8.オートキャンプ場のレイアウト1
  9. 9.オートキャンプ場のレイアウト2
  10. 10.オートキャンプなどが好きな人におすすめのグッズ1
  11. 11.オートキャンプなどが好きな人におすすめのグッズ2
  12. 12.オートキャンプなどが好きな人におすすめのグッズ3
  13. 13.オートキャンプなどが好きな人におすすめのグッズ4
  14. 14.オートキャンプやキャンプにおすすめのグッズ5
  15. 15.オートキャンプやキャンプにおすすめのグッズ6
  16. 16.オートキャンプ場のまとめ

オートキャンプとは

車を使ったキャンプ

オートキャンプは和製英語でキャンプする時に車を使ったキャンプ全てがオートキャンプとなるため、現在行われているキャンプは登山でのテント泊以外オートキャンプとなります。1990年代にオートキャンプの一大ブームになりその後はブーム終わってまたブームになったりしながら現在に至ります。1990年代のオートキャンプブーム以前は車が普及し始めた頃からオートキャンプが行われていました。キャンピングカーもオートキャンプに分類されます。

オートキャンプ協会

1969年4月に一般社団法人日本オートキャンプ協会(JAC)が発足されキャンプショー(アウトドアの見本市)や直営のオートキャンプ場を開いたり広報誌「オートキャンプ」などを通じてオートキャンプの魅力や方法を伝えている団体です。現在も活動を続けていて当たり前のように行われている車を使うキャンプは団体発足され約半世紀になりますが以前から楽しまれているキャンプスタイル(文化)です。

オートキャンプ場とは

オートキャンプは荷物の搬入が簡単

オートキャンプ場は車で直接場内まで乗り入れてからテントなどを設営することができるキャンプ場のことです。サイトレイアウトとしてはテントやタープの近くに必ず車(オートバイなども含む)があるので重たい荷物でも簡単に搬入することができます。一方普通のキャンプ場ならば指定された駐車場に車を停めてそこからアウトドアキャリーなどを使って人歩いてキャンプ場内に荷物を搬入しないといけないので重たい荷物ほど大変です。

区画サイトではなくフリーサイトもある

オートキャンプ場は一定の区画を設けているキャンプ場が多いですが中には自分の好きな場所まで来るまで行って好きなようにテントやタープ張ってレイアウトすることができるフリーサイトのオートキャンプ場もあります。区画サイトはサイトの大きさが決まっているのでレイアウトを自由にできませんがフリーサイトならレイアウトに制限はありませんが自由だからこそ初心者でも上級者でも等しくルールやマナーをより守らないといけません。

オートキャンプ場は車種により料金が異なる場合も

ミッション車、オートマチック車での違いはありませんが通常の車両と比べて大きなキャンピングカーやトレーラーなどはオートキャンプ場を利用した時に価格化が異なる場合があります。またオートマチック車は簡単にスピードが出るのでオートキャンプ場内ではいつもより慎重に操作しましょう。

初心者が注意したいオートキャンプ場のマナー1

オートキャンプ場のルールとして大切な車の運転方法

普通のキャンプ場にはないルールであり絶対守らないといけないオートキャンプ場のルールがオートキャンプ場内を車やオートバイで移動する時は徐行運転というのがあります。全てのオートキャンプ場で徐行となっているわけではありませんが、キャンプ場を車で移動できるオートキャンプ場はいつでも止まれるようなスピードで移動するのが大切です。区画サイトのオートキャンプ場は生け垣などがあるため死角もたくさんあるので注意しましょう。

オートキャンプ場は車の台数に注意

オートキャンプ場を利用する時に気をつけたいのが、オートキャンプ場のルールで1区画1台と決まっている場合が多く2台目になるとオートキャンプ場の利用料に駐車代が増えたり、最悪の場合はオートキャンプ場に駐車することができない場合もあります。フリーサイトのオートキャンプ場も同じようにテント、タープ、車が1台となっている場合が多いのでオートキャンプ場を利用する時は車の数に注意して料金体系を確認して行くこともマナーです。

区画オートキャンプ場はレイアウトにもマナーがある

先程1区画にテント、タープ1張り、車は1台と紹介しましたが、テントやタープが大きくて駐車スペースを考えると入り切らないから隣の区画に少し張り出して設営するのはマナー違反です。オートキャンプ場のルールは守れているように見えますが、他人のサイトに張り綱が少しでも入っていればマナー違反となるので初心者の方はレイアウトに注意しましょう。あらかじめオートキャンプ場を調べて区画の大きさをある程度把握するのも大切です。

初心者が注意したいオートキャンプ場のマナー2

オートキャンプ場はどこでも走って良いわけではない

フリーサイト、区画サイトともにオートキャンプ場は車で乗り入れできる場所や道は決まっています。生け垣などで区切りがなく通れる状態でも道路を走って自分のサイトに行きましょう。普通のキャンプ場でも初心者がしてしまいがちな他のキャンパーの区画を横切るというのがありますがこれもマナー違反です。つまり車で乗り入れできるオートキャンプ場の場合も区画をショートカットに使わないでちゃんとした道を運転しましょう。

オートキャンプ場は夜の車での移動は控える

オートキャンプ場のルールとして例えばPM10時までなら出入り自由だったとしてもできるだけ買い物などは済ませておいて、夜に車で移動しないようにしましょう。オートキャンプ場はすぐ近くにテントがあることから必ずエンジン音、バックアラーム(ブザー)などの音が周りのキャンパーに迷惑をかけます。オートキャンプ場では不要不急の用事がない場合はマナーとして日が落ちて暗くなってきての車での移動は控えるようにしましょう。

初心者が注意したいオートキャンプ場のマナー3

オートキャンプでも車の設備は利用しない

車には冷暖房、シガーソケットを利用しての充電など便利な機能がありますがエンジンを切っていると使えなかったり、通電しているACCでの長時間の利用は車のバッテリーを消費してしまうのでよくありません。そうなるとエンジンをつけて使用することになりますが、エンジン音や排気の臭いなど周りのキャンパーに必ず迷惑かけてしまうので車が使えるオートキャンプ場でもキャンプに来たら車の設備を利用しないようにしましょう。

オートキャンプ場でも音のマナーは大切

車でよりよい音楽を楽しめるように大型のスピーカーを装備している方もいると思いますが、こちらもオートキャンプ場で聞く時は使用を控えましょう。またオーディオプレーヤー、ラジオなどでもキャンプ場で聞く場合は音量に配慮してイヤホンを使ったり音量を小さめに調節するなどして配慮することもマナーです。ソロキャンプだと話し声の配慮はしなくても大丈夫ですがグループでの会話も夜は配慮する必要がります。

初心者が注意したいオートキャンプ場のマナー4

オートキャンプ場での遊びは注意

オートキャンプ場で子供を遊ばせる時のマナーとしてはキャッチボールなどを区画サイトで絶対にしないことです。オートキャンプ場は車が通るキャンプ場なので危ないことがたくさんあります。例えばボールを追いかけての飛び出し、他のキャンパーの区画にボールが入る、オートキャンプ場だからある他のキャンパーの車両にボールが当たるなどキャッチボールするだけで、これだけ注意しないといけないことがあります。

オートキャンプ場は道路と同じ

小さな子どもと一緒にオートキャンプをしにオートキャンプ場に来たら必ず注意しないといけないのが区画のオートキャンプ場でもフリーサイトのオートキャンプ場でも基本的に車が走る道路と同じという認識を持つことです。子供一人で遊ばせたりテント設営中でもどこかに行かないようにしっかり気を配りましょう。またオートキャンプ場だからこそ道路と同じように道を渡る時は安全確認がいることを教えてあげてください。

初心者が注意したいオートキャンプ場のマナー5

オートキャンプ場の道を妨げない

ソロではあまりしないと思いますが人数が多くなると、気をつけたいマナーがオートキャンプ場の道を妨げないように駐車することです。例えばすぐに車を使うとしても区画サイト内の駐車スペースに必ず停めるようにしましょう。一般道の感覚で路肩に寄せて停めるのようにはいかずオートキャンプ場の道を妨げるだけです。駐車する場所はオートキャンプ場のルールとして決まっているで初心者、上級者、ソロ、グループ関係なく守りましょう。

キャンプ共通のマナー・ルール

オートキャンプやオートキャンプ場のマナーとしては車両が関係することが多いですが、普通のキャンプ、キャンプ場と同じマナーやルールもたくさんあります。ソロやグループ関係なく初心者でも上級者でも必ずキャンプのマナーを守るようにしましょう。キャンプをする時はまず大前提として誰かに迷惑をかけないようにすることが大切です。

必ず挨拶をする ソロでも大きな音を立てない
チェックイン、アウトの時間を守る 共同の設備は譲り合って使う(炊事場など)
消灯時間を守る 火の始末、ゴミの始末をきっちりする
サイトをきれいに使う(溝を掘ったりしない) ルールで決まっている場所で焚き火をする。焚き火台を使う

オートキャンプ場のレイアウト1

キャンプ場を選ばない基本のレイアウト

基本のレイアウトといっても過言ではないテントのすぐ前にタープを張りリビングを確保した状態です。ソロキャンプだとテントもタープも小さいので場所を取らないので工夫しなくても大きな車が区画のオートキャンプ場も簡単に収まります。フリーサイトなら自由なのでオートキャンプ場が混雑していなければテントやタープを少し離して設営できます。逆にファミリーやグループになるとテント、タープが大きくなるのでこのレイアウトは難しいです。

オートキャンプ場で使える省スペースのレイアウト

少し特殊なタープの張り方をすることで省スペースになるため区画のオートキャンプ場を有効的に使えます。この特殊なタープの張り方を小川張りといいポールとポールの間にテントを入れる独自の張り方をしているためセッティングテープを自作する必要がありますが、オートキャンプ場のルールであるの区画からはみ出さないように設営するためにも覚えておきたいレイアウトの一つです。雨にも濡れにくくなるのでソロでもおすすめです。

オートキャンプ場のレイアウト2

オートキャンプ場だからできるレイアウト

普通のキャンプ、キャンプ場とオートキャンプ、オートキャンプ場が違うのはすぐ近くに車両があることなので車両を利用したレイアウトはオートキャンプ、オートキャンプ場でしたかできないので、オートキャンプが好きな方におすすめです。車両のルーフを利用したリビングスペースはソロでもファミリー、グループでも使えるので車両を有効活用して行きましょう。車高が高ければ高いほど開放感のあるリビングスペースできます。

オートキャンプ場だからできるレイアウト2

オートキャンプ場だからできるレイアウトとして車のルーフキャリアを使うルーフテントを組み合わせたレイアウトもあります。車が近くにあるオートキャンプしかできませんがソロキャンプ初心者でも簡単です。オートキャンプでルーフをうまく活用したり専用のカーサイドタープを使うことでオートキャンプやオートキャンプ場でしかできないレイアウトはになります。日装備が整っているとどこでも楽しめます。

オートキャンプなどが好きな人におすすめのグッズ1

読んで楽しいキャンプの本

これから初めて初めてオートキャンプをしてみたい方やオートキャンプやキャンプに興味あるけど、実際にオートキャンプするまで気力がわかない方におすすめのグッズがキャンプを題材にしたマンガです。中には実際にオートキャンプ場でよんだりする方もいてキャンプでの過ごし方、楽しみ方の一つとしてもキャンプを題材にした本をおすすめします。

女子高生のキャンプを題材にしたマンガ、アニメ

ゆるキャン△ (1-7巻 最新刊) 全巻セット

出典: Amazon
Amazon
楽天

キャンプを題材にした「ゆるキャン」は大人気のマンガです。主人公は女子高生のためオートキャンプの魅力である車の乗りはありませんが、ゆるいキャンプですがゆるすぎない本格的なキャンプシーンを描いていて2018年の1月ごろにアニメ化もされました。実在するキャンプ用品、実在する山梨県周辺のキャンプ場なども登場するためキャンプをしたことがない方も、キャンパーからも好評のためアニメの続編、映画化も決まっていてグッズも豊富です。

キャンプで使えるゆるキャンのアウトドアグッズ

ゆるキャン△ ホットサンドメーカー 志摩リン

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

一般的なホットサンドメーカーと同じですが焼印のようにキャラクターの絵がつくグッズです。

二次元COSPA コスパ カリブー 二層ステンレスマグカップ[ゆるキャン△]

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

ゆるキャンにも出てきたアウトドア用品店のステンレスマグカップです。ステンレスはアルミより重たいですが丈夫でアウトドアグッズとしてもちゃんと使えます。他にもゆるキャンはいろいろなアウトドアグッズとのコラボがあります。

女子キャンプのパイオニアが描くキャンプのマンガ

そうだ、キャンプいこう! ひとりでも、女子でも、はじめてでも。/こいしゆうか【1000円以上送料無料】

楽天

イラストレーターでありキャンプコーディネーターでもある著者の体験などを踏まえて描かれた「そうだ、キャンプいこう!」はこれから女子キャンプをしてみたい人におすすめのキャンプの教科書です。教科書と聞くと文字量が多くて読みたくないという方でも安心してください。こちらも漫画になっていて読みやすいです。著者のこいしゆうか氏はテンマクデザインから発売されているワンポールテントをプロデュースしています。

プロデュースしたテントがこちら

【SALE!残りわずか!】 山ガール ファッション 秋 tent-Mark DESIGNS テンマクデザイン パンダテント CAMPANDA テント ワンポールテント おしゃれ キャンプ フェス こいしゆうか アウトドア アウトドア用品 送料無料

楽天

女性でも簡単にオートキャンプ、キャンプが楽しめるように作られたソロで使いやすい大きさのテントです。オートキャンプでもフェスでも持っていける軽さと設営のしやすさが人気です。初心者にもおすすめのテントです。

オートキャンプなどが好きな人におすすめのグッズ2

オートキャンプの特徴を利用したグッズ

テント カーサイドタープ バックドアタープ 車 タープ キングキャンプ KT3086

楽天

オートキャンプだからこそ車を利用して使う特殊なタープを紹介します。吸盤で簡単にルーフ部分に取り付けれるので雨が降っていても荷物の出しれ困りません。雨のオートキャンプ、オートキャンプ場を楽しむためにこのようなタープもおすすめです。オートキャンプを最大に楽しめるカーサイドタープはいろいろなメーカーから発売されています。

ロゴスのサイドタープ

送料無料 ロゴス LOGOS neos カーサイドオーニング タープ 日よけテント サンシェード 着替えテント アウトドア 野外フェス キャンプ レジャー 海水浴 BBQ 日差し除け

楽天

車の後ろではなくサイドに取り付けるタープです。ロゴスのテントはサイドタープと同じように車と連結できるタイプもあるのでオートキャンプ、オートキャンプ場の特徴であるサイト内にある車を最大限に利用できます。

キャンパルジャパンのサイドタープ

【送料無料】【小川テント】Car Side カーサイドリビングDX 小川キャンパル/キャンパルジャパン 【2325】カーサイドタープ 車連結テント

楽天

キャンパルジャパンのサイドタープで車が近くにあるオートキャンプ、オートキャンプ場で使うと少し特殊でレイアウトを作ることができます。カーサイドタープはオートキャンプだけではなく車中泊などにも使えるのでキャンプだけではなく車で旅をしたりするときにもおすすめのグッズです。

オートキャンプなどが好きな人におすすめのグッズ3

マットがあると背中や腰が痛くなりにくい

キャンプ場やオートキャンプ場は野営と比べると地面の環境が少し増しになっていますがマット類がないと寝にくいのでキャンプは初心者でも上級者でもほとんどの人がマットを必要とします。マットはオートで膨らむタイプ、自分でふくらませるタイプが有り車で行けるオートキャンプ場ならどのタイプでも問題ないですがオートで膨らむタイプ嵩張りやすいです。

オートで膨らむインフレータブルマット1

エアマット キャンプポンプ付 インフレータブル

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

オートで空気が入るマットですが空気の入り方が悪い時は収納袋を利用して空気の量を調節することができるマットです。ソロキャンプでも面倒くさがらず持っていかないと寝る時に大変です。オートタイプのものはいろいろな種類があるので価格やブランドなどをみて選ぶようにしましょう。

オートで膨らむインフレータブルマット2

〈1年保証〉FIELDOOR 車中泊 マット 車中泊マット 厚さ 10cm Sサイズ 幅60cm エアーベッド エアベッド エアーマット エアマット マットレス 簡易ベッド

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

本来は車中泊に使うフルオートで膨らむマットですがキャンプでも使用することができます。ソロで使う時にちょうどいい大きさの60×195センチで厚さ10センチもあります。オートで膨らむタイプのマットは中にウレタンが入っていてバルブを開くと空気が入って膨らむ仕組みです。

オートで膨らまないけどコンパクトなタイプ

Moon lenceエアーマット キャンプマット コンパクト アウトドア キャンプ ハイキング 花見 ピクニック エアーベッド 車中泊 防災 軽量 防水

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

バルブを開いてもオートで膨らまないため自分で空気を入れる必要ありますがその分コンパクトになるマットです。オートキャンプの場合荷物の大きさは関係ありませんがオートバイや自転車でキャンプをする場合はオートキャンプでも収納サイズがコンパクトになるマットがおすすめです。

オートキャンプなどが好きな人におすすめのグッズ4

ダンボール燻製器

SOTO 段ボール スモーカー モクモグ ST-116 (燻製器)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

オートキャンプ、オートキャンプ場でも燻製ができます。燻製は煙の匂いがすごいのですが実は燻製器の中に閉じ込めるようにして使うので近く車があるオートキャンプでも問題なく使えてます。スモークウッド火に付けて燻製器入れ後は燻製ができるまで何もしなくても本格的な燻製を楽しむことができます。またダンボールのためオートバイでも持ち運びしやすいのでおすすめです。

オートキャンプやキャンプにおすすめのグッズ5

オーブンのように便利なダッチオーブン

ソト SOTOアウトドア 調理器具ステンレスダッチオーブン10インチ ST‐910 +収納ケース ST‐910CS +リッドリフター ST‐900

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天27,026円

ダッチオーブンは重たいですがオートキャンプ場では荷物の持ち運びが楽なのでオートキャンプにおすすめです。ダッチオーブンは蓋の上にも炭を置くことができ上からも熱を加えることができるのと蓋により圧力がかかり圧力鍋やオーブンのオート調理のように自動で料理を美味しくしてくれます。シーズニングが面倒な方はシーズニング不要のステンレス製ダッチオーブンなどがおすすめです。

キャンプで火を扱う時に便利

【送料無料】 防熱MAX 耐熱 キャンプグローブ 手袋 500度 牛革 防火 アウトドア 溶接 作業用 火傷 防止 車 軍手 DIY グリップ GLOMAX 「NEW」

楽天

ダッチオーブンなど熱いものをキャンプで扱う時に革製の手袋がると便利です。キャンプ以外ではバーベキューなどにもあると便利なグッズです。

オートキャンプやキャンプにおすすめのグッズ6

キャンプで映画上映

キヤノン CANON ハイスペックWi-Fiモデル モバイルプロジェクター(シルバー) C-10W[C10WSL]

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天14,400円

キャンプで映画を小型のプロジェクターを使ってタープになどに投影して楽しむこともできます。電源がなくても使えたり、明るさが80ルーメンほどあればキャンプでも十分楽しめるのでおすすめです。オートキャンプだからといってシガーソケットから電力を確保するプロジェクターを使うのはやめましょう。

オートキャンプ場のまとめ

オートキャンプは車を使うキャンプ

出典: http://www.ok-autocamp.com/site.html

車を使うキャンプがオートキャンプです。そして普通のキャンプ場とオートキャンプ場の違いは車で乗り入れできるかどうかです。車で乗り入れる事ができるオートキャンプ場は車の使用に関するルールがるので事前にどんなオートキャンプ場がしっかり調べてから行きましょう。

オートキャンプが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のには各都道府県のオートキャンプ場に関する記事がたくさんあります。キャンプはしたことがあるけどオートキャンプがしたこと無い方や、有名なオートキャンプ場や住んでいる地域以外のオートキャンプなどいろいろあるのでよかったらチェックしてみてくださいね。

関東のキャンプ場おすすめ11選!初心者向けや人気の高規格キャンプ場をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
関東のキャンプ場おすすめ11選!初心者向けや人気の高規格キャンプ場をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンプを楽しむなら、関東地方にあるキャンプ場をセレクトしてみてはいかがでしょうか?今回の記事では、関東のおすすめのキャンプ場をランキング形式でご紹介します。初心者向けのキャンプ場や人気の高規格キャンプ場を中心に選んでみました。どうぞご覧ください。
関西のキャンプ場おすすめ12選!初心者も楽しめる人気の場所や穴場までご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
関西のキャンプ場おすすめ12選!初心者も楽しめる人気の場所や穴場までご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンプを楽しむなら関西のキャンプ場を選んでみませんか?初心者でも安心してキャンプができる充実設備のキャンプ場もたくさんあります。本記事では、関西のおすすめのキャンプ場を人気の場所から穴場までご紹介していきます。ぜひご覧ください。
揚げ餅
ライター

揚げ餅

簡単なDIYや家庭菜園、キャンプ、燻製など何かを作ること、自然が好きです。作ることの楽しさ、自然の魅力などを伝えられると嬉しいです。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking