メレル「モアブ」ってどう?人気シューズの魅力と気になる評判を徹底解説!のイメージ

メレル「モアブ」ってどう?人気シューズの魅力と気になる評判を徹底解説!

Merrell(メレル)のトレッキングシューズMoab(モアブ)は2007年に発売されてから、10年以上も続くベストセラー商品です。ここではメレルのモアブシリーズの持つ魅力や、人気の秘密、実際使用している方の評判やレビューをたっぷりとご紹介します。

2019年06月24日更新

山口 徳成
山口 徳成
キャンプや登山、自転車にフィッシングなどのアウトドアギア・ファッション関連が得意分野。実践経験と最新情報の調査によって商品の比較やリアルな口コミまで、商品の魅力を読者にわかりやすく届けられるようにライティングを行なっています。少しでもアウトドアライフの役に立つ情報を発信できれば嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. Merrell(メレル)とは
  2. メレルのMoab(モアブ)とはどんなシューズ?
  3. メレルモアブの魅力①
  4. メレルモアブの魅力②
  5. メレルモアブの魅力③
  6. メレルモアブの魅力④
  7. メレルモアブの魅力⑤
  8. メレルモアブの魅力⑥
  9. メレルモアブは滑る!?
  10. メレルモアブの気になる口コミ・評判
  11. メレルモアブのサイズ感
  12. メレル”モアブシリーズ”について
  13. ローとミッド、どちらがよい!?
  14. メレルモアブの種類:1
  15. メレルモアブの種類:2
  16. メレルモアブの種類:3
  17. メレルモアブの種類:4
  18. 最後に

Merrell(メレル)とは

merrell_japanさんの投稿
21879049 280575609106442 1320994174878613504 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

メレルとは1980年代に生まれたアメリカの靴ブランドです。1998年に販売が開始されたジャングルモックが世界中で大ヒットとなり、それ以降軽量で履き心地の良いアウトドアシューズに重点を置いて販売しています。2000年代に入ると、トレイルからストリートまで履けるカメレオンシリーズが大ヒット。さらに2007年には今やマルチスポーツシューズの定番となったモアブシリーズが販売されました。
 

メレルのMoab(モアブ)とはどんなシューズ?

基本的には「トレッキングシューズ」

メレルのモアブシリーズは、トレイルなどハイキングを楽しむためのトレッキングシューズです。アッパーは通気性の高いナイロンメッシュとシンセティックレザーを使用して、耐久性も高いシューズです。ゴアテックスを採用しているため高い透湿防水性を持っており、ソールにはビブラムソールを採用し、悪天候の中でも濡れず、クッション性も高く、路面状況が悪くても滑ることなく、しっかりとグリップするシューズになっています。
 

街中でも活躍!ゴアテックスシューズ

モアブシリーズは、ゴアテックス素材を使用したトレッキングシューズです。快適な履き心地と高い防水性は、街中でもその威力を発揮します。軽いので歩きやすく、柔らかいクッションが疲労を軽減してくれます。ゴアテックス素材を使用しているので、雨の日でも安心。雨で路面が濡れてもビブラムソールが、滑ることなくしっかりとグリップしてくれます。ただし駅構内やデパートの中などにあるタイルの上では、滑ることがあるので注意が必要です。
 

メレルモアブの魅力①

モアブは軽い!

メレルのモアブの魅力の1つに、軽さがあります。ローカットモデルで重量が約420gという軽さ。ミッドカットモデルでも約460gです。そのため長時間歩いても疲れ知らず。トレッキングだけでなくタウンユースにも人気があるのは、この軽さだからこそです。
 

メレルモアブの魅力②

モアブは履き心地が良い!

モアブは足にしっかりとフィットし、ミッドカットは足首もしっかりホールドします。またインソールは、衝撃吸収性を高め、かかと部分にはクッショニングパッドを内蔵しているエアクッション+を採用。地面からの衝撃を吸収し、長時間歩いても柔らかく快適な履き心地を実現してくれます。
 

メレルモアブの魅力③

モアブは蒸れない!

スポーツシューズで重要な点は、靴を履いたまま動き回っても中が蒸れないこと。モアブは通気性の高いアッパーを採用し、長時間履いたままでも、靴の中が蒸れにくいデザインになっています。そしてゴアテックスは透湿防水性に優れているので、長時間快適な履き心地を実現してくれます。
 

メレルモアブの魅力④

シューレースが通しやすい!

モアブはシューレースが通しやすいと言うのも魅力の1つです。シューレースを通す部分にはリフレクター付きで夜間でも視認しやすく、穴ではなく輪っかに通す感じでシューレースを通して行きます。最後に縛るのですが、これが非常に縛りやすく、足にすっと馴染んでいく感じがします。私がモアブを選んだ点は、軽さとこのシューレースの縛りやすさです。
 

メレルモアブの魅力⑤

安心のビブラムソール

メレルのアウトソールは、世界が認める高性能アウトソールとして有名なヴィブラム社のアウトソールを採用しています。耐久性に優れ、優れたグリップ力を発揮するソールとして有名です。私がモアブを購入してほぼ10年経ちますが、ソールは加水分解することなく、現在でも活躍してくれます。
 

メレルモアブの魅力⑥

モアブはコスパが良い!

またメレルのモアブはコストパフォーマンスに優れているという点も見逃せません。ローカットモデルで15,000円以下、ミッドカットモデルでも15,000円程度で手に入ります。他のアウトドアメーカーのゴアテックス採用モデルと比較しても引けを取らないほどの値段です。本格的な登山と言うわけでなく、ライトにトレッキングを楽しみたい方にはぴったりなモデルです。
 

メレルモアブは滑る!?

メレルのモアブは滑ると言う評判や口コミがあります。では実際に滑るのかと聞かれると、ちょっと返答に困ってしまいます。それは場所によってはメレルのモアブは滑るからです。メレルのモアブはアウトソールにヴィブラム社製のトレッキングソールと言うソールを採用しています。このアウトソールは、未舗装の道では大変に良いグリップ力を発揮し、登山道では滑ることもなく大変に役立つのですが、苦手な場所があります。それは濡れたタイルや大理石などがある駅やデパートなどの屋内です。

こういう場所ではトレッキングソールでは滑ることがあります。アウトドアでも濡れた岩場は滑ることがあります。しかしこの弱点を克服する、メガグリップソールを採用したモアブシリーズがあります。気になる方は映画クリップソールを採用したモアブFSTシリーズを選ぶと良いでしょう。
 

メレルモアブの気になる口コミ・評判

私も愛用しているメレルのモアブですが、ここからは購入した方の口コミや、評判をご紹介していきます。

モアブの評判①場所を選ばない履き心地の良さ

履き心地も良く靴底は凹凸が大きいですが、ソールも柔らかく衝撃を吸収できるのでタウンや軽い登山にも最適です。お勧めの商品です。

こちらの方の口コミは、登山だけでなくタウンユースにも使っている方の口コミ・評価です。履き心地がよい為、タウンユースから登山まで、あらゆるシーンで活躍すると評判です。インソールのエアクッション+は柔らかく足を衝撃から守ってくれます。
 

モアブの評判②シューレースが縛りやすい

軽くて履き心地もよい。大きめを中敷きひいて履いてます。紐も縛りやすい。滑りにくく地面をつかむような歩き心地。

こちらの方の口コミは、履き心地や軽さ、縛りやすさについての口コミ・評価です。履き心地の良さの評判に加え、私と同じくシューレースの縛りやすさも評判の良さに加えている口コミになります。本当に最後キュッと縛る時に足首をしっかりホールドしてくれる感じが大好きです。
 

モアブの評判③登山道で発揮するしっかりとしたグリップ力

届くのが早かったので週末のトレッキングに使いました。やっぱり普通のスニーカーとは違って山道でよくグリップして快適でした。土踏まずをしっかりとサポートしてくれるので歩き疲れ難いと思います。
普段履いているサイズでピッタリでした。

こちらの方の口コミは、実際に登山で使った際の口コミになります。ビブラムソールがしっかりグリップしてくれると評判です。またインソールのエアクッション+が、土踏まずをしっかりとサポートし、長時間歩いても疲れにくいと評判です。
 

モアブの評判④日本人の足にフィット

ある靴で、横幅が狭く痛かったので、こちらのメーカーの3Eを購入しました。
痛みがなくはけて、デザインも恰好よく、とても気に入りました。

こちらの口コミは、サイズ感、フィット感についての口コミになります。モアブは自分の足にぴったりフィットすると評判です。外国人の足に比べ日本人の足はどちらかと言うと横に広く、ワイズが大きいシューズを選びます。モアブはワイズが広いため日本人の足にもなじみやすいトレッキングシューズです。
 

メレルモアブのサイズ感

メレルモアブのサイズ表記は、US、UK、EUR表記になります。私自身はいつもUS8サイズ(26cm)を履いています。レッドウィングのブーツなども、いつもUS 8。アディダスのカントリーや、コンバースのジャックパーセルはUS8〜9を履いています。メレルのモアブはUS8で、ジャストサイズです。私の足のワイズはE~EE(250mm程度)です。ここからが気になるサイズ感やフィット感を、実際に購入して方の口コミからご紹介いたします。
 

リピートです。ショップの対応も良く、メレルのモアブおすすめです。履き心地も良く、ナイキ、アディダスは1CM大きめを選びますが、メレルはジャストサイズでOKでした。

こちらの方の口コミは私と同じようなサイズ感、フィット感です。普段通りのサイズ選びでジャストサイズだったというサイズ感です。
 

このモデルのミッドタイプも同時に衝動買いしてしまいました。
サイズは0.5cmアップでジャストでした。1.0cmアップでもいいかも・・
色、デザイン・・・い~いですよね。

こちらの方は1サイズから2サイズアップでも良かったと言う口コミです。もちろん靴下によってもサイズ感は変わってきます。特に登山用の靴下は厚手になるので、いつもよりもゆったりめのサイズを選んでも良いでしょう。メレルのモアブは横幅(ワイズ)が大きいタイプもあります。いちど自分のワイズを測ってみるのも良いでしょう。ワイズの測り方は足を地面につき、親指の関節の出っ張った部分と小指の関節の出っ張った部分とをグルリと一周した長さになります。
 

メレル”モアブシリーズ”について

miya_shrineさんの投稿
22500437 858190474358848 817266537659367424 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

メレルのモアブシリーズは、大きく分けて4種類ほどあります。一つはローカットモデル。軽くて脱ぎ履きしやすく動きやすいのが特徴です。もう一つはミッドカットモデル。足首までがっちりとホールドしてくれるため、悪路を歩くのに向いています。そしてアウトソールで2種類に分かれます。
 

vegashiker_aceさんの投稿
45270209 460749927784161 4222065441662801466 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

1つは定番のビブラムトレッキングソールですが、凹凸が大きく登山道等、未舗装の道を歩くのに向いています。もう一つは同じくヴィブラム社製なのですが、メガグリップを採用したモデルがあります。このメガグリップは、凹凸を少なくし前述したビブラム社トレッキングソールより、濡れた路面に優れたグリップ力を発揮するソールになっています。そのため雨でも滑る心配も無く普段は街中で、週末は軽い登山を楽しみたい方におすすめモデルです。

ローとミッド、どちらがよい!?

メレルのモアブシリーズはローとミッドの2種類がありますがどちらを選べばよいのか悩んでしまうと思います。この2つは使い方、履くシチュエーションによってメリットデメリットがあります。ここではローとミッドそれぞれの特徴について説明します。
 

ローカットの特徴

まず1つはミッドカットよりも軽量であるという点です。重さは約50g程度ですがミッドカットよりも軽く、そのため平坦な道を歩く際はローカットの方が疲れにくい特徴があります。また脱ぎ履きしやすいという点もローカットの特徴です。つまり普段街中で履く場合や、キャンプなど脱ぎ履きが多いシチュエーションではローカットの方が有利な場合があります。
 

メリット 価格が安い。脱ぎ履きしやすい。軽い。足首が自由に動く。
デメリット 安定感がない。怪我防止になりにくい。

ミッドカットの特徴

ミッドカットは、ハイカットほどではありませんが、足首までしっかりとホールドするという特徴があります。そのため怪我しにくく、悪路での歩行でも安定感があり、ハイカットよりも足の自由度が効くというアウトドアでは万能感のあるモデルになります。そのため登山、ハイキングやトレッキングではある程度自由が効き、怪我を防止、歩行の安定感からミッドカットを選ぶ人が多くなります。
 

メリット 安定感がある。怪我防止になる。ある程度足の自由が効く
デメリット 価格が高い。脱ぎ履きしづらい。やや重い。

メレルモアブの種類:1

MOAB2 GORE-TEX® WIDE WIDTH

メレル(MERRELL) ハイキングシューズ モアブ2ゴアテックス ワイドウィズ J06039W Beluga メンズ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

柔らかく快適な履き心地のモアブ2ゴアテックスワイドワイズです。広い足幅が特徴で、日本人の足の形にぴったりなモデルです。アウトソールはビブラムトレッキングソール。凹凸が大きい独特のソールが特徴です。もちろんインストールは快適な履き心地を実現するエアクッション、臭いの元となる微生物や細菌の繁殖を抑えるエムセレクトフレッシュを採用しているため、長時間でも快適な履き心地を実現してくれます。ローカットモデルは軽くて動きやすいので、登山だけでなくタウンユースにもぴったりです。
 

メレルモアブの種類:2

MOAB FST GORE-TEX®

[メレル] ハイキングシューズ モアブFSTゴアテックス ウィメンズ J37156 Granite Granite 6(23cm) 2E
Amazonで詳細を見る

モアブFSTゴアテックスは、ほかのモアブシリーズ同様、快適な履き心地を実現するエアクッションと、臭いの元を抑えるエアフレッシュを採用し、長時間履き続けても蒸れずに疲れにくいトレッキングシューズです。アウトソールはメガグリップを採用しているため、濡れた路面でも滑ることなく安心。脱ぎ履きしやすいローカットは普段遣いから、週末登山やキャンプなどにぴったりです。
 

メレルモアブの種類:3

MOAB2 MID GORE-TEX® WIDE WIDTH

[メレル] トレッキングシューズ モアブ2ミッドゴアテックス ワイドウィズ メンズ Walnut US 8.5(26.5 cm) 3E
Amazonで詳細を見る

もう少し登山を楽しみたい方向けのモアブ2ゴアテックスミッドカットモデルです。足首までしっかりとホールドしてくれるため、長時間の登山に向いています。アウトソールは、登山道等未舗装の道にぴったりなヴィブラムトレッキングソールを採用しています。ミッドカットは、タウンユースよりもより本格的に登山を楽しみたい方におすすめです。足幅が広いワイドワイズタイプは、日本人の足の形にぴったりです。もちろんゴアテックスを採用しているため、レインシューズ代わりとしても活躍しますが、トレッキングソールは、濡れたタイルの上だと滑ることがあるので注意が必要です。
 

メレルモアブの種類:4

Merrell Moab FST MID Gore-Tex GTX

メレル MERRELL シューズ モアブ FST ミッド ゴアテックス ブラック 他全2色MOAB FST MID GORE-TEX J35737 J36889アウトドア トレッキングシューズ ハイキング 黒メンズ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

モアブFSTゴアテックスミッドカットモデルは、とても軽量で、ゴアテックス素材はもちろん、アウトソールにはメガグリップを採用しているので、濡れた路面にも威力を発揮するトレッキングシューズです。そのため週末登山やキャンプ、ハイキングなどのアウトドアシーンではもちろん、普段のカジュアルシーンでも活躍するトレッキングシューズです。
 

最後に

いかがでしたでしょうか。私も長年愛用しているメレルのモアブについての魅力をご紹介しました。私はミッドカットを愛用し、本格的な登山と言うわけではありませんが、1000メートル級の山を登るときに使っています。軽くて丈夫、長時間履いていても蒸れない、さらに快適な履き心地で、疲労を軽減してくれるとても大切なトレッキングシューズになっています。もしあなたが、登山脱初心者を目指していて、良いトレッキングシューズをお探しなら、メレルのモアブシリーズをおすすめします。ぜひモアブで登山やトレッキング、ハイキングを楽しんでくださいね。
 

メレルが気になる方はコチラもチェック

Thumbメレルのトレッキングシューズ12選!登山者に評判の理由や魅力をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はメレルのおすすめトレッキングシューズを男女別にご紹介していきます。メレルのトレッキング...
Thumbメレルのジャングルモックまとめ!選び方のポイントやおすすめモデルをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
メレルのジャングルモックはキャンプなどのアウトドアレジャーではもちろん、タウンユースでも活躍...
Thumbメレルおすすめ靴7選!人気のカメレオンから登山用まで様々な靴をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はおすすめのメレルの靴をご紹介します。登山靴にしてはスタイリッシュで機能性の高いアウトド...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ