バイク用電熱ウェアのおすすめ10選!冬ツーリングのマストアイテムをご紹介!のイメージ

バイク用電熱ウェアのおすすめ10選!冬ツーリングのマストアイテムをご紹介!

内蔵したヒートパネルが発熱し、ライダーを冬の寒さから解放してくれるバイク用電熱ウェアが人気です。さまざまなメーカーの電熱ウェアの中から、バイクに乗るライダーに最適なおすすめアイテムや性能比較、電熱ウェアの賢い選び方についてご紹介します。

2019年06月24日更新

ironman17
ironman17
バイクにテントを積んで日本を一周した経験から、キャンプのノウハウや旅の知識についてを執筆しています。国産旧車のレストアも手がけており、バイクいじりやDIYについての情報も発信していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 電熱ウェアで冬も寒さしらず
  2. 電熱ウェアとは
  3. 電熱ウェアの上手な選び方
  4. ライダーのためのおすすめ電熱ウェア①
  5. ライダーのためのおすすめ電熱ウェア②
  6. ライダーのためのおすすめ電熱ウェア③
  7. ライダーのためのおすすめ電熱ウェア④
  8. ライダーのためのおすすめ電熱ウェア⑤
  9. ライダーのためのおすすめ電熱ウェア⑥
  10. ライダーのためのおすすめ電熱ウェア⑦
  11. ライダーのためのおすすめ電熱ウェア⑧
  12. ライダーのためのおすすめ電熱ウェア⑨
  13. ライダーのためのおすすめ電熱ウェア⑩
  14. 電熱ウェアで注意したいこと
  15. 電熱ウェアは冬のマストアイテム

電熱ウェアで冬も寒さしらず

masaaa__tanさんの投稿
16228697 406406129709249 8327773103966912512 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

冬はライダーにとってはつらい季節です。外気温の寒さに加え、走ることで体に受ける冷たい走行風が体の冷えに拍車をかけます。そんな過酷な冬のライディングを暖かく快適なものにしてくれる便利なアイテムが電熱ウェアです。バイク用品メーカーや釣り具、スポーツメーカーなど各社の電熱ウェアラインナップの中からおすすめの商品を厳選、その暖かさや使い勝手など性能を比較してご紹介します。

電熱ウェアとは

ofudo2432さんの投稿
23734152 1071749966300237 6131212960619560960 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

冬のライダーの防寒対策といえば、いかに体の熱を逃さずに体温をキープするかということに重点が置かれていました。電熱ウェアはそこから一歩すすんで、自ら熱を出し体を暖めるという観点にたっています。ヒーターを衣類の中に内蔵し、電気の力で発熱することで冬の寒さから体を守ってくれます。ヒーターやバッテリーの技術革新によって比較的小型・軽量なウェアが可能になったこともあり、冬のバイクライフの重要なライディングギアとして注目されてきています。

電熱ウェアの上手な選び方

電源供給方式

まずは電熱ウェアのヒーターに必要な電気を供給する方式を選びます。一般的に流通している電熱ウェアのほとんどは、バイクに車載されている12Vのバッテリーに接続するものと、充電式のリチウムイオンバッテリーに分かれます。電熱ウェアを選ぶ際には、このどちらかの方式を選択することとなります。

車載バッテリー

tctakao88さんの投稿
23507455 1821731571180071 1472066887851442176 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

バイクに車載されている12Vのバッテリーに接続する方法です。充電切れの心配がなく長時間使い続けることができるのがメリットですが、一方でバイクを降りる際の配線の扱いの煩雑さに加え、バッテリー上がりの心配も常につきまといます。複数のアイテムを接続して使用する場合は合計のアンペア数が高くなりすぎないように注意し、バイクを止める際は電源をオフにすることを心掛ける必要があります。

リチウムイオンバッテリー

to9mewiさんの投稿
43915337 197643841138074 416915110059698061 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

バッテリー上がりの心配もなく、接続の手間もないのがリチウムイオンバッテリーのメリットです。ですが充電切れの心配があり、バッテリー容量によっては高い温度設定で1日使い続けることができない場合もありますし、充電回数も500回などと限りがあります。また複数のアイテムを使用する場合は、バッテリーを複数個必要とするので重くなります。

基本性能

usuimakotoさんの投稿
25038401 398366647285245 8299702731023581184 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

基本的なヒーターの能力はもちろんのこと、スイッチを入れてから実際に暖かさを感じ始めるまでの時間も重要です。バイクを走らせ始めるとすぐに、冬の寒風が容赦なくライダーを襲います。そのためできるだけ短時間で暖まるものを選びたいものです。また内蔵するヒーターの個数や位置も体感温度に大きく影響するので、もっとも冷えを感じる部位などを基本に選ぶようにしましょう。

薄さ・軽さ

yusuigei_photoさんの投稿
22858206 291795704672344 6861480103860240384 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

電熱ウェアは基本的にライディングジャケットのインナーとして着用するタイプが多く、重ね着を前提としています。そのためウェアの薄さや軽さも重要な要素となります。着ぶくれしてしまうようなものは、見た目にも不格好なだけでなく、激しいライディングの動きもさまたげてしまうので非常に危険でもあります。またグローブやソックスタイプのものは、形状や縫い目の有無がレバーやペダル操作に大きく影響しますので、着用時のフィット感の良さも重要になります。

アイテムのラインナップ数

shinya_xvzさんの投稿
27894006 1275166429249611 7988913679099756544 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

電熱ウェアを選ぶ上で、同じシリーズでどれだけのアイテムがラインナップされているのかというのも重要です。電熱ウェアはジャケットやベストで体幹を暖めるだけでも比較的効果はありますが、真冬の冷たい風の中を走ると指先や足先が耐え難いほどの冷えにみまわれます。そんな末端の冷たさをグローブやソックスタイプの電熱ウェアが防いでくれます。トータルで全身を暖めたい場合は、バッテリーの効率や接続の容易さを考えると、同じメーカーの製品を選んだ方が断然お得です。

操作性

電源のオン・オフや温度調節などの操作のしやすさも大切です。特にバイクの場合は、グローブをつけた状態での操作が容易にできるかを重視しましょう。ウェアにスイッチがついているタイプの場合はその装着位置が重要になってきます。またコントローラーが別体となっているタイプのものは、配線がライディングのジャマになる位置にないか、ワイヤレスかということも選ぶ際の基準として大事な要素となります。
 

ライダーのためのおすすめ電熱ウェア①

RSタイチ e-HEAT

anesan28さんの投稿
16464402 385340631822826 7347595849725116416 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ライディングウェアメーカーとして有名なRSタイチの電熱ウェアシリーズがe-HEATです。ライダーがバイクにまたがって前傾姿勢を取った状態で、もっともヒーターが体に密着し暖かさを感じるように配置されているあたりは、さすがライディングウェア専門メーカーと言えます。大きな血管がある背中を暖めることで、冷えや寒さを感じにくくする効果もあります。スイッチフラップやボタン式のスイッチなど、グローブをしたままでも比較的操作しやすいのも嬉しいポイントです。

製品概要

【RS TAICHI・RSタイチ】【2018秋冬物】RSU614 e-HEAT イーヒート インナージャケット ブラック/レッド【レディースサイズあり】【送料無料!】(※一部地域を除く)
楽天で詳細を見る

ラインナップ:グローブ、フリースインナーベスト、ジャケット
電源形式:リチウムイオンバッテリー、12V車両接続
表地:防風ストレッチ生地(ポリエステル)
裏地:毛長フリース(ポリエステル)
備考:カーボンファイバー発熱ユニット、発光式切替スイッチ、バッテリー残量インジケーター
オプション:充電器、シガーソケット、予備バッテリー
 

ライダーのためのおすすめ電熱ウェア②

デイトナHenlyBegins テラヒート

interiperiさんの投稿
24274353 366578140458402 5082032392433041408 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

デイトナが展開するバッグやウェアのブランドであるヘンリービギンズの電熱ウェアがテラヒートです。他社製品と比較して薄手に作られており、ジャケットの下に重ね着するのに最適です。ヒーターの外側にあるアルミ蒸着シートが熱を反射することで、効率よく体を暖めてくれます。裾にスイッチがあるので、走行中でも冷えや寒さの程度で、ヒーターの強さを簡単に調節可能です。ジャケット裏側には予備バッテリーを入れることもできる内ポケットも装備されています。

製品概要

HBH-004 デイトナ ヘンリービギンズ テラヒート 電熱ベスト 黒/赤 サイズXL 94591 HD店
楽天で詳細を見る

ラインナップ:ベスト、ブルゾン
電源形式:モバイルバッテリー、車体電源
消費電力:5W(強ポジション)
備考:防水洗濯キャップ付きで丸洗い可能、セミコンヒーター採用で折り曲げても断線しにくい
オプション:予備バッテリー、充電器、USB延長ケーブル、USBポート(車体電源取り出し用の汎用キット)

ライダーのためのおすすめ電熱ウェア③

HEATECH ヒートインナー

brotherk_mariさんの投稿
23967064 130661760956325 8115409347959324672 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

HEATECHのヒートインナーは、スイッチを入れてわずか10秒と、他の電熱ウェアと比較しても驚異的な速さで発熱し、急速に体を暖めてくれます。タイトなシルエットと、ライディングの動きを想定した裁断により、ジャケットのインナーとして着用しても着膨れすることなくスムーズに動くことができます。3段階の温度調節で、冷えや寒さの程度に合わせて自由に温度を調節可能です。インナーパンツや足を温めるヒートウォーマーなどラインナップも多彩で、冷え性のライダーでも安心です。

製品概要

2018-19 FW ★送料無料★ Heatech/ヒーテック ヒートインナージャケット 3.5AMP 防寒 電熱インナー
楽天で詳細を見る

ラインナップ:ジャケット、ベスト、グローブ、インナーパンツ、ヒートウォーマー
電源形式:12Vバッテリー(バイク車両本体のバッテリー)
素材:ポリエステル
備考:ワイヤレスリモコン、手洗い洗濯可能、ヒューズ内蔵で高い安全性
オプション:シガープラグ、ヘラープラグ、ワイヤレスリモコンキット、スプリットワイヤー、バッテリーハーネス、予備バッテリー

ライダーのためのおすすめ電熱ウェア④

コミネ エレクトリックインナー

rambletomさんの投稿
27579690 204340283477098 8754244372704264192 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

高品質なバイクウェアメーカーとして知られるコミネの電熱ウェアが、エレクトリックインナーシリーズです。インナーとあえて謳っているだけあって、比較的薄手でジャケットの下に重ね着してもライダーの動きを妨げず冷えや寒さをしのぐことができます。バイクの車載バッテリーから直接給電して暖めるタイプなので、バッテリー切れの心配や充電の手間がなく、バイクを離れて歩く際も軽いのが利点です。ヒューズ内蔵で安全対策もばっちりです。

製品概要

電熱インナー コミネ EK-106 エレクトリックインナージャケット12V 2019年秋冬モデル KOMINE 08-106 車載バッテリーから給電 ライディングインナー バイクウェア
楽天で詳細を見る

ラインナップ:インナージャケット、インナーパンツ、ライニングベスト、インナーグローブ、ブーツインナー
電源形式:12Vバッテリー(バイク車両本体のバッテリー)
素材:ポリエステル
備考:5A/7.5A/10A/15Aのヒューズ付属、一つの電源で複数アイテムを使用可能
オプション:バッテリーハーネス、フリースライニング他

ライダーのためのおすすめ電熱ウェア⑤

クマガイ電工 ぬくさに首ったけ

miyannnnnさんの投稿
12501925 1572466849741666 2026865266 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

高性能な電熱ウェア類で特許も取得しているのがクマガイ電工の”ぬくさに首ったけ”シリーズです。マイクロカーボンファイバー採用で、スイッチを入れた後約10秒で暖まりはじめるので、冷えや寒さを感じずにバイクに乗れます。充電時間が2.5時間と短い上に、最大7時間と使用時間も比較的長く、ツーリングで一日中使うことも可能です。最初は「強」で急速加熱で暖め、5分後に自動で「中」に変わるので経済的な上に、必要時はボタン操作で簡単に温度調節可能です。

製品概要

クマガイ電工 SUNART 電熱ヒーター付きあったかベスト 「ぬくさに首ったけ」SHV-02/Mサイズ スイッチONですぐ感熱!抜群の即暖効果 首,背中,腰まで暖めるヒーター内蔵ベスト [送料無料][代引手数料無料]
楽天で詳細を見る

ラインナップ:ベスト、ブルゾン、パンツ、ボディベルト、マフラー
電源形式:リチウムイオンバッテリー
素材:ナイロン
備考:手洗い可能、100〜240V対応可能な充電器で海外でも使用可能

ライダーのためのおすすめ電熱ウェア⑥

モバイルワーミング 電熱インナー

adventurepowerproductsltdさんの投稿
43233720 1936314623115126 5412415180862075945 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ライディングウェアの下に着るインナーという形態にこだわり、アウトドアの本場であるアメリカで生まれた電熱ウェアがモバイルワーミングです。フィット感にこだわり他社製品と比較しても薄手にできているにもかかわらず、遠赤外線と金属繊維のハイブリッドによって抜群の暖かさを誇ります。最長で10時間持続可能な高性能バッテリーにより、真冬の冷えや寒さの中でも快適なライディングを約束してくれます。

製品概要

電熱ウェア モバイルワーミング インナーシャツ(日本正規代理店) MOBILE WARMING INNER SHIRT
楽天で詳細を見る

ラインナップ:インナーシャツ、インナーパンツ
電源形式:リチウムイオンバッテリー
素材:ポリエステル
備考:4段階の温度調節、バッテリー持続時間2.5〜10時間

ライダーのためのおすすめ電熱ウェア⑦

WARM&SAFE ヒーテッドギア

girlriders_katieさんの投稿
12568793 1684484861769117 278822955 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

WARM&SAFEは電熱ウェアの専門メーカーとして高い信頼を誇るアメリカのメーカーです。その性能の高さはアメリカのイリノイ州警察やスウェーデン警察の白バイ隊員に正式採用されるなど、実力は折り紙つきです。ラインナップも豊富で、全身をWARM&SAFEで固めれば、冬でも暖かくツーリングが楽しめます。無段階の温度調節は寒さや冷えの程度により微妙な設定が可能です。ワイヤレスの温度コントローラーも選択でき、バイクを降りた際もコードが絡まる心配がありません。

製品概要

Warm&Safe ウォームアンドセーフ WS-VLM3 男女兼用ヒーテッド・ベスト(ブラック) M
楽天で詳細を見る

ラインナップ:ジャケット、パンツ、グローブ、ベスト
電源形式:12Vバッテリー(バイク車両本体のバッテリー)
素材:外装 ナイロン、フリースインナー・首・袖周り ポリエステル
備考:耐油・耐水・耐候性の高いケーブル、無段階温度調整、コントローラーはワイヤレスリモコンとポータブル式を選択可能

ライダーのためのおすすめ電熱ウェア⑧

Nプロジェクト ヒート温USB

massypicさんの投稿
23098544 1931030657217270 8400595970982674432 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

これまでの電熱ベストの概念をくつがえす商品として注目されているのが、Nプロジェクトの”ヒート温USB”です。ライディングウェアのバックプロテクター用のポケットにジャストサイズの電熱ヒーターを入れることで、通常のジャケットを電熱ウェアとして使用可能にしてくれます。モバイルバッテリーやパソコンのUSBポート、バイクのUSB電源など電源供給の形式も多彩で、カイロのような感覚で冷えた体を暖めることができます。ヒーター取り外し可能な便利なベストタイプもあります。

製品概要

エヌプロジェクト(N PROJECT) ヒート温パット USB 80050
Amazonで詳細を見る

ラインナップ:電熱パット、ベスト
電源形式:USB電源(AタイプUSBポート)
備考:温度調節3段階、専用バッテリー不要でUSB電源から給電可能

ライダーのためのおすすめ電熱ウェア⑨

Capit ウォーミー

vugtsracingさんの投稿
37609443 689472948060720 1225480458767171584 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

レースの際にタイヤを暖めるタイヤウォーマーのトップブランドとして有名なCapitの電熱ウェアが、ウォーミーシリーズです。タイヤのグリップ力を最大限に引き出す温度管理で培われた技術が遺憾無く発揮され、冬の冷えや寒さからライダーの体を着実に守ってくれます。比較的軽く着心地のよい素材はライディングの動きを妨げず、外からも着ていることを気づかせません。HIGH、MID、LOWのシンプルな3段階温度調節で、暖かく快適なライディングを約束してくれます。

製品概要

Capit カピット ウォーミー【電熱ウェア ヒートベスト】 サイズ:S/M
楽天で詳細を見る

ラインナップ:ヒートベスト、ヒートグローブ、ヒートソックス
電源形式:リチウムイオンバッテリー
備考:3段階のシンプル温度調節、グローブをしたままで開閉できアクシデント時は開きにくいイージーオープン&セーフティタイプのファスナー
オプション:予備バッテリー

ライダーのためのおすすめ電熱ウェア⑩

ガービング 電熱ウェア

haru_worksさんの投稿
15802973 1370498259668637 6752450473560637440 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

アメリカ製の電熱ウェアメーカーとして高い人気を誇るのがガービングです。わずか12ミクロンの高弾性ステンレスワイヤーをまとめたものをテフロンコーティングで埋め込み、面全体で暖めることによって冬の寒さからライダーを守ります。比較的薄く軽量にできているので、重ね着でも着ぶくれすることなく、動きをさまたげることなく、快適なライディングを楽しむことができます。アイテムのラインナップも豊富で、接続してトータルで使用することを前提に作られており、温度コントロールも一括で行えます。

製品概要

GERBING’S ガービング 電熱ウェア 7V充電バッテリー式 電熱 ソフトシェルベスト サイズ:2XL
楽天で詳細を見る

ラインナップ:インナージャケット、インナーベスト、インナーパンツ、グローブ、インソール
電源形式:12Vバッテリー(バイク車両本体のバッテリー)
素材:ナイロン、ポリエステル
オプション:12Vデュアル温度コントローラー、12Vオン・オフスイッチ他

電熱ウェアで注意したいこと

バッテリー切れ

ysk.z1さんの投稿
40260712 223629088503523 8488525560828395520 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

電気を使って暖める電熱ウェアですから、電気がなければただの服になってしまいます。電熱ウェアが原因でバッテリーが上がってしまうようなことになると事態はもっと深刻です。充電タイプであれば予備のバッテリーを携帯することは必須ですし、高い温度設定のまま連続で使用したり、多くのアイテムをつなぎすぎないような工夫も必要です。

雨の日の使用

sunaprojectさんの投稿
39006372 527296151034380 1185870217369092096 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

バイク用に作られた電熱ウェアは、ほとんどの場合ある程度の防水対策はほどこされています。でもレインウェアのような高性能な防水というわけにはいきませんし、電気製品である以上、水に濡れてしまうと故障の原因となりますし、最悪の場合には感電の危険もあります。たとえ防水タイプの電熱ウェアであっても、極力水に濡らさないようにし、極端な大雨のときなどは使用しない方が賢明でしょう。

低音火傷

cool.kj.taiwanさんの投稿
26864975 325143874656274 643232512910295040 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

仮にそれほど高い温度ではなくても、同じ部位に長時間ヒーターが接触し続けると、いわゆる低温火傷のおそれがあります。重篤な場合、皮下組織が壊死をおこすなどして手術が必要となる場合もあります。電熱ウェア使用中はこまめに温度調節し、熱くなってきたらスイッチを切るようにしましょう。

操作

z750_hal.doさんの投稿
31255953 385157868646783 5626258221179076608 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

バイク用電熱ウェアは、ライダーの操作性を考慮して作られたものも多く見られます。でも走行しながらの操作は注意力が散漫となり、思わぬ事故の危険も高まります。スイッチ操作はできるだけ信号待ちなどの停車時に行うことをおすすめします。

使わないときの保管

fmdaisukeさんの投稿
10817989 1531683830418595 1780705250 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

冬が終わり電熱ウェアをしまう場合にも注意が必要です。電熱パネルの中には曲げに弱いものもありますので、説明書をよく読み、指定されたしまい方を守りましょう。また充電タイプの場合は、バッテリーが空の状態や、逆に満充電の状態での保管はバッテリーの性能低下を招く場合もあります。これも説明書を読んで、指定の保管方法を守ることが大切です。

電熱ウェアは冬のマストアイテム

mera_keitaさんの投稿
15624759 254454431641274 1012137385791586304 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

バイク用の電熱ウェアについてご紹介してきました。これまでの防風や保温といった寒さ対策と異なり、積極的に発熱し体を暖めてくれる電熱ウェアは、寒さに震えていたライダーに快適な冬のライディングを約束してくれるようになりました。いまやライダーの冬のマストアイテムとなった電熱ウェアを、あなたも一度試してみませんか。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ