Twitter
Facebook
LINE

伊豆大島に釣りに行くならココ!釣り場のポイント情報や釣れる魚を解説!

riockdododoto

伊豆大島に釣りに行くならココ!釣り場のポイント情報や釣れる魚を解説!

riockdododoto

伊豆大島では、ほぼ年中に近い時期を楽しむことのできる釣り場がいくつもあります。観光の方にも、釣りを楽しんでいただくことのできる配慮も感じられる伊豆大島の釣り場とどんな魚が釣れるのか、周辺の釣具屋のお話などまとめさせていただきました。是非、ご覧ください。



伊豆大島での釣り場事情について

伊豆大島の釣り場について知ってますか?

皆さんは、伊豆大島での釣りをされた方はいらっしゃるでしょうか。伊豆大島では、独自の生態系が保たれており、普段あまり釣りでお目にかかれない魚も多く生息しています。故に、各都道府県からも多くの釣り人達が詰めかけてきます。

今回は、伊豆大島の釣り事情に迫りたいと思います。どんな魚が釣れ、どんな釣り場、ポイントがあるのか、徹底解説していきます。

伊豆大島ってどんなところ?

伊豆大島ってどこにある島でどんなところなの?

伊豆大島は、観光スポットでもよく耳にする場所ですが、どこにあるのでしょうか。実は、東京都の一部であたり、静岡県にある伊豆半島の東側に位置する、伊豆諸島の中で最大の島。それが伊豆大島になります。

人口1万人程度ですが、寒暖差の少ない気候の良い島となっています。開発規制もあり、自然と生態系の保護がしっかりしていて、生物的にも環境の良い場所といえるでしょう。

伊豆大島の釣りの時期と魚の関係について

伊豆大島の釣りと時期はどう関係するのか?



では、伊豆大島の釣りと時期の関係にも迫っていきましょう。通常、4期の各時期によって、回遊する魚が大幅に変わるのが普通です。

この伊豆大島での釣りと時期の関係を、他の都道府県の釣りと時期の関係と比較すると、先ほど触れたように、寒暖差の少なさの影響もあり、長い時期にかけて、同種の魚を狙うことができます。

さすがに真冬の寒い時期に差し掛かると釣れない魚も多いですが、基本的には、春から初冬にかけての時期までは、たいていの魚が、長い時期をかけて釣れるようです。

伊豆大島の釣り場ポイントの特徴について

伊豆大島にはどんな釣り場が多いのか?



我々が釣り場をイメージすると、堤防での釣りが海釣りの基本でもあるので、堤防をイメージされる方が多いでしょう。しかし、伊豆大島では、すべてがすべて、堤防のような釣り場があるわけではありません。

足場の良い堤防とは大きく違い、足場の悪い釣り場も存在します。そんな伊豆大島の釣り場の特徴を大きく分けて2つに分けてお話しましょう。

漁港、堤防の釣り場

基本的なおかっぱりの釣り場として、我々が良く利用するのは、漁港や堤防になるでしょう。足場が良く、初心者やファミリー連れにもおすすめの釣り場です。伊豆大島でも、漁港や堤防の田尾プの釣り場が多く存在します。

磯、地磯の釣り場

堤防に対して、足場が非常に悪いのが、この地磯。基本的に、開発が行われていない、自然のありのままの釣り場と考えるとわかりやすいかと思います。魚が隠れやすい場所も多く、自然豊かな釣り場なので、様々な魚が生息しています。

あまり目にかかることの無い珍しい魚も釣ることができるかもしれませんね。

伊豆大島のおすすめ釣り場ポイント9選

伊豆大島の釣り場に迫る!おすすめポイント9選ご紹介!

では、ここからは、伊豆大島の釣り場ポイントの紹介をしていきましょう。伊豆大島なんて大した大きさでもないから少ないんじゃ、なんて思われるかもしれませんが、意外と釣り場が多いんですよね。今回は、おすすめの釣り場を堤防、地磯の両方の釣り場を含めて、合計9か所ご紹介します。

伊豆大島のおすすめの釣り場 岡田港

伊豆大島のおすすめポイント、岡田港とは?

まず、最初に大きな港である岡田港から。主に、伊豆大島の出帆港は、大きく分けて2つの港が相ります。その1つが岡田港ですね。岡田港の堤防は、かなり足場が良く、サビキやちょい投げなどの簡単な釣り方でも、十分になの死むことのできる釣り場となっています。観光に来たファミリー連れにもおすすめですね。

岡田港で釣れるおすすめの魚種と釣果実績について

岡田港で釣れる狙いたい魚種は、ずばりアジでしょう。先ほど言った通り、ファミリー釣りをまずはお勧めしたいので、サビキでのアジの数釣りを楽しむのが良いかと思います。

アジ以外にも、メジナやサバ、メバルなどが釣れることもあります。岡田港は、釣果実績も高い釣り場なので、伊豆大島での釣りをされる際は、ぜひ足を運んでいただきたいですね。

近隣の釣具屋やその他の周辺施設について

岡田港の近隣には、大沼商店(釣り具屋)さん、良作丸(釣り船)があります。良作丸さんにて、サビキの貸し竿セットがレンタルできるので、手ぶらでの釣りを楽しむこともできるのは、うれしい所ですね。周辺情報としては、岡田港駐車場があるので、そちらをご利用ください。

伊豆大島のおすすめの釣り場 元町港

伊豆大島のおすすめポイント、元町港

岡田港と同じく、伊豆大島のもう1つの出帆港に当たるのが、この元町港ですね。こちらもかなり大きな釣り場となってます。こちらも足場が良い堤防での釣りを楽しむことができるので、気楽に釣りをすることができますね。初心者にも安心の釣り場です。

元町港で釣れるおすすめの魚種と釣果実績について

元町港で釣れる狙いたい魚は、カマスとメッキでしょうか。サビキやウキ釣りでも狙えますが、ルアーでもかなり釣りを楽しくさせてくれること間違いないでしょう。

ジグヘッドワームやミノーなどで狙うのがベストでしょう。どちらも程よいあたりを感じさせてくれるので、飽させることはないですね。

近隣の釣具屋やその他の周辺施設について

元町港の近隣の釣具屋ですが、大きく分けて3店舗ですね。丸一釣漁具店、桜田(釣り具屋)かあちゃん(貸し竿)の3店舗があります。桜田とかあちゃんでは、貸し竿を行っているので、釣り初心者の方も、気軽にレンタルして、釣りを楽しみましょう。

元町港も、専用駐車場があるので、そちらを利用しましょう。

伊豆大島のおすすめの釣り場 泉津港

伊豆大島のおすすめポイント、泉津港

続いて紹介するのは、泉津港ですね。上記の2つの港以外は、いわゆる漁港という漢字になります。泉津港は、マイナーではありますが、一部の釣りでは、人気を集めている港です。現地の方以外でも、泉津港で竿を出す方も多いのだとか。やや伸びた北向きの堤防、民宿側には鉄砲とも呼ばれる地磯の釣り場があります。

泉津港で釣れるおすすめの魚種と釣果実績について

泉津港で釣れる狙いたい魚種は、青物やアオリイカですね。どちらもこの泉津港では釣果実績の高い魚種になります。というのも、小魚の回遊も多いのもあり、それを追って入ってくるようですね。

ルアーや泳がせ釣りで狙う語やおすすめです。アオリイカに関しても、エギングや泳がせのウキ釣り、テンヤ釣りで狙いましょう。青物は、ナブラが立つこともあるので、周囲の状況確認は怠らないように。

近隣の釣具屋やその他の周辺施設について

泉津港は、近隣には釣具店はないので、丸一釣漁具店さんを利用するのが良いでしょう。周辺にあるのは、先ほど触れた民宿や公園ですね。自動販売機などは少し歩けばあります。自動車は、港内に入れることも可能です。

伊豆大島のおすすめの釣り場 波浮港

伊豆大島のおすすめポイント、波浮港

続いて紹介するのは、波浮港ですね。伊豆大島の中でも最も南側に位置する港で、かなりの種類の魚が生息している人気の釣り場スポットになります。足場も良い堤防の釣り場なので、初心者であっても問題ないでしょう。テトラ隊もあるので、穴釣りにも向いた釣り場となります。

波浮港で釣れるおすすめの魚種と釣果実績について

波浮港で釣れる特に狙いたい魚種は、フエフキダイやコロダイ、そしてマダイですね。このあたりの魚種を求めた釣り人が、多く詰めかけるのが、この波浮港なのです。

特にフエフキダイの釣果実績の高さが評価され、各地から、フエフキダイを求めて多くの釣り人が押しかけてくるようです。しかも大物が多く釣れるというのも見逃せないポイントですね。

近隣の釣具屋やその他の周辺施設について

波浮港は、周辺には釣具屋、エサ屋はありません。トイレやスーパー、コンビニなどもないので、ファミリー連れには、ややおすすめしづらいかもしれませんね。駐車場に関しては、内部に車を横付けできるスペースがあるので、問題ないでしょう。

伊豆大島のおすすめの釣り場 赤岩

伊豆大島のおすすめポイント、赤岩

今までの堤防での釣りとは打って変わって、磯のポイントを紹介していきましょう。まずは、この赤岩です。伊豆大島に来るベテラン釣り師であれば、絶対に立ち寄りたい釣り場ポイントの1つです。かなり大物の実績も多く、人気を集めるポイントです。

赤岩で釣れるおすすめの魚種と釣果実績について

赤岩で釣れるおすすめの魚種ですが、まずはメジナ。磯ということもあり、丸々と越えたメジナが釣れる絶好ポイントといえます。ほかには、青物やシマアジ、さらには、マグロも上がることがあるのだそうです。60キロオーバーのクロマグロの釣果実績が現に出ているのです。青物と合わせて、狙ってみてはいかがでしょうか。

近隣の釣具屋やその他の周辺施設について

赤岩の近隣の釣具屋はないので、道中の釣具店でそろえることをおすすめします。駐車場に関しては、釣り場の見える位置に設けられています。無料で止めることができるので、利用させてもらいましょう。周辺にはトイレやコンビニなどもありませんので、注意しましょう。

伊豆大島のおすすめの釣り場 千波崎

伊豆大島のおすすめポイント、千波崎

続いては千波崎ですね。こちらも堤防ではなく、地磯の釣り場になります。かなり塩通しの良い釣り場で、漁場としても注目されている場所です。かなりの魚が多く生息している釣り場で、赤岩同様、人気を集めている釣り場の1つになります。

千波崎で釣れるおすすめの魚種と釣果実績について

千波崎で狙いたいおすすめの魚種は、ずばりイシダイですね。赤岩同様、メジナや青物、マグロの釣果実績も上げていますが、千波崎では、イシダイの釣果実績の高さでも知られています。メジナなどと同様、大物釣り狙いのカゴ釣りなどで狙うと、かなり大型のイシダイが姿を見せてくれるかもしれませんよ。

近隣の釣具屋やその他の周辺施設について

千波崎の近隣の釣具屋は、現在ありません。周辺施設もあまりなく、トイレ、コンビニやスーパーも存在しません。駐車場に関しても、残念ながらありません。車で来られる方は、釣り場周辺の荷積み場のぽーつがあるので、そのわきに駐車しておくようにしてください。

伊豆大島のおすすめの釣り場 万根岬

伊豆大島のおすすめポイント、万根岬

続いて紹介するおすすめポイントは、万根岬。こちらも専門的な釣りで人気を集める伊豆大島の地磯ポイントになります。オオツクロとも呼ばれ、親しまれている釣り場です。この釣り場の強みは、南西からの強風時、風裏として入りやすいという点ですね。こちらも大物が多く入っていて、面白い釣りができる場所です。

万根岬で釣れるおすすめの魚種と釣果実績について

万根岬で釣れる狙いたい魚種は、イシダイとイシガキダイの2種ですね。青物やシイラなども多くはいってきますが、万根岬は、イシダイ、イシガキダイの専門釣りで人気を集めている釣り場の1つです。

かなりの良型が釣ることができます。また、外道として、ブダイなども釣ることができ、楽しませてくれること間違いありません。

近隣の釣具屋やその他の周辺施設について

近隣には、釣具屋がないので、道中で必要なものはそろえておきましょう。周辺にはトイレやコンビニやスーパーもありません。駐車場ですが、トンネルを抜けて左折、道なりに進むと突き当りに駐車ペースがあります。それほど大きくはないので、駐車の際は注意してください

伊豆大島のおすすめの釣り場 万立

伊豆大島のおすすめポイント、万立

続いて紹介するのは、万立ですね。こちらも地磯の釣り場になります。地磯の釣り場でどこがいいか迷うのであれば、万立にいけというほどの人気を集める釣り場の1つです。

伊豆大島に生息する魚の大半がここには生息しているといわれるほど、魚種の豊富さがすごい釣り場になります。元町港に近い点もおすすめできるポイントですね。

万立で釣れるおすすめの魚種と釣果実績について

万立で釣れる狙いたい魚種は、ヒラスズキでしょう。スズキの中でも、大半の個体が、磯での生息が確認されているヒラスズキ。青物も多く釣れるので、飲ませ釣りやルアーで狙いたいところですね。

先ほど言った通り、様々な魚種がいる釣り場なので、様々な釣りで、飽きさせることの無い釣り場です。狙いたい魚を狙ってみる自由な釣りができますね。

近隣の釣具屋やその他の周辺施設について

万立の近隣には釣具店はないので、元町港周辺の釣具店を利用することをおすすめします。駐車場は、地磯から階段を上がった場所に車を止めるスペースがあります。見える位置に車を置くことができるのも、ポイントが高めですね。

伊豆大島のおすすめの釣り場 間伏

伊豆大島のおすすめポイント、間伏

最後に紹介するのは、間伏です。こちらも勿論、地磯のポイントになります。釣りのしやすいポイントも多いものの、与太並みの影響を受けやすい場所でもあるので、潮時表をしっかり確認したうえで、釣りに臨無必要があります。足場の高い釣り座もあり、場所によって注意する点がいくつもある釣り場になります。

間伏で釣れるおすすめの魚種と釣果実績について

間伏では、メジナの釣果実績が高い釣り場となっています。専門的にメジナのフカセ釣りをされる釣り人の方が多いようですね。また、梅雨時にはイサキも多く入ってきますし、ほかには、良型のブダイもつれることがあります。

フカセ釣りに自信のある方には、是非とも、間伏に足を踏み入れて、釣りを楽しんでいただきたいですね。

近隣の釣具屋やその他の周辺施設について

間伏の近隣には、残念ながら、釣具屋はありません。また、コンビニやトイレもありません。地磯の上に砂地でできた駐車スペースが用意されています。直接釣り場に迎える点も大きいですね。足を洗うスペースは用意されているようなので、潮をかぶった際や手を洗うのに利用するとよいでしょう。

伊豆大島で珍しい魚を釣り上げよう!

魚種がたくさん!伊豆大島で新たなる伝説を!

いかがでしたでしょうか。時期にあまり左右されず、楽しむことができる伊豆大島。かなり楽しむことのできる個性的な釣り場がたくさんありますね。堤防は勿論ですが、地磯の人気の高さもうかがえたかと思います。

危険度も高いですが、しっかりと釣りの危険性を分かった方であれば、磯での釣りへの挑戦もおすすめできます。伊豆大島での磯釣りは、1度は体感してほしいです。願わくば、今まで釣ったことの無い魚を釣り上げる新たな伝説作ってください。その釣り場は、勿論、伊豆大島で。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

2021年撃投ジグに新色登場!秋のオーナーばり新製品特集!

【製品紹介】ファイアツイン https://www.youtube.com/watch?v=3WM1rbflOeM&t=1s 【製品紹介】ファイアフック https://www.youtube.com...

Tピンの基本の使い方を解説✨パールピアスを作りながら!【100均ハンドメイド】

00:00 用意するもの 00:24 作り方 03:33 完成品 今回はTピンの基本の使い方を解説をご紹介しました! 材料 パールビーズ×4 Tピン×4 ピアス金具 ペンチ 丸ヤットコ Tピン...

19セルテートの耐久性は?1年過酷使用したセルテートはこうなります。

★軽くなりすぎ・・・シマノ21ツインパワーXDを買わないワケ。★ https://youtu.be/leptCkAwX8I ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube....

【100均ハンドメイド】セリアの試験管で✨ハーバリウム試験管ネックレスの作り方!

00:00 用意するもの 00:38 作り方 02:54 完成品 今回は「セリアの試験管で作るハーバリウム試験管ネックレスの作り方」をご紹介しました! 材料 試験管ガラスドーム(セリア) チョー...

釣りのラジオ釣りラじ「ねぇ、知ってた?第49回」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ▼釣りラジをSpotifyで聴く!! https://open.spotify.c...