Twitter
Facebook
LINE

ジャッカル「ナノドロップ」!ジグヘッド感覚のメタルジグでアジングを楽しもう!

sim0223

ジャッカル「ナノドロップ」!ジグヘッド感覚のメタルジグでアジングを楽しもう!

sim0223

ジャッカル「ナノドロップ」は、アジング向けのマイクロメタルジグです。ボディは平たいタイプで、スプーンのようなフォールが特徴。アシストフックを食わせるセッティングで、アジングへの適正を高めたルアーです。ジャッカル「ナノドロップ」で、メタルアジングに挑戦してみましょう!

ジャッカル「ナノドロップ」でアジング!

ジャッカルのアジング向けメタルジグをご紹介!

ジャッカルの新作アジングアイテム、ナノドロップをご紹介!重さは0.8gからとライトで、平たいボディのスローフォールが魅力。アシストフックを長めに、フックにラバーを巻くことでハリへのバイトを誘うような構成になっています。ジグヘッドと同じようなイメージで遊べるアイテムなので、メタルジグを使ったことがない方も是非チェックしてみて下さい!

ジャッカル「ナノドロップ」とは

ジャッカルのアジング向けメタルジグ

ナノドロップは、ジャッカルのアジング向けメタルジグです。通常のメタルジグとは大きく異なる構造を採用しており、スプーン形状のジグで寄せる、距離を長めに取ったティンセルフックで食わせる仕組みになっています。0.8gとかなりライトなモデルも用意されており、ジグ単と同じタックル、近い感覚で遊べる手軽さが魅力!メタルアジング初挑戦の方でも遊びやすいジグに仕上がっています。

ワームよりも強いアピール!

メタルジグの魅力は、早い動きとワームよりも強い存在感にあります。常夜灯周り、デイゲームで活躍するフラッシングと、ナイトゲーム向けのカラー両方をラインナップ!スタイルに合わせて、好きなタイミングでジグヘッドからのローテーションが楽しめます。動きの変化はアジにも有効!ワームへの反応がイマイチな時は、ナノドロップを試してみてください。

ジャッカル「ナノドロップ」を動画でチェック!

ジャッカルのプロモーション動画をチェック!

ジャッカル公式のプロモーション動画をご紹介します。かなりライトなウェイトなので、シルエットはマイクロジグクラス。フックについた飾り、平打ちのフックでバイトを誘います。他のアジングメタルジグ同様、フォール、ただ巻き、トゥイッチと幅広いアクションに対応!小型もしっかりバイトしてくるので、アベレージが小さいポイントでの釣りにも気軽に導入できます。



ジャッカル「ナノドロップ」のウェイトラインナップ

3つのウェイトをラインナップ!

ナノドロップのウェイトラインナップは3モデル。0.8、1、1.5と軽量なモデルが揃っています。エステルでのキャストが可能で、ジグ単ロッドでもティップへの負荷を心配する必要はナシ!ジグヘッドと同じ感覚のまま、メタルの強さでアピールできるウェイトが揃っています。

①ジグヘッド感覚の0.8g

シリーズ中最もライトなモデルです。アジングのスタンダードである0.8gジグヘッドと同じ重さで、エステルラインのまま強いキャストが可能。平たいボディはフォールがスローで、ジグヘッドに近いカウント、ロッドのふり幅で操作が楽しめます。船の間、常夜灯周りなど、内向きシャローエリアに適したモデルです。

②使いやすい重さの1.0g

初心者の方でも遊びやすい、重さ1gのモデルです。0.8gで重さ覚を掴めない、分かりにくい方にもおすすめできるウェイトで、投げやすさや操作性が若干アップ。ナイロンでも遊びやすいと思います。ロッドはジグ単向けそのままでOK!アジングを始めたばかりの方は、このウェイトから試してみてください!

③飛距離も出せる重さ1.5g

流れがある釣り場や水深のある釣り場、飛距離が欲しいタイミングで活躍するモデルです。エステルでも十分キャストできるウェイトで、極細PEを使いたい方にもおすすめ。遠投リグタックルで投げたい、メバリングのついでに遊びたい方は、1.5gモデルをチェックしてみましょう!

ジャッカル「ナノドロップ」のカラーラインナップ

カラーラインナップを3つに分けてご紹介!

ナノドロップのカラーについてです。ラインナップは全8色で、デイゲーム向けのフラッシングカラーを中心に構成されています。まず1つ試してみたい方には、定番のシルバー系カラーがおすすめ!ナイトゲームでの使用でも、条件が合えば十分な効果を発揮してくれます!

①日中の釣りにはフラッシングカラー

メタルジグらしく、フラッシング系のカラーは全5色と充実。定番のブルー、ピンク、グリーンに、シルバーとアジカラーが用意されています。基本のベースカラーはシルバーで、グリーン系のみゴールドの配色。基本に忠実に、澄み潮にはシルバー、濁りにはゴールドのローテーションから試してみましょう!アジカラーがラインナップされている点は非常にユニークです。

②ナイトゲームにはグローカラー

ナイトゲーム向けのカラーはラメの入ったラメ系が2種。後述するチャートと合わせて、3つのカラーが用意されています。常夜灯周りなど近くに光源があれば、フラッシングに期待してデイゲーム向けのカラーを選択すればOK!暗いポイントを中心に攻めるときは、ホワイトベースのアミ系を投入です!

③ハイアピールなチャート系カラー!

グリーンゴールドに近いカラーのグローチャートは、夜向けカラーの中でも特にハイアピール!シーバスナイトゲームの定番カラーで、暗いエリアをハイアピールに引きたい時に役立ちます。ナイトゲームオンリー、目立つカラーをお探しの方は、このカラーをチェックです!

ジャッカル「ナノドロップ」のカスタムパーツ

3つのスペアフックで楽しもう!

ナノドロップは食わせにフックとフックの飾りを使う構造を採用しています。フグのアタックなど、ラバーの劣化は釣果ダウンの原因に!交換用のセットを使って、よい状態で釣りを進めましょう!フックは平打ちのアジ針で、エサ釣り向けのバラ針でも入手が可能。ラバー巻きが得意な方は、自作で用意するのも面白そうです。

①スペアーフックセット/ラメクリアーSET

フラッシング系のカラーにセットされているスペアフックです。特徴であるラバー素材のティンセルで、ワームのような食わせ効果を発揮。興味を持って寄ってきたアジに、ナチュラルなアピールで口を使わせます。クリアラメ系のカラーはワームでも定番!迷ったらまずはこのカラーです!

②スペアーフックセット/グローSET

ナイトゲーム向けカラーにセットされているフックセットです。ソリッドな明るいカラーのセットで、ジグ同様アピール力を重視。暗い水中でも、存在感を出せるカラーと言えます。こちらもワームを選ぶようなイメージで選べばOK!ナイトゲームでクリア、デイゲームでソリッドを使いたい方は、スペアセットを使ってローテーションさせましょう!

③スペアーフックセット/ジグサビキSET

ラバー製ではなく、ジグサビキのようにビニール系の素材を採用したフックセットです。ワームのようにスローな使い方で楽しむ場合はラバー系、ジグサビキ的に早い動きで食わせたいときはこのフックセットがおすすめ。小魚を追って回遊してきたアジには、このフックが効きそうです!

ジャッカル「ナノドロップ」向けのタックルをチェック!

タックル情報を3つに分けてご紹介!

ナノドロップ向けのタックルについてです。基本はジグ単向けのアジングロッドでOK!メバルロッドなど、他ゲーム向けのロッドも、対応ウェイトが1gからスタートしているようなロッドならバッチリ楽しめます。エステルでも使えるので、手持ちのアジングタックルそのままで遊んでみましょう!

①ティクト「ジャック・ブライト:0.3号」

【ティクト】 ジャック・ブライト 200m 0.3号 ブライトライムグリーン【ゆうパケット対応可】

出典: Amazon

ラインはジグ単定番のエステルラインがおすすめ。1.5gまでなら標準の0.25号、0.3号で十分キャスト可能で、軽量リグの飛距離と操作性を確保できます。ジグ単使用時の使用感は非常にスムーズで、PEにはない潮への馴染みが非常に魅力的。ジグ単タックルでも遊べるルアーなので、ジグ単を使いやすいようなタックルで遊ぶのがおすすめです!

②ダイワ「18月下美人MX:LT2000S-P」

ダイワ 18 月下美人 MX LT2000S-P 【2018年新製品】

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

リールはライトゲーム定番の2000番クラスがおすすめ。PE0.4号、エステル0.25号どちらも十分な長さを巻けるキャパシティです。スプール交換によるラインの使い分けもおすすめ!かなり小型のジグなので、ギア比は気にせず選んでOKです!

③ジャッカル「BRSライトゲームモデル:BRS-S64UL」

BRS出典: https://www.amazon.co.jp/JACKALL-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%AB-BRS-BRS-S96M-BRS-S96M/dp/B075D8KH1H/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1540049301&sr=8-2&keywords=BRS

ロッドはジグ単向けのモデル、バーサタイル系のモデルどちらでもOK!同メーカーのジャッカルから新しく展開される、「BRSライトゲーム」はナノドロップにピッタリのロッドです。ナノドロップのウェイトは遠投系以外のモデルではほとんど気にならないので、ジグヘッドと同じ感覚で、ロッドを選んでみてください!

ジャッカル「ナノドロップ」の使い方をご紹介!

ナノドロップの使い方を3つに分けてご紹介!

ナノドロップの使い方についてです。ただ巻き、トゥイッチ、フォールとジグヘッドと同じような使い方で、メタル特有の存在感とフラッシングが発生。ワームとは質が異なるものの、メタルジグのフォールアクションは非常に魅力的です。複数のアクションを使い分けて、釣果アップを目指してください!

①使い方:ただ巻きでもしっかりアクション!

ただ巻きでもしっかり泳ぐナノドロップ。平らで水を受ける面が大きいことから、リトリーブでも大きなアクションが得られるルアーです。メタルジグが初めてでも安心!まずはワームよりも少し早めの巻き速度から、メタルジグの釣りを始めてみましょう。レンジ操作はジグヘッド同様、上からのカウントで調整してみてください。

②使い方:トゥイッチアクションも有効!

ジグヘッドといえばトゥイッチアクション!ロッドを小刻みに動かして、ルアーに不規則な動きを与えましょう。ボディの揺れによるフラッシングで、アジの興味を惹くことができます。ただ巻きに時折トゥイッチ、テンションフォールでレンジ調整と、ジグ単アジングでもよく使うアクションの組み合わせで遊べるルアーです。

③使い方:ジグヘッド感覚でリフト&フォール!

最後はフォール時の揺れを意識した使い方、リフト&フォールをご紹介します。ジグ単の釣りと同じようなイメージで操作できる使い方で、カウントでフォール、ロッドを上げてリフト、ラインにテンションを掛けながらのフォール、この繰り返しでOKです。フォール時にアタリが出やすい点もジグヘッドと同じなので、動きに食わせの間を入れながらの操作でアジをゲットしてください!

ジャッカル「ナノドロップ」の釣りを動画でチェック!

ジャッカルのアジング動画をチェック!

ナノドロップとジグ単を使った、アジングゲームの動画です。当日の状況から釣りはジグ単の使用がメインですが、解説、水中アクション動画は要チェック。ナノドロップでサーチ、食わせにはジグヘッドのイメージで、使い分けを楽しみましょう!

ジャッカル「ナノドロップ」でアジをゲット!

ジグヘッド感覚の重さで使いやすい!

スローなフォール、ライトに遊べる重さで、気軽に楽しめるナノドロップ。2本目のロッドを用意することなく遊べるセッティングは、カジュアルなアイテム作りが人気のジャッカルらしい工夫と言えます。性能はもちろんバッチリ!アジングファンの方はもちろん、バス釣りからアジングを始める方にもおすすめです!

ジャッカルが気になる方はこちらもチェック!

ジャッカルが気になる方は、下記のリンクをチェック!インプレが楽しみな穴釣り向けの新シリーズ「エッグショット&エッグアーム」と、サーフや堤防で使える「BRS」「ビッグバッカー」を紹介しています。昼は穴釣り、マズメは青物!ソルトルアーゲームを幅広く遊んでいる方は、是非こちらもチェックしてみて下さい!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【刺繡】桜の木の刺し方!3つのステップに分けて解説します♪

今回は「桜の木の刺繡」をご紹介しました!チェーンステッチ・デイジーレイジーステッチ・フレンチノットステッチの3つのステッチを使って刺していますので、参考にしてやってみて下さい♪ 初心者が覚えるべき基...

ロックショア初心者タックルの選び方を徹底解説!!

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

縫わない!編まない!世界一簡単!毛糸のシュシュ作り方を実演解説♪

今回は「世界一簡単で材料も超少ない毛糸のシュシュの作り方」を実演解説しました♪なんと、材料は毛糸とゴムとストロー、使う道具ははさみだけ! お子様でも簡単に作れます。 毛糸はモコモコのタイプのものがオス...

【初心者向け刺繡】さくらんぼの刺し方を解説!サテンとストレートだけでさせます♪

今回は「さくらんぼの刺し方」をご紹介しました!とても小さいモチーフですので、あっという間に刺せます。ステッチも2つだけなので簡単です♪ 初心者の方もぜひ刺してみて下さい! 初心者が覚えるべき基本ステ...

【刺繡初心者向け】トレーシングペーパーについて解説!おすすめの厚さは?ハトロン紙とは違う?使い方は?

今回は「トレーシングペーパーについて」ご紹介しました!トレーシングペーパーで検索すると主にハトロン紙か、製図用のトレーシングペーパーが表示されます。手芸用に特化していなくても使用は可能です。 図案など...