カフェレーサーが熱い!人気ジャンルのおすすめとカスタムの魅力に迫る!のイメージ

カフェレーサーが熱い!人気ジャンルのおすすめとカスタムの魅力に迫る!

オールドルックスタイルながら、バイク本来の速さを追求したカスタム手法であるカフェレーサーが人気です。バイクメーカーが作るカフェレーサーのおすすめモデルや、カフェレーサーカスタムの手法、カスタムベースぴったりのモデルについてご紹介します。

2018年10月19日更新

ironman17
ironman17
バイクにテントを積んで日本を一周した経験から、キャンプのノウハウや旅の知識についてを執筆しています。国産旧車のレストアも手がけており、バイクいじりやDIYについての情報も発信していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. カフェレーサーバイクが今もっとも熱い
  2. カフェレーサーとは
  3. おすすめカフェレーサーバイク①
  4. おすすめカフェレーサーバイク②
  5. おすすめカフェレーサーバイク③
  6. おすすめカフェレーサーバイク④
  7. おすすめカフェレーサーバイク⑤
  8. おすすめカフェレーサーバイク⑥
  9. おすすめカフェレーサーバイク⑦
  10. おすすめカフェレーサーバイク⑧
  11. おすすめカフェレーサーバイク⑨
  12. おすすめカフェレーサーバイク⑩
  13. カフェレーサースタイルへのカスタム手法
  14. カフェレーサーカスタムベースおすすめバイク
  15. カフェレーサースタイルでカッコよく走りませんか

カフェレーサーバイクが今もっとも熱い

yu_yu_toraさんの投稿
41949764 277647422872168 6286021193758700863 n

かつてヨーロッパで生まれ、ライダーの間に一世を風靡したカスタムスタイルであるカフェレーサーが、今また人気を集めています。バイクメーカーが作るカフェレーサーモデルのおすすめや、カフェレーサーカスタムを作り上げるテクニック、カフェレーサーカスタムのベース車として最適なバイクについてご紹介します。

カフェレーサーとは

beppe2cilindriさんの投稿
42493375 311763842738213 810729383382325352 n

時は1960年代、イギリスで”ロッカーズ”と呼ばれたライダーの若者たちが、行きつけのカフェに集い、自ら改造したバイクで速さを競い合ったことに端を発し、彼らが行った改造を模したカスタムスタイルがカフェレーサーです。細長い燃料タンクにセパレートハンドルとバックステップで前傾をきつくしたポジション、無駄な装飾を省いたデザインは瞬く間に若者たちの人気となりました。かつてはノートンやBSAなどのメーカーのバイクがベースとされましたが、その後さまざまなメーカーからもカフェレーサーカスタムのベースとなる車種が登場しました。レーシーなスタイルはワインディングやツーリングでもライディングを楽しむことができ、現在ではカスタムの一つの分野として確固たる地位を築いています。

モトグッツィ V7レーサー

おすすめカフェレーサーバイク①

motoguzzijapanさんの投稿
40108078 2223870534493006 2684995479264230853 n

長い歴史をほこるイタリアのバイクメーカーであるモトグッツィが、クラシカルなデザインで人気のV7をベースにカフェレーサーカスタムをほどこしたのがこのV7レーサーです。90°縦置きVツインの独特なエンジンレイアウトに、イタリアンバイクらしい洗練されたデザインは、ライダーならずとも思わず振り返ってしまうほど人目を引きます。セパレートハンドルにバックステップ、出力をアップされたエンジンと、ライダーをその気にさせる走りの本気度の面でも、れっきとしたカフェレーサーといえる一台です。

motoguzzijapanさんの投稿
40667109 236612413868876 201368259835761661 n

スペック

エンジン形式:4ストローク OHV2バルブ V型2気筒
排気量:744cc
冷却方式:空冷
最高出力:52PS(38kW)/6,200rpm
最大トルク:60N・m (-)/4,900rpm
全長×全幅×全高:2185mm×740mm×1100mm
シート高:770mm
車両重量:213kg
燃料タンク容量:21.0リットル
 

おすすめカフェレーサーバイク②

trev_gale_m0butさんの投稿
16583791 1397366433669850 8395737581286850560 n

ノートン コマンド カフェレーサー

カワサキのWシリーズやヤマハのXSなど、かつて多くの日本のバイクメーカーがお手本にしたと言われるノートンコマンドをベースに、本格的なカフェレーサーとしてカスタムされたバイクがノートンコマンドカフェレーサー です。タンクからテールカウルへの直線的なラインに、カーボン製のメーターバイザー、セパレートハンドルにバックステップとカフェレーサーとしてのスタイルのポイントはしっかりとおさえられ、倒立フロントフォークにオーリンズ製のサスペンションと街乗りからツーリングまでその走りを堪能できます。

angrylaneleathersさんの投稿
42739511 484434808729877 3887850327198514104 n

スペック

エンジン形式:4ストローク OHV2バルブ 並列2気筒
排気量:961cc
冷却方式:空油冷
最高出力:80PS/7,700rpm
最大トルク:84N・m /6,000rpm
全長×全幅×全高:非公表
シート高:813mm
車両重量:218kg
燃料タンク容量:17.0リットル

おすすめカフェレーサーバイク③

280se3500さんの投稿
24274448 425150507887511 3977722268280160256 n

トライアンフ スラクストンR

ノートンとならんで世界最古のバイクメーカーといわれるトライアンフのカフェレーサースタイルのバイクがスラクストンです。トライアンフが生んだ名車として今もライダーに人気のボンネビルをベースに、フロントホイールを18インチとすることでレーサーらしい軽快なハンドリングを実現しています。セパレートハンドルにバックステップ、短くカットされた前後フェンダーやメガホンマフラーなど、カフェレーサーのデザインは踏襲しつつ、ツーリングでの走りも十分楽しめるモデルといえます。

naoto_yaccoさんの投稿
29740242 220946311973592 1750349926472089600 n

スペック

エンジン:水冷4ストロークSOHC並列2気筒
排気量:1200cc
最高出力:97PS/6,750rpm
最大トルク:112N・m /4,950rpm
全長×全高×全幅:- ×1030mm×745mm
シート高:810mm
車両重量:203kg
燃料タンク容量:14.5リットル

おすすめカフェレーサーバイク④

bforbikerさんの投稿
43338300 1482987945179642 8490678247294005933 n

トライアンフ ストリートカップ

トライアンフボンネビルシリーズの中でも気軽に乗れるストリートバイクとして人気の高いストリートツインをベースに、カフェレーサーらしいテイストにカスタムされたバイクがストリートカップです。ドロップタイプのハンドルやシートカウルでカフェレーサースタイルを演出しつつ、個性あふれるカラーリングでモダンな雰囲気も醸し出しています。トラクションコントロールやトルクアシストクラッチなどライダーの走りをサポートするシステムも装備され、ツーリングでの使い勝手にもすぐれたモデルとなっています。

baoruojingさんの投稿
15802236 1844464499104986 5950503104993558528 n

スペック

エンジン形式:4ストロークSOHC8バルブ並列2気筒
排気量:900cc
冷却方式:水冷
最高出力:55PS(40.5kW)/5,900rpm
最大トルク:80N・m /3,230rpm
全長×全幅×全高:- ×740mm×1105mm
シート高:780mm
車両重量:200kg
燃料タンク容量:12.0リットル

おすすめカフェレーサーバイク⑤

cattalollo92さんの投稿
38760755 1861293264178492 7334511322052165632 n

ヤマハ XJR1300C

ヤマハが古き良き時代のバイクのスタイルに、現代的な解釈を加えたスポーツヘリテイジバイクとして世に送り出したのがXJR1300Cです。ライディングポジションはややアップライトながら、長く扁平なフューエルタンクや、かつてのプロダクションレースを思わせるゼッケンプレート風のサイドカバーなどがカフェレーサー然としたイメージを演出しています。熟成された空冷インラインフォーエンジンは幅広いパワー特性で、ツーリングでも非常に扱いやすいネオレトロスポーツとなっています。

kazuhiro_matsuzawaさんの投稿
26867340 731838033676235 5763864661195751424 n

スペック

エンジン形式:4ストローク DOHC4バルブ 並列4気筒
排気量:1251cc
冷却方式:空冷
最高出力:97.8PS(71.9kW) /8,000rpm
最大トルク:108.4N・m(11.1kgf・m)/6,000rpm
全長×全幅×全高:2190mm×820mm×1120mm
シート高:829mm
車両重量:240kg
燃料タンク容量:14.5リットル
 

おすすめカフェレーサーバイク⑥

kinposさんの投稿
42002712 322550878509546 8528376699435756077 n

カワサキ Z900RS CAFE

かつてZ1で多くのライダーを魅了し、ビッグバイクメーカーとしての地位を確立したカワサキが、当時の名車をイメージして作り出したネオレトロスタイルのバイクがZ900RSです。その人気Z900RSをベースに、当時Z1で流行したカフェレーサー風カスタムを施したのがZ900RSカフェです。ビキニカウルやローポジションのハンドルだけでなく、サウンドチューンされた迫力のエキゾーストノイズなど、街乗りからツーリングまでライダーをその気にさせるテイスト満載のバイクです。

vt250fn.xelvisさんの投稿
41837742 559432697846941 5426725500497247196 n

スペック

エンジン形式:4ストロークDOHC4バルブ並列4気筒
排気量:948cc
冷却方式:水冷
最大出力:82kW(111PS)/8,500rpm
最大トルク:98N・m(10.0kgf・m)/6,500rpm
全長×全幅×全高:2100mm×845mm×1190mm
シート高:STD 800mm、カフェ 820mm
車両重量:217kg
燃料タンク容量:17.0リットル

おすすめカフェレーサーバイク⑦

tmt_motorrad_mitteさんの投稿
41214749 701641320213738 3533589830565709235 n

BMW R nineT RACER

ドイツで最も古い歴史をほこるバイクメーカーであるBMWの、伝統的なエンジン形式がボクサーツインです。このエンジンを搭載した人気のRシリーズに、往年のレーサースタイルをまとわせたのがR nineT RACERです。ライダーがべったりとタンクに伏せるような前傾の強いライディングポジションに、かつての耐久レーサーを思わせるロケットカウルなどレーシーなスタイル満載ながら、重心の低い水平対向エンジンの安定感もあって、ロングツーリングも十分楽しめる一台に仕上がっています。

lexxb.driftさんの投稿
42078383 276819619625209 3115375368568709980 n

スペック

エンジン形式:4ストロークDOHC8バルブ水平対向2気筒
冷却方式:空油冷
排気量:1169cc
最高出力:110PS(81kW)/7,750rpm
最大トルク:116N・m/6,000rpm
全長×全幅×全高:2105mm×770mm×1125mm
シート高:805mm
車体重量:218kg
燃料タンク容量:17.0リットル

おすすめカフェレーサーバイク⑧

ducatisportclassicspainさんの投稿
42002401 681938072191067 8865416036058930920 n

ドゥカティ スポーツクラシック スポーツ1000S

イタリアンスポーツバイクのメーカーとして高い人気を誇るドゥカティが、伝統のL型90度Vツインエンジンを搭載し、特徴的なロケットカウルやシングルシート、クリップオンハンドルなどカフェレーサースタイルのカスタムをほどこしたネオレトロモデルがスポーツ1000Sです。ドゥカティらしく単なる懐古趣味のクラシックバイクでおわることなく、電子制御のフューエルインジェクションやマルゾッキ製の倒立サスなどその走りは現代のレーサーのものであり、ワインディングを軽快に走り抜けるツーリングライダーにおすすめな一台です。

craftedbikesさんの投稿
41274640 354903441718919 7612001174702522368 n

スペック

エンジン形式:L型2気筒 2バルブデスモドロミック
排気量:992cc
冷却方式:空冷
最高出力:92PS(67.7kW)/8,000rpm
最大トルク:91.1N・m(9.3kg・m/6,000rpm
全長×全幅×全高:2180mm× - ×1150mm
シート高:825mm
車両重量:201kg
燃料タンク容量:15.0リットル

おすすめカフェレーサーバイク⑨

the.gt.guyさんの投稿
42490952 335385777032151 2827990406710583949 n

ロイヤルエンフィールド コンチネンタルGT535

イギリスで生まれた現存する世界でもっとも古いバイクメーカーであるロイヤルエンフィールドの、これぞカフェレーサーともいうべき代表的なバイクがコンチネンタルGTです。ベースは実際にカフェレーサースタイルがライダーの世界を席巻していた時代である1965年製のコンチネンタルGTで、ロングタンクやシングルシート、クリップオンハンドルなど当時のままのスタイルが忠実に再現されています。それでいて実際のライディングポジションは比較的アップライトで、スポーツライディングを楽しみつつロングツーリングもこなすことができます。

_r_i_s_h_w_i_n_さんの投稿
40778595 300299284084629 4277581087997165568 n

スペック

エンジン形式:4ストロークOHV単気筒
排気量:535cc
冷却方式:空冷
最高出力:29.1bhp(21.4kw)/5,100rpm
最大トルク:44N・m/4,000rpm
全長×全幅×全高:2060mm×760mm×1070mm
シート高:800mm
車両重量:184kg
燃料タンク容量:13.5リットル

おすすめカフェレーサーバイク⑩

hd1200cxさんの投稿
40737184 299406987516779 5976976410642734072 n

ハーレーダビッドソン XL1200CXロードスター

アメリカのバイクメーカーであるハーレーダビッドソンが、ヨーロッパ発祥のカフェレーサースタイルに挑んだのがXL1200CXロードスターです。ベースとなったスポーツスターの前後サスペンションを延長し、リアタイヤを18インチとすることで前傾のきついポジションを作り出しています。短くカットされたフェンダーや扁平ロングなタンクなどでカフェレーサーらしいイメージを出しつつ、ハーレーらしくツーリングを楽しみたいライダーにも対応できる人気の一台となっています。

y_h1988さんの投稿
41428908 330294484183989 6476458802638236969 n

スペック

エンジン形式:4ストロークOHV V型2気筒
排気量:1202cc
冷却方式:空冷
最高出力:非公表
最大トルク:96N・m/4,000rpm
全長×全幅×全高:2185mm×840mm×1080mm
シート高:785mm
車両重量:259kg
燃料タンク容量:12.5リットル

カフェレーサースタイルへのカスタム手法

基本的な考え方

submotorさんの投稿
42324905 2215107198711485 4295230150901162742 n

カフェレーサーカスタムで重視されるのは①フロントからリアへかけてのラインが一直線、②前後ホイールの外側に無駄なものがない、③タンクの高さがもっとも高い、④タンクの下に重いパーツが集中している、の4点をポイントにカスタムが行われます。ですがあくまでこれはカスタムの基本であって、ベースとなる車両や、ツーリングなど実際の使い勝手によってこのポイントからはずれる場合があっても、全体的なイメージがカフェレーサーっぽくなっていれば、あまりこれにとらわれすぎる必要はありません。

タンク・シートの変更

transplant.motorsさんの投稿
42078578 351185008986083 6632495356678855267 n

フロントからリアへ、横から見て一直線のラインを作り出すためにまず行われるのが、燃料タンクとシートの交換です。タンクはできるだけ細くて長いシルエットのものに交換します。形状も扁平なものがよく、極端に前の部分がラウンドしているようなものは避けます。シートもタンクから続く一直線のラインを形成するようなものを選びます。できればシングルシートがおすすめですが、ツーリングなどの使い勝手を重視するのであればあえてこだわる必要はありません。

ハンドル・ステップの変更

kasper_2112さんの投稿
41945059 296066841225192 7811753693176846335 n

燃料タンクの高さがもっとも高くなるように配置するのがポイントですので、ハンドルはクリップオンタイプのセパレートハンドルに交換し、タンクの上に伏せているかのような前傾姿勢を作り出します。ステップも上半身の前傾に合わせ、バックステップに交換してできるだけ位置を後ろにずらします。

フェンダー・シートカウルのカット

colorholic_さんの投稿
15624371 335394030192970 7800747128887705600 n

カフェレーサーカスタムのポイントであるホイールのセンターより外側に無駄なものを配さないようにするため、前後のフェンダーは短くカットしてしまいます。シングルシートに合わせて取り付けられるシートカウルも、後ろに向かってシェイプしていく形状のものを選び、後端は短くカットしてしまいます。

細かいパーツの変更

nicohariさんの投稿
18513454 652529164946793 41175310300872704 n

ここまでの作業で、バイクはかなりカフェレーサースタイルの雰囲気を醸し出してきているはずです。あとはこまかなパーツ交換でディテールを整えていきます。カフェレーサーのライトはやはり丸目のものがしっくりきます。またこれは必須ではありませんが、ビキニカウルやロケットカウルなどのカウリングを装着したり、小型のメーターバイザーを取り付けるのも雰囲気を出すのに効果的です。あとはエキゾーストをメガホンマフラーに交換したり、ミラーを小型なものや、バーエンドタイプのものに交換すれば、カフェレーサー カスタムの完成です。

カフェレーサーカスタムベースおすすめバイク

ヤマハSR400

autojackmcさんの投稿
42954936 272672500054183 4566459445733764942 n

発売以来かわらないクラシックなスタイルや、美しい冷却フィンを刻む空冷単気筒エンジンなど、カフェレーサーカスタムのベース車として高い人気を誇るのがヤマハSRシリーズです。細身でやや長めのタンクはそのままでもカフェレーサー風ですし、セパレートハンドルやバックステップなどカスタムパーツの豊富さも魅力的です。

カワサキW800

crookedcaferacerさんの投稿
43020811 491478148032770 3382869944784942857 n

カワサキが生んだバーチカルツインの名車、W1をイメージして作られたネオレトロイメージのバイクがこのWシリーズです。クラシカルなイメージはカフェレーサースタイルのカスタムにも最適な上、この800の他にも400、650と3種類のシリーズ展開のおかげで、カフェレーサー仕様のカスタムに流用可能なパーツも数多く販売されています。

ホンダCB1100

domihaeuptliさんの投稿
36988902 494301237695006 8332906904145625088 n

オーソドックスなスタイルに加え、空冷インラインフォーの見た目にも美しいエンジンで、往年の耐久レーサーを彷彿とさせるカフェレーサーカスタムにぴったりの一台です。ホンダのカスタムパーツメーカーである無限から、カフェレーサー スタイルのパーツが発売されているのも嬉しいところです。

ヤマハXSR900

yamahaxsrさんの投稿
13108927 859244040870048 2022224442 n

ヤマハが近年力を入れているクラシカルな外観に現代風の解釈を加味したスポーツヘリテージバイクがこのXSR900です。ノーマル状態からすでにカフェレーサー然としたイメージを持っている上に、メーカーオプションでメータースクリーンやシングルシートの設定もあり、比較的容易にカフェレーサースタイルを作り上げることができます。

カフェレーサースタイルでカッコよく走りませんか

twostrokebhさんの投稿
42946492 1849532885153767 7755921520164409029 n

バイクのカスタム手法の一つであるカフェレーサーについてご紹介してきました。かつて若者たちを熱狂させた速くてカッコいいスタイルは現代でも色褪せることなく、変わらぬ輝きを放って我々に訴えかけてきます。あなたもそんな魅力あふれるカフェレーサーカスタムで、カッコいいライダーの仲間入りをしてみませんか。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ