バイク男子ってどう?モテる?かっこいい?女性が感じるイメージや印象を解説!

バイク男子ってどう?モテる?かっこいい?女性が感じるイメージや印象を解説!

女性のバイク男子のイメージを探ります。yahoo!知恵袋の女性コメントから「かっこいい」と「かっこ悪い」のイメージを引用して検証しました。それぞれの項目でバイク男子の課題を見出し、最後には考察も記載しています。バイク男子はモテると思っている諸君、必見ですよ!

記事の目次

  1. 1.バイク男子はモテる?はじめに
  2. 2.1 内面的な強さをもつバイク男子
  3. 3.2 セクシーなバイク男子
  4. 4.3 好意を持つ男性がたまたまバイク男子だったケース
  5. 5.4 バイク男子は迷惑な存在?
  6. 6.5 経済的でない?
  7. 7.6 誤解と独占欲?
  8. 8.考察1:モテるバイク男子のイメージ
  9. 9.考察2:モテるバイク男子のイメージ
  10. 10.バイク男子はモテる?まとめ

バイク男子はモテる?はじめに

モテる男子のイメージは時代によって移り変わります。高度に成熟した社会において、バイク男子を「かっこいい」と感じる女性はいるのでしょうか。女性が抱くバイク男子のイメージをyahoo!知恵袋から引用しながら検証していきます。

yahoo!知恵袋のバイクカテゴリーを閲覧する女性は少なく、若干古い書き込みがあることをご了承ください。

バイクが登場するマンガ作品:昭和

バイク男子に対する女性のイメージを検証する前に、時代的な変化があるのかを検証します。少年少女時代に受けた影響や心的なイメージは大人になってから抜けにくいため、バイクが登場するマンガを題材にしますね。

紡木たく作
集英社

バイクが登場するマンガで代表的な作品といえば、集英社の少女マンガ別冊マーガレットで1996年から連載された紡木たく先生の「ホットロード」だといえます。暴走族グループでバイクに乗る春山を慕う和希の心情を描いた繊細な少女マンガでした。CBR400FやCB400FOURの精巧な描写も圧巻です。

バイクが登場するマンガ作品:現在

グッバイエバーグリーン【電子書籍】[ せきはん(大森しんや) ]

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天3,000円

せきはん作 アーススターコミックス

近年では少女自身がバイクに関わるマンガが多いですね。バイク雑誌RIDEに連載されたせきはん先生の作品「グッバイエバーグリーン」(アーススター・コミックス)では祖父が残した古い2ストロークエンジンを搭載したヤマハと共に成長する姿が瑞々しく描かれています。

考察:時代の移り変わり

昭和時代のマンガではヒーロー役のバイク男子を慕う少女が描かれますが、近年では少女が直接バイクと関わる作品が増えています。少年漫画では現在でもスピードを強調したり暴力シーンがあったりしますが、少女マンガでヒーロー役がバイクに乗って登場することは少ないですね。

1 内面的な強さをもつバイク男子

女ウケがいいバイク男子のイメージ

1-1 バイクの乗り方を見る女性

バイク男子の乗り方を見ている女性のコメントを基に検証します。

運転が上手い人は勿論のこと、知識がある人や、運転マナーがしっかりしている人は尚更素敵に見えます。

スマートな乗り方ができる性格のバイク男子は女ウケがいいですね。バイクの魅力はダイレクトな加速感にありますが、猛獣使いのごとくバイクを制する乗り方ができる性格の男性がかっこいいというコメントだといえます。

バイク男子の課題①

交通ルールを守り、マナーある運転をすればスマートな乗り方のなります。モテる男子への一番簡単な近道だといっていいですね。

裏を返せば「スマートな乗り方ができる性格のバイク男子は少ない」ともいえます。バイクの悪い印象を払拭するためにスマートな乗り方を心がけたいものです。

1-2 バイクとの向き合い方を見る女性

バイクを通して男性の性格を見ている女性のコメントを基に検証します。

バイクに乗ってることがかっこいいんじゃなくて、 変に群れない、一人で行動することを当たり前と思っているその考えが、 かっこいいと思います。

誰にも流されない姿勢を「かっこいい」と感じる女性がいることは嬉しいですね。バイク男子が意識していないところを女性は見ているのです。

お手軽に楽しめる趣味が多い中、なぜバイクに乗るのかと問われて答えられるバイク男子はいません。強いて答えるなら「バイクに乗りたいから」です。また、バイクとの向き合い方やツーリングのスタイルを含む独自性を追求することに、誰かの評価を気にしてるバイク男子もいません。

バイク男子の課題②

裏を返せば、女ウケを狙ったような乗り方をする性格のバイク男子に女性は興味がないということです。かっこいい見た目よりもあなたの感性を大切にすべきだといえます。

2 セクシーなバイク男子

女ウケがいいバイク男子のイメージ

2-1 バイク男子に男性的なイメージを持つ女性

バイク男子に男性的な性格をイメージする女性のコメントを基に検証します。

女性はなかなかバイクに乗ることがないので、バイクってだけで男性!!っていう感じがします。

一部読みやすいように修正しています。

バイクに男性的なイメージを持つ女性は今もい多いですね。バイク男子からすると「こんなに楽しいのになぜ乗らないの」といいたくなりますが、それが社会に蔓延しているイメージだといえます。

バイク男子の課題③

バイクに乗っているだけで男性!と感じる女性はバイク男子の男性的な部分に魅力を感じていますので、男性的って何?と違和感がある人にはハードルが高い女性になる可能性があります。

2-2 自分にない性格や能力をイメージする女性

バイク男子を「自分にない性格や能力がある」と捉える女性のコメントを基に検証します。

自分が乗れないものに乗れてる人をかっこいいと思う人は多いと思います。バイクに乗るのは女性より男性の方が多いように思いますから、その点でかっこいいと思われるでしょう。バイク自体かっこいいですしね。

一部読みやすいように修正しています。

バイク男子は「自分にない性格や能力を持っている」とイメージする女性は多いのは嬉しいですね。また、自分のバイクをかっこいいと感じてもらえると、自分がかっこいいといわれているような気分になります。

バイク男子の課題④

自分にないものに惹かれるのは男性も女性も同じです。また、外見的にかっこいいと感じていても「ヘルメットを脱いで幻滅」というコメントが多いのも事実。バイクは女性の気を惹くアイテムにはなりますが、それ以上のものは性格や容姿にかかっています。

3 好意を持つ男性がたまたまバイク男子だったケース

女ウケがいいバイク男子のイメージ

3-1 バイクとは全く無関係なところを見ている女性

バイクと関係ないところを見ている女性のコメントを基に検証します。

カッコイイと思ったのは、またがった状態で(地面に足がついてる状態)飲み物を飲んでる所が、すら~っとした足で。運転してる所(後ろに乗っていて見てて)も良いですが、修理してる姿も好きです。

一部読みやすいように修正しています。

特定のバイク男子や彼氏の容姿をかっこいいと感じるコメントも多いですね。バイクに乗っていなくてもモテる男性を指したコメントだといえます。かっこいい乗り方に惹かれたのかを推測することすらできません。「バイク男子はかっこいい」という妄想を全否定する決定的なコメントだといえます。

バイク男子の課題⑤

修理している姿をかっこいいと感じられるのは嬉しいですね。彼氏彼女の関係でないと見せられない姿であることは残念です。また、バイクの構造についてウンチクを熱く語ることに辟易する女性は多いので注意しましょう。

3-2 彼氏がバイク乗りという女性

彼氏がバイク乗りという女性のコメントを検証します。

私の知り合いの女性は『彼氏がバイクが好きで好きな彼と同じようにバイクに乗って出かけたい』といい免許とりにいってましたよ。なのでバイク好きな女性もいると思います!

彼氏がバイク乗りだから免許を取得したという女性は多いです。バイクが好きだからではなく、彼氏と同じ景色を見たいという気持ちからバイクの免許を取得しようとするのです。一緒にいたいという気持ちがあると考えられます。

バイク男子の課題⑥

彼氏がかっこいいというだけであって、バイク男子がかっこいいというコメントではありません。タンデムシートに彼女を乗せたくないバイク男子には嬉しいコメントですが、バイク友達とのツーリングとは違った気遣いをしなければならないことは間違いありません。

4 バイク男子は迷惑な存在?

女ウケが悪いバイク男子のイメージ

4-1 バイク男子はマナーを尊守しない?

バイク男子に粗野で悪いイメージを持つ女性のコメントを検証します。

私はかっこいいともかっこ悪いとも思いません。むしろ、音がうるさいバイクはイラっとしますね。無理な追い越しとか、スピード出しすぎとか…。マナーが守れて、スマートな走行が出来るバイク乗りさんならかっこいいと思えるかもしれませんね。

バイクの男性的なイメージの惹かれる女性が多い反面、バイクに粗野で悪いイメージを持つ女性も多いです。丁寧に接してくれないのでは?粗末に扱われるのでは?と女性に感じさせている可能性があります。

バイク男子の課題⑦

バイクに粗野で悪いイメージを持つ人は女性だけではありませんので気をつけたいところです。バイクを乗りこなす技術があっても、自分をコントロールできないバイク男子はモテるといえません。

バイク男子の課題⑦の補足

「悪いのがかっこいい」と感じる年代があるのも事実。オレは街中でもこんなに華麗にバイクを操れるんだぜ!といわんばかりに街乗りしているバイク男子諸君、かっこ悪いと思われていますのでご注意ください。

4-2 バイク自体がきらい

バイク自体がきらいな女性のコメントを検証します。

バイク乗りさんを少しもカッコいいと思いません。エンジン音がうるさい、排ガスがくさい、迷惑です。それに危険過ぎる、常に死と隣り合わせな乗り物でしょう。

一部読みやすいように修正しています。

排気音がうるさい…排ガスくさい…いつの時代のイメージなの?と思ってしまいますが、排気音や排気ガスのにおいに敏感な人は女性に限らず多いですね。バイクに悪いイメージを持たせてしまってる時点でバイク男子はわが身を振り返らなければなりません。

バイク男子の課題⑧


バイクの排気音は自動車と比較すれば大きいですし、社外マフラーを装着すればなおさらです。また、バイクのマフラーは自動車よりも高い位置にありますので、車種によっては人の顔に排気ガスが直接当たることもあります。インジェクション車が増えたことで空ぶかしをするバイク男子は減りましたが、バイク男子としては周囲に気遣いしなければならないポイントです。

5 経済的でない?

女ウケが悪いバイク男子のイメージ

5-1 無駄遣いなイメージ

バイクを無駄遣いと考える女性のコメントを検証します。

かっこいいと思います。ただ、バイクが趣味なのは金喰い虫ですので「バイク大好き!」というのは友人ではありですが、おつきあいやその先まで考えるとちょっと踏みとどまりますね。

一部読みやすいように修正しています。

バイクは金がかかる…と誤解している女性のコメントも見かけます。お金をつぎ込むバイクの楽しみ方もありますが、お金をかけないで楽しむ方法があるのもバイクの特徴です。車種にもよりますが、最低限のランニングコストは男性の趣味の中では低いほうだといえます。

バイク男子の課題⑨

節約のために自動車を売却してバイクを移動手段にした…バイクの趣味にセルフメンテナンスを追加した…そんなバイク男子は比較的に多いです。また、無料キャンプ場を利用してツーリングする人もいます。バイク男子からすれば「小遣いを絞られるかも」と不安になるコメントで、お付き合いはこちらから願い下げです。

5-2 バイク男子は浪費家のイメージ

バイク男子を浪費家とイメージするコメントを検証します。

バイクに乗っている男の子はカッコィィと思います。でも、趣味が車やバイクと聞けば必要以上にお金かけてそうで、何故か浪費家?の様なマイナスなイメージを抱いてしまいます。

一部読みやすいように修正しています。

少しの楽しみくらいは許して欲しいというのがバイク男子の本音ですが、家庭の経済状態を省みないで高級なバイクに乗るのは浪費家だといえます。しかし、こういう女性を彼女にしたら束縛されそうですね。

バイク男子の課題⑩

「男は縛ると逃げようとするけど、野に放つほど帰ってくる」というありがたい女性もいますが、楽しみを奪われた後に残るものを考えると悲しくなります。

裏を返せば、あまりにも高級なバイクやコテコテにカスタムしたバイクは女性の興味を殺いでしまうとも考えられます。

6 誤解と独占欲?

女ウケが悪いバイク男子のイメージ

6-1 バイクに対する誤解

自動車と比較したバイク男子のイメージを語ったコメントを検証します。

車にのってる男性の方が、協調性がある・・イメージというか、 バイクの人は気難しそうな思えたり、、まぁそれがかっこよくも見えますが。。

バイク男子は協調性がないというイメージを持つ女性がいます。バイクに乗っていると自動車からの嫌がらせを頻繁に受けるので「自動車は弱いものいじめをしたがる乗り物」というイメージを持ってしまいますよね。「誤解ですよ」といいたいところです。

バイク男子の課題⑪

バイクの教習では運転技術よりも安全確認を徹底的に教わるので、横柄な運転をする四輪にいらだつことがあります。そんな場面を見た女性に気難しいイメージを持たせてしまうのだと考えられます。横柄な四輪にも動じない心のゆとりを身につけたいですね。

6-2 合理性を優先する女性

バイクの合理性のなさを指摘するコメントを検証します。

だったら車にお金かけた方がいいと思うんですよね。正直車の方が汎用性高いですし。家族や友人で遠出やドライブとなるとやっぱり車の方が何かと便利だと思うんですよ。

一部読みやすいように修正しています。

有名メジャーリーガーが出演するバイク買取業者のCMがテレビで流れるたび妻にチラッと見られる…バイクを手放すのは羽をむしられる様な痛みだ…という既婚バイク男子の話はよく聞きます。バイクに興味がない人がバイクを無駄な乗り物として捉えられるのは仕方ありません。

バイク男子の課題⑫

独身バイク男子が聞けば悲しい話に聞こえることでしょう。しかし既婚バイク男子は日々そんな闘いをしているのです。バイク男子はかっこいい!バイク男子はモテる!それが本当であっても、末路の厳しさは覚悟しておきましょう。

6-2補足 既婚バイク男子にはこんなケースもあります

夫はBMWのR1200GS、妻はホンダのCB400SFに乗る夫婦の話です。結婚当初はバイク2台と自動車1台でしたが、子供が授かり二人でツーリングに行けなくなったのでBMWのR1200GSは手放したそうです。しかしどちらかがCB400SFに乗ってツーリングに行くことが夫婦喧嘩の原因になり、CB400SFも手放したとか。バイクが縁で結婚し、新婚旅行もバイクで行った夫婦ですが、お互いが納得できる決断をしたことに拍手を送りたいですね。

バイク男子の課題⑬


原付以外のバイクは合理性が少なく、興味がない人から理解を得るのが難しいですね。バイクは始めやすいけれど続けにくい趣味だといわれるのはそのためです。かっこいいと思われていたバイク男子でもバイクに乗れなくなる可能性はあるのです。

考察1:モテるバイク男子のイメージ

1-1 バイク男子としてのプライドを身につける

オスは強さを誇示しメスの興味を惹くのが自然界の常識です。ではバイクで強さを誇示するにはどうすればいいのでしょうか?並外れた運転技術?女性の力では太刀打ちできないような大柄な車体と排気量?ワイルドな外観?それは見せかけであって、女性に強さをアピールするには弱すぎます。

1-2 バイク男子がとるべき今後の方向性

バイク男子が女性からモテたい…女性の興味を惹きたい…そう思うなら、精神的な強さを身につけなければなりません。バイクを猛獣使いのごとく安全に走らせる自制心、少々のことでは動じない心の強さ、トラブルを冷静に回避できる経験数が必要だといえます。

残念ながら、これらのことは地味なので女性の興味を惹くには至りません。しかし、これらができるようになるとバイク男子としてのプライドが身につき、にじみ出た魅力が女性の興味を惹くようになると考えられます。

考察2:モテるバイク男子のイメージ

2-1 男性と女性は別の生き物

男性と女性は別の生き物といっていいくらい思考の発端が違います。

男性の愛し方は成長を望む方向性が強いのですが、女性の愛し方は生命を守りたいと願う方向性が強いですよね。相手の興味を惹くためにする行為では、男性は強さを誇示しようとしますが女性は優しさをアピールしようとします。男性は多くの女性と関わろうとしますが、女性は一人の男性を独占しようとします。男性は主張をする生き物で、女性は共感を求める生き物です。

男性と女性の違いを挙げるとキリがありません。
 

2-2 バイク男子がとるべき今後の方向性

男性がモテたいと思う相手は多数の女性であって、特定の女性ではありません。その反面、女性はかっこいい男性を独占したがり「私の彼氏、かっこいいでしょ!」と優越感に浸るのです。それを理解していないと「かっこいい」の感じ方にギャップが生じてしまいますので、理解しておく必要があります。

彼女に恥ずかしい思いをさせないためにかっこいいバイク男子であろうとするのはありかもです。

バイク男子はモテる?まとめ

バイク男子はモテるかをyahoo!知恵袋のコメントを基に検証しました。バイク男子が反省すべきところは多いですね。今回は紹介し切れませんでしたが「バイク優先のファッションがかっこ悪い」「興味がないバイクの話をされても楽しくない」といった女性からの苦言もありました。女性からモテることよりも社会から受け入れられるバイク男子を目指せば、おのずと道は開けそうですね。

バイクが気になる人はこちらをチェック!

バイクは危険と隣り合わせなのは事実です。危険な道をチェックして、どこが危ないのかをじっくり考えましょう。安全指導を徹底的に受ける大型二輪免許保持者であっても事故をする可能性はあるのです。

バイクにとって危険な道ランキング!運転の荒い都道府県はどこだ! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
バイクにとって危険な道ランキング!運転の荒い都道府県はどこだ! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はバイクにとってだけでなく、車両全般にとって危ない道路から、バイクなどの車両の運転が荒い日本の都道府県をランキングで一挙ご紹介!危険な道路から、危険な場所などなどをご案内します。普段は気をつけていてもより一層気をつけなければいけない場所ばかりのご紹介です。
hosokawa_taka
ライター

hosokawa_taka

キャンプや野宿をしながらバイクツーリングをしています。狭路や林道で穴場のツーリングスポットを探索するのが基本スタイルです。家族旅行の宿代わりにするキャンプや車中泊も別の楽しみがありますね。愛車はホンダのXR250。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking