【2018】スピニングロッドおすすめランキング13!バス釣り最強はコレだ!

【2018】スピニングロッドおすすめランキング13!バス釣り最強はコレだ!

スピンニングロッドの特徴や硬さ、長さなどのスペックとともに、人気のスピニングロッドおすすめランキングを紹介します。
初心者が悩むスピニングロッド選び方も一緒に解説していますので、おすすめランキングを参考にして見てください。

記事の目次

  1. 1.スピニングロッドとベイトロッドの違い
  2. 2.スピニングロッドの選び方
  3. 3.おすすめスピニングロッドランキング1位
  4. 4.おすすめスピニングロッドランキング2位
  5. 5.おすすめスピニングロッドランキング3位
  6. 6.おすすめスピニングロッドランキング4位
  7. 7.おすすめスピニングロッドランキング5位
  8. 8.おすすめスピニングロッドランキング6位
  9. 9.おすすめスピニングロッドランキング7位
  10. 10.おすすめスピニングロッドランキング8位
  11. 11.おすすめスピニングロッドランキング9位
  12. 12.おすすめスピニングロッドランキング10位
  13. 13.おすすめスピニングロッドランキング11位
  14. 14.おすすめスピニングロッドランキング12位
  15. 15.おすすめスピニングロッドランキング13位
  16. 16.まとめ

スピニングロッドとベイトロッドの違い

両者の違いを把握する

ベイトタックルとスピニングタックルの違いは、大きくロッドの形状と、リールの種類になります。基本的には、ベイトロッドにはベイトリール、スピニングロッドにはスピニングリールを取り付けます。ロッドの差は通常、ベイトロッドは硬めのロッドが多くなり、スピニングロッドは柔らかめのロッドが多くなるのが、バス釣りの基本となります。しかし、リールやロッドを進化によって必ずしもそうではなくなり、特に初心者の方には、タックルの選び方がますます難しくなっていますね。

スピニングロッドの選び方

バーサタイルなスピニングロッドの選び方

バーサタイルなスピニングロッドと言うとどんなロッドをイメージしますか?初心者に使いやすいロッドや幅広く色々なルアーを扱うことができるロッドなどがあります。長さや硬さなども様々で迷ってしまいますね。ここでは初心者でも扱いやすくベテランアングラーまでが使いやすいものの選び方を紹介します。「バーサタイルスピニングロッド」の選び方は、ウルトラライトパワーからライトパワーの硬さに、6フィートから6.6フィート前後の長さのあるものを選択すれば間違いないです。バーサタイルロッドに合わせるリールは2000番前後のものがおすすめです。

フィネス用のスピニングロッドの選び方

フィネス用のスピニングロッドの選び方は、大きく分けて、バスを掛けることを重視するのか、操作性を重視するのかの二つになります。バスを掛けることを重視したい場合には、ソリッドティップ若しくは、オールソリッドのスピニングロッドを選ぶことが良いです。操作性を重視する場合には、チューブラーのロッドを選択することで、自分が必要なスピニングロッドを選ぶことが可能です。フィネス用のスピニングロッドに合わせるリールは2000番以下のものがおすすめです。

パワーフィネス用のスピニングロッドの選び方

パワーフィネス用のスピニングロッドの選び方としては、硬さと長さが重要になります。どのくらいのカバーやストラクチャーに対して使用するかがポイントです。初心者のアングラーやパワーフィネスを始めてみようかなというアングラーには、ミディアムライトパワーのスピニングロッドがおすすめです。そこから必要に応じて、ミディアムパワー、ミディアムヘビーパワーと徐々に上げていくのが、パワーフィネスで使用するスピニングロッドのおすすめの選び方です。パワーフィネス用のスピニングロッドに合わせるリールは2000番から2500番の剛性の高いものがおすすめです。

おすすめスピニングロッドランキング1位

WILD SIDE WSS61L:LEGIT DESIGN

レジットデザイン ワイルドサイド WSS61L 【大型商品】

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天26,788円

人気メーカーLEGIT DESIGN(レジットデザイン)から発売されている「WILD SIDE WSS61L」はバーサタイルに使用することができる人気のスピニングロッドです。長さは6.1フィート、硬さはライトパワーで、バスに対してのアプローチやルアーの操作など、誰にでも扱いやすいモデルです。スピニングロッドの選び方に迷ったら、コストパフォーマンスも高く「WILD SIDE WSS61L」は初心者にもおすすめです。リールは2000番以下がバランスが取りやすいです。

WILD SIDE WSS61Lのスペック

全長(ft) 6ft.1inc
標準自重(g) 89g
アクション MF
グリップ長(mm) 205mm
先径/元径(mm) 1.5mm
継数(本) 1pc
適合ルアー(g) 1.3-7g
適合ライン(lb) 2.5-5lb
カーボン(%) 85%
アラミド(%) 10%
グラス(%) 5%
価格 29,000円
※価格は2018/10/2現在

おすすめスピニングロッドランキング2位

STEEZ 621LXS-SMT 【SKYFLASH SMT(スカイフラッシュSMT)】:DAIWA

スティーズ 621LXS-SMT スカイフラッシュSMT (スピニングロッド) ダイワ.

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天61,960円

DAIWA(ダイワ)から発売されている人気の「STEEZ 621LXS-SMT 【SKYFLASH SMT(スカイフラッシュSMT)】」もバータサタイルに使用できる人気スピニングロッドです。長さも6フィート2インチのスピニングロッドはバスに対しての繊細なアプローチとしっかりとした操作感の両立がされているスピニングロッドに仕上がっています。ロッドが非常に軽いのでリールも軽めのものを装着してタックルバランスをとりましょう。ちなみにSMTとはスーパーメタルトップのことで非常に高い復元力を持つ超弾性チタン合金のことです。

STEEZ 621LXS-SMT 【SKYFLASH SMT(スカイフラッシュSMT)】のスペック

全長(m) 1.88
継数(本) 1
自重(g) 91
先径/元径(mm) 1.5(1.4)/9.9
ルアー重量(g) 0.9-3.5
ルアー重量(oz) 1/32-1/8
ラインナイロン(lb) -
ラインフロロ(lb) 2.5-5
カーボン含有率(%) 99
メーカー希望本体価格(円) 67,000
※価格は2018/10/2現在

おすすめスピニングロッドランキング3位

EXPRIDE 270L+:SHIMANO

シマノ 17EXPRIDE 270L+ 270L+【smtb-s】

出典: Amazon
Amazon
楽天20,999円

SHIMANO(シマノ)から発売されている人気のエクスプライドシリーズ「EXPRIDE 270L+」はおかっぱりの釣りにおすすめしたいスピニングロッドです。ベイトロッドとスピニングロッドから一本おかっぱりの釣りに持っていくには最高の一本です。少し強めの硬さのライトパワープラスと長めの長さの7フィートは遠投性能も抜群。ライトパワーに位置しているので繊細な操作からバスとの力強いやりとり、ベイトロッドで扱うようなスモールプラグまでカバーすることができます。初心者には少し長めで扱いずらいと思いますので、どうしても気になった方は店頭で触ってみてください。

EXPRIDE 270L+のスペック

全長(m) 2.13
継数(本) 2
仕舞寸法(cm) 188.4
自重(g) 97
先径(mm) 1.5
適合ルアーウェイト(g) 3~12
適合ラインナイロン・フロロ(lb) 3~6
グリップ長(mm) 210
テーパー F
カーボン含有率(%) 100
本体価格(円) 27,000
※価格は2018/10/2現在

おすすめスピニングロッドランキング4位

Gladiator G-69LS BiteConnection:RAID JAPAN

【中古】RAIDJAPAN レイドジャパン GLADIATOR グラディエーター G-69LS Bite Connection バイトコネクション ロッド 釣竿【大型240サイズ】

楽天

人気バス釣りメーカーのRAID JAPAN(レイドジャパン)から発売されている「Gladiator G-69LS BiteConnection」は第一作目のシリーズである軽いルアーを飛ばす、遠くのバスのバイトを掛ける、遠くのバスをしっかりとフッキングすることをコンセプトに作られていましたが、さらに感度と操作性を追及したモデルのなっています。ノーシンカーリグ、ジグヘッドリグ、ダウンショットリグ、ネコリグ、スモラバなどフィネスな釣り全体を扱うことが可能です。

Gladiator G-69LS BiteConnectionのスペック

Length 6´9
Power(Action) Light
Taper Fast Taper
Lure Wt 1/32-1/4oz.
Line 3-6lb
Price 46,500
※価格は2018/10/2現在

おすすめスピニングロッドランキング5位

DYNAMIS SUPER COMPETITION DSCS-510L-AS THE SOLID WEAPON:JACKSON

【ジャクソン】 デュナミススーパーコンペティション DSCS-510L-AS ザ・ソリッドウェポンウルトラフィネス

出典: Amazon
Amazon
楽天

JACKSON(ジャクソン)から発売されている「DYNAMIS SUPER COMPETITION DSCS-510L-AS THE SOLID WEAPON」はちょっと異質なスピニングロッドです。最大の特徴はオールソリッドになっていること。通常多くのロッドは空洞になっていますが、ソリッドとは中身が詰まっているロッドのことで、オールソリッドとはロッド全体がそのような状態で設計されているものです。そうすることですべての方向に平等に力が加わり、トルクフルなロッドになります。ベイトタックルではバスに主導権を与えずに取り込むのとは反対に、魚に主導権を与えていてもロッドの力強によってバスが勝手に疲れてしまうロッドです。

DYNAMIS SUPER COMPETITION DSCS-510L-AS THE SOLID WEAPONのスペック

Length 5ft10in
Power XX‐Light
Section 1pc
Self weight 99g
Lure weight 5/16oz Max
Closed length 177cm
Line 6lbMax
Top DIA/BUTT DIA 1.1mm /9.0mm
Action 超Extra Fast
Material carbon:98% ガラス繊維:2%
Price 48000
※価格は2018/10/2現在

おすすめスピニングロッドランキング6位

SPELLBOUNDCORE SCS-63XSUL-ST:ENGINE

エンジン スペルバウンドコア SCS-63XSUL-ST Build byレジットデザイン

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

ENGINE(エンジン)から発売されている「SPELLBOUNDCORE SCS-63XSUL-ST」は、 XSULと今までのスピニングロッドでもっともフィネスなウルトラライトパワーの硬さよりもさらに繊細なロッドに仕上がっています。 XSULが柔らかすぎるのではないかと思うところですが、そんなことはなくソリッドティップにしてはシャキッとした印象で繊細な操作や感度がさらに増しているスピニングロッドです。長さも6フィート3インチが丁度良く初心者にも扱いやすいスピニングロッドです。

SPELLBOUNDCORE SCS-63XSUL-STのスペック

全長(ft) 6’3″ 
自重(g) 87 
ルアー重量(g) 0.5-3.5 
適合ライン(lb) 2-4 
アクション XSUL
定価(税抜) 25,000
※価格は2018/10/2現在

おすすめスピニングロッドランキング7位

ZODIAS 268L:SHIMANO

シマノ ゾディアス 【268L-2】 Shimano zodias

楽天

SHIMANO(シマノ)から発売されている人気のゾディアスシリーズ「ZODIAS 268L」はリーズナブルな価格でありながら初心者からベテランアングラーまでおすすめのスピニングロッドです。リーズナブルなスピニングロッドですが、非常に扱いやすく、ノーシンカーリグやネコリグ、ジグヘッドワッキーなどフィネスな釣りに向いています。硬さはライトパワーで長さは6フィート8インチと気持ち長めのロッドは遠投性能と操作性がバランスよく設計されています。

ZODIAS 268Lのスペック

全長(m) 2.03
継数(本) 1
仕舞寸法(cm) -
自重(g) 97
先径(mm) 1.5
適合ルアーウェイト(g) 3~10
適合ラインナイロン・フロロ(lb) 4~8
グリップ長(mm) 208
テーパー F
カーボン含有率(%) 92.8
本体価格(円) 17300
※価格は2018/10/2現在

おすすめスピニングロッドランキング8位

WILD SIDE WSS-ST65L “Solid Tip Model”:LEGIT DESIGN

LEGIT DESIGN(レジットデザイン) ワイルドサイド WSS-ST65L.

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

LEGIT DESIGN(レジットデザイン)から発売されている「WILD SIDE WSS-ST65L “Solid Tip Model”」はソリッドティップを採用したフィネススピニングロッドです。適度な操作感に加えて、ソリッドティップによりショートバイトもロッドのしなりで弾くことなくフッキングまで至ることのできるロッドに仕上がっています。また硬さも扱いやすいライトパワーで、長さも6フィート5インチと操作性に重点を置いていますが、キャスト性能も兼ね備えています。

WILD SIDE WSS-ST65L “Solid Tip Model”のスペック

全長(ft) 6ft.5inc
標準自重(g) 86g
アクション F
グリップ長(mm) 215mm
先径/元径(mm) 1.5mm
継数(本) 1pc
適合ルアー(g) 1.8-7g
適合ライン(lb) 3-6lb
カーボン(%) 85%
アラミド(%) 10%
グラス(%) 5%
価格 29,000円
※価格は2018/10/2現在

おすすめスピニングロッドランキング9位

フェンウィック エイシス ACES62SLP+J:TIMCO

ティムコ(TIEMCO) フェンウィック エイシス ACES62SLP+J

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

TIMCO(ティムコ)から発売されている「フェンウィック エイシス ACES62SLP+J」は、可変ファストテーパーを採用したスピニングロッドです。ティップからバッドにかけての硬さを分けることで、繊細で高感度なティップとパワーのあるバッドでバスを釣ることが可能です。フィネスタックルで行う釣りの、ダウンショットリグやノーシンカーリグ、ライトリグ全般をカバーできます。

フェンウィック エイシス ACES62SLP+Jのスペック

長さ 6'2"
ライン 2.5-6lb
ルアー 0.9-3.5g
平均重量 95g
アクション F
グリップ A
パワー L
税別価格 54,000円
※価格は2018/10/2現在

おすすめスピニングロッドランキング10位

AIREDGE 641MLS:DAIWA

ダイワ エアエッジ スピニングモデル 641MLS・E【大型商品】

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

DAIWA(ダイワ)から発売されている人気のエアエッジシリーズの「AIREDGE 641MLS」は、ミディアムライトパワーと記載はありますが、ライトパワーとミディアムライトパワーの間くらいのロッドです。少し柔らかめのティップがライトリグの操作を扱いやすくしてくれています。もちろんミディアムライトパワーなので、少し大きめのワームでのネコリグやスモラバなど抵抗が大きいルアーを扱うことも得意です。またスモールプラグなども扱うことができ、強めのバーサタイルロッドが欲しいアングラーにおすすめのスピニングロッドです。リールにはライトリグなら2000番、スモールプラグなら2500番までがおすすめです。

AIREDGE 641MLSのスペック

全長(m) 1.93    
継数(本) 1
自重(g) 94
先径/元径(mm) 1.6(1.4)/10.9
ルアー重量(g) 3.5~11
ルアー重量(oz) 1/8~3/8
ライン(lb) 5~10
カーボン含有率(%) 99
メーカー希望本体価格(円) 24,200
※価格は2018/10/2現在

おすすめスピニングロッドランキング11位

Road Runner VOICE JUNGLE 680JMHS“JUNGLE SPIN”:NORIES

ノリーズ ロードランナー ヴォイス ジャングルスピン【RRVJ680JMHS】

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

人気メーカーのNORIES(ノリーズ)から発売されている「Road Runner VOICE JUNGLE 680JMHS“JUNGLE SPIN” 」はベイトタックルで扱うベイトフィネスとは違い、スピニングタックルでのパワーフィネスを得意とするスピニングロッドです。ベイトロッドの中でも強めの硬さに位置するミディアムヘビーパワーをスピニングロッドにすることで、フィネスルアーをカバーに送り込むことを可能にしたスピニングロッドです。長さは6フィート8インチをいかしてカバーからディスタンスを取りアプローチできますが初心者には扱いづらいスピニングロッドです。パワーフィネスの釣りをするには欠かせないロッドになりますね。

Road Runner VOICE JUNGLE 680JMHS“JUNGLE SPIN”のスペック

Length(cm(ft)) 204(6'8")
Piece 1
Closed Length(cm) 204
Line(PE / Leader) #0.8~2 / MAX 14lb.
Lure(oz.) 1/16~1/2
Taper Fast
Power Med-Heavy
Top Dia.(mm) 2.1
Butt Dia.(mm) 10
Weight(g) 113
Rear Grip Length(mm) 230
Price ¥54,000
※価格は2018/10/2現在

おすすめスピニングロッドランキング12位

ZODIAS 270M:SHIMANO

シマノ(SHIMANO) ゾディアス 270M 36345

出典: Amazon
Amazon
楽天

SHIMANO(シマノ)から発売されている人気のゾディアスシリーズからは「ZODIAS 270M」が初心者にもおすすめのパワーフィネス用スピニングロッドです。7フィートの長さが、ディスタンスをとってカバーへのアプローチや遠投性能に優れています。硬さもミディアムパワーと初心者のパワーフィネスにもおすすめで、ベイトフィネスで使用できないほどの軽量ルアーでもパワーフィネスタックルを使用すればカバーの奥のバスにもアプローチ出来ます。15グラムくらいまでのルアーを扱うことも可能なモデルです。

ZODIAS 270Mのスペック

全長(m) 2.13
継数(本) 2
仕舞寸法(cm) 186.3
自重(g) 107
先径(mm) 1.7
適合ルアーウェイト(g) 5~15
適合ラインナイロン・フロロ(lb) 5~10
グリップ長(mm) 233
テーパー F
カーボン含有率(%) 91
本体価格(円) 18,300
※価格は2018/10/2現在

おすすめスピニングロッドランキング13位

カレイド・セルペンティ TKSS-61ULST スーパーフィネス:EVERGREEN

【エバーグリーン】カレイド セルペンティ TKSS-61ULST [ スーパーフィネス ] [大型便]

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

人気メーカーのEVERGREEN(エバーグリーン)から発売されている「カレイド・セルペンティ TKSS-61ULST スーパーフィネス」は超タフコンディションのフィールドでの釣りにおすすめのスピニングロッドです。セルペンティシリーズのなかでももっともフィネスなロッドです。1/64オンスの超軽量ルアーやワームを正確にポイントにアプローチできるロッドとタックルはバス釣りにおいても非常に大きなアドバンテージになりますね。繊細で軽いロッドなので、リールも軽量のものを合わせることでタックルバランスが取れます。

カレイド・セルペンティ TKSS-61ULST スーパーフィネスのスペック

全長 1.86m
継数 1
標準自重 86g 
パワー ウルトラライト
ルアー範囲 0.4~3.5g(1/64~1/8oz) 
ライン範囲 2~5lb
価格 74,000円(税別)
※価格は2018/10/2現在

まとめ

出典: http://www.jackall.co.jp/bass/products/rod/bpmbpm/

一口にスピニングロッドと言っても数えきれないくらいの種類があり、どれを購入するのか迷ってしまいますね。今回はバーサタイルロッドを中心に紹介して見ましたが、バーサタイルロッドを軸に必要に応じて増やしていくことで自分のやりたい釣りが明確になり出来ることも増えていくと思います。またタックルバランスもとても重要でロッドによってリールを付けてタックルバランスを見る必要もありますね。ロッドを選ぶときにはリールを付けた時のタックルバランスを考えることで、より扱いやすいタックルが完成されるので試してみてくださいね。

マッキー
ライター

マッキー

釣りを専門にトーナメントや実践での経験で培った本物の情報を記事にしていきたいと思います。当たり前の内容から他にはないコアな情報まで読者の方が知りたいと思える情報を届けられるように執筆しています。得意分野はバス釣りで関東地方が中心。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking