コールマンのアウトドアキャリーが便利!おすすめのワゴン・カートをご紹介!のイメージ

コールマンのアウトドアキャリーが便利!おすすめのワゴン・カートをご紹介!

アウトドアに行く人はコールマンのアウトドアキャリーを使ってみましょう。他のメーカーの物と比較してもコールマンのアウトドアキャリーは全く引けを取らず、台車としての役割もしっかりと果たしてくれます。デザイン性もあり、人気も高く、充分に活躍してくれます。

2019年06月24日更新

つばめ99
つばめ99
登山やキャンプに関する記事が得意です。登山やキャンプで使用する物の最新情報、便利な使い方を中心に、読者の方に分かりやすく届けられるように執筆しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. コールマンのアウトドアキャリー
  2. コールマンのおすすめのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)
  3. コールマンのおすすめのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)1
  4. コールマンのおすすめのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)2
  5. コールマンのおすすめのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)3
  6. コールマンのおすすめのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)4
  7. コールマンのおすすめのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)5
  8. コールマンのおすすめのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)6
  9. コールマンのおすすめのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)7
  10. コールマンのおすすめのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)8
  11. コールマンのおすすめのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)9
  12. コールマンのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)に使用できる道具
  13. コールマンのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)に使用できる道具1
  14. コールマンのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)に使用できる道具2
  15. コールマンのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)に使用できる道具3
  16. まとめ

コールマンのアウトドアキャリー

n___camp0209さんの投稿
38299404 419380398466434 3448834755590619136 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

家族や友だちでキャンプなどのアウトドアに行く時には必要な道具が多く、食べ物もたくさん用意して、運ばないといけないので非常に大変です。自分達の力でしていては、時間も非常にかかります。そういう時に役立つ物がコールマンのアウトドアキャリーで、女性や力があまりない人も気軽に使う事ができて、便利です。道具などをたくさん入れても大丈夫で、アウトドアをする場所にもしっかりと持ち運べて、楽に準備をできます。

コールマンのおすすめのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)

summermoon0819さんの投稿
38824757 249362162364254 8805888493990445056 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ここでは、コールマンのおすすめのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)
を見ていきます。これからキャンプなどのアウトドアをする人や、コールマンのアウトドアキャリーにはどういう物があるかを知りたい人は参考にしてみましょう。特にコールマンのメーカーの物なので性能や品質にとても期待する事ができて、アウトドアをしている際に充分に役立てられて、よりアウトドアを楽しめます。

コールマンのおすすめのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)1

コールマン アウトドアキャリー(ワゴン) 2000021989

コールマン アウトドアワゴン 2000021989
Amazonで詳細を見る

コールマン アウトドアキャリー(ワゴン) 2000021989の使用時のサイズは約1060mm×530mm×1000mmで、収納時のサイズは約180mm×400mm×770mm、荷台のサイズは約880mm×420mm×310mmです。材質は主にスチールで、重量は11kgになっています。耐荷重は約100kgで、キャンプで使用する道具をある程度入れても大丈夫です。

タイヤ

出典: https://www.amazon.co.jp

コールマン アウトドアキャリー(ワゴン) 2000021989のタイヤは他のアウトドアキャリーと比較すると大きく、非常に安定感があります。石がたくさんあるような道でもしっかりと進む事ができて、中に入っている物を安全に運べます。それにタイヤを固定するストッパーも付いているため、中に入っている物を外に出す時に一々動かなくなり、ストレスも全くたまらないです。

コンパクトに折りたたみをできる

出典: https://www.amazon.co.jp

コールマン アウトドアキャリー(ワゴン) 2000021989はコンパクトに折りたたみをできて、車などで持ち運ぶ時にとても便利で、人気も高くなっています。他の荷物の邪魔にはあまりならなくなり、場所も取らずに済みます。収納ケースも付いているため、折りたたみの状態のコールマン アウトドアキャリー(ワゴン) 2000021989をより扱いやすくなります。

レビュー

出典: https://www.amazon.co.jp

アウトドア用品店では必ず目にしますが、アマゾンが一番安かったです。

運動会や、子連れで公園・プールなどのお出かけに大活躍しています。外出先で荷物を出した後は小さい子供のお昼寝ベッドにもなります。

ただ、ほんとによく他人とかぶる。
うちは全然気にならないですが。
いい商品だからたくさんの人が選ぶのかもしれませんね。

コールマン アウトドアキャリー(ワゴン) 2000021989のレビューを見ると、キャンプ以外のアウトドアのさまざまな場面で活用できる事が分かります。価格が安い事も非常に良く、コストパフォーマンスにも優れています。特に子ども連れの親はとても助かり、荷物をたくさん手に持ちながら子どもの面倒を見なくても良くなります。

コールマンのおすすめのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)2

コールマン(Coleman) 【Amazon.co.jp限定】アウトドアキャリー(ワゴン) 2000033445 オリーブ

コールマン(Coleman) 【Amazon.co.jp限定】アウトドアワゴン(オリーブ) 2000033445 オリーブ
Amazonで詳細を見る

コールマン【Amazon.co.jp限定】アウトドアキャリー(ワゴン) 2000033445 オリーブの使用時のサイズは約1060mm×530mm×1000mm、収納時のサイズは約180mm×400mm×770mmで、荷台のサイズは約880mm×420mm×310mmになっています。色はオリーブで、特に男性におすすめで、使っている姿はとてもさまになります。

コールマンとAmazonが共同で作ったモデル

出典: https://www.amazon.co.jp

コールマン【Amazon.co.jp限定】アウトドアキャリー(ワゴン) 2000033445 オリーブはコールマンとAmazonが共同で作ったモデルです。コールマンとAmazonの人が何回も話し合いをして、試行錯誤しながら製作に及んだ物で、とても使いやすく、高い安定感も持っています。折りたたみもしっかりとできるようになっています。Amazonのサイトでしか手に入れる事ができないので、興味がある人は見てみましょう。

いろいろな場所で使える

出典: https://www.amazon.co.jp

コールマン【Amazon.co.jp限定】アウトドアキャリー(ワゴン) 2000033445 オリーブはキャンプなどのアウトドアだけではなく、レジャースポットや学校の部活動などでも使う事ができます。具体的にレジャースポットに行く時には家族で遊ぶ道具を持ち運ぶ事に活かせて、学校の部活動では野球のグローブやバット、サッカーのボールをグラウンドに持って行く時に役に立ちます。

レビュー

出典: https://www.amazon.co.jp

届いてみるとマンション住まいの我が家にはやはりちょっと大きめですが、
駐車場から離れていることもあり、大荷物を運ぶのにはかなり便利です。
コンパクトに畳めて自立するという点も選定の際の大きなポイントでした。
狭い玄関ですが、ベビーカーを置いていたスペースに難なく収まりました。
この先子供の運動会が何年も続くので、その時にも大活躍しそうです!
色も想像通りのキレイなオリーブ色で本当に大満足です

コールマン【Amazon.co.jp限定】アウトドアキャリー(ワゴン) 2000033445 オリーブのレビューを見ると、荷物を運ぶ時の台車として大きな力を発揮すると分かります。一般的な台車と比較すると安全性もあるため、地面に落として傷付ける事も無くなります。距離が少し遠くても大丈夫で、しっかりと誰でも使いこなせます。

コールマンのおすすめのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)3

コールマン アルペン限定カラー コールマン アウトドアキャリー(ワゴン)

コールマン アルペン限定カラー コールマン アウトドアワゴン 2000032030 2000032031 Coleman OUTDOOR WAGON (テント タープ テーブル チェア 等の運搬に コールマンアウトドアワゴン)2000021989 Coleman
楽天で詳細を見る

コールマン アルペン限定カラー コールマン アウトドアキャリー(ワゴン)の使用時のサイズは約1060mm×530mm×1000mm、収納時のサイズは約180mm×400mm×770mm、荷台のサイズは約880mm×420mm×310mmです。100㎏の重さまで耐える事ができるようになっていて、台車の代わりとしても使えて、とても人気です。折りたたみの機能もあり、収納の時に便利です。

出典: https://www.amazon.co.jp

コールマン アルペン限定カラー コールマン アウトドアキャリー(ワゴン)の色はネイビーとベージュの2種類あります。コールマンのアウトドアワゴン・カートの定番の色と比較すると雰囲気は違いますが、男性と女性のどちらも使いやすいです。いつもと異なる色だと、キャンプなどのアウトドアで使う時のテンションも上がり、モチベーションも自然にアップします。

フック付ラバーバンド

出典: https://item.rakuten.co.jp

コールマン アルペン限定カラー コールマン アウトドアキャリー(ワゴン)にはフック付ラバーバンドが付いています。フック付ラバーバンドは荷台の中に荷物を入れた時に、その荷物が地面に落ちないように固定する物で、非常に役に立ちます。固定する力は充分に強いため、一度付ければ安心して荷物を目的地まで持って行く事ができて、荷台の役割をしっかりと果たしてくれます。

コールマンのおすすめのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)4

コールマン IL アウトドアキャリー(ワゴン)

コールマン IL アウトドアワゴン
詳細はこちら

コールマン IL アウトドアキャリー(ワゴン)の使用時のサイズは約1060mm×530mm×1000mm、収納時のサイズは約820mm×420mm×770mmで、荷台のサイズは約180mm×400mm×770mmです。使われている材質はポリエステルとスチールの2つになっています。折りたたみ式でもあるので誰でも持ちやすく、使いやすいです。

インディゴデザイン

出典: https://ec.coleman.co.jp

コールマン IL アウトドアキャリー(ワゴン)の色はインディゴデザインを施しており、とてもかっこよいです。特に若い男性からの人気が高く、手に取っている人も徐々に多くなっています。デザインが良いとより積極的に使いたくなり、キャンプなどのアウトドアに行く回数も自然に増加します。

コールマンのおすすめのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)5

Coleman × BY アウトドアキャリー(ワゴン) '18

Coleman × BY アウトドアワゴン '18
詳細はこちら

Coleman × BY アウトドアキャリー(ワゴン) '18の使用時のサイズは106cm×53cm×100cm、収納時のサイズは18cm×40cm×77cmです。フレーム部分の材質はスチールで、シート部分の材質はポリエステルになっています。他のコールマンのアウトドアキャリー(ワゴン)と同じように折りたたみをできて、使わない時は手軽にしまっておけます。

BEAUTY&YOUTHとコラボした物

出典: https://kurashi-no.jp

Coleman × BY アウトドアキャリー(ワゴン) '18はBEAUTY&YOUTHとコラボした物で、他のアウトドアワゴンと比較すると非常にデザイン性に長けています。ネイビーとホワイトのカラーをふんだんに使っていて、カジュアルさと清潔感の2つが組み合わさった物になっています。特に若い人に合っていて、アウトドアのモチベーションをより上げられます。

台車として、いろいろな所で使える

出典: https://ec.coleman.co.jp

Coleman × BY アウトドアキャリー(ワゴン) '18はキャンプなどのアウトドア以外に、スーパーマーケットや旅行で購入した物を運ぶ時の台車としても使う事ができます。たくさん物が合っても、充分に入れるスペースがあるので大丈夫になっています。普通の台車と比較すると高い安定性があり、物が地面に落ちる心配も少ないため安心して使えます。

コールマンのおすすめのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)6

コールマン アウトドアキャリー(ワゴン) FREAKS

コールマン アウトドアワゴン(FREAKS)
詳細はこちら

コールマン アウトドアキャリー(ワゴン)FREAKSの使用時のサイズは106cm×53cm×100cmで、収納時のサイズは18cm×40cm×77cmです。Coleman × BY アウトドアキャリー(ワゴン) '18と同じようにフレームの材質はスチールで、シートの材質はポリエステルです。フック付きラバーバンドと収納ケースの2つが付属品で付いていて、台車として荷物を運ぶ時や折りたたみをする時に活用できます。

コールマンとFREKASがコラボ

出典: https://ec.coleman.co.jp

コールマン アウトドアキャリー(ワゴン)FREAKSはコールマンとFREKASがコラボした物で、2018年の最新モデルです。パッチワーク柄のデザインになっていて、特に女性から人気を得ています。他のアウトドアキャリー(ワゴン)と比較すると、さまざまな色が所々に散りばめられているので、見ているだけでも楽しくなります。

コールマンのおすすめのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)7

Coleman(コールマン) アウトドアキャリー(ワゴン) トリコロール 別注モデル

Coleman(コールマン) アウトドアワゴン トリコロール 別注モデル
Amazonで詳細を見る

コールマン アウトドアキャリー(ワゴン) トリコロール 別注モデルの使用時のサイズは106cm×53cm×100cm、収納時のサイズは18cm×40cm×77cmで、荷台のサイズは88cm×42cm×31cmになっています。台車として簡単にたくさんの荷物を運ぶ事ができるので、家族でスポーツやピクニックなどのアウトドアに行く時に合っていて、より気軽に楽しめます。

デザイン性

出典: https://www.amazon.co.jp

コールマン アウトドアキャリー(ワゴン) トリコロール 別注モデルは赤と青と白の3種類が使われています。デザイン性があり、他のアウトドアキャリー(ワゴン)と比較すると非常におしゃれになっていて、人気です。価格は24800円と高いですが、少しでも気になる人やそのデザイン性に魅かれた人は購入を検討してみましょう。コールマン アウトドアキャリー(ワゴン) トリコロール 別注モデルが手元にあるだけで、アウトドアの楽しさが今までと違ってきます。

コールマンのおすすめのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)8

COLEMAN コールマン CAMP WAGON キャンプ キャリー(ワゴン)

COLEMAN コールマン CAMP WAGON キャンプ ワゴン 日本未発売品
Amazonで詳細を見る

COLEMAN コールマン CAMP WAGON キャンプ キャリー(ワゴン)の使用時のサイズは510mm×960mm×560mmで、荷台サイズは510mm×960mm×330mmです。重量は約11kgで、耐荷重は約68㎏になっています。折りたたみ式なので、付属品の収納ケースを使うと持ち運ぶ時により便利になります。

操作しやすく、台車としても使えて、大人の人達に人気

出典: https://www.amazon.co.jp

COLEMAN コールマン CAMP WAGON キャンプ キャリー(ワゴン)は、特に大人の人達に人気です。色はグレーで、赤や青などの少し派手な色の物と比較すると使いやすいです。タイヤは大型になっているため、操作がしやすく、アウトドアキャリー(ワゴン)にあまり慣れていない大人の人達でも大丈夫です。台車としても充分に活用できて、荷物の持ち運びの負担がとても減ります。

コールマンのおすすめのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)9

コールマン アウトドアキャリー(ワゴン) コーナン オリジナル グリーン

Coleman(コールマン) アウトドアワゴン コーナン オリジナル グリーン
楽天で詳細を見る

コールマン アウトドアキャリー(ワゴン) コーナン オリジナル グリーンの使用時のサイズは106cm×53cm×100cm、荷台のサイズは88cm×42cm×31cm、収納時のサイズは18cm×40cm×77cmです。コーナンのメーカーのオリジナルの物で、色が緑になっています。特にキャンプなどの自然が多い所に行く時におすすめです。

コールマンのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)に使用できる道具

chieikegamiさんの投稿
35999700 2413074555375453 8606223904010141696 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

次にコールマンのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)に使える道具には、どういう物があるかを見ていきます。コールマンのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)に使える道具を活用すれば、コールマンのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)の力を今まで以上に発揮させる事ができて、より使いやすくなります。少しでもコールマンのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)の機能性を上げたい人は手に取ってみましょう。

コールマンのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)に使用できる道具1

コールマン アウトドアキャリー(ワゴン)レインカバー 2000033141

Coleman(コールマン) アウトドアワゴンレインカバー 2000033141
詳細はこちら

コールマン アウトドアキャリー(ワゴン)レインカバー 2000033141の使用時のサイズは約97cm×50cm×36cmで、収納時のサイズは約32cm×21cm×4cmです。重量は0.2kg、使われている材質はポリエステルです。耐水圧2000mmあり、雨がたくさん降ってきても荷物をしっかりと守る事ができて、人気です。特にキャンプなどのアウトドアでは急に雨が降る事があるので、非常に役に立ちます。

地面に落下する事を防ぐ

出典: https://ec.coleman.co.jp

コールマン アウトドアキャリー(ワゴン)レインカバー 2000033141は荷物を雨から遮るだけではなく、荷物が何かの拍子で地面に落下する事を防ぐ時にも活用できます。コールマンのアウトドアキャリー(ワゴン)に付属されているラバーバンドと比較すると非常に安定していて、より良い働きを見せてくれます。

コールマンのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)に使用できる道具2

コールマン アウトドアキャリー(ワゴン)テーブル 2000033140

コールマン アウトドアワゴンテーブル 2000033140
詳細はこちら

コールマン アウトドアキャリー(ワゴン)テーブル 2000033140の使用時のサイズは約100cm×55cm×7cmで、重量は約1.7kgになっています。材質はポリエステル、繊維強化プラスチック、中密度繊維版で、耐荷重は5kgです。アウトドアキャリー(ワゴン)と同じようにコンパクトに折りたたみをできます。

荷物を守れて、いつでも綺麗に使用できる

出典: https://ec.coleman.co.jp

コールマン アウトドアキャリー(ワゴン)テーブル 2000033140は中に入っている荷物を雨や直射日光から防ぎたい時や飲み物を少しの間置いておきたい際に使えて、とても人気になっています。特にキャンプなどのアウトドアは夏の時期に行う事が多いので、充分に役に立ちます。特にコールマン アウトドアキャリー(ワゴン)テーブル 2000033140の表面部分は濡れたり、汚れたりしてもすぐに拭き取れるように加工が施されていて、いつでも綺麗な状態を保てます。

コールマンのアウトドアキャリー(ワゴン・カート)に使用できる道具3

Coleman × BY アウトドアキャリー(ワゴン)テーブル

Coleman × BY アウトドアワゴンテーブル
詳細はこちら

Coleman × BY アウトドアキャリー(ワゴン)テーブルの使用時のサイズは約100cm×55cm×7cm、重量は1.7kgです。材質に関してもコールマン アウトドアキャリー(ワゴン)テーブル 2000033140と同じで、ポリエステル、繊維強化プラスチック、中密度繊維版の3つになっています。付属品は収納ケースで、折りたたみをした後に簡単にしまう事ができて、非常に便利です。

Coleman × BY アウトドアキャリー(ワゴン) '18専用

出典: https://ec.coleman.co.jp

Coleman × BY アウトドアキャリー(ワゴン)テーブルは、Coleman × BY アウトドアキャリー(ワゴン) '18専用の物です。Coleman × BY アウトドアキャリー(ワゴン)テーブルの色はネイビーにしてあり、Coleman × BY アウトドアキャリー(ワゴン) '18に合わせています。価格は4212円で、コールマン アウトドアキャリー(ワゴン)テーブル 2000033140と比較すると高いですが、それだけ使い心地が良く、耐久性も充分にあります。

まとめ

nagi_saeさんの投稿
37299002 496775127442206 7911831445771911168 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

コールマンのアウトドアキャリーは、キャンプなどのアウトドアに行く時に便利です。たくさん荷物があっても、しっかりと中に入れる事ができて、誤って地面に落ちる事もほとんど無いです。折りたたみも可能な物が多く、持ち運びや収納もしやすいです。他のメーカーの物と比較しても引けを取らず、台車としての役割も充分に果たしてくれます。それにデザイン性も非常に良く、若い人からの人気が高く、おすすめです。

アウトドアキャリーが気になる方はこちらもチェック!

Thumbアウトドアキャリーおすすめ12選!人気商品を徹底比較!おしゃれに荷物が運べる! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンプシーンや海でのレジャー時の際に簡単に荷物を運べるアウトドアキャリーをご紹介します。一...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ