サーフボードの選び方ガイド!サーフィン初心者におすすめのボードもご紹介!

サーフボードの選び方ガイド!サーフィン初心者におすすめのボードもご紹介!

サーフィン初心者で、サーフボードを欲しい人はサーフボードの選び方を見てみましょう。サーフボードの選び方にはさまざまな種類があり、初心者でもどれが自分に合っているかをより見つけやすくなります。自分に合っている物だと、サーフィン自体を一層楽しめるようになります。

記事の目次

  1. 1.サーフボードとは
  2. 2.サーフボードの選び方
  3. 3.サーフボードの購入のポイント
  4. 4.サーフィン初心者におすすめのボード
  5. 5.サーフィン初心者におすすめのボード1
  6. 6.サーフィン初心者におすすめのボード2
  7. 7.サーフィン初心者におすすめのボード3
  8. 8.サーフィン初心者におすすめのボード4
  9. 9.サーフィン初心者におすすめのボード5
  10. 10.サーフィン初心者におすすめのボード6
  11. 11.サーフィン初心者におすすめのボード7
  12. 12.サーフィン初心者におすすめのボード8
  13. 13.サーフィン初心者におすすめのボード9
  14. 14.サーフィン初心者におすすめのボード10
  15. 15.サーフボードの選び方ガイドのまとめ

サーフボードとは

サーフボードはサーフィンを行う時に必要不可欠なアイテムで、とても大事になっています。最近ではラスティやロスト、リップカールなどさまざまなメーカーから販売されていて、数が豊富になっています。ロングボードやショートボードなど種類もいろいろあり、選び甲斐が非常にあります。初心者の人向けの物もたくさんあり、選びやすいです。

サーフボードの選び方

サーフボードをまだ購入した事が無い人やどれを選べば良いかが分からない人は、サーフボードの選び方を参考にしてみましょう。サーフボードの選び方を見れば、今までとはサーフボードの見方が変わり、より細かい性能などの部分まで意識するようになります。自分にどれが合っているかなども分かり、より良いサーフボードに巡り合えます。

選び方1 サイズ

平均よりも身体が大きい人や小さい人は、特にサーフボードのサイズを見てみましょう。特にサーフィンは自分の身体とサーフボードがどれだけ合っているかで、乗りやすさやバランスの取りやすさが違ってくるので、サイズは非常に大事です。長さだけではなく、幅や厚みなども重要度が高く、なるべく幅が広い物や厚みがある物がおすすめです。幅と厚みがあればあるほど初心者でも乗りやすく、サーフィンの楽しさも直に感じられます。

選び方2 デザイン性

若い人や見た目が気になる人は、高いデザイン性を持っているサーフボードを選んでみましょう。最近のサーフボードはさまざまな色が使われている派手な物や、ステッカーを自分で貼る事ができて、簡単にアレンジを加えられる物などがあり、見た目からも楽しめるようになっています。高いデザイン性を持っているサーフボードだと、サーフィンをしている時のテンションを一層上げる事もできて、サーフィンがより面白くなります。

選び方3 素材

少しでも品質の高いサーフボードを欲しい人は、PVCやEVAなどの素材が使われている物にしてみましょう。特にPVCやEVAなどの素材が使われているサーフボードは耐久性が高く、少し衝撃を与えられてもダメージが来ないです。安心してサーフィンを行えて、長い間使い続ける事もできます。

選び方4 口コミ

それぞれの種類のサーフボードの評価を知りたい人は、口コミを見てみましょう。口コミにはそのサーフボードを使った人の感想や意見が書き込まれているので、どういう評価がされているかを理解しやすいです。それに、より詳しい情報を聞く事もできて、自分で調べるよりも役に立つ時があります。どのサーフボードにするかで迷った時にとても参考になる事が多く、とても頼りになります。

選び方5 コストパフォーマンスが良い

高性能なサーフボードを購入したいですが、あまりにも高い物には中々手を出しづらい人はコストパフォーマンスが良い物にしてみましょう。コストパフォーマンスが良いサーフボードは価格が安く抑えられていて、たくさんの出費をしなくても良くなります。それに性能もそれほど悪くないので、サーフィンには充分に活用できます。

選び方6 安定感

サーフィンを初めてする人は中々バランスを取る事が難しいので、安定感に優れているサーフボードを選ぶ事も一つの方法としてあります。安定感に優れているサーフボードはどちらか一方に体重をかけすぎてもあまり倒れず、何度も練習をしやすいです。いつ波に乗るかなどのタイミングも掴みやすく、初心者には非常におすすめです。

選び方7 サーフボードの種類

サーフボードの種類は、ロングボート、ショートボード、ファンボードの3つがあります。それぞれの種類で、特徴・乗りやすさ・使い心地は違っているので、具体的にどういう特徴などを持っているかを確認してみましょう。それぞれの種類のサーフボードの事がより分かれば、どれが自分に合っているかも見つけやすくなります。

ロングボード

ロングボードは約274cm以上の長さのサーフボードで、うねりからテイクオフできるようになっています。浮力が高い上にパドリングもしやすくなっていて、ショートボードやファンボードと比較すると波により乗りやすいです。滑らかなライディングをできて、安心してサーフィンを行えます。

ショートボート

ショートボードは3種類のボードの中で最も長さが短いです。非常にコンパクトな作りになっていて、重量もそれほどないです。ロングボードやファンボードと比べると、特に回転性能に長けています。よりアグレッシブにサーフィンを楽しみたい人に向いています。

ファンボード

ファンボードはテイクオフを簡単にできる事や、パドルの安定感を重点に置いて、作られています。特にまだサーフィンをした事が無い初心者やサーフィンの腕前を上げたい人達におすすめで、サーフィンの技術を上げるには丁度良い物です。

選び方8 ソフトボード

サーフィンのボードにはロングショート、ショートボード、ファンボードの他にソフトボードと呼ばれる物があります。特にソフトボードは柔らかい素材が使われているので、誤ってぶつかっても大丈夫で、壊れる心配や怪我をする可能性も考えなくても良くなります。子どもも簡単に乗れて、安心してサーフィンがどういう物かを体験できます。そのため、サーフィンのボードとして十分な役割を果たしてくれて、ソフトボードを選ぶ事も一つの方法としてあります。

選び方9 ロッカー(ボードのボトムの反り)

初心者からすると中々意識しづらいですが、サーフボードを選ぶ際には、ロッカー(ボードのボトムの反り)にも目を向ける事が大切になっています。ロッカーが強いとスピードが得やすくなり、その逆でロッカーが弱いとパドリングが行いやすくなります。特に初心者の視点からすればロッカーが弱い方が良く、サーフィンの感覚をより掴みやすいです。
 

選び方10 レール(ボードの両サイドの丸みを帯びた所)

サーフボードを見る際には、レール(ボードの両サイドの丸みを帯びた所)にも気を配りましょう。レールにもテーパー、ボキシー、ミディアムの3種類があり、それぞれで特徴が違います。具体的にテーパーはコントロールしやすい、ボキシーは浮力があり、ターンする時の加速が強い、ミディアムはバランスが良く、誰でも使いやすいなどです。その特徴を理解した上でどれにするかを選ぶと、よりサーフィンをしやすくなります。

サーフボードの購入のポイント

ポイント1 テイクオフしやすい

特に初心者は最初に、波に乗る感覚を知る事や波の感覚に慣れる事が大事なので、テイクオフしやすいサーフボードに目を付けてみましょう。テイクオフしやすいサーフボードは小さな波でもしっかりと乗る事ができて、初心者でも簡単にサーフィンの感覚を味わえます。たくさん波に乗れれば、サーフィンの楽しさも分かってきて、魅力に気付けます。

ポイント2 サーフィンをする目的

サーフボードを購入する前に、自分がどういう目的でサーフィンを行うかを考えてみましょう。中にはただ単にマリンスポーツの一種としてサーフィンを楽しみたい人や、サーフィンの腕を少しでも上げて、大会に出る事を目標にする人などいろいろな人がいます。何の目的にするかで、どのサーフボードにするかも変わってくるので、できる限り目的をはっきりさせておく事は大事です。

ポイント3 サーフィン体験

最近ではサーフショップで、初心者向けのサーフィン体験をできる所が増えています。その初心者向けのサーフィン体験ではサーフボードの扱い方や乗り方など基礎の基礎から教えてくれて、サーフボードを持っていない人でも気軽に参加できます。そこでサーフボードの詳しい事を知れば、購入する時にも役立てられて、初心者でも選びやすくなります。

サーフィン初心者におすすめのボード

ここではサーフィン初心者におすすめのサーフボードを見ていきます。サーフィンに興味がある人やサーフボードの購入を検討している人は参考にしてみましょう。特に初心者におすすめのサーフボードは誰でも簡単に扱いやすく、普通のサーフボードよりも波に乗りやすいです。サーフィンの感覚を掴むためには丁度良く、サーフィンがどれぐらい楽しいマリンスポーツかも直に分かります。

サーフィン初心者におすすめのボード1

【ソフトボード】FROW 7'0 ショート SOFT サーフ ファンボード

【ソフトボード】FROW 7'0 黄ショート SOFT サーフ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

【ソフトボード】FROW 7'0 ショート SOFT サーフ ファンボードのサイズは、長さが213cm、幅が55cm、厚みが7cmです。浮力が非常にあるため、サーフィンに慣れていない人や女性、子どもでも簡単にパドリングをできます。ボードコントロールを中々できない人におすすめで、良い練習にもなります。バランスも取りやすいので、体勢を崩して海に落ちる事もあまりないです。

安全性が高い

【ソフトボード】FROW 7'0 ショート SOFT サーフ ファンボードはサーフショップのスクールなどでも使われる事がある物なので、安全性はとても高いです。それに手や足がぶつかっても全く痛くないような柔らかい素材も使われているため、怪我をする心配もないです。安心してサーフィンに集中できて、しっかりと練習を進められます。

サーフィン初心者におすすめのボード2

サップ インフレータブル スタンドアップパドルボード・サーフボード

SUP インフレータブル サップ 2019 PEAKS5 AOLANI LAKE BLUE 10'6ft ピークス5 スタンドアップパドルボード

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

サップ インフレータブル スタンドアップパドルボード・サーフボードのサイズは10.6フィートだと長さ325cm、幅81cm、厚み15cmで、10.0フィートだと長さ305cm、幅81cm、厚み15cmです。特に幅と厚みが他のメーカーのサーフボードに比べると充分にあり、初心者も安心してボードの乗る事ができます。それにサーフィンに必要なフィンやポンプ、リーシュコード、パドルなどの7つの道具が付いていて、とても便利です。

EVAやPVCなどの素材

サップ インフレータブル スタンドアップパドルボード・サーフボードにはEVAやPVCなどの素材が使われており、どれだけ強い摩擦や衝撃が加えられても壊れる事は全く無いです。とても頑丈なサーフボードになっていて、海の厳しい環境にも充分に対応できます。その他にはインフレ―タブル式の物なので、サーフボードのような大きい物でもコンパクトにまとめられて、収納が楽です。持ち運びも簡単に行えて、手間がほとんどかからないです。

サーフィン初心者におすすめのボード3

ミニボード5'8 WH MINI58サーフボード SCELL サーフィン

ミニボード ショートボード サーフボード 5'8 白 ホワイト WH MINI58 SCELL サーフィン

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

ミニボード5'8 WH MINI58サーフボード SCELL サーフィンのサイズは長さが172.7cm、幅が49.5cm、厚みが6.03cmです。操作性と加速性に特化しているサーフボードで、扱いに慣れれば誰でも思い通りに操作できるようになり、速さも充分に味わえます。それにテイクオフも速いので、波に乗り遅れる事が無く、高い安定感も持ち合わせている事も分かります。

ステッカーが付属されてある

ミニボード5'8 WH MINI58サーフボード SCELL サーフィンにはステッカーが付属されてあり、自分なりにデザインをできるようになっています。特にサーフィンを普段からしている人はサーフボードのデザインにも拘っている事が多いので、ステッカーでサーフボードにアクセントを加える事も面白いです。そのステッカーにより、世界に一つだけしか無いサーフボードとなり、愛着も湧いてきます。

サーフィン初心者におすすめのボード4

SURFTECH SURFBOARDS チャネルアイランド サーフボード ショートボード

SURFTECH SURFBOARDS CHANNEL ISLANDS AL MERRICK HIGH5 Length:5'5''

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

SURFTECH SURFBOARDS チャネルアイランド サーフボード ショートボードのサイズは長さ180.34cm、幅53.02cm、厚み6.99cmです。サーフテックのTLPCの素材を使っており、重量が3.0kgと軽い割には充分な浮力感と強度を出していて、サーフィンを行う人のアシストをしています。他のメーカーのサーフボードと比較するとテイクオフも速く、スピードも出やすいので、サーフィンをより楽しめるようになっています。
 

チャネルアイランドのメーカー

チャネルアイランドのメーカーは素材にまで拘っていて、毎回高品質なサーフボードを出しています。普段からよくサーフィンをしている人のニーズにしっかりと答えていて、人気は非常に高いです。サーフィンを普段から行っている上級者だけではなく、初心者も手軽に扱えるサーフボードもあります。それにサーフボードの種類も豊富なため、選び甲斐も非常にあり、しっかりと自分に合っている物を見つけられます。

サーフィン初心者におすすめのボード5

ロングボード9'0 クリアセット●サーフボード◆SCELL サーフィン

ロングボード9'0 クリアセット●サーフボード◆SCELL サーフィン 初心者7点SET ステップアップモデル

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

ロングボード9'0 クリアセット●サーフボード◆SCELL サーフィンのサイズは長さが274cm、幅が56cm、厚みが6.9cmです。ロングボードでも短めな部類に入り、ロングボードの扱いに慣れていない初心者の人でも充分に活用できます。サーフボードのアウトラインの部分には少しロッカーが付けてあり、操作性がアップしています。高い波が来ても慌てずに対処できて、しっかりと波に乗れます。

初心者のためのステップアップモデル

ロングボード9'0 クリアセット●サーフボード◆SCELL サーフィンは初心者のためのモデルになっていて、サーフィンをする時に必要な7つの道具が付いています。その道具を一つずつ購入しようとすると全部で15万円以上します。それは非常に高く、経済的な負担も大きくなります。しかしロングボード9'0 クリアセット●サーフボード◆は64584円で購入できて、半額以下に抑えられます。初心者でも手を出しやすくなり、サーフィンがより身近な存在になります。

サーフィン初心者におすすめのボード6

R5MOVES サーフボード ショート Warp-Stick All Best FIN付き

R5MOVES サーフボード ショート Warp-Stick All Best FIN付き (6'0 x 20 1/4 x 2 1/10)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

R5MOVES サーフボード ショート Warp-Stick All Best FIN付きのサイズは長さが182.22cm、幅が51.44cm、厚みが5.33cmです。他のメーカーのサーフボードに比較するとパドルが非常に安定して、テイクオフも速くなっています。そのため、スピードをしっかりと維持しながら波にも乗る事ができます。上級者だけではなく、初心者にもおすすめのサーフボードで、サーフィンのレベル関係なく誰でも使えます。

R5MOVESのメーカー

R5MOVESのメーカーはサーフボードを作る際に、何人かのシェイパーにどういうサーフボードがあると良いかなどの意見を聞いています。特にシェイパーは今までの経験を基にして意見を出してくれるので、より質の高いサーフボードを作り上げる事ができます。信頼性という面では他のメーカーよりも上で、最近ではR5MOVESのメーカーのリピーターになる人も多いです。特に品質に拘りたい人は、R5MOVESのメーカーがおすすめです。

サーフィン初心者におすすめのボード7

インフレータブル スタンドアップパドルボード ソフトボード sup サーフボード

SUP パドルボード スタンドアップパドルボード インフレータブル ボード サーフィン 板 2017年デザイン

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

インフレータブル スタンドアップパドルボード ソフトボード sup サーフボードのサイズは長さ320cm、幅76cm、厚み15cmです。EVAとPVCの素材が使われており、2層構造にもなっているので、ある程度の衝撃には耐える事ができます。他のメーカーのサーフボードと比較しても頑丈さでは負けなく、安心して使えます。安定性や耐久性も充分にあり、初心者にも合っていて、非常に乗りやすいです。

空気式

インフレータブル スタンドアップパドルボード ソフトボード sup サーフボードは空気式で、空気を抜けばバッグに収まるぐらいに小さくまとめる事ができます。重量もほとんど無いため、女性でも簡単に持ち運べて、とても便利です。特に女性同士でサーフィンに行く時におすすめで、より気軽にサーフィンを楽しめるようになります。
 

サーフィン初心者におすすめのボード8

ビックスポーツ 5'10'' Fish [100895] ボード サーフボード オールラウンド

BIC SPORT(ビックスポーツ) 5'10'' Fish [100895] ボード サーフボード オールラウンド

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

ビックスポーツ 5'10'' Fish [100895] ボード サーフボード オールラウンドのサイズは長さ178cm、幅52cm、厚み6.5cmです。形状は日本人の体型・体格に合わせた物になっているので、他のメーカーのサーフボードよりは使いやすいです。初心者用のサーフボードとしても使う事ができて、サーフィンにあまり慣れていない人にもおすすめです。

テイクオフが早い

ビックスポーツ 5'10'' Fish [100895] ボード サーフボード オールラウンドの特徴の一つにテイクオフの早さがあります。どれだけ小さい波が来ても、すぐにテイクオフをできて、サーフィンを行えます。少し慣れが必要ですが、しっかりと自分の身体に身に付いたら大きな波を待たなくても良くなり、サーフィンを楽しめる時間がより増えます。
 

サーフィン初心者におすすめのボード9

ショートボード6'0 クリアセット●サーフボード◆SCELL サーフィン

ショートボード サーフボード クリア 5'11 ホワイト SCELL

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

ショートボード6'0 クリアセット●サーフボード◆SCELL サーフィンのサイズは長さが223.5cm、幅が54cm、厚みが6.7cmです。シェイプ歴約30年の東島喜寿さんが監修したサーフボードで、誰でも乗りやすいように細かい所まで工夫が施されており、とても信頼できます。上級者だけではなく、初心者もサーフィンを楽しめるようになっていて、使うとサーフィンの魅力にも気づけます。

オールラウンドボード

ショートボード6'0 クリアセット●サーフボード◆SCELL サーフィンはオールラウンドボードで、他のメーカーのサーフボードよりもテイクオフやパドルの安定感にとても長けています。まだ慣れていなく、テイクオフやパドルをまだ上手くできない人にもおすすめで、良い練習にもなります。特にテイクオフはロッカーを抑えているため、素早く行う事も可能で、小さい波にも乗りやすくなっています。

サーフィン初心者におすすめのボード10

SUP サーフボード - Signstek スタンドアップパドルボード ソフトボード

SUP サーフボード - Signstek スタンドアップパドルボード ソフトボード 長さ305cm 幅76cm 厚15cm 耐荷重125kg (ブルー)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

SUP サーフボード - Signstek スタンドアップパドルボード ソフトボードのサイズは長さ305cm、幅76cm、厚み15cmです。特に幅が広いので、身体が大きい人でもしっかりと乗る事ができて、バランスが崩れにくいです。その他にはサーフィンだけではなく、水上散歩などさまざまな種類のマリンスポーツも楽しむ事ができます。

PVC素材

SUP サーフボード - Signstek スタンドアップパドルボード ソフトボードはPVC素材を使っていて、特に耐久性が高くなっています。多少の衝撃では全くダメージを負う事は無く、壊れる心配もほとんどないです。ずっと良い状態でサーフボードを使い続けられて、サーフィンをする時にも支障をきたさないです。その他には簡単に空気が抜けるようにもなっているので、収納や持ち運びも楽です。

サーフボードの選び方ガイドのまとめ

特にこれからサーフィンをしたい人やサーフィンに興味を持っている人がいたら、サーフボードの選び方ガイドやおすすめのサーフボードを見てみましょう。自分の力で調べるよりも選び方を見る方が効率的に良いサーフボードを発見できて、サーフィンもよりしやすくなります。

サーフィンのウェットスーツの選び方が気になる方はこちらもチェック!

つばめ99
ライター

つばめ99

登山やキャンプに関する記事が得意です。登山やキャンプで使用する物の最新情報、便利な使い方を中心に、読者の方に分かりやすく届けられるように執筆しています。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking