大阪でコテージ泊ができる施設14選!室内宿泊できるキャンプ場や施設をご紹介!のイメージ

大阪でコテージ泊ができる施設14選!室内宿泊できるキャンプ場や施設をご紹介!

大阪のおしゃれなコテージと人気のおすすめのキャンプ場をご紹介します。大阪のコテージはグランピングのような室内装備が備わったデザイン性のあるおしゃれな建物が多く、またキャンプ場も特に公立の野外活動センターやキャンプ場が充実していておすすめです。

2019年06月25日更新

糟谷 護
糟谷 護
フリーランスとして記事制作に携わってから既に3年を経過しました。これまでに投稿した記事は300本を超えるかと思います。記事のジャンルも多岐に亘りますが、特に、登山、アウトドア、旅、観光、絵画、財務、経理、求人、保険、などの記事が多いです。最近は画像添付も多くなってきましたので写真で記事の流れを構成する場合もあります。もともとは機械エンジニアですが、記事を書く、調べてまとめる、は好きですので今後も頑張りたいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. コテージの楽しみ方
  2. 大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場①
  3. 大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場②
  4. 大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場③
  5. 大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場④
  6. 大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場⑤
  7. 大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場⑥
  8. 大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場⑦
  9. 大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場⑧
  10. 大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場⑨
  11. 大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場⑩
  12. 大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場⑪
  13. 大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場⑫
  14. 大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場⑬
  15. 大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場⑭
  16. まとめ

コテージの楽しみ方

insta.sayakaさんの投稿
38743061 237508823616449 1315363627372380160 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

コテージといってもキャンプ場によって呼び名がまちまちです。ロッジ、トレーラーハウス、バンガロー、ログハウスなどです。それぞれに意味があるのですが、最近では設備や内装を施してある建物が多くなったため、ほとんど同じと考えてもいいほどです。
通常安いバンガローなどはテントに代わる宿泊施設としての役割から、設備らしいものは何もないのが普通であったのですが、最近ではコテージ並みに設備がしてあるところもあるようです。コテージに泊まってキャンプライフを楽しむためには、そのコテージに何が備わっているのか詳しく事前に知る必要があります。それによって持参するものが大きく異なってきますから大事な確認です。特に大人数の場合は十分な事前調査が不可欠です。
(この記事は2018年8月15日現在の情報です)
 

コテージの機能チェック

verano.sncさんの投稿
38831017 726100964409838 161884421262147584 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

電気、ガス、水道などやバス、トイレ、キッチン、エアコン、電子レンジ、冷蔵庫、食器、調理用品、調味料、机、イス、バーベキュー用品1式、焚き火台など様々あります。そしてこれに食材が加わります。食材の事前予約が現地調達か、あるいはお子様連れの場合は、お子さんの食材も別途に準備が必要です。レンタルサービスが大体どこも充実してきていますから、手ぶらでキャンプも可能ですが、楽しくキャンプをするためには、事前の確認は怠りなく行っておくことが重要です。そしてもし何か買い忘れたりした時に近くにコンビニかスーパーがあるかどうかもチェックしておきましょう。

コテージの遊び方

yadamonspiceさんの投稿
38685299 1914141332212404 819815692789964770 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

コテージ(ロッジ、ログハウス他)に泊まったら外で遊ぶことを基本としましょう。キャンプですから圧倒的な大自然と触れあうことが一番の目的です。コテージを拠点として、ハイキング、トレッキング、登山、釣り、天体観測、川遊び、子供と生き物探し、カメラ、大人と子供の探検隊、バードウオッチング、カヌーなどのアクティビティー参加など多彩な遊びがあります。美術館巡りや温泉巡りもありです。コテージに泊まる計画と同時に周辺の観光地やアクティビティーも調べておきましょう。できれば近くに日帰り温泉があればなお結構です。

大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場①

ロッジ舞洲

広大な庭園の中のアウトドアー、キャンプ気分で豪華なおしゃれなコテージ(ロッジ)で過ごすプランです。ロッジは本格的なログハウス、フィンランド、アメリカ、スウェーデン、カナダから直送したそれぞれ趣のあるデラックスなログハウスです。ホテル棟も本館と別館があります。森と海に包まれた大阪のリゾート、ユニバーサルスタジオジャパンまで車で8分という好立地、大阪市内と思えないような静寂と解放感があります。バーベキューも自由にでき非日常を味わってください。ログハウスは全14棟、早めの予約が望ましいです。大人数の場合は早めにご相談ください。

基本情報

名称:ロッジ舞洲
住所:大阪市此花区北港緑地2-3-75
電話(予約):06-6460-6688
定休日:なし
料金:ログハウス2食付(BBQ+朝食)10,500-22,000円/人
アクセス:JRゆめの咲線ユニバーサルシティー駅よりバス、送迎あり
駐車場:1,000円/日

ロッジ舞洲

大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場②

牛滝温泉いよやかの郷

kyorokosanさんの投稿
18950374 1944766839114057 5172077571499622400 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

キャンプとコテージの館です。大自然に囲まれた地下1645m白亜紀時代の地層から湧き出るツルツルの銘泉、絹のような肌触りでお湯の羽衣といわれ人気の温泉です。旅館からキャンプ、ロッジまで有する大規模な宿泊施設です。大人数に適しています。手ぶらでバーベキューは屋根付きのバーベキュー場で行います。(夜間あり) キャンプはレンタル備品が揃っており手ぶらで来ても問題ありません。食材は安い設定です。キャンプファイヤーもできます。ログハウスコテージは5棟、ホテル並みの設備で快適です。温泉の使用も可能です。

基本情報

名称:牛滝温泉いよやかの郷
住所:大阪府岸和田市大沢町1156
電話(予約):072-479-2641
営業期間:キャンプ3-11月
営業時間:デーBBQ11:00-17:00(夏季夜17:00-21:0)
料金:BBQ食材1,800円~2,800円単品メニュー豊富、テントサイト3,240円/サイト、ログコテージ5棟1泊2食付10,000円~11,000円/人、せせらぎ荘12,500円~13,500円/人 その他
アクセス:阪神高速湾岸線岸和田北ICから35分、阪和自動車道岸和田和泉ICより15分、南海本線岸和田駅下車南海バス53分
駐車場:200台1,000円/日

牛滝温泉 いよやかの郷【公式】カトープレジャーグループ

大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場③

関西サイクルスポーツセンターキャンプ場

minepoさんの投稿
37636450 272572523328219 6927995137091960832 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

大阪府河内長野市にある関西サイクルスポーツセンターは、金剛生駒紀泉国定公園内の大規模なテーマパーク、遊園地です。文字通り自転車がテーマになっており、街では乗れないおもしろい自転車が800台が揃い、変わり種自転車や自転車版ジェットコースター、アトラクション、プールなど豊富です。
園内のキャンプ施設は、コテージ(ログハウス)大人数用、バンガローが中心でテントキャンプはできません。

kumikky413さんの投稿
30926951 271166400092282 9126518570119856128 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

基本情報

名称:関西サイクルスポーツセンターキャンプ場
住所:大阪府河内長野市天野町1304
電話(予約):0721-54-3101
営業時間:9:30-18:00
料金:入場料800円 日帰りBBQ500円(10:30-14:00)、コテージ(8名用)20,000円~22,000円、バンガロー(6名用)16,000円~17,000円/棟、ジャンボハウス(70名用)70,000円/棟 別個に宿泊料1,000円/人
アクセス:
駐車場:1,000円/台

キャンプ場|関西サイクルスポーツセンター

大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場④

一里松キャンプ場

sun_shower35さんの投稿
18252318 1689247984710375 4508896820990050304 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

キャンプ場内の川でニジマスのつかみ取りができます。大阪市内からわずか1時間以内の距離で自然がいっぱいのキャンプ場につきます。子供の遊びに最適で捕まえた魚をバーベキューで焼いて食べることもできます。渓流沿いにあるキャンプ場でロッジや屋根付きサイトなどの施設の他バーベキューセットも完備。安い費用でできるのでおすすめです。

chokomama427さんの投稿
20398600 140684669849561 609634800524853248 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

基本情報

名称:一里松キャンプ場
住所:大阪府豊能郡能勢町山辺409-6
電話(予約):072-734-0249
営業期間:3月ー11月末
定休日:不定期
料金:有料テント場宿泊1,000円/区画 デイキャンプ700円/区画、ロッジ12,500円/棟
アクセス:能勢電鉄山下駅下車バス15分、新名神川西ICから車20分
駐車場:100台無料

一里松キャンプ場

大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場⑤

寝屋川野外活動センター

moricco_さんの投稿
13707343 1093469304072863 1952166598 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

金剛生駒国定公園の山脈に抱かれて豊かな自然の中にある野外活動や自然体験ができる生涯学習のための施設です。ロッジ(大人数用)で宿泊や日帰りバーベキューが楽しめ、体験プログラムも充実しています。バーベキューは屋根付きで雨でも使用可能、高齢者から幼児まで子連れ使用できる施設です。カップルにもおすすめです。比較的安いバーベキュー場です。バーベキュー食材と食器を持参すればバーベキューができます。テントキャンプの施設はありません。

masae69bzさんの投稿
12142070 137636689925427 1014221363 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

基本情報

名称:寝屋川野外活動センター
住所:大阪府四条畷市大字下田原2237
電話(予約):0743-78-1910
営業期間:通年
営業時間:10:00-16:00
定休日:第3火曜日(7,8月は営業)
料金:日帰り市民200円、市外400円、ロッジ(20棟6人~80人各種)600円~6,400円(別途にセンター使用料、シーツ代、冷暖房費が必要)
アクセス:第二京阪道路寝屋川北ICから国道163号経由9.8km、JR四条綴駅からバス20分
駐車場:30台無料

寝屋川野外活動センター

大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場⑥

能勢温泉キャンプ場

ji.m5.18.16さんの投稿
14718028 1776088719317862 8614885491541540864 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

能勢温泉キャンプ場は、簡保のキャンプ場として親しまれてきた施設を地元民間業者が引き継ぎ能勢温泉と共に平成19年5月より営業しています。豊かな自然に囲まれたキャンプ場です。キャンプサイトは、オートキャンプ場、テントハウス、ロッジ、ガゼボ、グランピングテントなどがあり、楽しみ方や人数により選ぶことができます。大人数の場合は予めご相談ください。安い費用で楽しめますがバンガローはありません。

kodaiyamauraさんの投稿
22277989 894852137348011 8775046333837869056 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

基本情報

名称:能勢温泉キャンプ場
住所:大阪府豊能郡能勢町山辺409-81
電話(予約):072-734-0850
料金:使用料700円、ガゼボハウス付オートキャンプ(4棟)10,000円/棟、オートキャンプ(10サイト)5,000円/区画、テントハウスA(3張)10,000円/張、テントハウスB(10張)5,000円/張、ロッジ(12棟)7,000円/棟、デーキャンプ1,000円(11:00-16:00)、手ぶらでBBQ食材セット2,000円~6,000円
日帰り入浴:能勢温泉700円
アクセス:阪神高速11号池田線木部第2出口より国道137号線経由30分
駐車場:あり
 

能勢温泉キャンプ場 -大阪府能勢町の天然温泉付きキャンプ場-

大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場⑦

ワールドヴィレッジ

as94126さんの投稿
13722281 892500980894209 1254124869 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

丘の上から見える夜景が美しく抜群のビューポイントで大阪平野が一望できます。本格的なカナディアンログハウスの宿泊が人気です。コテージ、ログハウスに特化した有名なキャンプ場です。カナディアンログハウス(5棟)、プチコテージ(2棟)、アメリカンコテージ(1棟)、ロッジ(5棟)、ロッジ大部屋(1棟)という構成になっています。費用は比較的安いです。お帰りに日帰り温泉一乃湯へどうぞ。大人数の場合はご相談ください。

基本情報

名称:ワールドヴィレッジ
住所:大阪府南河内郡河南町白木1456-2
電話(予約):0721-93-6655
料金:カナディアンログハウス9,000円~14,120円/人、プチコテージ10,000円~12,500円/人、ロッジ9,000円~11,500円/人、ロッジ大部屋9,000円~11,500円/人 但し1泊2食付、税金、サービス料、入湯税、牧場入園料、駐車場代、入浴料を含みます。
アクセス:近鉄長野線富田林より金剛バス、阪神高速14号松原線三宅ICより国道309号へ、近畿道阪和自動車道美原北ICより国道309号へ
駐車場:あり

ワールドヴィレッジ|大阪のコテージ・ログハウス・宿泊施設

大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場⑧

貸別荘関空オーシャンフロント

kix_oceanfrontさんの投稿
38485727 854739428048356 5108699552316129280 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

180度オーシャンビューの景色が楽しめる、約300平方メートルの豪華貸別荘をコテージとして一棟貸切でご利用できます。貸別荘をコテージとして使うのですからキャンプで自然の中という状況ではありません。安いプランというわけにはいきませんが、アウトドアのアクティビティーの1つとして貸別荘風のコテージで遊ぶ、ということです。貸別荘のコテージから大阪湾に浮かぶ関空の離発着する飛行機、壮大な夕焼け、夜は満天の星などを見ながら、ゆっくりと流れる時間を楽しんでください。建物は貸別荘1棟のみ、1日1組み限定です。少人数には向きません。誕生会や各種パーティー、女子会、会議などグループでお使いください。貸別荘にはBBQ設備の他、キッチン設備、食器、寝具、家具、調度品、冷暖房、家電など完備の豪華な貸別荘です。

基本情報

名称:貸別荘関空オーシャンフロート
住所:大阪府阪南市尾崎町1丁目37-2
電話(予約):072-473-3331
営業期間:通年
定休日:なし
料金:貸別荘平日1泊2日70,000円、貸別荘休前日100,000円 10名まで同一料金11名より1名につき1,500円増
アクセス:南海本線尾崎駅下車徒歩8分、阪和自動車道阪南IC車5分
駐車場:あり貸別荘前

関空オーシャンフロント-大阪府阪南市の海の貸別荘

大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場⑨

スノーピーク箕面自然館

jun_antenna_wksさんの投稿
33466843 172416693447750 2631581777143005184 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

テン泊専用サイトです。ダム湖の湖畔で元々の棚田の跡や自然の地形を生かした豊かな自然が体験できます。
90サイトの大型キャンプフィールドです。周辺の樹木は落葉樹が多く紅葉など四季の変化が楽しめます。初心者からベテランキャンパーまで幅広くご利用できます。キャンプサイトはAサイトからDサイト、高台サイトまで分散しており、キャンプの宿泊人員は1サイト6人まで、テント1張+タープ1張+車1台が基本です。レンタルサービスも充実しており、手ぶらでテント宿泊や手ぶらでBBQが可能です。大人数でも対応可能です。食材の調達も行います。バンガローやコテージはありませんが安いプランで楽しむことができます。

基本情報

名称:スノーピーク箕面自然館
住所:大阪府箕面市下止止呂美962
電話(予約):072-732-2588
営業期間:通年
チェックイン:14:00-18:00 チェックアウト9:00-11:00
日帰り:10:00-16:00
定休日:火曜日
料金:5,000円~8,000円/サイト ディーキャンプ1,000円~1,500円/サイト
アクセス:新名神箕面とどろみIC箕面バイパス北口交差点出口より3km10分
駐車場:あり

スノーピーク箕面自然館・スノーピーク箕面キャンプフィールド | スノーピーク * snow peak

大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場⑩

自然の森ファミリーオートキャンプ場

asataichinさんの投稿
35359281 870533539821818 4898590589714432000 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

大阪市内から約1時間ほどで来られるテントだけのキャンプ場です。個人経営のキャンプ場ですから自由度が高く安い費用でキャンプができます。夏季、冬季のフルシーズン営業しています。ここを訪れる人は8割がファミリーキャンパーでその内7割がリピーターです。地域に根付いた堅実なキャンプ場でオートキャンプ区画36区画、キャンプ区画31区画(車横づけ不可)、テン場の他に炊事棟、シャワー棟、避難棟、トイレ棟などがあります。大人数はご相談ください。

pottyama1さんの投稿
31514752 2131340837110195 4407907137540325376 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

基本情報

名称:自然の森ファミリーオートキャンプ場
住所:大阪府豊能郡能勢町山辺411
電話(予約):072-734-0819
営業期間:通年
料金:入場料1,030円 日帰り620円 テントサイト2,580円/人
レンタル:各種揃っています。食材は持参
アクセス:箕面有料道路(400円)野間峠、千里中央から車50分
駐車場:あり

自然の森製薬株式会社公式サイト

大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場⑪

光滝寺キャンプ場

mo69omさんの投稿
13687199 1774278219522086 1781502554 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

河内長野市街地から30分という好ロケーションにあり、施設が充実していることで評判のキャンプ場です。キャンプ場から20分で滝畑四十八滝の荒滝があり、滝めぐりも人気のハイキングとなっています。キャンプ場やオートキャンプ場の他バンガローが24棟あり、シャワー棟、トイレ、貸しテント、炊事場、売店、駐車場など完備です。初心者にはバンガローがおすすめです。お値打ちの安い費用でキャンプができますが、大人数の場合はあらかじめ相談するようにしましょう。

takiz34220さんの投稿
36604690 245834999529644 5103009399253762048 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

基本情報

名称:光滝寺キャンプ場
住所:大阪府河内長野市滝畑1392
電話(予約):0721-64-1977
営業期間:12月から3月まで休業
営業時間:9:00-17:00
定休日なし
レンタル:豊富
料金:清掃協力費200円/人 テント1張2,000円~/張、バンガロー8,000円~20,000円、食材3,500円~
アクセス:南阪奈道路羽曳野ICから22.9km、近鉄長野線河内長野駅からバス20分
駐車場:150台1,000円/台
 

光滝寺キャンプ場

大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場⑫

アーバンオートビレッジ舞洲オートキャンプ場

ryouta0412さんの投稿
30841464 1977291135677109 6082728367600173056 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

大阪市内からわずか20分、機材常設サイトやレンタル用品も充実していますからお手軽なキャンプが可能です。ステイキャビンサイトでは、BBQセットから機材、食器、燃料、テーブル、チェアー、エアコン、クーラーボックス、ソファー、サンシェード、テント(ナバハテピー)などがセットとなっています。バンガローはありません。

基本情報

名称:アーバンオートビレッジ舞洲オートキャンプ場
住所:大阪市此花区北港緑地2丁目1-107
電話(予約);06-6460-1640
料金:宿泊区画サイト6,480円~8,580円/棟 宿泊グランピングテントサイト(大人4人+子供4人)18,980円~21,980円/棟、ステイキャビンサイト25,470円~26,670円/棟、BBQ機材、調度品、エアコンなど完備
アクセス:JRゆめ咲線桜島駅下車バス、南港方面からは夢咲トンネルを通過して夢舞大橋を渡る、阪神高速湾岸線湾岸舞洲出口より此花大橋を渡る
駐車場:あり1,000円/台

アーバンオートビレッジ舞洲オートキャンプ場

大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場⑬

アクトランドYAO

miyajimakeitaさんの投稿
36600032 264875757672216 8922386952158707712 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

自然に恵まれた八尾市立のアウトドア、野外活動ができる施設です。キャンプ場は宿泊キャンプ、日帰りキャンプBBQ、野外炊飯、などが楽しめます。大人数のイベントに適しています。また体育館や研修室が併設されています。キャンプサイトは5つのブロックに分けられそれぞれに炊事場があります。収容人数は150人です。なおテント、寝袋の無料貸し出しもあります。バンガローやロッジはありませんが安い費用でキャンプができます。

marnomiyさんの投稿
20838587 127630527862743 6553152394614538240 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

基本情報

名称:アクトランドYAO(八尾市立大畑山青少年野外活動センター)
住所:大阪府八尾市恩智中町4-55
電話:072-940-2028
営業時間:9:00-21:00
定休日:なし
料金:宿泊750円~900円/人、日帰り370円~450円/人
アクセス:近鉄大阪線恩智駅下車徒歩15分
駐車場:あり無料

アクトランドYAO(八尾市立大畑山青少年野外活動センター)

大阪のおしゃれなコテージおすすめのキャンプ場⑭

花博記念公園鶴見緑地キャンプ場

花博記念公園鶴見緑地は文化施設やスポーツ施設などを有する大阪市立の都市公園です。1990年4月に開催された国際花と緑の博覧会のメイン会場となった公園です。現在園内にはキャンプ、BBQ場以外に咲くやこの花館、乗馬苑、花博ホールなど多くの施設が点在しています。バンガロー、コテージはありません。
キャンプ場はテントのみの無料の区画があり、安い費用でキャンプができます。BBQ場は有料エリア、無料エリアがあります。キャンプ場でのBBQは可能です。大人数の場合は相談ください。予約受付はWEBと予約電話だけです。

msijapanさんの投稿
18443609 330957067323496 2069831081669951488 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

基本情報

名称:花博記念公園鶴見緑地キャンプ場
住所:大阪市鶴見区緑地公園2-163
電話(予約):06-6912-0650 キャンプ場予約0570-09-0014
営業期間:3/1-11/30
営業時間:平日11:00-15:00 土日祝10:00-15:00 15:00-19:00
定休日月曜日
アクセス:地下鉄長環状緑地線鶴見緑地駅下車徒歩7分、内堀環状線ー花博通りー中央2駐車場
駐車場:2300台1,000円/日 100円/20分

バーベキュー場・キャンプ場 | 花博記念公園 鶴見緑地

キャンプ場、BBQ場

msijapanさんの投稿
18721902 1446944708938470 7453505882068877312 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

キャンプ場:全10区画(無料)
営業期間:3/1-11/30
休園日:月曜日
ナイトキャンプ:17:30-翌9:30
予約:WEB及び電話
備考:キャンプ場でBBQが可能その他食材サービス、レンタルサービスあります
 

せせらぎBBQ広場

tastyfoodteamさんの投稿
38934687 1987912748165559 5027779018384998400 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

緑のせせらぎ東側BBQ広場(有料)
営業期間、休園日は上記に同じ
料金:1,000円/人 BBQ機材+ゴミ処理1,000円/人
持ち込み:食材、機材、持ち込み可

バーベキュー場

j_magallanes_pさんの投稿
38792384 1333383716792436 1391346477921468416 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

バーベキュー場(有料、無料)
営業期間、定休日上記に同じ
BBQ時間:11:00-17:00(4部制各2時間)
電気式テーブル:有料1,000円/部 20棟
分離型一体型テーブル:無料 20棟
レンタル:豊富にあります
持ち込み禁止機材:ビールサーバー、ガソリン、灯油、発電機、ガス、ガスコンロは持ち込み禁止です。
 

まとめ

sevensea425さんの投稿
39347002 1134665383347287 4913250567226130432 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

今回はコテージとテントキャンプ場のご紹介でした。手ぶらでBBQが大流行で、みんなで手ぶらで行って現地で食材とBBQ機材をレンタルして、たのしむお手軽なキャンプも増えてきました。かつてのテントやキャンプ装備、キャンプ用品にこだわって、そこに楽しみを求めた時代から、キャンプというアクティビティーそのものの多様化、キャンプで行う料理教室や婚活パーティーなどの広がりが見られる時代に変化をしはじめ、アウトドアもより門が大きく開き身近になってきています。
ぜひアウトドアの入門に、まずはこういったコテージなどでアウトドアの気分を味わっては見ませんか?
 

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ