手作り「紙袋」の作り方講座!簡単で可愛い作り方を展開図含めてご紹介!のイメージ

手作り「紙袋」の作り方講座!簡単で可愛い作り方を展開図含めてご紹介!

可愛い包装紙が余ってしまい、それを使って紙袋を作ってみたいけど作り方が分からないという方。自分でオリジナルの可愛い紙袋を作りたいという方に向けて、今回は自分で作る紙袋の作り方やギフトラッピングの方法を、展開図を含めてご紹介していきます!

2019年02月18日更新

ゆー
ゆー
DIYや登山をメインに記事を書かせていただいています!誰にでも分かりやすく、折り紙や手作り品の作り方や、登山スポットの魅力やルートなどをお伝えしていきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 紙袋って自分で作れるの?
  2. 可愛い模様を印刷して手作りしよう
  3. 手作り紙袋・A4用紙の紙袋の作り方①
  4. 手作り紙袋・A4用紙の紙袋の作り方②
  5. 持ち手付き手作り紙袋の作り方
  6. 手作り持ち手の作り方
  7. 手作り紙袋・折り紙の手作り紙袋の作り方
  8. 簡単!余った大きい包装紙で手作りの袋を作る
  9. 手作り紙袋のアレンジ持ち手例①
  10. 手作り紙袋のアレンジ持ち手例②
  11. 手作りの紙袋でラッピング
  12. 可愛いラッピングの作り方①
  13. 可愛いラッピングの作り方②
  14. 可愛いラッピングの作り方③
  15. 可愛いラッピングの作り方④
  16. 可愛いラッピングの作り方⑤
  17. 可愛いラッピングの作り方⑥
  18. 手作り紙袋まとめ

紙袋って自分で作れるの?

可愛い紙袋は、プレゼントやギフトでもらうとうれしいですよね。そんな紙袋は、お店でもたくさん売られています。でも、用意したプレゼントに大きさと柄が合わないということもあると思います。そんな時に、自分で紙袋を作れたらいいですよね。

大きい紙袋から小さい紙袋まで、自分のプレゼントに合った可愛い紙袋が作れたら、そんな風に思っている方に向けて、今回は余った包装紙やA4に、自分で印刷した紙で袋を作る方法を、展開図も含めてご紹介します!また、紙袋のラッピングの方法もお伝えしますので、ぜひ自分だけの紙袋を作って大切な方にプレゼントしてみてくださいね。

可愛い模様を印刷して手作りしよう

手作り包装紙にはパワーポイントがおすすめ

自宅にあるA4の用紙で袋を作ることができるんです。自分で可愛い絵柄を作って印刷すれば、オリジナルの可愛い紙で袋を作ることができますよ。手作りの包装紙を作るときは、パワーポイントがおすすめ。フチなし設定で、紙の端まできれいに印刷可能。ストライプやハート柄、星型、水玉など、自分の好きな色で、好きな模様の包装紙で袋を作ることができますよ!

手作り装紙の作り方

今回はパワーポイントでストライプと、水玉、ハート型を作ってみました。パワーポイントには補助線がついているので、その線に沿ってハートや線、丸などを配置していくことができます。

もちろん、今回のようなシンプルなデザインだけでなく、自分で撮ったオシャレな写真を印刷したり、可愛い素材をネット上で探して印刷したり、テンプレートをダウンロードして印刷するなど、自分の好きな柄を作ることができます。もちろん、自分で描いた絵でもいいですね!自分のお気に入りの包装紙で袋を作ることができたらうれしいですよね。

手作り紙袋・A4用紙の紙袋の作り方①

A4用紙・マチなし紙袋の展開図

まずは、マチなしの展開図からご説明します。マチなしの紙袋については、横の大きさが決まっているので真ん中が14cmくらいで作ると、のりしろがぴったり重なります。

下の折り目の部分は2.5cmで取ってありますが、もちろんこれより短くても大丈夫です。この折り目に沿ってA4用紙で袋を作ることになりますが、自分のプレゼントするものに合わせて作ってみてくださいね。

A用紙・マチなし紙袋の作り方

展開図を載せていますが、特に厳密に作らなくても簡単です。まずはのりしろが真ん中あたりで合うように両端を折ります。この時真っすぐ折るようにしてください。また、のりしろ部分がしっかりと重なるようにしましょう。

次に、下の部分を折り込みます。こちらも、2.5cmと展開図には書いたのですが、もっと短くても大丈夫です。お好みで作ってみてください。しっかりと折り目を付けてくださいね。

折った部分の両端を斜めに切り落とします。この時、両端が同じくらいの角度になるとよりきれいに仕上がります。

のりしろがある方の上部の紙を、折り目に沿って切り落とします。ここはのりで張り付けるので、多少汚くなっても大丈夫です。

一度付けた折り目で折り、のりで貼り付ければ完成です。マチなし紙袋が簡単にできあがりました!

可愛い包装紙であれば、そのままギフト用のシールを貼ってプレゼントできちゃいますね!

ギザギザはさみで先端を切れば、もっとオシャレに仕上がります。ギザギザはさみは百均でも手に入ります。いろんな形があるので、切り口を変えるとバリエーションもさまざまで楽しいですよ。

手作り紙袋・A4用紙の紙袋の作り方②

A4用紙・マチあり紙袋の展開図

次は、マチあり紙袋のA4サイズの展開図です。展開図を見ると少し難しそうと思うかもしれません。でも、見た目よりもとっても簡単に作れるのでぜひ、試してみてください!こちらもマチの太さや下の部分の長さを変えれば紙袋の大きさが変わるので、色々と長さを変えて試してみるのもいいかもしれませんね。

A4紙袋の作り方

マチあり紙袋の作り方も、マチなし紙袋の作り方と途中まで同じです。まずは真ん中でのりしろを合わせて折って糊付けします。しっかりと折り目を付けて、真っすぐに折るようにしましょう!

次に、下の部分を折り込みます。この時しっかりと折り目を付けてくださいね。

折り目の部分を開きます。このときも、しっかりと折り目が付くように折るようにしましょう。その方がきれいに仕上がりますよ。

開いて折った上下を真ん中の線より少し出して折ります。

赤い線のところに糊付けをします。この時、内側の白い部分に乗りが付かないように気を付けてください。そうしないと袋がくっついてしまって開かなくなってしまいます。

次に、マチ部分を作ります。矢印の折り目に合わせて折ります。

ここで、マチ部分の折り目をきっちり付けるために、反対方向にも折ってしっかりと折り目を付けてくださいね。

袋を広げて立ててみます。マチの部分を丁寧に折り込んでできあがりです!マチありの紙袋も、簡単にできましたね。プレゼントを入れて、ギフト用のシールを付ければ、オリジナルプレゼントの完成!そのまま渡せてしまいますね。

持ち手付き手作り紙袋の作り方

持ち手付き紙袋を作る方法をお伝えします。さっき作ったマチ付き紙袋を使って作りますよ。マチ付きの袋の上の部分を内側に折り込みます。どれくらい折り込むかはお好みで。中に入れるギフトの大きさに合わせて折り込んでくださいね。

上の部分を折り込んだら、手提げの紐を入れる穴を開けます。両端とも同じくらいの位置に穴が開くように注意しましょう。紙をそのまま合わせて穴を開けるといいですよ。

穴が開いた状態はこんな感じです。あとは紐を付けるだけ!簡単ですね。

紐を付けて完成です。手提げ付きの紙袋だと、ギフトに使ったとしても取っておいて別の機会に使うことができます。可愛い紙袋を作って、喜んでもらえるとうれしいですよね。

手作り持ち手の作り方

A4用紙の紙袋であれば、充分な大きさのの持ち手ができあがります。今回は折り紙を使った持ち手の作り方をご紹介します!まずは折り紙を半分に折って切ります。この時、多少切った部分が汚くても、後で折り込むので大丈夫です。

半分に切った折り紙を、半分に折り、その真ん中の線に合わせて両側を折ります。この時、ちゃんと折り目を付けた方がきれいに仕上がります。

さらに、真ん中の線に合わせてもう一度両側を折っていきます。このときも、ちゃんと折り目を付けましょう。

真ん中の部分で折ります。細い帯状になりましたね。ここで糊付けをします。しっかりと糊を付けて接着してくださいね。

真ん中で対称になるように、両端を90度折ります。この時対称に折れるように、真ん中で一度折ってから作るときれいな形に仕上がりますよ。

紙袋の淵に、できあがった持ち手を付けます。このとき、左右同じくらいの位置に付けるようにした方がきれいに仕上がります。

お店で入れてもらうような紙袋になりました!
持ち手に関しては、自分で作ったオリジナルの紙でも余った包装紙でも作れるので、こちらも自由にアレンジしてみてくださいね。

手作り紙袋・折り紙の手作り紙袋の作り方

さて、次は折り紙を使った紙袋の作り方をお伝えします。折り紙は2枚用意して、二枚を貼り付けます。

さらに反対側も糊付けして、筒状にします。

筒状になった折り紙を折ります。このとき、糊付けした部分が両端に来るようにすると、きれいに紙袋が仕上がります。

次に、下の部分を折っていきます。

口を開いて糊付けをします。この時も、白い部分に糊が付かないように気を付けてくださいね。

折って下の部分ができあがった写真です。

マチの部分を作ります。しっかりと折り目を付けましょう。

紙袋を開いて上部分を折り込みます。今回は、もう一枚の折り紙を使って持ち手を作りました。

持ち手を付ければ完成!合計3枚の折り紙で袋を作ることができました!可愛いサイズの紙袋ができあがりましたね。折り紙には千代紙やいろんな柄の折り紙があるので、好きな折り紙を買って可愛い紙袋を作ってみてくださいね。

簡単!余った大きい包装紙で手作りの袋を作る

大きい包装紙で袋を作る

プレゼントやギフトを貰った時に付いていた包装紙を取っておく方もいらっしゃいますよね。プレゼントなどでもらった包装紙は可愛いものがたくさんあります。でもせっかく取っておいても使い道がなくてたまるばっかりになってしまうという場合があります。そんなときには、余った包装紙を使って大きい紙袋を作ってみるのはどうでしょうか。

包装紙は、お店の物からかわいい包装紙までさまざま!プレゼントの大きさによって、包装紙も小さい物から大きい物までさまざまです。そんな包装紙を使って、包装紙で袋を作る方法をご紹介します。

包装紙の展開図は?

余った包装紙がたくさんあって困ってる!包装紙の使い道があれば、と思ったりすることもありますね。そんな時は紙袋を作りましょう!プレゼントやギフトでもらった包装紙は大きいものが多いので、A4用紙や折り紙で作る紙袋より大きい紙袋を作ることができますよ。

さぁ、では、包装紙の展開図を。と言いたいところですが、余った包装紙の大きさはさまざまです。ですから、包装紙の展開図はこれ、と示すことはできません。ですから包装紙の紙袋では、サイズを決めずに作る方法をお伝えしていきます。

包装紙で袋を作る

包装紙での紙袋の作り方も、基本的にはA4用紙や折り紙の作り方と同じです。真ん中部分で糊付けして、下の部分を折り込み、マチ部分を折って作る・・・。包装紙は大きいものが多いと思いますので、包装紙に合わせて小さいものから大きいものまで、さまざまな大きさの紙袋が作れますね。

ここで紙袋の作り方をお伝えしたとしても、同じ写真ばかりが続いてしまうので、ここではちょっと変わった紙袋の作り方をご紹介します!ぜひ挑戦してみてくださいね。

手作り紙袋・包装紙で作るトートバッグの作り方

さて、ここでは包装紙で作るトートバッグの作り方をご紹介します。まずは、余った包装紙を正方形に切ります。

次に、三等分にして折ります。

三等分した折り目が付きました。しっかりと折り目を付けておいてくださいね。

反対方向も三等分にして開きます。きれいな正方形が6つできあがりました。

上の部分を、折り目に合わせて折ります。

写真の赤い線に合わせて、三角に折ります。

三角に折った写真です。

三角の真ん中の折り目に合わせて、屋根の部分を折ります。この時も、しっかり折り目を付けてくださいね。

線からはみ出た部分を内側に折り込みます。

反対側も同じように折っていきます。

内側に織り込んだ部分は糊付けしておくといいですよ。

反対側も同じように折っていきます。まずは3分の1を折って。

三角に折ります。ここでは下の部分が折ってあるので、三角にはなりません。

ここでも、真ん中の折り目に合わせて屋根部分を折ります。

反対側も同じように折ります。

内側にはみ出た部分を折り込んで糊付けをします。しっかり糊を付けてくださいね。

開くとこんな感じになります。バッグのような感じになりましたね!

今度は、紐を付ける部分に穴を開けます。重なった部分に穴を開けます。

四か所穴をあけるとこんな感じになります。

紐を付けてできあがりです!こちらも簡単にできてしまいました。トートバッグ型なので、オシャレに仕上がりましたね。こちらも、包装紙の大きさによって、もっと大きいトートバッグも作れますので、ぜひ挑戦してみてください。ただの紙袋ではなく、トートバッグ型の紙袋を作って、お友達に差をつけてはどうでしょうか。

手作り紙袋のアレンジ持ち手例①

手作り紙袋のアレンジ持ち手例②

二つ目の持ち手のアレンジです。リボンを内側で縛るのではなく、外側でリボン結びにします。リボンが外側にあって、とてもかわいく仕上がります。プレゼントやギフトにもぴったりですね!

リボンの色や素材を変えれば多種多様な紙袋が作れます。渡す人や記念日に合わせた紙袋を作ってみるのも面白いものですよね。ぜひ、大切な人に、素敵な紙袋でプレゼントしてみてくださいね。
 

手作りの紙袋でラッピング

さて、紙で袋を作る方法をお伝えしてきましたが、次はラッピングの方法をご紹介していきます!今、たくさんのラッピング方法があるのをご存知でしょうか。インターネットで調べてみると、本当にたくさんのラッピング方法があって驚くほどです。

可愛いラッピングから、オシャレなラッピングまで、シーンに合わせたラッピング方法がたくさんあります。今回はその中でも可愛くて簡単にできるラッピング方法をご紹介しますので、ぜひ、自分の好きなラッピングを見つけてみてくださいね。

可愛いラッピングの作り方①

まず一つ目のラッピング方法です!ワイシャツ型のラッピング。この作り方は、一見難しそうに見えますが簡単にできるので、作り方をご紹介します!

まず、上部を二回折り曲げます。

下の折り目の部分を少し切ります。A4サイズだと3㎝くらいです。ここが襟の部分になります。

上の部分を斜めに折って襟の部分を作ります。ワイシャツらしくなってきましたね!

襟ができたら、今度は肩の部分。少し折って形を整えます。

最後に、もう一度戻して、折り目の真ん中にリボンを通します。

リボンを縛って完成!簡単にできましたね!リボンの部分は、ネクタイの結び方でもいいですね。今回ご紹介したラッピング方法は、父の日のプレゼントやギフトにぴったりのラッピングです。簡単なのでぜひ、試してみてくださいね。

可愛いラッピングの作り方②

こちらも①と同じワイシャツ型のラッピングですが、とても簡単です。紙袋の真ん中の部分を少し切り、斜めに折るだけ!無地の紙にネクタイを印刷したり自分でネクタイを描きこんだり、または折り紙でネクタイの形を作って貼り付けてもいいですね。シンプルなラッピングながら、オシャレな紙袋ができあがります。

こちらはさらに凝っていますね。白でワイシャツの紙袋を作った上から、茶封筒を被せてスーツにしています。さらにシャツの胸の部分に切り込みを入れて、ポケットができあがり。これなら一緒にハンカチもプレゼントできますね。とても凝っていてもらった方はきっと喜んでくれますね!

可愛いラッピングの作り方③

こちらも可愛いラッピングですね!上の部分を蛇腹に折って、上の部分を止めます。写真のように、ホチキスで蛇腹部分を止めてから可愛いボンボンを付けてもいいですし、リボンでくるっと全体をまとめて最後にリボン縛りをしても可愛いですね。

こちらはお友達のプレゼントにぴったりですね。お誕生日や何かのギフトなど、お友達にプレゼントするときに試してみるのはいかがでしょうか。

可愛いラッピングの作り方④

こちらも可愛いですね。紙袋を折った部分にレースペーパーを一緒に挟んでリボンで結んでいます。レースペーパーを付けただけで随分印象が変わります。レースペーパーも大きいものから小さいものまで様々なので、紙袋の大きさに合わせてレースペーパーを選びましょう。

可愛いラッピングの作り方⑤

こちらはバッグ風のラッピングです。紙袋の上の両端を斜めに折り込んで三角にして、閉じます。そのときに折り目ののところに紐を付けます。そうすると、バッグ風のラッピングのできあがり!大きい紙袋で作っても、かわいいですね。お出かけに行くような可愛いバッグ風ラッピング、お子様のプレゼントにいかがでしょうか。

可愛いラッピングの作り方⑥

こちらはマチなし紙袋のラッピングです。袋の真ん中の部分を数回折り込んで、その部分にリボンを付けます。三角のオシャレなラッピングができあがり!自分の作った可愛い柄の用紙で可愛いラッピングをすれば、他の友達にも差が付けられますね!

手作り紙袋まとめ

今回は、自作した用紙で袋を作る方法や包装紙で袋を作る方法をお伝えしていきましたがいかがだったでしょうか。折り紙のような小さな紙から、包装紙のような大きな紙まで、どんな紙でも袋を作ることができました。

そして、思ったよりも簡単に紙で袋を作ることができると分かっていただけたかと思います。ラッピング方法もさまざまあり、プレゼントやギフトに合わせてアレンジもできますね。ぜひ、自分の気に入った用紙で可愛い紙袋を作ってみてくださいね。

紙袋のリメイク方法が気になる方はこちらもチェック!

Thumb紙袋のリメイク術!使い道が無限大な紙袋のおしゃれな活用アイデア12選を大公開! | 暮らし~の[クラシーノ]
紙袋をリメイクする活用アイデアは多くあります。おしゃれなブランド袋やショップ袋は、封筒、コー...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ