検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

沖縄といえば海!絶景&綺麗すぎる人気ビーチおすすめ13選!遊泳期間は?

沖縄の海といえば綺麗な海と真っ白な砂浜のビーチを思い浮かべますね。南国ムードが漂っていて人気です。本記事では沖縄本島と離島にあるおすすめのビーチをご紹介します。人気のビーチから穴場のビーチまで、13ヶ所のおすすめビーチの情報をお届けします。どうぞご覧ください。
2020年8月27日
iiyudana

泳ぐならやっぱり沖縄がいい!

自宅の近くの海水浴場で満足していませんか?一度沖縄のビーチに出かけてみてはいかがでしょうか。沖縄本島と離島には絶景も楽しめる素晴らしいビーチがたくさんあります。国外の南国リゾート地に行ったかのような真っ青な海と真っ白な砂浜のビーチでマリンレジャーが楽しめます。今回の記事では、沖縄本島と離島にある南国ムードいっぱいの素敵なビーチに注目します。

海水浴にもおすすめの沖縄の人気ビーチをご紹介!


それでは、海水浴にもおすすめの沖縄の人気ビーチをご紹介していきましょう。沖縄本島と離島にあるビーチの中から選りすぐりのビーチを13ヶ所をピックアップします。有名なビーチから混雑知らずの穴場のビーチまで登場します。それぞれのビーチの特徴や遊び方、遊泳機関などの情報も一緒にお届けしますので、ぜひご覧ください(記事記載の情報は2018年6月28日現在のものです)。

海水浴にもおすすめの沖縄の人気ビーチ①

瀬底ビーチ

沖縄の離島のひとつ「瀬底島」にあるのが、有名な「瀬底ビーチ」です。沖縄本島との間に瀬底大橋があるため、観光客が車で行き来できるのが特徴です。瀬底島の北西側に伸びる700mから800mほどのビーチが瀬底ビーチで、白砂の綺麗な海は海水浴には最高で、海の絶景を一日ぼんやりと眺めていても決して飽きません。売店やトイレ、シャワーなども完備され、気軽にビーチで泳ぐことができます。


このビーチの遊び方は?

ビーチの距離が長いのでどこででも海水浴を楽しめます。特に干潮時には地形の関係で水の動きがストップするので、より透明度の高い海を見ることができます。ただ、日影が少ないためパラソルなどの日よけが必要となります。またシュノーケルを楽しむこともでき、遊泳区域内限定ですが小さな魚などもいて楽しめるでしょう。海のレジャーを便利に楽しめる瀬底ビーチはおすすめです。

このビーチの場所はココ!

【住所】沖縄県国頭郡本部町瀬底
【TEL】0980-47-7000
【遊泳期間】4月中旬から10月中旬
【海水浴場設備】トイレ,シャワー,海の家,食堂など

海水浴にもおすすめの沖縄の人気ビーチ②


イーフビーチ

沖縄本島から100kmの距離にある離島「久米島」にあるビーチで、ダイビングスポットとしても有名な場所です。約2kmにわたって砂浜が伸びており、白砂とコバルトブルーの海の絶景は見事で、「日本の渚百選」にも選ばれています。沖縄本島から遠いため穴場のビーチとなっていて、混雑なしで泳ぐことのできる素晴らしいビーチです。遠浅であるため、安全に海水浴を楽しめるのもいいですね。

このビーチの遊び方は?

シュノーケルやダイビング、海水浴など海のレジャーはひと通り楽しめますが、干潮になると遠浅のため磯が現れ、生き物探しをしたりしながら磯遊びができるのが魅力です。観光で訪れるファミリーも干潮になる時間帯を待ちわびて遊んでいます。また夜のビーチも素晴らしく、神秘的な月明かりや満天の星空を波音をBGMに眺める楽しみもあります。穴場の綺麗なビーチでぜひ泳いでみましょう。

このビーチの場所はココ!

【住所】沖縄県久米島字謝名堂
【TEL】098-896-7010
【遊泳期間】設定なし
【海水浴場設備】トイレ,シャワーなど

海水浴にもおすすめの沖縄の人気ビーチ③

エメラルドビーチ

沖縄本島にある有名ビーチで、観光スポットでも有名な「海洋博公園」の中にあります。死んだサンゴが風化して砂状になった「コーラルサンド」と呼ばれる」細かい白い砂でできた綺麗な海辺がY字の形に続いています。鮮烈なエメラルドグリーンとコバルトブルーの海は絶景で、有名で観光客がたくさん来るにも関わらず水の綺麗さは群を抜きます。「遊びの浜」、「憩いの浜」、「眺めの浜」の3つの区画があります。

このビーチの遊び方は?

管理が行き届いているため快適な一日が送れます。絶景を眺めていたいならパラソルやベットのセットをレンタルして、海辺でのんびりと過ごすのもいいでしょう。グループで楽しむならビーチバレー用品を借りてみんなで汗をかいてみるのもおすすめです。ただ、シュノーケルは禁止となっていますので覚えておきましょう。海辺には売店や軽食を食べられるお店もあるので、水着ひとつで出かけるのもいいでしょう。

このビーチの場所はココ!

【住所】沖縄県国頭郡本部町石川424 海洋博公園内
【TEL】0980-48-2741
【遊泳期間】4月から9月末まで
【海水浴場設備】トイレ,シャワー,コインロッカー,売店,食堂など

海水浴にもおすすめの沖縄の人気ビーチ④

ニライビーチ

沖縄本島にある有名ビーチで、本島で一番人気といわれる観光リゾートホテルが管理しています。このビーチが人気なのは、本島の中でも指折りの水質を誇るビーチであることでしょう。掘削作業などを一切しない自然のままの姿が残る天然のビーチとなっており、本島では貴重な存在になっています。弧を描くようにして広がる海辺は300mほど続いており、ビーチの両端に立つ奇岩も素晴らしい絶景となっています。

このビーチの遊び方は?

このビーチの最大の特徴が干満の変化です。干潮と満潮の差が何と2mにもなるため、まるで違うビーチに来たような感覚になります。この干満の変化を利用していろいろな遊びを楽しめます。例えば、干潮時には奇岩の周辺にリーフが現れ、潮溜まりができてたくさんの生き物が観察できます。また、満潮時にはシュノーケルやドラゴンボートなどのアクティビティを楽しめます。本島であっても満足度100%のビーチです。

このビーチの場所はココ!

【住所】沖縄県中頭郡読谷村字儀間
【TEL】098-982-9111
【遊泳期間】設定なし
【海水浴場設備】トイレ,シャワー,ロッカー,更衣室,売店など

海水浴にもおすすめの沖縄の人気ビーチ⑤

コンドイ浜ビーチ

沖縄本島から400km以上離れた離島「竹富島」にある有名ビーチで、本島から直接アクセスできない不便な離島のですが、石垣島を訪れる観光客が船でアクセスして訪れるため、夏を中心に賑わいを見せています。透き通るような青い海と白い砂の海辺が魅力で、波も穏やかで遠浅なこともあり、泳ぐには最適な環境といえるでしょう。また夕日の絶景も有名で、ロマンチックな夜を過ごそうとデートのカップルにも人気です。

このビーチの遊び方は?

干潮時に現れる砂洲を観光客は待ちわびています。歩いてそこまで行くことができ、砂洲に立つと別世界に来たような独特の感覚になります。手前の海辺から見る砂洲と周辺の景色はまさに絶景のひと言に尽きます。また夕暮れには、実際に見た人でしかわからないロマンチックな絶景が広がります。泳ぐのももちろんおすすめですが、海辺から絶景を楽しむのも忘れないでください。

このビーチの場所はココ!

【住所】沖縄県八重山郡竹富町竹富
【TEL】0980-82-5445
【遊泳期間】設定なし
【海水浴場設備】トイレ,シャワー,更衣室,売店など

海水浴にもおすすめの沖縄の人気ビーチ⑥

万座ビーチ

沖縄本島にある有名ビーチで、沖縄の観光スポットのひとつである「万座毛」の近くにあります。その向かい側に観光リゾートホテルがあり、そのホテルの管理するビーチとなっています。リゾートビーチのお手本のようなビーチで、真っ白い砂浜と青い海、そして立派なホテルがセットで絶景を作り出しています。海辺を歩いているだけでも幸せな気分になれます。

このビーチの遊び方は?

ホテル管理のビーチだけに設備は万全で、海辺の状態もすこぶる良好です。パラソルやサンデッキなどがレンタルできるので、座ってゆっくりと絶景を眺めるのもいいですね。季節によってはクラゲがいますが、クラゲ防止ネットもあるので泳ぐのも安心です。またマリンレジャーも充実しており、「ジェットスキー」や「パラセーリング」、「シュノーケル」などが楽しめます。疲れたらホテルの大浴場でひと風呂浴びましょう。

このビーチの場所はココ!

【住所】沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣
【TEL】098-966-1211
【遊泳期間】設定なし
【海水浴場設備】トイレ,シャワー,ロッカー,売店など

海水浴にもおすすめの沖縄の人気ビーチ⑦

与那覇前浜ビーチ(よなはまえはまびーち)

沖縄本島から約300kmの距離にある離島「宮古島」にあるビーチで、宮古島にあるビーチの中では一番有名なビーチですね。海の色がすこぶる綺麗で、島の向こうに見える「来間島」に近くなるほど一層エメラルドグリーンが濃くなって見えます。白砂の海辺は約7kmにわたって続いており、透明度の高いこの離島のビーチは東洋一美しいビーチとも言われています。

このビーチの遊び方は?

海辺から宮古島と来間島の間に架かる「来間大橋」を望んでみましょう。白い砂浜とエメラルドグリーンの海とのコントラストが絶景です。その絶景を楽しみながら泳ぐことも可能ですが、海辺のほとんどが砂でできているため、シュノーケルには不向きといえるでしょう。沖縄の多くの海辺の砂の中にはサンゴの殻があって、裸足で歩くのは少々痛みを感じますが、こちらではそれがないため、ぜひ裸足で過ごしてみましょう。

このビーチの場所はココ!

【住所】沖縄県宮古島市下地字与那覇
【TEL】0980-73-2690
【遊泳期間】4月上旬から10月下旬まで
【海水浴場設備】トイレ,シャワー,海の家など

海水浴にもおすすめの沖縄の人気ビーチ⑧

オクマビーチ

沖縄本島にある有名ビーチで、海辺に立つ観光リゾートホテルが管理しています。アメリカ軍の保養施設の跡地に作られたリゾート地で、約1kmにわたって白砂の綺麗な海辺が続いています。水質も非常に良好で透明度も高くなっています。日帰り観光客の場合1日750円の利用料金がかかりますが、さまざまな設備を利用できるので安いといえるでしょう。

このビーチの遊び方は?

オクマビーチには2種類のハンモックが用意されており、有料にはなりますが綺麗な海を眺めたり、海をバックにのんびりと昼寝を楽しむことができます。また、「グラスボート」や「シーカヤック」、「水上スキー」などのマリンレジャーも体験することができます。女性や子供も安心して泳ぐことのできるオクマビーチは、沖縄本島のおすすめビーチの候補です。

このビーチの場所はココ!

【住所】沖縄県国頭郡国頭村奥間
【TEL】0980-41-2222
【遊泳期間】設定なし
【ビーチ設備利用料】大人750円,子供520円
【海水浴場設備】トイレ,シャワー,ロッカー,更衣室,売店など

海水浴にもおすすめの沖縄の人気ビーチ⑨

ナーマ浜ビーチ

沖縄本島から500km以上離れた離島「与那国島」にあるビーチで、穴場のビーチとしておすすめします。集落にも近くビーチまでのアクセスもいいので、宿泊して気軽に泳ぐことができます。どちらかといえば海水浴向きで、サンゴ礁を楽しんだりするビーチではありません。でも海辺の景色は綺麗で、散歩するだけでも爽快な気分にさせてくれます。込み合うのが嫌いな方にはおすすめです。

このビーチの遊び方は?

6月から7月には夕日の絶景ポイントになっていますので、ぜひ海に沈む夕日を堪能してください。湾の中にあるので波も穏やかで、泳ぐのにはぴったりの環境が整っています。水中眼鏡も持参して海の中も眺めてみましょう。与那国島にはシャワー設備のあるビーチがないため、海水浴の後は宿泊施設でシャワーを浴びる形になりますので覚えておきましょう。ナーマ浜ビーチもトイレと休憩所しか設備がありません。

このビーチの場所はココ!

【住所】沖縄県与那国町与那国
【TEL】0980-87-2079
【遊泳期間】設定なし
【海水浴場設備】トイレ,屋根付き休憩所など

海水浴にもおすすめの沖縄の人気ビーチ⑩

ニシ浜ビーチ

沖縄本島から約500km離れた離島「波照間島」にあるビーチで、日本最南端に位置しています。高台から見るビーチ周辺の景色が絶景で、エメラルド色に輝く海の景色に思わず足を止めて見入ってしまいます。ここが国内であることを忘れてしまいそうになるほど綺麗ですね。波も比較的穏やかなため、海水浴を楽しむにもうってつけです。ただ、宿泊先からビーチまではレンタサイクルを利用するのがベストです。

このビーチの遊び方は?

海辺はほとんどが白砂であるため、シュノーケルなどは面白味に欠けてしまいますが、熱帯魚も見れるので楽しんでみるのもいいでしょう。魚たちの警戒心が薄いため、水中で良い写真が撮れるでしょう。また、宿泊者は夕暮れのニシ浜を訪れてみましょう。特に夏には昼間の暑さが和らぎ、涼しい浜風が吹いてきて大変心地良い時間を過ごせます。船酔いしてでもぜひ行ってみたい最南端のビーチです。

このビーチの場所はココ!

【住所】沖縄県八重山郡竹富町波照間
【TEL】0980-82-5445
【遊泳期間】設定なし
【海水浴場設備】トイレ,シャワー,更衣室など

海水浴にもおすすめの沖縄の人気ビーチ⑪

サンマリーナビーチ

沖縄本島にあるビーチで、防波堤に囲まれた独特の雰囲気が特徴です。観光リゾートホテルが管理するビーチですので、設備も万全に整っています。白砂の海辺が約400mにわたって伸びており、クラゲ対策もされていて快適に泳ぐことが可能です。遠浅で防波堤にも囲まれているため波が非常に穏やかですので、泳ぎの苦手な方や子供でも安心して楽しめます。沖縄本島でこんな素晴らしいビーチが楽しめるのは幸せです。

このビーチの遊び方は?

このビーチはマリンレジャーが豊富なことでも有名です。例えば、子供用には高さが8mの「ジャンボスライダー」や「トランポリン」などが海辺で楽しめますし、「バナナボート」や「ウェイクボード」といった定番のアクティビティも充実しています。また、「青の洞窟」と呼ばれる観光スポットでシュノーケルを体験するツアーなど、泳ぐ以外のメニューがたくさん準備されています。

このビーチの場所はココ!

【住所】沖縄県国頭郡恩納村字冨着
【TEL】098-965-2222
【遊泳期間】3月下旬から11月下旬
【海水浴場設備】トイレ,シャワー,ロッカー,更衣室,売店など

海水浴にもおすすめの沖縄の人気ビーチ⑫

安慶名敷島ビーチ(あげなしくびーち)

沖縄本島から約40km離れた離島群「慶良間諸島」にある無人島が「安慶名敷島」です。誰にも邪魔されずに泳ぐならこの穴場のビーチがおすすめです。アクセスするには「座間味島」から渡し船で行くというなかなかサバイバルなビーチです。離島中の離島ですので混雑は皆無で、プライベートビーチのようにして泳ぐことが可能です。テントなどを持参すれば宿泊しながらビーチを独り占めできます。

このビーチの遊び方は?

綺麗な白い砂浜が広がり、透明度の高い青い海が観光客を歓迎してくれます。綺麗なサンゴやそこに住む魚たちもたくさんいますので、シュノーケルなどで水族館のような景色が楽しめるでしょう。ただ、この離島で泳ぐことのできるのは島の西側に位置するビーチのみで、東側は潮の流れが速いため泳ぐのは危険です。また、無人島ですので設備は何もなく、クラゲ対策などもされていませんので注意しましょう。

このビーチの場所はココ!

【住所】沖縄県島尻郡座間味村座間味
【TEL】098-987-2277
【遊泳期間】設定なし
【海水浴場設備】設備なし
【渡し船料金】1500円

海水浴にもおすすめの沖縄の人気ビーチ⑬

アラハビーチ

沖縄本島にある有名ビーチで、2001年にオープンした比較的新しいビーチです。約600mにわたって白砂の海辺が続き、人工ビーチではありますが設備も整っていてだれでも気軽に泳ぐことが可能です。この辺りは外国人が多く暮らしているため、ビーチでもその姿をよく見かけます。海外のリゾートに来ているようなそんな気分になれるのがアラハビーチの特徴です。

このビーチの遊び方は?

残念ながら遊泳エリアでのシュノーケルは禁止されていますが、クラゲ対策もなされ気持ち良く安全に泳ぐことができます。また、マリンアクティビティやレンタルショップも充実しているので、泳ぐ以外の楽しみもたくさんあります。周辺には公園が整備され、バーベキューも楽しめておすすめです。至れり尽くせりのビーチをお探しなら、アラハビーチがいいでしょう。

このビーチの場所はココ!

【住所】沖縄県中頭郡北谷町北谷2-21
【TEL】098-926-2680
【遊泳期間】4月中旬から10月下旬まで
【海水浴場設備】トイレ,シャワー,ロッカー,売店など

沖縄のビーチを遊び尽くそう!

ここまで海水浴にもおすすめの沖縄のビーチをご紹介してきましたがいかがでしたか?沖縄本島と離島にはたくさんの素敵なビーチがあり、そのどれもが綺麗な海と砂浜に恵まれています。自宅に近いビーチで泳ぐのもいいのですが、沖縄の青い海と真っ白な砂浜のビーチに出かけて、思いっきり泳いでみるのはいかがでしょうか。

海水浴にもおすすめの沖縄の人気ビーチが気になる方はこちらもチェック!

マリンレジャーを楽しむならこちらの記事から沖縄と九州のビーチ情報をご覧になってください。