Twitter
Facebook
LINE

日焼けや紫外線対策におすすめなおしゃれな帽子9選!選び方で効果は変わる?

佐藤3

日焼けや紫外線対策におすすめなおしゃれな帽子9選!選び方で効果は変わる?

佐藤3

日焼け対策用の帽子のおすすめは?

夏の日差しに要注意

日差しが強い季節、UVカットのクリームや化粧品など付けずに外に出て「しまった!」と思うことはありませんか?そんな時、帽子があれば目立つ顔の日焼けだけは防ぐことができます。紫外線による日焼けだけでなく夏の暑い日差しから頭を守る日よけの役割りもしてくれます。髪色が暗い日本人には夏の日差しはジリジリと焼き付くような感じがします。今日は2018年トレンドのおしゃれな夏の帽子をご紹介します。

日焼けの原因と対策

UV

日焼けは紫外線を浴びることで起こる肌の炎症です。小麦色の肌は夏の美しさのひとつでもありますが、肌にとってはダメージでもあります。紫外線の中でも紫外線A波(UVA)と紫外線B波(UVB)は皮膚がんになる要因となる場合だってあるのです。

紫外線対策



実は怖い夏の紫外線対策には、「日傘」「帽子」「ストールなど羽織るもの」が考えられます。最近では男性でも日よけとして日傘を持参する外回りの営業職の人もいるようですが、まだまだ日よけをするなら帽子でという人が多いのが実情です。日焼け止めクリームなどを塗らずとも、被るだけで手軽にできる帽子での紫外線対策に人気が集まっています。

夏におすすめの帽子:日よけ効果

UV対策効果:形

帽子でカットできる紫外線は、その帽子が影を落とす部分だけ。日よけ効果をあげたいのであれば、おすすめなのはできるだけつばの広い帽子です。完璧とはいきませんが、帽子で影になっている部分は紫外線(UV)の影響を受けにくくしてくれます。



UV対策効果:材質

帽子が作られている材質にも「UV(紫外線)カット」と書かれているものもあります。何も加工がされていないものよりも、UV(紫外線)カット加工されているものの方が日よけ効果が高くておすすめです。外で紫外線に当たる時間が長い人ほど、このような材質のものを選ぶと良いでしょう。

夏におすすめの帽子:見た目

おしゃれな帽子

いくら紫外線(UV)カットに優れているからといって、やたらと大きな帽子を被ってスーツを着て歩くのはちょっと・・・と思ってしまうでしょう。夏向きの日よけ効果もありつつ、服装に合ったおしゃれな帽子であればなお良いです。

かわいいデザイン

レディース向けやキッズ用の夏の帽子ならば、おしゃれなだけでなくかわいいデザインも人気。夏の日差しを除けつつも、被る本人も周りからも良い気分にできるようなデザインなら「日よけに帽子を被らなきゃ」という義務感ではなく自分から被りたくなるかわいい帽子ならおしゃれの楽しみも与えてくれます。

夏におすすめの帽子:携帯性

折りたたみ

帽子は人のファッションの中でもTPOに影響を受けやすいアイテムです。室内では脱ぐ、外では日よけのために被るという着けたり外したりの動作が必要になってきます。そんなとき、少しでもその煩わしさを緩和してくれるのが携帯性に優れた帽子の存在です。折りたたみ可能な材質で出来たものなら、つい忘れてきたということも防げるでしょう。被りたい時にサッと取り出せると便利です。

折りたたみに向く素材

夏の帽子にはあまり見かけませんが、ウールなどの帽子の場合型をしっかり固定させるような加工がされています。折りたたみにはあまり向いているとはいいにくいですね。麦わら帽子もたたむと麦わらが折れてしまう・・・というデメリットがありますが、最近は折り畳める麦わら帽子も開発されています。一般的に折りたたみ帽子に向く素材として、コットンやパイル生地などがあげられます。

夏におすすめの帽子:色について

色による紫外線対策

お話が紫外線(UV)対策に戻りますが、夏の帽子の選び方には色を考えるということも重要です。色によって紫外線(UV)をカットできる割り合いが変わってきます。夏の帽子の色は白やブルーなど爽やかな色が人気ですが、実は紫外線(UV)カットの観点からおすすめしたい帽子の色は黒です。白など淡色の色と比較すると黒い帽子は紫外線(UV)カット率が約5割ほどアップします。

おしゃれ度も重要

紫外線(UV)カット率だけで選ぶなら黒一択ですが、帽子はおしゃれアイテムのひとつとして考えると全部黒というわけにもいきませんね。デザインと共に自分のワードローブの傾向に合わせた色を選ぶのも帽子を楽しく被ることができるポイントとなるでしょう。せっかく選ぶのだからおしゃれ度も視野に入れた選び方をしてみてはいかがでしょうか。

おすすめ日焼け対策帽子:レディース①

2018トレンドのビッグハット

2018年には、つばの広いビッグハットがトレンドです。影ができる範囲も広く、夏の日よけ効果もバッチリな帽子ですね。夏のレディース用の帽子はビッグハットがおすすめです。

小顔効果

ビッグハットの良い点は、日よけ効果だけではありません。トップに視線が集まることからスタイルが良く見えたり、小顔効果も期待できます。おしゃれなレディース用の帽子を買うなら2018年はつばの広いビッグハットをぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか。

ビッグハットが与えるイメージ

ビッグハットと呼ばれるつば広帽子は主に女性が被る帽子として愛用されています。セクシーで女性らしい雰囲気を持つ帽子というイメージを受ける人が多いでしょう。しかし、素材によってはアクティブでスポーティーな雰囲気を作り出すこともできます。特に2018年はビッグハットが注目され従来のイメージを払拭するような斬新なデザインのものも見られます。

おすすめ日焼け対策帽子:レディース②

かわいいキャスケット

レディース用のかわいい系の帽子として根強い人気があるのがキャスケット。ベレー帽のような丸いフォルムのトップに小さなつばが前方についている帽子です。夏用ならコットン素材がおすすめです。色は紫外線対策効果を狙って黒などはいかがでしょうか。

おしゃれなメンズにも

キャスケットはレディースだけでなくメンズ用もあります。レディース用の帽子コーナーにピンとくるキャスケットが見つからなかったらメンズのコーナーも覗いてみると思わぬ変わったデザインのキャスケットが見つかることがあります。写真はメンズ用のキャスケット例ですが女性が被ってもかわいいデザインですね。

キャスケットが与えるイメージ

かわいらしさと少年らしさを併せ持った中性的なイメージが強いのがキャスケットの特徴です。しかし、マリンハットなどに代表されるように、元々は船のりのユニフォーム的な帽子でした。デザインによってはかわいいだけでなく、カッチリとした制服のような規則正しさも表現してくれるでしょう。

おすすめ日焼け対策帽子:レディース③

夏といえばカンカン帽

通気性があり、デザインも かわいいし   軽くて見た目も涼しそう。麦わら帽子の中でつばが比較的小さくストレートについているタイプにカンカン帽と呼ばれる帽子があります。トップが平になっているのも特徴です。カンカン帽は水兵など船乗りの帽子が発祥。元々男性用の帽子でしたが、かわいいイメージがあるのでレディースやキッズ用の夏の帽子としても人気です。

おしゃれかわいい麦わら帽子

元々船員のユニフォームのひとつとしてデザインされたカンカン帽。どんな人でも似合うようにデザインされています。ガーリーなスタイルにも、パンツスタイルにも合わせやすいアイテム。いつまでも少女の心を忘れないそんなかわいい女性におすすめな夏の帽子です。

カンカン帽が与えるイメージ

同じように制服的な意味で被られてきた帽子でも、キャスケットとは違い素材が麦わらでできている帽子なのでもっと砕けたカジュアルな雰囲気が強いのがカンカン帽の特徴です。リゾート感を出したい時などに利用するとよいでしょう。

おすすめ日焼け対策帽子:レディース④

バンダナタイプの日よけ帽子

海の男といえば映画などでもよく登場するバンダナを被ったような形の帽子。元々は本物のバンダナなど四角い布を頭に巻き付けて結ぶスタイルでしたが、最近では使いやすいようにあらかじめ帽子のような形になったものが売られています。デザインも定番のバンダナ柄だけでなくタイダイなど男性でもおしゃれに被れるようなものもあります。

おしゃれ+使い勝手の良さ

バンダナを巻いたような形の帽子はつばがない分日陰を作る部分は少ないですが、頭部を直射日光から守ってくれるので日射病や熱射病予防に役立ちます。また素材がコットンなど汗を吸いやすく、洗濯してもすぐ乾くものでできているものが多いので、いつでも清潔に気持ちよく被ることができます。使い勝手の良さとちょっとワイルドな雰囲気でおすすめです。

バンダナ帽が与えるイメージ

バンダナを巻いたスタイルでイメージするものといえば「海賊」ではないでしょうか。海賊といえばお所らしい荒々しいイメージ。きっちりとした席には被っていくことは出来ませんが、遊びごころ満載でなおかつ、活発な印象を受ける帽子ですね。

おすすめ日焼け対策帽子:メンズ①

おしゃれな中折れ帽子

中折れ帽子はメンズ用の帽子として人気が高いデザインの帽子です。トップをわざと指で潰しているのと、ブリムの後ろ側をロールアップしているのが特徴です。スーツにも合わせやすいので、男性の夏の通勤中の日よけとしても活用しやすいデザインです。メンズ用としてご紹介していますが、わざと男性っぽくする狙いでレディース用としても愛用者が多い定番の帽子です。

男らしさをアピール

海外のギャング映画などでよく男性が被っているのがこの中折れ帽子。キチッとした雰囲気と男らしいかっこよさをアピールできるアイテムです。若い人から中高年まで幅広い層の男性に指示されている、定番中の定番の帽子です。

中折れ帽子が与えるイメージ

ダンディなイメージが強い中折れ帽子ですが、色や素材の選び方によってはカジュアルな服装にも合ってしまう帽子です。被る人のセンスが顕著にあらわれ、こなれ感を出しやすいおしゃれなメンズ帽子といえるでしょう。

おすすめ日焼け対策帽子:メンズ②

男性用ビッグハットもトレンドに

2018年はビッグハットがトレンドですが、レディース用だけとは限りません。男性用の帽子もつばの広いものが目立ちます。日よけ効果にはつばの広い帽子はおすすめ。トレンドと実用を兼ねて夏の帽子はビッグハットがイチオシです。

つば広帽子を着こなそう

レディースと比較して、メンズ用のビッグハットはスタイリッシュにもワイルドにも使える汎用性の高さが人気です。メンズ用はあまり帽子の選択肢がないとお嘆きの人にもきっと満足してもらえるデザインでしょう。

つば広帽子が与えるイメージ

つば広帽子でもこんなに男性っぽい雰囲気になるんだと新発見をされた人も多かったのではないでしょうか。2018年のビッグハットのトレンドにより、男性用のつば広帽子の雰囲気が大きく変わったといっても過言ではありません。写真のコーディネートなどを参考にして、つば広帽子の新しいイメージを作ってみてはいかがでしょうか。

おすすめ日焼け対策帽子:男女兼用①

トレンドを取り入れたキャップ

若い人だけでなく、中高年にも注目されているキャップ。カジュアルな帽子として年齢、男女問わず被れるのが良いですね。せっかくならキャップも流行りのブランドで一目おかれる夏のファッションを決めてみませんか。

人気のNEW ERA

キャップのブランドで人気が高いNEW ERA。とにかくデザインが豊富で芸能人にもファンが多いので注目度が高いブランドです。コラボアイテムなどを含めるとかなりの選択肢の幅がありますので、自分のお気に入りを見つけやすいというのもポイントが高いですね。NEW ERAのシールは剥がさないで被るのがお約束です。

キャップが与えるイメージ

このような形のキャップはベースボールキャップ、またはアポロキャップなどとも呼ばれカジュアルの典型的なスタイルの帽子です。思い切り活発に、こなれ感を出していきましょう。

おすすめ日焼け対策帽子:キッズ②

吸水性抜群のメトロハット

出典: https://www.buyma.com/item/36405302/

汗っかきな子供用の帽子は、吸水性の良い素材のものを選ぶのがポイントです。また、何度も被り直さなくてもよいように、頭にフィットするようなピッタリサイズを選んであげたいものです。キッズ用でおすすめなのがタオル素材のメトロハットと呼ばれる6枚はぎデザインの帽子です。適度な伸縮性と丸みを出した裁断で頭にフィットします。

子供の動きを邪魔せず日よけ

子供にも日よけ効果を考えるとつばの広い帽子をかぶせたいですが、活発なお子さんだとつばの広い帽子だと邪魔になってしまったり、すぐに脱げてしまったりとデメリットもあります。被りやすくて脱げにくい、頭にフィットするメトロハットならキッズもママもにっこり。夏のキッズ用の帽子は特に、洗濯しやすいコットンやタオル地(パイル地)の素材がおすすめです。

メトロハットが与えるイメージ

メトロハットに代表されるカジュアルな帽子は気負わず、いつでも気軽に被れるのが良いところです。パンツスタイルでもワンピースでもどちらでも似合ってしまう、使いやすいデザインといえるでしょう。形にこだわらず、色な素材で自分らしいコーデイネートが楽しめます。

おすすめ日焼け対策帽子:キッズ②

ロマンチックなつば広帽子

出典: https://www.buyma.com/item/36588609/

大人しい女の子なら、こんなロマンチックなビッグハットも被らせることができるでしょう。小さな女の子のつば広帽子はとってもガーリーでロマンチック。パンツスタイルだって女の子らしくキマってしまいます。

日よけ効果バツグン

色白は七難隠すといいます。大切なお嬢さんなら、小さなうちから美白を心がけてあげたいものですね。つば広帽子なら、日よけ効果は抜群です。つば広帽子が脱げてしまいがちなら、写真のように結び紐をつけてあげるのもまた子供らしくてキュートです。あごの位置に結ばれたリボンがかわいらしさをアップしてくれます。

子供のつば広帽子のイメージ

こちらでは女の子用のロマンチックなデザインとしてご紹介しましたが、素材によっては男の子でもつば広帽子が似合ってしまうものです。麦わら帽子など元気な男の子が被っているというイメージがあったりしませんでしょうか。帽子の多くは形と呼び名、基本的なイメージはあるものの、汎用的な使い方ができるものが多いですね。

夏の帽子のお手入れ①UV加工品の洗濯

UV加工ずみ帽子・洗濯はOK?

夏の衣類によく見かけるUVカット加工。このUVカット加工は洗濯しても大丈夫なのかしら?と悩んだ事はありませんか。UVカットには2つの種類があります。

①布にUV加工をしたもの

夏の帽子でUV加工ずみとなっているものはこのタイプが多いでしょう。普通の生地の上にUVをカットする素材で加工して作ります。加工の仕方にもよりますが、何度も洗濯していくうちに紫外線カットの効果は薄れてきます。このことから1シーズン程度を目安に、次の年には買い換えるつもりで使っていくとよいでしょう。

②糸にUV加工したもの

一方、生地に織る前の糸の状態でUV加工をしたものもあります。こちらは一般的には洗濯しても効果が落ちずに紫外線カット効果が長持ちするという特徴があります。ジャブジャブ何度も気にせず洗えます。

夏の帽子のお手入れ②収納

使い終わった帽子の収納

お気に入りの夏の帽子。綺麗に保存して来年も活用したいですね。オフシーズンとなった夏の帽子の収納方法についてご紹介します。

①汚れ落とし

夏の帽子でも、素材によっては洗濯できないものもあります。そんな場合はブラシで優しくほこりや汚れを落としてから、内側のテープの汚れなどを中性洗剤を薄めたものを布に染み込ませて汚れを拭き取ります。その後、洗剤成分が残らないように水に浸して硬くしぼったタオルなどで丁寧に拭き取ります。日陰で風通しのよい場所でよく乾燥させましょう。

②型崩れとほこり防止

役目を終えて次の夏を待つオフシーズンの帽子は、帽子用の箱に入れて湿気の少ない風通しのよい場所にしまいましょう。型崩れ防止のためには箱に入れるのが良いのですが、合う箱がない場合はほこり除けに巾着袋に入れてできるだけ平らに重ねずに保管しましょう。大きめの紙袋に入れて保管してもOKです。

夏の日焼けには帽子がおすすめ

おしゃれでかわいい帽子で紫外線対策

夏の日よけ対策に便利な人気の帽子をご紹介してきました。いかがでしたでしょうか。大切な頭部を保護する役目としても日よけとなる帽子を被るのは夏のお約束。どうせ被るのならば、おしゃれなものやかわいいものを選びたいですね。日よけ対策用の帽子を選ぶ時の参考にしていただければ幸いです。

夏の日除けが気になる人はこちらをチェック!

帽子だけでなく、夏には紫外線やUV防止に色んな日よけグッズが気になります。帽子以外の日よけグッズが知りたい人はこちらもぜひチェックしてみてくださいね。

Movie動画記事

新型ジムニーで1週間車中泊生活してみたら想像以上に辛かった…

1日だけなら車中泊は楽勝ですが、もしも7日間連続で車中泊をするとどうなるのか?2ヵ月前に届いた新型ジムニーでやってみました! 結果、超辛かったのでもうやりません…。 【初心者から始める毎日キャンプ生...

キャンプ初心者に「好きなだけギア買ってきて!」と伝えてみたらこうなった…

「今日中ならキャンプギア買い放題です!」と暮らしーの編集部から言われ、急いでワークマンとゼビオに行って爆買いしてきました! ですが、本当にそんなにギアが必要なのかと考えてしまい、意外と大量に買えずに終...

デカカツオHIT!!!!! #shorts

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉

カンパチ爆釣!オフショアジギングで奇跡の7連発!

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcP...

SOTOのレギュレーターストーブが良すぎて大興奮!!【毎日キャンプ生活#50~56日目まとめ】

毎日キャンプ生活企画、ほぼ2ヵ月目となる週のまとめ動画です!日本の渚100選でお昼寝したり、レギュレーターストーブとエスビットの対決をしたり、ギア壁を作ったりチョコバナナを作ったりと、今週も色々しまし...