【2018】スマホ防水ケースの種類別おすすめランキング15!最強ケースはコレだ!のイメージ

【2018】スマホ防水ケースの種類別おすすめランキング15!最強ケースはコレだ!

日本は携帯ではなく主流はスマホです。アクティブ派のためにスマホ防水ケースのおすすめランキングをまとめました。ソフトケース・ハードケース・水中撮影可能タイプをおすすめランキングとしてまとめてあります。スマホ防水ケースを購入予定の方は、ぜひ参考にしてください。

2019年06月23日更新

kawana yukio
kawana yukio
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 最近のスマホ防水ケースはどんなモノが人気なのか
  2. スマホ防水ケースの種類
  3. スマホ防水ケースのタイプ別のおすすめランキングについて
  4. スマホ防水ケース・ソフトタイプおすすめランキング5位
  5. スマホ防水ケース・ソフトタイプおすすめランキング4位
  6. スマホ防水ケース・ソフトタイプおすすめランキング3位
  7. スマホ防水ケース・ソフトタイプおすすめランキング2位
  8. スマホ防水ケース・ソフトタイプおすすめランキング1位
  9. スマホ防水ケース・ハードタイプおすすめランキング5位
  10. スマホ防水ケース・ハードタイプおすすめランキング4位
  11. スマホ防水ケース・ハードタイプおすすめランキング3位
  12. スマホ防水ケース・ハードタイプおすすめランキング2位
  13. スマホ防水ケース・ハードタイプおすすめランキング1位
  14. スマホ防水ケース・水中撮影可能タイプおすすめランキング5位
  15. スマホ防水ケース・水中撮影可能タイプおすすめランキング4位
  16. スマホ防水ケース・水中撮影可能タイプおすすめランキング3位
  17. スマホ防水ケース・水中撮影可能タイプおすすめランキング2位
  18. スマホ防水ケース・水中撮影可能タイプおすすめランキング1位
  19. まとめ

最近のスマホ防水ケースはどんなモノが人気なのか

mm21813さんの投稿
21909310 118700772179726 6645489784842092544 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

スマホは完全に世の中を席巻しています。当然スマホを取り巻くアクセサーも数多く販売されていて、スマホケースも人気アクセサリーとなっています。


そのスマホケースも最近は、従来型スマホケースと防水型スマホケースに2分されています。防水型スマホケースは、普段使いで水分からスマホを守るのではなく、海などで遊ぶため作られた完全防水の製品の人気がうなぎ登りです。

スマホ防水ケースの種類

vshopjunさんの投稿
20766206 1883525171910271 8058179505740578816 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

スマホ防水ケースは、大きく分けて2種類になります。ハードタイプとソフトタイプです。そして、それぞれ細分化されます。ポーチタイプと袋タイプに細分化されるのです。そのすべてが完全防水となります。ハードタイプとソフトタイプの違いなど比べて購入すると良いでしょう。

スマホ防水ケース・ソフトタイプとは

smartcoolmomoさんの投稿
31016744 1948268341910619 3595545512662532096 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ソフトタイプは、ポーチタイプや袋タイプのように、スマホをスッポリとその中に入れるもので、素材も柔らかくゴツゴツしていません。iphoneやその他スマホのように機種の大きさが違っても、すべての人気機種が入る大きさになっています。
 

完全防水といっても、海で水中撮影に使える強度はありません。海や川などで濡れたり、水作業中に大丈夫な生活防衛タイプがほとんどです。

スマホ防水ケースのハードタイプとは

pleasant.jpさんの投稿
31672758 1322241497920733 5494569898203938816 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ハードタイプとは、ケースが衝撃を少しでも柔らげるように硬めの素材で作られています。硬めのカバータイプが多く、衝撃性能のためにスマホにピッタリの大きさが求められます。海などでシュノーケリング中の水中撮影に耐える強度と完全防水を備えた製品も販売されています。iphoneやその他スマホのように、機種によってサイズが違いますので、機種別に販売されています。

スマホ防水ケースのタイプ別のおすすめランキングについて

chiharu_666さんの投稿
11374369 1481101215520208 440708206 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

スマホ防水ケースは、人気が拡大するにつれて、たくさんの機能が備わったタイプなど、多種にわたって販売されています。ここでは、ソフトタイプ・ハードタイプ・水中撮影可能タイプの3タイプで、おすすめランキングを紹介しています。

スマホ防水ケース・ソフトタイプおすすめランキング5位

LEPLUS FLOAT SAVER

出典: https://www.amazon.co.jp

LEPLUS FLOAT SAVER

海や川で釣りをしているとき、水面に落としても浮いてくれる人気完全防水ケースです。


このLEPLUSの防水ケースは、水辺のレジャーに最適といえます。誤って水に落としても、浮いてくれます。もちろん完全防水です。ソフトな周囲のケース素材が、浮袋の役割を果たしてくれます。レジャー派のアクティブの人には、水関係最適で最強のケースの一つです。
 

スマホを失うこと思えば、コストパフォーマンス的にも最強防水ケースですね。弱点として、スマホを衝撃から完全保護してくれるわけではありません。しかし、スマホの命といえるSIMは保護してくれます。カラピナとストラップ付きです。

海で使いましたー!
水はまったく入ってこなくて
安心して使えました!

LEPLUS 5インチ対応の詳細

防水性能は、防水規格IP68相当と説明していますが、2mくらいが限度でしょう。シュノーケリングの水中撮影くらいは使用できるでしょう。ケースの外周保護素材が浮力を持っているで、水中では浮いてくれます。耐衝撃性能は軽い衝撃くらいは大丈夫です。袋タイプのポーチ形状ですので、5インチ以下のスマホなら、すべての機種をカバーしてくれます。

LEPLUS 5インチ対応 浮く防水・防塵ケース「FLOAT SAVER」 ホワイト LP-SM50WP01WH

アクティブ派の人には、最強のコストパフォーマンスです。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

スマホ防水ケース・ソフトタイプおすすめランキング4位

SimPretty HighClass

出典: https://www.amazon.co.jp

SimPretty HighClass(シンプリティ・ハイクラス)

これは、防水ケース界の最強コストパフォーマンスでしょう。


このSimPretty HighClass(シンプリティ・ハイクラス)は、防水ケースのコストパフォーマンス最強人気です。普通に雨の日や風の日に、気軽に使う防水ケースですね。この値段で、ネックストラップとアームバンドが付いています。衝撃からスマホを守る機能はありませんが、普通にスマホを持っている感覚で扱える完全防水ケースです。

大画面のスマホに対応しており、通話やスクロールの操作もケースから取り出さず行えます。

お風呂で使用できます。
とても良いです。
雪山でスキーの時など便利なベルト付きがまた良かったです。

SimPretty HighClass(シンプリティ・ハイクラス)の詳細

SimPretty HighClass(シンプリティ・ハイクラス)防水ケースは、生活防水程度は完璧です。誤って水に落とす程度は問題ありません。遊泳などは問題ないので、ネックストラップの他、ハンドストラップも付属しています。飛び砂などからの保護は問題ありませんが、耐衝撃性に関しては、それほど高くありません。サイズが大きいのですべての機種をカバーしてくれます。

スマホ防水ケース・ソフトタイプおすすめランキング3位

DIVAID Lite iPhone 防水ケース

出典: https://www.amazon.co.jp

DIVAID Lite iPhone 防水ケース スマホ iPhone7 iPhone6s iPhone5s IPX8/ピンク

すべてのサイズの使用が可能です。


DIVAID Lite iPhone 防水ケースは、チャックを使用して簡単に出し入れが出来るほか、カード類も入れる事ができます。ネックストラップも付属しており、おしゃれを気にする人に人気です。持ち運びは、肩掛けポーチを使用している感じですね。
 

もちろん、通話やスクロールは、ケースから出す必要はなく、そのまま使用できます。当然、完全防水となっています。大きめのサイズですので、様々サイズのスマホをカバーしてしてくれます。

素晴らしいです!
この価格なのにもかかわらず浸水一切なし
お札やカードを入れることもできますし、これ一つで水辺は事足ります
ただ、少しお金は入れにくいかな?
傷も入りにくいし、壊れたらまたこれを買う予定です

DIVAID Lite iPhone 防水ケースの詳細

DIVAID Lite iPhone 防水ケースの特徴は、そのファッション性にあります。デザイン的には女性に好評で、付属ストラップの掛け方で、縦横にポーチ状にして使用します。カード類くらいは収納できます。防水は生活防水程度です。

DIVAID Lite iPhone 防水ケース

おしゃれを気にする人には、最強の防水ケースです。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

スマホ防水ケース・ソフトタイプおすすめランキング2位

ROMIX 防水ケース

出典: https://www.amazon.co.jp

ROMIX 防水ケース

iphoneなど大きさ5,5インチまでのサイズに対応します。


ROMIX 防水ケースは、 iPhone 7/6/Plus 対応と紹介されていますが、5,5インチ以下のスマホならば、すべて対応していますので、iphone以外のユーザーも安心して使用してください。袋状のポーチタイプの完全防水カバーケースです。お風呂の中で音楽を聴くなど、楽しんで使用してください。

防水ケースの周囲が、暗闇で光る機能も人気となっています。スマホ以外に、カードなどを入れられるようになっています。

これから海などに行く機会が多くなり、そこで写真を撮ったりする
と思い購入しました。試しにプールで使ってみましたが、特に問題なく使えました。
これなら安心して海でも使えるのでガンガン写真を撮りたいと思います。

ROMIX 防水ケースの詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

ROMIXの開口部

完全な密閉方法で水をシャットアウトします。


ROMIX防水ケースの特徴として、防水の周囲が暗闇で光る事です。暗闇でスマホを探す時には、非常に便利な機能で、ケースのふちだけが光るので、うるさい光かたではありません。海や川のキャンプでは便利です。生活防水で耐衝撃性は傷つき保護程度です。袋タイプのポーチなので5,5インチ以下のスマホすべてカバーしてくれます。

スマホ防水ケース・ソフトタイプおすすめランキング1位

オウルテック

出典: https://www.amazon.co.jp

オウルテック iPhone 7/7Plusホームボタン対応

オウルテックの防水ケースは、ポーチ状の袋タイプです。


オウルテックの防水ケースは、防水ソフトケースの機能的な物は、すべてクリアしています。及第点以上の点数です。iPhone 7/7Plusや他メーカーのサイズに対応しています。

結構、雑な使い方をしていましたが半年近く持ちました。
毎日風呂に持ち込んでたんで、結構な耐久性だと思います。

オウルテックの防水ケースの詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

ケースの上からでも

ケースを付けたままでも普段通りに、快適に使用できます。


オウルテックの防水ケースは、サイズは151mmx81mm以下のスマホをカバーします。ボーチ状の袋タイプです。スマホの側面ボタンも押しやすく、使用者本位に設計されています。大きめのiphoneでも問題ありません。

防水ケースとしては最高級規格のIP8を取得しており、生活防水には問題なしです。ストラップも付属しており、コストパフォーマンス的には、最強クラスで人気モデルです。

オウルテック iPhone 7/7Plusホームボタン対応

機能的に安心して使用できます。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

スマホ防水ケース・ハードタイプおすすめランキング5位

KYOKA 【改良版】

出典: https://www.amazon.co.jp

KYOKA 【改良版】iPhone6Plus iPhone6s Plus 防水ケース

耐衝撃性を重視、防水性は及第点です。


ハードケースとしては、標準的なケースと言えます。つまり、これを選べば問題ないのです。防水は2m完全防水で、耐衝撃性は2m落下テストをクリアしています。

iPhone6プラスを使ってます。防水、防塵の強化を考え購入しました。装着前テストをするように、とマニュアルに書いてあったのでティッシュを折り畳んで中に入れ溜め水に浸しました。その直後、他用が入って2時間以上浸しっぱなしにしてしまいましたが、中のティッシュはカサカサに乾いたままでした。
実装して以後ですが、心強い使用感です。ウォーキング先で天気が怪しくなってきても何ら心配がありません。
ただし‼️スケールがやや大きくなる点は仕方ないにしても、重量の増加が予想以上にこたえました。クルマに据え付けているスマホホルダーが、グニュと歪んでしまいます。それで、星一つ下げました。
機能としては、しっかりしていますよ。

KYOKA 【改良版】iPhone6Plus iPhone6s Plus 防水ケースの詳細

KYOKA 【改良版】iPhone6Plus iPhone6s Plus 防水ケースの特徴としては、その薄さにあります。約1,1mmの薄さは、ハードケース最強クラスです。耐衝撃性もトレンドである2m落下テストで行っており、簡単にクリアしています。

 

耐水性は、水中撮影は2mを保証していますので、シュノーケリングで水面付近の撮影が安全です。付属品として、袋タイプのポーチとストラップなどがあります。iphoneの6シリーズしかカバーしていないのがネックです。

スマホ防水ケース・ハードタイプおすすめランキング4位

KINDAGO

出典: https://www.amazon.co.jp

KINDAGO【正規品】iPhone7 plus/iPhone8 plus 防水ケース

iPhone7 plus 5.5インチ をカバーしているハードケースです。


その特徴的なデザインで、いろいろ模倣品が出回っているKINDAGOの正規品です。シュノーケリングでの水面付近の水中撮影は可能ですが、機能的には及第点程度となっています。可もなく不可もなくと言った感じですが、一つ一つの機能はしっかり役割をはたしてくれています。


iphone5,5インチをカバーしています。袋タイプのポーチが付属しています。

 工事現場での使用に耐えることを期待した購入。組み立て説明書は英文でしたが、簡単な文章で、図もついていたので難なく完成。iPhone本体の倍以上重くなる重量感は安心感を与えてくれます。作業服のポケットに入れてもケース額縁の突起のおかげで損傷の心配は減りました。期待した防塵性能もばっちりです。心配した液晶の反応ですが、今のところ全く影響なしです。良い買い物でした。

KINDAGO【正規品】iPhone7 plus/iPhone8 plus 防水ケースの詳細

KINDAGOの防水ケースの最大の特徴は、フルプロテクションにあります。スマホ全体を硬めコアで包んである状態です。その取り付けは、ビスを使用するのも頑丈さに貢献しています。1,5m落下テストクリア・水深2m連続可能となっています。

KINDAGO【正規品】iPhone7 plus/iPhone8 plus 防水ケース

デザイン的にはハードケース最強クラスです。

Amazonで詳細を見る

スマホ防水ケース・ハードタイプおすすめランキング3位

【Spigen】 スマホケース

出典: https://www.amazon.co.jp

【Spigen】 スマホケース iPhone SE ケース

他メーカーでは見られない衝撃吸収材を使用しています。


Spigenのハード防水ケースは、TPUというゴムのような衝撃吸収材を使用しているのが特徴です。当然、トレンドとなっている軍事衝撃テストはクリアしています。デザイン的には、一見普通に見えますが、良く見ると特徴的なデザインとなっています。エアクッション機構も採用しており、かなり衝撃にこだわりを持っています。

防水性能は、生活防水程度でシュノーケリングでの撮影はやらないほうが良いでしょう。iphone SE/5s/5をカバーしています。

正直、米軍基準て本当かな?と思いつつ、軽さとデザインのカッコよさで使用していました。
しかし半年後の今日、マンション3階の高さからアスファルトに落下させてしまい、半ば諦めつつ回収したところ、本体は無傷でした…。ケースの角には石でえぐったような傷が。本当に助かりました。

【Spigen】 スマホケース iPhone SE ケースの詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

TPU素材

こんなに柔らかいTPU素材


【Spigen】 スマホケース iPhone SE ケースの最大の特徴は、その耐衝撃性にあります。米軍規格の耐衝撃性を取り入れました。民間規格よりはるかに厳しい軍用規格に対応したのは、TPUと素材です。ゴムのような素材です。また、エアクッションも採用しています。耐衝撃性は最強です。耐水性は、生活防水です。

【Spigen】 スマホケース iPhone SE ケース

ケース四隅の衝撃加工が特徴的です。

Amazonで詳細を見る

スマホ防水ケース・ハードタイプおすすめランキング2位

Merit iphone5/5S/SE 防水ケース

出典: https://www.amazon.co.jp

Merit iphone5/5S/SE 防水ケース

ハードケースなのにガッシリ感はありません。しなやかに感じます。


Merit iphone5/5S/SE 防水ケースの特徴は、その薄さにあります。ハードケースなのに、ガッシリとした感じはありませんので、女性でも持ちやすい防水ケースです。薄型でも2m落下テストも問題なく、水深2mくらいなら問題ありません。海面付近でのシュノーケリング撮影は問題ありません。

付属品として、袋タイプのポーチが付いてきます。女性に人気の防水ケースです。

知り合いから紹介して購入します。
届き時、メーカーのいう通りに、防水テスト(中にティッシュを入れて)をやりました。
ちゃんと閉めると、水が入りません、防水できで、良かったです。
タッチパネルも問題なく動作できます、写真も綺麗に撮れました、きちんと使えます。
良い商品でした。

Merit iphone5/5S/SE 防水ケースの詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

この薄さ!

こんなに薄くて、しかも軽量です。


Meritの防水ケースの特徴は、その薄さです。iphoneとほとんど変わりません。衝撃性能はそれでいて、2m落下テストをクリアしています。防水性は水深2mのテストをクリアしており、シュノーケリングの水面付近の撮影は問題ありません。

Merit iphone5/5S/SE 防水ケース

ケースを使用しても超薄型です。

Amazonで詳細を見る

スマホ防水ケース・ハードタイプおすすめランキング1位

Apona iPhone 8/7 防水ケース

出典: https://www.amazon.co.jp

Apona iPhone 8/7 防水ケース

耐衝撃性を考慮して設計されています。


Apona iphone8/7防水ケースは、耐衝撃性を考えて設計され、軍用規格もクリアしています。2mくらいの所からの落下テストでも、何も問題は起きていません。スマホは精密機器ですので、海辺やプールで誤って落としても安心です。
 

完全防水ケースで、生活防水は当然として、2mくらいの水中なら問題は無いので、シュノーケリングでの水面付近の水中撮影は可能です。iphone専用が弱点ですが、このクラスのハードケースとしては、コストパフォーマンスは最強クラスです。

この夏に向けて購入。
結構、頑丈な作りになっているので、きちんと操作できるのかな?と思ったけど、問題なく操作することができました。
まだ長時間、水中では使ってないけど、防水力もちゃんとあるようでお風呂で使ってみたら大丈夫でした!
防水力もあって、お値段もお手頃なので満足です!

Apona iPhone 8/7 防水ケースの詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

Apona iPhone 8/7 防水ケースの詳細

2mくらいの水中撮影は問題なし。


3mの水中で1時間つけても問題なし。海川の浅瀬での水中撮影は問題ありません。ポーチ状の袋タイプではありませんので、ストラップが付属しています。プールサイド等で便利なスタンドも付属しています。その他の付属品としては、ケース画面のクリーニングキットが付属しています。
 

衝撃に対しては、軍用規格の2m落下テストを簡単にクリアしています。硬い所に誤って落としても安心です。一年間の保証も人気ですね。

Apona iPhone 8/7 防水ケース

この機能で、この価格は最強クラスのコストパフォーマンスです。

Amazonで詳細を見る

スマホ防水ケース・水中撮影可能タイプおすすめランキング5位

sinnseiスマホ 防水ケース 薄型

出典: https://www.amazon.co.jp

sinnseiスマホ 防水ケース 薄型

ソフトケースなのに水中撮影が可能です。


sinnseiスマホ 防水ケース 薄型は、ソフトケースですが、水深約30mまでの水中撮影が可能です。ジッパーとベルクロの二重構造でスマホをカバーして水から守ります。海・川・プールなど、水があるところで大活躍してくれます。シュノーケリング中の撮影も、もちろんできます。

この機能で、この値段はコストパフォーマンス最強ケースと言えるでしょう。

sinnseiスマホ 防水ケース 薄型の詳細

水深約30mを保証しています。密閉方法として、デュアルシールプロテクトを採用しています。ジッパーと2列のベルクロテープで密閉しているのです。シュノーケリングの水中撮影が可能です。袋タイプのポーチ形状ですので、6インチ以下のスマホ全機種カバーしています。


衝撃に対しては、傷程度の保護くらいで、あまり期待できません。一年間の保証も付いて安心です。

スマホ防水ケース・水中撮影可能タイプおすすめランキング4位

防水ケース Vcraw

出典: https://www.amazon.co.jp

防水ケース Vcraw

防水力に自信あり。


Vcrawのケースは防水に絶対の自信を持っています。ソフトケースでありながら、30m防水を可能なのです。海や川での素潜りの水中撮影が可能です。形状は、袋タイプのポーチ状になっています。そして、6インチ以下のタイプなら、すべてのメーカーをカバーしてくれます。

コストパフォーマンスに優れているところが人気になっています。

主にサーフィンとスキューバをするので、他社製品から乗り換えました。
使わない時にはサイフとして使っています。

同価格帯他の商品を購入したりしていましたが、破損・水漏れなどあり、同時期に妻が購入しましたが、こちらの商品の方が高級感が高く、同時に防水力も高く非常に満足しております。

防水ケース Vcrawの詳細

水深約30mまで耐えられ、30分間保証されていますので、素潜りシュノーケリングでの水中撮影に最適です。ストラップの強度も125kgまで耐えられ、十分すぎるほどの強度です。6インチ以下のスマホなら、lphoneを問わず、すべてメーカーをカバーしてくれます。衝撃性に関しては、傷などの保護程度です。首からしっかりと下げるましょう。

防水ケース Vcraw

ほとんどのメーカーの機種に対応しています。

Amazonで詳細を見る

スマホ防水ケース・水中撮影可能タイプおすすめランキング3位

防水ケース iPhone用 Sea Frogs

出典: https://www.amazon.co.jp

防水ケース iPhone用 Sea Frogs

脅威てきな深さで撮影ができます。


Sea Frogsの防水ケースは、硬めのシェルでiphoneを守り、脅威的な深さまで対応し、水中撮影が可能となります。水中撮影に興味のある人は、購入すれば素晴らしい水中世界をてに入れる事ができます。

使用は来月になりますが、機能性には満足しています。
撮影が楽しみです。

防水ケース iPhone用 Sea Frogsの詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

スマホを入れてみました

スマホを入れたときは、こんなに感じになります。


Sea Frogsの防水ケースの特徴は、その防水性にあります。硬めのシェルでiphoneを守り、水深40mまでの水中撮影を可能としています。耐衝撃性は、2m落下テストをクリアしており、日常生活で誤って落下させても、スマホを守ってくれます。そして、永久保証を製品に付けているのも人気となっています。水に浮かぶ機能もついています。

出典: https://www.amazon.co.jp

防水ケース iPhone用 Sea Frogs

スマホ防水ケース・水中撮影可能タイプおすすめランキング2位

Muka iPhone

出典: https://www.amazon.co.jp

Muka iPhone 7/6/6s/7plus/6plus/6s plus 用 完全防水ケース

スキューバダイビングに最適です。


Muka iPhone 7/6/6s/7plus/6plus/6s plus 用 完全防水ケースは、水中撮影したい人にとって、値段も手頃で手軽に入手することができる完全防水ケースです。耐衝撃性にも優れていますので、海や川だけではなく、山やフィールドでもアクティブに使用することができます。

前々から防水仕様のケースが欲しくて購入しました。iPhone6で使用、ケースの取り付けも、カチッと左と右、後下を挟むだけと簡単でした。
お風呂で音楽やyou tubeを楽しめるのが嬉しいです。
お風呂の時、曇っても浸水はありませんでした。ボタンもカバーしていますが、押しやすいです防水性能も大変満足です。
良い買い物でした。

Muka iPhone 7/6/6s/7plus/6plus/6s plus 用 完全防水ケースの詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

やわらかい素材

やわらかい特殊シリコンでスマホを保護します。


Mukaの完全防水ケースの特徴は、その防水性にあります。水深6mまで耐えられるので、スキューバダイビングに最適のケースです。耐衝撃性に関しては、特殊な内部構造と特殊素材により、2m落下テストを簡単にクリアしています。保証も一年間付いており初期故障の際には、無償で交換します。おすすめできる完全防水ケースの一つです。

Muka iPhone 7/6/6s/7plus/6plus/6s plus 用 完全防水ケース

一年間の保証が付いています。

Amazonで詳細を見る

スマホ防水ケース・水中撮影可能タイプおすすめランキング1位

防水ケースESR

出典: https://www.amazon.co.jp

防水ケースESR

シュノーケリングにも使える、コストパフォーマンス最強の完全防水ケース。


防水ケースESRはiphoneや、その他スマホメーカーの機種の6インチタイプまで対応します。形状としては、ポーチ状の袋タイプ完全防水ケースです。シュノーケリングにも、余裕で使用できます。機能もいろいろ付いておりますが、最強ポイントはコストパフォーマンスです。なんと、2枚セットで販売していて、安い値段で販売しています。彼女や友人と一緒に利用してもよく、人気となっています。

防水機能やタッチパネル部分の感度に問題なく、プールで一日使っても大丈夫でした。
このお値段で2個入りはお得ですね。

防水ケースESRの詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

付属品

多機能ストラップも付属しています。


IPX8 防水規格認証・ 水深30メートル防水の完全防水の機能により、水中撮影・シュノーケリング撮影が可能です。海や川などの水辺のレジャーに最適です。側面のフレームが透明でボタンが押しやすく、水中での写真撮影に最適です。

さらに指紋認証のタッチ感度も良好(乾燥時のみ)。 カードなどを収納できる機能も備えています。iPhone Xなど6インチ以下の機種に対応します。しっかり密封できる留め具とロックシステムで、水中での完全な保護を保証しますと説明しており、無期限保障付きです。

防水ケースESR<2枚セット>

いろいろな機能をカバーして、驚きの値段です。

Amazonで詳細を見る

まとめ

7onao7oさんの投稿
13724467 1790060141225356 1269749038 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

スマホ防水ケースは、たくさん種類があり、選ぶのに迷います。使用する環境に合わせて選ぶのが良いでしょう。良く落とす人は、袋タイプのポーチのケース。アクティブ派の人はハードケース。海や川が好きな人は、シュノーケリング中の水中撮影が可能タイプと紹介しました。

数万円もするものもありましたが、手軽に購入できる価格帯で最強クラスの防水ケースを紹介してありますので、購入の際には是非参考にしてください。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ