防水袋の種類別おすすめ13選!アウトドアで便利なポーチや小物入れをご紹介!

防水袋の種類別おすすめ13選!アウトドアで便利なポーチや小物入れをご紹介!

一言に防水袋と言ってもポーチ、バッグ、ケースと種類が豊富にあります。また防水等級が明記されているかいないかで防水能力も違ってきて選ぶのが大変なぐらいです。今回はできるだけ似た作り、仕組みならないように防水袋を選んでみました。

記事の目次

  1. 1.防水袋とは
  2. 2.防水袋の種類
  3. 3.防水袋の選び方
  4. 4.おすすめの防水袋1:ポーチ編
  5. 5.おすすめの防水袋2:ポーチ編
  6. 6.おすすめの防水袋3:ポーチ編
  7. 7.おすすめの防水袋4:ポーチ編
  8. 8.おすすめの防水袋5:バッグ編
  9. 9.おすすめの防水袋6:バッグ編
  10. 10.おすすめの防水袋7:バッグ編
  11. 11.おすすめの防水袋8:バッグ編
  12. 12.おすすめの防水袋9:ケース編
  13. 13.おすすめの防水袋10:ケース編
  14. 14.おすすめの防水袋11:ケース編
  15. 15.おすすめの防水袋12:ケース編
  16. 16.おすすめの防水袋13:ケース編
  17. 17.防水袋の注意点
  18. 18.防水袋のまとめ

防水袋とは

夏のアウトドアで便利な貴重品入れや小物入れ

防水袋にはポーチやバッグ、ケースなどいろいろな種類がありますがどれも一定量の水を防いでくれるので夏のアウトドアでは海や登山、普段使いでも便利です。高価なものはスキューバーダイビングにそのまま持っていくことができ海の中に潜っても貴重品を守ってくれます。スマホケースにも完全防水のものもありジャストサイズでケースにいれたまま操作しやすくなっているものや防水能力は低いですが気軽に使えるものもあります。

完全防水、生活防水について

最近のスマホは生活防水が当たり前に付いています。この生活防水という単語だけではどれくらいの防水能力があるかわかりません。同じように完全防水とも言われる単語がありますがこれも完全に防水できるというわけではなくメーカーでは公式に使わない単語でメディアが紹介する時に使われる単語になります。

防水等級について

スマホを防水ケースにいれて海に潜る時に生活防水と書かれている防水袋を使うと中に入れた貴重品は間違いなく浸水します。生活防水は日常生活で小雨に濡れたり汚れがついても水洗いできるレベルのものに使われる言葉でこれだけではよくわかりません。実際の防水能力を表しているのはIPX◯になります。詳しいことは後述しますが小物入れでも貴重品入れでも海で使うならIPX◯の表示があるがおすすめです。

防水袋の種類

小物入れから本格的なケースも

安いものであれば防水ケースとして100円ショップにもありますがパッケージには完全防水ではないことがちゃんと表記さていて防水等級もよくわからないので水に付ける場合は自己責任になります。小物入れとして使えたりスマホにちょうどいい大きさのポーチタイプや小物入れとして貴重品などが少し多めに入るバッグタイプ、外側がハードケースになっていて強度もある本格的なものなどがありそれぞれ使い方があります。

防水袋の種類別特性1

例えばスマホの防水ケースは衝撃にも強くちゃんとしたものであれば海の中からでも写真を撮ったりできるように操作がしやすく写真も綺麗に映るように配慮されています。ポーチタイプはストラップが付いてくるので携帯性がよく手が自由に使えるので海水浴やプールで使いやすく邪魔になりにくいようになっています。バッグタイプも同じように肩掛けベルトなどが付いているので大きいですが携帯性はいいです。

防水袋の種類別特性2

ハードケースはすこし他と比べると大きいので携帯性は悪くなりますが小物入れとして鍵やスマホ、デジタルカメラなどなんでも入れることができます。完全防水のものは袋の開け閉めも大変ですが海に潜っても浸水せず、生活防水のものは気軽に扱えるので登山でもおすすめです。

防水袋の選び方

防水等級を確認

海や川で泳がない登山やキャンプなどのアウトドアで使うとしても防水等級を確認して買うようにしましょう。これはスマホの防水ケースでもポーチでもバッグどれも同じで防水とだけ書いている商品が多く防水等級があるものは珍しいですが携帯性よくても小物入れにちょうどいい大きさでも等級不明でちゃんと防水できなければ意味はありません。詳しくは後述しますが海や川に潜るときはIPX8のものが完全防水と言われるものが安全です。

使い勝手や携帯性も大切

防水等級が高ければいいというわけではなく登山なら雨に対する備えをするだけで完全防水になると逆に使い勝手が悪くハードケースのもは携帯性が他と比べると悪く邪魔になります。海やプールで長時間使うなら防水等級が記されていないと少し不安がありハードケースだと同じく携帯性が悪いので邪魔になります。ハードケースはキャンプなどのアウトドアで電子機器などの貴重品を持ち運ぶ時に便利です。

防水等級について

防水等級を表すIPX7などは場合によっては防塵性能と一緒になってなっているものもあります。登山やアウトドアでは埃が侵入ないことも意外と役立ち電子機器などの貴重品は防塵性能もあると安心です。防塵性能はIP◯Xとなり防塵性能と同じように数字が大きいほど効果があり、両方を備えているものはIP◯◯です。例えばIP67なら防塵が6級、防水が7級です。
 

等級 防塵性能 防水性能
0 保護なし 保護なし
1 5センチ以上の固形物が入らない 鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴I形)
2 直径12.5ミリ以上の固形物が入らない 鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴II形)
3 直径2.5mm以上の固形物が入らない 鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防雨形)
4 直径1mm以上の固形物が入らない あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない(防まつ形)
5 有害な影響が発生するほどの粉塵が中に入らない あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)
6 粉塵が中に入らない あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)
7 一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)
8 継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)

おすすめの防水袋1:ポーチ編

防水ポーチ

【全商品5倍ポイント◆21日10:00〜24日23:59】スマホ 防水ポーチ 防水ウエストバッグ カメラ 財布 iphone 携帯 ポーチ ブルー ピンク イエロー ウエストポーチ 防水 ウエストバッグ レディース メンズ 海水浴 プール

楽天

海やプールでも使用することができますがどちらかいうと登山やキャンプなどのアウトドアでがおすすめです。IPXの表記ないため防水試験がされていないので完全防水ではなく簡易的な防水で三重のチャックを閉じるだけなので衝撃が加わったり長時間海やプールで使用すると気がついた時には浸水している可能性があります。簡易的ではありますが防水できコストパフォーマンスにすぐれ腰に巻き付けれる便利なポーチです。
 

余裕のあるサイズ

ポーチですが余裕のあるサイズで220×150ミリもあるのでスマホと財布が同時に収納できます。深さは20メートルまで可能となっていますが防水等級が確認できないので注意が必要です。

おすすめの防水袋2:ポーチ編

日本製 水から守る ウォータープルーフポーチ 青 L 303

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

三重のチャックをして折り返してからマジックテープ留めるものは水中でもつかえますがこちらはシンプルに折り曲げてマジックテープで留めているだけの生活防水になるので海や川では使えませんがキャンプや登山なのアウトドアでは使いやすくなっています。生活防水なので雨なら浸水することはなくマジックテープを剥がすだけで出し入れができるのカメラなど素早く出して使うものと相性が大きいので小物入れとしても使えます。

おすすめの防水袋3:ポーチ編

Waterproof Pouch

【お取り寄せ】多目的に使える防滴ポーチ/DS Waterproof Pouch [Mサイズ]

楽天

ポーチタイプですがスマホケースとしても使えスマホよりやや大きいので小物入れとして鍵や紙幣などの貴重品を入れることもでき首から吊り下げて携帯できます。他の製品と比べると少しユニークな機能があり背面に弁がありあらかじめ空気を入れておくことで収納したものが重くて水没しても浮くようになっていて、弁は浮き輪と同じタイプなのでそんなにたくさん吹き込まなくても簡単に入ります。

防滴であって防水ではない

マルチに使えますが防水は簡易防水のためカメラなどの電子機器を収納することは避けたほうがよく長時間の使用や、深く潜る時は向いていません。ただ簡易防水なので開閉がしやすいため登山やキャンプなどのアウトドアでも使いやすいタイプです。

おすすめの防水袋4:ポーチ編

ベルトポーチ

送料無料 ベルトポーチ 多機能マルチポーチ カラビナ付き マルチケース 防水 男女 ウエストポーチ ウエストバッグ ヒップバッグ ベルト オイルレザー ポーチ 携帯電話用 スマホケース ナイロン アウトドアサバゲー iphone7 7plus 6/6plus

楽天

海水浴や川遊びでは使えませんが登山やキャンプなどのアウトドアでは使える防水のポーチです。生地がテントのフライシートとして使われている600D防水ナイロンのため水が中に染み込まなくなっています。鍵や財布などの貴重品はファスナー付きのポケットにいれスマホはすぐに取り出せる外ポケットに入れれるようになっていてマルチに使えます。上部にカラビナが付けれるようになっているのでリュックサックつけることも可能です。

おすすめの防水袋5:バッグ編

Speedo(スピード):プールバッグ

Speedo(スピード) プールバッグ 防水 プールバッグ SD92B20 KG (ブラック×グレイ) S

出典: Amazon
Amazon
楽天

デザインが豊富な防水バッグです。本来はプールや海水浴などで使った濡れたものを収納する製品で携帯性はよく容量も大きめです。濡れたものを中に入れるということは外に水が染み出さないようになっていて外からも水が中に染み出さないようになっているのとそんなに変わらず防水加工が面にあるか裏にあるかの違いです。プールや海水浴だけではなく登山やキャンプなどのアウトドアでは小物入れとしてスマートなどの貴重品を雨から守ってくれます。

サイズが広く縫い目やチャックにも工夫あり

バッグなのでポーチタイプと比べると厚みがあり常に携帯するには少し大きいですがもともと濡れている物をいれるバッグなので縫い目から染み出さないようにシームテープで防水加工されていたりチャックも止水ファスナーになっています。サイズはS、L、MがありSは 200×100×120ミリです。

おすすめの防水袋6:バッグ編

Mercs Tteoobl:防水バッグ

Mercs Tteoobl 防水バッグ 100% 完全防水 Mサイズ ショルダーバッグ 防水保護等級IPX8 海水浴 川遊び プール トラベル アウトドア 防災 必需品 (ホワイト)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

一般的に完全防水と言われているIPX8に相当する防水のショルダーバッグです。ショルダーバッグですがMサイズはポーチと変わらない大きさになので携帯性がよくなります。少し開け閉めが特殊なので登山やその他のアウトドアでは貴重品などの出し入れが面倒かもしれませんが寒さにも強いので夏だけではなくスキーなどウィンタースポーツのときにも使えるでおすすめです。Mサイズは小さく17×18×7センチになります。

ロック式なので高い防水性能

チャック部分に回転式のロックがあり時計回りに回すことで開くようになっています。少し面倒かもしれませんがロックがあることでしっかりと水濡れから貴重品を守ってくれます。

おすすめの防水袋7:バッグ編

MooreCarden:防水バッグ

アウトドア防水ドライバッグLaserbeak - 旅行用ラッピングボートカヤック用サックギア収納袋カヌーキャンプスノーボード (黄, 20L)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

ドライバッグは水を通さない素材で作られているバッグで中に荷物を入れて口を閉じて数回巻いてからバックルで固定するとで水が入らないようにします。日本のアウトドア用品総合メーカーからも発売されていてメジャーなバッグですが完全防水ではないので水中での使用や深く潜って使う場合は浸水する恐れがあります。巻いているので素早く荷物を取り出すこともできないのですが普段使いでは浸水ことはありません。

おすすめの防水袋8:バッグ編

マタドール:ドロップレット

【2200円以上で送料無料】防水バッグ Matador Droplet 携帯 コンパクト マタドール ドロップレット 3L

楽天

一見するとキーホルダーのようですが展開するとしっかりとしたドライバッグになります。収納サイズは驚異の3.5×5センチ、20グラムなので普段はリュックサックに付けておくことができ 外側も内側も染み出さないので濡れたものを入れたり濡らしたくないものを入れる時に展開すると23×27センチの容量3リットルのバッグになります。小さくて軽いですが強度も工夫があり破れにくいリップストップになっているで登山でも使いやすくおすすめです。

荷物の出し入れは少し手間がかかる

慣れれば問題ないのですがドライバッグなので上部をくるくる巻いて留めるため少しだけ手間がかかります。ただしっかり巻き込むことで水が侵入しなくなります。

おすすめの防水袋9:ケース編

7インチ防水ケース(バッグ)

iPad mini アイパッドミニ nexus7 kindle galaxy tablet タブレット 7inch 7インチ 防水 防滴 防塵 海水浴 マリンスポーツ ウィンタースポーツ プール 雪 お風呂 ケース カバー 保護

楽天

IPX6と表記されているので完全防水ではありませんがいろいろ使えるバッグです。タブレット用のケースとして使われますが約220×165ミリと大きいのでカードなどの貴重品をいれることができます。開閉はしっかりとロックをかけるタイプなのでスムーズに出し入れはできませんがその分防水性能は高く最大50センチまで長くなるネックストラップが付いているので携帯しやすいバッグになっています。

IPX6だから安心できる

チャックを閉めるだけの防水ではなくちゃんと試験をし証明された防水性能なので深く潜ったり完全に水没させた状態で放置したりしない限りは安全です。タブレットサイズなので小物入れとして使うには少し厚みが足りないのがけってんになります。

おすすめの防水袋10:ケース編

100円ショップの防水ケース

コストパフォーマンスが優先の方は100円ショップにある防水ケースをおすすめします。スマホのケースなので小物入れとして使うには少し狭いですがちゃんと防滴なっていてケースに入れたままでもちゃんと表面の水分を拭けばタッチパネルも反応してくれるので少し高いケースと比べても使えます。ただし強度などの比較では最終的にちがってくるので使い捨てと割り切ったほうが万が一の時に安心です。

手に入りやすい

チャックが単純なものが多いので登山やキャンプなどのアウトドアでも使いやすくなっています。発売していることが確認できたのはダイソー、セリア、キャンドゥなど大手100円ショップなら手に入ると思います。ジップロックの袋タイプで代用するよりかは画面も見やすく操作しやすいのでおすすめです。

おすすめの防水袋11:ケース編

PELICAN:防水ケース

PELICAN 防水ケース 1120 [ ブラック ]

楽天

アメリカのスキューバーダイビング用品を作っている会社の防水ハードケースです。携帯性はポーチやバッグと比べると悪いですがそのぶん強度があり防水だけではなく耐衝撃性もあるので小物入れだけとして使えますが大きめの一眼レフカメラやタブレットなどの電子機器をなどを一括して入れておくことができます。保護等級はIP67なので埃からも電子機器まることができ水深1メートルまですが30分間なら水没させても大丈夫です。

気圧の管理と衝撃吸収材

ケースの内部と外の気圧を自動で調整するバルブがあり気圧の変化で膨張したり収縮しないように工夫されています。また電子機器を入れても大丈夫なようにウレタンでできた衝撃吸収材が付属していてアウトドアでも気軽に電子機器などを持ち運ぶことができます。

おすすめの防水袋12:ケース編

ディカパック:デジカメ防水ケース

【並行輸入品】N/WP-610【あす楽】DiCAPac 正規品 100% 完全防水 デジタル カメラ 防水パック 防水ケース ディカパック カメラ デジカメ ケース デジカメ 水中 防水ケース 安全カバー DiCAPac 100%waterproof pack

楽天

スマホの防水ケースは多いですがデジタルカメラ用の防水ケースはホームセンターなどでは見かかることが少なくどちらかいうと珍しい部類で、防水等級はIPX8なので完全防水と呼ばれるもので海の中でも、川の中でも撮影することができるほか登山などの天候が急変する場所でも万が一の時にも安心できます。コンパクトデジカメ専用なので大きなボディーになる一眼はつかえませんが気軽に水中撮影ができるのでおすすめです。

嬉しい完全防水

完全防水なので普通に使っていたらまず浸水することはありません。そのため水深が浅い川なら気軽に水中撮影ができます。海の場合でも10メートルまではもぐることができるのでシュノーケリングにもおすすめです。

おすすめの防水袋13:ケース編

サンワダイレクト:防水ケース

iPad・タブレット対応 小物ポケット付き防水ケース 8インチまで対応 ストラップ付属 防水ポーチ 小銭・カード収納対応 IPX7 防水カバー 海・プール・お風呂に 財布 キーケース 父の日ギフト プレゼント [200-TABC008]【サンワダイレクト限定品】

楽天

防水等級が高く大きめのタブレット(スマホ)に対応した防水ケースと小物入れがセットになっていて便利です。海や川でもこれ一つあれ貴重品を収納することでができます。首掛け用のストラップもついてくるので携帯性もよく勝手に開かないようマジックテープで留めることもできます。タブレットサイズですがスマホを入た場合はスペースがあまるのでカード類など濡らしたくないものはタブレット側にいれるとより安全です。

操作性も良いが注意も必要

小物入れとタブレット(スマホ)ケースが一緒になっていますが、小物入れの方は普通のチャックがあるだけなのでタブレットケース側と比べると防水性能は落ちるので注意が必要です。タブレットケースの方は手帳のように折りたたんでいても操作できるようになっていてタブレットやスマホを入れるときは裏返しにして入れると折りたたんだ状態からも操作ができます。

防水袋の注意点

防水できるか必ずテストしよう

できるだけ似た防水袋をさけて紹介しましたが防水袋はメーカーごとに大きな違いが少なく3重のファスナーとマジックテープで留めたりするものなどがたくさんあります。それぞれ似ていますが大きさが違ったりデザインが違ったりして選ぶのが大変で、がどの防水袋も共通しているのは使用前に一度紙を入れてちゃんと防水袋として機能するかチェックしてから使用することが大切です。

防水袋のまとめ

夏や冬でも役立つ

防水と聞くと夏をイメージしますがウィンタースポーツにも使えるのでアウトドアが好きな人は簡易防水でも良いので揃えていたほうが思いっきりアウトドアを楽しめます。今回はできるかで似ていない作りになっているものを紹介しましたがガラケー(従来の携帯電話)用の防水ケースなどもあるので自分にあったケースを選ぶことが大切です。

水濡れ、雨が気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のでは防水に関する記事があるのでアウトドアなどで水濡れや雨が気になる方はよかったらチェックしてみてくださいね。

【2018】アウトドア向け防水性が高いブーツおすすめ人気ランキング17! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【2018】アウトドア向け防水性が高いブーツおすすめ人気ランキング17! | 暮らし~の[クラシーノ]
おすすめ防水ブーツランキングは沢山存在しますが、アウトドアでも本当にちゃんと使えるものがどれなのかは中々分かりませんよね。今回はそんな方に向けて、アウトドア向けのおすすめ防水ブーツをランキング形式で17個ご紹介しました!
防水リュックで完全無敵!おすすめ商品を比較しながらご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
防水リュックで完全無敵!おすすめ商品を比較しながらご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
リュックサックはとても便利なカバンです。性別・年齢に関係はなくいろいろな種類があります。もし、雨や雪が降ったとき、中身が濡れないか心配となります。そんな時に便利なのが防水リュックです。今回防水リュックのおすすめ商品を紹介します。
アウトドアで使える防水仕様のお財布おすすめ18選!汗にも強いから安心! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
アウトドアで使える防水仕様のお財布おすすめ18選!汗にも強いから安心! | 暮らし~の[クラシーノ]
登山や海や川でのアクティビティーが増えるこの季節。貴重品を入れておく財布も、アウトドア仕様にしたいとは思いませんか?ここではアウトドアシーンにおすすめの軽量・防水の財布をご紹介します。完全防水のコインケースや小物入れもおすすめですよ。
揚げ餅
ライター

揚げ餅

簡単なDIYや家庭菜園、キャンプ、燻製など何かを作ること、自然が好きです。作ることの楽しさ、自然の魅力などを伝えられると嬉しいです。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking