ランタンスタンドおすすめ11選&簡単自作方法!キャンプはこれで快適!のイメージ

ランタンスタンドおすすめ11選&簡単自作方法!キャンプはこれで快適!

テントやタープの近くに設置することで、周囲を明るく照らしてくれるランタンスタンド。そんなランタンスタンドのおすすめ製品を紹介します。今回はおすすめ製品だけではなく、DIYに自信がある人には簡単自作方法も教えちゃいます。

2018年06月14日更新

sakuraryosukec34
sakuraryosukec34
キャンプなどのアウトドアのギア関連が得意分野になります。商品の特徴や使い方を紹介します。参考にしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ランタンスタンドとは
  2. ランタンスタンドは必要か
  3. ランタンスタンドの選び方
  4. ランタンスタンドおすすめ11選①
  5. ランタンスタンドおすすめ11選②
  6. ランタンスタンドおすすめ11選③
  7. ランタンスタンドおすすめ11選④
  8. ランタンスタンドおすすめ11選⑤
  9. ランタンスタンドおすすめ11選⑥
  10. ランタンスタンドおすすめ11選⑦
  11. ランタンスタンドおすすめ11選⑧
  12. ランタンスタンドおすすめ11選⑨
  13. ランタンスタンドおすすめ11選⑩
  14. ランタンスタンドおすすめ11選⑪
  15. ランタンスタンド簡単自作方法
  16. まとめ

ランタンスタンドとは

y.ch.mlさんの投稿
28156553 173392253283516 1524708983443554304 n

キャンプなどで照らしてくれるランタンを吊り下げるスタンドのことです。テントやタープの周りに設置することで、テープルや地面に置くよりも、より広範囲を明るく照らすことができます。ランタンスタンドは、構造がシンプルで自作する人もいますので、DIY好きキャンパーの人にはおすすめです。

ランタンスタンドの役割

king.no.8さんの投稿
31222794 942733139242615 4715645972410007552 n

キャンプ場で暗くなってきたらランタンの出番がやってきます。テントやタープ、シェルターにランタンフックがついていない場合、ランタンの置く場所はテーブルなどに置くしかありません。テーブルに置くと、全体を照らすことができないので、どうしても暗くなってしまします。

ランタンスタンドの出番です

gasketsu.oomaigaさんの投稿
30930263 1296465797153390 7782720425296920576 n

ランタンスタンドを設置することで広範囲の明かりを作り出すことができるので、キャンプテントの周り全体を見ることができるのです。ランタンスタンドを上手く使うことでキャンプサイト全体の雰囲気も変わってきます。

 

ランタンスタンドは必要か

uz1211さんの投稿
29414813 2135543473438011 55300379700625408 n

ランタンスタンドは、キャンプ用品として、あると便利なアイテムです。例えば、タープのポールなどにランタンを吊り下げることになりますが、これではランタン本体が斜めになって、不安定な感じがしますし、照らし加減も偏ってしまします。重量のある場合、タープポールに負担がかかるのでおすすめできません。

ランタンスタンドのメリット①:サイト全体を明るく照らせる

hrykidさんの投稿
29402133 1637038816383829 4883725312765984768 n

高い位置からランタンを吊り下げるので、テーブルに置くよりも照らせるスペースが広範囲に広がるのが魅力です。ランタンをテーブルの上に置くと、どうしても影が気になりがちですが、その心配もありません。高さを調節できるものもありますので、シチュエーションに合わせてセッティングすることができます。

ランタンスタンドのメリット②:虫対策に利用

hrykidさんの投稿
29088478 399508540459140 8052094404665540608 n

キャンプ場で暗くなってくるとランタンは欠かせないもので、当然、虫が寄ってくることは想定内のことです。ランタンをテーブルの上に置く場合、虫もかなり寄ってきます。しかし、これを使って少し離れたところでランタンを照らすことで、虫があまり寄ってきません。夏場には特に虫対策として有効です。

ランタンスタンドのメリット③:安全に使える

yuyu_campさんの投稿
26153012 1955735577997756 416695339056103424 n

ランタンを長い時間使っていると、どうしても熱を発生して熱くなってしまいます。特に小さな子どもがいる際は、やけどなどへの注意が必要になってきます。その点でこれを使うことで、子どもの手の届かない安全な場所に置けるため、安心、安全に使えるのも魅力です。これを使うことにより自由な配置とレイアウト、的確なライティングも可能です。自作する人は安全面に気を付けたいです。

ランタンスタンドのメリット④:他の用途にも使える

banidarumaさんの投稿
23416462 794492247389651 6884672390387728384 n

他の用途にも使い方があります。ランタンを使用しない日中に大活躍できることも特長です。例えば、食後の洗った食器を入れたネットやカゴを吊り下げておけば乾燥して清潔できれいになりますし、またサイトを飾り付けなどを飾ればより楽しく過ごせるようになります。また、自作で作れば、サイトに個性が出てインパクトになります。

ランタンスタンドの選び方

taan1234さんの投稿
23099227 2113557512199741 9159993351951351808 n

基本的に2つのタイプがあります。1本脚タイプと3本脚タイプになります。それぞれのメリット、デメリットも抑えながら選び方を見ていきましょう。

ランタンスタンド:1本脚タイプ①

beke0730さんの投稿
30884416 1602281476551392 865785314323464192 n

1本脚タイプのメリットは、地面に直接打ち込むことができることです。1本脚で脚元がスッキリしているのでスペースを広く使えることが挙げられます。また、3本脚と比較しても風に強く倒れにくいのが特長です。足にひっかけて倒すなども無くなりますので、ファミリー層など小さいお子さんがいる人、ペットを連れてキャンプする人にもおすすめです。

ランタンスタンド:1本脚タイプ②

beke0730さんの投稿
28765202 1769530813069318 442889266557616128 n

場所を選ばずどんなところでも設営できるという特徴もあります。傾いた立地でも問題なく設営することができます。安定感の面で不安に思う人も多いと思います。ぐらぐらしないようにしっかり差し込むことができればバッチリです。自作する場合は、1本脚は安全面からみてもおすすめできません。

ランタンスタンド:3本脚タイプ①

kazuo_otaniさんの投稿
21911359 346427605807671 734141001878208512 n

地に打ち込む作業が必要ないので、足を広げるだけです。スムーズに使用ができるほか、重いランタンを吊るしたときの安定感があります。平らな場所での使用や、風が無い日はそのままでも十分に安定感があります。このタイプは、どの商品にも地面に打ち込むためのペグが付いていますので、強い風の日などはさらに安定感がアップします。自作には、このタイプをおすすめします。

ランタンスタンド:3本脚タイプ②

chocolate_yokoさんの投稿
21224546 1580438892020273 8802604132499193856 n

3本の脚が広がるので、その脚につまづいて転倒という危険性があります。ランタンをひっかけてころがしてしまうこともありますので、お子さんがいるファミリー層などは特に注意が必要になります。また、傾いたところでは使えないため、設置するには場所を選ばなければなりません。山や川など傾斜の多い場所では、設置することが難しいです。

ランタンスタンドおすすめ11選①

スノーピーク パイルドライバー

スノーピーク snow peak ランタンアクセサリー パイルドライバー LT-004
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

打ち込みすぎに、注意が必要です。ハンマーなどを使わずに簡単にポールを地面に打ち込むことができるのが特徴です。地中に叩き込む作業が楽しくなる、安定感抜群のランタンスタンドです。1本脚で支える脚がないので、つまずいて転ぶ心配もありません。使っていない時や運搬時に先端を保護するためのキャップが付いているので安全に持ち運びができます。ランタンを吊り下げるハンガーは、フック形状で1か所あります。

おすすめポイント

totty_kikilaboさんの投稿
14719636 320678438314402 7404482313603514368 n

3本つなぎの構造になっていますので、ハンガーパーツが付いている最上部のスチール棒を上下にスライドさせて外側のスチールポールの内側の底を叩くことで、地中に差し込むことができるシステムになっています。このシステムだったら、どこでも設置できそうです。

ランタンスタンドおすすめ11選②

BLUE COVE ランタンスタンド BCP-LA-PO1

ランタンスタンド 打ち込みタイプ 《ランタンハンガー付》(専用収納袋付き)1年間長期保証付き BLUE COVE PRODUCTS
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

セッティングする時にハンマーを使用しなくても、硬い地面に簡単に打ち込みができるランタンスタンドです。最上部のハンガー部分のスチールポールを片手で持ち、 上からハンマーのように下に打ちつけると本体の重さで地面に打ち込むことができます。これは、スノーピークと同じようなシステムのようです。

おすすめポイント

出典: https://www.amazon.co.jp

2つのランタンをフックに同時に吊り下げることができるのが特徴です。ステンレススチール製でできているので、丈夫でお手入れが簡単なところがポイントです。ランタンハンガーが付属しているのでいろんな使い方ができます。

ランタンスタンドおすすめ11選③

ユージャック ハンマーランタンスタンド

UJack(ユージャック) ハンマーランタンスタンド 収納ケース付き (タイプ:シングル)
Amazonで詳細を見る

風に強い1本脚タイプのランタンスタンドです。見た目は、スノーピークのパイルドライバーとほぼ同じように見えます。1本脚タイプは、同じようなシステムで地面に打ち込むます。スノーピークやBLUE COVEと全て同じような感じで設置します。先端部分を保護するために自転車のグリップのような保護カバーが付いています。

 

おすすめポイント

出典: https://item.rakuten.co.jp

コストパフォーマンスからも値段が安くて形状も同じようなユージャックのハンマーランタンスタンドをおすすめします。グリップ代わりにもなる保護カバーも便利ですし、収納ケース付きなので断然おすすめのスタンドです。ランタンを吊り下げるハンガーはフック型で、1か所あります。

ランタンスタンドおすすめ11選④

コールマン ランタンスタンド Ⅳ

コールマン ランタンスタンド4 (2000031266) Coleman
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

低めの3本のスタンドで、足を引っかけにくいところが特長のランタンスタンドです。3本の脚が地面に平らに設置できることができます。設営も簡単なので、使いやすい商品です。ランタンを吊り下げるハンガーは、フックになっていて1か所あります。

おすすめポイント

出典: https://www.amazon.co.jp

コールマンのランタンスタンドは脚が平べったく足を引っかける心配が少ないことです。安定感は抜群です。見た目のスマートなデザインで、コストパフォーマンスの良さも人気でおすすめです。

ランタンスタンドおすすめ11選⑤

ロゴス システムランタンポール-L

【送料無料】ロゴス(LOGOS) システムランタンポール−L 71905005【SMTB】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

高さが細かく段階調節できるランタンポールです。簡単に折りたためてコンパクトサイズになるので、収納にも場所を取らず便利です。ロゴスのロゴ入りキャリーバッグ付きで、ショルダーベルトが付いているので持ち運びに便利です。ランタンハンガーは、フック形状で1か所あり、安全です。

おすすめポイント

出典: https://www.amazon.co.jp

高さの細かな段階調節を簡単に行えるロックピン方式を採用しています。テントの雨溜まりを防ぐ際に、タープ生地を押し上げる時に生地を傷めない、ポールエンドロックが付いています。

ランタンスタンドおすすめ11選⑥

キャプテンスタッグ スライドランタンスタンド UF-4

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ スライドランタンスタンド UF-4
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ランタンをフックに吊り下げて、効果的に周囲を照らすことができるランタンスタンドです。どんな場所でも、ポールを回すことで必要な高さに調節できるので設置が簡単です。アルミ素材のポールなので、約1.5kgの軽量で、折りたたんでコンパクト収納、携帯ができます。ランタンを吊り下げるハンガーは、1か所です。

おすすめポイント

出典: https://www.amazon.co.jp

自立式の三脚タイプのランタンスタンドです。軽量で、耐荷重が2kgと安心して使うことができます。実用性も高く、比較的リーズナブルな価格でおすすめの製品です。

ランタンスタンドおすすめ11選⑦

ユニフレーム コンパクトランタンスタンド

ユニフレーム UNIFLAME コンパクトランタンスタンド [スタンド][ランタンハンガー][622049]
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

影を作りにくい細いポールで、スタンディングテープで安定感のある自立型ランタンスタンドです。吊り下げ部分は、揺れても安心なフック形状にしています。組み立ては、ポールを収納時の穴から隣り合う穴へ差し替えるだけで簡単に行えます。全長約204cmのスタンドが、収納時には約1/3以下の約55cmと、コンパクトになります。ランタンハンガーと言うよりは、吊り下げタイプで、1か所あります。

おすすめポイント

出典: https://www.uniflame.co.jp

高さの調節はできまいところはありますが、安定感抜群のピラミッド型のスタンドとも言われています。ステンレス製で丈夫で、軽量でコンパクトなところが魅力です。安定感、丈夫さ、コンパクトの三拍子揃った製品です。

ランタンスタンドおすすめ11選⑧

サウスフィールド ランタンスタンド2

サウスフィールド 照明アクセサリー ランタンスタンド2
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ランタンをフックに吊り下げて使う、ランタン専用のスタンドです。高さは約84.5~約244cmで調節できます。素材はアルミ製ですが約1.2kgと安定感があります。耐荷重は約3㎏ありますので、安定感が光る製品になっています。ランタンハンガーは、1か所です。

おすすめポイント

yayuyo43さんの投稿
12071147 186645095002483 1259710199 n

本体は軽量ですが、付属のペグで固定して使用することをおすすめします。持ち運びは、軽量、コンパクトな収納が可能です。まるで、竿のようにコンパクトになりますよ。

ランタンスタンドおすすめ11選⑨

小川キャンパル コンパクトランタンスタンドⅡ

《送料無料(一部離島など除く)》小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) キャンプ ライトスタンド コンパクトランタンスタンドII
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

2段階の高さ(約86、約116cm)での使用可能なランタンスタンドです。吊り下げフックの耐荷重は約1.5kgと十分で、コンパクトに収納できるのでどこでも設置できます。3脚の先端にペグ受けが付いていますので、付属のピンを打ち込めば高い安定感が増します。ランタンハンガーは、1か所です。

おすすめポイント

出典: http://www.store-campal.co.jp

本体下部に付いているステンレスフックに重りを吊り下げれば、さらに全体的に安定します。とにかく、軽量でコンパクトなところが特徴です。なるべく荷物を減らしたい人におすすめです。

ランタンスタンドおすすめ11選⑩

フィールドア アウトドア ランタンスタンド

FIELDOOR アウトドア ランタンスタンド 折りたたみ式 高さ103cm-232cm アルミ素材 (ドライネットスタンドにも)
Amazonで詳細を見る

もう少し高い位置にランタンを設置したい人におすすめのランタンスタンドです。約232㎝とこのクラスではかなり高さがあるモデルです。高い位置からランタンを照らすことで、広い範囲を照らすことができます。ランタンスタンドは折りたたみ式で収納バッグが付いているので持ち運びに便利です。

おすすめポイント

出典: http://fieldoor.com

シンプルでベーシックなつくりで初心者の人にも簡単に設置ができるのが特徴です。スタンドの固定ダイヤルを左に回して緩めて、脚ステーが水平になるように3脚を広げれば、ダイヤルを右に回して固定していきます。女性だけのキャンプでも簡単で扱えるモデルです。ランタンハンガーフックは、1か所です。

ランタンスタンドおすすめ11選⑪

ノースイーグル ランタンスタンド2

NorthEagle(ノースイーグル) ランタンスタンド2【NE752】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

安定感抜群の3脚式のランタンスタンドです。高さが自由に調節可能で約110~約250cmまで調整することができます。重量が約2.4㎏とややがっちりした印象があります。その分、少しの風にもびくともしません。

おすすめポイント

usk_gramさんの投稿
14553335 1196700950387634 3527159634626347008 n

3脚式部分は安定感を増すためスチールを採用しています。大きめのランタンでも安心して使うことができます。丈夫で、安全なスタンドなら、これがおすすめです。

ランタンスタンド簡単自作方法

szkickさんの投稿
19533694 283445208788075 5637438514971803648 n

キャンプ場の周りで拾った木を組んで結ぶだけでも自作のランタンスタンドになります。今回は特に簡単な自作方法を紹介します。

ランタンスタンド自作:材料

twomoonworksさんの投稿
18949762 431838347174482 4999790262705192960 n

木を3本、できるだけ同じ長さのものがベストです。あとは、ロープを2本ぐらい用意すればOKです。

ランタンスタンド自作:作り方

chanu920さんの投稿
19050146 1071661022963995 8046047193791987712 n

まず2本の木の上部をしっかりとロープで固定します。固定した2本の木を開いてその間にもう1本を差し込んで、更にロープでしっかり縛り固定します。この時三角形でしっかりバランスが取れるように、地面にしっかり固定するように広げていきます。同じような長さの木やちょうど良い長さがあるとは限らないのですが、自然な感じでおしゃれの雰囲気が味わえますので試してみてください。

ランタンスタンド自作:使い方

mt.standardさんの投稿
19050443 802791439884352 3413502142705565696 n

現地調達と言うことで、思うような材料がなかなか見つからないかも知れません。3本のバランスが少し難しいかも知れませんが、挑戦してみてください。3本の組んだ下にランタンを吊り下げて使用します。

まとめ

taakun.sさんの投稿
18382208 754795591346583 4234540550709051392 n

キャンプサイトの日が暮れてからは欠かすことの出来ないランタンスタンドです。高さを調整することでいろんな表情が作り出せます。昼間でも、食器や衣類の乾燥などいろんな用途ができます。ランタンをより効率良く、安全に使用できるランタンスタンド。自分のキャンプスタイルに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ