関東キャンプ場人気おすすめ10選!穴場から無料の場所まで!ランキングで紹介!

関東キャンプ場人気おすすめ10選!穴場から無料の場所まで!ランキングで紹介!

清涼な自然のなかで、普段の日常を忘れて仲間や家族と憩うキャンプは楽しいものですね。近年アウトドア嗜好が高まり、世代を超えてキャンピングを楽しむ方が多くおられます。関東にも多くのキャンプ場がありますが、ここでは関東に限定した穴場キャンプ場をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.キャンプって何?
  2. 2.キャンプの楽しみ方
  3. 3.おすすめの関東キャンプ場ランキング
  4. 4.関東キャンプ場ランキング1!大洗キャンプ場
  5. 5.関東キャンプ場ランキング2!グリーンパークふきわれ
  6. 6.関東キャンプ場ランキング3!長瀞キャンプ村
  7. 7.関東キャンプ場ランキング4!川井キャンプ場
  8. 8.関東キャンプ場ランキング5!柳島キャンプ場
  9. 9.関東キャンプ場ランキング6!那須高原アカルパ
  10. 10.関東キャンプ場ランキング7!白浜フラワーパーク
  11. 11.関東キャンプ場ランキング8!御前山青少年旅行村
  12. 12.関東キャンプ場ランキング9!コテージ森林村
  13. 13.関東キャンプ場ランキング10!まほーばの森
  14. 14.おすすめのキャンプ用品!5選!?
  15. 15.おすすめ関東キャンプ場のまとめ!

キャンプって何?

キャンプとは、野山や川の辺りなどの屋外で、自然と接しながら野生的な活動や生活をするということです。家族や友人同士の気の合ったグループで連帯意識を持った共同生活を通じて自然と向き合い、普段の生活の中では味わうことの出来ない活動や生活を通して、心や身体のリフレッシュを図れる効能が得られるものです。

キャンプの楽しみ方

キャンプで楽しいことは、自分達で用意し調理した食事を家族や仲間達とおしゃべりをしながら味わったり、大自然の息吹を感じたりすることではないでしょうか。野山であったら、森林浴を楽しみながら野草や昆虫などの生き物を見つけて散策するのも良いでしょう。沢辺であったら魚釣りや水遊び、流れの音を聞きながら昼寝なんて都会では味わえない贅沢ですよ。家族であれば、キャンプ場の近くに大抵あるアスレチックで子供と一緒に汗を流すのも良いでしょう。また、夜の満天の星空を眺めるのはキャンプの醍醐味のひとつです。

おすすめの関東キャンプ場ランキング

関東地方でも自然を満喫できる人気のキャンプ場が多くあります。デイキャンプの様な日帰りで楽しむ事も出来、しかも無料という穴場も探せばあるのです。コテージやバンガローを利用する場合は予約が必要ですので、設備や料金など詳細を良く調べて出かけましょう。ここではおすすめしたい人気キャンプ場10選をご紹介します。

関東キャンプ場ランキング1!大洗キャンプ場

大洗海岸に隣接しているキャンプ場です。「森林浴の森・日本百選」にも選ばれている赤松の林の内の良い環境です。冷暖房完備の”ウッドキャビン”が平成29年1月に新設されていて快適に過ごせる様になりました。但し、枕やシーツは自前で用意する必要があります。無料の駐車場の予約は受け付けてなく、9:00~17:00までの間に満車まで受付をしますが、混雑時期は朝早い時間帯から受付をするとの事ですので、事前の確認をしておいた方が良いでしょう。

付近には観光スポットも充実

”バーベキューコーナー”も設営されていて日帰りでも利用でき、”フリーテントサイト”エリアにはウォシュレット付の水洗トイレやコインランドリー、温水コインシャワーなども完備、キャンプに必要な用具などもレンタルできます。
キャンプ場近くには「幕末と明治の博物館」が併設されており、徒歩約15分ほどで大洗海岸にも行けます。観光スポットとして「アクアワールド大洗水族館」や海鮮市場も近くにあり、キャンプをしながらいろいろな遊びを体験できるのも魅力ですし、都心からも電車や車でも約2時間ほどで着くことが出来る穴場中の穴場といっても良いでしょう。

大洗海岸

”水戸を離れて東へ三里、波の花散る大洗”と民謡の磯節にも歌われている大洗海岸。見えている鳥居は”大洗磯前神社の「神磯の鳥居」です。

大洗キャンプ場概要

住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8231‐4
℡:029-267-2276  Fax:029-267-0069
営業期間:通年 海の日から~8月31日(金)まで無休
■フリーサイト数:200 
■駐車場:250台 
■ウッドキャビン7棟(1棟につき定員5名)
■アクセス
 【電車】JR水戸駅~(大洗鹿島線)大洗駅下車。
     循環バス海遊号で「幕末と明治の博物館」入口下車、徒歩約6分
 【車】 常磐自動車道友部JCT経由北関東自動車道東日本道路
     水戸大洗ICより約10分

茨城県 大洗キャンプ場
子どもと楽しめるファミリーが利用できるキャンプ場を紹介します。本頁は、キャンプ場ガイドの第29弾、:茨城県東茨城郡大洗町にある大洗キャンプ場を紹介します。大洗キャンプ場は、フリーサイトで「森林浴の森・日本百選」に選ばれた松林に囲まれたキャンプ場で過ごしやすいキャンプ場です。近くに、大洗海岸(大洗海水浴場)があり海遊びの拠点としても利用できます。

関東キャンプ場ランキング2!グリーンパークふきわれ

国立公園”尾瀬”や群馬県の穴場保養地”老神温泉”にも近く、東洋のナイアガラにも例えられる”吹割の滝”からも車で3分、標高650メートルの高原にある農家直営の穴場キャンプ場です。清冽な流れを見せる栗原川の辺にあり、浅瀬での川遊びや魚釣りで遊んだり、森の中の散策も楽しめ、周りのロケーションも最高です。観光の拠点として吹割の滝や尾瀬へのハイキング、皇海山、武尊山へのトレッキングベースとして利用する事も出来ます。フリーサイトで設営できるやテントやキャンプ用品のレンタルもでき、農家の管理人さんが栽培している新鮮野菜を使ってのバーベキューも楽しめます。

吹割りの滝

東洋のナイアガラとも呼ばれている「吹割の滝」。紅葉の時期には滝とのコラボレーションの美しさが格別です。

グリーンパークふきわれの概要

住所:群馬県沼田市利根町大楊1098  ℡:0278-56-3215
営業:4月中旬~11月中旬 7月~9月は無休 他火曜・水曜休
駐車場:宿泊、BBQ利用者は無料
アクセス:JR沼田駅よりバス「追貝」下車徒歩約10分
    【車】関越自動車道沼田ICから30分

グリーンパークふきわれ オートキャンプ場
グリーンパークふきわれは群馬県沼田市にあるオートキャンプ場。川遊び、ピザづくり体験も人気。 尾瀬へのハイキング、吹割の滝の観光など近隣でも楽しめる。

関東キャンプ場ランキング3!長瀞キャンプ村

荒川沿いに面した人気のキャンプ場です。広大な敷地を有する林の中で大自然に囲まれリフレッシュ気分を十分味わえます。敷地内には天然温泉を謳う”長瀞温泉とろの湯”があり、大浴場や露天風呂で汗を流せるのも嬉しいですね。テントサイトの他バンガローもあり、オートキャンプも可能です。屋根つきの炊事場で雨降りでも大丈夫。日帰りキャンプでBBQを楽しんだり、川遊びはもちろん、魚釣りもOKです。シーズン中は混みあう事が予想されますので、予約や空き確認など早目にされることをおすすめします。

長瀞キャンプ村の概要

住所:埼玉県秩父郡長瀞町岩田483  ℡:0494-66-3817
営業期間:3月1日~11月30日まで(無休)
営業時間:8:30~17:30(時期により変動有り)
駐車場:バンガロー1棟につき2台まで無料
    デイキャンプは1台500円
アクセス:秩父鉄道「樋口駅」下車 徒歩約15分
    【車】関越自動車道「花園IC」より秩父方面へ約25分

長瀞キャンプヴィレッジ|小さな天然温泉|TEL:0494-66-3817
埼玉県の観光名所、長瀞町のオートキャンプ場。長瀞キャンプ村は2018年長瀞キャンプヴィレッジとしてリニューアルオープン。広大な敷地で、本格的キャンプが楽しめます。長瀞温泉・大浴場・露天風呂併設。屋根付き釜場を完備しているので、雨天時のバーベキューも安心!

関東キャンプ場ランキング4!川井キャンプ場

都心からでも約90分の距離にある川井キャンプ場は、奥多摩の清流多摩川の辺にある大自然に囲まれた人気のキャンプ場です。川遊びやカヌーなどのアクティブな遊びも体験できますし、涼しげな木陰のなかでのんびりできる林間サイトもあり、アウトドア気分を十分に味わえます。シャワーや水洗トイレなどの設備も充実しています。デイキャンプ専用で予約が必要ですが、ペットを連れて屋根つきの場所でのバーベキューも楽しめます(※ 但し、宿泊棟及び河原はペット不可)。

近くの温泉でリフレッシュも

近くには「奥多摩温泉もえぎの湯」という温泉施設がありますので、遊び疲れた身体をリラックスさせるのにも最適です。
コテージのある林間サイトは予約制です。フリーサイトは基本予約は必要有りませんが、当日の受付順となります。繁忙期はエリア及び駐車場が埋まり次第受付終了となりますので注意して下さい。

キャンプ場近くのケーブルカーでも登れる御岳山。山頂にはパワースポット「武蔵御岳神社」が鎮座されています。トレッキングコースも整備されています。

川井キャンプ場の概要

住所:東京都西多摩郡奥多摩町梅沢187 ℡:0428-85-2206
営業期間:3月1日~11月末  シーズン中無休
デイキャンプ専用ドッグ・BBQサイト及び宿泊サイトは要予約制
駐車場:有り(有料) マイクロバス、大型バスは要予約
アクセス:JR青梅線川井駅より徒歩約7分
    【車】圏央道青梅ICより約40分

川井キャンプ場
川井キャンプは、都心から約2時間で気軽にアウトドアライフが楽しめる、とても広い河原が自慢のキャンプ場です。川遊び、釣り、バーベキュー、ボルダリング、体験プログラムなど楽しみ方はいろいろ。家族や気の合う仲間と一緒に思いっきり自然を満喫してください。

関東キャンプ場ランキング5!柳島キャンプ場

神奈川県茅ヶ崎市が管理運営する湘南地区では唯一のキャンプ場です。歩いても数分の所に海辺が有り、東に江ノ島、西に富士山を望めます。デイキャンプとバーベキュー場としての穴場で多くのグループや家族連れの人気スポットです。松林のなかの施設は良く整備されていて、テントサイトやコテージがある宿泊棟もあり、炊事場、BBQコーナー、シャワー設備の外、子供が遊べる遊具なども整えられているのが嬉しいですね。

料理などするときは予約が必要

但し、このキャンプ場は海岸保全区域の砂防林に有りますので、テントサイトでは火を使う事ができません。料理などはかまどエリアかBBQエリアを使用することになりますが、そのエリアは予約が必要となりますので事前に確認が必要です。また、車で10分程度の所に”野天温泉 愉快爽快 ちがさき”という大型温泉施設がありますので、汗を流しに出かけてみてはいかがでしょう。公的機関が運営しているので料金などもリーズナブルでちょっとした穴場です。

柳島キャンプ場の概要

住所:茅ヶ崎市柳島海岸1592番1地先 ℡:0467-87-1385
営業期間:通年  定休日:7月・8月を除く毎週火曜日
駐車場:50台(但し1サイト2台まで)
アクセス:JR茅ヶ崎駅下車、バス「浜見平団地」下車徒歩約15分
    【車】新湘南バイパス 茅ヶ崎海岸料金所より約10分

茅ヶ崎市柳島キャンプ場のご案内|茅ヶ崎市
茅ヶ崎市公式ホームページ

関東キャンプ場ランキング6!那須高原アカルパ

標高600mにあって、広々とした高原の清涼な空気を味わうことが出来るおすすめのキャンプ場です。近くに白戸川が流れ、イワナやヤマメなどの渓流釣り(釣竿レンタル可能)も楽しめ、自然と触れ合うなかで昆虫採集で遊ぶこともできます。また、7,000㎡の広さを誇る最近リニューアルしたばかりのドッグランがオープンしましたので、愛犬を連れて過ごせるので、愛犬家の方には嬉しい穴場といえるでしょう。ロッジ・ログハウスやコテージなどの施設やレンタル用品も充実していますので、人気の高いキャンプ場です。汗をかいたら近くに日帰り温泉「ラ・フォンテ」も営業しています。

出典: http://www.akarupa.com/

広々としたドッグランで犬たちも大喜び!

那須高原アカルパの概要

住所:栃木県那須郡那須町高久丙2993-1  ℡:0287-77-1640
営業期間:通年営業ですが、冬季クローズが有ります。
予約:予約は2ヶ月前に電話で申し込みを行う
定休日:無し
駐車場:有り(無料) サイト内への乗入れ可能 
アクセス:【車】東北自動車道那須ICから約15分
 

那須高原アカルパ<公式HP>
ファミリー カップル 大歓迎!! ワンちゃん連れファミリー・カップルも大歓迎 ご家族、恋人との思い出をアカルパで創りませんか? 自然と触れ合った たくさんの体験を心の日記につづりましょう!!!

関東キャンプ場ランキング7!白浜フラワーパーク

南房総の最南端に位置し、目の前には雄大な太平洋の海原が広がる素晴らしいロケーションを誇るキャンプ場です。フラワーパーク内には名前の通り”温室ハウス”や熱帯の花々を集めた”熱帯ドーム”がありシンボルとなっています。夏季シーズンには室内プールやガーデンプールでひと泳ぎ、近くの天然記念物の屏風岩がある海岸線をゆったり散歩と一日中遊びきれないほどの最適スポットです。海鮮物を販売している店も多くありますので、BBQの食材にも困りませんよ。

楽しいティピコテージに泊まろう!

アメリカインディアンが移動する際に利用していたという住居のことです。ティピテントはコテージやバンガローとも違った雰囲気で、テント内とは思えない広々とした内部は居心地満点。こんなおしゃれなティピテントが予約が要ですが入園料込みの料金で借りられます。
予約は http://bit.ly/1JBUgnc

白浜フラワーパークの概要

住所:千葉県南房総市白浜町根本1454-37 ℡:0470-38-3555
営業期間:年中無休  定休日無し
宿泊設備:ロッジ、ログハウス、コテージ、区画サイト、ティピーテント
駐車場:あり 施設利用者は無料
アクセス:JR内房線館山駅からJRバス安房神戸経由安房白浜行約25分
    【車】館山自動車道富浦ICから約25分
     ※ 東京駅八重洲口より直通バス運行中

【公式サイト】 関東最南端のリゾート観光施設 白浜フラワーパーク
関東最南端のリゾート観光施設 白浜フラワーパーク

関東キャンプ場ランキング8!御前山青少年旅行村

茨城県常陸大宮市の”関東の嵐山”と称される御前山地区ののどかな山間に位置します。近くを清冽な流れを見せる那珂川が望め、気分も爽快になれる景勝地で茨城県最大級の大人気の公営キャンプ場です。水と緑に囲まれた自然環境に恵まれたなか、テントサイトやコテージ、キャビンも設営されて点在し、近隣には食材の調達には困らない道の駅”かつら”や温泉保養施設”四季彩館”などもあります。マウンテンバイクのレンタルも出来、周辺の景色を眺めながらのサイクリングも楽しめ、お腹が空いたら宿泊者は無料で利用できる屋根つきのBBQハウスでバーベキューも出来ますよ。とにかくバードウォッチングや昆虫採集、那珂川での川遊びや魚釣りなど等、おすすめしたい穴場キャンプ場です。

御前山青少年旅行村の概要

住所:常陸大宮市下伊勢畑2370  ℡:0295-55-2222
営業期間:年中無休 定休日無し
施設:ロッジ・ログハウス・コテージ 区画サイト
駐車場:無料(80台)
アクセス:JR常磐線水戸駅より御前山方面行きバスで約60分。
    【車】常磐自動車道水戸ICより約40分
 

御前山青少年旅行村
ここは茨城県内最大級の公営キャンプ場。広い敷地内に様々な規模のグリーン八ウスやケビン、コテージが点在し、ちょっと早起きして、おいしい空気を思いきり吸い込みながら散策するだけでも、自然が満喫できます。

関東キャンプ場ランキング9!コテージ森林村

同じ東京都とは思えない自然いっぱいの森や、清流秋川渓谷の川の流れに身も心も癒されます。都心からも約1時間半ほどの距離ですので、休日などに気軽にリフレッシュ目的で利用するのも良いでしょう。せせらぎのなか川遊びが主なメインの遊びですが、森の音を聞きながらゆっくり午睡を楽しむのもリラックスできます。近くの観光スポットには、日本の滝百選にも選ばれている「払沢の滝」や神秘的な雰囲気の「鍾乳洞」などがあります。また、周辺にある天然温泉施設「瀬音の湯」でゆったり過ごすのも良いですね。
木の温もりが感じられるログハウスコテージが設営されていて、エアコン、シャワー、水洗トイレ、調理場も完備されていますので快適なキャンプ生活を満喫できます。アクセスも良く自然環境に恵まれている人気のある穴場キャンプ場です。

コテージ森林村の概要

住所:東京都あきる野市乙津810  ℡:042(595)2210
営業期間:通年営業 定休日無し
駐車場:無料(利用者のみ)
施設:ロッジ・ログハウス・コテージ(予約要)
アクセス:JR五日市線「武蔵五日市」駅よりバス「森林村」下車
    【車】圏央道あきる野ICより約30分

ログハウスコテージ

広さ:1F 7.5坪 / 2F 4坪 
人数:6~10名様向け 
基本料金:27,000円~(詳細は公式HPで) 
 

コテージ森林村|あきる野・武蔵五日市・秋川渓谷・バーベキュー・コテージ
東京都あきる野市武蔵五日市の秋川渓谷バーベキュー・ログハウスコテージの森林村。あきる野市・武蔵五日市・秋川渓谷・サマーランド周辺の宿・コテージ・キャンプ場・バーベキュー場をお探しの方はお気軽にお問い合わせください。野球・サーカー・陸上・各種スポーツ・クラブなどの合宿でのご利用も可能です。

関東キャンプ場ランキング10!まほーばの森

群馬県上野村にある森林公園”まほーばの森”と”川和自然公園”を巨大な吊橋”上野スカイブリッジ”で結ばれ、標高700mの地域で「天空回廊」と呼ばれています。「まほーばの森」は山小屋風のコテージを始め、BBQ棟やレストラン、オートキャンプ場も整備されていてファミリーリゾートとして人気を集めています。山腹にある展望台からは、目の前にスカイブリッジや山並の雄大な景色を望め、夜には都会では決して味わえない満天の星空を眺めることが出来るのです。全10棟のコテージはキッチン、バス、トイレ、冷蔵庫に寝具まで備わっていて快適に過ごすことが出来ます。

スカイブリッジ

まほーばの森(森林公園)と川和自然公園を深い谷を挟んで結ぶ長さ225mの大吊橋スカイブリッジ!

まほーばの森概要

住所:群馬県多野郡上野村勝山1169  ℡:0274-59-2146 
営業期間:通年営業 定休日無し
施設:ロッジ・ログハウス・コテージ 区画サイト
駐車場:利用者無料(第1駐車場20台、第2駐車場20台)
アクセス:JR高崎線新町駅からバスで上野村ふれあい館行乗車、
     上野村小学校前下車徒歩約40分
    【車】上信越自動車道下仁田ICより約45分

まほーばの森 : 旅する上野村
群馬県上野村は東京から2~3時間の大自然。関東最大級の鍾乳洞、高さ90mにある上野スカイブリッジなど見どころもいっぱいです。村民のモノづくりへのこだわりと愛情が詰まった特産品(十石みそ、猪豚、しいたけ、木工品)は、お土産に喜ばれる人気商品です。上野村が誇る自然の中で、癒し、グルメ、アクティブ、散策など、ひと味違った旅をお届けします。

おすすめのキャンプ用品!5選!?

キャンプに必要な道具や用品。レンタル出来るキャンプ場もありますが、デイキャンプなど日帰りで遊ぶ場合などは、自前で揃えたいものですね。ここでは、おすすめのキャンプ用品をご紹介します。

COLEMAN (コールマン) キャンプ用品

コールマン|キャンプ用品 ファミリークックウェア アルミクッカーコンボ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

ライスクッカーも付いたクッカーセット●使用時サイズ:ポット/約?22×17(h)cm、ライスクッカー/約?19×18(h)cm、フライパン/約?22.5×4(h)cm ●収納時サイズ:約?25×20(h)cm ●総重量:約3kg ●本体/アルミニウム(ノンスティック加工)、ステンレス、ハンドル/アルミニウム、スチール、シリコン、ケース/ポリエステル、内蓋/アルミニウム、ザル/ステンレス、メジャーカップ/ポリプロピレン

デザインがオシャレな事と、コンパクトに収めることが出来る人気商品ですのでおすすめです。

バーベキューコンロ 10点セット

・豊富な10点セット
 ・折りたたみ式で組立簡単
・皿やトングが置けるテーブル付き
 ・網と鉄板で焼き方いろいろ
 ・錆びにくいステンレス製
セット内容 
内容:本体、炭網、網、鉄板、網用持ち手、小テーブル、調味料棚、下棚、炭ハサミ、トング、取り扱い説明書 
 

折りたたみも出来、コンパクトに収納可能で便利な10点セットのバーベキューセットでおすすめの一品です!

コールマン テント 大型テント タフワイドドーム

タフワイドドームIV/300

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
Amazon
楽天

1人でも設営できるアシスト機能が付いた安心のタフワイドドームIV/300にテントの必須アイテムをセット。 ■特長 地面の湿気をシャットダウンするグランドシート付き 地面の凹凸を軽減するインナーシート付き

一人でも設営出来るのが嬉しい事と、ベンチレーションや細かな所が使いやすく考えられていて、とても快適に過ごせる様になっていますのでおすすめです。

LOGOS(ロゴス) neos カーサイドオーニング

ロゴス| neos カーサイドオーニング

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

1BOXカーやミニバンに簡単に装着できるタープです。車とタープの行き来がスムーズなワイドタイプで広々空間を確保。3方向から出入り可能です。雨水や害虫が入りにくい泥除け用のマッドスカートを装備。別売のキャノピーロックポール(PW-73070)やロープ(PW-54724)を使用してキャノピー張り出しが可能です

車(1BOX)に簡単装着でき、行き来もスムーズに移動できます。

ブロンズキャンドルランプ

ロゴス| ブロンズキャンドルランプ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天1,430円

夜間のアウトドアで役に立つブロンズキャンドルランプ。コンパクトなサイズで、置き場所を選びません。照明としてだけでなく、インテリアや虫除けとしてもご活用いただけます 【セット内容】 ・キャンドルランプ×1 ・タブキャンドル×1

キャンプで一番必要なのが、夜間の照明です。ほのかな灯りがロマンをかきたてますよ。

おすすめ関東キャンプ場のまとめ!

キャンプは、普段の生活のなかの喧騒を忘れ、大自然の中で自由気ままな活動をしながら、心身ともにリフレッシュさせる効果が生まれるものです。都心からでもそう遠くない場所でも楽しめるキャンプ場をご紹介してみました。一人で行くソロキャンプや日帰りで楽しむデイキャンプなど、人気もあってしかも無料という場所もありますので、アウトドアライフをぜひ味わってみて下さい。

Meigen Oka
ライター

Meigen Oka

フラワー装飾一級技能士です。専門の花や園芸、趣味の旅行紹介記事、大好きな登山の情報などをメインに分かりやすい記事作成を心がけています!有益な情報とちょっとした豆知識まで、読んでいて楽しくなるような記事を届けられたら嬉しいです。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking