桧原湖のバス釣り情報まとめ!おかっぱりやボートでのポイントや狙い方とは?のイメージ

桧原湖のバス釣り情報まとめ!おかっぱりやボートでのポイントや狙い方とは?

福島県にある桧原湖という湖はご存知ですか?スモールマウスバスが釣れることで有名で比較的簡単に釣りが出来ることから人気のフィールドです。桧原湖でのバス釣り情報をシーズンによっての狙い方やおすすめのタックル、ポイントまで様々な角度から紹介します。

2018年07月30日更新

マッキー
マッキー
釣りを専門にトーナメントや実践での経験で培った本物の情報を記事にしていきたいと思います。当たり前の内容から他にはないコアな情報まで読者の方が知りたいと思える情報を届けられるように執筆しています。得意分野はバス釣りで関東地方が中心。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 桧原湖とは
  2. 桧原湖のバス釣りの特徴
  3. 桧原湖のバス釣りレンタルボート店
  4. BACSS桧原湖
  5. ゴールドハウス目黒
  6. こたかもりオートキャンプ場
  7. 早稲沢浜キャンプ場
  8. 桧原西湖畔オートキャンプ場
  9. 桧原湖のバス釣りシーズンの狙い方
  10. 桧原湖のバス釣り:スプリングシーズン(春)
  11. 桧原湖のバス釣り:サマーシーズン(夏)
  12. 桧原湖のバス釣り:フォールシーズン(秋)
  13. 桧原湖のバス釣りポイント
  14. 桧原湖でおすすめのバス釣りタックル
  15. スモールマウスバスにおすすめのロッド
  16. スモールマウスバスにおすすめのルアー
  17. まとめ

桧原湖とは

福島県耶麻郡北塩原村にある桧原湖

【桧原湖】は福島県耶麻郡北塩原村にある湖で、『スモールマウスバス』が釣れる湖として有名なフィールドです。福島県には猪苗代湖と言う有名な湖のさらに北に位置し、東京からは車で約4時間前後で行くことができます。少し遠いフィールドですが、関東にあるフィールドよりも比較的イージーにバスが釣れ、なおかつ『スモールマウスバス』が釣れるので人気のフィールドになっていますね。

桧原湖のバス釣りの特徴

スモールマウスバスが釣れる

【桧原湖】の最大の特徴は、ブラックバスのほとんどが『スモールマウスバス』が釣れることです。また、【桧原湖】は、山上湖なので比較的おかっぱりポイントが多いのも特徴です。レンタルボート店も豊富なので、ボートを持っていない方や、おかっぱりスタイルの方、どちらのアングラーにもうれしいフィールドですね。

桧原湖のバス釣りレンタルボート店

自分の目的から選ぶレンタルボート店

【桧原湖】には各ポイント周辺にレンタルボート店が数多くあるので、自分が乗りたいボートで選ぶのもいいですし、自分が行きたいポイントの近くにあるレンタルボート店で借りるのか、いくつかのレンタルボート店を紹介するので参考にしてみてください。

BACSS桧原湖

BACSS桧原湖の位置とお得情報

出典: https://bacss.jp

【BACSS桧原湖】は桧原湖の丁度中心に位置するレンタルボート店で、「いかり潟」という有名なポイントに近いのも魅力ですね。前日の17時までの予約でレンタルボートが、500円引きになるので、必ず予約はしといた方がお得だし安心ですよ。冬はスノーモービルやワカサギ釣りもできます。

営業時間とレンタルボート料金

出典: https://bacss.jp

≪営業時間≫

4・5・9月 5:30~16:30
6・7・8月 5:00~17:00
10月 6:00~16:00

≪レンタルボート料金≫
[ロウボート(定員1~2名)免許不要!]
ボートのみ 4,000円
ボート+ハンドコン 6,000円
ボート+フットコン 7,500円
[Vハル10fエンジン船 2馬力(定員1~2名)免許不要!]
ボート+エンジン 10,000円
ボート+エンジン+フットコン(フルリグ) 14,000円
[ダブルボートエンジン船 2馬力(定員1名~3名)免許不要!]
ボート+エンジン 15,000円
ボート+エンジン+フットエレキ+魚探 19,000円
など
※価格は2018/5/25現在

ゴールドハウス目黒

ゴールドハウス目黒の位置とお得情報

出典: http://www.g-megu.com

【ゴールドハウス目黒】の位置は湖の南西部に位置しています。入り船ワンドと言うポイントに近く、このポイントを中心に狙いたいときには、【ゴールドハウス目黒】を利用するのがいいですね。また宿泊をした方はボート料金が1000円引きになり、通常16時までのところ延長サービスがあるみたいですよ。

営業時間とレンタルボート料金

出典: http://www.g-megu.com

≪営業時間≫

5月末週末・6月・7月・8月 AM5:00~PM4:00(時間厳守)
5月・9月・10月 AM6:00~PM4:00(時間厳守)

≪レンタルボート料金≫
ローボート 3000円(税込)
ローボート+ハンドコン 5500円(税込)
ローボート+フットコン仕様 6500円(税込)
スキータ― SS90SP 29000円(税込)
MOTOYAMAスペシャル1~7 14000~21000円(税込)
など
※価格は2018/5/25現在

こたかもりオートキャンプ場

こたかもりオートキャンプ場の位置とお得情報

出典: http://www.kotakamori.com

【こたかもりオートキャンプ場】は、桧原湖の中心に近い場所にある施設なので、北から南まですべてのエリアに行きたいときや、どこに行くのか決まっていない人は【こたかもりオートキャンプ場】を拠点にするのもありだと思います。【こたかもりオートキャンプ場】で宿泊すると、スロープ代が無料になったり、ボートが割引になったりするみたいですよ。

営業時間と料金

出典: http://www.kotakamori.com

≪営業時間≫

4月・5月 AM6:00~PM5:00
6月・7月・8月 AM5:00~PM5:00
9月・10月・11月 AM6:00~PM4:00

≪レンタルボート料金≫
ローボート 3000円(税込)
ローボートハンドコン 5000円(税込)
ローボート フットコン 6000円(税込)
アルミフルリグ 12ft 9.9〜15馬力・魚探付 15000円(税込)
アルミフルリグ 13ft 25馬力 20000円(税込)

※価格は2018/5/25現在

早稲沢浜キャンプ場

早稲沢浜キャンプ場の位置とお得情報

出典: http://wasezawa-camp.info

【早稲沢浜キャンプ場】は桧原湖の北に位置していて、主にマイボートを使用するためのスロープが使用しやすく、レンタルボートはそれほど多くはありません。

営業時間と料金

出典: http://wasezawa-camp.info

≪営業時間≫

不明 不明

≪レンタルボート料金≫
手漕ぎボート 1日 3,000円(税込)
半日 2,000円(税込)
1時間 800円(税込)
※価格は2018/5/25現在

桧原西湖畔オートキャンプ場

桧原西湖畔オートキャンプ場の位置と情報

出典: http://daiwa-wakasagisaizensen.com

【桧原西湖畔オートキャンプ場】は、桧原湖の中心の西側にある施設です。ここにはたくさんのレンタルボートがあり自分の目的に合ったレンタルボートを探すこともできますね。

営業時間

出典: http://www.hibara-ac.com

≪営業時間 ≫

6・7・8月 6:00~16:00
4・5・9・10月 6:00~16:00

≪ボート料金≫
手漕ぎボート 3000円(税込)
アルミVハル10f+フットコン 11000円(税込)
アルミボート+12ft+魚探1台 15000円~16000円(税込)
アルミ14F+40馬力+魚探2台 19000(税込)
バスボート+80馬力+17.5ft+魚探2台 22000(税込)

※価格は2018/5/25現在

桧原湖のバス釣りシーズンの狙い方

スモールマウスバスの釣り

出典: http://www.varivas.co.jp

【桧原湖】でのバス釣りはなんとなくやっていてもそれなりに釣れてしまうこともありますが、シーズンによって狙う場所やルアーを考えることによってさらに良い釣果を出すことが可能です。おかっぱりでもボート釣りでも同様ですのでしっかり考えてスモールマウスバスを釣ってみてください。

桧原湖のバス釣り:スプリングシーズン(春)

スモールマウスバスのスポーニング(産卵)シーズンの釣り

【桧原湖】でスプリングシーズン(春)で好釣果を出すために、一番考えなきゃいけないことは、『スポーニング(産卵)』です。スモールマウスバスはもちろん、ラージマウスバス、他のフィールドでも意識することが大事です。スプリングシーズン(春)でもスポーニング(産卵)でも、シャローエリアにスモールマウスバスが集まりやすく、3m前後を狙ってみるといいかもしれないですね。

桧原湖のバス釣り:サマーシーズン(夏)

シャローエリアかディープエリアかの釣り

サマーシーズン(夏)において、スモールマウスバスの動きはシャローエリアとディープエリアに分かれます。虫系のルアーやトップウォータールアーなどで釣りやすいのはシャローエリアで、ライトキャロやダウンショットでディープに落ちたスモールマウスバスを狙うと釣果が望めそうですね。その日の状況でどちらのポイントでやるのかを決めると良さそうです。

桧原湖のバス釣り:フォールシーズン(秋)

ワカサギパターンの釣り

フォールシーズン(秋)で釣果をあげる方法の一つとして、ワカサギパターンがあります。弱ったワカサギを演出することでスモールマウスバスに非常に有効です。表層を意識して狙ってみてください。

桧原湖のバス釣りポイント

出典: http://www.p-berg.com

桧原湖は縦長の湖で、湖全体に良いポイントがたくさんあります。おかっぱりで釣る場合とボートで釣る場合ではポイントも違いますので、自分の目的や釣りのスタイルに合わせて最適なポイントを見つけてくださいね。

A.早稲沢キャンプ場

miami10324さんの投稿
22344412 1921240394598931 5773644056915607552 n

【早稲沢キャンプ場】はもっとも有名なポイントの一つで、広大なフラットエリアが広がるポイントになっています。釣れる魚はほとんどが、スモールマウスバスなのでそれに合わせた釣りをする必要があるので、ライトキャロやダウンショットなどで、ベイトフィッシュなどに合わせた釣りをすることが釣果につながると思います。

B.糠塚島

出典: http://www.jbnbc.jp

【糠塚島】には、無数のスタンプが沈んでいてどこも釣れそうな気配がするポイントです。また条件によっては【糠塚島】の岬も良いポイントになる。風向きや天候、水温などを考えその日に適しているポイントに適したタックルで釣れば好釣果が期待できます。

c.桧原湖水中神社

出典: http://www.urabandai-inf.com

【桧原湖水中神社】は、桧原湖の北西に位置するポイントです。神社が沈んでいるのが目に見えてわかり、鳥居から鳥居までの間にまっすぐにスタンプが点在しているのがわかります。スタンプに付いているバスも狙えますし、回遊のスモールマウスバスも狙うことが出来ます。ストラクチャーが多いので、切られにくいようなタックルで狙ってみてくださいね。

E.無名島

出典: https://basser.tsuribito.co.jp

【無名島】の周りや近くでは、足場が良くておかっぱりをするのも最適な場所の1つです。また、馬の首と呼ばれているポイントも近く、馬の首はボートから狙うのが良いですね。大きなサイズのバスの実績も高いみたいなので、おかっぱりにもボート釣りにもおすすめのポイントです。

F.こたかもりワンド

vatos.locos.staffさんの投稿
31720513 226912458075516 6038143853993656320 n

【こたかもりワンド】は、桧原湖でも有名なシャローエリアでありスポーニングエリアでもあるので、特にスプリングシーズン(春)には考えておきたいポイントですね。沖には鉄柱があり、ウィードやゴロタ石も沈んでいるので、スプリングシーズン(春)だけでなく、オールシーズン確認した方が良さそうですね。

G.月島

出典: http://www.urabandai-vc.jp

【月島】エリアはハンプがたくさんあり、ウィードも生えているのでベイトフィッシュが入ってくればさらにチャンスが広がります。また、フラットなエリアもあり、スポーニングエリアでもあるので、一度は確認して見てください。

H.双子島

出典: http://www14.plala.or.jp

【双子島】は、ウィードやハンプがたくさん点在していて、数釣りをするには良いポイントです。また流れ込みもあり、スポーニングエリアでもあります。他のスポーニングエリアと同様に、とくにスプリングシーズン(春)に意識してみると好釣果につながります。

J.入り船ワンド

出典: http://gmeguro.com

【入り船ワンド】の特徴は、溶岩地帯が広がっていることです。溶岩地帯ではおかっぱりからでも釣りが出来、魚のストック量も多いです。一年中、スモールマウスバスが釣れるエリアなので、迷ったらこの【入り船ワンド】を選択するのも良いと思います。

M.雄子沢

出典: http://p-berg.jugem.jp

【雄子沢】は、広範囲にウィードが広がっているエリアです。沖のフラットエリアにはハンプもいくつかあり、スモールマウスバスが広範囲に広がっていると考えられます。おかっぱりから狙えるポイントは限られているが減水したときにはおかっぱりから広範囲に釣ることも可能です。

桧原湖でおすすめのバス釣りタックル

スモールマウスバスを釣るためのタックル

スモールマウスバスは、ラージマウスバスと比べて口が小さく、尾びれが大きいのでパワーがあります。なので、小さめのルアーで狙い、ラインも細くなりがちですが、パワーがあるのでタックルバランスやタックル自体が重要になってきます。そこでおすすめのルアーやタックルを紹介します。おかっぱりでもボートでもどちらでもおすすめです。

スモールマウスバスにおすすめのロッド

1.FDNS-60XULS MGS Finesse Zero:アブガルシア

アブガルシア|バスロッド スピニング ファンタジスタ Deez Nano FDNS-60XULS MGS

・製品名 FDNS-60XULS MGS ・サブネーム Finesse ZERO ・継数 1 ・タイプ SP ・製法 ソリッドティップ ・全長(ft/m) 6'0"/1.83 ・仕舞(cm) 182.9 ・標準自重(g) 78 ・先径(mm) 0.75 ・元径(mm) 8.2 ・適合ルアー(oz) 1/96-3/32 ・Line(lb) 1~4 ・パワー(action) XUL(エクストラウルトラライト) ・テーパー EF(エクストラファースト) ・カーボン含有率(%) 0.97

Amazonで詳細を見る

【FDNS-60XULS MGS Finesse Zero】はアブガルシアから発売されているロッドで、特徴はロッドの先端がソリッドになっている、ソリッドティップの採用しているところです。スモールマウスバスは動きが早く合わせでミスが起きやすいため、ある程度ロッド自体がスモールマウスバスの動きに合わせてくれるものがおすすめです。自重が軽く、繊細な操作も出来るこのロッドでスピニングタックルでの攻略がおすすめです。

2.エイシス ACES56SLJ:フェンウィック

ティムコ|フェンウィック エイシス ACES56SLJ

・長さ 5'6" ・ライン 2-5lb ・ルアー 0.9-3.5g ・平均重量 77g ・アクション MF ・パワー L

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

【エイシス ACES56SLJ】は、フェンウィックから発売されているロッドで、最大の特徴はショートロッドならではの高感度で湖の中の地形や魚のショートバイトなど、わずかな違和感も手に伝わってきます。ソリッドモデルとは異なり、カーボン素材のみで完成されたこのモデルは、違和感を感じて手に伝わった魚を確実にものにできるロッドでのスピニングタックルもおすすめです。

スモールマウスバスにおすすめのルアー

1.D1 2.2:DSTYLE(ディスタイル)

DSTYLE D1|ディーワン  2.2インチ DC008

・Length 2.2inch ・Quantity 10

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

DSTYLE(ディスタイル)から発売されている【D1 2.2】はスモラバのトレーラーをメインに使用することを前提として作られたソフトルアーですが、ダウンショットやライトキャロでの使用でもテールが反応しやすいソフトルアーで、一口サイズなのでスモールマウスバスを誘うにも最適なソフトルアーです。

2.BOOM(ブーン):ENGINE(エンジン)

エンジン|ワーム ブーン

・Length 1.2inch ・本数 5 ・Price 756円(2018/7/30現在)

Amazonで詳細を見る

ENGINE(エンジン)から発売されている虫ルアーの【BOOM(ブーン)】は、スモールマウスバスを釣るうえでもかかせないルアーです。中空になっていて、水面に浮かすことができ、その中空構造のおかげで、フッキングもしやすいルアーになっています。虫系の釣りはタックルバランスも重要なので、自分に合ったタックルも見つけてくださいね。

まとめ

桧原湖でスモールマウスバスを釣るためにはそれほど難しいことが要求されることはないですが、ひとより多く釣るためには少しの工夫が必要です。主にポイントやタックルなどを中心に紹介しましたが、参考にしてみてください。おかっぱりもできる人気フィールドですので、是非行ってみてくださいね。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ