検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

千葉県のおすすめ日帰りドライブスポット10選!季節別に絶景や名所をご紹介!

千葉県には日帰りのドライブを楽しめるスポットがたくさんあります。また季節ごとの旬の楽しみ方ができる点も大きな魅力です。海沿いや絶景の名所、ご当地グルメなど様々な楽しみ方が可能です。千葉県のおすすめの日帰りドライブスポットを季節ごとに紹介します。
2020年8月27日
すがや

千葉で楽しむ日帰りドライブ

魅力満載の千葉のドライブ

千葉にはドライブを楽しめる観光名所が多数存在しています。また、房総半島を筆頭に海沿いのロケーションの良いコースをドライブできるので、車で風景を見ているだけでも楽しいです。千葉県のドライブにはたくさんの魅力があります。

ドライブおすすめ情報を紹介


千葉のドライブで寄れるおすすめの観光名所やドライブコースを紹介します。またそれぞれのスポットごとの楽しみ方を知っておくと、ドライブをより楽しめます。グルメ情報や、デート向きか、一人でも楽しめるかなどの情報も紹介するので、参考にしてください。

千葉のドライブ情報概要

大きな山がない

はじめに千葉県について簡単に紹介します。千葉県は千葉市を県庁所在地とする、東京都の隣に位置する県です。県の特徴としては、海抜500メートル以上の山がない唯一の県だということがあげられます。山が多い日本列島において、平地が多く人が住める可住地と呼ばれる土地の割合が多いです。


定番の房総半島

大きな山のない千葉県では房総半島でのドライブが定番としてあげられます。房総半島は千葉県の大部分を占める半島で、海沿いをドライブできるコースが多いです。また房総半島の中には多数の観光名所があり、観光名所に寄りつつドライブをするのも楽しいです。

房総半島以外の観光名所

房総半島にばかり目が行きがちな千葉県ですが、房総半島以外にも多数の名所があります。桜の名所としても知られている成田市のさくらの山公園、千葉の東端の銚子にも多数の観光名所もあります。こういった房総半島以外の観光名所も紹介します。

千葉のドライブアドバイス


季節ごとの魅力に触れられる

ここから季節ごとの千葉のドライブスポットを紹介していきます。千葉のドライブスポットの特徴としては季節ごとそれぞれの魅力を楽しめるスポットが充実している点があげられます。どの季節にドライブしても、その季節ごとの魅力に触れることができます。

季節ごとの風景を楽しむ

千葉のドライブでは春は桜を、夏は海沿いのドライブを、秋には紅葉を、冬は新春の花々を楽しむことができます。また、風景だけでなく各種アクティビティを体験できるスポットや旬のグルメや海鮮を食べられる場所も充実しています。

ドライブスポット計10個を紹介

千葉のドライブスポットを春3つ、夏3つ、秋2つ、冬2つの計10個紹介します。どのスポットも大変魅力的な場所なので、おすすめです。千葉のドライブを楽しむ参考にしてください。季節の魅力をあふれる千葉のドライブを楽しみましょう。

春の千葉日帰りドライブスポット1

春といえば桜、さくらの山公園

春といえば桜ということで、桜の名所として知られる成田市のさくらの山公園は春のおすすめドライブスポットです。さくらの山公園はその名前からもわかる通り、さくらの名所として知られており、約150本の桜が植えられています。ちば眺望100景にも選ばれる名所です。

無料駐車場も充実

ドライブスポットとして気になることのひとつに駐車場がありますが、さくらの山公園はその点も心配は無用です。普通車では約120台分の無料駐車場が設置されています。無料でかつ台数も非常に多いので、車を止める場所の心配はしなくてもよさそうです。

飛行機好きにもおすすめ

さくらの山公園は春以外の季節に訪れても楽しい場所で、特に飛行機好きの方にはおすすめの場所です。さくらの山公園は成田空港から近いため、離発着する飛行機を間近で見ることができます。飛行機の撮影スポットとしても有名なので写真を撮りたい方にも絶好のスポットです。

春の千葉日帰りドライブスポット2

お花見で人気の千葉公園

春のお花見としては千葉市の千葉公園もおすすめの場所です。こちらは約660本の桜を鑑賞できるお花見の名所です。千葉駅から近いという理由もあり、例年多くの花見客で賑わいます。春に訪れたい千葉のドライブスポットのひとつです。

駐車場は少ない

千葉公園もさくらの山公園同様に桜の名所として有名ですが、千葉公園の場合は駐車場が多くはないのでその点は注意です。駐車場は無料ですが、場合によっては満車ということもありえます。周辺のパーキングの利用なども含めて検討した方がよいでしょう。

春以外もおすすめ

千葉公園は春の桜が人気の場所ではありますが、春以外の季節でも自然の美しさを楽しめます。夏には大賀ハスが咲き、秋には紅葉が美しいです。またボートで遊ぶこともできる点も魅力です。こちらも春だけでなく、他の季節に訪れても楽しい場所です。

春の千葉日帰りドライブスポット3

ハイキングが楽しい、鋸山

春の楽しみ方として、暖かくなってきたので身体を動かすのもおすすめです。気候も熱くも寒くもないのでちょっとした登山やハイキングなどをしても楽しいです。そんなときにピッタリなのが富津市の鋸山です。注目が高くなっている鋸山も春のおすすめのドライブスポットのひとつです。

レジャー感覚で登山

鋸山は標高330メートルとレジャー感覚で登ることのできるお手軽な山です。ロープウェーも整備されているので、体力に自信のない方でも安心です。またドライブならではの楽しみ方としては往復1000円(2018年5月19日現在)の有料の登山自動車道を使うという方法もあります。

絶景ポイントが楽しい

鋸山にはいくつかの絶景ポイントがあり、登山だけでなくこちらもおすすめです。絶景ポイントとしては眼下を見下ろす地獄のぞき、石製の大仏では日本で最も大きいという薬師瑠璃光如来などがあります。絶景ポイントだけでも楽しいので登山が苦手な人でも楽しめます。

夏の千葉日帰りドライブスポット1

童心に戻れる保田小学校

夏におすすめしたいドライブスポットが鋸南町の道の駅 保田小学校です。道の駅 保田小学校は廃校になった小学校を改修した道の駅です。学校として使われていたころの雰囲気を残しており童心に戻ることができます。また、夏休みに子供と一緒にきても楽しい場所です。

買い物も食事も楽しい

保田小学校は買い物と食事を楽しむことが可能で、買い物では体育館を使ったマルシェが展開されておりこちらも楽しいです。飲食店は何店舗か設置されており、その中でも地元の素材を使った料理が振る舞われる里山食堂がおすすめです。道の駅ならではのグルメが楽しめます。

学校に泊まる!

また保田小学校は日帰りだけでなく、泊まれる学校としても有名です。4人部屋の個室と15人が泊まれる大部屋があり、教室風の雰囲気の部屋に泊まることができます。夏の林間学校のようで楽しい時間を過ごすことが可能です。なお、宿泊は大人気なので事前に予約をしましょう。

夏の千葉日帰りドライブスポット2

千葉の夏といえば九十九里浜

夏の千葉のドライブと言えば九十九里浜は鉄板です。夏の海のドライブを存分に満喫することができます。九十九里浜は全長66キロメートルあり、日本の白砂青松100選と日本の渚百選にも選ばれています。千葉の夏の代表的なスポットのひとつです。

九十九里ビーチラインで海沿いをドライブ

九十九里浜のドライブでは九十九里ビーチラインがおすすめです。九十九里浜の海沿いを最も近くで走ることのできる道路で、海を見ながらドライブを楽しむには絶好の道路です。道中にはレジャー施設なども併設されているので、途中遊びながら海沿いをドライブということも可能です。

海水浴もおすすめ

九十九里浜では海沿いのドライブだけでなく、海水浴などの楽しみ方もおすすめです。中でも作田海岸はサーファーに人気のスポットのひとつです。海沿いのドライブだけでなく、サーフィンや海水浴を楽しむのも夏のドライブの醍醐味のひとつといえるでしょう。

夏の千葉日帰りドライブスポット3

楽しみ方さまざま、東京ドイツ村

夏の日帰りドライブでは東京ドイツ村もおすすめです。東京ドイツ村という名前ではありますが、千葉県袖ケ浦にあります。東京ドイツ村は車に乗ったまま入園して、園内の各所に駐車することができます。こういった点もドライブには適しています。

せせらぎ遊びとバーベキュー

東京ドイツ村は通年楽しめるスポットですが、夏がおすすめの理由としては芝生広場内のせせらぎがあります。せせらぎは無料スペース内にあり、夏の人気スポットのひとつとして知られています。また思いっきり遊んだあとはバーベキューができ、夏はこの組み合わせが最高です。

都心からなら海ほたるも

都心からのアクセスであれば東京ドイツ村と組み合わせのいいドライブコースとして海ほたるがあります。海ほたるも千葉県のドライブでは人気のスポットです。海ほたる内ではグルメや足湯などがあり、各種スポットで楽しみながら休憩できます。

秋の千葉日帰りドライブスポット1

自然の絶景を堪能、大山千枚田

秋のドライブでおすすめしたいスポットとして鴨川市の大山千枚田もおすすめです。大山千枚田は東京から一番近い棚田として知られており、自然の絶景を堪能することができるスポットです。棚田と自然に触れることができ、暑さが収まって来たころの秋のドライブにぴったりです。

おすすめの棚田の夜祭り

大山千枚田が秋におすすめのドライブスポットの理由として、棚田の夜祭りというイベントがあります。棚田の夜祭りは例年秋に開催されているイベントで、3000本のキャンドルに10000本のLEDキャンドルでライトアップされます。棚田が優しい光で包まれる様子はまさに絶景でおすすめです。

景色だけでなく各種体験も

大山千枚田では絶景を楽しむだけでなく、各種体験を楽しむことができる点も魅力です。田植え体験、農作業体験、藍染体験等々の各種体験が企画されています。風景を楽しむだけでなく、その土地の生活を学ぶことで愛着もグッと深まります。時間があればおすすめです。

秋の千葉日帰りドライブスポット2

絶景の紅葉、もみじロード

秋といえば紅葉、ということでもみじロードのドライブがおすすめです。もみじロードは富津市の県道182号約10キロの通称になります。その名の通りもみじの名所として知られており、約1000本のもみじの紅葉はまさに絶景そのものです。千葉の秋のドライブであればもみじロードは外せません。

紅葉の季節をチェック

もみじロードは秋の千葉のドライブスポットとして外せませんが、見頃のタイミングに行くことも重要です。もみじロードの紅葉は関東の中でも遅い時期で、11月下旬から12月上旬が例年の見頃と言われています。紅葉情報も確認しつつ絶景を見逃さないようにしましょう。

紅葉と地域の催し

もみじロードのドライブでは、紅葉の季節に合わせて開催されている各地の催しに寄るのも楽しいです。志駒地区、山中地区というもみじロード沿いの地域では催しが開催れています。また、同じエリアの山中区公民館は土日祝日は無料の休憩所も設置されます。地域の催しと合わせて紅葉を楽しみましょう。

冬の千葉日帰りドライブスポット1

冬のおすすめ、房総フラワーライン

秋のドライブコースとしておすすめのもみじロードに続き、冬のおすすめのドライブコースとしては房総フラワーラインがあります。房総フラワーラインとは、館山市から南房総市までをつなぐ約46キロの海沿いの道路です。その名の通り、花を鑑賞しながらドライブを楽しめます。

春を先取りできるドライブコース

房総フラワーラインは日本の道100選にも選ばれており、年間を通してたくさんの花の鑑賞を楽しむことが可能です。その中でも、冬がおすすめの理由としては、菜の花、ポピーなどが咲き乱れ、春を先取りできる点があげられます。寒い冬のドライブもなんだか暖かくなりそうな絶景のドライブコースです。

房総半島の魚介類を購入

房総フラワーラインのドライブでは買い物を楽しむことができる点も魅力です。海沿いの道路のため、海の幸も豊富で房総半島の魚介類や海鮮を購入することができます。また房総フラワーラインは、ドライブだけでなくサイクリングでも人気のコースになります。

冬の千葉日帰りドライブスポット2

冬の味覚を楽しむ、館山いちご狩りセンター

冬のドライブでは、イチゴの食べ放題と一緒にドライブを楽しむのも楽しいです。館山市の館山いちご狩りセンターでは、イチゴの30分食べ放題を開催しています。イチゴ好きには嬉しいグルメな時間を楽しむことができます。旬のイチゴを堪能することができます。

食べ放題を堪能

館山いちご狩りセンターでは1月から5月までの間、イチゴの食べ放題を開催しています。料金は季節と年により変動がありますが概ね1000円から2000円の間でイチゴの食べ放題を体験可能です。品種もいくつかあるので、イチゴの食べ比べをするのもおすすめです。

周辺を観光

館山いちご狩りセンターでイチゴの食べ放題を楽しんだら、館山の周辺の名所を観光して回るとドライブコースとして充実します。周辺には鶴谷八幡宮、那古寺などの観光名所、また温泉に入りたければ那古寺などもあります。こういった周辺の名所と組み合わせるとよいでしょう。

その他の千葉定番ドライブスポット

どの季節も楽しいドライブコース・名所

春夏秋冬それぞれのおすすめのドライブスポットを紹介しました。もちろん千葉にはこの他にもおすすめのドライブコースや観光名所が多数あります。どの季節に行っても楽しい、おすすめのドライブコースや観光名所をいくつか紹介します。さらに千葉の魅力を知れること間違いなしです。

自然と遊ぶマザー牧場

千葉のおすすめの名所としてはマザー牧場は外せません。動物とのふれあいや、花の鑑賞、また収穫体験などの自然のなかでのアクティビティはできないことはないというほど充実しています。この他、遊園地などもあるので一日楽しめる場所としておすすめです。

海の生き物を楽しむ鴨川シーワールド

動物好きであれば鴨川シーワールドもおすすめです。各種海の中の生き物を観賞できるほか、シャチやイルカのパフォーマンスも人気です。この他、季節限定のプログラムなども企画されており、こちらもどの季節に行っても楽しいおすすめの名所です。

千葉の東端の銚子

房総半島を通らないドライブコースとしては千葉の東端を目指すコースも楽しいです。千葉の東端の銚子には地球の丸く見える丘展望館や灯台などがあります。銚子のそれぞれの観光名所は、遠くまで来たことを実感させてくれて、ドライブの満足感を与えてくれます。

房総半島ドライブの楽しみ方

房総半島ドライブを満喫

ここまで紹介してきたように千葉県のドライブコースでは、房総半島が定番です。房総半島を語らずして千葉県のドライブを語れないと行っても過言ではないでしょう。ここでは、房総半島のドライブをさらに満喫するための方法を紹介します。

魅力の房総半島一周コース

時間があればおすすめしたいのが房総半島を一周するドライブコースです。房総半島の各種観光名所によりながら、房総半島ならではの海沿いのドライブも楽しめるという非常に贅沢なドライブを楽しむことができます。千葉と房総半島の魅力を堪能することができます。

日帰りの場合は難しい

房総半島を一周する場合に注意が必要なのが時間です。日帰りでも房総半島を一周することは不可能ではないですが、観光や休憩の時間を考慮するとあまり現実的ではありません。可能であれば1泊以上できる時間を作ってから房総半島の一周ドライブをするのがおすすめです。

アクアラインで簡単アクセス

房総半島は東京からでもアクアラインを使うことで比較的簡単にアクセスできます。旬のグルメを堪能したり、観光名所を訪れたりなどが東京からでもしやすい場所と言えるでしょう。千葉のドライブで迷ったら房総半島はおすすめです。

千葉のドライブスポットまとめ

次の日帰りドライブは千葉がおすすめ

千葉のドライブスポットを春3つ、夏3つ、秋2つ、冬2つの計10個を紹介しました。房総半島を筆頭に千葉にはたくさんのドライブスポットがあります。気に入るドライブスポットがきっと見つかるはずです。次の日帰りドライブは千葉がおすすめです。

その他のドライブ情報はこちら

千葉以外のおすすめのドライブ情報はこちらをご覧ください。東京都内の夜景、また神奈川と山梨という千葉同様の東京近郊のおすすめのドライブスポットを紹介します。どこも魅力的なスポットがたくさんあるので要チェックです。名所から穴場まで余すところなく紹介しています。