福井県のおすすめキャンプ場12選!絶景サイトが楽しめる高規格な施設はココ!のイメージ

福井県のおすすめキャンプ場12選!絶景サイトが楽しめる高規格な施設はココ!

福井県には美しい山や海を利用した、魅力的なキャンプ場が数多くあります。都市圏からの距離もさほど遠くないにもかかわらず、まだまだ知られていない穴場もたくさん残っています。そんな福井のおすすめのキャンプ場を厳選して紹介します。

2019年06月24日更新

ironman17
ironman17
バイクにテントを積んで日本を一周した経験から、キャンプのノウハウや旅の知識についてを執筆しています。国産旧車のレストアも手がけており、バイクいじりやDIYについての情報も発信していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 自然の恵み満載の福井県
  2. 南北で自然の趣きはガラリと変わる
  3. 【福井のキャンプ場】嶺北編ランキング6位:金華山グリーンランド
  4. 【福井のキャンプ場】嶺北編ランキング5位:六呂師高原温泉キャンプグランド
  5. 【福井のキャンプ場】嶺北編ランキング4位:ガラガラ山キャンプ場
  6. 【福井のキャンプ場】嶺北編ランキング3位:福井県立芦原青年の家
  7. 【福井のキャンプ場】嶺北編ランキング2位:和泉前坂家族旅行村
  8. 【福井のキャンプ場】嶺北編ランキング1位:休暇村越前三国オートキャンプ場
  9. 【福井のキャンプ場】嶺南編ランキング6位:丹生白浜オートキャンプ場
  10. 【福井のキャンプ場】嶺南編ランキング5位:八ヶ峰家族旅行村
  11. 【福井のキャンプ場】嶺南編ランキング4位:若狭和田キャンプ場
  12. 【福井のキャンプ場】嶺南編ランキング3位:野坂いこいの森
  13. 【福井のキャンプ場】嶺南編ランキング2位:ヒロセオートキャンプ場
  14. 【福井のキャンプ場】嶺南編ランキング1位:赤礁崎オートキャンプ場
  15. 今年のキャンプは福井で決まり!

自然の恵み満載の福井県

tomo_camperさんの投稿
12080451 471008196436687 66128094 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

霊峰白山に連なる山岳地帯や九頭竜川流域の広大な平野部、そして奇岩で知られる東尋坊を要する越前海岸や透明度の高い水で知られる若狭湾など、福井県は風光明媚な自然に恵まれています。そんな福井のキャンプ場もまた、これらの自然をうまく利用したバラエティに富んだアクティビティに溢れいています。数ある福井県のキャンプ場の中から、高規格な人気サイトから知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選してご紹介します。

南北で自然の趣きはガラリと変わる

南北に長い福井県は、北部の嶺北と南部の嶺南に分けられます。2つの地域は住民の気質や文化、気候風土や自然も大きく異なります。福井のキャンプ場を理解する上で重要なこれらの地域の違いを解説します。

嶺北地域

happy_kmさんの投稿
30923436 2136193233063279 8798625734357680128 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

敦賀市の東端にある木ノ芽峠以北の地域は嶺北と呼ばれ、越前地方とも称されます。この地域は豪雪地帯として知られる北陸地方特有の気候風土で、奇岩で知られる越前海岸や白山に連なる山岳地帯、広い流域面積を持つ九頭竜川などの自然があります。この地域のキャンプ場もまた、これらの自然を利用した林間や海辺の絶景サイトが多く見られます。

嶺南地域

maimaimaichan1208さんの投稿
22794196 314276442374488 3784375862955081728 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

木ノ芽峠以南の地域である嶺南は、またの名を若狭地方とも言います。この地域は方言や文化、気候風土など全般に渡って関西圏に近い傾向にあります。若狭湾沿岸の海岸地帯には透明度が高い水と美しい砂浜で人気の海水浴場を数多く有し、この地方のキャンプ場もこれらの海岸に隣接するサイトが数多くあります。

【福井のキャンプ場】嶺北編ランキング6位:金華山グリーンランド

happykaylifeさんの投稿
11325121 1088573581170727 1274569137 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

金華山グリーンランドのおすすめポイント

福井市中心部から越前海岸へと抜ける山間部に位置するキャンプ場です。テントサイトのほかコテージやバンガローなどの施設も充実し、春には付近で採れた山菜でアウトドアクッキングも楽しめます。近くには「ふくいのおいしい水」として認定を受けている「段田名水」が湧き出ており、この水で炊いた地元の福井米を味わうのもおすすめです。総合案内所には無料で使える無線Wi-Fiもあります。

erieri_omoriさんの投稿
11313413 1613825905570609 515590364 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

サイトの基本情報

住所:〒915-1212 福井県越前市米口町58 電話番号:0778-28-1149 利用期間:4月1日から11月15日まで (毎週水曜日は休業日) 施設概要:オートサイト15区画、フリーサイト6区画、コテージ4棟、バンガロー10棟、キャンプファイヤー、バーベキュー棟、炊事棟、休憩施設 利用料金:オートサイト1区画2000円、フリーサイト1張り800円、コテージ1棟15000円、バンガロー1棟2000円、バーベキュー場は焼肉台3000円/台、U字溝2000円/台 予約方法:4月1日〜11月15日は電話またはファックス、 冬季間はファックスのみで予約。電話・ファックス:0778-28-1149

金華山グリーンランド - 所属・施設 - 越前市

交通アクセス

JR武生駅から車で25分 北陸自動車道武生ICから国道8号線を経由し車で30分です。

【福井のキャンプ場】嶺北編ランキング5位:六呂師高原温泉キャンプグランド

echobrainzzさんの投稿
20905823 122257808422238 51758818387820544 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

六呂師高原温泉キャンプグランドのおすすめポイント

福井県と石川県の県境、白山の麓にある穴場的なキャンプ場です。標高600mの高原リゾートに位置し、アメリカ直輸入のキャビンやサウナ付きのログハウスなど施設も充実した、初心者にも人気の高規格キャンプ場です。サイト内を流れる川には蛍が数多く生息し、6月ごろには美しい乱舞を見ることができます。用品レンタルも充実しており、電気コードやドラムは無料で借りられます。

watako03さんの投稿
12237344 1389795391328224 1150190193 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

サイトの基本情報

住所:〒911-0824 福井県勝山市平泉寺町池ヶ原230-50 利用期間:通年営業 (毎週水曜日は休業日) 施設概要:オートサイト90区画(内AC電源付きサイト12区画)、キャビン、コテージ、ログハウス、売店、自動販売機、炊事棟、ランドリー、温水シャワー、バーベキュー場、多目的広場 利用料金:オート1区画6300円~ (AC電源付き1区画7350円~)、キャンピングキャビン15750円~ 、コテージ21000円〜、フィンランドログハウス36750円~ 予約方法:宿泊日の4ヶ月前から、インターネットにて予約

六呂師高原温泉キャンプグランド

交通アクセス

北陸自動車道福井I.C.から国道158号を通り大野市へ。大野市街から県道26号を進み六呂師高原方面へ、案内看板に従って現地へ。福井I.C.から車で約1時間です。

【福井のキャンプ場】嶺北編ランキング4位:ガラガラ山キャンプ場

nature_tonesさんの投稿
22280119 129585577790762 8842560784484532224 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ガラガラ山キャンプ場のおすすめポイント

福井市の山間部に位置するキャンプ場で、標高400mのキャンプサイトからは日本海も一望できます。全サイトにAC電源を備えた人気の高規格キャンプ場で、初心者でも安心です。総合公園に隣接しており、キャンプ以外にもアウトドアレジャーやスポーツを楽しめます。

garagarayama2017さんの投稿
30602936 148621949314914 5806348652326682624 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

サイトの基本情報

住所:〒910-3556 福井県福井市赤坂町66-84 電話番号:0776-89-2180 利用期間:通年営業 施設概要:コテージ4人用11棟、コテージ8人用6棟、オートキャンプサイト16区画、テントサイト15区画、ドッグラン、テニスコート、こどもの広場、芝生広場、サニタリー棟(フロント・炊事室・洗面所・トイレ・シャワー・コインランドリー) 利用料金:コテージ4人用1泊16400円、コテージ8人用1泊21500円、オートキャンプサイト1泊4500円、テントサイト1泊3000円、BBQハウス1炉820円、駐車料金は無料 予約方法:毎月1日に6か月後(1日~月末まで)の予約をインターネットにて行う

GARAGARAYAMA-WEB | 絶景の夕日と海の香り、開放的なアウトドアを愉しむ!

交通アクセス

北陸道自動車鯖江I.C.より国道305号線へ進み、車で約50分です。

【福井のキャンプ場】嶺北編ランキング3位:福井県立芦原青年の家

bbr1124さんの投稿
20688335 1400768196686682 542792310396551168 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

福井県立芦原青年の家のおすすめポイント

福井県の北の端、石川県との県境に近い北潟湖を望む高台にあるキャンプ場です。福井県が運営する青年の家に隣接し、料金は無料ではないものの格安の穴場的なキャンプ場です。高規格キャンプ場のような充実した施設はないものの、昔ながらのキャンプが楽しめるおすすめのスポットです。

sakana210111さんの投稿
13739503 1748348815442283 157212599 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

サイトの基本情報

住所:〒910-4272 福井県あわら市北潟153-227 電話番号:0776-79-1001 利用期間:5月~10月 施設概要:テントサイト30、コテージ・ケビンなし 利用料金:26歳以上:910円、26歳未満:550円、高校生400円、中学生 280円、小学生 280円 予約方法:電話で予約

福井県立芦原青年の家

交通アクセス

北陸自動車道金津I.C.から国道8号線経由で約7キロ、芦原湯町駅からバスで12分です。

【福井のキャンプ場】嶺北編ランキング2位:和泉前坂家族旅行村

和泉前坂家族旅行村のおすすめポイント

九頭竜川上流の大野市にある豊かな自然に囲まれたキャンプ場です。サイトの目の前に流れる石徹白川の清流で魚とりや川遊びも楽しめます。魚の手づかみやピザ釜体験など体験型プログラムも充実の、ファミリーに人気の穴場キャンプスポットです。

jiji1202さんの投稿
13422938 157087548042098 767209423 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

サイトの基本情報

住所:〒912-0201 福井県大野市朝日前坂6-23 電話番号:0779-78-2248 利用期間:4月20日〜10月31日 施設概要:オートサイト30区画、オートAC電源付きサイト10区画、テントサイト30区画、ケビン20棟、売店、自動販売機、シャワー室、多目的広場、バーベキューハウス 利用料金:テントサイト1泊2700円、オートサイト1泊3600円(AC電源付き区画4100円)、デイキャンプ1,500円~、清掃協力費300円、ケビン6200円 予約方法:電話、インターネットで予約

和泉前坂家族旅行村 前坂キャンプ場

交通アクセス

東海北陸自動車道白鳥I.C.から中部縦貫自動車道(油坂峠道路)国道158号経由で大野市方面へ。九頭竜湖を過ぎ、朝日橋を渡ってすぐ右折し、案内看板に従い現地へ。白鳥I.C.から車で約1時間です。

【福井のキャンプ場】嶺北編ランキング1位:休暇村越前三国オートキャンプ場

kasano125さんの投稿
17494974 179182135927900 2828618615937302528 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

休暇村越前三国オートキャンプ場のおすすめポイント

東尋坊の断崖など風光明媚な絶景で知られる越前加賀国定公園内にある高規格キャンプ場です。海岸まで徒歩5分で行くことができ、夏は無料で海水浴が楽しめます。隣接する休暇村の温泉を利用できるほか、近くの芦原温泉の「総湯」とも言えるセントピアあわらのお風呂も密かな穴場です。

masumi0731さんの投稿
20839072 599131863810195 4251622185401057280 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

サイトの基本情報

住所:〒913-0065 福井県坂井市三国町崎15-45 電話番号:0776-82-7400 利用期間:4月1日~11月30日 施設概要:オートサイト全50区画、売店、風呂、ランドリー、多目的広場 利用料金:管理費510円 、オートサイト(AC電源・炉付き)4630円、オートサイト(AC電源)4110円 予約方法:インターネットで予約

キャンプ場 | 休暇村越前三国【公式】

交通アクセス

北陸自動車道金津I.C.から広域農道を三国・東尋坊方面へ進み、国道305号線とのT字路を右折、次の信号「牛山」を左折してからしばらく行った県道7号線の交差点に休暇村を示す案内標識が立っています。金津I.C.から車で約30分です。

【福井のキャンプ場】嶺南編ランキング6位:丹生白浜オートキャンプ場

katsu_kouさんの投稿
13714084 312716165733476 47913699 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

丹生白浜オートキャンプ場のおすすめポイント

美しい砂浜で人気のダイヤ浜の目の前にあるキャンプ場で、海水浴場は無料で利用できます。釣り堀やテニスコートもありアクティビティは充実しています。また付近には海釣りの穴場も多く、釣り好きの方にもおすすめです。

ai_dsanさんの投稿
20902042 141228489806878 3355122426072530944 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

サイトの基本情報

住所:〒919-1201 福井県三方郡美浜町丹生 電話番号:0770-39-1241 利用期間:7月中旬~8月末(期間中無休) 施設概要:オートサイト20区画 利用料金:日帰り…平日2500円、土日祝・お盆3000円(駐車料込み) 1泊…平日5000円、土日祝・お盆5500円(駐車料込み)※延泊の場合は、1泊あたり2500円追加 予約方法:丹生白浜海水浴場(丹生雪の白浜館)0770-39-1241へ電話して予約

丹生白浜オートキャンプ場

交通アクセス

北陸自動車道敦賀I.C.から国道27号線、県道33号線経由で車で約25分です。

【福井のキャンプ場】嶺南編ランキング5位:八ヶ峰家族旅行村

obmyukiさんの投稿
14145519 522167134639464 1789687130 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

八ヶ峰家族旅行村のおすすめポイント

福井県の最南端にある美しい川と林に囲まれたキャンプ場です。サイト内を流れる染ヶ谷川での川遊びやマスのつかみ取りが人気です。企業研修にも利用されることが多く、ジビエ体験やボルダリング体験など体験型のイベントも充実した穴場的スポットです。

obmyukiさんの投稿
12383405 484042471799930 81093219 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

サイトの基本情報

住所:〒917-0373 福井県大飯郡おおい町名田庄染ヶ谷6-8 電話番号:0770-67-2844 利用期間:4月上旬~11月中旬(宿泊施設は3~12月) 施設概要:オートサイト60区画(AC電源付き10区画)、バンガロー 利用料金:入村料(清掃協力費)1人350円、オート1区画2300円・AC電源使用料1050円、バンガロー(4人で)7800円 予約方法:電話またはファックスで予約

八ヶ峰家族旅行村 キャンプ場 福井県おおい町

交通アクセス

舞鶴若狭自動車道小浜I.C.から国道162号を名田庄方面へ。あきない館前を県道224号へ左折します。小浜I.C.から約30分です。

【福井のキャンプ場】嶺南編ランキング4位:若狭和田キャンプ場

tomohiro5296さんの投稿
22158652 1459672024117338 4936486529276051456 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

若狭和田キャンプ場のおすすめポイント

国際環境認証であるブルーフラッグをアジアで初めて取得した、人気の若狭和田ビーチに隣接するキャンプ場です。付近にはそれ以外にも水の透明度の高いきれいなビーチが多く、関西圏からも近いことから海水浴の穴場としても知られています。値段もリーズナブルな割に設備が充実しているのも魅力です。

410instaさんの投稿
21819782 1968042643463950 5131337800947335168 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

サイトの基本情報

住所:〒919-2201 福井県大飯郡高浜町和田2-13-13 電話番号:0770-72-0070 利用期間:7月上旬~8月下旬(期間中は無休) 施設概要:フリーサイト 利用料金:入場料1名700円、テント専用1張り1500円、タープ1張り2000円、駐車料金1台1200円(4〜6月は無料) 予約方法:インターネットの専用フォームより予約

若狭和田キャンプ場

交通アクセス

舞鶴若狭自動車道大飯高浜I.C.から県道16号を高浜方面へ。高浜I.C.から車で約10分です。

【福井のキャンプ場】嶺南編ランキング3位:野坂いこいの森

yuimaal.63さんの投稿
12317478 1685921631622680 1843687732 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

野坂いこいの森のおすすめポイント

敦賀市の西部に位置する山間のキャンプ場です。なんといっても魅力的なのが、テント泊の料金が無料であるということです。ケビンなどの宿泊施設には青少年の団体割引があるため、ボーイスカウトや子ども会などには人気です。駐車場からサイトまでやや距離はあるものの、無料で泊まれることからツーリングなどのソロキャンパーにも人気の穴場的キャンプ場です。

aya0c_0さんの投稿
14052496 1020622171368399 2146036479 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

サイトの基本情報

住所:〒914-0145 福井県敦賀市野坂80-15 電話番号:0770-24-0052 利用期間:4月1日~11月15日(月曜日を除く) 施設概要:テント40張、コテージ・ケビン10棟 利用料金:テントサイトは無料、バンガロー1棟1泊2250円、日帰り1棟1500円 予約方法:電話で利用可能か確認後、ホームページの利用申込書をダウンロードしファックスで予約

野坂いこいの森キャンプ場

交通アクセス

北陸自動車道敦賀I.C.から国道27号を小浜方面へ。西野神から県道225号へ左折し、関峠方面へ進みます。敦賀I.C.から車で約10分です。

【福井のキャンプ場】嶺南編ランキング2位:ヒロセオートキャンプ場

atudecoraさんの投稿
13099052 1085394451503731 151087603 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ヒロセオートキャンプ場のおすすめポイント

若狭湾国定公園にあるヒロセオートキャンプ場は、自然に恵まれた海と山が同時に楽しめる穴場キャンプサイトです。キャンプ場に隣接する五色山公園は、無料で桜やツツジなど美しい花を楽しむことができます。すぐ目の前には海があり、海水浴だけでなく釣り人にも人気のキャンプ場です。

ask_7_7さんの投稿
13628420 284452841924746 1203485987 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

サイトの基本情報

住所:〒919-2351 福井県大飯郡高浜町山中60-2 電話番号:0770-76-1858 利用期間:4月1日~11月末(期間中は無休) 施設概要:オートサイト45区画(AC電源つき24区画) 利用料金:オート1台3150円、AC電源使用料1000円 予約方法:電話にて予約。4月1日より年間の受付が開始されます。

ヒロセオートキャンプ場

交通アクセス

舞鶴若狭自動車道大飯高浜I.C.から県道16号、国道27号を経て舞鶴方面へ。日置交差点から県道21号に入り五色山公園を目指してください。大飯高浜I.C.から車で約30分です。

【福井のキャンプ場】嶺南編ランキング1位:赤礁崎オートキャンプ場

赤礁崎オートキャンプ場のおすすめポイント

風光明媚な小浜湾を臨む、海沿いにある高規格のキャンプサイトです。ログハウスコテージやケビンなど施設も充実しており、日本オートキャンプ協会の4つ星認定を受ける地元でも人気のキャンプ場です。テントサイトなど施設内の一部の場所で、無料の無線Wi-Fiが利用可能なのも便利です。近くには子どもの遊び場であるさぶり川公園や釣りの穴場ポイント、海水浴場など、老若男女を問わず楽しめるスポットが数多くあります。

サイトの基本情報

住所:〒919-2101 福井県大飯郡おおい町大島21-95 電話番号:0770-77-2800 利用期間:3月第3土曜~12月第2日曜(期間中は無休) 施設概要:オートサイト全79区画、キャビン、ログハウス 利用料金:オート1区画4500円、AC電源付き1区画5000円(AC電源・水道流し台付き)5500円、テント専用1張り1500円+駐車料1000円、BOSSキャビン(付きサイト)10人用10000円、ケビン4人用7000円、ログハウス4人用14000円 予約方法:電話で予約

株式会社おおい

交通アクセス

舞鶴若狭自動車道小浜西I.C.で下り国道27号でおおい町へ向かいます。青戸大橋交差点で県道241号へ右折します。小浜西I.Cから車で約10分です。

今年のキャンプは福井で決まり!

miyu3u197725さんの投稿
20347147 135387937050656 8233461570676457472 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

豊かな自然に恵まれた福井県のキャンプ場についてご紹介してきました。北陸というと遠いところというイメージがありますが、高速道路網や新幹線の整備によって、関東や関西からも気軽に行けるアウトドアスポットとなってきました。都会に近いキャンプ場と異なりまだまだ穴場的なスポットが数多く存在し、ハイシーズンでも予約の取りやすいところもたくさんあります。。今年は魅力いっぱいの福井のキャンプ場に出かけてみませんか。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ