神奈川の人気&穴場なキャンプ場おすすめ11選!コテージ情報含めてご紹介!

神奈川の人気&穴場なキャンプ場おすすめ11選!コテージ情報含めてご紹介!

都心から近い神奈川のおすすめキャンプ場をご紹介しましょう。人気のキャンプ場から穴場のキャンプ場まで、ランキング形式で11ヵ所をピックアップします。予約先や利用料金、コテージ情報なども添えましたので、神奈川のキャンプ場選びの参考にしてみてください。

記事の目次

  1. 1.神奈川県はこんな場所!
  2. 2.神奈川のキャンプ場は人気上昇中!
  3. 3.神奈川の人気キャンプ場おすすめランキング発表!
  4. 4.神奈川の人気キャンプ場おすすめランキング【第11位】
  5. 5.神奈川の人気キャンプ場おすすめランキング【第10位】
  6. 6.神奈川の人気キャンプ場おすすめランキング【第9位】
  7. 7.神奈川の人気キャンプ場おすすめランキング【第8位】
  8. 8.神奈川の人気キャンプ場おすすめランキング【第7位】
  9. 9.神奈川の人気キャンプ場おすすめランキング【第6位】
  10. 10.神奈川の人気キャンプ場おすすめランキング【第5位】
  11. 11.神奈川の人気キャンプ場おすすめランキング【第4位】
  12. 12.神奈川の人気キャンプ場おすすめランキング【第3位】
  13. 13.神奈川の人気キャンプ場おすすめランキング【第2位】
  14. 14.神奈川の人気キャンプ場おすすめランキング【第1位】
  15. 15.キャンプ場は神奈川から選ぼう!

神奈川県はこんな場所!

神奈川県は関東地方の南西部に位置する県で、都道府県別の人口は東京に次いで第2位となっています。都心から高速道路や電車などでアクセスしやすい場所でありながら、山や海など自然環境にも恵まれており、温泉や海の幸、観光名所を楽しみに、季節を問わずたくさんの観光客が訪れています。

神奈川のキャンプ場は人気上昇中!

そんな神奈川はたくさんのキャンプ場があることでも有名です。海沿いにある景色の良いキャンプ場から、渓流の流れる山間にある緑豊かなキャンプ場まで、神奈川はキャンプ場の宝庫といっても過言ではありません。都心からのアクセスも良く、通年営業のキャンプ場も多いため、今後ますます神奈川のキャンプ場の人気は高まることが予想されます。

神奈川の人気キャンプ場おすすめランキング発表!

では、神奈川のおすすめのキャンプ場をご紹介しましょう。たくさんのキャンプ場の中から11ヵ所をピックアップしてみました。ランキング形式にしてみましたのでどうぞご覧ください(記載の情報は2018年5月1日現在のものです)。

神奈川の人気キャンプ場おすすめランキング【第11位】

茅ケ崎市柳島キャンプ場

第11位は「茅ケ崎柳島キャンプ場」です。茅ケ崎市唯一の市営のキャンプ場で、目の前が海というロケーションの良さが魅力です。またリーズナブルなのも魅力で、安い利用料金であっても設備が充実していて利用しやすいキャンプ場です。レンタル品もキャンプ用品からバーベキュー用品まで幅広くそろっています。平日は穴場ですがキャンプシーズンの週末や夏休みなどは早めに予約しましょう。

バンガローやコテージは?

バンガローやコテージはありませんが、3棟のログキャビンと4つの部屋がある宿泊棟が準備されています。ログキャビンもいいのですが、人気があるのが宿泊棟で、7名まで宿泊できる部屋が3つと、24名が宿泊できる大きな部屋が1つあって、人数の多い家族やグループでの宿泊にとても重宝します。野外での宿泊が苦手な方や初心者にはおすすめしたいキャンプ場です。

このキャンプ場の基本情報はこちら!

【住所】神奈川県茅ケ崎市柳島海岸1592-1 【予約問い合わせ】0467-87-1385 【施設利用料】無料 【テントサイト利用料】2000円/1泊(車2台で4名まで可)から 【ログキャビン利用料】6000円/1泊(車2台で6名まで可)から 【アクセス】新湘南バイパス「茅ケ崎海岸料金所」から約10分

茅ケ崎市柳島キャンプ場の公式サイトはこちらへ
こちらが茅ケ崎市柳島キャンプ場の公式サイトです。

神奈川の人気キャンプ場おすすめランキング【第10位】

新戸キャンプ場

第10位は「新戸キャンプ場」です。キャンプ場の前を道志川が流れる自然豊かな穴場のキャンプ場で、テントサイトが一年を通して利用できるのが特徴です。道志川は釣りのメッカだけに、家族連れのキャンパーの中には、子供たちは川遊びやニジマスのつかみ取り、お父さんは釣りという方々も多くいます。リーズナブルなテントサイトもおすすめできるポイントです。

バンガローやコテージは?

穴場のキャンプ場ですがバンガローの種類が豊富です。3畳、6畳、12畳、15畳、20畳、35畳の6種類のバンガローが用意され、神奈川のキャンプ場の中ではトップクラスの充実ぶりです。バンガローはすべて予約制で、予約金を3割支払って成立しますので注意が必要です。施設使用料は無料ではありませんが、リーズナブルな利用料ですので満足感は高いでしょう。

このキャンプ場の基本情報はこちら!

【住所】神奈川県相模原市緑区寸沢嵐2362 【予約・問い合わせ】042-787-0141 【施設利用料】バンガロー宿泊者:大人(中学生以上)250円,子供(2歳以上)150円 【通行協力金】テントサイト宿泊者:車500円,バイク300円,自転車100円|バンガロー宿泊者:車300円,バイク150円 【テントサイト利用料】大人1100円,子供850円 【バンガロー使用料】5000円/1泊(4名まで可)から 【アクセス】中央道「相模湖IC」から約30分

清流流れる道志川サイド・新戸キャンプ場
道志川の清流が目の前を流れ大自然に囲まれ自然がやさしく包んでくれるアウトドア、テント・バンガローで相模湖・新戸キャンプ場 ファミリーからシングルまで多様な楽しみが皆様のお出でを待っております。

神奈川の人気キャンプ場おすすめランキング【第9位】

ガンダーラ真鶴

第9位は「ガンダーラ真鶴」です。県立自然公園の中にある穴場のキャンプ場で、海の湾を個人所有するという贅沢なキャンプ場となっています。周りを崖に囲まれており周辺地域からは隔離された環境にあるため、プライベートにキャンプを楽しめます。海にはきれいな熱帯魚が泳ぎ、シュノーケルや海水浴が思う存分楽しめます。トイレやシャワーもあるので宿泊に困ることはありません。

バンガローやコテージは?

黄色い個室コテージが1棟建っています。テラス付でバーベキューコンロやテーブル、パラソルなどを備え、電気製品を使用でき暖房も完備されています。また、このコテージを予約したキャンパーには、別にテントサイトにもテントを設営できる権利も与えられています。早めの予約でぜひ利用してみましょう。穴場であってもコテージだけは予約が殺到します。

このキャンプ場の基本情報はこちら!

【住所】神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1176-2 【予約・問い合わせ】090-3535-2346 【施設利用料】大人2000円/1泊,小学生1000円/1泊,幼児無料,大型犬1000円,ペット小型犬無料 【テントサイト利用料】無料 【コテージ利用料】4000円/1泊から(大人2名と子供2名の計4名まで可) 【駐車場料金】市営駐車場無料,近隣有料駐車場500円/1泊 【アクセス】東名高速道「厚木IC」から約1時間

ガンダーラ真鶴の公式サイトはこちらへ
こちらがガンダーラ真鶴の公式サイトです。

神奈川の人気キャンプ場おすすめランキング【第8位】

滝沢園キャンプ場

第8位は「滝沢園キャンプ場」です。水無川渓谷にある自然環境の良い穴場キャンプ場で、浅い川であるため水遊びなどを楽しめる家族にもおすすめのキャンプ場です。オートキャンプも可能で車をテントサイトに乗り入れられます。フリーサイトは1泊700円と格安ですが、川を自力で渡っていく必要のある少々難ありのサイトです。民宿が営業しているため無料ではないものの、そちらのお風呂も利用できるのもポイントです。

バンガローやコテージは?

バンガローとロッジ、山荘とログハウスが用意されています。バンガローはコンセントなどはないシンプルな作りで、大きさの異なる3種類があり、大きいものは19人まで利用できます。また、ロッジは寝具とトイレ付となっており、大きさの異なる2種類があります。さらに、山荘は2階建てで寝具とトイレがついています。そしてログハウスはマットレスと毛布が用意されています。

このキャンプ場の基本情報はこちら!

【住所】神奈川県秦野市戸川1445 【予約・問い合わせ】0463-75-0900 【施設利用料】300円(大人・子供共通) 【テントサイト利用料】700円/1泊から 【バンガロー利用料】8500円/1泊(6名まで可)から 【アクセス】東名高速道「秦野中井IC」から約20分

滝沢園 キャンプ場
◇◆滝沢園キャンプ場。◆◇ 表丹沢水無川渓谷の大自然の中でのバーベキュー・キャンプはいかがですか。 お気軽にお越しください。

神奈川の人気キャンプ場おすすめランキング【第7位】

青根キャンプ場

第7位は「青根キャンプ場」です。「緑の休暇村」の中にある道志川に囲まれた自然豊かなキャンプ場です。道志川で釣りを楽しんだり、川遊びをしたりと自然相手にエンジョイできます。このキャンプ場が穴場なのは、テントサイトが当日受付となっていることです。早いもの順ということで不確実性が高いので意外に穴場なのです。特にシーズン中は朝早くから並ばねばなりませんのであきらめる方も多いです。

バンガローやコテージは?

バンガローが用意されており、4畳、6畳、12畳、16畳、20畳、30畳の6種類と豊富なラインナップです。床面はフローリングとなっていて、照明は全棟備わっています。エアコン付きも14棟あり快適なキャンプライフに貢献します。テントサイトと異なり、バンガローは予約制になっていますので安心でしょう。早めの到着を心がけ穴場のキャンプ場を楽しんでください。

このキャンプ場の基本情報はこちら!

【住所】神奈川県相模原市緑区青根807 【予約・問い合わせ】042-787-1380 【施設利用料】大人(中学生以上)760円/1泊,子供(3歳以上)540円/1泊 【テントサイト利用料】1100円/1泊(5名まで可)から 【バンガロー利用料金】3100円/1泊から 【駐車場料金】乗用車1100円/1泊 【アクセス】さがみ縦貫道路「相模原IC」から約30分

青根キャンプ場の公式サイトはこちらへ
こちらが青根キャンプ場の公式サイトです。

神奈川の人気キャンプ場おすすめランキング【第6位】

なみのこ村オートキャンプ場

第6位は「なみのこ村オートキャンプ場」です。目の前が海という素晴らしいロケーションが魅力のオートキャンプ場です。松林の中にあり夏でも海風が涼しく、朝には海のサンライズの絶景を堪能することができます。穴場のキャンプ場としておすすめで、比較的予約もとりやすくなっています。海側のサイトが特に人気で、シーズンにはこちらのサイトから埋まっていきます。

バンガローやコテージは?

バンガローやコテージはありませんが、2棟のログキャビンが用意されています。車も乗り入れができ野外宿泊が苦手な方にはおすすめです。2名以上6名まで利用可能ですが、毛布や枕などはないためレンタルする形になります。レンタル寝具については、連泊の場合は当日以降は何拍でも無料で利用できお得です。カフェテリアなども上手に利用して楽しみましょう。

このキャンプ場の基本情報はこちら!

【住所】神奈川県小田原市根布川161 【予約・問い合わせ】0465-29-0841 【施設利用料】大人700円,子供(小学生以下)400円 【テントサイト利用料】4000円/1泊(コンセント使用は別途1000円) 【ログキャビン利用料】10000円/1泊(6名まで可) 【アクセス】小田原厚木道路・西湘バイパス「石橋IC」から約10分

オートキャンプ&バーベキュー なみのこ村|トップページ
なみのこ村公式サイト。西湘バイパス・石橋インターすぐ近くの、国道135号線沿い、シーサイドバーベキュー&オートキャンプ場!

神奈川の人気キャンプ場おすすめランキング【第5位】

芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ

第5位は「芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ」です。箱根の名所のひとつ「芦ノ湖」のほとりにあるキャンプ場です。芦ノ湖を訪れる観光客は多いですが、キャンパーは意外に少ないため穴場といえるでしょう。施設利用料が無料ですが、緑化協力金を含んだ駐車場料金が必要です。きれいなトイレやきれいで清潔な共同浴場など、施設の充実ぶりは立派です。

バンガローやコテージは?

バンガローやコテージはありませんがケビンが用意されています。独立して建てられたケビンと連立ケビンの2種類があり、きれいなリビングキッチンや浴室を備え、テラスもとてもおしゃれで素敵です。独立しているケビンは湖沿いに建てられており、連立のケビンは森の中に建てられていて別荘に宿泊しているような気分です。夏休み以外の穴場の時期にぜひおすすめしたいキャンプ場です。

このキャンプ場の基本情報はこちら!

【住所】神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164 【予約・問い合わせ】0460-84-8279 【施設利用料】無料 【テントサイト利用料】平日1000円/1泊から 【ケビン利用料】連立タイプ15000円/1泊(6名まで可)から,独立タイプ20000円/1泊(6名まで可)から 【駐車場料金】520円 【アクセス】東名高速道「御殿場IC」から約30分

芦ノ湖キャンプ村 | 芦ノ湖畔に面したファミリーや山ガールに人気のFun Space 芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラです。
芦ノ湖畔に面したファミリーや山ガールに人気のFun Space 芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラです。

神奈川の人気キャンプ場おすすめランキング【第4位】

長井海の手公園 ソレイユの丘

第4位は「長井海の手公園 ソレイユの丘」です。きれいな海の景色を眺めながらキャンプを楽しめるのが特徴です。入場料無料の公園内には、アスレチックやゴーカート、おもしろ自転車などの遊戯施設があり、子供が遊ぶのにも苦労しない便利さがあります。また、4月には「ネモフィラ」のきれいなブルーが園内に咲き誇ります。キャンプ場は新しくすべての設備がきれいに整っています。

バンガローやコテージは?

バンガローが2種類用意されています。6名まで可能なタイプと8名まで可能なタイプとがあり、共に電源やエアコンが完備されています。これで1泊9000円からならリーズナブルといえるでしょう。ただ、車はバンガローに付けることはできないため、キャンプ場の駐車場にとめる形になります。無料ではありませんが公園内には温浴施設があります。海が見えますのでぜひ利用しましょう。

このキャンプ場の基本情報はこちら!

【住所】神奈川県横須賀市長井4 【予約・問い合わせ】046-857-2500 【施設利用料】無料 【テントサイト利用料】3000円/1泊から 【バンガロー利用料】9000円/1泊 【駐車場料金】1000円/1泊 【アクセス】三浦縦貫道路「林出口」から約10分

公園マップ | 長井海の手公園・ソレイユの丘
こちらが長井海の手公園 ソレイユの丘の公式サイトです。

神奈川の人気キャンプ場おすすめランキング【第3位】

BOSCOオートキャンプ場

第3位は「BOSCOオートキャンプ場」です。自然環境がとても良好で、テントサイト内にきれいな小川が流れている珍しいキャンプ場です。すぐにでも水遊びをしたくなりますね。スイカやビールを冷やしておくのにも重宝します。こちらでは滞在許可時間が長く、チェックインは12時から、チェックアウトも11時とゆったりとキャンプを楽しめるのが魅力です。きれいな湧水が利用できるのもうれしいですね。

バンガローやコテージは?

バンガローやコテージはありませんが山荘が用意されています。10人まで宿泊でき、キャンプという雰囲気は今一つですが、キャンプ場を見下ろす高台にあるため気分が壊れることはないでしょう。1泊35000円からと金額は張りますが、大人数で宿泊する方には便利でしょう。釣りのベースキャンプとしてもぜひおすすめしたいキャンプ場です。

このキャンプ場の基本情報はこちら!

【住所】神奈川県秦野市丹沢寺山75 【予約・問い合わせ】0463-75-3273 【施設利用料】小学生以上500円/1泊,小学生未満100円/1泊 【テントサイト利用料】6000円/1泊から 【山荘】35000円/1泊(10名まで可)から 【アクセス】東名高速道「秦野中井IC」から約40分

BOSCOオートキャンプ場の公式サイトはこちらへ
こちらがBOSCOオートキャンプ場の公式サイトです。

神奈川の人気キャンプ場おすすめランキング【第2位】

西丹沢マウントブリッジキャンプ場

第2位は「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」です。西丹沢山系にある大自然丸かじりのキャンプ場で、きれいな空気、きれいな川、そしてきれいな星空が自慢の施設です。ですので、人気があるキャンプ場であることはいうまでもなく、シーズン中は多くのキャンパーでにぎわいます。施設も充実しており、きれいな水洗トイレや男女別のお風呂、Wi-fiなども使用できます。

バンガローやコテージは?

こちらには船を改造したユニークなバンガローが用意され人気です。通常のバンガローより若干狭いですが、4名ほどが宿泊でき1泊7000円とリーズナブルです。もちろん普通のバンガローも用意され、8畳、17畳、20畳の3種類があります。ただ、昼間も夜も自然を満喫できるこのキャンプ場なら、ぜひテントサイトに宿泊することをおすすめします。

このキャンプ場の基本情報はこちら!

【住所】神奈川県足柄上郡山北町中川867-7 【予約・問い合わせ】0465-78-3378 【施設利用料】1000円 【テントサイト利用料】3000円/1泊 【船バンガロー利用料金】7000円/1泊(4名まで可) 【駐車場料金】1000円 【アクセス】東名高速道「大井松田IC」から約40分

西丹沢マウントブリッジキャンプ場の公式サイトはこちらへ
こちらが西丹沢マウントブリッジキャンプ場の公式サイトです。

神奈川の人気キャンプ場おすすめランキング【第1位】

ウェルキャンプ西丹沢

いよいよ第1位です。第1位に輝いたのは「ウェルキャンプ西丹沢」です。30万坪という広大な広さを誇るキャンプ場で、施設も充実していて非常に人気のあるキャンプ場です。場内には食堂や売店のほか、ドッグランや卓球場、天然プールや露天風呂など、大人から子供まで飽きることのない遊びの設備がたくさんあります。シーズン中の週末利用なら早めの予約がおすすめです。

バンガローやコテージは?

宿泊施設は多彩です。コテージはバルコニーから渓流を眺めることができ、冷蔵庫やカセットコンロ、ファンヒーターや扇風機までそろいます。床暖房付きもあり冬キャンプにもおすすめできます。また、ログハウスはスロープなどを備えたバリアフリー設計で、障害のある方や高齢者でも宿泊できます。さらに、キャビンはテラス付で、トイレやミニ冷蔵庫、寝袋などが完備されています。

このキャンプ場の基本情報はこちら!

【住所】神奈川県足柄上郡山北町中川868 【予約・問い合わせ】0465-78-3181 【施設利用料】無料 【テントサイト利用料】4320円/1泊(車1台で4名まで可)から 【コテージ利用料】9300円/1泊(車1台で4名まで可)から 【アクセス】東名高速道「大井松田IC」から約45分

ウェルキャンプ西丹沢
こちらがウェルキャンプ西丹沢の公式サイトです。

キャンプ場は神奈川から選ぼう!

ここまで、神奈川のおすすめキャンプ場をご紹介しました。どのキャンプ場にしようかと迷っているなら、本記事を参考にして自分のキャンプスタイルに合ったお気に入りのキャンプ場を見つけてみてください。キャンプ場選びは神奈川で決まりです!

神奈川の人気キャンプ場おすすめランキングが気になる方はこちらもチェック!

神奈川の手ぶらで行けるバーベキュースポット15選!無料施設もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
神奈川の手ぶらで行けるバーベキュースポット15選!無料施設もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
神奈川にはたくさんのバーベキュースポットが点在しています。今回は神奈川の手ぶらで行けるバーベキュースポットをご紹介します。設備が行き届いた有料のスポットから無料のスポットまで、全部で15の手ぶらで行けるバーベキュースポットが登場します。どうぞご覧ください。

神奈川県のキャンプ場を利用する方は、神奈川県のバーベキュースポットの記事も役に立つでしょう。

iiyudana
ライター

iiyudana

トラベルやキャンプ、ツーリングなど観光やお出かけに役立つ記事を執筆しています。マイカーで名所から穴場まであらゆるスポットを巡っており、一日400km以上のロングドライブも平気でこなします。旅先で実際に見て、聞いて、学んだことを盛り込みながら、読めばすぐにでも出かけてみたくなる魅力的な記事を作成していきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking