岐阜のログハウス貸別荘ゆがふ『あけの』特集! その魅力とリニューアルオープンしたToi et Moiを紹介!のイメージ

岐阜のログハウス貸別荘ゆがふ『あけの』特集! その魅力とリニューアルオープンしたToi et Moiを紹介!

岐阜県の北西部にあるログハウス貸別荘ゆがふ『明野』の魅力と2018年4月にリニューアル概要をご紹介します。今までの設備に加え、バーベキュー棟のある広い庭にドッグランが併設されたり、室内にハンモックチェアなど、ここでしか味わえない魅力が詰まった『Toi et Moi』の魅力をご紹介します。

2018年05月09日更新

ペットと泊まれるログハウス貸別荘ゆがふ
ペットと泊まれるログハウス貸別荘ゆがふ
岐阜県の明野にあるペットと泊まれるログハウスの貸別荘です。 2018年に4月からは八ヶ岳にもOPENしました。 ワンちゃんと一緒に本物のログハウスに遊びにいらして下さい♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 明野高原にあるログハウス貸別荘ゆがふ『あけの』の紹介
  2. ログハウス貸別荘ゆがふの『Toi et Mo』がリニューアルオープン!
  3. ログハウス貸別荘ゆがふの『Toi et Mo』の魅力!
  4. ログハウス貸別荘ゆがふの『あけの』へのアクセス・施設情報
  5. ログハウス貸別荘ゆがふの『あけの』へのアクセス注意点
  6. ログハウス貸別荘ゆがふの『あけの』で魅惑のひと時を
  7. まとめ

明野高原にあるログハウス貸別荘ゆがふ『あけの』の紹介

岐阜県の北西部、標高800m~950mに位置する高原地帯「明野高原」に、ログハウス貸し別荘「ゆがふ」があります。
貸別荘という形ですが、施設は全てログハウスなのが特徴です。

出典: http://www.yugafu.co.jp

個性的で素敵なログハウスが、全10棟あります。
夫婦、カップルお二人でリーズナブルに楽しめるところから、大人数で楽しめる大きなログハウスも取り揃えています。中でも、リニューアルオープンしたのが「Toi et Moi」というログハウスです。広い庭にドッグラン施設を新たに備えた、注目のログハウスになります。

ログハウス貸別荘ゆがふの『Toi et Mo』がリニューアルオープン!

出典: http://www.yugafu.co.jp

Toi et MoiがリニューアルOPENします!

4月27日明野高原のToi et Moiがリニューアルします。
バーベキュー棟のある広い庭にドッグランを併設しているので、ペットを気にすることなく、伸び伸びとくつろげます。
室内にはハンモックチェアも吊るしています。
冬でも夜でも、好きなだけハンモックに揺られて下さい♪

4月27日明野高原のToi et Moiがリニューアルします。
バーベキュー棟のある広い庭にドッグランも併設となりますので、BBQの時もノーリードで楽しむことができます。また、室内にハンモックチェアがありますので、季節問わず夜でも好きなだけハンモックを楽しめます。

ログハウス貸別荘ゆがふの『Toi et Mo』の魅力!

冬のアダージョ

薪ストーブのあるハンドカットのログハウス

明野高原は、岐阜県の北西部、標高800m~950mに位置する高原地帯です。
気候は冷涼で、年平均気温は11.5℃。2月の平均気温は1.7℃、7月は26.5℃ほどです。夏場は平均気温が30℃を超えることはなく、夜は20℃近くまで下がるため、非常に過ごしやすい環境です。冬場は寒気が厳しく、12月から3月までは根雪に覆われ、平均積雪量は120cmほどです。
また冬場は、1m以上の積雪となり、ワンちゃんと一緒に雪遊びが楽しめます。さらに車で5分の場所には鷲ヶ岳スキーがあります。
4月上旬には完全に雪が消え、新緑に桜など季節の花が咲き始める、とても美しい季節に移り変わります。

夏は長良川で川遊び♪


標高差、気温差、厳しい冬が生み出す豊かな明野の自然は、多くの動物達の楽園をつくり、カッコウ、ウグイス、オオジシギ、ヤマセミなどの鳥や、ギフチョウ、モリアオガエルなどの希少動物の住処にもなっています。そして時には可愛い鳴き声や姿で私達を楽しませてくれます。

そして自然が生み出す雄大な景色は日常では感じることのできない感動を与えてくれます。

ログハウス貸別荘ゆがふの『あけの』へのアクセス・施設情報

出典: http://www.yugafu.co.jp

名古屋・岐阜方面から

名古屋・岐阜方面から 白鳥ICで降ります。
東海北陸道白鳥ICを降りて最初の信号を右に曲がりやまびこロードに入り、あとは道なりに約15分鷲ヶ岳方面に向かい右手に「たかす明野高原」という木製の看板があるT字路を右折します。
※渋滞表示が出ていたら大和ICか郡上ICで降りて国道156号線で来て下さい。

富山・高山方面から

富山・高山方面から 高鷲ICで降りて下さい。
東海北陸道高鷲ICを降りて鷲ヶ岳方面に向かいます。やまびこロードとの交差点を右折(白鳥方面)し3分ほどで右手にNAOさんが見えます。その先、左手に「たかす明野高原」という木製の看板があるT字路を左折します。
※渋滞表示が出ていたらひるがのSAで降りてやまびこロードで来てください。

ログハウス貸別荘ゆがふの『あけの』へのアクセス注意点

出典: http://www.yugafu.co.jp

ナビにゆがふの住所や電話番号を入れないで下さい!
ゆがふをナビに設定される際は、電話番号や住所で設定されますと別荘地の為、ゆがふでない場所が表示されてしまいます。

お越しいただく際は、公式サイトの「交通アクセス」ページから地図を印刷されるか、スマホなどでご覧になってお越しいただくことをお勧め致しますグーグルマップに各棟が登録されていますので、スマートフォンでも確認できますよ。

ログハウス貸別荘ゆがふの『あけの』で魅惑のひと時を

出典: http://www.yugafu.co.jp

ログハウスって聞くと何を思い浮かべますか?
丸太小屋、アラスカ、アルプスの少女ハイジ、煙突、暖炉、大草原の小さな家、ハウスシチュー、髭を生やしたお爺さん・・・色々思い浮かびますがイメージとしては“自然の家”といった感じでしょうか。

ログハウスの特徴は何といっても大きな丸太がふんだんに使われていること。この場所にいると木が生きているのが分かるんです。切り倒された木が生きてる?と思われるかもしれませんが、切り倒されても木は生きています。

ここでしか味わえない感覚に浸れる

出典: http://www.yugafu.co.jp

実際に宿泊した方の中で「ここには木の精霊がいるような気がする」と感じる方もいるほどです。ログハウス独特の空間にいることで心は落ち着き、自然との距離が縮まり五感が自然とシンクロしていく様なそんな感覚があります。

“木”には“気”があるのかもしれません。そしてログハウスには木が元々持っている“気”に設計者や職人さん達の”気“、オーナーの”気“が入り込んで大きな”気“となってそこにいる人たちを包み込んでくれるのかもしれませんね。

まとめ

出典: http://www.yugafu.co.jp

夏には川遊びやバーベキューが楽しめたり、夜にはきれいなホタルの光を堪能できます。また冬にはスキー、スノーボードといったウィンタースポーツを楽しんだり、薪ストーブに当たって日々の疲れをいやしたりと、日常にはない体験が目白押しです。

是非ログハウスで、普段とは一味も二味も違う格別な瞬間を、体験してみてください。

ペットと泊まれるログハウス貸し別荘「ゆがふ」

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ