Twitter
Facebook
LINE

【テントに絶対必要!】グランドシートのおすすめ8選と代用品を紹介!

【テントに絶対必要!】グランドシートのおすすめ8選と代用品を紹介!

あっきー

テントを使うときにグランドシートを使おう!

 もうすぐゴールデンウィークも近づき、キャンプやバーベキュー、海水浴といったテントを使うようなレジャーの季節になってきます。テントを使うときにはテントの下にひくグランドシートが必要になってきます。今回はおすすめのグランドシートを8点と、グランドシートの重要性や使い方と選び方を紹介します。

グランドシートの役割

 テントを張るときに地面にひいて使ったほうが良いとされるグランドシートですが、なぜ使ったほうがいいのか理由をまずは説明していきます。

①地面と接してるテントの底を守る

 一番重要なのがこのテントの底を守ることです。テントを張る場所は必ずしも平らできれいな場所とは限りません。テントの底が石などと擦れて穴が開いてしまう可能性があります。高価なテントを守るためにグランドシートは欠かせません。

②地面からの底冷えを防ぐ

 二つ目の理由は地面からの底冷えを防ぐことにあります。グランドシートを敷くことにより、底が二重になり地面から冷えるのを抑えることができます。夏の終わりの山は朝がとても冷えることがあるので、グランドシートをひいて冷えの対策すると快適に過ごすことができます。

③湿気の遮断と雨降った時の底からの浸水を防ぐ

 三つ目の理由は底からの湿気の遮断と浸水を防ぐためです。テントは防水素材で作られていますが、大雨が降ったときはテントの防水機能だけでは底から浸水してしまう場合があります。また、グランドシートを引くことにより地面からの湿気を遮断でき快適にテントの中で過ごすことができます。



グランドシートの使い方

 テントを使うときにグランドシートを使ったほうがいいと言われても、実際に使い方がわからないと買ってもうまく使うことができません。なので、グランドシートの使い方を詳しく説明していきます

①テントを設営する場所を決めて地面の状態を確認

 まずはテントの設営場所を決めたら、テントの底を傷つける可能性のあるものを取り除きます。これはテントの底を守るほかに、テント内で過ごしやすくするためにも欠かせません。

②テントより少し小さめにひく

 テント設営場所が整ったらグランドシートをテントより少し小さめに敷きます。テントより少し小さめに敷くことによって万が一雨が降っても、グランドシートとテントの間に雨水が入らないようにするためです。雨水がテントの間に入ってしまうとグランドシートをしく意味がなくなってしまうので注意しましょう。

③グランドシートの上にテントを設営

 グランドシートの準備が完了したらいよいよテントの設営です。テントの設営はグランドシートの真上にシートがはみ出ないように設営すれば完了です。

グランドシートの選び方

 グランドシートを使う必要性がわかっても、いざ買いに行ってもどのような基準で選べばいいのかわかりません。そんな初めてグランドシートを買う人におすすめの選び方を紹介します。

選び方①サイズはテント底面と同じ大きさのものを選ぶ

 グランドシートを買う基準はまず、使うテントの底面インナーテントの底面と同じ大きさの物を選ぶようにします。これはテントの底面より少し小さく折ってテントを設営する使い方をするためです。同じ大きさであれば、調整がしやすいので同じ大きさのものを選ぶようにします。

選び方②出来れば使っているテントと同じメーカーのものを!

 どこのメーカーのものを買うか迷ったらテントと同じメーカーのものを選ぶのが無難です。テントと同じメーカーのグランドシートであればテントと同じサイズに合わせて作られているので、選ぶ際に悩むことはありません。 迷ったらテントと同じメーカーのものを買うのがおすすめです。

選び方③素材を確認する

 やはり素材も重要になってきます。グランドシートは主に化学繊維で作られたものと合成樹脂で作られたものがあります。合成樹脂はブルーシート同様水を通さず、化学繊維に比べて安価なのでおすすめです。化学繊維で作られたグランドシートは耐水性は高いですが、ある程度の量を超えると水がしみてきてしまうので注意が必要があります。

選び方④耐久性があり軽量なものを選ぶ

 耐久性はもちろん重要ですが、耐久性があり軽量なものを選ぶのがおすすめです。アウトドアに出かけるとテントなどの荷物が多くなってしまうので、軽量なものを選べば持ち運びが少し楽になるので軽量タイプのグランドシートがおすすめです。

テントを使うときおすすめのグランドシート①

【1年保証】折畳みクッショングランドシート レジャーシート ピクニック キャンプ テントシート グランドシート テント ピクニックシート レジャー キャンプ キャンプ用品 アウトドア お花見 FIELDOOR[送料無料]

 170㎝四方のグランドシートです。コンパクトに折りたたむことができ、軽量なのが特徴です。グランドシートとしてだけではなく、テントのインナーシートして、ピクニックシートとして使う使い方もできます。大きさとしては大人が4人余裕で座れる大きさです。

口コミ

 折畳みクッショングランドシート レジャーシート ピクニック キャンプ テントシート グランドシートを実際に買った方の口コミを紹介します。

購入してよかったです! 運動会用とキャンプに使えたらいいなと思い、購入しました。 思ったよりお尻も痛くなく、長時間座れたような気がします!

大きいけど軽い! 注文後早々に発送して頂きました。 確かに運ぶ際にかさばりますが、とても軽いし肉厚でこの価格なので大満足です! ただ一点、届いてすぐ中身を確認したら、縫い目のほつれを発見しました・・・ 端の方ではないので大丈夫ですが、そこだけ-☆です。 キャリーワゴンに乗せる際、ガンガン当たる所や割れ物を保護する役目を果たしてくれます。

 やはりグランドシート以外の使い方をしている方が多いです。防水性がありコンパクトに畳むことができるのが好評ですが、かさばってしまうのが難点です。グランドシートとしての利用方法以外の使い方もできるのでおすすめです。

テントを使うときおすすめのグランドシート②

【送料無料】ロゴス(LOGOS) ぴったりグランドシート300 84960103【あす楽対応】【SMTB】

 キャンプ用品ブランドのロゴスのグランドシートです。大きさは約3m四方で、2人~3人用のテント向きのサイズになります。防水性も抜群で価格も安価なのでテントを使う機会は少ないけどグランドシートを揃えたいという人ににおすすめです。

口コミ

 ロゴス(LOGOS) ぴったりグランドシート300を実際に買った方の口コミを紹介します。

これまで、テントのグランドシートとして「ブルーシート」を敷いていましたが、 「インナーテント」のサイズに合わせて折り曲げるのが面倒…。 消耗品だし「安いものを」と探していた時に、この商品を見つけました! 思っていたより薄く、厚めの「ブルーシート」といった印象で、 地面からの「水分の冷たさ」は伝わってきますが、 「水分」はシャットアウトしてくれました! あとは、テントの「インナーマット」を別に用意してあれば、 「グランドシート」としては 充分満足できるものでした!!

この商品を購入しました。なんて大げさなことではないですが、今までブルーシートをたたんでテントの下にひいていまいたが、毎回毎回テントより小さくたたんだり、また、広げたり大変だったので、今は無駄な時間を費やすことなく、大変重宝しています。若干シートが薄く感じるので、★が-1ですが、個人的見解では、この金額でこの商品なら『買って損なし』と思います。

 価格が3000円と安価で、グランドシートを試しに使ってみたいという人が買っている口コミが多いです。初めてテントを買ってアウトドアに出かける人におすすめのグランドシートです

テントを使うときおすすめのグランドシート③

【Bears Rock】 グランドシート 200×200cm テント用 アウトドア キャンプ レジャーシート

 キャンプ用品ブランドの一つベアーズロックのグランドシートです。大きさは2m四方で1人~2人用のテントにおすすめのサイズです。防水性も問題なく、グランドシートとしてだけではなくレジャーシートとしても使うことができます。また、超軽量で持ち運びも楽なのがこの商品の特徴です。

口コミ

 Bears Rock】 グランドシート 200×200cm テント用を実際に買った方の口コミを紹介します。

実際に外でまだ使ってはいませんが、家の中で広げてみました。 キャンピングマットを3つ購入しているので、その下に敷いてみたのですが、さすが同じメーカーのものだけあって、サイズ感が良いです。収納の袋もついていますし、ブランドマークも可愛いく、とても気に入りました。

テントのグランドシートとして購入しました。 自分のテントのサイズに最適で収納もコンパクトでテントの収納袋にすっぽり入りました。

 価格も2000円ぐらいと安価で買いやすい値段で人気のある商品です。好意的な口コミが多いです。

テントを使うときおすすめのグランドシート④

oxtos(オクトス)アンダーグランドシート 1人用【メール便(ゆうパケット)発送可能】

 キャンプ用品ブランドの一つオクトスのグランドシートです。サイズ展開が一人用から二人用、三人用とあり必要なサイズを買うことができるのが魅力的です。防水性も耐久性も問題なく、軽量で持ち運びがしやすいのが特徴的です。

口コミ

 oxtos(オクトス)アンダーグランドシートを実際に買った方の口コミを紹介します。

初めてグランドシートを手に取りましたが、 ペラペラで驚きました。 軽くてコーヒー缶ぐらいには丸められます。 本体保護用に。

2人用ツーリングテントに合わせて買いました。 非常に軽くて使いやすいです。

 軽くて持ち運びがしやすいという口コミが多いです。少し薄めですが、十分グランドシートとしての役割を果たしてくれます。

テントを使うときおすすめのグランドシート⑤

DOD(ディーオーディー) グランドシート(四角形タイプ) 中 パープル×イエロー GS1-222【あす楽対応】

 キャンプ用品ブランドの一つディーオーディーのグランドシートです。大きさは1人~2人用のテント向けのサイズです。耐水性や耐久性に問題なく、グランドシートとしてだけではなくレジャーシートとしても使うことができます。とても軽量なので持ち運びも簡単です。

口コミ

 DOD(ディーオーディー) グランドシート(四角形タイプ)を実際に買った方の口コミを紹介します。

インナーテントにぴったり! 小雨が降りましたが、インナーテントが汚れずに良かったです かなりコンパクトなのも、助かります テントの収納袋に入りました

思っていたより、丈夫でひももしっかりしていたので良かったです

 お手頃な値段なのに丈夫で使いやすいという好意的な口コミが多いです。少し派手目なカラーですが、初めてグランドシートを買おうと思ってる人におすすめの商品です。

テントを使うときおすすめのグランドシート⑥

★エントリーでポイント5倍!snow peak(スノーピーク) アメニティドームM マットシートセット SET-021テントマット グランドシート テントアクセサリー グランドシート・テントマット アウトドアギア

 キャンプ用品ブランドの一つスノーピークのグランドシートです。大きさは3人~4人くらいで使うテントにおすすめのサイズです。防水性能も抜群で迷ったらこれを買っておけば間違いない商品になります。

口コミ

 snow peak(スノーピーク) アメニティドームM マットシートセット SET-021テントマット グランドシート テントアクセサリー グランドシート・テントマットを実際に購入した方の口コミを紹介していきます。

やっぱり揃えるならスノーピークと思いショップでテントを購入し、マットはこちらのが安かったのでこちらで購入。商品が届くのが楽しみです!

値段もそこそこしたので、やはり居心地いいマットでした。携帯性がもう少しあれば、よりよかった。でも、寝心地も良くいい商品でした。

 値段にふさわしい高性能なグランドシートという口コミが多いです。予算があれば押さえておきたい商品です。

テントを使うときおすすめのグランドシート⑦

送料無料 コールマン Coleman テントシートセット/300 インナーシート グランドシート セット テント アクセサリー キャンプ アウトドア レジャー BBQ バーベキュー 海水浴 お花見 国内正規代理店品

 キャンプ用品ブランドの一つコールマンのグランドシートです。防水性抜群でグランドシートとしての使い方以外にテントのインナーシートやレジャーシートとしての使い方もできます。大きさは3m四方で3人から4人くらい用のテントで使うことができるサイズです。

口コミ

 コールマン Coleman テントシートセット/300 インナーシート グランドシート セットを実際に購入した方の口コミを紹介します。

ひどい雨で早速テントシートのありがたさを実感しました。買ってよかったです。

初めてのキャンプのためテントを購入しました。その際に「グランドシート」「インナーシート」の購入するかどうか迷いましたが、8月のキャンプのため結局購入はしませんでした。結果としては、購入しなくて良かったです。 が、今度10月キャンプをするため結局購入する羽目に(笑)。テントとセットで購入しとけばと今更後悔しています。夏キャンプだけでなく、春秋キャンプをする予定であれば買った方がいいかも。

 グランドシートとインナーシートがセットになっているので、初めてテントを買ってアウトドアに出かける人におすすめな商品です。

テントを使うときおすすめのグランドシート⑧

プロモンテ PUROMONTE VL24 VS20共通グランドシート [グランドシート][テントアクセサリー][VLシリーズ][VSシリーズ][4/23 13:59まで ポイント10倍]

 テントなどを扱うプロモンテというブランドのグランドシートです。サイズは二人用のテントと同じぐらいの大きさです。プロモンテのテントは山岳登山向きのテントを扱ってるブランドなので、耐久性はもちろんのこと耐水性も抜群で軽量です。

口コミ

 プロモンテ PUROMONTE VL24 VS20共通グランドシートを実際に購入した方の口コミを紹介していきます。

これを購入される方はご存じと思いますが、山岳用テントを購入したら絶対にグランドシートを購入された方が良いですよ。風の強い稜線のテン場にテントを張って、山小屋に幕営料金を払いに行っている間に、風の力でズイッとテントが押されたら、簡単にアンダーシート(テントの床)に穴が開きますからね(笑)。高いお金を出して購入したテントだからこそ、長持ちさせるためにグランドシートの使用と帰宅後の陰干し、シームシーリングの実施は必須ですよ~。

 経験者はグランドシートの必要性がわかっています。やはり足元の状態の悪い場所にはグランドシートは必要不可欠です。耐久性がしっかりしていて軽量なので登山でテントを使う方におすすめです。

グランドシートの意外な使い方

 テントを長持ちさせたり、テント内で快適に過ごすためにテントの下に敷いて使うグランドシートですが、便利な意外な使い方があるので紹介します。

荷物置き場として使う

 意外な使い方一つ目として荷物置き場として使う方法です。キャンプの撤収時に荷物置き場として一時的に使うことによって荷物が汚れずに済みます。おすすめの使い方です。

グランドシートの代用としてブルーシートでもOK!

 もし、グランドシートをなくしてしまったり破けてしまったりしたら、ブルーシートで代用できます。ブルーシートのほうが軽量でしっかりと防水してくれる場合もあります。これからブルーシートでの代用方法を紹介します。

ブルーシートは厚手のものを選ぶ

 ブルーシートは厚手のものを選びましょう。厚手のブルーシートは強度が強いので、グランドシートと同じような働きをしてくれます。サイズは一回り小さいものを選びます。

ブルーシートの代用方法

 基本的に設営方法はグランドシートを使うときと同じように設営すれば大丈夫です。もし、ブルーシートがテントの底からはみ出てしまう場合は、折りたたむか切ってブルーシートがテントの底からはみ出ないようにします。

テントとグランドシートをうまく使ってレジャーを楽しもう

 今回はグランドシートの必要性や使い方に選び方、ブルーシートでの代用方法などを紹介紹介しました。テントを長持ちさせるためにグランドシートは必要不可欠です。ゴールデンウィークや夏休みなどグランドシートや代用品としてブルーシートを上手く利用してアウトドアを楽しみましょう。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【基本】ダーツの縫い方・やり方を解説!慣れれば楽勝です♪

今回はダーツの縫い方・やり方を解説させて頂きました!ダーツを縫うこと自体は簡単ですが、ちょっとしたコツで仕上がりの美しさに差が出ますので、動画を参考にしてやってみて下さい! ご視聴ありがとうございま...

遂に完成!ステッカープレゼント企画だよ!!

☆応募はコチラからどうぞ☆ https://forms.gle/9LhGYdTKdkU1q1T87 【締切4/28】

【基本】ギャザーの寄せ方を解説!ミシンを使いますが楽チンです♪

今回はギャザーの寄せ方をご紹介しました!ミシンを使いましたが、簡単ですのでぜひやってみて下さい♪ ミシンでギャザーを寄せる場合は、ミシンの幅を大きくします!ミシンの幅はあまり大きくしすぎるとギャザーが...

【基本】地直しのやり方を解説!簡単すぎる作業でその後が変わる!

今回は地直しのやり方について解説させて頂きました!買ってきた生地はどうしても多少のゆがみがあります。また、天然素材は縮みやすいものが多いため、買った生地をそのまま裁断してしまうと、一度洗濯をしたら型崩...

釣りのラジオ釣りラじ「全部忘れちゃう第33回」

★プレゼント企画応募はコチラから★ kurashino.present@gmail.com ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?lis...